行政書士講座の料金相場と選び方、安くする方法【各予備校徹底比較】

行政書士講座の料金相場士業系資格

行政書士講座の価格相場を各社比較。選び方、おすすめをご紹介しています。

  • 行政書士講座の料金相場は5万円~29万円ほどです。
  • 価格面、合格実績から「アガルート」はおすすめ。合格率67.2%と全国平均の6.28倍の実績があり、早期申込割引で12万円台で受講可能です。
  • コスパで選ぶなら、WEB講義・WEBテキスト完結の「スタディング」が破格の4万円台で受講可能。安くても実績十分の予備校です。
  • 【全まとめ】行政書士講座比較表を見る

行政書士試験は、法律系資格の入門的な試験で、受験資格なく誰でも受験できるので人気の高い資格試験です。

範囲が広いため、法学についての知識がない方は、資格予備校・資格スクールでの受講を検討していることでしょう。

行政書士試験講座の料金相場はどれくらいなのでしょうか?料金を安くする方法はあるのでしょうか。

今回の記事では、行政書士講座の料金相場と安くする方法について解説をしていきます。

行政書士講座各予備校
比較まとめを見る

行政書士 小林典広様
この記事を監修いただいた専門家

行政書士 小林 典広
資格:行政書士神奈川県行政書士会)、消費生活専門相談員消費生活相談員資格(国家資格)、証券内部管理責任者金融先物取引内部管理責任者
東京国際大学卒業、中央大学卒業 

東京国際大学卒業後、バスの運転手として在職中に中央大学に入学、2020年3月に卒業。独学で行政書士試験に合格し、2021年4月より信長行政書士事務所を設立し、代表を務める。消費者関連法をはじめ、幅広い分野に強みを持つ。独学合格者としての目線で行政書士を目指す受験生にアドバイス。

◆公式サイト:https://nobunaga-capls-office.jp

✓この記事の要点まとめ
  • 金融や公的機関への資料作成のプロ「行政書士」の予備校講座の料金相場、各校の特徴、おすすめをご紹介しています。
  • 行政書士講座は大手予備校ではTAC伊藤塾LEC。中小予備校はアガルートスタディングフォーサイト等があります。
  • 行政書士講座の料金相場は5万円~29万円ほどです。
    大手予備校は実績があり、充実している分高く20万円台が基本となっています。TAC、伊藤塾、LEC等。一方、中小予備校はアガルートやスタディング等、10万円以下で受講が可能です。
    (⇒行政書士講座予備校比較表をみる
  • おすすめの予備校はアガルートです。
    令和2年度行政書士試験合格率は67.2%と全国平均の6.28倍の実績があり、かつ、早期割引で10万円台で受講可能です。
  • 安さ選ぶならスタディングです。
    テキストは電子媒体やアプリのみ、通信講座のみのスクールですが、破格の49,500円から受講が可能です。
  • 行政書士講座の選び方」「安くする方法」も参考に
  • 当記事監修現役行政書士の小林 典広様よる合格のためのアドバイス、おすすめの予備校をご紹介。
    (⇒現役行政書士の小林 典広様によるアドバイスを見る
目次
  1. 行政書士講座の価格相場を各社比較。選び方、おすすめをご紹介しています。
  2. 行政書士とは?
  3. 行政書士講座の料金相場(各予備校比較)49,500円~293,000円
  4. 行政書士講座の選び方・おすすめは?
  5. 行政書士講座の料金を安くする方法
  6. 当記事監修、行政書士小林典広様より受験性の皆様へアドバイス
  7. 行政書士試験の受験費用・概要
  8. まとめ

行政書士とは?

行政書士とは「行政書士法」に基づく国家資格で、行政と国民をつなぐパイプのような役割をもつ法律の専門家です。

行政書士の業務内容は大きく分けて2種類あります。

1つ目は官公署へ提出する書類の作成や会社設立(運送業・建設業・飲食店など)のための様々な書類の作成・申請、金融機関への融資の申込書類等の作成、中小企業支援などを行うビジネスに関する業務です。

2つ目は遺言書の作成指導・起案・遺産相続の手続き、日本の国籍を取得するための帰化申請書の作成、社会生活で起こりうる法的問題(クーリング・オフの手続き、交通事故にかかる資料作成)についての手続きなど、暮らしに関する業務です。

取り扱える書類は10,000種類以上あり、法改正などで年々増え続けています。

企業の経営コンサルティングや法務相談も行える行政書士は、これから開業する方や既に開業した事業主にとってとても心強い存在なのです。

参考:TAC日本行政書士会連合会

行政書士の試験の難易度

行政書士となるには一般的に,行政書士試験に合格して資格を取得する必要があります。

行政書士試験は毎年1回11月の第2日曜日の午後1時〜4時まで行われます。合格率は以下の通りです。

行政書士試験は法律系の国家資格の中では一番簡単とされているため、法律試験の登竜門と呼ばれていますが、ご覧の通り合格率は大体10%ほどです。試験の難易度の高さがうかがえますね。

さらに詳しい試験結果の概要や都道府県別の合格率が知りたい場合は一般財団法人行政書士試験研究センターの試験結果をご覧ください。

合格率が低い理由は試験の難しさはもちろん、人気の資格で毎年数万人が受験すること、受験資格がなく誰でもチャレンジできることが挙げられます。

行政書士試験では基礎知識があれば解ける問題から、専門知識がなければ答えられないような超難問まで様々な難易度の問題が出題されます。全体の6割を正解できるくらいの知識を身につければ初学者でも合格できる可能性がある試験です。

参考:行政書士の合格率はどのくらい?行政書士試験の難易度はどのくらい難しいのか?

行政書士の年収

行政書士の平均年収は600~700万円程度とされています。

独立開業して継続的な顧客の獲得に成功すれば年収2,000万~3,000万も実現可能ですが、ハイレベルな法律の知識やマーケティング戦略が必要になるため挫折する人も少なくないそうです。

独立開業したい方は業務の幅を広げるために行政書士と相性のいい資格(社労士・宅建・FP)を取得することが多く、実際、開業行政書士の約40%がダブルライセンサーとなっています。

行政書士は様々な働き方ができる魅力的な職業で独立開業したい方にオススメの資格です。

参考:資格スクエアmedia

行政書士講座の料金相場(各予備校比較)49,500円~293,000円

行政書士講座の料金相場

行政書士講座の受講料金の相場はどれくらいなのでしょうか?選んだ予備校が教室を持っている大手予備校なのか、教室を持っていない通信専門の予備校なのかによって、相場が大きく異なっています。

以下、行政書士講座の料金相場について、大手予備校とそれ以外の予備校とに分けてご紹介をしていきます。

行政書士講座は法律系資格の登竜門となっているため、法律系資格を得意としている数多くの大手予備校が行政書士講座を取り扱っています。

大手予備校には、伊藤塾・TAC・LEC、中小予備校はアガルート、フォーサイト、スタディングなどがあります。

アガルートの行政書士講座の料金相場:129,360円〜238,000円

アガルート

  • アガルート行政書士講座はの料金は12万円~23万円ほどです
  • 通信講座メイン(ラウンジ指導有)、早期割引で12万円台から受講可能
  • 令和2年度行政書士試験合格率は67.2%と全国平均の6.28倍!中小予備校ながら実績が高いスクールです。
  • 質の高いテキスト・講師陣が受講生から好評。合格者インタビューも多数寄せられています。
  • アガルート行政書士講座公式サイト・資料請求へ

アガルートの行政書士講座の料金相場は129,360円〜238,000円です。

期間限定キャンペーン中は通常価格から30%OFFの割引価格で受講することができます。

アガルートの行政書士講座の料金相場

アガルートの行政書士講座の料金相場

(※アガルート公式サイトより引用)

コース名通常価格割引価格
入門総合講義168,000円129,360円
入門総合カリキュラム ライト208,000円160,160円
入門総合カリキュラム フル238,000円183,260円

(※アガルートの料金一覧20210620日時点)

 

入門総合講義・入門総合カリキュラム(ライト・フル)は初学者が1年で合格を目指すコースです。「入門総合カリキュラム ライト」は入門総合講義に短答過去問解析講座・記述過去問解析講座・模擬試験がついたコースです。

これにさらに逐条ローラーインプット講座と文章理解対策講座など全ての講座がついたコースが「入門総合カリキュラム フル」です。入門総合カリキュラム(フル・ライト)を合格した場合は特典として「お祝い金5万円」か「全額返金」か選べます。(※条件あり)

アガルートの魅力はなんといっても合格実績です。

アガルート行政書士合格実績

2020年の合格率は67%と他社を圧倒しています。(参考:合格率で比較

アガルートはまだ、大手ほど受講者数は増えていませんが、人気が高まっている予備校です。

通信WEB講義メインですが、質問・フォロー体制も充実しており、ラウンジにて直接講師の方に質問も可能となっています。

合格者インタビューも多数。Youtubeでも公開されています。

>>合格者インタビュー一覧はこちら

また、アガルート公式Youtubeチャンネルにて過去の講義が無料公開されていますのでこちらも参考に♪講師の方も生き生きとした人が多い印象です。

早期申込割引で安く受講ができます。まずは無料体験・資料請求してみましょう。

アガルートの行政書士講座
公式サイト・資料請求はこちら

運営会社名株式会社アガルート
会社住所〒162-0814 東京都新宿区新小川町5-5サンケンビル4階
電話番号03-5946-8942
営業時間平日11:00-19:00 土日祝日11:00-17:00
料金129,360〜238,000円
主なラウンジ・早稲田ラウンジ
・日吉ラウンジ
・飯田橋ラウンジ
・駒場ラウンジ
・大阪ラウンジ
・CPAアガルートアカデミー国立ラウンジ
(等⇒主なラウンジ一覧
お問い合わせ先お問い合わせ
特徴インターネットによるWeb講義とオリジナルテキストを使用するオンライン講座です。入門総合講義の担当講師は2人から選ぶことができます。
公式HPhttps://www.agaroot.jp/

伊藤塾の行政書士講座の料金相場:188,000~258,000円

伊藤塾の行政書士講座の本科生コースは、188,000~258,000円となっています。

入塾料は10,000円です。

伊藤塾の行政書士講座の料金相場

伊藤塾の行政書士講座の料金相場

(※伊藤塾公式サイトより引用)

入塾料10,000円
コース名料金(税込)
行政書士合格講座 本科生258,000円
行政書士合格講座 速修生188,000円
再受講割引154,800円

(※伊藤塾の料金一覧20210620日時点)

「行政書士合格講座 本科生」はこれから法律を学ぶ方でも行政書士試験に一発合格を目指す方のための講座です。

過去の試験傾向、直近の本試験の動向を徹底的に分析し、要点を明確にした分かりやすい講義が特徴です。

講義担当講師とパーソナルトレーナー講師2人が合格をトータルサポートします。

※伊藤塾公式Youtubeチャンネルでは行政書士試験の勉強法や過去の講義動画等が公開されています。こちらもお役立てくださいね♪

伊藤塾の行政書士講座の
詳細はこちら

運営会社名 株式会社 法学館
会社住所〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町17-6
電話番号03(3780)5588(代表)
料金188,000~258,000円
主な予備校全国に8校
東京(4ヶ所)・関西(2ヶ所)・東北(1ヶ所)・中部(1ヶ所)
(※詳しくはこちら
お問い合わせ先https://www.itojuku.co.jp/inquire/index.html
特徴通学か通信(Web)か選べますが、時期によっては通学できない場合があります。
公式HPhttps://www.itojuku.co.jp/index.html

TACの行政書士講座の料金相場:236,000~255,000円

TACの行政書士試験講座は、236,000~255,000円となっています。入会金は10,000円です。

TACの行政書士講座の料金相場

TACの行政書士講座の料金相場

(※TAC公式サイトより引用)

入会金(税込)10,000円
コース名料金(税込)
Web通信講座236,000円
DVD通信講座255,000円
教室講座236,000円
ビデオブース講座236,000円

(※TACの料金一覧20210620日時点)

「プレミアム本科生」は 初学者・受験経験者を対象とした講座で、講義回数は全77回です。

受講形態は通学(教室・ビデオブース)と通信(Web・DVD)の4種類から選ぶことができます。

教室講座の開講日が過ぎても自宅で講義動画を見て学習し、教室日程に追いついたところで教室に合流することができます。

※TAC公式Youtubeチャンネルでは行政書士試験の効率的学習法、過去の講義動画が無料公開されています。こちらも参考に♪

TACの行政書士講座の
詳細はこちら

運営会社名TAC株式会社
会社住所〒101-0061
東京都千代田区神田三崎町 3-2-18 TAC本社ビル
電話番号0120-509-117
料金(税込)236,000~255,000円
主な予備校全国各地
(※詳しくはこちら
お問い合わせhttps://www.tac-school.co.jp/toiawase.html
特徴Webフォロー・音声DLフォローが標準装備でいつでもどこでも講義視聴することができます。
公式HPhttps://www.tac-school.co.jp/index.html

LECの行政書士講座の料金相場:255,000~293,000円

LECの行政書士講座のパーフェクトコースSPの講座料金は255,000~293,000円となっています。

LECの行政書士講座の料金相場

LECの行政書士講座の料金相場

(※LEC公式サイトより引用)

コース名料金(税込)
通学(Webフォロー付)255,000円
通学(DVDフォロー付)293,000円
通信Web293,000円
通信DVD293,000円

(※LECの料金一覧20210620日時点)

「パーフェクトコースSP」は法律を初めて学ぶ方に最適な講座となっています。

各科目2人の講師から選んで受講することができます。1度受講した講義を違う講師の講義で視聴することも可能です。

大手予備校の大半が早割を実施しているので、行政書士試験の受験を考えている方は、できるだけ早い時期に申し込むようにするといいでしょう。

※LEC公式Youtubeチャンネルにて合格のための戦略動画、過去の講義も公開されています。こちらも参考に♪

LECの行政書士講座の
詳細はこちら

運営会社名株式会社 東京リーガルマインド
会社住所〒164-0001
東京都中野区中野4-11-10 アーバンネット中野ビル
電話番号0570-064-464
料金(税込)255,000~293,000円
主な予備校全国各地
(※詳しくはこちら
お問い合わせhttps://www.lec-jp.com/system/soudan/
特徴通学(Webフォロー付・DVDフォロー付)と通信(Web・DVD)の4種類の受講スタイルから選べます。
公式HPhttps://www.lec-jp.com/

フォーサイトの行政書士講座の料金相場:54,800〜98,800円

フォーサイトの行政書士講座は、基礎講座と過去問講座がセットになった割引価格で54,800〜98,800円となっています。

フォーサイトの行政書士講座の料金相場

フォーサイトの行政書士講座の料金相場

(※フォーサイト公式サイトより引用)

コース名料金(税込)
バリューセット154,800円
バリューセット276,800円
バリューセット398,800円

(※フォーサイトの料金一覧20210620日時点)

バリューセット1は初学者から学習経験者までを対象とした基礎講座と過去問講座を学ぶスタンダードなコースです。

1に直前対策講座がついたコースがバリューセット2、さらに答練講座や過去問 一問一答演習がついたコースがバリューセット3の内容となります。

行政書士試験は毎年11月に実施されます。早割もありますので、早い時期に申し込むのがおすすめです。

※フォーサイトは行政書士単独のYoutubeチャンネルがあります。サンプル講義も豊富ですのでこちらもお役立てください。

フォーサイトの行政書士講座の
詳細はこちら

運営会社名株式会社フォーサイト
会社住所〒113-0033
東京都文京区本郷6-16-2 フォーサイトビル
電話番号
料金54,800〜98,800円
主な予備校通信講座のみ
お問い合わせhttps://www.foresight.jp/ask/
特徴通信講座のみで教材は紙のテキストや問題集のほか、スマホやパソコンで受講できるeラーニング「ManaBun」があります。
公式HPhttps://www.foresight.jp/

ユーキャンの行政書士講座の料金相場:63,000円

ユーキャンの行政書士講座は63,000円です。分割払いにする場合は3,980円×16回で総計63,680円となります。

ユーキャンの行政書士講座の料金相場

ユーキャンの行政書士講座の料金相場

(※ユーキャン公式サイトより引用)

コース名一括払い分割払い

行政書士講座

63,000円3,980円×16

(※ユーキャンの料金一覧20210620日時点)

安く感じられるかもしれませんが、テキストのみのシンプルな講座で講義がついていないので注意しましょう。

この講座は「合格デジタルサポートパック」がついており、Webテキストや問題集、学習スケジュールの管理、音声講義のサポートなどをスマホやパソコンで利用することができます。

※ユーキャン公式Youtubeチャンネルでは過去の試験結果の振り返り動画が公開されています。

ユーキャンの行政書士講座の
詳細はこちら

運営会社名株式会社 ユーキャン
会社住所〒169-0075
東京都新宿区高田馬場4-2-38
電話番号03-5388-6111
料金63,000円
主な予備校通信講座のみ
お問い合わせ先https://www.u-can.co.jp/company/reference.html
特徴教材は紙のテキストや過去問題集のほかにデジタルテキスト・Webテスト・合格ナビ動画などがあります。
公式HPhttps://www.u-can.co.jp/

スタディングの行政書士講座の料金相場:49,500〜65,780円

スタディング

  • スタディング行政書士講座の料金は4万円~6万円ほどです。
  • WEB講義、WEBテキスト完結でコストを最大限にカット。破格の4万円台で受講が可能となっています。
  • アプリやタブレットでの学習が苦でないなら特におすすめの予備校です。アプリ問題集が好評で隙間時間に学習がしやすく、忙しい人、働きながら合格したい人に最適。
  • 安くても合格実績十分。多くの合格者体験記も掲載されています。
    ⇒合格者インタビューを見る
  • ⇒スタディング公式サイト・無料体験講義はこちら

スマホやタブレットで学習するスタイルのスタディングの行政書士講座は、49,500〜65,780円と業界の中でもトップクラスに安い料金となっています。

スタディングの行政書士講座の料金相場

スタディングの行政書士講座の料金相場

(※スタディング公式サイトより引用)

コース名料金(税込)
行政書士合格コース49,500円
行政書士総合コース65,780円

(※スタディングの料金一覧:20210620日時点)

「行政書士合格コース」は基礎から試験に合格するレベルの知識を身につけることのできるスタンダードなコースです。

合格コースにさらに「合格のための論点200」「合格答練」「合格模試」を加えたフルパックが「行政書士総合コース」です。

質問回答サービスをカットし、代わりに検索で確認できるようにするなど、さまざまなコストカットをしてリーズナブルな価格でサービスを提供しているのです。


※スタディング公式Youtubeにてサンプル講義が視聴可能です。

スタディングの行政書士講座詳細
無料体験講義はこちら

運営会社名KIYOラーニング株式会社
会社住所〒100-0014
東京都千代田区永田町2丁目10番1号 永田町山王森ビル4階
電話番号03-6434-5886
料金(税込)49,500〜65,780円
主な予備校・通信講座のみ
お問い合わせhttps://member.studying.jp/contact/
特徴初学者でも効率的に学ぶことのできるカリキュラムをスマホ1つで学習することが可能です。
公式HPhttps://studying.jp/

クレアールの行政書士講座の料金相場:164,000〜224,000円

法律系資格中堅のクレアールの行政書士講座の料金相場は164,000〜224,000円ですが、期間割引が適用されると52,480円という格安価格で受講することができます。
※2022年に合格を目指す方のコースです。

クレアールの行政書士講座の料金相場

クレアールの行政書士講座の料金相場

(※クレアール公式サイトより引用)

コース名通常価格割引価格
1.5年パーフェクトコース164,000円52,480円
1.5年パーフェクトセーフティコース224,000円71,680円

(※クレアールの料金一覧20210620日時点)

「1.5年パーフェクトコース」は約1年半、1日1時間の学習で合格を確実に目指すコースです。コースを申し込んだ特典として行政書士本試験受験料(7,000円)を負担してくれます。

「1.5年パーフェクトセーフティコース」は試験が不合格であった場合、追加料金は発生せずもう一年学習することができるコースです。

キャンペーンの割引率が高いので、随時ウェブサイトでキャンペーンをやっていないかどうか確認してみるといいでしょう。

※クレアール公式Youtubeチャンネルでは過去の講義動画や合格のためのコツを解説した動画が無料で公開されています。こちらも参考に♪

クレアールの行政書士講座の
詳細はこちら

運営会社名株式会社 クレアール
会社住所〒101-0061
東京都千代田区神田三崎町1-1-17 ハヤシビル(本社)
電話番号03-6273-7178
料金(税込)164,000〜224,000円
主な予備校・通信講座のみ
お問い合わせhttps://www.crear-ac.co.jp/gyousei/sodan/
特徴クレアール独自の効率的学習法「非常識合格法」という、正答率40%以上の範囲に絞って学習する方法を行います。
公式HPhttps://www.crear-ac.co.jp/gyousei/

キャリカレの行政書士講座の料金相場:39,600円

キャリカレの行政書士講座の料金は、ネットからの申込みで1万円割引されるので39,600円です。

キャリカレの行政書士講座の料金相場

キャリカレの行政書士講座の料金相場

(※キャリカレ公式サイトより引用)

コース名一括払い分割払い
行政書士通信講座39,600円1,910円×24回

(※キャリカレの料金一覧20210620日時点)

初学者でも仕事が忙しい方でも過去問を徹底分析した試験対策法で一発合格を目指す講座です。

マルチデバイスに対応した映像講義と完全連動したテキストで学習を進めて知識を定着させていく学習スタイルです。

試験が不合格だった場合は受講料を全額返金してもらえる制度があります。合格した場合はキャリカレの100を超える講座の中から好きな講座を無料で受講することができます。

キャリカレの行政書士講座の
詳細はこちら

運営会社名株式会社 キャリアカレッジジャパン
会社住所〒731-0101
広島市安佐南区八木一丁目15番5号
電話番号082-830-2900
料金(税込)39,600円
主な予備校・通信講座のみ
お問い合わせhttps://www.c-c-j.com/contact/
特徴受講開始から12ヶ月間無料でサポートを受けることができ、資格取得後のアフターフォローも充実しています。
公式HPhttps://www.c-c-j.com/

通信講座ネバギバの行政書士講座の料金相場:197,120〜262,240円

通信講座ネバギバの行政書士講座の料金相場は197,120〜262,240円です

通信講座ネバギバの行政書士講座の料金相場

通信講座ネバギバの行政書士講座の料金相場

(※通信講座ネバギバ公式サイトより引用)

コース名料金(税込)
行政書士ForYou合格コース197,120円
行政書士ForYou合格完成コース262,240円

(※通信講座ネバギバの料金一覧20210620日時点)

「行政書士ForYou合格コース」は初学者でも合格を目指すことのできる最新の試験動向に合わせた講座です。1講義約150分の全64回のコースです。

「行政書士ForYou合格完成コース」は1講義約60分の入門本科37回、基礎答練8回、1講義120~150分の上級本科36回、チェックテスト9回、パーソナルテスト18回、模試総合答練等8回が受講できるコースです。

無料の講義動画のサンプルを視聴したり、無料カウンセリングもしています。

通信講座ネバギバの行政書士講座の
詳細はこちら

運営会社名株式会社リンクアカデミー
会社住所〒104-0061
東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 12F
電話番号03-6779-9440
料金197,120〜262,240円
主な予備校・通信講座のみ
お問い合わせhttps://www.link-academy.co.jp/contact/index.php
特徴通信講座を「挫折させない」ためのサポートが充実しています。スマホやパソコンで視聴できる映像講義が中心です。
公式HPhttps://link-academy.co.jp/neva-giva/

行政書士講座各予備校比較まとめ

各予備校の行政書士講座の料金相場をまとめますと以下の通りです。

【行政書士予備校比較表】

予備校料金相場特徴割引通学
アガルート
おすすめ
129,360
〜238,000円
合格率67.2%と全国平均の6.28倍
・早期割引で12万円台から受講可能
・最短ルートで合格できるオンライン講座
・講座専用のFacebookグループがあり、質問は何度でもOK。
早期申込割引
行政書士試験再受験割引
他資格試験合格者割引
他校乗換割引
ステップアップ割引
再受講割引

ラウンジ指導
伊藤塾
258,000円・パーソナルトレーナー講師によるサポート
・最新インプット講義
再受講割引40%OFF
時期によってできない場合がある
TAC236,000
~255,000円
・インプット・アウトプット学習
・PCやスマホで視聴できる「デジタル教材」や「Webフォロー」「音声DLフォロー」を活用することができる
早期申込割引
他資格合格者割引
再受講割引
LEC255,000
~293,000円
・早期割引30%~でコスパも高い。
・自分に合った講師を選べる
・学習に専念できる受講生専用自習室がある  
早期申込割引
再受講35%割引
行政書士本試験受験生30%割引
他資格合格者20%割引
LEC他資格受講生20%割引
     ○     
フォーサイト54,800
〜98,800円
・バリューセット3で学習したにもかかわらず試験に合格できなかった場合は返金保証してくれます!
・学習効果抜群のeラーニング「ManaBun」
セット割引
ユーキャン208,450円・スマホやタブレットでも学習できるデジタルテキストも用意
・わからない事があればメールや郵送で質問でき、全8回の添削指導も用意
特になし 
スタディング49,500〜
65,780円
・業界最安値の低価格
・無料お試し講義あり
特になし
クレアール164,000〜
224,000円
・映像学習で見たいところを何度でも繰り返し学ぶことができる
・スマホやタブレットで学べるので好きな時間や場所で学ぶことができる。
 早期申込割引
キャリカレ39,600円・標準学習期間は4ヶ月
・講師によるマンツーマン指導と手厚いサポート
ネットからのお申し込みで1万円割引
通信講座ネバギバ197,120〜
262,240円
・通信講座には珍しい講師歴豊富な講師によるサポートがある 特になし

 

実績、価格からもアガルートはおすすめの予備校です。

 

アガルートおすすめポイント

アガルート行政書士講座

  • 合格率は67.2%全国平均の6.2倍
  • 早期割引30%OFF約12万円台から受講可能
  • 講師・テキストの質が高い。スマホでの学習もしやすい
  • WEB講義メインですが、電話・ZOOM・対面での質問サポート充実

アガルート公式サイト
無料資料請求はこちら

大手予備校は20万円以上、中小規模の通信予備は43,940円~169,000円と幅が大きくなっています。

大手予備校と中小予備校との料金差がかなり大きいです。

安さで選ぶなら「スタディング」「フォーサイト」「キャリカレ」等もおすすめ。独学や通信をメインに考えているのであれば、安い予備校を選択するのが良いと思います。

より確実に合格を狙うのであれば実績の高い大手予備校にすべきでしょう。

TAC」「LEC」「伊藤塾」あたりは安定した実績がありますね。

  • 行政書士講座各予備校の料金相場は49,500円~293,000円ほど
  • 大手予備校は20万円前後、中小予備校は10万円以下と大きく差がある
  • 価格面、実績面から、合格率67.2%、講座料金12万円のアガルートは評価が高い
  • 安さで選ぶならWEB講義・WEBテキスト完結のスタディングが4万円台

行政書士講座の選び方・おすすめは?

行政書士講座の選び方

行政書士講座を選ぶときに何に注目すればいいのでしょうか?

ここからは行政書士講座の選び方のコツを紹介していきます。

受講スタイルで選ぶ

資格スクールには大きく分けて通学と通信の2種類があります。

通学は決められた日程に教室に通い講師から直接、講義を受けるスタイルです。教室の中で集団で授業を受ける、または個別のビデオブースで学習する方法があります。

通信は自宅で好きなペースで学習するスタイルです。紙のテキストやオンライン講義・DVD講義・eラーニング・音声講義など、多種多様な教材があります。

今回紹介した資格スクールごとに受講スタイルをまとめてみました。

各資格スクールの受講スタイル
スクール名通学スタイル通信スタイル
伊藤塾教室Web
TAC教室

ビデオブース

Web

DVD

LEC教室Web

DVD

フォーサイトeラーニング
ユーキャン紙のテキスト・音声講義
スタディングWeb
クレアールWeb
アガルートWeb
キャリカレWeb
通信講座ネバギバWeb

※コロナウィルスの流行による通学スタイルの開講状況につきましては,各予備校にお問い合わせください。

受講スタイルや教材は資格スクールによって大きく違うので、自分に合うのかよく確かめることが必要です。

合格実績で選ぶ

資格スクールには公式サイトで毎年、一般合格率の何倍なのか、どれだけの合格者を輩出しているか、合格実績を掲載しているところがあります

今回紹介した資格スクールで確認できた合格実績は以下の通りです。

各資格スクールの合格実績
スクール名合格実績
TAC2020年:146名
LEC2019年:一般合格率の4倍(45.7%)
フォーサイト2020年:一般合格率の3.86倍(41.3%)
アガルート2020年:一般合格率の約6.28倍(67.2%)

大手のTACやLECのほかにも、 中小規模のフォーサイトやアガルートの合格率が高いことがわかりました。

しかもフォーサイトやアガルートは通信予備校です。一般合格率10%の行政書士試験でも通信講座で十分合格が狙えるようです。

試験範囲のカバー率で選ぶ

行政書士試験は憲法や行政法(行政法の一般的な法理論・行政手続法・行政事件訴訟法など)、民法などの法令から出題されます。

「試験範囲が広すぎてどれを覚えればいいのかわからない…」なんてことにならないためにも、試験対策に特化した講座を選びましょう。

例えばアガルートの行政書士試験出題カバー率は驚異の97.5%です。

アガルートの出題カバー率

アガルートの出題カバー率

(※アガルートより引用)

法律系資格に特化した伊藤塾もかなりのカバー率を誇っています。

自分が学習したところが試験問題で出題されるとすれば合格する確率がグンと上がりそうですね。

行政書士講座の料金を安くする方法

行政書士講座の料金を安くする方法

以上、行政書士試験講座の料金相場と選び方ついてご紹介してきましたが、これらの費用を少しでも安くする方法はないのでしょうか?以下、行政書士試験講座を安くする方法についてご紹介していきます。

安い予備校を選ぶ

行政書士試験講座の費用を安くしたい場合には、価格の安い通信専門予備校を選ぶようにしましょう。

すでにご紹介したように、行政書士試験の講座を取り扱っている資格予備校(資格スクール)には、相場が24万円の大手資格予備校と、相場が6万円の通信専門予備校の2種類があります。予備校が有名かどうかというだけで、4倍も相場が違っています。

「安い予備校は、授業の質が悪いんじゃないの?」と心配する方も多いでしょうが、中小規模の通信予備校であっても、きちんと合格者や資格経験者を講師に取り揃えています。

相場の違いは、ネームバリュー・ブランドネーム、校舎の有無の違い、という場合がほとんどなのです。

中小規模の中でも、スタディングアガルートフォーサイトなどは、定評のある予備校ですので安心して選べますよ。

割引制度を利用する

大手資格予備校の受講料は高いですが、早期申込割引を利用することで通常価格から30〜50%も大幅に割引された価格で受講することができます。

そのほかにも再受講割引やセット割引・他資格試験合格者割引・他校乗換割引など様々な割引制度が存在します。

LECの割引制度

LECの割引制度

(※LECより引用)

予備校によっては割引制度がないところもあるので公式サイトで確認することが大事です。

また、アガルートは早期申込割引で12万円台から受講が可能です。こちらも参考に。

安いコースで済ませる

少しでも受講料金を安くしたい方は、安いプラン・コースを選ぶといいでしょう。

大手資格予備校は、ある程度法律を学んだことがある人に向けた中上級者向けコースを準備しています。

TACの経験者向けコース

TACの経験者向けコース

(※TACより引用)

法学部出身などで法学を勉強したことがある人は、これらのコースだけを受講するといいかもしれません。

本科生コースは、法学初学者・入門者に向けた説明となっており、法学経験者には不要な知識を説明することもあるのです。

無料で観られる講義を活用する

行政書士試験講座には、無料で観られるものもあります。

たとえば、クレアールの行政書士無料YouTube講座のように、予備校が無料で講義動画を公開している場合があるのです。

無料といっても、ちゃんとした講義になっていますので、これを見るだけでもかなり合格に近づけます。

無料講義をフル活用して、足りない部分についてのみお金を払って受講するというのも一つの手段ですよ。

独学で勉強する

講座を基本的に受講せずに、市販のテキストなどを使って独学で勉強するというのも、費用節約のための有効な方法の一つです。

最近では、市販のテキストも、予備校で実際に使われているテキストに劣らず分かりやすいものばかりとなっていますので、独学での受験がしやすくなっています。

市販のテキストの料金相場

市販のテキストの料金相場

(※Amazonより引用)

2021年版 行政書士 合格のトリセツ 基本テキスト 行政書士合格のトリセツシリーズ

独学でどうしても理解できない場合などに、予備校での受講を検討してみるのもいいでしょう。

教育訓練給付金を受給する

雇用保険に入った方で,条件を満たす方は、教育訓練給付金という制度を受講で利用することができます。

教育訓練給付金とは、雇用保険上の制度で、教育訓練のために受けた講座の費用を20%(最大10万円)キャッシュバックするという制度です。

使うためには、一定の条件を満たさなければなりませんので、選んだ予備校が教育訓練給付金の対象講座を取り扱っているかどうかを、必ず事前に確認しておくようにしてください。

TACの場合の教育訓練給付金対象講座は、通信の場合、WEB講座、DVD講座が対象となっています。このように同じ講座でも受講形態によって条件が異なってくるので、詳細は予備校側に問い合わせるようにしましょう。

関連情報:教育訓練給付金診断(ユーキャン)

当記事監修、行政書士小林典広様より受験性の皆様へアドバイス

行政書士 小林典広様
行政書士
小林典広様

行政書士を目指す方へアドバイスさせていただきます。

行政書士の仕事は、書類を作成することを業とする専門家ですが、作成できる書類は10、000以上ともいわれており、幅が広く、自由度の高い職業といえるでしょう。

合格のための勉強法について

合格するための勉強方法は、独学、予備校など選択肢が多く、どのように勉強すべきか迷っている方も多いと思います。

私自身は法学部出身であったため、独学を選びましたが、予備校を活用することで飛躍的に勉強の効率を上げることも可能だと思います。

なぜなら、予備校では専門の講師が話し、書き、導いてくれるからです。

実際に目で見て、音で聞いて、自ら考えることができれば、勉強の内容は記憶に強く刻まれると思います。

予備校も数が多く、合う合わないは人それぞれでしょうから、実際に問い合わせてみたり、体験に参加してみてください。

このとき、どうするか迷ったら、躊躇なく問い合わせなどを行うことからすでに、行政書士としての第一歩を踏み出していることを意識してください。

なぜなら、行政書士は、一人だけで仕事をこなすわけではなく、行政機関の職員であったり、依頼者と綿密に連携して、仕事を完了させることが求められるからです。

私の経験上、お伝えできる合格のコツは、一生懸命全力で勉強する。というものではありません。合格のコツは、勉強を習慣づけ、毎日確実に行うことです。

過去問を、毎日ご飯を食べるのと同じように行い、間違えることなく1週することです。これができてはじめて、本試験の合格ラインに立てると思います。

そこから点数を伸ばすためには、応用問題に対応できるようにオリジナル問題を解くとよいでしょう。オリジナル問題も、予備校を活用することで、効率のいい勉強ができると思います。

予備校の選び方、おすすめは?

私の場合、法学部出身ということもあって、基礎的な部分はありました。そこで、2020年1月から独学で勉強を始めました。

勉強は、過去問を繰り返し解き、わからないところは参考書を利用して確認することの繰り返し。

9月ごろにはほとんど間違えずに過去問をこなすことができましたので、そこからはオリジナル問題と過去問を繰り返し行っていました。

LECが出版している過去問と参考書を利用し、感じたことは、解説が明確で図解などもあり、わかりやすかったです。

予備校でも、きっとわかりやすい教材や講義が行われているのではないでしょうか。

LEC行政書士講座詳細へ

行政書士の将来性

現在、行政機関と国民との関係は、急激に接近しつつあります。例えば、2009年に消費者庁が設置され、同庁は消費者を保護していますし、地方公共団体は市民へのアドバイスや支援を積極的に行っています。

そして新たに、デジタル庁も設置されることとなりました。このような状況の中、行政機関とのやり取りの専門家である行政書士の役割もまた、年々重要性が増しています。

この重要性を裏付けるように、2021年6月4日には行政書士法が改正され、行政書士の目的が、行政に関する手続の円滑な実施に寄与するとともに国民の利便に資し、もって国民の権利利益の実現に資することとなりました。

我々行政書士や、また、行政書士となろうとする方は、この目的を果たすために、日々研鑽することが求められます。行政書士の仕事をする上で必要な基礎知識をしっかりと身に付け、試験に合格されることを切にお祈り申し上げます。

行政書士 小林典広様
行政書士
小林典広様

行政書士を目指されている方の参考となれば幸いです。

行政書士試験の受験費用・概要

行政書士試験の受験費用・概要

行政書士試験の受験概要、受験料、日程、科目等については一般財団法人 行政書士試験研究センターのページに記載されています。

 

試験の公示令和3年7月5日(月)
受験願書・試験案内の配布令和3年7月26日(月)~8月27日(金)
受験申込受付期間郵送申込み:令和3年7月26日(月)~8月27日(金)消印有効
インターネット申込み:令和3年7月26日(月)午前9時~8月24日(火)午後5時
受験資格年齢、学歴、国籍等に関係なく、どなたでも受験できます。
受験料(税込)7,000円
試験日時令和3年11月14日(日)
試験時間(制限時間)午後1時~午後4時
合格発表令和4年1月26日(水)

行政書士試験研究センターより引用

試験から合格までの流れ

試験の公示が令和3年7月5日(月)で、受験願書・試験案内の配布が令和3年7月26日(月)~8月27日(金)までです。

受験申込受付期間が郵送申込みが令和3年7月26日(月)~8月27日(金)消印有効。

インターネット申込みが、令和3年7月26日(月)午前9時~8月24日(火)午後5時までです。
試験日時が令和3年11月14日(日)になります。

合格発表が令和4年1月26日(水)です。

新型コロナウィルスの影響で試験が延期または中止になる場合があります。詳細は「行政書士試験研究センターで確認するようにしてください。

まとめ

以上、行政書士試験講座の費用相場、選び方、おすすめ、安くする方法についてご紹介してきました。

大手予備校の場合の講座の料金相場は約24万円。
TAC伊藤塾LEC等)

これに対して、中小規模の通信専門のスクールは約6万円で済みます。
スタディングフォーサイトアガルート等)

行政書士試験受験の費用を少しでも安くしたい場合には、大手を避けて定評のある中堅クラスの予備校を選ぶようにするといいでしょう。

他にも、独学を軸にして上級者コースや答練だけを受講したり、無料でアップロードされている講座を見たり、教育訓練給付金を活用したり、と費用を安く済ませる方法はたくさんあります。

知らないと損することばかりですので、この記事で紹介した情報で少しでもお役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

行政書士講座 比較表

画像アガルート伊藤塾TACLECフォーサイトユーキャンスタディングクレアール資格のキャリカレ通信講座ネバギバ
名称アガルート伊藤塾TACLECフォーサイトユーキャンスタディングクレアールキャリカレ通信講座ネバギバ
料金相場
168,000〜238,000円 258,000円236,000~255,000円255,000~293,000円54,800〜98,800円63,000円49,500〜65,780円164,000〜224,000円39,600円197,120〜262,240円
割引・特典早期申込割引
行政書士試験再受験割引
他資格試験合格者割引
他校乗換割引
ステップアップ割引
再受講割引
再受講割引40%OFF早期申込割引
他資格合格者割引
再受講割引
早期申込割引
再受講35%割引
行政書士本試験受験生30%割引
他資格合格者20%割引
LEC他資格受講生20%割引
セット割引
全額返金保証制度あり
特になし合格お祝い金制度あり早期申込割引
行政書士本試験受験料(7,000円)を負担
「合格お祝い金」として2万円を進呈
ネットからのお申し込みで1万円割引 特になし
特徴合格率67.2%と全国平均の6.28倍の実績。最新の法改正・最新判例を反映させた紙のテキストと配信によるオンライン講座です。学習スケジュールを管理してくれたり相談や質問に答えてくれるパーソナルトレーナー講師がサポートしてくれます。新サービスとして専用アプリかWebブラウザ上で利用できる「デジタル教材」の提供を開始しました。
講義や教材に関する質問には専門のスタッフが答えてくれる手厚いフォローアップ制度があります。業界初の声優によるバーチャル講師から講義を受けることが可能です。「合格デジタルサポートパック」でスマホ学習をすることも可能です。隙間時間を利用した学習スタイルが特長。スマホがあればどこでも勉強することができます。映像学習で見たい講義をスマホやパソコンで何度でも視聴することができます。最短4ヶ月で資格取得を目指せます。取得後の就・転職のサポートを受けることができます。通信講座なのに講師による「個別学習サポート」があります。
公式リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

※総評・おすすめ・ランキング 2021年版

【NO1】アガルート:合格率67.2%と全国平均の6.28倍の実績があり、また価格もリーズナブル。人気急上昇中の予備校です。

【NO2】スタディング:破格の4万円台で受講可能。安さ・コスパで選ぶならここ。

【NO3】LEC:監修者もおすすめ。法律系試験に強い大手予備校です。

関連記事

他の士業・法律関連の資格講座の情報も豊富に取り揃えています。

司法書士講座の料金相場」や「社会保険労務士講座の料金相場」など。

司法書士試験講座の料金相場と選び方【合格者が選ぶおすすめの予備校と合格のコツ】
司法書士試験講座の価格相場、選び方、各予備校を徹底比較しています。 司法書士講座の料金相場は81,400~658,900円ほどです。 合格率・実績で選ぶなら法律分野に強い「伊藤塾」「LEC」がおすめです。 とにかく...

また、士業系の資格情報については他にもございますのでお役立てくださいね。

資格講座に関する他の記事も見る