英語コーチングスクールの料金相場と選び方、安くする方法

英語コーチングスクールの料金相場資格講座

英語コーチングスクールというサービスをご存知ですか。

英語コーチングスクールは一般的な英会話教室とは違い、自発的な学習と英語学習の習慣を身につけることを目的としています。

今まで英語を学んでいても教わるだけの英語学習では、身に付かなかった人も多いかもしれませんね。

英語コーチングスクールでは言語習得の科学的な理論を取り入れているので、短期間で効率よく英語習得ができます。

英語コーチングスクールの特徴や受講料金など、気になることを調べました。

今回は、英語コーチングスクールの料金相場と選び方、安くする方法をご紹介します。

目次
  1. 英語コーチングスクールとは
  2. 英語コーチングスクールのメリットとデメリット
  3. 英語コーチングスクールの料金相場:275,000円~580,800円
  4. 英語コーチングスクールの選び方
  5. 英語コーチングスクールの料金を安くする方法
  6. 英語コーチングスクールの料金相場と選び方、安くする方法まとめ

英語コーチングスクールとは

英語コーチングスクールとは、短期間で英語を習得することができるサービスです。

英語コーチングスクールは自宅での自習学習がメインになり、一人ひとりに専属講師がつき学習サポートを行います。

学習サポートの内容や英語コーチングスクールの必要性などをご紹介します。

参考:STRAIL(ストレイル)

参考:廣森 友人(明治大学)

参考:厚生労働省

英語コーチングスクールのサポート内容

英語コーチングスクールは英語習得をするための必要なサポートをしてくれます。

英語コーチングスクールでは自習学習がメインになり、学習を進めるための専属講師による以下のサポートがあります。

目標に応じたカリキュラム作成

英語コーチングスクールでは、最初に受講者の目標に合わせた学習カリキュラムの作成をします。

効果的な外国語習得方法として、英語コーチングスクールで用いられるのが第二言語習得理論です。

目や耳から入ってくる情報(例: 単語,文法,音など)を短期記憶に保持する1「気づき」(noticing),保持した情報を意味,形式,機能などに基づき 2つのレベル(浅いor深いレベル)で処理したり,意味(meaning),形式(form),機能(function)の関連についてある種の仮説を立てる2「理解」(comprehension),理解した情報を自身の中間言語へと取り込み,すでに持っている知識と比較・検証する3「内在化」(intake),取り込んだ情報を長期記憶として貯蔵し,処理の自動化を図る4「統合」(integration)といった4つのプロセスである(詳細は廣森(2015)を参照)。熟達した学習者になればなるほど,この認知プロセスをよりスムーズに行うことができるようになる。言い換えれば,このようなプロセスを促進するインプット活動,アウトプット活動の機会を十分に確保すれば,結果として,第二言語の習得をより効果的に支援することができる。 

「外国語学習のメカニズム: 第二言語習得研究にもとづく理論と実践/1.「普遍性」を志向した研究:第二言語習得のプロセス」より引用)

第二言語習得理論の研究では、外国語習得はインプットした言語を日本語の知識と照らし合わせ、順序だてて理解していくことが必要だと述べられています。

目標とするレベルのアウトプットが欲しいときには、それに応じたインプットが必要になります。

英語コーチングスクールでは第二言語習得理論に基づき、目標とするアウトプットに応じたインプットのみで専用カリキュラムを作成しています。

必要なことだけ学習し無駄な時間を使わないので、短期間で英語習得をすることができます。

学習スケジュールの管理

英語コーチングスクールでは学習スケジュールの管理をしてくれます。

英語コーチングスクールは自習学習が中心になるので、学習をする時間をつくる必要があります。

まとまった学習時間の確保が難しいときには、専属講師が隙間時間を利用した学習メニューの提案などのアドバイスをしてくれます。

仕事が忙しい方でも専属講師が学習スケジュールを管理してくれるので、必要な学習時間を確保することができます。

1日の学習スケジュール例

1日の学習スケジュール例

ライザップイングリッシュ公式サイトより引用)

一人ひとりに合わせた学習教材

英語コーチングスクールでは、一人ひとりに合わせた学習教材を使用しています。

自習学習用アプリや動画コンテンツなどの学習教材は、受講者の目標に合わせ今やるべき課題に特化しているので、効果的に学習を進められます。

必要な課題を修了すると本質的な英語が身につき、英語コーチングスクール修了後でもひとりで学び続けられる学習習慣をつけることができます。

学習教材

学習教材

STRAIL(ストレイル)公式サイトより引用)

マンツーマンのレッスン

英語コーチングスクールには、週1回ほどの専属講師とのマンツーマンレッスンがあります。

自習学習の結果をもとに受講者の問題点を見つけ、課題を克服できるように学習を進めていきます。

マンツーマンレッスンを重ねる度に問題点を克服できるので、苦手分野をなくし確実に英語力が身につきます。

マンツーマンレッスン

マンツーマンレッスン

ENGLISH COMPANY公式サイトより引用)

定期的なテスト

英語コーチングスクールでは定期的にテストを行います。

定期テストの結果からは現在の英語力がわかるので、目標まであとどのくらい学習すればよいか知ることができます。

テスト結果の客観的な数値からは自分の成長を知ることができ、モチベーションを保つことにもつながります。

定期テスト

定期テスト

ワンナップ英会話公式サイトより引用)

専属講師との学習相談

英語コーチングスクールでは英語学習でわからない問題や学習の進め方など、専属講師と相談できるサポートがあります。

アプリやチャットを通して行うので気軽に相談することができます。

学習状況に応じたスケジュールの見直しなども講師が一緒に考えてくれるので、ひとりで悩むことがなくなります。

学習相談

学習相談

プログリット(PROGRIT)公式サイトより引用)

英語コーチングスクールのメリットとデメリット

英語コーチングスクールには多くのメリットがありますが、デメリットも存在していました。

英語コーチングスクールのメリットとデメリットをご紹介します。

英語コーチングスクールのメリット

英語コーチングスクールのメリット
  • 自分専用のカリキュラムがある
  • 専任のパーソナルトレーナーがつく
  • 効率よく学習できる
  • 学習習慣が身につく

自分専用のカリキュラムがあることで、自分のレベルに合った学習から始めることができます。無理なく学習を進められるので、英語習得がしやすくなります。

専任のパーソナルトレーナーがつき学習のサポートをしてくれます。問題点の克服や学習時間を確保する方法などの相談もできるので、ひとりで悩まずに学習を進められます。

第二言語習得論に基づいた効果的な学習をします。科学的根拠がある学習方法では効率よく短期間で英語を習得することが可能になります。

英語コーチングスクールでの学習は、自発的な自習が中心となります。自分で考えて学習をすることで学習習慣がしっかりと身につきます

英語コーチングスクールのデメリット

英語コーチングスクールのデメリット
  • 受講費用がかかる
  • 自発的に学習する必要がある
  • 考える習慣が必要になる
  • パソコンやスマホが必要

英語コーチングスクールを受講するには費用がかかります。専属講師がつき学習サポートをする英語コーチングスクールでは、一般的な英会話スクールより費用が高くなる傾向があります。

英語コーチングスクールは自習学習がメインになります。専属講師が受講者の自習学習をサポートする学習スタイルになるので、自発的に学習をする姿勢が必要です。

英語コーチングスクールは一般的な英会話スクールとは違い、自ら考えて答えを導き出す学習になります。英語を本質的に理解するためには、自分で考える習慣が必要です。

英語コーチングスクールの受講にはパソコンやスマホが必要になります。英語コーチングスクールでは、自習学習にアプリや動画を使用します。オンライン受講ではテキストの画面共有などをするので、パソコンなど画面が大きいものがよいでしょう。

英語コーチングスクールの料金相場:275,000円~580,800円

英語コーチングスクールの料金相場

英語コーチングスクールの料金相場は、275,000円~580,800円となっています。

英語コーチングスクールは多くあり、どこを選べばよいか迷いますね。自分が目標としている英語力や現在のレベルにより、英語コーチングスクールのコースも変わります。

英語コーチングスクールを検討している方が気になる、学習内容や期間、料金を調べました。

初心者から中級者向きの英語が学べる、英語コーチングスクールの受講料を比較しました。

ENGLISH COMPANY「パーソナルトレーニングコース(90日間)」の英語コーチングスクールの料金相場:231,000円~646,800円

ENGLISH COMPANYENGLISH COMPANY公式サイトより引用)

ENGLISH COMPANY「パーソナルトレーニングコース(90日間)」の英語コーチングスクールの受講料は、544,500円~となっています。

ENGLISH COMPANYの料金相場

ENGLISH COMPANYの料金相場

(※ENGLISH COMPANY公式サイトより引用)

入会金22,000円〜55,000円

※プランにより異なる

プラン名受講料(税込)
パーソナルトレーニングコース(90日間集中プログラム)544,500円
パーソナルトレーニングコース(180日間集中プログラム)646,800円
初級セミパーソナルコース264,000円
中級セミパーソナルコース231,000円
上級セミパーソナルコース240,900円

(※ENGLISH COMPANYの料金一覧202234日時点)

第二言語習得研究に基づいた英語トレーニング方法で、短期間での英語力アップを目指します。

学習記録専用アプリと、メッセンジャー機能を通じたトレーナーのサポートがあります。動画やトレーニングアプリなど、自習用コンテンツが豊富にあるのが特徴です。

マンツーマンのトレーニング(45分間x48コマ)や定期的なテストがあり、本質的な英語力を習得することができます。様々な英語レベルの方に向いたコースで、教育訓練給付制度対象になっています。

ENGLISH COMPANY
公式サイトはコチラ

スクール名ENGLISH COMPANY
運営会社名株式会社スタディーハッカー
会社住所〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿4-5-27 パティオクアトロ4F
電話番号03-6261-7083
料金入会金:22,000円〜55,000円 ※プランにより異なる
受講料:544,500円〜
拠点エリア関東・関西に合計6拠点
※詳しくはこちら
お問い合わせhttps://studyhacker.jp/
特徴オンラインとスタジオでの受講を選ぶことができます。スタジオには新宿、銀座、神田、梅田、神戸、四条烏丸があります。
公式HPhttps://englishcompany.jp/

ライザップイングリッシュ「英会話コース(24回)」の英語コーチングスクールの料金相場:437,800円~723,800円

ライザップイングリッシュライザップイングリッシュ公式サイトより引用)

ライザップイングリッシュ「英会話コース(24回)」の英語コーチングスクールの受講料は、580,800円~となっています。

そのほかにも以下のプランがあります。

ライザップイングリッシュの料金相場

ライザップイングリッシュの料金相場

(※ライザップイングリッシュ公式サイトより引用)

入会金55,000円
プラン名受講料(税込)
英会話コース(24回)580,800円
英会話コース(16回)437,800円
英会話コース(32回)723,800円
TOEIC L&R スコアアップコース(16回)437,800円
TOEIC L&R スコアアップコース(24回)580,800円
TOEIC L&R スコアアップコース(32回)723,800円
ワークデイコース(24回)475,200円

(※ライザップイングリッシュの料金一覧202234日時点)

短期間での英会話を習得することを目的としたアウトプット型トレーニングです。英語をそのまま理解できる、英語脳の育成を学習内容に組み込んでいるのが特徴になります。

オンライン英会話の「Cambly」を使用し、24時間いつでもネイティブ講師との英会話ができます。

専属トレーナーによる学習サポートがあります。週2回、1回50分のセッションやテストがあり学習成果の確認が可能です。

初回限定「1日体験コース(9,900円)」で1回5時間だけの1日体験受講ができるコースもあります。

ライザップイングリッシュ
公式サイトはコチラ

スクール名ライザップイングリッシュ
運営会社名RIZAP ENGLISH株式会社
会社住所〒169-0074
東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー31F
電話番号0120-466-144
料金入会金:55,000円
受講料:580,800円~
拠点エリア東京に合計5拠点
※詳しくはこちら
お問い合わせ
特徴受講はオンラインとスクールでのレッスンを選ぶことができます。銀座、渋谷、池袋、新橋、新宿にスクールがあります。
公式HPhttps://www.rizap-english.jp/

STRAIL(ストレイル)「初級者コース」の英語コーチングスクールの料金相場:280,500円~

STRAIL(ストレイル)公式サイトSTRAIL(ストレイル)公式サイトより引用)

STRAIL(ストレイル)「初級者コース」の英語コーチングスクールの受講料は、280,500円~となっています。

そのほかにも以下のプランがあります。

STRAILの料金相場

STRAILの料金相場

(※STRAIL公式サイトより引用)

入会金55,000円
プラン名受講料(税込)
初級者コース280,500円
ビジネス英語コース280,500円
TOEIC L&R TESTコース280,500円

(※STRAILの料金一覧202234日時点)

第二言語習得研究を学んだ講師が英語力の弱点を分析し、最適なトレーニングメニューを提案してくれるので効率よく学習できるのが特徴です。

英語学習は自習が中心となり、学習効率をあげるアプリや動画が用意されています。メッセンジャー機能を通じコンサルタントのサポートがあります。

リスニング力強化アプリで学習した後は、AIによるスピーキングアセスメントツールでの英会話測定があり学習成果の確認ができます。

リーディングやリスニングスキルを鍛えるので、実践的な英語力を強化したい方に向いたコースです。

STRAIL(ストレイル)
公式サイトはコチラ

スクール名STRAIL(ストレイル)
運営会社名株式会社スタディーハッカー
会社住所〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿4-5-27 パティオクアトロ4F
電話番号03-6261-7083
料金入会金:55,000円
受講料:280,500円~
お問い合わせhttps://strail-english.jp/application/
特徴受講を継続する場合にはオプションで受講継続(93,500円/月)もできます。
公式HPhttps://strail-english.jp/

フラミンゴオンラインコーチング「基本コース(4ヶ月)」の英語コーチングスクールの料金相場:275,000円~792,000円

フラミンゴオンラインコーチングフラミンゴオンラインコーチング公式サイトより引用)

フラミンゴオンラインコーチング「基本コース(4ヶ月)」の英語コーチングスクールの受講料は、275,000円~となっています。

そのほかにも以下のプランがあります。

フラミンゴオンラインコーチングの料金相場

フラミンゴオンラインコーチングの料金相場

(※フラミンゴオンラインコーチング公式サイトより引用)

入会金55,000円
プラン名受講料(税込)
基本コース(4ヶ月)275,000円
基本コース(8ヶ月)528,000円
基本コース(年間)792,000円
初心者脱出コース275,000円
ビジネス英語基本コース528,000円
試験対策コース275,000円

(※フラミンゴオンラインコーチングの料金一覧202234日時点)

第二言語習得理論に基づいた学習方法の提案や、英語学習の習慣化をサポートしてくれます。

受講には自分専用のカリキュラムを使用し、週1回50分間のオンライン面談でやるべき課題が提示されます。

英語学習の習慣化まで日本人コーチが学習サポートをするので、英語力に伸び悩んでいる方向きのコースです。

フラミンゴオンラインコーチング
公式サイトはコチラ

スクール名フラミンゴオンラインコーチング
運営会社名株式会社フラミンゴ
会社住所〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-12-8
電話番号03-6427-8223
料金入会金:55,000円
受講料:275,000円~
お問い合わせsupport@app-flamingo.com
特徴毎日のチャットと週1回の面談、専属コーチによるLINEでの自習学習サポートがあるのが特徴です。
公式HPhttps://coaching.app-flamingo.com/

プログリット(PROGRIT)「ビジネス英会話コース(3ヶ月)」の英語コーチングスクールの料金相場:380,600円~1,102,200円

プログリットプログリット(PROGRIT) 公式サイトより引用)

プログリット(PROGRIT) 「ビジネス英会話コース(3ヶ月)」の英語コーチングスクールの受講料は、544,500円~となっています。

そのほかにも以下のプランがあります。

プログリットの料金相場

プログリットの料金相場

(※プログリット公式サイトより引用)

入会金55,000円
プラン名受講料(税込)
ビジネス英会話コース(3ヶ月)544,500円
ビジネス英会話コース(2ヶ月)380,600円
ビジネス英会話コース(6ヶ月)1,069,200円
TOEIC L&R TESTコース(2ヶ月)380,600円
TOEIC L&R TESTコース(3ヶ月)544,500円
TOEIC L&R TESTコース(6ヶ月)1,069,200円
TOEFL iBT TEST/IELTSコース(3ヶ月)577,500円
TOEFL iBT TEST/IELTSコース(6ヶ月)1,102,200円
初級者コース(2ヶ月)380,600円
初級者コース(3ヶ月)544,500円

(※プログリットの料金一覧202234日時点)

第二言語習得理論を応用した、自分に最適なカリキュラムで学習を進められます。

リーディング学習にはスマホの学習専用アプリを使用するので、隙間時間でも効率よく英語学習をすることができるのが特徴です。

専属コンサルタントがLINEを使用し学習相談に応じてくれます。

ビジネス英語の習得を目標にし仕事で英語を使う方向きのコースです。

プログリット(PROGRIT)
公式サイトはコチラ

スクール名プログリット(PROGRIT)
運営会社名株式会社プログリット
会社住所〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館ビル5階
電話番号0120-546-837
料金入会金:55,000円
受講料:544,500円~
拠点エリア東京・神奈川・愛知・大阪に合計9拠点
※詳しくはこちら
お問い合わせhttps://about.progrit.co.jp/contact?
特徴オンラインと校舎でのレッスンが選べます。有楽町、新宿センタービル、渋谷、神田秋葉原、池袋、六本木、横浜、名古屋、阪急梅田に校舎があります。
公式HPhttps://www.progrit.co.jp/

ワンナップ英会話「レギュラーコーチングプログラム」の英語コーチングスクールの料金相場:297,000円~618,750円

ワンナップ英会話公式サイトワンナップ英会話公式サイトより引用)

ワンナップ英会話「レギュラーコーチングプログラム」の英語コーチングスクールの受講料は、297,000円~となっています。

ワンナップ英会話の料金相場

ワンナップ英会話の料金相場

(※ワンナップ英会話公式サイトより引用)

入会金33,000円
プラン名受講料(税込)
レギュラーコーチングプログラム297,000円
ハイブリッドコーチングプログラム24回コース457,380円
ハイブリッドコーチングプログラム50回コース618,750円

(※ワンナップ英会話の料金一覧202234日時点)

第二言語習得理論に基づき、学習習慣をつける短期集中型のコースです。

専任のコーチ2名が担当し、マンツーマンの英語コーチングをするのが特徴です。

週1回の学習チェックとセッション修了ごとのチェックテストを行います。セッションは2週間に1回、全7回あります。

ワンナップ英会話
公式サイトはコチラ

スクール名ワンナップ英会話
運営会社名ジェイ・マックス株式会社
会社住所〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南1-2-11 フォーシーズン恵比寿ビル 5F
電話番号0120-25-3781
料金入会金:33,000円
受講料:297,000円~
拠点エリア東京・神奈川に合計5拠点
※詳しくはこちら
お問い合わせ
特徴オンラインかスクールでの対面受講を選ぶことができます。スクールには新宿校、品川校、銀座校、恵比寿校、日本橋八重洲校、横浜校があります。
公式HPhttps://www.oneup.jp/

英語コーチングスクールの料金相場まとめ

英語コーチングスクールの料金相場を以下の表にまとめました。

スクール名受講料入会金受講期間無料体験など割引特徴通学
ENGLISH COMPANY
「パーソナルトレーニング
コース(90日間)」
544,500円22,000円〜55,000円
※プランにより異なる
3ヶ月無料体験授業学割
紹介割
のりかえ割
・週2回のトレーニング
・本質的な英語力を習得する
・マンツーマンのトレーニング
ライザップイングリッシュ
「英会話コース(24回)」
  580,800円     55,000円     3ヶ月   無料カウンセリング    学割   ・英語を話せるようにする
・週2回、1回50分のセッションあり 
  ○  
STRAIL(ストレイル)
「初級者コース」
280,500円55,000円3ヶ月無料説明会・実践的な英語力を強化する
・英語学習は自習が中心
×
フラミンゴオンラインコーチング
「基本コース(4ヶ月)」
275,000円55,000円4ヶ月無料カウンセリング・英語学習に伸び悩んでいる方をサポートする
・コーチは日本人
×
プログリット(PROGRIT)
「ビジネス英会話コース(3ヶ月)」
544,500円55,000円3ヶ月無料カウンセリングともだち割
今すぐ割
リスタート割
学生応援割
・ビジネス英語を習得する
・スマホの学習専用アプリがある
・校舎での自習室の利用が可能
ワンナップ英会話
「レギュラーコーチングプログラム」
297,000円33,000円3ヶ月無料カウンセリング・英語学習の学習習慣をサポートをするコース
・専任のコーチ2名が担当

英語コーチングスクールの料金が安かったのは、フラミンゴオンラインコーチング「基本コース(4ヶ月)」で275,000円、高かったのはライザップイングリッシュ「英会話コース(24回)」で580,800円でした。

英語コーチングスクールは学習方法や講師のサポート内容が異なり、料金にも差がみられました。

レッスン時間や回数、ネイティブ講師とのオンライン英会話など、手厚いサポートがあるほうが料金が高くなるという印象を受けました。

英語コーチングスクールには以下の特徴があります。

英語コーチングスクールの選び方

英語コーチングスクールの選び方

英語コーチングスクールの選び方は、自分に合うスクールを選ぶことです。

英語コーチングスクールでは専属講師のサポートがあるので、自習学習でも無理なく学ぶことができます。

自分が目標とする英語を学ぶことができるか確認しておきましょう。

自分に合う、英語コーチングスクールの選び方をご紹介します。

ネイティブ講師とのスピーキングができる

海外留学や仕事で英語を使う場合など、英会話力が必要になることもありますね。

英会話では発音が重要になるので、英会話力をつけるにはネイティブ講師との会話ができる英語コーチングスクールが向いています。

ライザップイングリッシュ「英会話コース(24回)」では、ネイティブ講師とオンラインで英会話をすることができます。

PCやスマホからオンライン英会話「Cambly」を使用します。海外在住のネイティブ講師とは24時間いつでも英会話学習ができるので、忙しく学習時間が不規則になりがちな方に向いています。

ライザップイングリッシュ

ライザップイングリッシュ

ライザップイングリッシュ公式サイトより引用)

ネイティブ講師とのスピーキングができる英語コーチングスクールを以下の表にまとめました。

スクール名対象コース学習内容
ライザップイングリッシュ「英会話コース(24回)」英会話コース(24回)・オンライン英会話「Cambly」を使用
・PCやスマホからネイティブ講師とオンラインで英会話ができる
プログリット(PROGRIT) 「ビジネス英会話コース(3ヶ月)」外部サービス
(オプション)
・プログリット受講生限定の割引プランがある外部サービス
・DMM英会話
・CAMBLY
・NativeCamp.
ワンナップ英会話「レギュラーコーチングプログラム」ハイブリッドコーチングプログラム24回コース・コーチングプログラムとネイティブ講師とのマンツーマンレッスンがセットになったプラン
ワンナップ英会話「レギュラーコーチングプログラム」ハイブリッドコーチングプログラム50回コース・コーチングプログラムとネイティブ講師とのマンツーマンレッスンがセットになったプラン
・英文法講座付き

オンラインと教室でのレッスンが選べる

オンラインや教室での受講が選べる英語コーチングスクールもあります。

教室に通える範囲に住んでいる方には受講場所が選べる英語コーチングスクールが向いています。講師と直接会話をすることで、微妙なニュアンスを伝えることもできますね。

教室やオンライン受講ができる英語コーチングスクールには、ENGLISH COMPANY「パーソナルトレーニングコース(90日間)」、ライザップイングリッシュ「英会話コース(24回)」、プログリット(PROGRIT) 「ビジネス英会話コース(3ヶ月)」があります。

オンラインや教室での受講を選べるのは、ENGLISH COMPANY「パーソナルトレーニングコース(90日間)」です。対面受講できるスタジオには新宿、銀座、神田、梅田、神戸、四条烏丸があります。スタジオの営業時間は平日10:00~22:00、土日祝9:30~22:00です。

ライザップイングリッシュ「英会話コース(24回)」は、教室やオンライン受講を選ぶことができます。教室での受講とオンライン受講を使い分けたい方に向いています。スクールの営業時間は7:00~23:00まで、受講できるスクールは銀座、渋谷、池袋、新橋、新宿です。

プログリット(PROGRIT) 「ビジネス英会話コース(3ヶ月)」はオンライン以外でも教室を訪れることが可能になっています。対面での面談も選択できるので講師に直接質問をしたい方に向いています。

スクールには有楽町校、六本木校、新宿センタービル校、横浜校、渋谷校、神田秋葉原校、池袋校、名古屋校、阪急梅田校があります。営業時間は平日12:30~21:00、土日9:30~18:00です。

プログリット

プログリット

プログリット(PROGRIT) 公式サイトより引用)

オンラインと教室でのレッスンが選べる英語コーチングスクールを以下の表にまとめました。

スクール名教室の所在地営業時間オンライン受講の使用ツール
ENGLISH COMPANY「パーソナルトレーニングコース(90日間)」新宿、銀座、神田、梅田、神戸、四条烏丸平日10:00~22:00
土日祝9:30~22:00
・パソコンを使用したレッスンができる(45分間x48コマ)(対面も可能)
ライザップイングリッシュ「英会話コース(24回)」銀座、渋谷、池袋、新橋、新宿7:00~23:00・パソコンによるオンライン受講(週2回、1回50分)(対面も可能)
・オンライン英会話「Cambly」でのレッスン
プログリット(PROGRIT) 「ビジネス英会話コース(3ヶ月)」有楽町校、六本木校、新宿センタービル校、横浜校、渋谷校、神田秋葉原校、池袋校、名古屋校、阪急梅田校平日12:30~21:00

土日9:30~18:00

・オンラインツールを使用しパソコン、スマホで自習学習する
・週1回の講師との面談がある(対面も可能)・毎日のチャット相談ができる

無料体験でお試しできる

英語コーチングスクールにはそれぞれ特徴があり、自分に向いているか試してみないとわからないことが多くあります。

また、英語コーチングスクール契約をすることに不安がある方には質問などができる、体験受講やカウンセリングなどの無料お試しがあるスクールが向いています。

ライザップイングリッシュ「英会話コース(24回)」には、50分間の無料カウンセリングが用意されています。また、初回限定で「1日体験コース(9,900円/1回5時間)」を受講することもできるので、学習内容を知りたい方に向いています。

STRAIL(ストレイル)「初級者コース」では無料説明会を行なっています。

フラミンゴオンラインコーチング「基本コース(4ヶ月)」には無料カウンセリングがあります。電話かZOOMによる1時間のカウンセリングを行っています。

プログリット(PROGRIT) 「ビジネス英会話コース(3ヶ月)」には、約1時間の無料カウンセリングがあります。現在の英語力の診断やそれに合わせた専用カリキュラムを作成してもらえるので、契約前に自分の目標を見つけたい方に向いています。

ワンナップ英会話「レギュラーコーチングプログラム」は無料カウンセリングがあります。ネイティブ講師による約90分のレベルチェックを行い、それに基づき学習方法の提案などをしてもらえます。

ENGLISH COMPANY「パーソナルトレーニングコース(90日間)」では90分の無料体験授業を受けることができます。無料体験授業を通してこれからの学習方針を決めることができるので、学習内容を知りたい方に向いています。

ENGLISH COMPANYの無料体験授業

ENGLISH COMPANYの無料体験授業

ENGLISH COMPANY公式サイトより引用)

無料体験がある英語コーチングスクールを以下の表にまとめました。

スクール名無料体験orカウンセリング体験内容
ENGLISH COMPANY「パーソナルトレーニングコース(90日間)」無料体験授業・90分の無料体験授業を受けられる
・学習方針を決められる
ライザップイングリッシュ「英会話コース(24回)」無料カウンセリング・50分間の無料カウンセリングがある
・初回限定「1日体験コース(9,900円/1回、5時間)」もある
STRAIL(ストレイル)「初級者コース」無料説明会・受講に関する説明を行なっている
フラミンゴオンラインコーチング「基本コース(4ヶ月)」無料カウンセリング・電話かZOOMによる1時間のカウンセリング
・無料カウンセリング後に受講申し込みをすると英語学習についてのPDFがもらえる
プログリット(PROGRIT) 「ビジネス英会話コース(3ヶ月)」無料カウンセリング・約1時間の無料カウンセリング
・英語力の診断、専用カリキュラムを作成する
ワンナップ英会話「レギュラーコーチングプログラム」無料カウンセリング・ネイティブ講師による約90分のレベルチェックがある
・学習方法の提案をしてもらえる

英語コーチングスクールの選び方には次のものがあります。

英語コーチングスクールの料金を安くする方法

英語コーチングスクールの料金を安くする方法

英語コーチングスクールの料金は一般の英会話スクールに比べ高額なこともあり、受講料を少しでも安くしたいですね。

英語コーチングスクールの料金を安くするには、教育訓練給付制度やキャンペーンを利用する方法があります。また、長期コースを契約して月の単価を安くすることもできます。

受講料をお得にしたい方のために、英語コーチングスクールの料金を安くする方法をご紹介します。

教育訓練給付制度を利用する

キャリアアップのために英語を習得したい方は、教育訓練給付制度を利用すると英語コーチングスクールの料金を安くすることができます。

雇用保険に加入し条件を満たしている場合には、受講費用の20%にあたる上限10万円が支給されます。

厚生労働省は雇用保険加入者を対象に、キャリアアップのための講座を受講する方に教育訓練給付を支給しています。

教育訓練給付制度には以下の3種類があります。

  • 専門実践教育訓練は、最大で受講費用の70%(年間上限56万円・最長4年)が受講者に支給されます。
  • 特定一般教育訓練では、受講費用の40%(上限20万円)を受講者に支給します。
  • 一般教育訓練は、受講費用の20%(上限10万円)が受講者に支給されます。

英語コーチングスクールは一般教育訓練に該当し、受講費用の20%(上限10万円)が支給されます。

教育訓練給付の支給対象者は、受講開始日時点で在職中の方と離職して1年以内の方で、以下に該当する場合です。

  1. 今までに教育訓練給付を受けたことがない場合
  2. 以前に教育訓練給付を受け、前回の受講開始日以降、雇用保険の加入期間が3年以上ある場合

一般教育訓練の給付手続きは、講座の受講を修了した翌日から1ヶ月以内に住居地のハローワークで申請を行います。

詳しくは住居地のハローワークで相談することができます。

一般教育訓練給付制度が利用できる英語コーチングスクールは以下になります。

ENGLISH COMPANY「パーソナルトレーニングコース(90日間)」の受講で支払う料金は、入会金55,000円と受講料544,500円を合わせて総額599,500円になります。支払った金額の20%にあたる上限10万円が支給された場合には、499,500円になり料金を安くすることができます。

ライザップイングリッシュ「英会話コース(24回)」の受講費用は、入会金55,000円と受講料580,800円で総額635,800円です。受講費用の20%にあたる上限10万円が支給されると、535,800円になるので料金が安くなります。

STRAIL(ストレイル)「初級者コース」の受講で支払う料金は入会金55,000円と受講料280,500円なので、335,500円になります。支払った金額の20%にあたる上限10万円が支給された場合、235,500円になるので料金を安くすることができます。

フラミンゴオンラインコーチング「基本コース(4ヶ月)」の受講にかかる料金は、入会金55,000円と受講料275,000円で総額330,000円です。受講費用の20%にあたる上限10万円が支給されると230,000円になり、料金が安くなります。

プログリット(PROGRIT) 「ビジネス英会話コース(3ヶ月)」の受講で支払う料金は、入会金55,000円と受講料544,500円で合計599,500円になります。支払った金額の20%にあたる上限10万円が支給されると499,500円になり、料金を安くすることができます。

ワンナップ英会話「レギュラーコーチングプログラム」の受講費用は、入会金33,000円と受講料297,000円で総額は330,000円です。受講費用の20%にあたる上限10万円が支給された場合には230,000円になり、料金が安くなります。

ワンナップ英会話

ワンナップ英会話

ワンナップ英会話公式サイトより引用)

教育訓練給付制度が利用できる、英語コーチングスクールを以下の表にまとめました。

スクール名教育訓練給付の支給額支給前の費用支給後の費用
ENGLISH COMPANY「パーソナルトレーニングコース(90日間)」10万円599,500円499,500円
ライザップイングリッシュ「英会話コース(24回)」10万円635,800円535,800円
STRAIL(ストレイル)「初級者コース」10万円335,500円235,500円
フラミンゴオンラインコーチング「基本コース(4ヶ月)」10万円330,000円230,000円
プログリット(PROGRIT) 「ビジネス英会話コース(3ヶ月)」10万円599,500円499,500円
ワンナップ英会話「レギュラーコーチングプログラム」10万円330,000円230,000円

割引制度を利用する

英語コーチングスクールの料金を安くするためには、割引制度を利用する方法があります。

ENGLISH COMPANYでは受講生、または卒業生からの紹介で10,000円、他のスクールからの移籍で10,000円割引されます。

ライザップイングリッシュ「英会話コース」には学割が用意されており、学生なら通常価格より33%OFFで受講することができます。

プログリット(PROGRIT) では受講生・卒業生からの紹介(ともだち割)、無料カウンセリング当日に入会(今すぐ割)、他のスクールからの移籍(リスタート割)、学生の方(学生応援割)の受講料を2万円割引します。

プログリットの割引

プログリットの割引

プログリット(PROGRIT)より引用)

割引には条件がついていたり、期間限定キャンペーンなどで実施されることもあるので、公式サイトをしっかり確認することが大事です。

月単価を安くする

英語習得をするためには継続することが大切です。

英語コーチングスクールでは受講期間が長いコースを契約すると、月あたりの料金を安くすることができます。

ライザップイングリッシュ「英会話コース(24回)」には16回、24回、32回の3つのコースがあります。

「英会話コース(16回)」の受講料は437,800円で、1回あたりの料金は約27,362円になります。「英会話コース(24回)」の受講料は580,800円になり、1回あたりの料金は24,200円です。「英会話コース(32回)」の受講料は723,800円で1回あたりの料金は、約22,618円になります。

「英会話コース(24回)」を受講すると「英会話コース(16回)」を受講するより約3,162円、料金が安くなります。「英会話コース(32回)」を受講した場合には「英会話コース(24回)」より約1,582円、料金を安くすることができます。

フラミンゴオンラインコーチング「基本コース(4ヶ月)」には3つのコースがあります。

「基本コース(4ヶ月)」の受講料は275,000円で、月あたりの料金は68,750円です。「基本コース(8ヶ月)」では528,000円の受講料がかかり、月あたりの料金は66,000円になります。「基本コース(年間)」の受講料は792,000円で月あたりの料金は66,000円です。

「基本コース(8ヶ月)」と「基本コース(年間)」の受講では「基本コース(4ヶ月)」より、2,750円料金を安くすることができます。

プログリット(PROGRIT) 「ビジネス英会話コース(3ヶ月)」には3種類のコースがあります。

「ビジネス英会話コース(3ヶ月)」の受講料は544,500円で、月あたりの料金は181,500円です。「ビジネス英会話コース(2ヶ月)」の受講料は380,600円かかり、月あたりの料金は190,300円になります。「ビジネス英会話コース(6ヶ月)」の受講料は1,069,200円になり、月あたりの料金は178,200円です。

「ビジネス英会話コース(3ヶ月)」を受講すると「ビジネス英会話コース(2ヶ月)」よりも料金を8,800円安くできます。「ビジネス英会話コース(6ヶ月)」を受講すると「ビジネス英会話コース(3ヶ月)」に比べ料金が3,300円安くなります。

ENGLISH COMPANY「パーソナルトレーニングコース(90日間)」には、90日間のコースと180日間の2種類のコースがあります。

「パーソナルトレーニングコース(90日間)」の受講料は544,500円で、月あたり181,500円になります。「パーソナルトレーニングコース(180日間)」の受講料は646,800円なので、月あたりの料金は107,800円です。

「パーソナルトレーニングコース(180日間)」を受講すると「パーソナルトレーニングコース(90日間)」より料金を73,700円安くすることができます。

パーソナルトレーニングコース(180日間)

パーソナルトレーニングコース(180日間)

ENGLISH COMPANY公式サイトより引用)

月単価を安くすることができる、英語コーチングスクールを以下の表にまとめました。

スクール名コース名/月単価コース名/月単価コース名/月単価月単価の最大料金差
ライザップイングリッシュ「英会話コース(16回)」約27,362円/1回「英会話コース(24回)」24,200円/1回「英会話コース(32回)」約22,618円/1回「英会話コース(32回)」を受講すると、最大4,744円安くなる
フラミンゴオンラインコーチング「基本コース(4ヶ月)」68,750円/月「基本コース(8ヶ月)」66,000円/月「基本コース(年間)」66,000円/月「基本コース(8ヶ月)、(年間)」を受講すると、最大2,750円安くなる
プログリット(PROGRIT)「ビジネス英会話コース(2ヶ月)」190,300円/月「ビジネス英会話コース(3ヶ月)」181,500円/月「ビジネス英会話コース(6ヶ月)」178,200円/月「ビジネス英会話コース(6ヶ月)」を受講すると、最大12,100円安くなる
ENGLISH COMPANY「パーソナルトレーニングコース(90日間)」181,500円/月「パーソナルトレーニングコース(180日間)」107,800円/月「パーソナルトレーニングコース(180日間)」を受講すると、最大73,700円安くなる

英語コーチングスクールの料金を安くする方法には以下のものがあります。

英語コーチングスクールの料金相場と選び方、安くする方法まとめ

英語コーチングスクールの料金相場は、275,000円~580,800円でした。

英語コーチングスクールの料金が安かったのは、フラミンゴオンラインコーチング「基本コース(4ヶ月)」で275,000円、高かったのはライザップイングリッシュ「英会話コース(24回)」で580,800円でした。

英語コーチングスクールは、英語講師のサポート方法や学習内容により料金に違いがありました。

ネイティブ講師とのオンライン英会話や学習アプリがあるなど教材が多いほど、料金が高くなる傾向がみられました。

英語コーチングスクールには以下の特徴がありました。

第二言語習得理論に基づいた英語トレーニング方法があるのは、ENGLISH COMPANY「パーソナルトレーニングコース(90日間)」STRAIL(ストレイル)「初級者コース」プログリット(PROGRIT) 「ビジネス英会話コース(3ヶ月)」ワンナップ英会話「レギュラーコーチングプログラム」でした。

自分専属のコーチが担当する英語コーチングスクールには学習サポートがあり、モチベーションを保つことができました。

ライザップイングリッシュ「英会話コース(24回)」では専属トレーナーによる学習サポートがありました。

専属コーチによるLINEでの自習学習サポートがあるのは、フラミンゴオンラインコーチング「基本コース(4ヶ月)」プログリット(PROGRIT) 「ビジネス英会話コース(3ヶ月)」でした。

ワンナップ英会話「レギュラーコーチングプログラム」では専任のコーチ2名でのマンツーマンのサポートがありました。

自習用アプリがあるのは、ENGLISH COMPANY「パーソナルトレーニングコース(90日間)」STRAIL(ストレイル)「初級者コース」プログリット(PROGRIT) 「ビジネス英会話コース(3ヶ月)」で、隙間時間も有効に利用できました。

英語コーチングスクールの選び方は、自分に合うスクールを選ぶことでした。

ライザップイングリッシュ「英会話コース(24回)」はアプリを使用して、24時間ネイティブ講師とのスピーキングが可能でした。

教室が近くにある方は通学してレッスンを受けることもできました。

オンラインと教室でのレッスンが選べるのは、ENGLISH COMPANY「パーソナルトレーニングコース(90日間)」ライザップイングリッシュ「英会話コース(24回)」プログリット(PROGRIT) 「ビジネス英会話コース(3ヶ月)」でした。

英語コーチングスクールには無料体験があり、お試しをしてから選ぶ方法もありました。

ライザップイングリッシュ「英会話コース(24回)」は、50分間の無料カウンセリングができました。また、初回限定で「1日体験コース(9,900円/1回5時間)」もあり、講座を受講し自分に合うか見極めをすることが可能でした。

STRAIL(ストレイル)「初級者コース」は無料説明会がありました。

無料カウンセリングがあるのは、フラミンゴオンラインコーチング「基本コース(4ヶ月)」プログリット(PROGRIT) 「ビジネス英会話コース(3ヶ月)」ワンナップ英会話「レギュラーコーチングプログラム」でした。

ENGLISH COMPANY「パーソナルトレーニングコース(90日間)」では、90分の無料体験授業を受けることができました。

英語コーチングスクールの料金を安くするには、教育訓練給付制度やキャンペーンの利用、長期コースを契約して月の単価を安くする方法がありました。

教育訓練給付制度を利用する方法では、教育訓練給付対象の方には受講費用の20%にあたる上限10万円が支給されました。

教育訓練給付制度対象コースのENGLISH COMPANY「パーソナルトレーニングコース(90日間)」では、受講費用の599,500円が499,500円になり、料金を安くすることができました。

ライザップイングリッシュ「英会話コース(24回)」は635,800円の受講費用が535,800円になり、料金が安くなりました。

STRAIL(ストレイル)「初級者コース」では、335,500円の受講費用が235,500円になり料金を安くすることができました。

フラミンゴオンラインコーチング「基本コース(4ヶ月)」は受講費用の330,000円が230,000円になり、料金が安くなりました。

プログリット(PROGRIT) 「ビジネス英会話コース(3ヶ月)」では、599,500円の受講費用が499,500円になり料金を安くすることができました。

ワンナップ英会話「レギュラーコーチングプログラム」の受講費用は330,000円が230,000円になり、料金が安くなりました。

料金を安くするには期間限定キャンペーンを利用する方法もありました。

ENGLISH COMPANY「パーソナルトレーニングコース(90日間)」の期間限定キャンペーンでは、最大5万円の割引がありました。

合計10万円相当になる4回分のレッスンが無料になるNewyear応援キャンペーンがあるのは、ライザップイングリッシュ「英会話コース(24回)」でした。

STRAIL(ストレイル)「初級者コース」の期間限定キャンペーンでは、最大25,500円分が無料になりました。

無料カウンセリング当日に入会した方を対象にした割引キャンペーンがあり、入会金55,000円が無料になるのはプログリット(PROGRIT) 「ビジネス英会話コース(3ヶ月)」でした。

英語コーチングスクールで長期コースを契約すると、月単価を安くすることができました。

ライザップイングリッシュ「英会話コース(24回)」では、長期コースの「英会話コース(32回)」を契約すると約1,582円、料金を安くすることができました。

長期コースの「基本コース(8ヶ月)」と「基本コース(年間)」を受講すると「基本コース(4ヶ月)」より2,750円料金を安くすることができるのは、フラミンゴオンラインコーチング「基本コース(4ヶ月)」でした。

プログリット(PROGRIT) 「ビジネス英会話コース(3ヶ月)」では「ビジネス英会話コース(6ヶ月)」を受講すると「ビジネス英会話コース(3ヶ月)」を受講するより3,300円、料金を安くできました。

「パーソナルトレーニングコース(180日間)」を受講すると「パーソナルトレーニングコース(90日間)」より料金が73,700円安くなるのは、ENGLISH COMPANY「パーソナルトレーニングコース(90日間)」でした。

英語コーチングスクールは短期間で英語を習得することができました。

英語の基礎力ができると、ひとりでも学び続けられる学習の習慣化も身につきます。専属講師のサポートを活用して目標を達成し、キャリアアップを目指しましょう。

英語を身につけたい方のための、英語コーチングスクール選びに役立ててくださいね。

英語コーチングスクールの比較表

画像ENGLISH COMPANYライザップ イングリッシュSTRAILフラミンゴオンラインコーチングプログリットワンナップ英会話
スクール名ENGLISH COMPANYライザップ
イングリッシュ
STRAIL
(ストレイル)
フラミンゴオンラインコーチングプログリット
(PROGRIT)
ワンナップ英会話
コース名パーソナルトレーニングコース(90日間)英会話コース(24回)初級者コース基本コース(4ヶ月)ビジネス英会話コース(3ヶ月)レギュラーコーチングプログラム
入会金22,000円〜55,000円
※プランにより異なる
55,000円55,000円55,000円55,000円33,000円
受講料544,500円580,800円280,500円275,000円544,500円297,000円
割引学割
紹介割
のりかえ割
学割ともだち割
今すぐ割
リスタート割
学生応援割
特徴週2回のトレーニングを3ヶ月間(45分間×48コマ)マンツーマンで学ぶスタイルです。国際的な英語能力指標である CEFR-Jに基づいたコースで英語力を高めます。オリジナル教材を使用し英語力の基礎となる語彙・文法を学ぶコースです。専属コーチにサポートされながら英語学習を習慣化していくコースです。ビジネスシーンを想定した英会話を学ぶコースです。コース終了後にも自分で学習を続けていける習慣を身につけることができます。
公式リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る