ペット同伴グランピングの料金相場と選び方、安くする方法

ペット

グランピングという言葉を聞いたことはあるでしょうか。

本格的なアウトドアをするにはハードルが高い、と感じている方にも手軽にできるキャンプがグランピングです。

必要なものが予め用意されているグランピングはテントの設営や食材の買い出しがなく、手軽にアウトドアを楽しむことができるのが特徴になります。

ペット同伴グランピングには、犬も一緒に宿泊できる施設があります。

ペット同伴グランピングの宿泊料金や愛犬の宿泊料金がどのくらいかかるのか、というのも気になりますね。

愛犬と一緒に行く、ペット同伴グランピングの料金を調べました。

今回は、ペット同伴グランピングの料金相場と選び方、安くする方法をご紹介します。

グランピングとは

グランピングとは、手軽にアウトドアを楽しむことができる宿泊施設のことです。

自然の中で過ごすアウトドアではキャンプなどテントに泊まることが多いですが、初心者にはハードルが高いのが難点でした。

手軽にアウトドアを楽しむことができるグランピング施設が最近増えてきました。グランピングという語源はグラマラス+キャンプから取られた造語です。

近年、アウトドア愛好家の間では快適さを兼ね備えた新しい体験型旅行が注目されています。それが雑誌やテレビなどですっかりおなじみになったGlamping(グランピング)です。これはグラマラス(魅惑的な)とキャンピングを掛け合わせた造語で、テント設営や食事の準備などの煩わしさから旅行者を解放した「良い所取りの自然体験」に与えられた名称です。  

一般社団法人 日本グランピング協会より引用)

グランピングはキャンプに必要なものが用意されているので、少ない荷物で出掛けることができるのが魅力です。愛犬と一緒に宿泊できる、ペット同伴グランピング施設も多くあります。

愛犬と一緒にグランピングに行きたい飼い主様に、ペット同伴グランピングの必要性や持ち物、注意点などをご紹介します。

参考:一般社団法人 日本グランピング協会

参考:厚生労働省

参考:環境省

ペット同伴グランピングの必要性

旅行に行くとき愛犬に留守番させないためには、一緒に宿泊できるペット同伴グランピング施設が必要です。

ペット同伴グランピングは自然の中で過ごすことができるので、都会で暮らす犬のストレス解消になります。

普段の生活の中では、お散歩に行くときにリードを付けることが義務付けられています。グランピング施設では区画内が柵で囲われていることもあり、ノーリードで過ごすこともできます。

また、アスファルトでない自然の地面を歩くことも、犬の感受性を育てるために必要なことです。自然の中で過ごす時間は、愛犬のリラックスタイムになるでしょう。

ペット同伴グランピングに行くためには、準備しておかなくてはならないことがありました。

ペット同伴グランピングの準備や持ち物、注意点を解説していきます。

準備しておくこと

ペット同伴グランピングに行くために準備しておくことは、愛犬の予防接種を済ませておくことです。

犬の登録と狂犬病予防接種は義務なので、多くの飼い主様が接種済みだと思います。

ペット同伴グランピング施設では、狂犬病予防接種と混合ワクチンの接種が済んでいることが利用の条件になります。混合ワクチン接種の種類については各グランピング施設で異なります。

また、自然の中で過ごすことは寄生虫と接触する危険性もあります。自然の中にあるグランピング施設の周りには、野生動物も生息していることがあり病気を媒介するマダニも多く見られます。

広報

厚生労働省「マダニ対策、今できること」より引用)

このようにマダニは野生動物や犬にも寄生するので、愛犬にはダニを予防する薬を与えておく必要があります。

持ち物

グランピング施設にはキャンプ用品をはじめ、アウトドアに必要なものが用意されています。慣れない場所で過ごす愛犬のため、安心できるものを持っていくとよいでしょう。

また、ペット同伴グランピング施設を利用するために必要な書類もあります。

・予防接種済の証明書

・食べ慣れたフード

・ケージ

・リード

・掃除用具

・愛用のマット

ペット同伴グランピング施設では犬の施設利用に、狂犬病予防接種済証明書と混合ワクチン接種済証明書の提示を求めることがあります。忘れずに持っていくことが必要です。

慣れない環境で食が細くなる犬もいます。そのようなときのために、食べ慣れたフードを持っていくと安心です。

グランピング施設まで車で移動するときには、ケージに入れておくとケガなどの心配が少なくなります。

ペット同伴グランピングの専用区画以外は、リードが必要になります。

愛犬が粗相をしたときには、飼い主様が始末をする必要があります。掃除用具を忘れずに持って行きましょう。

愛犬の愛用のマットも用意しておくとよいでしょう。知らない所で不安になる愛犬でも、匂いの付いた愛用のマットがあれば落ち着くことができます。

注意すること

ペット同伴グランピングに行くときには車移動が多いと思いますが、移動距離が長い場合には注意が必要です。

長距離ドライブでは犬が酔うことがあります。車酔いしやすい愛犬には、事前に動物病院で酔い止めを処方してもらうと安心できます。

長距離ドライブの数時間前には食事を済ませ、直前には排泄をさせておくことも必要です。愛犬の体調を整え、楽しい旅行になるよう心がけましょう。

また、長距離を移動するときに注意しなければならないことは愛犬の脱走です。慣れない環境で興奮すると、思わぬパニックをおこすことがあります。車のドアの開け閉めに注意し、犬の首輪が抜けないかきちんと確かめましょう。

知らない土地での脱走は戻ってこないこともあります。万一の脱走に備え首輪には電話番号入りの迷子札と、マイクロチップを装着しておくことも必要です。マイクロチップがあると飼い主様を特定することができるので、愛犬が帰ってくる確率が高くなります。

広報

環境省「マイクロチップはペットとあなたを結ぶ絆です」より引用)

ペット同伴グランピングのメリットとデメリット

愛犬と宿泊できるペット同伴グランピングには、たくさんのメリットがある反面、デメリットもありました。

ペット同伴グランピングのメリットとデメリットをご紹介します。

ペット同伴グランピングのメリット

・愛犬に留守番をさせる必要がない

・自然の中でアウトドア体験を満喫できる

・キャンプより手軽に楽しめる

・専用ドッグランでは犬が苦手な愛犬でものびのびと過ごせる

旅行に行くときに愛犬をホテルに預ける必要がなく、一緒に宿泊することができます。寂しい思いをさせることがなく、料金的にも連れて行く方が安くなります。

自然の中でのアウトドア体験は、愛犬にとってもストレス解消になります。普段はアスファルトの上しか散歩することができません。自然の中で土や草の感触を楽しむことは、新鮮な刺激になります。

ペット同伴グランピングはキャンプのように自分でテントの設営をしたり、食材を持ち込む必要がありません。犬用のフードが用意されていることもあり、手軽に楽しむことができます。

ペット同伴グランピング施設には、専用のドッグランが付いていることがあります。普通のドッグランでは、他の犬が苦手な愛犬は楽しく過ごすことができません。専用のドッグランは貸切なので、のびのびと過ごすことができます。

ペット同伴グランピングのデメリット

・外泊に慣れていない犬にはストレスになる

・移動中にパニックをおこす心配もある

・ワクチン接種済の証明書が必要

・ダニなどの寄生虫もいる

普段、旅行に行くことがない犬の場合では、慣れていないお泊まりがストレスになることがあります。愛用のマットなど、匂いが付いたものを持って行くことが必要になります。

長距離ドライブに慣れていない犬では、移動をすることでパニックをおこすことがあります。車から飛び出してしまうこともあり、知らない土地での迷子は戻ることができなくなるので大変危険です。

グランピング施設利用時には、狂犬病予防接種済証明書と混合ワクチン接種済証明書の提示が必要になります。書類を用意しなければならず手間がかかります。

自然が多い場所では野生動物もいるため、マダニなどの寄生虫がいることがあります。マダニに刺されると感染症などを引き起こすことがあり、注意が必要です。

ペット同伴グランピングの料金相場:12,400円~40,700円~

ペット同伴グランピングの料金相場は、12,400円(宿泊料金10,500円~+小型犬宿泊料金1,900円)~40,700円(宿泊料金40,700円~+小型犬宿泊料金無料)~となっています。

ペット同伴グランピングの料金は、宿泊する施設の違いや犬の宿泊料金の有無など、料金設定に差がありました。

ペット同伴グランピングの料金を比較するために、人の1泊2日(2食付き)の宿泊料金と小型犬1頭の宿泊料金を調べました。

愛犬とアウトドアを楽しみたい飼い主様のために、ペット同伴グランピングにかかる料金を比較しました。

エンゼルフォレスト那須白河のペット同伴グランピングの料金相場:12,800円~

グランピング

エンゼルフォレスト那須白河公式サイトより引用)

エンゼルフォレスト那須白河のペット同伴グランピングの料金は、12,800円~(宿泊料金12,800円~+小型犬宿泊料金無料)となっています。

人の1泊2日(2食付き)の宿泊料金になります。

宿泊料金

エンゼルフォレスト那須白河公式サイトより引用)

福島県岩瀬郡にあるペットと宿泊できるグランピング施設やコテージ、温泉がある複合リゾート施設です。

宿泊するテントは24平米もあり、エアコン完備で快適に過ごすことができます。

小型犬、中型犬は2頭までの宿泊が無料です。グランピング区画内はフェンスで囲われているので、愛犬をリードなしで遊ばせられることが特徴です。

簡易アジリティがある室内ドッグランや水遊びができるドッグランがあり、宿泊者は無料で利用することができます。

夕食はBBQとなり、ブイヤベースなど季節に合わせたプランから選択します。施設内にはレストランがあり、愛犬と一緒に食事を楽しめます。

レストランには夕食バイキング(4,000円~)や朝食バイキング(1,200円~)、昼食のテイクアウト(1,000円~)などメニューが揃っています。

エンゼルフォレスト那須白河のペット同伴グランピングの料金は、12,800円~(宿泊料金12,800円~+小型犬宿泊料金無料)です。

宿泊料金(1泊2日/2食付き)犬の宿泊料金(施設使用料)
12,800円~
犬(小型・中型犬)無料(小型・中型犬2頭まで)
犬(大型犬)2,000円(大型犬/1頭)
犬追加(1頭)2,000円(3頭目以上)

エンゼルフォレスト那須白河公式サイトはコチラ

ドッググランピング京都天橋立のペット同伴グランピングの料金相場:30,030円~

グランピング

ドッググランピング京都天橋立公式サイトより引用)

ドッググランピング京都天橋立のペット同伴グランピングの料金は、30,030円~(宿泊料金30,030円~+小型犬宿泊料金無料)となっています。

人の1泊2日(2食付き)の宿泊料金になります。

宿泊料金

ドッググランピング京都天橋立公式サイトより引用)

日本海に面した京都府宮津市にある、愛犬と宿泊できるペット同伴グランピング施設です。

ログハウスメーカーによるアウトドアテイストのコテージには、ベッド付き寝室とリビングの2室があります。冷暖房完備でシャワー、トイレ付きです。

宿泊できる犬は小型犬と中型犬は2頭まで、大型犬は1頭までとなっています。

食事はBBQスタイルで、メニューは和牛ステーキや海鮮などバラエティに富んでいます。

BBQには追加の薪(1,000円~)やBBQコンロ(3,500円~)、スモーカー(3,500円~)などのレンタルがあります。専用ドッグラン付きで、レジャーに使える犬用品はレンタル料金無料で使えるのが特徴です。

ドッググランピング京都天橋立のペット同伴グランピングの料金は、30,030円~(宿泊料金30,030円~+小型犬宿泊料金無料)です。

宿泊料金(1泊2日/2食付き)犬の宿泊料金
30,030円~
無料
犬追加(1頭)無料

ドッググランピング京都天橋立公式サイトはコチラ

ドッグフリーサイト グランピング・ドッグプールのペット同伴グランピングの料金相場:15,500円~

グランピング

ドッグフリーサイト グランピング・ドッグプール公式サイトより引用)

ドッグフリーサイト グランピング・ドッグプールのペット同伴グランピングの料金は、15,500円~(宿泊料金31,000円/1室料金/2名~)(15,500円/1名あたり)+小型犬宿泊料金無料)となっています。

人の1泊2日(2食付き)の宿泊料金になります。

宿泊料金

ドッグフリーサイト グランピング・ドッグプール公式サイトより引用)

千葉県東金市にある愛犬と泊まることができるグランピング施設です。

宿泊するグランピングテント内には冷暖房があり、シャワールームやトイレも利用することができます。

食事はBBQで、雨の日でもBBQができる屋根付きBBQスペースがあります。

貸切ドッグプールがあり通年利用できます。焚き火をすることもでき、年中アウトドアを楽しむことができるのが特徴です。

焚き火セット(2,000円~)のレンタルがあり、薪(1,500円~)を使用して夜もアウトドアを楽しめます。電動バランスカート(3,000円~)のレンタルもあるので、広い敷地内での遊びを堪能できます。

ドッグフリーサイト グランピング・ドッグプールのペット同伴グランピングの料金は、15,500円~(宿泊料金31,000円/1室料金/2名~)(15,500円/1名あたり)+小型犬宿泊料金無料)です。

宿泊料金(1泊2日/2食付き)犬の宿泊料金
31,000円~(1室料金/2名)

(15,500円/1名あたり)

無料
犬追加(1頭)無料

ドッグフリーサイト グランピング・ドッグプール公式サイトはコチラ

ステージクス高島のペット同伴グランピングの料金相場:12,500円~

グランピング

ステージクス高島公式サイトより引用)

ステージクス高島のペット同伴グランピングの料金は、12,500円~(宿泊料金25,000円/1室料金/2名~)(12,500円/1名あたり)+小型犬宿泊料金無料)となっています。

人の1泊2日(2食付き)の宿泊料金になります。

宿泊料金

ステージクス高島公式サイトより引用)

滋賀県高島市の琵琶湖湖畔にある総合グランピングリゾートです。

宿泊のほか日帰りBBQやサイクルステーション、カフェレストランなどがあるのが特徴です。

グランピングテント泊で、一緒に泊まることができるのは24kg以下の犬、2頭までとなっています。

宿泊には朝食と夕食が含まれていますが、夕食には宿泊ディナーコース(6,000円~/別料金)のオーダーが必要です。レストランもあり、メニューにはランチ(1,000円~)やケーキセット(650円~)があります。

自転車の貸し出しもあるのでレンタサイクル(500円/3時間~)を利用し、琵琶湖湖畔のサイクリングが楽しめます。

ステージクス高島のペット同伴グランピングの料金は、12,500円~(宿泊料金25,000円/1室料金/2名~)(12,500円/1名あたり)+小型犬宿泊料金無料)です。

宿泊料金(1泊2日/2食付き/夕食は別料金)犬の宿泊料金
25,000円~(1室料金/2名)

(12,500円/1名あたり)

無料
犬追加(1頭)無料

ステージクス高島公式サイトはコチラ

PICA秩父のペット同伴グランピングの料金相場:12,400円~

グランピング

PICA秩父公式サイトより引用)

PICA秩父のペット同伴グランピングの料金は、12,400円~(宿泊料金10,500円~+小型犬宿泊料金1,900円)となっています。

人の1泊2日(2食付き)の宿泊料金になります。

宿泊料金

PICA秩父公式サイトより引用)

犬の宿泊料金です。

宿泊料金

PICA秩父公式サイトより引用)

埼玉県秩父市の秩父ミューズパーク内にある宿泊施設で、周辺にもレジャー施設があります。

コテージ泊になり、区画内にはプライベートドッグランが付いているのが特徴です。

宿泊できる犬は3頭までになっています。

コテージにはシャワーやトイレ、冷蔵庫があり、屋根付きテラスでは雨天でもBBQが楽しめます。

BBQの追加食材には肉(2,500円~)や野菜(1,120円~)があり、数量限定で羽釜で炊く釜飯(1,200円~)もあります。

PICA秩父のペット同伴グランピングの料金は、12,400円~(宿泊料金10,500円~+小型犬宿泊料金1,900円)です。

宿泊料金(1泊2日/2食付き)犬の宿泊料金
10,500円~
1,900円
犬追加(1頭)600円

PICA秩父公式サイトはコチラ

湯布院温泉郷グランピング「COMOREBI」のペット同伴グランピングの料金相場:40,700円~

グランピング

湯布院温泉郷グランピング「COMOREBI」公式サイトより引用)

湯布院温泉郷グランピング「COMOREBI」のペット同伴グランピングの料金は、40,700円~(宿泊料金40,700円~+小型犬宿泊料金無料)となっています。

人の1泊2日(2食付き)の宿泊料金になります。

宿泊料金

湯布院温泉郷グランピング「COMOREBI」公式サイトより引用)

大分県由布市にある愛犬と宿泊できるグランピング施設です。

別府から運んだ源泉を使用した、温泉を楽しむことができるのが特徴です。

冷暖房完備のテント泊で、10kg未満の犬2頭まで宿泊でき愛犬と一緒に寝ることもできます。ドッグランは限定2組だけの利用なので、内気な愛犬でも気兼ねなく遊ぶことができます。

食事はフレンチスタイルのBBQで、愛犬用のフードは管理栄養士開発のドッグフードです。

アメニティが豊富でタオルやボディソープのほか、天然成分配合の基礎化粧品があります。トイレシートやマナーベルト、犬用食器など愛犬用のアメニティも揃っています。

湯布院温泉郷グランピング「COMOREBI」のペット同伴グランピングの料金は、40,700円~(宿泊料金40,700円~+小型犬宿泊料金無料)です。

宿泊料金(1泊2日/2食付き)犬の宿泊料金
40,700円~
無料
犬追加(1頭)無料

湯布院温泉郷グランピング「COMOREBI」公式サイトはコチラ

ペット同伴グランピングの料金相場まとめ

ペット同伴グランピングの料金相場を以下の表にまとめました。

ペット同伴グランピング施設宿泊料金(1泊2日/2食付き)犬の宿泊料金特徴
エンゼルフォレスト那須白河12,800円~無料(小型・中型犬2等まで)

2,000円(大型犬/1頭)

2,000円(3頭目以上/1頭)

・テント泊

・区画内はノーリードOK

・温泉施設がある

ドッググランピング京都天橋立30,030円~無料・コテージ泊

・専用ドッグラン付き

・犬用レンタル品は無料

ドッグフリーサイト グランピング・ドッグプール31,000円~(1室料金/2名)

(15,500円/1名あたり)

無料・グランピングテント泊

・貸切ドッグプールがある

・焚き火ができる

ステージクス高島25,000円~(1室料金/2名)

(12,500円/1名あたり)

無料・グランピングテント泊

・食事はデッキバルコニーでBBQ

・琵琶湖湖畔にある

PICA秩父10,500円~1,900円

600円(追加/1頭)

・コテージ泊

・プライベートドッグラン付き

・屋根付きテラスでBBQ

湯布院温泉郷グランピング「COMOREBI」40,700円~無料・テント泊

・ドッグランは限定2組で使用

・別府からの源泉使用の温泉がある

今回ご紹介した、ペット同伴グランピングが低料金で利用できるのはPICA秩父で、12,400円~(宿泊料金10,500円~+小型犬宿泊料金1,900円)、料金が高かったのは湯布院温泉郷グランピング「COMOREBI」で、40,700円~(宿泊料金40,700円~+小型犬宿泊料金無料)でした。

犬の宿泊料金の有無やテント泊、コテージ泊など宿泊する施設の違いから、ペット同伴グランピングの料金には差がありました。

宿泊料金に含まれる食事内容も料金に差が出る理由だと感じました。

ペット同伴グランピングにはテント泊やコテージ泊などがあり、飼い主様のアウトドア志向で選択することができます。

コテージ泊できるグランピング

ペット同伴グランピングの選び方

アウトドアが好きな飼い主様は、愛犬と一緒に自然の中で過ごしたいと思いますね。愛犬も自然の中で自由になれるグランピングを、楽しみにしているでしょう。

たくさんの中から、どのようなペット同伴グランピングを選べばよいのか迷うところです。

ペット同伴グランピングの選び方は、飼い主様のアウトドア志向や愛犬の性格に合わせて選ぶことが大切です。

自然の中でアウトドアを楽しめる、ペット同伴グランピングの選び方をご紹介します。

アウトドアレジャーが楽しめる

遊ぶことが大好きな活発な愛犬には、アウトドアを思い切り楽しめるグランピングが向いています。

普段のお散歩でアスファルトの地面ばかり歩いている愛犬には、自然の感触を感じてもらいたいものですね。

水遊びができるドッグランがあるのは、エンゼルフォレスト那須白河で水辺をノーリードで遊ぶことができます。小川があり自然の中で自由に過ごすことができるので、水遊びの好きな愛犬向きです。ペット同伴グランピングの宿泊者は無料で利用できます。

ドッググランピング京都天橋立では、犬用のレジャー用品が無料でレンタルできます。グランピング施設の立地は日本海に面し、海岸でお散歩をすることもできます。

ドギーフローティングベストやロングリードのレンタルがあるので、マリンスポーツを楽しめます。普段はなかなかできない遊び方をしてあげたい飼い主様に向いています。

サービス

ドッググランピング京都天橋立公式サイトより引用)

焚き火を囲んで夜を過ごす

飼い主様といつでも一緒にいたい愛犬には、ゆっくりと過ごすことができるグランピングが向いています。

昼間元気に遊びまわった愛犬は、夜は飼い主様と一緒にゆっくりと過ごしたいと思っているかもしれません。日常では体験できないことを一緒に楽しむことで、愛犬との絆を深めることができます。

冬場もグランピングを楽しみたい方には、ドッググランピング京都天橋立が向いています。雪が降る寒い日でも薪ストーブがあるので、暖かい火を眺めながら愛犬と一緒の時間が過ごせます。

ドッグフリーサイト グランピング・ドッグプールでは、自然の中で焚き火をすることができます。普段は焚き火のような大きな火を見ることはないですが、アウトドアならではの体験をすることができます。冬場もアウトドアを楽しみたい愛犬と飼い主様に向いています。

サービス

ドッグフリーサイト グランピング・ドッグプール公式サイトより引用)

犬用フードがある

元気に遊びまわる愛犬は、いつもとは比べものにならないほどの運動をしています。

自然の中で遊ぶことは愛犬にとっても貴重な体験で、はしゃぎ過ぎてお腹を空かせているでしょう。普段よりずっとカロリーを消費しているかもしれません。

食べることが大好きな愛犬には、いつもと違う食事ができるグランピングが向いています。せっかく普段とは違う環境にいるのだから、ごはんもいつもとは違うおいしいものを食べさせてあげたいですね。

湯布院温泉郷グランピング「COMOREBI」で提供される犬用フードは、専門の管理栄養士が開発したドッグフードです。たくさん遊んだ愛犬には栄養補給がしっかりとできる、栄養バランスが整ったフードを選んであげたいですね。

エンゼルフォレスト那須白河の施設内にはレストランがあり、バイキングメニューが楽しめます。レストランでは飼い主様と一緒に愛犬も食事をすることができます。犬用メニューもバイキング形式で選ぶことができ、食べることが大好きな愛犬に向いています。

サービス

エンゼルフォレスト那須白河公式サイトより引用)

犬の個性に合わせて選ぶペット同伴グランピングには以下のものがあります。

ペット同伴グランピングの料金を安くする方法

愛犬と一緒にアウトドアを楽しみたい飼い主様は多くいますね。自然の中で愛犬と一緒に日常とは違う体験をしたいものです。

しかし、ペット同伴グランピングの料金は高いことが多く、家計との相談が必要になります。

ペット同伴グランピングの料金を安くするには、割引を利用する方法があります。料金が安くなるお得な割引を用意している、ペット同伴グランピングを調べました。

料金を安くしたい飼い主様のために、ペット同伴グランピングの料金を安くする方法をご紹介します。

Webで予約すると特典がある

グランピングを予約するときにインターネットを利用すると、夜間でも予約でき大変便利です。インターネット予約は、宿泊するグランピング施設や料理などプランをゆっくりと検討できる利点があります。

Webサイトを経由して予約するとWeb予約特典があるグランピングがあり、インターネットを使って予約することで料金を安くできます。

エンゼルフォレスト那須白河ではインターネット予約をすると、グランピング料金が安くなります。インターネット予約にはWeb予約特典があり、連泊する場合に限り、宿泊料金が2,000円割引されます。

2泊目の宿泊で1名ごとに2,000円割引されるので、一緒に行く人数が多いほどよりお得になります。

割引料金

エンゼルフォレスト那須白河公式サイトより引用)

連泊や週末に宿泊すると割引される

グランピングをゆっくりと楽しみたい飼い主様は、連泊をすることも多いと思います。自然の中で愛犬とゆっくりと過ごすことで、日常の疲れを癒しリフレッシュすることができます。

連泊や週末に宿泊するときには、割引があるグランピングを選ぶと料金を安くすることができます。

週末の連休に利用できる「ハッピーフライデー割引」があるPICA秩父では金曜日と土曜日を含み、2泊以上すると金曜日のグランピング宿泊料金が半額になり、料金が安くなります。

また、連泊すると割引される「アフターホリデー割引」もあります。日曜日と翌日の月曜日にかけて2泊以上すると、月曜日のグランピング宿泊料金が割引され半額になります。

連休中に割引を利用する場合には、連休最終日とその翌日に利用することで割引料金が適用され、料金を安くすることができます。

料金を安くできる連泊を利用することで、ペット同伴グランピングをお得に楽しむことができます。

割引料金

PICA秩父公式サイトより引用)

90日前に予約をすると25%割引になる

宿泊予約を早めにすると、宿泊料金が割引されるグランピングがあります。人気があるペット同伴グランピングでは、宿泊予約がすぐに埋まってしまうことが多いですね。

確実に予約を取りたい飼い主様は、早期予約で割引されるグランピングを利用すると、料金を安くすることができます。

ペット同伴グランピングでは、早めに宿泊予約を取っておくと安心できますね。

湯布院温泉郷グランピング「COMOREBI」では、Webサイトから早期予約をすると、宿泊料金が安くなります。グランピングの宿泊予約を90日前にすることで、宿泊料金が25%割引されます。

ペット同伴グランピングに行く予定が早めに決まっている飼い主様は、料金を安くすることができ、お得に宿泊できるのが嬉しいですね。

割引料金

湯布院温泉郷グランピング「COMOREBI」公式サイトより引用)

ペット同伴グランピングの料金を安くする方法があるのは次の施設です。

Webで予約すると特典がある
連泊や週末に宿泊すると割引される
90日前に予約をすると25%割引になる

ペット同伴グランピングの料金相場と選び方、安くする方法まとめ

ペット同伴グランピングの料金は、12,400円(宿泊料金10,500円~+小型犬宿泊料金1,900円)~40,700円(宿泊料金40,700円~+小型犬宿泊料金無料)~でした。

ペット同伴グランピングが低料金で利用できるものはPICA秩父で、12,400円~(宿泊料金10,500円~+小型犬宿泊料金1,900円)、料金が高かったのは湯布院温泉郷グランピング「COMOREBI」で、40,700円~(宿泊料金40,700円~+小型犬宿泊料金無料)でした。

ペット同伴グランピングには宿泊する施設に違いがあり、料金にも差がありました。また、宿泊に含まれる食事の違いも料金に差が出る原因だという印象を受けました。

ペット同伴グランピングの選び方では、愛犬の性格に合わせて選ぶことが大切でした。

ペット同伴グランピングの料金を安くする方法には、以下ものがありました。

Webで予約すると特典がある
連泊や週末に宿泊すると割引される
90日前に予約をすると25%割引になる

旅行に行くときも愛犬と一緒に宿泊できる、ペット同伴グランピングなら楽しい思い出を作ることができます。

アウトドアが好きだけど本格的なキャンプはハードルが高い、と感じている飼い主様にはグランピングが最適です。自然の中でゆったりと過ごすことは、愛犬と飼い主様を癒してくれます。

愛犬と一緒に楽しい時間を過ごしたい飼い主様の、ペット同伴グランピング選びに役立ててくださいね。