ペットホテルの料金相場と選び方【監修獣医師によるアドバイス掲載】

ペットホテルの料金相場ペット

ペットホテルの料金相場と特徴を各社徹底比較。選び方、おすすめをご紹介しています。

ペットを飼っているご家庭では、家を留守にする事態がおきたとき、ペットを預かってくれる人はいますか。

特に単身者では万が一、飼い主様の入院など突発的な出来事があると、ペットは置き去りにされがちです。

また、家族旅行をしたくてもペットを連れて移動するのは大変ですし、ペットによっては移動が苦痛になる場合もあります。

ペットホテルは数が多くてどこを選べばよいか迷ってしまう、という飼い主様も多いでしょう。

ペットを預けるときに困らないよう、普段からどのようなペットホテルがあるのか、知っておくと役立ちます。

介護が必要な高齢のペットを預ける場合や、長期間に渡ってペットを預かってくれるところ、宿泊中のペットの見守りができるペットホテルなどを調べました。

今回は、ペットホテルの料金相場や選び方、安くする方法をご紹介します。

井荻アニマルメディカルセンター院長 高橋 渉様
この記事を監修いただいた専門家

獣医師 高橋 渉
井荻アニマルメディカルセンター院長
所属学会:小動物歯科研究会比較歯科学研究会所属

2011年北里大学獣医学部獣医学科卒、7年間動物病院を勤務し、2018年杉並区井草に井荻アニマルメディカルセンターを開院、院長を務める。高いホスピタリティ(思いやり)をもち、常に最新、最善の医療を追及している。動物病院業務の他、ホテル、トリミング、日々のケアも提供。

◆公式サイト:https://www.iogi-animal.com/index.html
◆Instagram:iogianimalmedicalcenter

目次
  1. ペットホテルの料金相場と特徴を各社徹底比較。選び方、おすすめをご紹介しています。
  2. ペットホテルとは
  3. ペットホテルのメリット・デメリット
  4. ペットホテルの料金相場:4,000円~11,000円~
  5. ペットホテルの選び方
  6. ペットホテルの料金を安くする方法
  7. 当記事監修、井荻アニマルメディカルセンター院長 高橋渉様よりアドバイス
  8. まとめ

ペットホテルとは

ペットホテルとはペット専用の宿泊施設です。

ペットホテルは、環境省から「第一種動物取扱業」の認可を受けた事業者が、都道府県知事や政令市長に登録をして運営する「保管業務」にあたります。その件数は年々増え、令和2年の保管業の登録業者数は28,686件でした。

認可を受けたペットホテルは、動物を管理する有資格者の責任者を置くことを義務付けられています。行政の立ち入り検査もあるので、安心して預けられる目安になります。

しかし、ペットホテルでは部屋の大きさや散歩などに規定がないため、ペットホテルの広さやサービスは様々です。

ペットホテルの種類や、ペットホテルがなぜ必要なのか、を知っておくとペットを預けるときに役立ちます。

また、ペットホテルを利用するためには、各種の利用条件を充していないとなりません。

飼い主様が知っておきたい、ペットホテルの必要性や利用するときの条件をご紹介します。

参考:環境省 動物取扱業者登録・届出状況

ペットホテルの必要性

ペットを飼うと、気軽に家を空けることができなくなりますね。ペットがひとりで留守番ができるのは、普段仕事に行っている時間くらいではないでしょうか。

家を空けるときは実家に預けるので、ペットホテルをまだ利用したことがない、という飼い主様でも、いざというときのために、預けるペットホテルを見つけておく必要があります。

もし、飼い主様が突然の入院などで、急にペットを預けなければならない事態に陥ったとき、すぐには予定がつかず、預かってくれる人もいないかもしれません。

たとえ一時的に預かってくれる人がいても、長期間となると無理なことが多いでしょう。しかし、ペットホテルでは、長期間に渡って宿泊することも可能です。

高齢で介護が必要な場合でも、ペットホテルにはそのようなペットが利用できるサービスがあります。

たまには家族みんなで旅行にも行きたいですね。楽しく旅行に行くためにも、ペットには健康で快適に過ごしてもらいたいものです。

動物の扱いに慣れたスタッフがいるペットホテルなら、安心してペットの世話を頼めます。

ペットホテルの種類

ペットホテルには運営業者の違いにより、2つの種類があります。

ひとつはペットサロン業者が運営するペットホテル、もうひとつが動物病院の運営するペットホテルです。

ペットサロン業者が運営するペットホテルの特色は、トリミングサロンなども運営していることです。宿泊だけでなく、トリミングなどのサービスも同時に利用することができます。

また、24時間スタッフが常駐していたり、見守りサービスに力を入れているところも増えています。

動物病院が運営しているペットホテルでは、獣医師による診察ができるので、ストレスに弱く体調を崩しやすいペットでも、安心して預けられます。

持病のあるペットでも、かかりつけ医であれば病歴も把握しているし、ワクチン接種歴もわかります。

ホテルの種類特徴具体例
ペットサロン業者が運営するペットホテルペットホテルにトリマーが在籍、もしくはトリミングサロンが併設されているTHE ケネルズ東京
プレミアキャットホテル&スパ
LOVE WOOF!!
羽田空港ペットホテル
動物病院の運営するペットホテルペットホテルに動物病院が併設されているつばさ動物病院

ペットホテルを利用するときの条件

ペットホテルを利用するときの条件は、必ず各種のワクチン接種を済ませていることです。

ペットホテルはたくさんのペットが利用するため、1匹でも感染症を持っているとうつるからです。ワクチン未接種の場合にはペットホテルを利用することはできません。

厚生労働省により、犬は毎年の狂犬病の予防接種をすることが義務付けられています。また、ペットホテルを利用するときには、混合ワクチンの接種もしていることが必要です。

猫でも、毎年の混合ワクチンを接種をしていることが必要になります。

ペットホテルを利用するときには、ワクチン接種済みの証明書が必要です。ノミやダニの駆虫予防をしていることと、その証明書が必要なところもあります。

雌の犬や猫の場合では、発情期でないことや妊娠していないことが条件になります。

犬を飼っている方へ

犬を飼っている方へ

厚生労働省より引用)

参考:厚生労働省 犬の鑑札、注射済票について

ペットホテルのメリット・デメリット

ペットホテルのサービスや設備はそれぞれ異なるので、飼い主様の都合やペットに合わせて利用したいものです。

ペットホテルにはどのような良い点、悪い点があるのかを知っておくと、利用する時の目安になります。

ペットホテルのメリットとデメリットをご紹介します。

ペットホテルのメリット

  • 動物の取り扱いに慣れているスタッフや有資格者がいる
  • 一時預かりや長期宿泊もできる
  • 動物病院が運営しているペットホテルもある
  • ペットサロン併設のホテルではトリミングもできる

慣れない環境では、ペットは不安から鳴いたり落ち着きがなくなります。動物の扱いに慣れたドッグトレーナーなど、有資格者がいるペットホテルでは、ペットを上手に扱ってくれるので預けている間も安心できます。

一時預かりは、短い時間だけ預かってくれるので、飼い主様の都合に合わせて利用できます。 例えば家の改修工事などがあった場合には、大きな音に怯えペットはパニックになりますが、ペットホテルの一時預かりを利用すれば、怖い思いをさせずに済みます。また、飼い主様が入院した時など、長期間に渡って預けることもできます。

動物病院が運営するペットホテルでは、持病があったり体調を崩しやすいペットでも獣医師による診察ができるので安心です。かかりつけ医が運営するペットホテルなら、スタッフや環境にも慣れているので、ストレスも少なくなります。

ペットサロンが運営するペットホテルは、トリミングサロンが併設されているところが多くあります。忙しい飼い主様では、宿泊と一緒にトリミングやシャンプーができると、別々で利用するよりも便利です。

ペットホテルのデメリット

  • 夜間にスタッフがいないところもある
  • デリケートなペットでは体調不良になる
  • ワクチンを接種していないと利用できない
  • 高齢なペットでは宿泊できない

24時間スタッフが常駐し、ペットの見守りをしてくれるペットホテルがある一方、ホテルによっては夜間など、営業時間外はスタッフがいなくなるところもあり、確認する必要があります。夜間はカメラで監視をしているといっても、やはり不安が残ります。

デリケートなペットは、宿泊で慣れない環境に置かれると、ストレスから体調不良になります。ペットシッターなど、家で過ごせるサービスのほうが向いているかもしれません。

ワクチンを接種していないと、ペットホテルを利用することができません。必要なワクチンが接種されているか、接種歴を把握しておく必要があります。また、ワクチン接種済み証明書も提出するなど、用意する書類が必要になります。

ペットホテルでは、ペットの年齢に上限があるところもあります。高齢のペットだと体調が急変することもあるため、利用を断られることがあります。

ペットホテルの料金相場:4,000円~11,000円~

ペットホテルの料金相場

ペットホテルの料金相場は4,000円~11,000円~となっています。

ペットホテルの料金は、設備やサービスの違い、ペットの体格、宿泊する部屋の大きさにより異なります。

宿泊できるペットの範囲は犬、猫など一般的なものから、モモンガなどのエキゾチックアニマルまで利用できるペットホテルもあります。

今回は、犬や猫が利用できるペットホテルを中心に、1泊の宿泊料金を比較しました。

THE ケネルズ東京のペットホテルの料金相場:8,000円~(東京)

ペットホテル

(※THE ケネルズ東京より引用)

THE ケネルズ東京のペットホテルの料金相場は8,000円~となっています。

THE ケネルズ東京の料金相場

THE ケネルズ東京の料金相場

(※THE ケネルズ東京公式サイトより引用)

部屋タイプ1泊2日の価格(税込)
スイートルーム S8,800円
スイートルーム M11,000円
スイートルーム L13,200円
スイートルーム XL15,400円

(※THE ケネルズ東京の料金一覧20210805日時点)

完全個室の犬専用ペットホテルで、老犬ホームがあるなど高齢の犬に手厚いサービスがあるのが特徴です。ケアルームの宿泊では、介護が必要な老犬の介護度に合わせたケアが受けられます。

24時間スタッフが常駐しているので夜間の見守りもでき、体調の急変があったときには動物病院への搬送もしてくれます。

設備は冷暖房、床暖房があり体力がないペットの体調管理にも配慮されています。

散歩は多頭引きではなく、1頭だけで行うなど内気なペットでも安心してお散歩ができます。

一時預かり(1,500円~)から長期宿泊、終生預かりまで幅広く対応しています。

トリミングサロンも併設されています。

送迎サービス(1,000円~)が利用できるので、送り迎えも楽になります。

THE ケネルズ東京
公式サイトはコチラ

ホテル名THEケネルズ東京
住所〒152-0012
東京都目黒区洗足2丁目19番地2号 (受付1F)
電話番号0120-085-808
料金(税込)8,000円~
営業時間8:00〜20:00
定休日年中無休
店舗情報多店舗展開はなし
お問い合わせhttps://the-kennels.tokyo/contact.html
特徴宿泊時には、飼い主様のスマートフォンから室内の様子を見ることができ、LINEでの報告もあります。
公式HPhttps://the-kennels.tokyo/index.html

つばさ動物病院のペットホテルの料金相場:4,000円~(東京)

ペットホテル

(※つばさ動物病院より引用)

つばさ動物病院のペットホテルの料金相場は4,000円~となっています。

つばさ動物病院の料金相場

つばさ動物病院の料金相場

(※つばさ動物病院公式サイトより引用)

部屋タイプ1泊24時間以内の価格
1部屋分4,000円
2部屋分5,000円
ジュニアスイート7,500円
スイート9,000円

(※つばさ動物病院の料金一覧20210805日時点)

犬と猫が利用できるペットホテルで、動物病院が運営しています。獣医師が在籍しているのでペットの診察もでき、安心して任せることができます。

宿泊だけでなく半日からのお預かりもあり、その間にはお散歩(800円~)や、食餌(500円~)も貰えるオプションがあります。

つばさ動物病院で診察を受けたことがあるペットなら、ワクチン接種の証明書は要りませんが、そうでないペットの場合では証明書が必要になります。

宿泊料金には2回の食餌が付き、犬の場合には食餌とお散歩も付いています。

犬、猫共にトリミングサービスを利用できます。

つばさ動物病院
公式サイトはコチラ

病院名つばさ動物病院
住所〒145-0064
東京都大田区上池台2丁目38-2 パンハウスヨコゼニB1・1F
電話番号03-3726-1299
料金(税込)4,000円~
営業時間午前 9:00〜12:00
午後 16:00〜20:00
定休日水曜日
店舗情報多店舗展開はなし
お問い合わせhttps://www.tsubasa-ac.com/contact
特徴宿泊料金はペットの種類に関係なく、部屋単位での料金になっています。ジュニアスイート、スイートの部屋では、複数頭での宿泊も可能です。
公式HPhttps://www.tsubasa-ac.com/

プレミアキャットホテル&スパのペットホテルの料金相場:5,390円~(東京)

ペットホテル

(※プレミアキャットホテル&スパより引用)

プレミアキャットホテル&スパのペットホテルの料金相場は5,390円~となっています。

プレミアキャットホテル&スパの料金相場

プレミアキャットホテル&スパの料金相場

(※プレミアキャットホテル&スパ公式サイトより引用)

部屋タイプ1泊2日の価格(税込)
スタンダードルーム5,390円
Jr.スイートルーム8,140円
スイートルーム8,900円

(※プレミアキャットホテル&スパの料金一覧20210805日時点)

猫専用のペットホテルです。

完全個室なので猫のストレスが少なく、他の猫と会うこともないので、ケガや感染症の心配もありません。

猫の特性に合わせた、上下運動ができるステップ付きの部屋で過ごすので、退屈もしなくて済みそうです。猫のトリミングサロンがあり、シャンプーもしてくれます。

スタッフ全員が動物の扱いに慣れた有資格者なのも、安心できるポイントです。

夜間はカメラで監視をし、緊急時には協力動物病院の診察を受けることもできます。

宿泊中は毎日、写真とレポートが配信されるサービスもあり、ペットの様子がわかります。

プレミアキャットホテル&スパ
公式サイトはコチラ

ホテル名プレミアキャットホテル&スパ
住所〒107-0052
東京都 港区赤坂7-11-8 パームヒル赤坂4階
電話番号03-6874-8421
料金(税込)5,390円~
営業時間10:00〜19:00
定休日年中無休
店舗情報多店舗展開はなし
お問い合わせhttps://premiercathoteltokyo.com/contact
特徴家で世話をしてくれるペットシッターサービスや、飼い主様の代わりに動物病院へ連れて行ってくれる、通院代行サービスもあります。
公式HPhttps://premiercathoteltokyo.com/

ホテルキャッツカートンのペットホテルの料金相場:5,500円~(東京)

ペットホテル

(※ホテルキャッツカートンより引用)

ホテルキャッツカートンのペットホテルの料金相場は5,500円~となっています。

ホテルキャッツカートンの料金相場

ホテルキャッツカートンの料金相場

(※ホテルキャッツカートン公式サイトより引用)

部屋タイプ1泊2日の価格(税込)
1部屋

1猫での利用の場合

5,500円
1部屋

2猫での利用の場合

6,600円

(1猫あたり3,300円)

1部屋

3猫での利用の場合

7,700円

(1猫あたり約2,570円)

(※ホテルキャッツカートンの料金一覧20210805日時点)

全ての部屋が個室になっている、猫専用のペットホテルです。

個室内にはキャットタワーやキャットウォークもあり、猫が自由に運動できるようになっています。冷暖房完備、空気清浄機付で過ごしやすい温度に調整され、快適に過ごすことができます。

宿泊時にはトイレの砂を選ぶこともできるので、いつも使っているトイレ砂に近いタイプを使うと猫もリラックスできますね。

Webカメラで室内の様子を配信し、飼い主様がスマートフォンから24時間ペットの様子を見守ることができるのも安心できるポイントになります。

衛生面にも配慮があり、毎年3回、施設の除菌消毒が行われています。

ホテルキャッツカートン
公式サイトはコチラ

ホテル名ホテルキャッツカートン
住所〒116-0011
東京都荒川区西尾久7-20-2
電話番号03-3809-1425
料金(税込)5,500円~
営業時間9:00〜18:00
定休日年中無休
店舗情報多店舗展開はなし
お問い合わせcats.karton@icloud.com
特徴3匹まで同じ部屋に宿泊ができ、2部屋を利用すると最大9匹まで宿泊できるので、多頭飼いをしている飼い主様にも利用しやすくなっています。
公式HPhttps://cats-karton.com/

LOVE WOOF!!のペットホテルの料金相場:6,600円~(東京)

ペットホテル

(※LOVE WOOF!!より引用)

LOVE WOOF!!のペットホテルの料金相場は6,600円~となっています。

LOVE WOOF!!の料金相場

LOVE WOOF!!の料金相場

(※LOVE WOOF!!公式サイトより引用)

部屋タイプ1泊2日の価格(税込)
小型犬

(〜7kg)

スイートルーム11,600円
タワールームA9,400円
タワールームB8,300円
タワールームC7,700円
ハウス6,600円
中型犬

(7〜15kg)

スイートルーム12,700円
タワールームA11,000円
タワールームB10,500円
タワールームC9,900円
ハウス8,800円
大型犬

(15〜30kg)

スイートルーム14,300円
ハウス9,900円

(※LOVE WOOF!!の料金一覧20210805日時点)

ペットサロンが運営する犬専用のホテルです。

一時預かりや長期間の宿泊はもちろん、生涯預かりをすることもできるのが特徴です。

スタッフ全員が有資格者で、ドッグトレーナーが24時間常駐して見守りをしています。体調の悪いときには、夜間でもスタッフが付き添いをし、緊急時には動物病院の診察を受けることもできます。

昼間はフリースペースでスタッフや他の犬と遊べるので、運動もしっかりとでき、ストレスも溜まりにくいです。

トリミングサロンもあり、宿泊時には送迎サービスがあります。

LOVE WOOF!!
公式サイトはコチラ

ホテル名dog studio LOVE WOOF!! 新宿市谷
住所〒162-0055
東京都新宿区余丁町5-7 アベニール曙橋1F
電話番号03-3353-7713
料金(税込)6,600円~
営業時間8:00〜19:00(延長〜22:00)
定休日年中無休
店舗情報文京春日店
銀座新富店
品川芝浦店
お問い合わせinfo4@lovewoof.co.jp
特徴動物の扱いに慣れたスタッフがいるので、宿泊を断られやすいパピーも受け付けています。
公式HPhttps://www.lovewoof.co.jp/

羽田空港ペットホテルのペットホテルの料金相場:6,600円~(東京)

ペットホテル

(※羽田空港ペットホテルより引用)

羽田空港ペットホテルのペットホテルの料金相場は6,600円~となっています。

羽田空港ペットホテルの料金相場

羽田空港ペットホテルの料金相場

(※羽田空港ペットホテル公式サイトより引用)

部屋タイプ1泊2日の価格(税込)
小型エコノミー(5kg未満)6,600円
小型エコノミー(5kg以上)7,700円
中型エコノミー(15kgまで)8,800円
ビジネスクラス11,000円
ファーストクラス22,000円
1泊2日の価格(税込)
7,700円

(※羽田空港ペットホテルの料金一覧20210805日時点)

犬や猫のほか、小動物(3,300円~)も宿泊できるペットホテルです。

羽田空港内にあるペットホテルなので、飛行機を利用して出かけるときに便利です。出発時までペットと過ごすことができ、お迎えのときには早くペットに会うことができるのも、嬉しいポイントですね。

ドッグランがあり、しっかりと運動をすることができます。また、室内にもドッグランがあるので雨の日でも運動不足の心配がありません。

オプションで画像付きメールの配信(550円〜)があり、ペットの様子がわかります。

ビジネスクラス、ファーストクラスでは、2頭で1部屋を利用することもできます。

資格を持つスタッフも多く犬や猫のトリミングサロンがあり、帰国時の検疫中の世話などのサービスもあります。

羽田空港ペットホテル
公式サイトはコチラ

ホテル名羽田空港ペットホテル
住所〒144-0041
東京都大田区羽田空港3-4-5
第2旅客ターミナルP4駐車場1階
電話番号03-5756-7111
料金(税込)6,600円~
営業時間7:00〜22:00(完全予約制)
定休日年中無休
店舗情報多店舗展開はなし
お問い合わせhttps://www.haneda-pet.jp/cgi-bin/contact/form.cgi
特徴宿泊のほか一時預かりもあるので、空港に家族を迎えに行くとき、少しだけ預けておくという使い方もできます。
公式HPhttps://www.haneda-pet.jp/

ペットホテルの料金相場

宿泊対象になることが多い、小型犬~大型犬、猫のペットホテルの料金相場を以下の表にまとめました。

ホテル名小型犬
料金
中型犬
料金
大型犬
料金

料金
割引・特典トリミングサロン
併設
特徴地域
THE ケネルズ東京8,800円~8,800円~8,800円~同室割引
長期宿泊割引
・完全個室の犬専用ペットホテル
・介護が必要な老犬専用のケアルームあり
東京
つばさ動物病院 4,000円~  4,000円~   4,000円~  4,000円~   長期宿泊割引      ○    ・動物病院が運営している
・犬と猫が利用できるペットホテル    
  東京   
プレミアキャット
ホテル&スパ
5,390円~長期宿泊割引
ご紹介特典
○ ・猫専用のペットホテル
・動物病院への受診代行サービスあり
東京 
ホテルキャッツカートン 5,500円~×・猫専用のペットホテル
・多頭飼いをしている飼い主向け
東京
LOVE WOOF!!6,600円~8,800円~9,900円~長期宿泊割引
多頭割引
スイートルーム割引
タワールームA割引
・犬専用のペットホテル
・部屋はハウス・個室・スイートルームの3つから選ぶことができる
東京
羽田空港ペットホテル6,600円~8,800円~11,000円~ 7,700円~長期宿泊割引・犬や猫のほか小動物も宿泊できる
・出発時までペットと過ごすことができる
東京

今回ご紹介したペットホテルでは、宿泊料金が一番安かったのは、つばさ動物病院で、4,000円~、一番高かったのは、羽田空港ペットホテルで、11,000円~でした。

ペットホテルの料金は、宿泊する部屋の広さによって異なることがわかりました。

ホテルキャッツカートンでは、1つの部屋に3匹まで泊まることもでき、多頭飼いにも対応しています。

介護が必要な老犬の宿泊もできるのは、THE ケネルズ東京でした。

つばさ動物病院のペットホテルでは、宿泊料金に食餌2回、犬の場合にはお散歩2回もついているのに、リーズナブルな料金設定でした。

プレミアキャットホテル&スパと、ホテルキャッツカートンは猫専用のペットホテルで、猫の習性に合わせた部屋は完全個室になっています。

飛行機で移動するときには、立地の良い羽田空港ペットホテルがあります。羽田空港内にあるので出発までペットと一緒に過ごすことができます。

ペットホテルの選び方

ペットホテルの選び方

ペットホテルは数多くあり、宿泊料金やサービスも異なります。

いざ預けようと思うと、どこのペットホテルを選べばいいのか分からない、という飼い主様は多いでしょう。

ペットホテルに預けている間、ペットが淋しがってはいないか、体調を崩してはいないか、など飼い主様の心配ごとはたくさんありますね。

大切なペットがリラックスしてお迎えまで過ごせるか、ということも大切なポイントです。

飼い主様の心配ごとを解消する、ペットホテルの選び方をご紹介します。

見守りができるペットホテルを選ぶ

ペットホテルでは、動物の扱いに慣れたスタッフがペットの世話をしてくれます。

食餌や体調管理などがきちんとされていますが、ペットがどのように過ごしているのか、やはり自分の目で確かめたいものですね。

ホテルキャッツカートンでは、室内にウェブカメラがあり飼い主様は、完全個室の様子を24時間、スマートフォンから見ることができます。いつでもペットの様子がわかるのは安心ですね。

ホテルキャッツカートン

ホテルキャッツカートン

(※ホテルキャッツカートンより引用)

可愛いペットと離れていることが辛いと思う飼い主様には、常に様子を見守ることができるペットホテルが向いています。

また、THE ケネルズ東京ではスマートフォンでの見守りのほか、どのような1日を過ごしたのかをLINEで知らせてくれます。

プレミアキャットホテル&スパでは、宿泊中は毎日写真とレポートが配信されるサービスがあります。

動物病院と連携の有無

ペットホテルに預けているときには、ペットの具合が悪くなっていないかなど、健康状態も気がかりなものです。

動物病院が運営しているペットホテルなら、健康状態を常にチェックしてもらえるので安心です。

つばさ動物病院が運営しているペットホテルでは、獣医師が在籍しているので診療もできるのが魅力です。

つばさ動物病院

つばさ動物病院

(※つばさ動物病院より引用)

ペットのかかりつけ医なら、病歴やワクチン接種歴もわかるので、緊急時の対応もスムーズです。

動物病院が運営しているペットホテルは、環境の変化で体調を崩しがちなペットを持つ、飼い主様に向いています。

ペットサロンが運営するペットホテルで、緊急時に搬送できる提携動物病院があるのは、THE ケネルズ東京プレミアキャットホテル&スパです。

高齢のペットを預けられること

高齢のペットでは、ペットホテルを利用できない場合があります。高齢になるといつ体調を崩すかもわからず、緊急時の対応が困難だからです。

犬専用のペットホテル、THE ケネルズ東京では、介護を必要とする老犬でも宿泊ができます。

THE ケネルズ東京

THE ケネルズ東京の介護サポート

(※THE ケネルズ東京より引用)

介護のためのケアルームがあり、軽度の介護から重度の介護を要する老犬まで対応しています。

24時間スタッフが常駐し、提携している動物病院もあるので緊急時でも安心です。

また、長期に渡る宿泊も可能で、終生預かりをして老犬ホームへ移行し、生涯を過ごすこともできます。

介護が必要な老犬がいる飼い主様には、手厚いケアを受けられるペットホテルがよいでしょう。

ペットホテルの料金を安くする方法

ペットホテルの料金を安くする方法

ペットホテルにかかる料金は、何日も続けて宿泊する場合には、かなり高額になることがあります。少しでも料金を安くしたいと思っている飼い主様も多いでしょう。

ペットホテルの料金を安くするには、割引を利用する方法があります。何日か続けて宿泊の予約をすると、割引があるペットホテルも多いです。

また、複数頭で1つの部屋に泊まることでも料金を安くできます。多頭飼いをしている飼い主様では、宿泊料金の問題は頭の痛いところですね。

ペットホテルでは、部屋によって料金が異なるので予算と相談して決める、という方法もあります。

ペットホテルの料金を安くする方法をいくつかご紹介します。

連泊割引を使う方法

多くのペットホテルでは連泊をすると割引があり、宿泊料金が安くなります。連泊で料金が割引になるのは、以下のペットホテルです。

THE ケネルズ東京は、30泊以上すると10%の割引があります。

15泊以上で10%の割引があるのが、LOVE WOOF!!です。

つばさ動物病院では、7泊以上した場合では5%、10泊以上では10%割引されます。

羽田空港ペットホテルは、5泊以上宿泊すると10%割引になります。

なかでも最大20%の割引があるのが、プレミアキャットホテル&スパです。続けて5泊以上宿泊すると5%割引、その後は1日1%づつ増えて最大20%まで割引があるので、大変お得に宿泊することができます。

プレミアキャットホテル&スパ

プレミアキャットホテル&スパ

(※プレミアキャットホテル&スパより引用)

複数頭で1室に泊まると割引がある

複数頭で同じ部屋に宿泊することでも、宿泊料金を安くすることができます。大きめの部屋があるペットホテルなら、1部屋に数頭の宿泊が可能です。

複数頭で1部屋に宿泊すると割引がある、ペットホテルと割引率は以下の通りです。

THE ケネルズ東京では、スイートルームXLの部屋では複数頭で宿泊することができ、2頭目からは10%割引されます。

LOVE WOOF!!は、1頭1部屋を使用するときは合計金額から10%割引され、2頭で1部屋に宿泊するときは料金が少し安くなります。1部屋を使えるのは、スイートルームとタワールームAだけです。

ビジネスクラス、ファーストクラスの部屋に限り、2頭で1部屋を使えるのは、羽田空港ペットホテルです。通常料金の1.5倍の料金で宿泊できます。

プレミアキャットホテル&スパでは、2匹目以降は部屋代がかからず、1匹につきプラス1,100円~から宿泊できます。

なかでもお得感があるのはつばさ動物病院で、複数頭で1つの部屋に宿泊すると、2頭目からはオプションの食餌とお散歩代だけで宿泊できます。複数頭で宿泊できる部屋は、ジュニアスイート、スイートです。

つばさ動物病院

つばさ動物病院

(※つばさ動物病院より引用)

部屋のランクを下げる

ペットホテルでは、部屋の広さによって料金が異なります。宿泊料金を安くするには、部屋のランクを下げる、という方法があります。

寝るだけの時間帯をハウスで過ごさせることで、宿泊料金を安くできます。

LOVE WOOF!!では、昼間はドッグトレーナーのスタッフとフリースペースで遊べます。また、スタッフが見守る中で、気の合った他の犬とも遊ぶことができるので、ストレスを発散させやすい環境になっています。

室内飼いの犬の場合では、夜はハウスで過ごさせるご家庭もありますね。慣れているペットでは、宿泊する部屋はハウスでもよいかもしれません。

LOVE WOOF!!のハウス

LOVE WOOF!!のハウス

(※LOVE WOOF!!より引用)

宿泊する部屋で一番安いのはハウスですが、慣れているペットなら夜はハウスで過ごさせる、と割り切るのも料金を安くする方法のひとつです。

当記事監修、井荻アニマルメディカルセンター院長 高橋渉様よりアドバイス

井荻アニマルメディカルセンター院長 高橋渉様
井荻アニマルメディカルセンター院長 高橋渉様

ペットホテルをお探しの方にアドバイスさせていただきます。

ペットホテルの選び方とストレスを減らす利用の仕方

ペットホテルの選び方で大切なことは、その施設がいかにペットにストレスを与えず、体調を崩さないような工夫がなされているかがどうかです。

そのため、部屋の広さや管理体制、散歩の有無など施設側には多くのことが求められます。

例えば最近では、猫に優しい施設づくりをしている病院を認定するキャットフレンドリークリニックなどの認定制度があり、その認定には、ワンちゃんとネコちゃんで待合やお部屋を分かれているかなどが条件となってきます。

このようにご家族は事前にそういった施設側の情報をチェックし、もし可能であれば事前に施設を見学させていただいておくといいでしょう。

また、それとともにご家族側もホテルに預けるうえで下記のような工夫するといいでしょう。

1. 普段から獣医師、スタッフ、施設に慣らしておく

預けるところを普段からかかりつけの施設として利用することで、その場所に預けられることにペットとしても安心感が生まれます。

預かる側としても、もともとどのような子かを知っておくと、今元気がないのか、ただ大人しい子なのかどうかのなどの状態判断が付きやすくいざという時の早期の対応に役立ちます。

また、ワンちゃんであれば普段から散歩コースとしてその施設の知覚を通っておくことで、散歩に出たときの安心感が増すと思います。他にも長いお預けの前には、その前に短時間のお預けをしておいて、慣らしてみるのも良いでしょう

2.落ち着くもの、普段使っているものを使ってもらう

お預けするうえで可能な限り普段使っているものを持っていくと良いでしょう。例えば、フード、猫ちゃんなら猫砂、ワンちゃんならリードなどです。

フードは、病院やその施設であるものを与えてくれる場合もありますが、フードの変更がストレスになったり、体調を崩したりする一因となることもあるので、普段使っているものを一食分ずつ小分けにして持っていくと良いでしょう。

また、猫ちゃんにとって猫砂が変わるとストレスになるため、持参しましょう。ワンちゃんの散歩などをお願いする場合は、サイズの合ったリードなどを預けておくと必要に応じて使用してもらうことができます。

サイズの合わないリードや普段と違うものだと散歩中ふいにリードが抜けて逃亡してしまうリスクがあります。しかし、施設によって、それぞれルールがあるため、事前にお預けしていいかは確認してから持参しましょう。

3.なるべくお預けする短い日数にする

多くの対策をしてくれている施設でも、やはり多くのワンちゃんネコちゃんにとってはご自宅が一番くつろげる場所だと思います。可能な限りお預けする日数は短くしてあげるといいでしょう。

ペットホテルを上手く利用して、素敵なペットライフをお過ごしください。

井荻アニマルメディカルセンター院長 高橋 渉様
井荻アニマルメディカルセンター公式サイトはこちら

まとめ

ペットホテルの料金相場は4,000円~11,000円~でした。

小型犬の宿泊料金が一番安いのは、つばさ動物病院で、4,000円~、一番高かったのは、THE ケネルズ東京で、8,800円~でした。

ペットホテルの宿泊料金は、ペットの体格や部屋の広さに応じて異なっていました。また、サービスやホテルの設備、資格を持つスタッフがいる、ということも料金に差が出る理由だと感じました。

ペットホテルの選び方は、ペットの健康管理ができることを重要視して選ぶとよいでしょう。ホテルに宿泊中のペットの健康状態は、飼い主様の一番気がかりなことだと思います。緊急時には動物病院で診察を受けられることが大切です。

つばさ動物病院は獣医師が在籍しているペットホテルなので安心できます。緊急時の提携動物病院があるのは、THE ケネルズ東京プレミアキャットホテル&スパでした。

ペットホテルの料金を安くする方法では、連泊すると割引があり料金が安くなることがわかりました。(THE ケネルズ東京つばさ動物病院LOVE WOOF!!羽田空港ペットホテルプレミアキャットホテル&スパ

また、複数頭で1つの部屋に宿泊をすることでも料金を安くできます。(THE ケネルズ東京LOVE WOOF!!羽田空港ペットホテルプレミアキャットホテル&スパつばさ動物病院

ペットホテルは、ペットをひとりで留守番させないために必要なものです。

安心して預けるためには、スタッフの見守りや、動物病院の受診ができること、介護が必要なペットでも宿泊ができることなど、大切なポイントがありました。

ペットがストレスなく過ごすことができれば、飼い主様も心配なく出かけることができますね。ペットを預けている間でも飼い主様が安心できる、ペットホテル選びの参考にしてくださいね。

ペットホテルの料金相場の比較表

画像THE ケネルズ東京つばさ動物病院プレミアキャット ホテル&スパホテルキャッツ カートンLOVE WOOF!!羽田空港ペットホテル
名称THE ケネルズ東京つばさ動物病院プレミアキャット
ホテル&スパ
ホテルキャッツ
カートン
LOVE WOOF!!羽田空港ペット
ホテル
小型犬
料金相場
8,800円~4,000円~6,600円~6,600円~
中型犬
料金相場
8,800円~4,000円~8,800円~8,800円~
大型犬
料金相場
8,800円~4,000円~9,900円~11,000円~

料金相場
4,000円~5,390円~5,500円~7,700円~
割引同室割引
長期宿泊割引
長期宿泊割引長期宿泊割引
ご紹介特典
長期宿泊割引
多頭割引
スイートルーム割引
タワールームA割引
長期宿泊割引
特徴犬専用ペットホテル。介護が必要な老犬にも対応してくれます。病院が運営してる犬と猫が宿泊できるペットホテルです。完全個室の猫専用ペットホテル。猫の特性に合わせた部屋を用意しています。猫専用。部屋の中にキャットタワーなどが設置されています。犬専用。ドッグトレーナーが24時間常駐しています。羽田空港内にあるペットホテル。犬・猫・その他小動物が宿泊できます。
地域 東京(目黒区)東京(大田区)東京(港区)東京(荒川区)東京(新宿区・文京区・中央区・港区)東京(大田区)
公式リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

関連記事

当サイトではペットに関する情報を多数取扱っています。

トリミングサロンの料金相場」や「ドッグフードの料金相場」等

トリミングサロンの料金相場と選び方【監修獣医師によるアドバイス掲載】
トリミングサロンの料金相場と選び方をご紹介。各サロンを徹底比較しています。 ペットサロンに行ったことはありますか。ご家庭で飼っている犬や猫などのペットが毛の長い種類だと、トリミングが必要かもしれません。 仕事や家事などで忙しく、トリ...

ペットに関する記事は他にもございますので是非ご覧になってくださいね。

ペットに関する他の記事を見る