オンライン英会話の料金相場と選び方、安くする方法【各社徹底比較】

オンライン英会話の料金相場資格講座

オンライン英会話スクールの料金相場を徹底比較。スクールの選び方、おすすめをご紹介しています。

オンライン英会話で英語を学びたいと思ったことはありますか。

普通の英会話教室とは違い、オンライン英会話なら自宅にいながら手軽に英会話を学ぶことができます。英語が話せることでコミュニケーションがとれる人々が増え、海外でも活躍することができるようになります。

社会人になると仕事が忙しく、自分のための勉強をする時間を取ることは難しいですね。残業で帰りが遅くなると、英会話教室の授業時間に間に合いません。

オンライン英会話なら時差があるため、日本時間にしばられず世界中の講師のレッスンが受けられます。

手軽に始められるオンライン英会話ですが、レッスンにかかる料金も気になりますね。オンライン英会話にかかる月額料金やレッスンコースなど、これから英会話を学ぶ初心者が気になることを調べました。

初めて受講する方のために、割引などの特典が用意されているオンライン英会話もありました。

今回は、オンライン英会話の料金相場と選び方、安くする方法についてご紹介します。

英会話講師 加藤なおし様
この記事を監修いただいた専門家
ユダヤ式英語勉強法著者 加藤なおし

資格経歴:英検1級TOEIC975点、通訳2年、中学生英語塾SAPIX講師歴7年、英会話講師歴8年

ニューヨーク州立大学で経済学を学び、監査法人トーマツのコンサルティング会社に勤務。その後、代々木ゼミナール系列SAPIXで中学生に7年英語を教え、開成・慶応女子等の進学校へ多数合格者を輩出する。英会話講師として8年以上の経歴を持つ。ユダヤ式英語勉強法の著者。

◆公式サイト:http://katoschool.com/
◆著書:ユダヤ式英語勉強法
◆Youtube:てんこもりENGLISHチャンネル
◆Facebook:https://www.facebook.com/katonaoshi
◆Twitter:https://twitter.com/naoshika3

目次
  1. オンライン英会話スクールの料金相場を徹底比較。スクールの選び方、おすすめをご紹介しています。
  2. オンライン英会話とは
  3. オンライン英会話のメリットとデメリット
  4. オンライン英会話の料金相場:月額1,078円~13,200円
  5. オンライン英会話の選び方
  6. オンライン英会話の料金を安くする方法
  7. 当記事監修、ユダヤ式英語勉強法著者 加藤なおし様よりアドバイス
  8. まとめ

オンライン英会話とは

オンライン英会話とは、インターネット回線を利用して英会話のレッスンを行う英会話教室です。

英語講師と生徒の自宅をインターネット回線で繋いだパソコンやスマートフォン、タブレットなどのデバイスを使用し、リアルタイムで授業を行います。

忙しい社会人の方には時間や場所にしばられない、オンライン英会話は人気があります。オンライン英会話の授業を取り入れている英会話教室も増えてきました。

これから英会話を学ぼうと思う初心者の方は、オンライン英会話を始めるにはどのようなものが必要なのか気になりますね。

また、多くの言語の中でなぜ英語が必要なのか、英語の検定試験の種類も知っておくと役立ちます。

オンライン英会話の必要性やオンライン授業に必要なものについてご紹介します。

参考:国際連合広報センター

オンライン英会話・公用語としての英語の必要性

オンライン英会話はなぜ必要なのでしょうか。

世界には様々な言語が存在していますが、国際社会で通用する言語というものがあります。様々な言葉を話す国の人々が仕事をする国際連合では、公用語として使用する言語に認定されているものがあります。

加盟国と公用語

憲章が規定する国連の公用語は中国語、英語、フランス語、ロシア語、スペイン語の5カ国語であるが、時の経過とともに総会、安全保障理事会、経済社会理事会の用語は6カ国語(アラビア語、中国語、英語、フランス語、ロシア語、スペイン語)に拡大された。これらの用語のうちフランス語と英語が事務局と国際司法裁判所の常用語である。

国際連合広報センター「加盟国と公用語」より引用)

この言語の中でも比較的容易なこともあり英語話者の人口は多く、英語を習得することでたくさんの人と会話をすることが可能になります。

インターネットの普及もあり、英語を必要とする機会も増えてきました。

オンライン英会話はインターネットを利用することで、自宅にいながら海外在住の英語話者の講師のレッスンを受けることができます。日常的に英語を話す講師と会話をすることは、英語が上達するために必要です。

英語検定試験の種類

日本では小学生、中学生、高校生と英語を学ぶ機会は多いですが、英語で会話をすることが苦手な人は多くいますね。

英語の文法や発音が日本語とは違うこと、人前で話すことの苦手意識などから英語を敬遠する傾向がありました。

国際的に通用する語学力が求められる中で、英語の能力を証明する必要がでてきました。英語能力を証明する英語検定試験で、国際的に通用する代表的な検定試験にはTOEIC、TOEFL、英検があります。

TOEIC

TOEICは英語でのコミュニケーション力を測ることができる、世界共通の英語検定試験です。

TOEICのテスト結果は取得した点数をスコアとして使用し、英語能力を表します。TOEIC Listening & Reading Testでは10~990点のスコアがあります。

英語検定試験はマークシート方式で、リスニングとリーディングの200問の質問に答えていきます。このテスト結果のスコアは、就職をするときや海外での仕事の応募に活かすことができます。

TOEIC

TOEIC

TOEIC公式サイトより引用)

TOEFL

TOEFLは、英語力を測る世界基準の英語検定試験です。

テスト結果は0~120点のスコアで表し、英語能力を評価する基準になります。英語検定試験にはリーディング、リスニング、スピーキング、ライティングの4項目があります。

スコアは就職や進学において活用でき、高いスコアは英語能力の評価をするうえで有利になります。

TOEFLの英語検定試験は試験会場以外でも受験することができ、インターネットを使用して自宅から受けることもできます。

TOEFL

TOEFL

TOEFL公式サイトより引用)

英検

英検の正式名称は実用英語技能検定といい、英語技能の検定試験です。

英語検定は1級~5級まであり、中学初級から大学上級までのレベルにわかれています。

5級と4級の英検の試験には、筆記とリスニングがあります。3級からは筆記とリスニングがある一次試験と、二次試験に面接を行います。

1級の資格には公務員試験での加算や通訳案内士試験で筆記試験が免除になるなど、特典があります。英語検定の結果は高校入試や大学入試での優遇があり、学生の受験者も多くいます。

英検

英検

英検公式サイトより引用)

インターネット環境と用意するもの

オンライン英会話を受講するために必要なものがあります。オンラインでレッスンを行うには、インターネット環境が必要です。

動画と音声があるためオンライン英会話の受講には多くの通信量が必要になります。そのため、携帯電話の通信では月々のパケット量がオーバーしてしまうこともあります。

安定してオンライン英会話を受講するには、Wi-Fiなど固定回線のインターネット環境を利用するのがよいでしょう。

オンライン英会話に必要なものは以下になります。

オンライン英会話に必要なもの
  • パソコン、タブレット、スマートフォン
  • ヘッドセット
  • ウェブカメラ

オンライン英会話の受講にはパソコンやタブレット、スマートフォンを使用します。オンライン英会話教室独自の受講システムを使用することもあるため、対応できる最新のブラウザやデバイスが必要になります。

英語学習には講師の発音をしっかりと聞きとることが必要なので、受講する環境は静かで雑音が少ない場所を選びます。

英語の発音には破裂音や摩擦音など微妙な発声音があります。パソコンやタブレット、スマートフォンのマイク機能があっても、ヘッドセットを使用した方がしっかりと講師の発音を聞き取ることができます。

ノートパソコンやタブレット、スマートフォンにはカメラ機能が搭載されています。カメラ機能のないデスクトップパソコンではウェブカメラを取り付ける必要があります。

カメラがあると講師とゼスチャーを介しコミュニケーションをとることができ、英会話の手助けになります。

オンライン英会話のメリットとデメリット

オンライン英会話にはたくさんのメリットがありますが、デメリットもありました。

オンライン英会話のメリットとデメリットをご紹介します。

オンライン英会話のメリット

オンライン英会話のメリット
  • 自宅で受講することができる
  • 講師がたくさんいる
  • ニーズに合ったレッスンを選べる
  • ネイティブの発音が身に付く

英会話教室まで通う必要がなく、自宅でレッスンを受講できます。時差があるので日本時間では夜間でも、昼間の国があります。オンラインで世界と繋がっているため、日本時間が夜の時間帯にもレッスンを受けることができます。

教室型の英会話教室と違い在籍する講師がたくさんいるので、世界の様々な国の講師や日本人の講師を選ぶことが可能です。レッスン前にプロフィールを参考にして、自分に合う講師を探すことができます。

どのような目的で英語を学習するのか、によっても選ぶレッスンが変わってきます。日常会話として英会話を学びたいのか、英語検定試験を受験するのかでは受講コースが異なります。たくさんあるコースの中から、自分のニーズに合ったレッスンを受けることができます。

英語の発音は破裂音や摩擦音など、日本語とは違う発音があります。英語ネイティブの講師のレッスンでは、正確な英語の発音を学べます。また、ヘッドセットを使用することで耳元でよりはっきりと発音を聞くことができます。

オンライン英会話のデメリット

オンライン英会話のデメリット
  • インターネット通信が途切れる
  • デバイスが必要になる
  • 継続できず挫折してしまう
  • 人気講師は予約をとるのが大変

インターネットを使用した通信では、電波の状態により通信が途切れることがあります。動画と音声があるためタブレットやスマートフォンの携帯電話の通信では、遅延やフリーズがおこる危険性も存在します。

オンライン英会話を受講するためには、パソコンやタブレット、スマートフォンが必要になります。英語の発音には口の使い方も重要になるので、講師の口の動きがよくわかるように画面が大きいデバイスを用意します。

社会人の場合には残業や休日出勤などがあり、自分の時間を確保するのが大変です。そのため、英会話のレッスンにかける時間を十分にとることができません。そのようなことが重なるとやる気をなくしてしまい、継続できず挫折してしまうことがあります。

人気がある講師のレッスンは、すぐに予約が埋まってしまいます。気に入った講師の人気が高いときには早めに予約を取る必要がありますが、先々の予定をたてるのも難しいときがあります。

オンライン英会話の料金相場:月額1,078円~13,200円

オンライン英会話の料金相場

オンライン英会話の料金相場は、月額1,078円〜13,200円となっています。

オンライン英会話の月額料金は、1ヶ月に受講できるレッスン回数の違いから料金も異なりました。

これからオンライン英会話を始めようと思う初心者が気になる、月額料金や受講コースを調べました。

初心者向きの最低料金のプランで、オンライン英会話の月額料金を比較しました。

DMM英会話のオンライン英会話の料金相場:月額6,480円~

オンライン英会話DMM英会話公式サイトより引用)

DMM英会話のオンライン英会話の月額料金は、6,480円〜となっています。

スタンダードプラン・毎日1レッスンの月額料金です。

DMM英会話の料金相場

DMM英会話の料金相場

(※DMM英会話公式サイトより引用)

プランレッスン数料金(税込)
スタンダードプラン毎日1レッスン6,480円/月
毎日2レッスン10,780円/月
毎日3レッスン15,180円/月
プラスネイティブプラン毎日1レッスン16,590円/月
毎日2レッスン32,760円/月
毎日3レッスン47,360円/月

(※DMM英会話の料金一覧:2022年5月23日時点)

月額制で1レッスン25分です。受講プランは2種類あり、レッスン回数により3つにわかれています。

スタンダードプランは毎日1レッスン(6,480円/月)、毎日2レッスン(10,780円/月)、毎日3レッスン(15,180円/月)です。

プラスネイティブプランには毎日1レッスン(16,590円/月)、毎日2レッスン(32,760円/月)、毎日3レッスン(47,360円/月)があります。

レッスン専用システム「Eikaiwa Live」を使用し、インターネット環境にあるパソコン、スマートフォン、タブレットで利用することができます。

受講できる無料体験レッスンは2回あります。

DMM英会話
公式サイトはコチラ

名称DMM英会話
運営会社名合同会社DMM.com
会社住所〒106-6224
東京都港区六本木三丁目2番1号 住友不動産六本木グランドタワー24階
電話番号03-6670-3911
料金月額6,480円~
1レッスン/限度回数(月)25分/31回
使用ツールレッスン専用システム「Eikaiwa Live」
お問い合わせhttps://eikaiwa.dmm.com/
特徴24時間365日予約を受け付けているので、忙しい方でもレッスンの時間をとることができるのが特徴です。教材が無料で使用できる利点もあります。
公式HPhttps://eikaiwa.dmm.com/

ABCアカデミーのオンライン英会話の料金相場:月額5,280円~

ABCアカデミー(※ABCアカデミーより引用)

ABCアカデミーのオンライン英会話の月額料金は、5,280円〜となっています。

月額費用を払ってポイントを購入し、そのポイントでレッスンを受講するシステムです。

ABCアカデミーの料金相場

ABCアカデミーの料金相場

(※ABCアカデミー公式サイトより引用)

コース料金(税込)
お気軽コース
5,280円/月
基本コース7,480円/月
集中コース10,780円/月
初心者様徹底コース21,780円/月

(※ABCアカデミーの料金一覧2022523日時点)

ABCアカデミーは英会話初心者に特化したスクールです。

まず日本人講師による日本語で英語を学ぶレッスンを行い、学んだことを実際に試すために外国人講師(フィリピン人)とレッスンを行う、ダブルティチャー制度であることが特徴です。

基本コースは日本人講師から月4~6回、フィリピン人講師から月6~13回までレッスンを受けることができます。

レッスンにはSkypeを使用し、教材は子供から大人まで幅広く利用できる世界的ベストセラーの「Side by Side」を使用します。

日本人講師と外国人講師両方のレッスンをお手軽な値段で受講できるのでオススメです。

「英語で英語を学んでも初心者なのだからわからない。日本語で学習して吸収していった方が全然早い!」というのが当スクールの考え方です。

ABCアカデミー
公式サイトはコチラ

名称ABCアカデミー
運営会社名株式会社アゴラワールドワイド
会社住所〒105-0022
港区海岸1-2-3 汐留芝離宮ビルディング21F
電話番号050-5539-7815
料金月額5,280円~
1レッスン/限度回数(月)25分/約10回
使用ツールSkype
お問い合わせhttps://www.abc-academy.jp/WTE/
特徴講師によってレッスンを受けるときに必要なポイントが違います。(目安330〜900pt)
公式HPhttps://www.abc-academy.jp/

QQEnglishのオンライン英会話の料金相場:月額2,680円~

オンライン英会話QQEnglish公式サイトより引用)

QQEnglishのオンライン英会話の月額料金は、2,680円〜となっています。

月4回コースの月額料金です。

QQEnglishの料金相場

QQEnglishの料金相場

(※QQEnglish公式サイトより引用)

コース料金(税込)
月4回コース (200ポイント)2,680円
月8回コース (400ポイント)4,380円
月16回コース (800ポイント)7,348円
月30回コース(1,500ポイント)10,648円

(※QQEnglishの料金一覧:2022年5月23日時点)

フィリピン政府認可の語学学校が現地にあり、フィリピン人講師によるレッスンが受けられます。

レッスンは4コースあり、月4回コース(2,680円)、月8回コース(4,380円)、月16回コース(7,348円)、月30回コース(10,648円)があります。

レッスンはポイント制で1レッスン25分です。

レッスンには自社開発通信ツール「Classroom」を使用するほか、Skypeでも受講できます。タブレットやスマートフォンでは「QQEnglish」アプリを使用します。

無料体験は2回受けることができます。

QQEnglish
公式サイトはコチラ

名称QQEnglish
運営会社名株式会社QQ English
会社住所〒160-0023
東京都新宿区西新宿1-11-11
河野ビル6F
電話番号03-5989-0539
料金月額2,680円~
1レッスン/限度回数(月)25分/4回
使用ツール自社開発通信ツール「Classroom」・「QQEnglish」アプリ・Skype
お問い合わせhttps://www.qqeng.com/select/
特徴専用オフィスからレッスン中継をしているので、通信環境が安定しているのが特徴です。
公式HPhttps://www.qqeng.com/

キーアイのオンライン英会話の料金相場:月額1,078円~

オンライン英会話キーアイ公式サイトより引用)

キーアイのオンライン英会話の月額料金は、1,078円〜となっています。

ブロンズプランの月額料金(税別)です。

キーアイの料金相場

キーアイの料金相場

(※キーアイ公式サイトより引用)

プランレッスン数料金(税込)
ブロンズプラン2回1,078円/月
シルバープラン14回3,608円/月
ゴールドプラン30回6,578円/月
プラチナプラン60回12,980円/月
6ヶ月プラン360ポイント分75,284円
1年プラン720ポイント分142,780円

(※キーアイの料金一覧:2022年5月23日時点)

1レッスン25分で、ポイント制になっています。

1度に2レッスンまで予約可能なコースは、ブロンズプラン(1,078円/月2回まで)、シルバープラン(3,608円/月14回まで)、ゴールドプラン(6,578円/月30回まで)、プラチナプラン(12,980円/ 月60回まで)、6ヶ月プラン(75,284円/6ヶ月360ポイント分)です。

1年プラン(142,780円/1年間720ポイント分)は、1度に3レッスンまで予約をすることができます。

受講にはSkypeを使用します。

最大2回の無料体験レッスンを受講することができます。

キーアイ
公式サイトはコチラ

名称キーアイ
運営会社名株式会社アイプロダクト
会社住所〒874-0909
大分県別府市田の湯町3-7 アライアンスタワーZ 8F
電話番号0120-855-815
料金月額1,078円~
1レッスン/限度回数(月)25分/2回
使用ツールSkype
お問い合わせhttps://www.key-eye.net/contact
特徴フィリピン大学卒業者や現役大学生など、フィリピンの先生や先生経験者がレッスンを行うのが特徴です。
公式HPhttps://www.key-eye.net/

ビズメイツのオンライン英会話の料金相場:月額13,200円~

オンライン英会話ビズメイツ公式サイトより引用)

ビズメイツのオンライン英会話の月額料金は13,200円〜となっています。

毎日25分プランの月額料金です。

ビズメイツの料金相場

ビズメイツの料金相場

(※ビズメイツ公式サイトより引用)

プラン料金(税込)
毎日25分プラン13,200円/月
毎日25分プラン+Video Lesson14,190円/月
毎日50分プラン19,800円/月
毎日50分プラン+Video Lesson20,790円/月

(※ビズメイツの料金一覧:2022年5月23日時点)

1レッスンは25分あり1日1回受講できるプランは、毎日25分プラン(13,200円/月)です。毎日50分プラン(19,800円/月)は、25分のレッスンを2回受けることができます。

それぞれのプランに毎月990円で動画見放題のVideo Lessonを追加することもできます。

レッスンのタイプには、Bizmates Program(初心者~上級者)、Other Programs(業務・職位・業種別)、Assist Lesson(添削サポート、プレゼン予行練習等ビジネスのサポート可能なフリーカスタマイズレッスン)、Discovery(ディスカッション形式の対話レッスン)があります。自分の学びたい英会話のタイプに合わせて選びましょう。

受講するインターネット環境は、ブラウザを使用する「My Stage」のほか、Skype が利用できます。

初めての方向けの無料レッスンも用意されています。

ビズメイツ
公式サイトはコチラ

名称ビズメイツ
運営会社名ビズメイツ株式会社
会社住所〒101-0041
東京都千代田区神田須田町1-7-9 VORT秋葉原maxim 10階
電話番号03-3525-8020
料金月額13,200円~
1レッスン/限度回数(月)25分/31回
使用ツール独自システム「My Stage」・Skype
お問い合わせhttps://www.bizmates.jp/inquiry/
特徴ビジネス英語に特化したオンライン英会話で、業務別、職位別、業種別に選べるレッスンがあるのが特徴です。
公式HPhttps://www.bizmates.jp/

ベストティーチャーのオンライン英会話の料金相場:月額12,000円~

ベストティーチャーベストティーチャー公式サイトより引用)

ベストティーチャーのオンライン英会話の月額料金は、12,000円〜となっています。

通常コースの月額料金です。

ベストティーチャーの料金相場

ベストティーチャーの料金相場

(※ベストティーチャー公式サイトより引用)

コース料金(税込)
通常コース12,000円/月
試験対策コース16,500円/月
英検対策コース16,500円/月

(※ベストティーチャーの料金一覧:2022年5月23日時点)

ヨーロッパなど多数の国からレッスンを行い、英語ネイティブでない講師もいるため訛があります。

書いて話すことに重点を置き、ライティングしたものを添削しその後スピーキングする方法をとっています。予め会話をライティングすることにより、話したいことを整理して会話を進めることができます。

通常コース(12,000円/月)は、日常英会話からビジネス英会話まで対応しています。試験対策コース(16,500円/月)は、TOEFL iBT、IELTSなど試験対策用のコースで問題集をもとにしたレッスンを受けられます。英検対策コース(16,500円/月)もあり、英検問題集のレッスンができます。

インターネット環境でSkypeを使用し、1レッスンは25分あり1ヶ月に何回でも受講することが可能です。

無料体験レッスンもあります。

ベストティーチャー
公式サイトはコチラ

名称ベストティーチャー
運営会社名株式会社ベストティーチャー
会社住所〒151-0053
渋谷区代々木1-27-5 代々木市川ビル 2F
電話番号03-6759-8002
料金月額12,000円~
1レッスン/限度回数(月)25分/無制限
使用ツールSkype
お問い合わせhttps://www.best-teacher-inc.com/faq
特徴色々な英語の発音を身につけることができ、聞き取りの訓練ができるのが特徴です。
公式HPhttps://www.best-teacher-inc.com/

レアジョブ英会話のオンライン英会話の料金相場:月額4,620円~

オンライン英会話 レアジョブ英会話公式サイトより引用)

レアジョブ英会話のオンライン英会話の月額料金は、4,620円〜となっています。

日常英会話コース・月8回の月額料金です。

レアジョブ英会話の料金相場

レアジョブ英会話の料金相場

(※レアジョブ英会話公式サイトより引用)

コースレッスン数料金(税込)
日常英会話コース月8回4,620円/月
毎日25分6,380円/月
毎日50分10,670円/月
毎日100分17,600円/月
ビジネス英会話コース毎日25分10,780円/月
中学・高校生コース毎日25分10,780円/月

(※レアジョブ英会話の料金一覧:2022年5月23日時点)

朝6時から深夜1時までレッスンをすることができ、フィリピン人の講師がレッスンを行います。

レッスンコースは3種類あります。

日常英会話コースはレッスン回数により、4コースに分かれています。1レッスン25分で、月8回コース(4,620円/月)は毎月8レッスン受講できます。

そのほかのコースは、毎日25分/1日1レッスンコース(6,380円/月)、毎日50分/1日2レッスンコース(10,670円/月)、毎日100分/1日4レッスンコース(17,600円/月)です。

日常英会話以外のコースには、ビジネス英会話コース毎日25分/1日1レッスン(10,780円/月)、中学・高校生コース毎日25分/1日1レッスン(10,780円/月)があります。

パソコンではブラウザを使用し独自受講システム「レッスンルーム」からレッスンを行います。スマートフォン、タブレットではアプリ(レアジョブ英会話専用アプリ)を使用します。

無料体験レッスンを2回受講することができます。

レアジョブ英会話
公式サイトはコチラ

名称レアジョブ英会話
運営会社名株式会社レアジョブ
会社住所〒150-0001
東京都渋谷区神宮前6-27-8 京セラ原宿ビル2階
電話番号03-5468-7401
料金月額4,620円~
1レッスン/限度回数(月)25分/8回
使用ツール独自受講システム「レッスンルーム」・「レアジョブ英会話専用アプリ」
お問い合わせhttps://www.rarejob.com/inquiry/
特徴学習相談などは日本人スタッフが行い、英会話初心者には日本人講師が対応することが特徴です。
公式HPhttps://www.rarejob.com/

オンライン英会話の月額料金相場まとめ

オンライン英会話の月額料金を以下の表にまとめました。

名称料金相場1レッスン/
限度回数(月)
使用ツール特徴
DMM英会話月額6,480円~25分/31回・専用システム「Eikaiwa Live」・24時間365日いつでもレッスン可能
・無料体験レッスンは2回
ABCアカデミー月額5,280円~25分/約10回・Skype・日本人講師と外国人講師両方のレッスンが受講できる
・無料体験(1,400ポイント分)
QQEnglish  月額2,680円~   25分/4回  ・専用システム「Classroom」  
・「QQEnglish」アプリ 
・Skype
・ポイント制
・全員が「プロの教師」
・無料体験は2回できる            
キーアイ月額1,078円~25分/2回・Skype・ポイント制
・最大2回の無料体験レッスンがある
ビズメイツ月額13,200円~25分/31回・専用システム「My Stage」
・Skype
・ビジネス英語に特化
・無料体験レッスンあり
ベストティーチャー月額4,620円~25分/8回・Skype・アジアやヨーロッパなど多彩な講師陣
・無料体験レッスンあり
レアジョブ英会話月額4,620円~25分/8回・専用システム「レッスンルーム」
・レアジョブ英会話専用アプリ
・講師はフィリピン人
・無料体験レッスンは2回

オンライン英会話の月額料金では、低料金で利用できるのがキーアイで月額1,078円、料金が高かったのはビズメイツで月額13,200円でした。

オンライン英会話を受講できる最低料金のプランは、月額料金にかなりの差がありました。

各オンライン英会話教室でのレッスン回数が異なることが、料金差が大きい原因だという印象を受けました。

オンライン英会話をしっかりと学びたい方向けに、1ヶ月にたくさんのレッスンを受けることができるプランが用意されていました。

また、レッスン回数が少なめでお手頃な料金のオンライン英会話もありました。

1ヶ月に受けられるレッスンが多い
レッスン回数が少なくお手頃な料金

オンライン英会話の選び方

オンライン英会話の選び方

オンライン英会話の選び方のポイントは、自分に合ったコースを選ぶことです。

初心者向けのコースや英語検定試験対策コースなど、オンライン英会話には目的に応じたコースがあります。

英会話を初めて学ぶ初心者では、どのようなオンライン英会話を選べばよいのか迷いますね。

初心者のための自分に合った、オンライン英会話の選び方をご紹介します。

無料体験コースが充実している

オンライン英会話を契約する前にどのようなコースが自分に合っているのか、無料体験コースでお試しをすると失敗が少なくなります。

初めてのオンライン英会話選びに迷っている初心者には、無料体験コースがあるオンライン英会話が向いています。

無料体験コースではレッスンの進め方を体験できます。自宅のインターネット環境が適しているか、も確認するとよいでしょう。

無料体験コースが2回受講できるオンライン英会話では、自分に合っているかしっかりと確かめることができます。

2回の無料体験コースがあるのは、DMM英会話、QQEnglish、キーアイ、レアジョブ英会話です。

ABCアカデミー、ビズメイツ、ベストティーチャーでも無料体験コースがあります。

QQEnglishでは、無料体験を2回受講することができます。初回レッスンでは日常会話を通し、英語力のレベルチェックを行います。初回レッスン終了後にもらえる無料チケットを使用し、2回目のレッスンでカリキュラム選定を行います。

カリキュラム選定で自分に合っているコースを選ぶことができるので、慎重にオンライン英会話を選びたい方に向いています。

QQEnglishの無料体験

QQEnglishの無料体験

QQEnglish公式サイトより引用)

自分に合った講師を選ぶ

オンライン英会話では、自分に合った講師を選ぶことが大切です。自分と同じ職業経験者の講師なら、的確なアドバイスももらえます。話し方や雰囲気など自分に合う講師を選ぶことでも、オンライン英会話を長く続けることができそうですね。

講師が全てビジネス経験者であるビズメイツでは、自分が学びたいビジネス英語に合わせて講師を選ぶことができます。職業別、職種別で講師を選ぶため、自分の仕事に対する的確なアドバイスを受けることが可能です。

キーアイでは講師の紹介動画があるので雰囲気をつかみやすく、自分に合った講師を選ぶことができます。オンライン英会話を長く続けるために、講師との相性を大切にしている方に向いています。講師の紹介ページに詳細情報があるので、経歴や趣味を参考に選ぶとよいでしょう。

キーアイの講師紹介動画

キーアイの講師紹介動画

キーアイ公式サイトより引用)

初心者に使いやすい受講システム

オンライン英会話を初めて受講する方は、日本語が通じない英語話者との会話に不安を持っているかも知れません。緊張のあまり、知っているはずの単語をすっかり忘れてしまうことも。

そのようなときのためには、会話を助けてくれるツールがあるオンライン英会話を選ぶとよいでしょう。

レアジョブ英会話では独自の受講システムがあります。「レッスンルーム」ではチャット機能があり、講師との会話を助けてくれます。

チャット機能には英会話のフレーズがあり、会話に詰まったときの手助けになります。英語だけで会話を続けることが難しい初心者に向いています。

レアジョブ英会話のお助け機能

レアジョブ英会話のお助け機能

レアジョブ英会話公式サイトより引用)

オンライン英会話の選び方には以下のものがありました。

自分に合った講師を選ぶ
初心者に使いやすい受講システム

オンライン英会話の料金を安くする方法

オンライン英会話の料金を安くする方法

オンライン英会話のコースには1ヶ月に受講できるレッスン回数が多く、料金が高くなるものもあります。毎月、オンライン英会話を受講すると気になってくるのが月額料金ですね。

オンライン英会話の料金を安くするには、キャンペーンを利用する方法があります。初めて利用する方を対象にした割引や、継続割引などを用意しているオンライン英会話を調べました。

英会話を始めたい方のために、オンライン英会話の料金を安くする方法をご紹介します。

初月受講料金が半額になる

オンライン英会話では毎月受講料金がかかります。初めて受講する方を対象にした割引では、初月受講料金が半額になるキャンペーンがありました。

オンライン英会話を初めて受講すると初月受講料金が半額になるため、料金を安くすることができます。

初回入会に限り初月のオンライン英会話の料金が半額になるのは、QQEnglishとビズメイツです。

ベストティーチャーでは初月受講料が半額になるキャンペーンがあり、月額料金の半額がキャッシュバックされます。

レアジョブ英会話では初月の受講料金が半額になるキャンペーンがあります。無料登録日より7日間以内に英会話コースを契約した方を対象にしています。

DMM英会話では、早期入会で初月のオンライン英会話の料金が50%OFFになるキャンペーンを行っています。全てのコースが対象で、月額料金が半額になるので料金が安くなります。

DMM英会話のキャンペーン

DMM英会話のキャンペーン

DMM英会話公式サイトより引用)

半額キャンペーンを利用すると料金が安くなるので、これからオンライン英会話を始める方はお得に受講することができます。

長く続けると割引される

オンライン英会話は長く続けるほど、英語の上達が期待できます。しかし、その分料金が高額になるのも家計には厳しいですね。

ビズメイツでは、長くオンライン英会話を続けると料金が安くなる割引があります。ロイヤル特典制度では3種類の割引が用意されています。

ビズメイツの利用特典

ビズメイツの利用特典

ビズメイツ公式サイトより引用)

6ヶ月間継続利用をすると7ヶ月目から月額料金が5%割引される、継続利用特典があります。長く続けることで料金が安くなります。

累積利用特典では、5%の割引があり月額料金を安くすることができます。累計契約が12ヶ月以上になると、13ヶ月目から割引が適用されます。

継続利用特典と累積利用特典の両方が適用される場合には、月額料金が10%割引され料金を安くすることができます。

英語検定に特化したコースを選ぶと特典がある

英語の検定試験に合わせた特別コースでは、効果的な学習ができます。検定試験にはそれぞれ特徴があり、試験対策を練った英語学習が必要です。

ベストティーチャーでは、英語検定試験TOEFL iBTの受験対策ができるレッスンコースがあります。過去には「TOEFL iBT対策コース」を受講すると特典がもらえるキャンペーンを行なっていました。

「TOEFL iBT対策コース」に有料会員登録をすると、特典としてアマゾンギフト券1,000円分がもらえます。

英語検定試験対策のレッスンに加え、特典があることで料金を安くできるのも嬉しいですね。

ベストティーチャーの特典

ベストティーチャーの特典

ベストティーチャー公式サイトより引用)

オンライン英会話の料金を安くする方法には次のものがありました。

長く続けると割引される
英語検定に特化したコースを選ぶと特典がある

当記事監修、ユダヤ式英語勉強法著者 加藤なおし様よりアドバイス

ユダヤ式英語勉強法著者 加藤なおし様
ユダヤ式英語勉強法著者
加藤なおし様

オンライン英会話スクールを検討されている方にアドバイスさせていただきます。

■オンライン英会話のデメリットもしっかりと把握する

英会話の練習において日本人は圧倒的に会話の実践が足りないと言われています。

英会話スクールの1つであるオンライン英会話は「学ぶ場所」ではなく「成果を試すところ」。

そのため英語力のスキルを試す「実践の場」、「アウトプット専用」の場と捉えることができれば、学習効果があります。

しかし、以下のようなデメリットがあることも把握しなければいけません。

オンライン英会話のデメリット

  • 講師の質(講師経験や発音)がスクールによって大きく変わる
  • 自分の好きな時間や自分と相性の良い講師と予約が取りづらい可能性がある
  • 学習目的にあった教材が提供されていない場合がある

また、使用するツールが人によっては使いにくい場合があることも注意。

例えば、SkypeやZoomなどの通話アプリに加えて、スクール独自のアプリをダウンロードしたりと、機械操作に不安がある方には注意が必要です。

■オンライン英会話を受講する際の注意点

オンライン英会話は基本的に誰でも受講できますが、講師との雑談や質問応対などのやり取りは全て英語でしなければいけません。

そのため柔軟な「会話力」が必要となり、消極的な人や受け身な姿勢の人には難しいでしょう。

文法や英作文などの総合的な英語力には優れていても、英会話になると途端にスキルダウンする人が多いのではないでしょうか。

会話力を補い苦手意識を克服するには何度も試行錯誤ができる対人授業が必要となります。

ところが、学校教育や社会で「発言が多い人」=「空気が読めない人」という概念が邪魔をして、英語教育に必要な「発言が多い人」=「学習効果」を妨げていることも現実です。

なので英会話スクールに通っても「発言が少ない」人は上達しにくいのです。

その点、オンライン英会話スクールであれば、マンツーマンなので発言する機会が普通の英会話スクールに比べて多く、英語の実践という点においては効果が高いでしょう。

■オンライン英会話はどう選べば良いのか?

オンライン英会話は一見すると大きな違いは無いため、どのスクールを選んだら良いか苦労することも多いのが実情です。

オンラインスクール選びでは、以下の10点を意識してみてください。

無料体験

ほとんどのスクールが2回程度の無料体験を用意しているので、会員サイトやアプリの操作性や先生の雰囲気を把握すると良いでしょう。講師からレッスンのフィードバック(要点のまとめ、復習ポイントなど)が得られるかも見ておきたいですね。

料金体系

宣伝する1レッスン当たりの最低金額は大量に受講した場合であるので参考にならない。数字に踊らされていないか申し込み画面で単価をチェックをするように。

受講時間帯

夕方から深夜にかけてのレッスンが多い、ライフスタイルに合わせて自分の受講したい時間帯にレッスンが予約ができるかどうかチェックすると良いです。

講師の選択

予約後でも講師を指名したり、変更できるかどうか。変更期限はスクールによって違います。

講師のレッスン場所

専用のオフィスかどうか、先生の自宅からかどうかを確認しましょう。

講師の経歴

英語教育専攻者や英語教育経歴が長い方が好ましいです。

講師の発音

講師のサイトで動画で紹介ムービーなどがあるので、発音をチェックしておく

予約状況

生徒と講師の需要バランスによっては予約が取りにくいケースも。契約前に混雑状況を確認。

予約方法

同じ先生を連続受講できないスクールもあるので注意

教材

大半のスクールが無料。自分の目的やレベルにあった教材があるかチェック

ユダヤ式英語勉強法著者 加藤なおし様
ユダヤ式英語勉強法著者
加藤なおし様

以上、オンライン英会話スクールを検討されている方のお役に立てれば幸いです。

英会話講師 加藤なおし様

⇒ユダヤ式英語勉強法|加藤なおし公式サイトはこちら

まとめ

オンライン英会話の月額料金相場は1,078円~13,200円でした。

オンライン英会話の月額料金が、低料金で利用できるのはキーアイで月額1,078円、料金が高かったのはビズメイツで月額13,200円でした。

オンライン英会話には料金に大きな差があり、レッスン回数や通信システムなどオンライン英会話ごとに特色がありました。

その中でも1ヶ月に受講できるレッスン回数の違いが、料金に差が出る原因だと感じました。

オンライン英会話の選び方では、自分に合ったレッスンを受講することがポイントになりました。

無料体験コースがありレッスンを試せるオンライン英会話は、ABCアカデミービズメイツベストティーチャーでした。

2回の無料体験コースでお試しレッスンができるものには、DMM英会話QQEnglishキーアイレアジョブ英会話がありました。

ABCアカデミーキーアイビズメイツでは自分に合った講師を選ぶことができました。

また、レアジョブ英会話では初心者に使いやすい受講システムが用意されていました。

オンライン英会話の料金を安くするには、割引キャンペーンを利用する方法がありました。

初月受講料金が半額になるキャンペーンを行っているのは、DMM英会話QQEnglishビズメイツベストティーチャーレアジョブ英会話でした。

長期利用割引があるビズメイツや、英語検定に特化したコースを選ぶと特典があるベストティーチャーもありました。

英会話を学ぶと仕事や資格試験に活かすことができ、仕事や進路を選ぶ幅がひろがります。目的を持つことで挫折しづらく英語の上達も早くなるので、自分のニーズに合ったレッスンを受講するとよいでしょう。

オンライン英会話は時間や場所にしばられずに英語を学ぶことができるので、忙しい社会人にぴったりです。

これから英会話を始める方の自分に合った、オンライン英会話選びの参考にしてくださいね。

オンライン英会話の比較表

画像DMM英会話ABCアカデミーQQEnglishキーアイビズメイツベストティーチャーレアジョブ英会話
サービス名DMM英会話ABCアカデミーQQEnglishキーアイビズメイツベストティーチャーレアジョブ英会話
月額料金月額6,480円~月額5,280円~月額2,680円~月額1,078円~月額13,200円~月額4,620円~月額4,620円~
1レッスン/
限度回数(月)
25分/31回25分/約10回25分/4回25分/2回25分/31回25分/8回25分/8回
使用ツール専用システム「Eikaiwa Live」Skype専用システム「Classroom」
「QQEnglish」アプリ 
Skype
Skype専用システム「My Stage」
Skype
Skype専用システム「レッスンルーム」
レアジョブ英会話専用アプリ
特徴24時間いつでもレッスンが可能、10,976以上の教材を無料で利用することもできます。
日本人講師と外国人講師からレッスンを受けられる初心者に特化したスクールです。コスパ・満足度・教師の質の3部門でNo.1の実績を持つオンライン英会話です。ポイント制で1ポイントで1回レッスン受けることができます。ビジネス英会話に特化、初心者から上級者まで幅広くカバーしています。英文を講師と作成するレッスンもあるのでライティングスキルも身につけることができます。会員数は80万人、日常英会話やビジネス英会話も学ぶことができます。
公式リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

関連記事

当サイトでは英検の他、「TOEIC対策講座の料金相場」や「英検対策塾の料金相場」等、英語学習関連の記事も多数ございますので、ご覧になってくださいね。

TOEIC対策講座の料金相場と選び方と安くする方法【通信スクール徹底比較】
TOEIC対策講座各スクールの料金を徹底比較。選び方、おすすめをご紹介します。 TOEIC(トーイック)は、就職活動や転職活動に役立つ、英語の能力を問う資格試験です。 TOEICの対策の方法には様々なものがありますが、予備校・スクー...

その他、資格情報については他にもございますのでお役立てくださいね。

資格講座に関する他の記事も見る