ソーダメーカーの料金相場と選び方

「ソーダストリーム」アイキャッチ画像外出自粛

外出自粛のこの時期、自宅で簡単に炭酸水を作れたらいいなと悩んでいませんか?

最近ではオンライン飲み会をするにあたり、自宅でハイボールを作る人が増えているようです。

炭酸水を買うのではなく、自宅で炭酸水を作るソーダメーカーの需要が高まっています。

しかし、ソーダメーカーがいくらなのか、どうやって選べばよいのか分からないと思います。

そこで、今回は人気のソーダメーカーの料金相場と選び方をご紹介します。

ソーダメーカーの料金相場 : 7,000円~30,000円

ソーダメーカーは価格の安い7,000円程度のモデルから30,000円のハイクラスモデルまで幅広く販売されています。

一度の操作で、500mL~1000mLの炭酸水を作ることができます。

家族構成や利用シーンを考慮して、自分に合ったモデルを選んでいただければと思います。

ソーダストリーム スピリット  : 15,400円~

ソーダストリーム スピリットはソーダストリーム定番モデルのソーダメーカーです。

ソーダストリーム スピリットの料金相場は15,400円~となっています。

スピリットの料金説明

(アマゾン公式サイトより価格抜粋)

ソーダストリーム スピリットでは、ボタンを押した回数によって、強炭酸から微炭酸まで炭酸の強さを変えることができます。

また、炭酸水ボトルは500mLと1000mLの両方がついているので、利用シーンに応じて使い分けることができます。

ソーダストリーム スピリットは、炭酸水ボトルを簡単に取り付けることができるスナップロック機能を搭載しています。

(ソーダストリーム スピリット公式サイトはコチラ)

ソーダストリーム ソースパワー : 31,900円~

ソーダストリーム ソースパワーはソーダストリームの中でも最上位のモデルです。

ソーダストリーム ソースパワーの料金相場は31,900円~となっています。

ソースパワーの料金説明

(アマゾン公式サイトより価格抜粋)

ソーダストリーム ソースパワーはプラダの香水ボトルのデザインを手掛ける有名デザイナー「イヴ・べアール」と共同開発したモデルで室内のおしゃれインテリアとしても使えます。

炭酸の強さの応じてボタンが分かれており、ボタン1つだけで簡単に炭酸水を作ることができます。

ソーダストリーム ソースパワーにもスピリットと同じスナップロック機能が搭載されており、炭酸水ボトルの脱着が簡単にできます。

ガス抜きも自動でしてくれるので、炭酸水を作る手間がほとんどかかりません。

水をボトルに入れて、ボタンを押すだけで完成です。

(ソーダストリーム ソースパワー公式サイトはコチラ)

ドリンクメイト マグナムグランド : 23,868円~

ドリンクメイト マグナムグランドはソーダストリーム同様に人気のソーダメーカーです。

ドリンクメイト マグナムグランドの料金相場は23,868円~となっています。

ドリンクメイト マグナムグランドの料金説明

(アマゾン公式サイトより価格抜粋)

ドリンクメイト マグナムグランドは水以外の飲み物も炭酸飲料にすることができます。

対応している飲料はお酒、ジュース、スポーツジュース、乳飲料、コーヒー、紅茶などで、ほとんどの飲み物を炭酸飲料にすることが可能です。

搭載のガスシリンダーは最大容量で、142L分の炭酸飲料が作れます。

そのため、ドリンクメイト マグナムグランドの1L当たり25円分で炭酸飲料を作ることが可能です。

(ドリンクメイト マグナムグランド公式サイトはコチラ)

グリーンハウス ツイスパソーダ : 7,200円~

グリーンハウス ツイスパソーダは超低価格で購入可能なソーダメーカーです。

グリーンハウス ツイスパソーダの料金相場は7,200円~となっています。

グリーンハウス ツイスパソーダの料金説明

(アマゾン公式サイトより価格抜粋))

グリーンハウス ツイスパソーダの価格が安いのには理由があります。

それは、グリーンハウス ツイスパソーダが軽量で持ち運び可能なソーダメーカーだからです。

炭酸水を作るためのガスが持ち運び可能なカートリッジ式となっていて、使い捨て式になっています。

下の画像のように、小型の炭酸カートリッジをセットして使います。

炭酸カートリッジ1本で950mLの炭酸水を作ることができます。

グリーンハウス ツイスパソーダは小型の炭酸カートリッジで炭酸づくりが可能

(グリーンハウス公式サイトより抜粋)

水だけでなく、ジュースやアルコールも炭酸飲料にすることができます。

そのため、出かけた時などに簡単に炭酸飲料を楽しむことができます。

(グリーンハウス ツイスパソーダ公式サイトはコチラ)

アールケ カーボネーターⅡ : 27,500円~

アールケ カーボネーターⅡはスウェーデンのストックホルム発のソーダメーカーです。

アールケ カーボネーターⅡの料金相場は27,500円~となっています。

アールケ カーボネーターⅡの料金説明

(アマゾン公式サイトより価格抜粋)

アールケ カーボネーターⅡは北欧発のソーダメーカー。

他のソーダメーカーとは違い、シンプルで洗練されたデザインなので、室内をおしゃれに演出することができます。

アールケという会社自体がデザイナーによって設立された会社であるため、製品のデザインにはこだわっています。

アールケ カーボネーターⅡはレバーを下すだけで炭酸水を作ることができます。

レバーを下す回数によって、強炭酸から微炭酸まで楽しむことができます。

(アールケ カーボネーターⅡ公式サイトはコチラ)

ソーダメーカーの料金相場比較

以上紹介した5つのソーダメーカーの料金相場を以下の表にまとめました。

製品名料金相場特徴
ソーダストリーム スピリット15,400円~ソーダストリーム定番モデル
ソーダストリーム ソースパワー31,900円~ボタン1つで炭酸水を作れる全自動モデル
ドリンクメイト マグナムグランド23,868円~142Lの炭酸飲料を作れる
グリーンハウス ツイスパソーダ7,200円~持ち運びが可能
アールケ カーボネーターⅡ27,500円~レバー式で炭酸飲料を作れる

ソーダメーカーの選び方

ソーダメーカーの料金相場と特徴を6つ紹介しました。

では、どのような基準でソーダメーカーを選べばよいのでしょうか。

以下では、ソーダメーカーを選ぶ際の3つの基準についてご紹介します。

水以外にも対応しているかどうかで選ぶ

ソーダメーカーで水だけではなく、ジュースなども炭酸にして飲みたいという方もいるでしょう。

そういった方におすすめのモデルはドリンクメイト マグナムグランドです。

ドリンクメイト マグナムグランドは水以外にジュース、お酒、スポーツ飲料、乳飲料、コーヒー、紅茶に対応しています。

特に、ジュースはペットボトル容器で保存していると、段々と炭酸が抜けてしまいます。

そんな時に、もう一度炭酸を注入すれば、買いたてかのようなシュワシュワ感が戻ります。

炭酸が抜けておいしくジュースを飲めない経験をしたことのある人には、ドリンクメイト マグナムグランドはおすすめです。

ドリンクメイトマグナムグランドは水以外のドリンクにも対応している

(ドリンクメイト公式サイトより抜粋)

手軽に炭酸水を作れるかどうかで選ぶ

ソーダメーカーを使う際、ボトルの装着やガス抜きといった手間がかかります。

ガス抜きなどの手間をなるべくかけずに、手軽に炭酸水を作りたい方もいるでしょう。

そういった方におすすめのモデルはソーダストリーム ソースパワーです

ソーダストリーム ソースパワーは最も手軽に炭酸水を作ることができます。

ソーダストリームはボトルが簡単に脱着できるように設計されています。

また、ガス抜きに関しても、所定の圧で自動的にガス抜きしてくれます。

ソーダストリーム ソースパワーで炭酸水を作る人は、ボタンをポチっと押すだけで、手軽に炭酸水を作ることができます。

ソーダストリーム ソースパワーは、とにかく簡単に炭酸水を作りたいという人におすすめです。

持ち運びできるかどうかで選ぶ

ソーダメーカーを家だけではなく、レジャーなどの外出先でも使いたいという方もいるでしょう。

そういった方におすすめのモデルはグリーンハウス ツイスパソーダです。

グリーンハウス ツイスパソーダは小型のソーダメーカーで、炭酸ガスが使い捨てのカートリッジ型となっています。

水850mLに対して、炭酸カートリッジを1つ使う形になります。

ソーダメーカー自体が小さいので、持ち運びのしやすさはトップレベルです。

さらに、水以外のジュースなどにも対応しています。

家族で外出するときなどに、手軽に持ち運ぶことができるので、外出先でもシュワシュワの作り立て炭酸飲料を味わうことができます。

グリーンハウス ツイスパソーダは、外出先でもソーダメーカーで炭酸を作りたいという人におすすめです。

ソーダメーカーの料金相場と選び方のまとめ

ソーダメーカーの料金相場と選び方をご紹介しました。

ソーダメーカーの料金相場は7,000円~30,000円程度でした。

ソーダメーカーを選ぶ3つの基準は、水以外にも対応しているか、手軽に炭酸水を作れるか、持ち運びできるかでした。

ソーダメーカーは、炭酸水をお店で買うより価格も安く上がるので、おすすめの製品です。

自粛期間中の今、オンライン飲み会や宅飲みで、シュワシュワのハイボールを自宅で作ることができます。

ぜひ自分の利用シーンに合わせたソーダメーカーを購入して、自宅や外出先で炭酸作りを楽しんでいただければと思います。