司法試験予備試験講座の料金相場と選び方【各予備校徹底比較】

士業系資格

司法試験予備試験講座の価格相場、各予備校の特徴を比較。選び方、おすすめをご紹介しています。

司法試験予備試験は、新司法試験を受ける資格を取得するための試験です。

単に「予備試験」と呼ばれることがほとんどです。

新司法試験は、法科大学院(ロースクール)を修了するか、予備試験に合格するかしなければ受験することができません。法科大学院に通わずに司法試験を受験する最短ルートが、予備試験合格なのです。

今回の記事では、司法試験予備試験講座の価格、特徴を各スクール徹底比較しています。

選び方や安く受講する方法についてもご紹介していますので参考にしてください。

司法予備試験講座 各予備校
料金比較表を見る

✓この記事の要点まとめ
  • 司法予備試験講座、司法試験講座の料金相場を各社比較してまとめています。
  • 司法予備試験講座は大手予備校ではLEC伊藤塾TAC。中小予備校では、アガルート資格スクエアスタディングがあります。
  • 司法予備試験講座の料金相場は8万円~130万円ほどです。
    大手予備校は実績があり、充実している分、費用は高め。中小WEBメインのところと大きく差があります。
    (⇒司法予備試験講座まとめを見る
  • おすすめの予備校はアガルートです。
    司法試験の合格占有率44.8%とほぼ半数。WEB講義メインですが、テキスト・講義の質、ともに高いと評判です。
  • 安さ・コスパで選ぶならスタディングがおすすめです。
    WEB講義、WEBテキスト完結ですが、破格の8万円台で受講可能です。
目次
  1. 司法試験予備試験講座の価格相場、各予備校の特徴を比較。選び方、おすすめをご紹介しています。
  2. 司法試験・予備試験とは
  3. 司法試験予備試験講座の料金相場:8万円~130万円【比較】
  4. 司法試験予備試験講座の選び方・おすすめは?
  5. 司法試験予備試験の受講料金を安くする方法
  6. 司法試験予備試験の受験費用・概要
  7. まとめ

司法試験・予備試験とは

弁護士や裁判官になるためには司法試験に合格する必要があります。

その司法試験には受験資格を得るための2つのルートがあります。一つは「法科大学院を卒業する」こと、もう一つは「司法試験予備試験に合格する」ことです。

司法試験への流れ

司法試験への流れ

(※資格スクール大栄より引用)

「法科大学院を卒業する」ルートは法律の知識がない方は3年、すでに法律の知識を学んでいる方は2年、法科大学院に通うことになります。

法科大学院が実施している、法律基本科目試験に合格し、学習を修了することで司法試験の受験資格を得ることができます。

「司法試験予備試験に合格する」ルートは予備試験講座を取り扱っている資格スクールで学び、予備試験に受験し合格を目指すことになります。

司法試験予備試験は司法試験を受験できる能力があることを証明する試験なので、この試験に合格すれば司法試験の受験資格を得ることができます。

参考:資格スクエアMEDIA

司法試験予備試験の流れ

司法試験予備試験の流れについて簡単にまとめてみました。

司法試験予備試験の流れ
2〜3月願書交付・願書受付
5月短答式試験
6月短答式合格発表
7月論文式試験
10月論文式合格発表
10月下旬口述試験
11月予備試験合格発表

司法試験予備試験は、3段階に分かれています。5月中旬に短答式試験(マークシート形式)が実施され、7月ごろに論文試験、10月ごろに口述試験が行われます。

口述試験(面接試験)は予備試験にしかない試験で、複数の審査官によって行われます。

論文や口頭での質問などを受けなければならない超難関の試験です。口述まで合格する最終合格者率は3%程度の狭き門となっています。

参考:法務省司法試験予備試験

司法試験の流れ

司法試験の流れについても簡単にまとめました。

司法試験の流れ
5月中旬の4日間1~3日目…論文式試験
4日目…短答式試験
6月中旬短答式試験 成績通知書の発送
9月上旬~中旬合格発表

法科大学院を卒業、または予備試験に合格した後、5年間(5回)は司法試験に受験することができます。

論文式試験と短答式試験は5月中旬に同時期に行われ、1~3日目が論文式試験で時間は1日5〜6時間にも及びます。4日目に短答式試験が行われ、こちらはおよそ3時間ほどです。

司法試験に合格した後、さらに司法修習(1年)を受けて最終試験の考試(二回試験)に合格し「法曹資格」を取得すれば裁判官や検察官になることができます。

参考:伊藤塾

司法試験・予備試験の難易度

司法試験予備試験の過去5年の合格率は以下の通りです。

予備試験の合格率
年度受験者数合格者数最終合格率
平成28年度10,442名405名3.8%
平成29年度10,743名444名4.1%
平成30年度11,136名433名3.9%
令和元年度11,780名476名4.0%
令和2年度10,608名442名4.2%

(※法務省司法試験予備試験より引用)

司法試験予備試験は最終合格率が平均して4%しかない難関試験です。

ちなみに令和2年度の短答式試験の合格率が23.84%、論文式試験の合格率が19.02%、口述式試験の合格率が95.67%でした。

短答式試験と論文式試験に突破できるかどうかが合格するカギになっているようです。

司法試験の難易度

次は司法試験の難易度です。

司法試験の合格率
年度受験者数合格者数最終合格率
平成28年度6,899名1,583名22.9%
平成29年度5,967名1,543名25.9%
平成30年度5,238名1,525名29.1%
令和元年度4,466名1,502名33.6%
令和2年度3,703名1,450名39.2%

(※法務省司法試験の結果より引用)

司法試験の合格率ですが平成28年度の22%から年々あがり続け、令和2年度は39.2%になっています。

一見すると難易度が低いように見えますが、法科大学院を卒業する、または合格率4%の司法試験予備試験を合格することが受験資格なのでかなり難しい試験と言えるでしょう。

ちなみに令和2年度の受験者数3,703名(途中欠席39名)のうち、法科大学院課程修了した人が3,666名、司法試験予備試験に合格した人が434名です。

参考:法務省司法試験の結果

司法試験予備試験講座の料金相場:8万円~130万円【比較】

司法試験予備試験講座の料金相場

司法試験予備試験講座の料金相場は8万円~130万円となっています。


(予備試験講座比較表)

予備校料金相場評価おすすめポイント通学特徴割引情報

アガルート
アガルート
928,000円~2,423,000円★★★★
おすすめ
・司法試験の合格占有率44.8%
・テキスト、講師陣ともに質が高い

×

オンライン講義をメインとし、
2015年より開講しているスクール。
初学者向け講義も充実。
多数合格者排出。評判が高い。
早期申込割引

LEC
LEC
561,000円~739,200円★★★・大手の実績
・価格面も比較的安い
法律に強いLEC
校舎も多く通学で学習したい方にもおすすめ。
S式講座は破格の安さ。
早期申込割引
伊藤塾
伊藤塾
1,148,000円~
1,324,900円
★★ ・合格者多数輩出
・受講料は高め
受講料は高めですが、実績はトップクラス。 早期申込割引
TACTACのWセミナー
549,000円~679,000円★★・大手の実績
・校舎が充実
元早稲田セミナー、
司法試験の実績が高い。
フォロー制度が充実。
特になし
資格スクエア
資格スクエア
547,800円~987,800円★★★・独学メインのプランは
50万円台と割安
・逆算思考のカリキュラムが人気
×WEB講義メイン、
アプリ学習もでき、
効率的な学習ができることで
評判が高い。
特になし
スタディング
スタディング
89,100円★★★・破格の8万円台から受講可能
・アプリ学習に強い
×WEB講義、WEBテキスト完結
で格安の講座。
アプリでの学習が評判。
実績も高まっています。
特になし

まずは、司法試験予備試験の講座を扱う予備校の受講料と特徴について紹介していきます。

受講料は予備校によってかなりの料金差がありますので以降で個別に紹介します。

アガルートの「予備試験1年合格カリキュラム」の料金相場:714,560円~2,423,000円

アガルート

  • アガルート予備試験講座の料金は71万円~242万円ほどです。
  • オンライン講義をメインとし、2015年より開講しているスクール。
  • 令和2年の司法試験の合格占有率44.8%とほぼ半数に。人気と実績が高まっている予備校です。
  • テキストはフルカラーで質の高さ、講師の質の高さが強み。オンラインサポートで通信講座でもしっかりと合格レベルまで導いてくれます。
    (⇒合格者インタビューを見る
  • ⇒アガルート講座詳細・無料体験はこちら

近年、合格率急上昇中のアガルート(AGAROOT)はオプション無コースで、928,000円から受講することができます。

これは通信指導が無い、独学寄りのコースとなりますが、他の予備校と比較してもリーズナブルです。

また、通信指導付きのコースは1,798,000円となっており、初学者の方でも合格レベルに上げるためにしっかりと指導してくれるコースとなっています。

アガルートの料金相場

アガルートの料金相場

(※アガルート公式サイトより料金抜粋)

コース名通常価格早期申込価格
予備試験1年合格カリキュラム928,000円714,560円
予備試験1年合格カリキュラム
マネージメントオプション(通信指導)
1,798,000円1,384,460円
予備試験1年合格カリキュラム
マネージメントオプション(ラウンジ指導)
2,423,000円1,865,710円
司法試験入門講座

総合講義300/全7科目

323,400円

(※アガルート司法試験予備試験講座料金一覧:2021年08月16日時点)

⇒アガルート公式サイト料金詳細へ

通信指導や答案指導などが豊富についたオプションパックは、期間限定で1,384,460円となっています。講師による進捗管理などがついてくるので、料金が倍ほど違いますが、このオプションはつけておいた方がいいでしょう。

また、ラウンジ指導はオンラインだけではやる気が出ない方におすすめ。

東京・大阪といった都市部に限定されますが、ラウンジにて講師の方に直接指導をしてもらえるコースです。

1年間で合格に達することができるコースとなっており、合格に期待が持てます。

早期申込で30%OFFセール開催中です。

そして、気になる合格実績ですが、アガルートは令和2年司法試験合格者の占有率が44.8%と、ほぼ半数にも上っています。

アガルートは人気・実績ともに兼ね備えた予備校となっています。

合格者インタビューも多数Youtubeで公開されていますので参考に。

テキストの質の高さ、講師の方が特に重要とした範囲を中心に何度も繰り返し学習することで合格につながったようです。

>>合格者インタビュー一覧を見る

司法予備試験に強みがあり、通信メインとなりますが、通学授業でなくてもいいなら、実績の高いアガルートはおすすめです。

まずは、無料体験・資料請求をしてみましょう。

アガルート公式サイト
無料体験講義を受けてみる

アガルート予備試験講座の口コミを見る

アガルート予備試験講座の受講生の口コミ・評判

アガルート予備試験講を実際に受講されている方の口コミです。

(良い口コミ)

  • インプットとアウトプットを並行して行う勉強方法はとても効率的
  • 1年で合格させるプランがとても良かった。
  • カリキュラム・教材が合格の決め手でした。
  • 他校と比較しても価格がリーズナブルで、講義の質も高い。
  • 合格率の高さで選びました。

(悪い口コミ)

  • 初学者には講義が難しく感じた

(SNSの口コミ)

運営会社名株式会社アガルート
会社住所〒162-0814
東京都新宿区新小川町5-5 サンケンビル4階
電話番号03-5946-8942
料金928,000円~2,423,000円
主なラウンジ・早稲田ラウンジ
・日吉ラウンジ
・飯田橋ラウンジ
・駒場ラウンジ
・大阪ラウンジ
・CPAアガルートアカデミー国立ラウンジ
(等⇒主なラウンジ一覧
お問い合わせhttps://learning.agaroot.jp/customer/ec/contact?_ga=2.89405720.223547726.1598910161-1206999135.1598598067
特徴1年合格コースに力を入れており、近年、合格率40%超と、実績を上げてきている。通信講座メインですが、各ラウンジにて直接指導も提供しており、不安を解消。おすすめの予備校です。
公式HPhttps://www.agaroot.jp/

LECの「予備試験対策フルコース」の料金相場:561,000円~739,200円

法律系資格に定評のあるLECの予備試験対策フルコースの場合、通信講座が561,000円〜720,500円、通学講座が577,500円〜739,200円です。

LECの料金相場

LECの料金相場

(※LEC公式サイトより引用)

予備試験対策フルコース価格(税込)
通学+Webフォロー577,500円
通学+DVDフォロー739,200円
通信Web561,000円
通信DVD720,500円
【司法試験】短答論文フルコース価格(税込)
通学+Webフォロー321,200円
通学+DVDフォロー385,000円
通信Web321,200円
通信DVD385,000円

(※LECの料金一覧20210816日時点)

論文式試験の答案作成講座から、答案練習(答練)、模擬試験(模試)まで、さまざまなコースがフルセットとなっています。これを受講しておけば、合格までの実力を確実に身につけられます。

LEC公式Youtubeでは過去の講義が公開されていますので、こちらも参考に。

LEC公式サイト
予備試験講座詳細はこちら

運営会社名株式会社 東京リーガルマインド
会社住所〒164-0001
東京都中野区中野4-11-10 アーバンネット中野ビル
電話番号03-3984-5001
料金561,000円~739,200円
主な予備校・神戸本校
・渋谷駅前本校
・町田本校
・大宮本校
・横浜本校(等⇒全国学校案内参照
お問い合わせオンライン申込・Myページについてのお問合せ
特徴合格答案作成講座や法律実務基礎講座など、予備試験の合格に必要な講座が全て入ったフルコースです。
公式HPhttps://www.lec-jp.com/

LECの「S式入門講座」の料金相場:71,500円~451,000円

LECの「S式入門講座」は、スマホでの受講に特化したコースです。

基礎編の講義は、89,800円、完成編が71,500円、基礎編と完成編のセット価格で132,000円となっています。

LECのスマホ受講の料金相場

LECのスマホ受講の料金相場

(※LECのスマホ受講公式サイトより料金抜粋)

コース名価格(税込)
S式入門講座 一括132,000円
S式入門講座 基礎編89,800円
S式入門講座 完成編71,500円
S式答練パック203,500円
S式合格コース451,000円

(※LECの料金一覧:20210816日時点)

スマホ向けの講義としたことで、DVD作成費用や教室使用費用・テキストの印刷費用などを浮かせ、大幅なコストカット・格安料金を実現したコースです。

いまなら、約10分間の無料体験動画を配信中です。実際にどのような受講内容なのか確かめれます。

さらに続きをご覧になりたい方には60分のおためしweb受講も無料でお試し出来ます。

大手予備校の講座の中で圧倒的に安いので、料金を安く済ませたい方にピッタリです。

LEC「S式入門講座」

伊藤塾の「本科生コース」の料金相場:1,148,000円~1,324,900円

伊藤塾

司法試験の指導に定評のある伊藤塾は、本科生コースが1,148,000円(税込)となっています。

これにリーガルトレーニングや学習支援システムを加えると、1,173,000円~1,324,900円(税込)となります。




伊藤塾の料金相場

伊藤塾の料金相場

(※伊藤塾公式サイトより引用)

予備試験1年合格コース価格(税込)
本科生+リーガルトレーニング1,299,900円
本科生1,148,000円
本科生+リーガルトレーニング (学習支援システムつき)1,324,900円
本科生 (学習支援システムつき)1,173,000円
司法試験 入門講座 2年合格コース価格(税込)
本科生+リーガルトレーニング1,299,900円~

1,339,900円

本科生1,148,000円~

1,188,000円

本科生+リーガルトレーニング (学習支援システムつき)1,324,900円~

1,364,900円

本科生 (学習支援システムつき)1,173,000円~

1,213,000円

(※伊藤塾の料金一覧20210816日時点)

司法試験の指導で定評のある伊藤塾ですので、費用も強気な設定となっています。

これだけの値段でも人気を博しているので、お金を出すだけの価値のある講義と言えるでしょう。

合格者を多数輩出している信頼のおける予備校が伊藤塾なのです。

有名講師「伊藤真先生」による対談動画が伊藤塾公式Youtubeにアップされていますのでこちらも参考に。

伊藤塾公式サイト

運営会社名株式会社法学館
会社住所〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町17-6
電話番号03-3476-5580
料金1,148,000円~1,324,900円
主な予備校・御茶ノ水校
・立川校
・大阪梅田校
・京都校・コネクト伊藤塾 名古屋
(等⇒学校一覧参照
お問い合わせhttps://www.itojuku.co.jp/inquire/index.html
特徴予備試験講座は通信のみ、司法試験入門講座は通信と通学(渋谷校)か選べます。
公式HPhttps://www.itojuku.co.jp/index.html

TACの「予備試験2年合格スタンダードパック」の料金相場:549,000円~679,000円

司法試験の大手予備校として定番のTACのWセミナーは、「予備試験2年合格スタンダードパック」のWeb講座が549,000円(税込)、DVD講座なら679,000円(税込)となっています。

早期申し込みで受講料が50,000円OFFになる場合もあります。

TACのWセミナーの料金相場

TACのWセミナーの料金相場

(※TACのWセミナー公式サイトより引用)

入会金10,000円
予備試験2年合格スタンダードパック通常価格早期申込価格
Web通信講座549,000円499,000円
DVD通信講座679,000円629,000円
ビデオブース講座549,000円499,000円
司法試験講座
(判例思考マスター講義)
価格
Web通信講座139,000円
DVD通信講座174,000円

(※TACのWセミナーの料金一覧20210816日時点)

短答式にも論文式にもきちんと対応した講座で、コストに見合った授業を受けられること間違いなしです。

いまなら、動画で講義1回分を体験することができます。

公式Youtubeでは過去のサンプル講義の他、社会人でも予備試験に合格できるか?といった解説講義もされていますので、参考にしてみてください。

TAC公式サイト

運営会社名TAC株式会社
会社住所〒101-0061
東京都千代田区神田三崎町 3-2-18 TAC本社ビル
電話番号0120-509-117
料金549,000円~679,000円
主な予備校・横浜校
・京都校
・梅田校
・広島校(等⇒学校一覧参照
お問い合わせhttps://www.tac-school.co.jp/toiawase.html
特徴予備試験を初めて受験する人、すでに学習経験がある人それぞれに合わせたコースや選択科目別の単科講座を取り扱っています。
公式HPhttps://www.tac-school.co.jp/index.html

資格スクエアの「予備試験講座」の料金相場:547,800円~987,800円

資格スクエア

  • 資格スクエア司法予備試験講座の料金相場は55万円~99万円ほど
  • 他社と比較してもリーズナブルな価格帯が魅力
  • オンライン講義が充実しておりスマホだけでも学習しやすい設計
  • 質問サポートも充実しておりコスパの高い予備校。費用を抑えたい人におすすめ
  • 資格スクエア公式サイト・司法試験講座詳細へ

法律系の資格に強い資格スクエアの場合、質問ができる「逆算プレミアム」コースが987,800円 (税込)、合格に必要なすべてが詰まったセットコース「逆算プラン」が877,800円 (税込)、「独学プラン」が547,800円 (税込)となっています。

資格スクエアの料金相場

(※資格スクエア公式サイトより引用)

コース名価格(税込)
逆算プレミアム987,800円
逆算プラン877,800円
独学プラン547,800円

(※資格スクエアの料金一覧20210816日時点)

※司法試験講座の取扱は終了

合格に必要な事項を逆算して学習していく逆算メソッドは、資格スクエア独自の手法です。大手予備校と比べると知名度は低いですが、予備試験合格者の3.2人に1人が資格スクエアを利用しているという実績があります。合格するために十分なクオリティの授業を提供している予備校だと言えるでしょう。

学習ツールがすべてパソコンやスマートフォン1台で完結するオンライン講座で外出先でも勉強することが容易です。

資格スクエア公式Youtubeでは、予備試験合格までの合格スケジュール解説講義が公開されており人気となっています。講師の方の質の高さがわかりますね。

資格スクエア公式サイト
予備試験講座詳細・資料請求はこちら

運営会社名株式会社サイトビジット
会社住所〒101-0054
東京都千代田区神田錦町3-1 オームビル2階
電話番号03-6459-3975
料金547,800円~987,800円
主な予備校・通信講座のみ
お問い合わせhttps://sightvisit.zendesk.com/hc/ja
特徴独学プランなら50万円から受講可能と、他社と比較してもリーズナブル。フルコースでも80万円~90万円とコスパの高いスクールです。
公式HPhttps://www.shikaku-square.com/

スタディングの「予備試験合格コース」の料金相場:89,100円

スタディング

  • スタディング予備試験・司法試験講座の料金は8万円~10万円ほどです。
  • WEBテキスト、WEB講義完結でコスト大幅にカット、破格の8万円台で受講が可能です。
  • 紙テキストがないのがネックですが、アプリで隙間時間に学習がしやすく、他校にはない強みもあります。
  • 安くても実績十分。スマホ・タブレットで効率的に学習しやすいとの合格者の声も多数。コスパ・効率学習で選ぶならここ。
    ⇒合格者インタビューを見る
  • スタディング司法試験・予備試験講座詳細・無料体験はこちら

スマホやタブレットで学習するスタディングは、わずか89,100円(税込)で受講することができます。

スタディングの料金相場

スタディングの料金相場

(※スタディング公式サイトより引用)

コース名価格(税込)
予備試験合格コース(基礎)89,100円
司法試験合格コース(総合)119,900円

(※スタディングの料金一覧20210816日時点)

大手や他の中小規模のスクールと比べて10分の1近い料金となっています。安すぎると不安もあるかもしれませんが、スマホでのテキスト提供など徹底したコストカットの結果ですので、ご安心ください。

スタディングの名前を知らない方もいらっしゃるでしょうが、受講者数は5万人を突破している人気の予備校です。

合格者も増えており、スタディング公式Youtubeではインタビュー動画が公開されています。

講義料金10万円以下で司法試験合格ができれば、とてもコスパが高いですよね。
⇒合格者インタビューを見る

スタディングはスマホで学習できる問題集が多く、通勤・通学時間に繰り返し学べるのが強みです。

無料体験講義も受けれますので、まずは、どういったものなのか、試してみるのが良いでしょう。

スタディング公式サイト
無料体験講義を受けてみる

運営会社名株式会社 KIYOラーニング
会社住所〒102-0094
東京都千代田区永田町2丁目10番1号 永田町山王森ビル4階
電話番号03-6434-5886
料金89,100円
主な予備校・通信講座のみ
お問い合わせhttps://member.studying.jp/contact/
特徴とにかく安さが強み。WEBテキストでの学習が苦でなければ、おすすめです。
公式HPhttps://studying.jp/

BEXA(ベクサ)の料金相場:セットプラン…268,000円〜 単科講座…1〜7万円

BEXA(ベクサ)とは株式会社BEXAが運営するオンライン学習プラットフォームです。

司法試験・予備試験の対策講座を、40人以上いる講師の中から自分で選ぶことができます。人気のあるセットプランの料金は以下の通りです。

BEXAの料金相場

BEXAの料金相場

(※BEXA公式サイトより引用)

コース名価格(税込)
中村充『4S基礎講座』

7科目セットプラン

268,000円
辰已法律研究所『原孝至・基礎講座』9科目セットプラン443,100円
【第2期】吉野勲『司法試験道場』基礎プラン318,000円

対策講座を受講するにはBEXA(ベクサ)に無料登録する必要があります。

大手予備校で講師を務めていた超有名講師が講義を配信していたり、講義だけでなくテキストを販売していたりします。

料金の目安ですがセットプランが268,000円〜、単科講座が1〜7万円、一番安くて3,000円から販売されている講座もあります。

講座選びに迷った場合は講座ランキングや講師ランキングを参考にすることをオススメします。

BEXAの
公式サイトはこちら

運営会社名株式会社BEXA
会社住所〒162-0822
東京都新宿区下宮比町2-28
電話番号
料金セットプラン…268,000円〜
単科講座…1〜7万円
主な予備校・通信講座のみ
お問い合わせhttps://bexa.jp/contacts/
特徴他の予備校とは違い1つの講座で予備試験の全範囲が学習できるというわけではないので注意が必要です。
公式HPhttps://bexa.jp/

辰巳法律研究所の「予備試験専願 コース」の料金相場:468,000円〜821,500円

日本の司法試験の予備校として45年以上の豊富な実績を持つ辰巳法律研究所の予備試験専願コースの料金は468,000円〜821,500円です。

辰巳法律研究所の料金相場

辰巳法律研究所の料金相場

(※辰巳法律研究所公式サイトより引用)

コース名価格(税込)
予備試験専願 ハイスピードスキーム542,600円
予備試験専願 短答1年突破スキーム468,000円
予備試験/上位LS併願

スタンダードスキーム

821,500円
司法試験対策講座

合格答案の型

通信Web通信DVD
全科目一括163,100円178,600円
公法系50,200円55,400円
民事系71,300円77,200円
刑罰系50,200円55,400円

(※辰巳法律研究所の料金一覧20210816日時点)

「予備試験専願 ハイスピードスキーム」は予備試験9科目の基礎を1年かけて学ぶコースです。

基礎講座は全103回、講義時間は309時間という充実した内容となっており、ゼロから学習する方でも安心して受講することができます。

通学は東京本校、通信はWeb配信かDVD発送か、学習スタイルを選ぶことが可能です。

辰巳法律研究所の
公式サイトはこちら

運営会社名株式会社辰已法律研究所
会社住所〒169-0075
東京都新宿区百人町2-24-30
電話番号
料金468,000円〜821,500円
主な予備校・東京本校
・大阪本校
※詳しくはこちら
お問い合わせhttps://www.tatsumi.co.jp/info/contact.html
特徴初学者向けの講座や中上級者向け講座、DVD&WEBスクール講義など様々なコースが用意されています。
公式HPhttps://www.tatsumi.co.jp/

資格スクール大栄の「司法試験 予備試験対策コース」の料金相場:874,170円前後

資格スクール大栄の司法試験予備試験対策講座の料金ですが、個人に合わせた最適なプランを提案される形になるので料金プランは掲載されていません。

資料請求をした際のコースの料金は以下の通りです。詳しくは資格スクール大栄の各教室に問い合わせてください。

資格スクール大栄の料金相場

資格スクール大栄の料金相場

(※資格スクール大栄より引用)

コース名価格(税込)
司法試験 予備試験対策コース874,170円

7科目を高速でインプットする約300時間の基礎攻略講座と、論文式試験問題400題を制覇するための約120時間の論文攻略講座を学ぶことができます。

通学(個別のオンデマンド講座と教室でのライブ講義)と通信(オンラインレッスン)の3種類の学習スタイルから選べます。

資格スクール大栄の
公式サイトはこちら

運営会社名株式会社リンクアカデミー
会社住所〒104-0061
東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 12F
電話番号0120-002-166
料金874,170円前後
主な予備校全国各地に100校以上
(※詳しくはこちら
お問い合わせ
特徴「続けられる」「挫折させない」ためにモチベーション維持に重きを置く資格スクールです。
公式HPhttps://www.daiei-ed.co.jp/

司法試験予備試験講座の料金相場 比較まとめ

司法試験予備試験講座の料金相場と司法試験予備試験講座ごとの特徴を以下の表にまとめました。

予備校予備試験講座司法試験講座割引通学特徴
アガルート
おすすめ
714,560円円
~1,345,960円
291,060円 早期申込で30%OFF
ラウンジにて直接指導あり。
1年合格コースに力を入れており、近年、合格率40%超と、実績を上げてきている。通信講座メインですが、各ラウンジにて直接指導も提供しており、不安を解消。おすすめの予備校です。
LEC
561,000円
~720,500円  
327,250円   ポイント1%進呈      ○     法律分野に強い予備校。大手の安心感
校舎も充実しており、通学希望の方におすすめ
価格もリーズナブルで好評です。
LECの
スマホ受講
  
90,750円
~450,780円
ポイント1%進呈  LECのWEB限定の講座。通信に限定することでコスト大幅にカット。
伊藤塾1,148,000円~1,324,900円1,339,900円 早期早割で最大8万円OFF法律分野に強い老舗予備校。多くの合格者を輩出している。
TACのWセミナー609,000円~741,000円139,000円ー 元早稲田セミナー。大手予備校で通学希望者におすすめ。個別フォローも充実。
資格スクエア547,800円
~987,800円
ー 独学プランなら50万円台から受講可能でリーズナブル。オンライン学習が充実しておりスマホだけでも学習可能。質問サポートも充実。
スタディング89,100円119,900円10%クーポン WEB講義、WEBテキスト完結。破格の8万円台で提供。合格者も増えており、安さで選ぶならここ。スマホアプリでの学習も充実。
BEXA268,000円~
※セットプラン
318,000円~
※セットプラン
※受講する講座によって違う 様々な講師がBEXAで講義を配信している。テキストを販売している講師もいる。
辰巳法律研究所468,000円〜821,500円50,200円〜178,600円 通信のみの講座もある。45年以上の実績を持つ老舗の資格スクール。
資格スクール大栄874,170円前後 全国各地に100校以上もの教室を持っている。個人に合わせたプランを提案するため決まった料金プランは掲載されていない。

 

実績面、価格面からもアガルートはおすすめの予備校です。

 

アガルートおすすめポイント

アガルート予備試験バナー

  • 予備試験合格率は全国平均の4.9倍
  • 司法試験の合格占有率44.8%とほぼ半数
  • 早期割引30%OFFと価格面もリーズナブル
  • テキストの質が高い。スマホでの学習もしやすい。
  • 予備試験講70万円台~、司法試験講座30万円台~。

アガルート公式サイト
無料資料請求はこちら

その他、料金を支払えるお金に余裕があり、学習塾に通える圏内に住み、自宅学習が苦手な方であれば、リアルな学習塾がある、TACのWセミナーやLEC、伊藤塾を選択する方が良いでしょう。

通える範囲に学習塾が無い方は通信学習がメインとなりますので、料金が安いLECのスマホ受講や資格スクエア、アガルート、スタディングがお勧めです。

  • 司法予備試験講座の料金相場は8万円~130万円ほど
  • 独学プラン、通信限定プランだと安く受講することが可能
  • 実績で選ぶなら合格率40%超と上げてきている「アガルート」、老舗の「LEC」「伊藤塾」等。
  • 安さで選ぶなら独学プランが50万円~と実績も兼ね備えた「資格スクエア」、WEBテキストWEB講義のみの「スタディング」は8万円台と破格

司法試験予備試験講座の選び方・おすすめは?

司法試験予備試験講座の料金相場

続いて、司法予備試験講座の選び方をご紹介します。

「合格率で選ぶ」「受講形態で選ぶ」「無料体験講義で選ぶ」「価格で選ぶ」といった選び方があります。

実績・合格率で選ぶ

資格予備校を選ぶ基準として、その予備校の合格実績を考慮している方も多いと思います。

そこで今回紹介した資格スクール9校の合格実績をまとめてみました。

予備試験の合格実績

予備試験の合格実績をまとめてみました。

予備試験の合格実績

予備試験の合格実績

(※伊藤塾より引用)

スクール名合格実績
伊藤塾2020年:最終合格者360名

伊藤塾は2020年度の司法試験予備試験の最終合格者数442名中360名が伊藤塾有料講座受講生です。

予備試験の合格実績をサイトで掲載しているところは伊藤塾だけでした。

司法試験の合格実績

司法試験の合格実績はこちらです。

司法試験の合格実績

司法試験の合格実績

(※アガルートより引用)

スクール名合格実績
アガルート令和2年:合格者占有率44.8%
LEC1993年~2019年のLEC入門講座出身合格者数5,182名
伊藤塾2020年:合格者342名

LECでは1993年~2019年のLEC入門講座出身合格者数が5,182名も輩出しています。

アガルートは令和2年合格者占有率44.8%となっており、実績を出しています。

伊藤塾は2020年度の司法試験(予備試験ルート)の合格者数378名中342名が伊藤塾有料講座受講生です。

司法試験の合格実績は以上です。

受講形態で選ぶ

受講形態には教室で学ぶ通学スタイルとPCやスマホで学ぶ通信スタイルがあります。

独学に自信が無く、住まいの近くに資格予備校がある方であれば、教室を構えているLECやTACなどの大手予備校がお勧めです。

地方に住んでいる方や独学に自身がある方であれば、受講料も安い通信スタイルがメインのスタンディングや資格スクエア、アガルートがお勧めです。

TAC 通学スタイル・通信スタイル

ボックスタイトル(※TACより画像抜粋)

無料体験講義で体験してから選ぶ

資格予備校の中には無料で講義の一部を公開している所もあります。

その講義内容を確認してから自分にあっているのか、講義の内容が良いのか?を確認して、それから選ぶこともできます。

LECのスマホ受講TACのWセミナーアガルートでは体験講義を無料で行っています。

TAC 無料体験講義

TAC 無料体験講義(※TACより画像抜粋)

価格・安さで選ぶ

やはり、価格は重要です。

司法予備試験講座は特に各予備校によって価格の幅が大きいので、選ぶ重要なポイントとなります。

改めて各予備校の講座料金を見てみましょう。

予備校料金相場料金評価
アガルート928,000円~2,423,000円★★
LEC561,000円~739,200円★★
LECのスマホ受講71,500円~451,000円★★★
伊藤塾1,148,000円~1,324,900円
TACのWセミナー549,000円~679,000円★★
資格スクエア547,800円~987,800円★★★
スタディング89,100円★★★
BEXA(ベクサ)268,000円〜★★★
辰巳法律研究所468,000円〜821,500円★★
資格スクール大栄874,170円前後★★

安さで選ぶなら「スタディング」が破格です。10万円以下で司法予備試験講座を受講することができます。

まだ実績がなく、WEBテキスト・WEB講義限定となりますが、無料体験講義もできますので、授業の質等、チェックしてみましょう。

また、「アガルート」や「資格スクエア」は独学プランなら50~60万円台から受講可能で、こちらもリーズナブル。

アガルートでは合格特典として20万円プレゼントもありますので、比較的安く受講することができます。

司法試験予備試験の受講料金を安くする方法

司法試験予備試験講座の料金相場
以上、司法試験予備試験の受講料金の相場について紹介してきました。これらの費用を安く抑える方法はあるのでしょうか。以下、受講料金を安くする方法について解説していきます。

安い講座を選ぶ

予備試験受講の相場は50万円~100万円ほどと非常に高額になっていますが、スタディング(89,100円)や、LECのS式入門講座(132,000円)は相場よりもかなり安い料金設定となっています。

講義の質が悪いわけではなく、スマホ受講に特化することでコストをカットしている講座です。

安い費用で済ませたい方は、お試しでこれらの講義を選んでみるといいでしょう。

無料の講座・講義はない

資格によっては、無料で講義動画がYouTubeにアップロードされていることもありますが、予備試験の場合には範囲も膨大でレベルが高いため、無料で網羅的に学習できる動画はありません。

教育訓練給付金を活用する

雇用保険に加入している方は、教育訓練給付金という給付金を受給することができます。この制度は、受講料金の20%(最大10万円)がキャッシュバックされる制度です。司法試験予備試験の場合、受講料金が高額ですので、20%返ってくるのは非常に大きいですよね。

ただし、どの講座でも返金されるわけではなく、指定講座となっている必要があります。受講する前に、教育訓練給付金を受給できるかどうかを必ず確認するようにしましょう。

TAC 教育訓練給付金制度対象コース

TAC 教育訓練給付金制度対象コース</div> <p>(※TACより画像抜粋)

司法試験予備試験の受験費用・概要

司法試験予備試験講座の料金相場

司法試験予備試験の受験概要、受験料、日程、科目等については法務省司法試験予備試験のページに記載されています。

願書
願書交付令和3年2月15日~3月12日
出願期間3月1日~3月12日
受験手数料17,500円
短答式試験
試験期日令和3年5月16日
試験地札幌市又はその周辺,仙台市,東京都,名古屋市,大阪府又はその周辺,広
島市又はその周辺,福岡市
試験内容憲法,行政法,民法,商法,民事訴訟法,刑法,刑事訴訟法及び一般教養科目
合格発表6月3日
論文式試験
試験期日令和3年7月10日,11日
試験地札幌市,東京都,大阪市,福岡市
試験内容憲法,行政法,民法,商法,民事訴訟法,刑法,刑事訴訟法,一般教養科目及び法律実務基礎科目(法律に関する実務の基礎的素養(実務の経験により修得されるものを含む。)についての科目をいいます。)
合格発表10月7日
口述試験
試験期日令和3年10月23日,24日
試験地東京都又はその周辺
試験内容法律実務基礎科目
最終合格発表11月5日

試験から合格までの流れとして、司法試験予備試験の願書出願が令和3年3月1日~3月12日。

短答式試験日が令和3年5月16日、論文式試験日が令和3年7月10日,11日、口述試験日が令和3年10月23日,24日になります。

最終合格発表が11月5日になります。

詳細は法務省司法試験予備試験で確認するようにしてください。

まとめ

以上、司法試験予備試験の講座の料金相場と、それを安くする方法について紹介してきました。

予備試験の講座の料金相場は、50万円から100万円とかなり高額ですが、8万円~11万円程度で受講できる講座もあります。

安く済ませるためには、安い講座を選んだり、教育訓練給付金を受給するという方法があります。

いかがだったでしょうか。
最後までお読みいただきありがとうございました。

司法試験予備試験講座比較表

画像アガルートLECLECのスマホ受講伊藤塾TACのWセミナー資格スクエアスタディングBEXA辰巳法律研究所資格スクール大栄
名称アガルートLECLECのスマホ受講伊藤塾TACのWセミナー資格スクエアスタディングBEXA(ベクサ)辰巳法律研究所資格スクール大栄
料金相場928,000円~2,423,000円561,000円~739,200円71,500円~451,000円1,148,000円~
1,324,900円
549,000円~679,000円547,800円~987,800円89,100円セットプラン…268,000円〜
単科講座…1〜7万円
468,000円〜821,500円874,170円前後
特典早期申込で30%OFF!ポイント1%進呈ポイント1%進呈早期早割で最大8万円OFF今なら10%OFFクーポン進呈中!割引制度がある講座もある
特徴オンラインで展開されているので、どこでも学習でき、合格に最短距離向かう学習環境をご用意早期に受講すると、キャンペーン価格で割安で受講でき、コストに見合った授業を受けられるDVD作成費用や教室使用費用・テキストの印刷費用などを浮かせ、大幅なコストカット・格安料金を実現したコース合格者を多数輩出し強気な料金設定でも人気があり信頼できる予備校。個別相談制度や短答アプリなどの学習フォローが付いてくる合格に必要な事項を逆算して学習していく業界初の「逆算メソッド」学習で講座を構成スマホでのテキスト提供など徹底したコストカットで、大手や他の中小規模のスクールと比べて10分の1近い格安料金で受講者数は5万人を突破。セットプランよりも単科講座が多く、1つの講座で予備試験の全範囲が学習できるというわけではないので注意が必要。初学者向け・中上級者向けのコースや選択科目別の単科講座など講座の種類が豊富。決まった料金プランはない。きめ細やかな学習サポートを受けられる。
公式リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

総評・おすすめ・ランキング 2021年版

【NO1】アガルート:合格者の約半数がアガルート出身者で実績は問題なし。通信講義がメインで問題なければここの一択です。

【NO2】資格スクエア:受講料は50万円~とリーズナブル。オンライン学習もしやすく、コスパで選ぶならここ。

【NO3】LEC:こちらも法律強み。通学もでき、実績の高さで選ばれている。

関連記事

また、士業系の資格情報については他にもございますのでお役立てくださいね。

資格講座に関する他の記事も見る