犬のしつけ教室の料金相場と選び方、安くする方法

犬ペット

ご家庭で飼っている犬の行動に、困っている飼い主様が多くいました。

トイレを覚えないで部屋のあちこちで粗相をしてしまったり、無駄吠えをするなどご近所迷惑な行動に、心当たりがあるのではないでしょうか。

お散歩に連れて行ってもリードを引っ張ったり、好きな場所に勝手に移動する行動も困りものです。初めて犬を飼った飼い主様では、問題行動が多くこんなはずではなかった、と後悔しているかも。

どうして犬のしつけができないのか、と悩む飼い主様は犬の習性を知らないのかもしれません。

犬は強いリーダーシップをもつリーダーを中心に群れを作る縦社会です。

犬を室内で飼うことが多くなると、我が子のように可愛がる飼い主様も多いですね。そうすると犬は自分がリーダーだと勘違いをして、いうことをきかなかったり、噛むようになります。

そのような問題行動が多くなると、もう飼い主様の手に負えなくなります。

そのような犬に基本的なしつけをし直し、問題行動を取り除くのが、犬のしつけ教室です。

犬の扱いに慣れたドックトレーナーが、人間社会のルールを犬にしつけます。しつけを定着させるには継続する必要があり、飼い主様もしつけ方を一緒に学びます。

今回は、犬のしつけ教室の料金相場と選び方、安くする方法についてご紹介します。

犬のしつけ教室とは

犬のしつけ教室は、トイレトレーニングや無駄吠えをしないなど基本的なしつけから、人間社会のルールまでを覚えさせます。

子犬が可愛くて甘やかしてしまうと、手がつけられないほど我がままな犬になってしまいます。

甘噛みから本気噛みにエスカレートしてしまい、こんなはずではなかったと後悔している飼い主様も多いですね。

自分だけではどうしようもなくなってしまったときでも、犬のしつけをし直してくれるのが、しつけ教室です。

プロのドッグトレーナーにしつけをしてもらえば、見違えるほどよい子になります。また、犬との接し方など飼い主さまの疑問にも答えてくれます。

犬のしつけ教室の必要性や、どのようなしつけをするのかなど、ご紹介していきます。

犬のしつけの必要性

人間と暮らすようになった犬は番犬として、人間社会で活躍してきました。しかし、現在では犬の鳴き声は騒音として、近隣トラブルの元になっています。

また、他人を噛むなど犬の咬傷事故もおきています。そのような問題行動をおこす犬は、人間社会のルールの中では生きづらくなっています。

環境省の危害や迷惑問題等への対応状況からは、飼い犬の問題行動がトラブルとして報告されているのがわかります。

一番多かったのは鳴き声で、約71.0%でした。次に多かったのが、犬が噛み付く咬傷事故で、33.9%ありました。

鳴き声が問題になり近隣から苦情がくるようになると、ご近所関係も悪くなり暮らしづらくなります。また、咬傷事故をおこすと損害賠償などの問題にも発展し、最悪の場合には犬と暮らすことができなくなります。

可愛くて犬を甘やかしていると、犬は人間より偉くなった気になり、飼い主様を噛んだりする問題行動にも繋がります。

犬のしつけ教室では犬に上下関係を教え、人間がリーダーであることを覚えさせます。人間と暮らすうえで守ってほしいルールを教え、人間社会に適応し、幸せに暮らせるようにします。

参考:環境省

犬のしつけ教室の役割

犬のしつけ教室の役割は、人間社会のルールを教えることです。人間がリーダーであることを教え、望ましい行動をしつけます。

それと同時に、犬同士の社会ルールも学ばせます。犬同士で過ごすことで、合図を覚えたりどのような行動をとることがよいのか判断させます。

パピーではトイレトレーニングから始め、無駄吠えをしないなど基礎的なしつけをします。犬の社会化をする時期は生後3~4ヶ月くらいなので、この時期に色々な体験をさせると、落ち着きのある犬に育ちます。

この社会化期に人間を信頼することを覚えさせると、その後のしつけが容易になります。

成犬で問題行動がある犬は、長期間お預かりをして訓練する必要があります。訓練は人間を信頼させることから始め、人間社会のルールを教えます。

しつけ教室ではマテ、フセなどのコマンドと呼ばれる、言葉での命令に従う服従訓練をします。服従訓練ができると、飼い主様にもしつけがしやすくなります。

公認訓練士資格

犬の訓練士の仕事は、警察犬や盲導犬などの使役犬の訓練からタレント犬、家庭の犬のしつけなど幅広くあります。

犬のしつけ教室で訓練をするドッグトレーナーには資格は必要ありません。信頼できるドッグトレーナーを選ぶには、愛犬団体が発行する公認訓練士の資格を保持していることが、目安になります。

公認訓練士の資格をとるには、独学や訓練学校、認定専門学校で学習をし受験をします。

犬の訓練士の資格はレベルにより難易度は異なりますが、主な公認訓練士の資格を発行しているのは以下の団体です。

一般社団法人 ジャパン ケネル クラブ

犬の訓練技術と経験を踏まえ、訓練準士補・訓練士補・訓練練士・訓練教士・訓練範士・訓練師範の6種類の公認訓練士資格を発行しています。

資格取得には、一般社団法人ジャパン ケネル クラブの会員となり、受験する訓練士レベルに応じた犬の訓練をおこない、合格させることが必要になります。犬の訓練カテゴリーは家庭犬、警備犬、FCI国際作業犬の3種類があります。

資格試験は、受験したい訓練士試験に合った合格犬の実績と筆記試験です。

訓練準士補の受験資格は、18歳以上で会員歴が2年以上あること、犬を訓練し家庭犬カテゴリーで、2科目以上合格させている実績が必要になります。

犬訓練士資格

一般社団法人ジャパン ケネル クラブ公式サイトより引用)

一般社団法人全日本動物専門教育協会

競技会に出場する犬の訓練や、家庭犬のしつけなどをおこなう、公認家庭犬訓練士のライセンスを発行しています。

公認家庭犬訓練士の資格は初級、中級、上級の3種類があり、まずは初級公認家庭犬訓練士の資格から受験します。

受験資格は、指定の学校で1年間の学科と実技の学習を修了することが必要になります。また、一般社団法人全日本動物専門教育協会会員になることも条件です。

資格試験には、学科と実技があります。

環境省が認定する動物取扱業の販売、保管、貸出、訓練、展示の5種類の要件を満たしているので、家庭犬訓練士資格に合格すると「動物取扱責任者」になることができます。

犬訓練士資格

一般社団法人全日本動物専門教育協会公式サイトより引用)

日本ドッグトレーナー協会

一般家庭犬のしつけが対象の、ドッグトレーナーのライセンスを発行しています。日本ドッグトレーナー協会の認定ライセンスは、C級、B級、A級の3種類です。

ドッグトレーナーライセンスを受験するには、スクーリングを受講することから始めます。ライセンス試験の内容は、スクーリングの受講内容から出題されます。

スクーリングはオンラインで受講することができ、動画の視聴と犬についての学習、少人数でのオンラインスクーリングを受けます。オンラインスクーリングを修了し、認定試験に合格するとライセンスが発行されます。

C級ライセンスは比較的取りやすく、自分でしつけをしたい飼い主様にも向いています。

犬訓練士資格

日本ドッグトレーナー協会公式サイトより引用)

犬のしつけ教室のメリット・デメリット

犬のしつけ教室は、飼い主様にかわりしつけをしてくれますが、良い面ばかりでなく費用の問題など悪い面も存在します。

犬のしつけ教室のメリットとデメリットをご紹介します。

犬のしつけ教室のメリット

・ルールが守れる犬になる

・飼い主様に犬の知識がつく

・困りごとの相談もできる

・犬の個性を尊重する

無駄吠え防止やトイレなどの基本的なしつけができると、一緒に暮らすのが楽になります。ルールが守れるようになると、お散歩でも勝手な行動をせず、飼い主様のリードに従って歩くことができます。

犬のしつけ教室では、飼い主様も犬の生態について学びます。犬の生態を知らないと、しつけをすることができません。しつけは繰り返しおこなうことで身に付くので、家庭内での継続が大切です。

犬を飼っていると色々な悩みも出てきます。しつけなどの困りごとを相談できるのが、ドッグトレーナーです。ドッグトレーナーは犬についての知識が豊富なので、適切なアドバイスがもらえます。

犬にはそれぞれ個性があり、それに合わせてしつけをする必要があります。犬のしつけ教室では個性に合わせて教えるので、負担の少ないしつけができます。

犬のしつけ教室のデメリット

・料金が高い

・しつけを済ませたのに問題行動をおこす

・何回も通わなくてはならない

・長期間預けることもある

犬のしつけ教室は料金が高額になることがあります。問題行動のレベルによって、必要な期間やしつけ方法が異なり、ある程度の出費を覚悟しないとなりません。

犬のしつけ教室でしつけを覚えたのに、しばらく経つとまた元のように問題行動をおこすことがあります。しつけは勉強と同じで、繰り返し行わないと忘れてしまうものなのです。

パピーは覚えるまで繰り返し、しつけをする必要があります。しつけを嫌がらないようにするために、少しづつ教えるので何回か続けて通うことになります。

ある程度の年齢まで好き放題にさせた犬は、なかなかいうことをききません。問題行動が多い犬の場合には、長期間のしつけが必要になります。1ヶ月以上預かってしつけをすることもあります。

犬のしつけ教室の料金相場:3,000円~19,800円~

犬のしつけ教室の料金相場は、3,000円~19,800円~となっています。

犬のしつけ教室は、短時間のレッスンや長期お預かり、定期的に通うコースなど期間も料金も異なります。

今回は、生後6ヶ月未満のパピーと生後6ヶ月以上の成犬の、犬のしつけ教室の料金相場を比較していきます。

イオンペット しつけ教室の犬のしつけ教室の料金相場:3,300円~

イオンペット しつけ教室の犬のしつけ教室の料金相場は、3,300円~となっています。

犬のしつけ教室

料金

料金

料金

料金

イオンペット しつけ教室公式サイトより引用)

犬のしつけ教室をおこなっているのは日の出店、PETEMO幕張新都心店、名古屋西店の3店舗です。

名古屋西店は、ペテモどうぶつ医療センター内にあるしつけ教室で、スタッフはトレーナーの他に獣医師や動物看護師がいます。

コースは4種類ありパピーのしつけに重点をおいています。生後6ヶ月以内の子犬が対象のコースはパピーコース、幼稚園コース、お遊びコース、個別レッスンコースです。

トイレトレーニングや無駄吠え、甘噛みをしないことなど基本的なしつけをします。

犬のしつけ教室の料金は、3,300円~です。

6ヶ月以内の子犬6ヶ月以上の犬
パピーコース19,800円 4回(1回/1時間)
幼稚園コース26,400円 4回(1回/7.5時間)
お遊びコース3,300円~1回(1回/3時間)
個別レッスン19,800円 3回(1回/1時間)19,800円 3回(1回/1時間)

イオンペット しつけ教室公式サイトはコチラ

おおいずみドッグスポーツワンの犬のしつけ教室の料金相場:3,000円~

おおいずみドッグスポーツワンの犬のしつけ教室の料金相場は、3,000円~となっています。

犬のしつけ教室

料金料金

料金

おおいずみドッグスポーツワン公式サイトより引用)

敷地面積が400坪もあり、犬が思い切り運動できる環境です。ナイター設備やクラブハウスも併設され、飼い主様同士のコニュニケーションもとれます。

飼い主様も一緒に犬のコントロールやしつけ方法を学ぶので、ご家庭でのしつけもできるようになります。ヨーロッパ式トレーニングで、コマンドを使い言葉による訓練をし、誰に対しても従順になるようにしつけます。

しつけ教室はパピーと成犬が対象で、しつけ教室、保育園、お泊まり保育の3種類があります。

送迎サービス(片道 500円~)もあります。

犬のしつけ教室の料金は、3,000円~です。

6ヶ月以内の子犬6ヶ月以上の犬
保育園3,000円~(7時間/1回)3,000円~(7時間/1回)
お泊まり保育(小型犬)3,500円~(1泊2日)3,500円~(1泊2日)
しつけ教室3,000円~(1時間/1回)

おおいずみドッグスポーツワン公式サイトはコチラ

ラブワンの犬のしつけ教室の料金相場:6,600円~

ラブワンの犬のしつけ教室の料金相場は、6,600円~となっています。

犬のしつけ教室

料金

料金

料金

ラブワン公式サイトより引用)

24時間ドッグトレーナーが常駐しているので、お泊まりトレーニングのときでも安心です。資格をもつスタッフが多数在籍しています。

保育園はパピーと成犬で利用でき、朝から夜まで長時間のお預かり保育をするので、犬同士のコミュニケーションやしつけが身に付きます。お泊まりトレーニングはペットホテルを利用し、部屋も選ぶことができます。

しつけ教室は犬のしつけ教室・トレーニング、保育園、お泊まりトレーニングの3種類です。

送迎サービス(1km 200円~)もあります。

犬のしつけ教室の料金は、6,600円~です。

6ヶ月以内の子犬6ヶ月以上の犬
保育園6,600円~(11時間/1回)6,600円~(11時間/1回)
お泊まりトレーニング50,600円~(1週間+教室1回)50,600円~(1週間+教室1回)
犬のしつけ教室・トレーニング6,600円~(1時間/1回)

ラブワン公式サイトはコチラ

ドッグ ライフ プランナーズの犬のしつけ教室の料金相場:6,500円~

ドッグ ライフ プランナーズの犬のしつけ教室の料金相場は、6,500円~となっています。

犬のしつけ教室

料金

料金

料金

料金

料金

料金

ドッグ ライフ プランナーズ公式サイトより引用)

犬の問題行動を改善し、人間社会に適応した犬にしつける多彩なプランがあります。お預かりトレーニング、出張トレーニング、お教室コース、ゴールドプラン、お楽しみ保育園コースがあります。

ゴールドプランは3ヶ月間のお預かりになり、セミオーダーで飼い主様のしつけの要望に対応しています。

会員になることで利用ができ、入会金は6,500円、年会費は5,000円で会員特典があります。

お楽しみ保育園コースでは送迎サービスもあります。

犬のしつけ教室の料金は、6,500円~です。

6ヶ月以内の子犬6ヶ月以上の犬
お預かりトレーニングコース195,000円~(13泊)180,000円~(30泊)
出張トレーニングコース40,000円~ 4回(1回/40分)40,000円~ 4回(1回/40分)
お教室コース30,000円~ 4回(1回/1時間)30,000円~ 4回(1回/1時間)
ゴールドプラン540,000円~(3ヶ月宿泊)540,000円~(3ヶ月宿泊)
お楽しみ保育園コース6,500円~(日帰り1日プラン)6,500円~(日帰り1日プラン)

ドッグ ライフ プランナーズ公式サイトはコチラ

プーチーズの犬のしつけ教室の料金相場:3,300円~

プーチーズの犬のしつけ教室の料金相場は、3,300円~となっています。

犬のしつけ教室

料金

料金

料金

料金

料金

料金

プーチーズ公式サイトより引用)

犬のデイケアで、犬同士の社会的マナーを学ばせます。犬同士のコミュニケーション方法を学ぶと、ドッグランでも落ち着いて行動できるようになります。

ベーシックコースは、飼い主様も参加するプライベートレッスンで、犬についての基礎知識やコントロールする方法を学びます。しつけ方を習得すると、飼い主様自身でしつけをすることができるようになります。

カウンセリング(6,050円 90分)を最初におこない犬の性質を見極め、最適なコースを決定します。成犬対象のしつけコースは、ベーシックコース、お散歩練習コース、犬の学校・日帰りトレーニングです。パピーのしつけコースには、パピークラス、パピーケアがあります。

犬のしつけ教室の料金は、3,300円~です。

6ヶ月以内の子犬6ヶ月以上の犬
ベーシックコース27,500円 5回(1回/60分)
お散歩練習コース11,000円 4回(1回/45分)
犬のデイケア3,300円~(8時間)3,300円~(8時間)
犬の学校・日帰りトレーニング45,000円 8回(1回/12時間)
パピークラス22,000円 5回(1回/60分)
パピーケア44,000円~ 8回(1回/12時間)

プーチーズ公式サイトはコチラ

いぬの幼稚園バウバウの犬のしつけ教室の料金相場:11,220円~

いぬの幼稚園バウバウの犬のしつけ教室の料金相場は、11,220円~となっています。

犬のしつけ教室

料金

いぬの幼稚園バウバウ公式サイトより引用)

犬のしつけ教室やドッグランの利用には、会員登録が必要になります。

夏にはプール(スモール5枚綴り 11,000円~)も開催し、愛犬に色々な体験をさせてあげることができます。運営している犬の病院があり、会員には通院代行サービスもあります。

年会費は1家族につき12,000円、月会費はしつけ教室のコース別に3種類あります。しつけ教室はパピーから老犬まで対応し、年齢制限はありません。犬のサイズでスモールとラージにわかれ、料金が異なります。

犬のしつけ教室の料金は、11,220円~です。

スモールラージ
のんびりコース11,220円~ 月4回(1回/14時間)14,080円~ 月4回(1回/14時間)
いっぱいコース19,250円~ 月8回(1回/14時間)23,430円~ 月8回(1回/14時間)
フリーコース29,700円~ 無制限(1回/14時間)35,970円~ 無制限(1回/14時間)

いぬの幼稚園バウバウ公式サイトはコチラ

犬のしつけ教室の料金相場

犬のしつけ教室の料金相場を以下の表にまとめました。

6ヶ月以内の子犬6ヶ月以上の犬スモール
イオンペット しつけ教室3,300円~19,800円~
おおいずみドッグスポーツワン3,000円~3,000円~
ラブワン6,600円~6,600円~
ドック ライフ プランナーズ6,500円~6,500円~
プーチーズ3,300円~3,300円~
いぬの幼稚園バウバウ11,220円~

今回ご紹介した犬のしつけ教室で料金が一番安かったのは、おおいずみドックスポーツワンで3,000円~、一番高かったのはイオンペット しつけ教室で、19,800円~でした。

犬のしつけ教室では、時間単位のコースや宿泊での預かりコースなど、一概に比較できないプラン内容になっていました。

これは犬のしつけ教室ごとの考え方や、犬個別のしつけの難易度によるものだという印象を受けました。

イオンペット しつけ教室ではパピーを対象とした、しつけコースが多くありました。

敷地面積が400坪もあり、犬がしっかりと運動できる環境があるのが、おおいずみドッグスポーツワンでした。

ラブワンは24時間ドッグトレーナーが常駐しているのが特徴で、お泊まりトレーニングでも安心できます。

犬に合わせたプランがたくさんあるのが、ドッグ ライフ プランナーズです。セミオーダーができる3ヶ月間のお預かりトレーニングは、飼い主様のしつけの要望に応えられます。

プーチーズは犬同士のコミュニケーションを大切にし、落ち着いて行動できる犬にしつけます。

いぬの幼稚園バウバウは、会員制で毎月定期的に通うことでしつけを定着させます。

犬のしつけ教室の選び方

犬のしつけ教室は、短時間のレッスンから長期間のお預かりまであり、どのしつけ教室を選べばよいのか悩みますね。

しつけ教室の選び方は、犬の個性や年齢、問題行動の有無、飼い主様の生活スタイルに合わせて選びましょう。

初めての子犬を飼うなら、最初にしつけ教室で学ばせた方がその後のしつけが楽になります。また、忙しい飼い主様では、しつけを継続してくれるしつけ教室が向いてるでしょう。

それぞれの環境に合わせた、最適なしつけ教室の選び方をご紹介します。

早期からしつけをしたい

犬のしつけは早いほうが、犬にも負担が少なくなります。

パピーは社会化をする時期で、適応力があり無理なくしつけができます。この時期に基本的なしつけを学習すると、一生涯忘れづらくなりますが、パピーのしつけには根気が必要になります。

犬を初めて飼う飼い主様には、初期のしつけをしてくれる犬のしつけ教室が向いています。室内飼いの犬はトイレトレーニングができていると、一緒にいても快適に過ごすことができます。

社会化期にあるパピーから早期学習をし、犬社会のルールも学ばせることに重点をおく犬のしつけ教室が、プーチーズです。パピーから学習させることで、しつけがしっかりと身に付きます。

イオンペット しつけ教室は、パピー対象のしつけコースが多くあります。

犬のしつけ

プーチーズ公式サイトより引用)

自分でしつけられるようになりたい

犬を飼う楽しみのひとつには、自分でしつけをするということがあります。

犬が自分のいうことをきいてくれると、嬉しくなりますね。しかし、犬についての知識が少ないと、うまくしつけることができません。

プロのドッグトレーナーのサポートがあると、しつけ方を覚えることができ、自分でしつけができるようになります。

おおいずみドッグスポーツワンは、ヨーロッパ式トレーニングを採用し、飼い主様も一緒にしつけに参加します。コマンドという言葉による訓練でしつけをするので、飼い主様にもしつけが再現しやすくなっています。

また、誰に対しても従順にしつけるので、トリミングやペットホテルに預けるのも楽になります。

犬のしつけ

おおいずみドッグスポーツワン公式サイトより引用)

しつけを継続させたい

せっかくしつけ教室に通わせたのに、しばらくすると元通りの我がままな犬に戻ってしまう。そのような悩みをもつ飼い主様も多いですね。

犬のしつけは人間が勉強をするのと同じで、繰り返しの学習が欠かせません。忙しい飼い主様だと、何度も教える時間をとることは難しいですね。

忙しい飼い主様には、しつけをしやすいように犬を訓練してくれる、しつけ教室が向いているでしょう。

ドック ライフ プランナーズでは、セミオーダーで飼い主様の希望に添ったしつけをしてくれます。しつけは継続することが大切なので、飼い主様がしつけやすいようにトレーニングしてもらうとよいでしょう。

犬のしつけ

ドック ライフ プランナーズ公式サイトより引用)

犬のしつけ教室の料金を安くする方法

犬の問題行動に頭を悩ませている飼い主様も多いですね。自分だけでは問題を解決できず、しつけ教室を頼らざるを得ません。しかし、犬のしつけ教室は料金が高額になることが多くあります。

しつけ教室が自分の犬に合っているか、わからないまま契約するのは不安ですね。お試しできるプランがあると、しつけ教室が自分の犬に合っているかがわかります。

しつけ教室には、お試し料金で体験できる教室や料金が安くなる割引制度があります。

犬のしつけ教室の料金を安くする方法を、いくつかご紹介します。

体験コースを利用する

体験コースを利用することで、自分の犬に合っているしつけ教室かどうか試すことができます。雰囲気やしつけ方が犬に合っているか、飼い主様とドッグトレーナーとの相性もわかります。

おおいずみドックスポーツワンでは、保育園無料体験チケットがあります。トイレトレーニングや社会学、基礎訓練が学べる保育園を無料体験できます。

まずは体験プランに参加して、自分の犬に合ったしつけ教室かどうか、試してみるのがよいでしょう。

イオンペット しつけ教室の幼稚園コースは初回限定の1日体験が、5,500円でできます。

ラブワンは、初回限定で保育トライアルができ、小型犬の料金は、3,300円です。

ドッグ ライフ プランナーズのお楽しみ保育園コースでは、初回体験プランがあり3,000円~で利用できます。

割引料金

おおいずみドックスポーツワン公式サイトより引用)

会員特典を利用する

犬は一度しつけをしても時間が経つと忘れてしまいます。しかし、繰り返ししつけをすることで、学習効果が持続します。

会員になって定期的に利用する犬のしつけ教室では、色々な特典があります。人数を限定することで、よりきめ細やかなサービスをしてもらえます。

会員制のいぬの幼稚園バウバウでは様々な会員特典があります。運営サービスが多くあり、トリミングサロンを20%割引で利用したり、ショッピングサイトも20%割引で買い物をすることができます。会員特典を利用することで、料金を安くできます。

会員専用ドッグランも利用でき、動物病院への通院代行など様々なサービスがあります。

ドッグ ライフ プランナーズでは、会員特典として飼育の相談や電話サポート、獣医師の紹介などが無料で利用できます。

割引料金

いぬの幼稚園バウバウ公式サイトより引用)

各種割引を使う

犬のしつけ教室では、割引が用意されていることがあり、料金を安くすることができます。

同じ家庭で飼われている犬が一緒に参加すると、割引がある犬のしつけ教室があります。

おおいずみドックスポーツワンでは犬のデイケアがあり、犬同士の社会性を身に付けるコースがあります。複数頭で参加すると、一頭につき10%の割引があるので、多頭飼いのご家庭に向いています。

まとまった期間のしつけコースを申し込むと、割引されるしつけ教室もあります。

ラブワンの保育園は、1回から12回まで4つのコースに分かれています。保育園をコースで利用すると、来店1回につき300円が割引され料金を安くできます。

また、ペットホテルに宿泊してしつけをおこなう、お泊まりトレーニングを経験してから保育コースを利用すると、初回限定で20%割引になります。

割引料金

割引料金

ラブワン公式サイトより引用)

まとめ

犬のしつけ教室の料金相場は、3,000円~19,800円~でした。

犬のしつけ教室の料金が一番安かったのは、おおいずみドックスポーツワンで、3,000円~、一番高かったのはイオンペット しつけ教室で、19,800円~でした。

犬のしつけ教室では、教室ごとにトレーニングコースが異なり、単純に比較することができない印象を受けました。これは犬のしつけ教室の方針や、犬個別のしつけの難易度によるものでしょう。

犬のしつけ教室の選び方では、飼い主様がどのようなしつけを望むかで選び方もかわりました。

イオンペット しつけ教室では、パピーのしつけコースが多くありました。

プーチーズは、犬社会のルールを学ばせることに重点をおき、パピー同士で遊ばせ犬社会のルールを学習させていました。

犬のしつけ教室の料金を安くする方法は、無料体験や割引を使うことでした。

体験コースがあるのは、イオンペット しつけ教室ラブワンドッグ ライフ プランナーズでした。

おおいずみドックスポーツワンでは、保育園無料体験チケットがあり、簡単な基礎トレーニングを試すことができます。

会員になり定期的にしつけ教室に通うのはいぬの幼稚園バウバウで、会員特典に割引がありました。

ラブワンの保育園コースは、来店割引やコースの割引がありました。

犬のしつけは犬の習性を知り、繰り返し学習させることで定着させていきます。

初めて犬を飼うと可愛くて甘やかしがちですが、我がままになり問題行動をおこすと、犬も飼い主様も幸せになれません。

すでに問題行動がおきている場合には、プロのドッグトレーナーにしつけをお願いしましょう。人間社会のルールを覚え、犬同士のコミュニケーションもとれるよい子になります。

犬との生活が楽しくなる、しつけ教室選びの参考にしてくださいね。