ハンディ扇風機の価格相場と選び方【各メーカー徹底比較】

ハンディ扇風機の価格相場家具・家電

ハンディ扇風機の価格相場と特徴を徹底比較。選び方、おすすめをご紹介します。

暑い夏に、扇風機を携帯できたら良いなと思ったことはありませんか?

最近では、暑い季節に小型のハンディ扇風機を使う人が増えてきています。

そこで本記事では、ハンディ扇風機の価格相場と選び方、安く入手する方法についてご紹介します。

ハンディ扇風機とは

ハンディ扇風機とは?

ハンディ扇風機とは持ち運びができる小型の扇風機の総称です。他にもハンディファン・携帯扇風機・ポータブルファンとも呼ばれます。

一般的なハンディ扇風機は持ち運び安くするため小型で軽量な作りになっており、充電池が内蔵され、充電したら、数時間以上連続で使用することが可能です。

ハンディ扇風機の必要性

温暖化の影響で夏が暑い年が年々多くなっており、それに伴い熱中症に罹る人も増えています。

そこで手軽に熱中症対策になるのがハンディ扇風機です。

ハンディ扇風機であれば、暑い野外にいる時も使用でき、商品によってはハンズフリーで使用できるので、何かの作業をしている時でも使えるので熱中症防止に一役買います。

ハンディ扇風機のメリット・デメリット

ハンディ扇風機には多くのメリットがありますが、半面デメリットも存在します。

そこでハンディ扇風機のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

ハンディ扇風機のメリット
  • 持ち運びができるのでどこでも気軽に身体を冷やすことが出来る
  • 低価格の商品が多いので気軽に購入できる
  • 家にいるときもデスクの置けるので卓上扇風機としても使える

気軽に持ち運びが出来、どこでも使えるので暑い日は重宝します。価格もそれほど高くないので気軽に購入しやすく、簡単にお試しができます。

デメリット

ハンディ扇風機のデメリット
  • 充電して使うので外で使う場合は使用できる時間が限られる
  • 海外製が多いので耐久性に疑問がある
  • 羽根が付いている製品の場合、髪が巻き込まれる可能性がある

製品によってはフル充電後は連続使用時間が24時間と長い製品もあり、また羽根の無いタイプもあるので、髪が長い方ならそちらの商品であれば髪が巻き込まれる心配がありません。

使用頻度が多くなれば耐久性が落ちるのは仕方がないことなので、心配であれば、日本製の商品の購入をおすすめします。

(参考:BLUEFEEL PRO (ブルーフィールプロ) 超小型ヘッド ポータブル扇風機

ハンディ扇風機の価格相場:500円~3,000円

ハンディ扇風機の価格相場

ハンディ扇風機の価格相場は500~3,000円程度となっています。

小型なので、比較的安く購入することができます。

以下では、おすすめのハンディ扇風機6つをご紹介します。

BLUEFEEL PROの価格相場:1,752円~3,275円

BLUEFEEL PROは超小型のハンディ扇風機です。

価格相場は1,752円~3,275円となっています。

BLUEFEEL PROの価格相場

BLUEFEEL PROの価格相場

(※BLUEFEEL PRO公式サイトより料金抜粋)

 

通販サイト名(税込)料金相場(税込)
Amazon1,752円
楽天市場2,500円
Yahoo!ショッピング3,275円
公式サイト2,970円

(※BLUEFEEL PROの料金一覧:2022年06月27日時点)

BLUEFEEL PROは重さは99gと非常に軽く、楽に手で持つことができます。

30分の充電で3時間、フル充電時なら24時間使用することが可能なので、充電が切れる心配もなく、1日中使うことが可能です。

最大風速は11m/sでかなり涼しさを感じることができます。

手で持つだけでなく、台に設置して小型の扇風機としても使用できます。

3種類の色(白・黒・ピンク)が用意されており、USBケーブルで充電することが可能です。

BLUEFEEL PROの
公式サイトはこちら

製品名BLUEFEEL PRO
販売会社ロア・インターナショナル
会社住所〒160-0022
東京都新宿区新宿六丁目27番45号 近代グループBLD.20 3F
電話番号03-6231-4061
お問い合わせ先https://roa-international.com/contact/
受付時間
商品サイズ横6×縦15.9×厚さ5.1cm
重量約99g
風速最大約11m/s(風速40km/h)
連続使用時間約6~24時間
充電時間約5時間
価格相場1,752円~3,275円
特徴小型・軽量でパワフルな風力のハンディ扇風機
公式HPhttps://www.bluefeel.jp/

羽なしハンディファンの価格相場:1275円~2,538円

羽根なしハンディファンはハンディ扇風機の相場としては、非常に安価なモデルです。

価格相場は1,752円~3,275円となっています。

羽根なしハンディファンは周りから空気を取り込み、風を生み出す仕組みとなっています。

羽根がないことで、髪の毛や服を巻き込むというアクシデントの心配がありません。

そのため、特に髪の長い女性は重宝するハンディ扇風機です。

連続で使用できる時間は約1.5~3.5時間となっているので、外出で持ち運ぶ際は注意が必要です。

重さは123gと標準的な重さです。

2種類の色(白・黒)が用意されており、USBで充電することが可能です。

ヒロコーポレーション(Hiro Corporation)
¥1,280(2022/06/28 16:38:41時点 Amazon調べ-詳細)

羽なしハンディファンの
公式サイトはコチラ

製品名羽なしハンディファン
販売会社株式会社 ヒロ・コーポレーション
会社住所〒800-0236
福岡県北九州市小倉南区下貫2丁目7−1
電話番号0120-123-187
お問い合わせ先https://hiro-corpo.net/users/topmn_contact.asp
受付時間10:00~12:00/13:30~17:00(土・日・祝日を除く)
商品サイズ約88×211.5x51mm
重量約123g
風速3段階の調節が可能
連続使用時間約1.5~3.5時間
充電時間約2時間
価格相場1,275円~2,538円
特徴羽根がないスタイリッシュでデザインで髪が巻き込まれる心配がない
公式HPhttps://hiro-corpo.net/users/index.asp

THE FAN 3 WAYの価格相場:2,480円~2,750円

THE FAN 3 WAYは3つの機能を備えたハンディ扇風機です。

これが「3 WAY」の名前の由来です。

3つの機能とは、ハンディ扇風機・モバイルバッテリー・LEDライトです。

価格相場は2,480円~2,750円となっています。

 

PG-FAN01GYの価格相場

PG-FAN01GYの価格相場

(※THE FAN 3 WAY Amazonより料金抜粋)

 

通販サイト名(税込)料金相場(税込)
Amazon
楽天市場2,750円
Yahoo!ショッピング2,480円
公式サイト2,750円

(※THE FAN 3 WAYハンディ扇風機料金一覧:2022年01月17日時点)

THE FAN 3 WAYは重さは132gと標準的で、持ち運びやすいです。

また、5色の色(白・黒・ネイビー・ピンク・ミント)が用意されているので、自分の好きな色を選べます。

他にも省エネ設計で最大30時間と長時間使えます。

THE FAN 3 WAYの
公式サイトはコチラ

製品名THE FAN 3 WAY
販売会社株式会社AppBank Store
会社住所〒160-0011
東京都新宿区若葉1丁目10 大洋ビル2F
電話番号03-6302-0569
お問い合わせ先https://www.appbankstore.jp/contact
受付時間土日祝日を除く、平日9:30〜17:00
商品サイズ長さ123mm(最小)〜194mm(最大)×幅39mm×厚さ36mm
重量132g
風速強弱の2段階
連続使用時間最大30時間
充電時間3〜4時間
価格相場2,480円~2,750円
特徴ハンディ扇風機・モバイルバッテリー・LEDライトの3つの機能を備えた扇風機
公式HPhttps://www.appbankstore.jp/

PG-FAN01GYの価格相場:2,474円~2,750円

PG-FAN01GYはハンディタイプと卓上タイプのどちらでも利用できる扇風機です。

PG-FAN01GYの価格相場は2,474円~2,750円となっています。

 

PG-FAN01GYの価格相場

PG-FAN01GYの価格相場

(※PG-FAN01GY Amazonより料金抜粋)

 

通販サイト名(税込)料金相場(税込)
Amazon2,750円
楽天市場2,474円
Yahoo!ショッピング2,612円
公式サイト

(※PG-FAN01GYハンディ扇風機料金一覧:2022年01月17日時点)

PG-FAN01GYは通常はハンディ扇風機で使い、持ち手を曲げると卓上扇風機として使うことができます。

ハンディ扇風機の中では珍しい7枚羽根を備えているので、ドライヤー並みの送風をすることも可能です。

重さは183gと、紹介したモデルの中では重めとなっています。

2種類の色 (白・グレー)が用意されています。

ピージーエー(PGA)
¥2,750(2022/06/28 16:38:42時点 Amazon調べ-詳細)

PG-FAN01GYの
公式サイトはコチラ

製品名PG-FAN01GY
販売会社株式会社PGA
会社住所〒224-0046
神奈川県横浜市都筑区桜並木20番5
電話番号0120-170150
お問い合わせ先https://www.pg-a.co.jp/contact/
受付時間9:00~12:00、13:00~18:00
商品サイズW107×H235×D50mm
重量183g
風速弱/中/強の3段階
連続使用時間
充電時間
価格相場2,474円~2,750円
特徴ハンディと卓上で使え、ドライヤー並みの送風ができる扇風機
公式HPhttps://www.pg-a.co.jp/product-all/pg-fan/

シロカ ハンディファンの価格相場:1,480円~3,780円

シロカ ハンディファンはハンディ型、卓上型、首掛け型で利用できるハンディ扇風機です。価格相場は1,480円~3,780円となっています。

 

シロカ ハンディファンの価格相場

シロカ ハンディファンの価格相場

(※シロカ ハンディファンAmazonより料金抜粋)

 

通販サイト名(税込)料金相場(税込)
Amazon2,980円
楽天市場2,030円
Yahoo!ショッピング3,780円
公式サイト

(※シロカ ハンディファンハンディ扇風機料金一覧:2022年01月17日時点)

シロカ ハンディファンは首からかけることができるので、落とす心配もありません。重さは170gで、少し重めです。

またフル充電すれば、最大7時間程度は使える仕様となっています。安全性も高く、過充電防止・過放電防止・過熱防止の3つの安心設計になっています。

色は5種類(白・ネイビー・グレー・ピンク・ミント)と幅広く用意しています。

シロカ ハンディファンの
公式サイトはこちら

製品名シロカ ハンディファン
販売会社シロカ株式会社
会社住所〒101-0051
東京都千代田区神田神保町2丁目4番地 東京建物神保町ビル5階
電話番号0570-001-469
お問い合わせ先https://www.siroca.co.jp/support/contact-mail
受付時間平日 10:00 ~ 17:00、土日祝 10:00 ~ 12:00 / 13:00 ~ 17:00(弊社指定休業日を除く)
商品サイズ幅11cm×奥行6.2cm×高さ19cm
重量170g
風速弱/中/強の3段階
連続使用時間強:2.5 時間、中:5 時間、弱:7 時間
充電時間5 時間
価格相場1,480円~3,780円
特徴ハンディ型、卓上型、首掛け型で使え、長時間使える扇風機
公式HPhttps://www.siroca.co.jp/product/handyfan/

コイズミ ハンディファン のハンディ扇風機の価格相場:518円~1,330円

コイズミハンディファン はハンズフリーでも使える3WAYのハンディファンです。価格相場は518円~1,330円と今回紹介する商品の中では最安値です。

 

コイズミ ハンディファン の価格相場

コイズミ ハンディファン の価格相場

(※コイズミ ハンディファン Amazonより料金抜粋)

 

通販サイト名(税込)料金相場(税込)
Amazon518円
楽天市場1,330円
Yahoo!ショッピング543円
公式サイト

(※コイズミ ハンディファン ハンディ扇風機料金一覧:2022年01月17日時点)

コイズミハンディファン はベルトホルダー・ネックストラップ付属で3つの使い方ができ、角度変更で顔に風を送ることができます。

また、風量も強・中・弱と3段階に切り替えができます。

コンパクトな作りで持ち運びにも便利です。

コイズミ ハンディファン の
公式サイトはコチラ

製品名コイズミハンディファン
販売会社小泉成器株式会社
会社住所大阪市中央区備後町3丁目3番7号
電話番号0570-07-5555
お問い合わせ先https://www.koizumiseiki.jp/contacts
受付時間9:00~17:30(土・日・祝日・夏季休業・年末年始を除く)
商品サイズ約106(W)×41(D)×218(H)mm
重量約200g
風速風量3段階切換え
連続使用時間風量強 約60分
充電時間約3時間
価格相場518円~1,330円
特徴顔に風を送れる3WAYのハンディ扇風機
公式HPhttps://www.koizumiseiki.jp/products/

ハンディ扇風機の価格相場比較まとめ

ハンディ扇風機の価格相場とハンディ扇風機商品ごとの特徴を以下の表にまとめました。

製品名料金相場商品サイズ
幅(㎜)
高さ(㎜)奥行
重量特徴
BLUEFEEL PRO1,752円
~3,275円
60×159×51約99g・30分の充電で3時間使用できる・時速40kmのパワフルな風力

・7重の安全保護回路設計

羽なし
ハンディファン
1275円
~2,538円
約88×211.5×51約123g・扇風機・モバイルバッテリー・LEDライトの3つの機能を備えている

・フル充電で30時間使用できる

・ファンがコンパクトに収納でき持ち運び便利

PG-FAN01GY2,480円
~2,750円
123(最小)
〜194(最大)
×39×36
132g・風機・ッテリーLEDライトの3つの機能を備えている

・フル充電で30時間使用できる

・ファンがコンパクトに収納できる

THE FAN 3 WAY2,474円
~2,750円
107×235×50183g・ハンディと卓上の2つの使い方ができる

・7枚羽根を備え、ライヤー並みの送風ができる

・ボタン一つで風量調整が可能

シロカ ハンディファン1,480円
~3,780円
110×190×62170g・ハンディ型、卓上型、首掛け型で利用できる

・フル充電時弱で最大7時間使用できる

・過充電防止、過放電防止、過熱防止の3つの安心設計

コイズミ
ハンディファン
518円
~1,330円
約106×218×41約200g・風量3段階切り替え

・ハンズフリーでも使える3WAYのハンディファ

・角度変更でき顔に風を送れる

総評

風力でで選ぶなら最大風速時速40kmの最大風速時速40kmやドライヤー並みの送風ができるPG-FAN01GYがお勧めです。

髪が長い女性であれば羽根が無く髪が巻き込まれる心配がない羽なしハンディファンがお勧めです。

ハンディ扇風機の他にモバイルバッテリーやLEDライトとして使い勝ちあ方であればTHE FAN 3 WAYがお勧めです。

外出先で長時間使いたい方であれば、約6~24時間使えるBLUEFEEL PROや7時間使えるシロカ ハンディファンがおすすめです。

とにかく安くハンディ扇風機を購入したい方であれば、518円~購入できるコイズミ ハンディファンがおすすめです。

ハンディ扇風機の選び方

ハンディ扇風機の選び方

ハンディ扇風機の価格相場をご紹介しました。

次に、実際にどのような基準で選べばよいのか、ハンディ扇風機の選び方をご紹介します。

サイズや重さで選ぶ

FEEL PRO 軽量

pinkFEEL PRO 軽量

(※アマゾンより画像抜粋)

 

製品名サイズ幅(㎜)高さ(㎜)奥行(㎜)重さg
BLUEFEEL PRO横60×縦159×厚さ51約99g
羽なしハンディファン約88×211.5×51約123g
THE FAN 3 WAY長さ123(最小)〜194(最大)×幅39×36132g
PG-FAN01GY107×235×50183g
シロカ ハンディファン110×190×62170g
コイズミ 携帯扇風機 ハンディファン約106×218×41約200g

ハンディ扇風機は持ち運ぶことを想定しています。

モデルによって様々なサイズや重さがありますが、持ち運びやすさという観点では、サイズが小さく軽いモデルが良いでしょう。

長時間手に持って歩く際、手が疲れにくいでしょう。

そこで、おすすめのモデルはBLUEFEEL PROです。

BLUEFEEL PROのサイズは、ハンディ扇風機の中ではかなり小さいです。

またBLUEFEEL PROの重さは99gです。

100g以下のハンディ扇風機は他にありません。

最も軽く、快適にハンディ扇風機を持ち運ぶことができます。

女性や年齢の低いお子さんにおすすめです。

連続使用時間で選ぶ

pinkFEEL PRO 連続使用時間

pinkFEEL PRO 連続使用時間 (※pinkFEEL PRO公式サイトより画像抜粋)

 

製品名給電方法連続使用時間
BLUEFEEL PROUSB充電約6~24時間
羽なしハンディファンUSB充電約1.5~3.5時間
THE FAN 3 WAYUSB充電最大30時間
PG-FAN01GYUSB充電不明
シロカ ハンディファンUSB充電強:2.5 時間、中:5 時間、弱:7 時間
コイズミ 携帯扇風機 ハンディファンUSB充電風量強で約60分

給電方法はコンセントやUSB充電器を使って充電する方法と乾電池を使う電池式の方法がありますが、今回紹介する製品は充電式の商品です。

電池式は毎回電池を変える手間やお金がかかるので、おすすめできません。

USB充電式であれば、コードをつなぐだけで充電ができるだけでなく、お金もかからないのでおすすめです。

そこで、充電後の連続使用時間で選ぶ方法があります。

充電後の連続使用時間は各製品によって違いがあります。

外出した時に長い時間使う方であれば、長時間使用できる商品を選んだ方が得策です。

デザインで選ぶ

羽なしハンディファン デザイン

羽なしハンディファン デザイン (※アマゾンより画像抜粋)

 

製品名デザイン
BLUEFEEL PRO羽根型安全カバー付き
羽なしハンディファン羽根無
THE FAN 3 WAY羽根型安全カバー無
PG-FAN01GY羽根型安全カバー付き
シロカ ハンディファン羽根型安全カバー付き
コイズミ 携帯扇風機 ハンディファン羽根型安全カバー付き

同じハンディ扇風機といっても、様々なデザインがあります。

羽根があるかないか、羽根が直接触れるかどうか、羽根の枚数、おしゃれさなどデザインは様々です。

デザインとしておすすめできるモデルは、羽根なしハンディファンです。

名前の通り、羽根がないハンディ型扇風機です。

衣服や髪が回転する羽根に巻き込まれる心配が一切ありません。

派手すぎないので、オフィスなどのビジネスシーンでも使えます。

髪の長い女性に特におすすめのモデルです。

ハンディ扇風機を安く購入する方法

ハンディ扇風機の安くする方法

ハンディ扇風機を安く入手する方法をご紹介します。

機能の少ないモデルを購入する

羽なしハンディファン 低機能

羽なしハンディファン 低機能 (※アマゾンより画像抜粋)

ハンディ扇風機は機能性が高くなるにつれ、価格が高くなっていきます。

THE FAN 3 WAYはハンディ扇風機の機能に加え、LEDライトやモバイルバッテリーとしても使うことができます。

そのため、機能性の高いTHE FAN 3 WAYの価格相場は2,750円~とハンディ扇風機の中では高めに設定されています。

一方で、羽根なしハンディファンの価格相場は1,200円~となっています。

これは、ハンディ扇風機としての機能だけ搭載されているからです。

ハンディ扇風機には扇風機としての機能しかいらないという人は、ほかの機能が搭載されていないモデルを選ぶことで、安く手に入れることができます。

低価格の商品を購入する

コイズミ ハンディファン 低価格

コイズミ ハンディファン 低価格 (※アマゾンより画像抜粋)

ハンディ扇風機の中には1,000円を切る低価格の商品も存在します。

KOIZUMIから販売している携帯扇風機 ハンディファンはベルトホルダー・ストラップ付きで518円~から販売されています。

とてもコストパフォーマンスに優れた商品になります。

この低価格でハンズフリーなど3WAYで使用でき、風力も3段階で切り替えができます。

ジモティやメルカリで中古品を狙う

羽なしハンディファン 中古

羽なしハンディファン 中古 (※ジモティより画像抜粋)

中古品であれば、新品よりも安く手に入れることができます。

ジモティやメルカリでは、安くて品質の良い掘り出し物が出品されていることもあるので、安く手に入れたい人はチェックするようにしましょう。

例えば、ジモティでは羽根なしハンディファンの中古品が販売されています。

羽根なしハンディファンを新品で購入する際は1,200円~であるのに対し、中古品であれば300円で手に入れることができます。

中古品であっても、とにかく安く手に入れたいという人にはお勧めの方法です。

まとめ

ハンディ扇風機の価格相場と選び方、安く手に入れる方法をご紹介しました。

ハンディ扇風機の価格相場は1,000~3,000円でした。

ハンディ扇風機を選ぶ際はサイズ・重さ、給電方法、デザインに注目して選ぶと良いでしょう。

安い価格でハンディ扇風機を手に入れたい場合、機能の少ないモデルを選んだり、中古品を狙うと良いでしょう。

ハンディ扇風機を使って、快適に過ごしていただければ幸いです。

ハンディ扇風機比較表

画像BLUEFEEL PRO羽なしハンディファンPG-FAN01GYPG-FAN01GYシロカ ハンディファンコイズミ ハンディファン
名称BLUEFEEL PRO羽なしハンディファンTHE FAN 3 WAYPG-FAN01GYシロカ
ハンディファン
コイズミ
ハンディファン
商品サイズ(mm)60×159×51約88×211.5×51123(最小)〜194(最大)×39×36107×235×50110×190×62約106×218×41
重量約99g約123g132g183g170g約200g
風速最大約11m/s(風速40km/h)3段階の調節が可能強弱の2段階弱/中/強の3段階弱/中/強の3段階風量3段階切換え
連続使用時間約6~24時間約1.5~3.5時間最大30時間強:2.5 時間、中:5 時間、弱:7 時間風量強 約60分
充電時間約5時間約2時間3〜4時間5 時間約3時間
特徴小型・軽量でパワフルな風力のハン
ディ扇風機
ハンディと卓上で使え、ドライヤー
並みの送風ができる扇風機
ハンディ扇風機・モバイルバッテリ
ー・LEDライトの3つの機能を備えた扇風機
ハンディと卓上で使え、ドライヤー
並みの送風ができる扇風機
ハンディ型、卓上型、首掛け型で使
え、長時間使える扇風機
顔に風を送れる3WAYのハンディ
扇風機
公式リンク楽天で見る
Amazonで見る
公式サイトで見る
楽天で見る
Amazonで見る
公式サイトで見る
楽天で見る
Amazonで見る
公式サイトで見る
楽天で見る
Amazonで見る
公式サイトで見る
楽天で見る
Amazonで見る
公式サイトで見る
楽天で見る
Amazonで見る
公式サイトで見る