カラーコーディネーター講座の料金相場と安くする方法

カラーコーディネーター講座の料金相場 資格講座

この記事では、カラーコーディネーターの講座の料金相場を明らかにし、その費用を安くする方法や講座の選び方、カラーコーディネーター検定試験について紹介していきます。

カラーコーディネーターとは

カラーコーディネーターとは?

カラーコーディネーターとは、色の違いを見極めて、色をコーディネートする専門職です。

カラーコーディネーターに関する資格にはさまざまなものがあり、東京商工会議所が主催しているカラーコーディネーター検定や、A・F・T色彩検定・パーソナルカラリスト検定などがあります。

カラーコーディネーター講座では、これらの資格取得を目指していくこととなります。講座によって目指す資格が違っている点には留意が必要です。

京商工会議所が実施するカラーコーディネーター検定試験に合格すれば、カラーコーディネーターになれます。

取得者は他にカラーアドバイザーやカラーコンサルタントとも呼ばれたりします。

ユーキャン カラーコーディネート

 

ユーキャン カラーコーディネート (※ユーキャンより画像抜粋)

しかし、取得後の仕事への活かし方や就職先などまだ分からない方も多いと思います。

 

そこでここではカラーコーディネーターの概要や求人面、年収、主な仕事先、合格率についてお話します。

カラーコーディネーターの概要

カラーコーディネーターはたくさんある色から微妙な違いを見極めて、色の持つ効果を仕事に活かす職業です。

ファッションやインテリア、美容、住宅など色を扱う様々な職種でその商品の特徴に合う色をアドバイスすることが主な仕事です。

カラーコーディネーターになる方法

カラーコーディネーターの資格を取得するには、東京商工会議所が主催するカラーコーディネーター検定試験に合格しなければなりません。

資格自体は国家資格ではなく民間資格になります。

ただ、色を扱う試験は他にも公益社団法人 色彩検定協会が主催するA・F・T色彩検定試験、日本カラリスト協会が主催するカラリスト検定などがあります。

カラー(色彩)に関する資格の違い

上記で上げたように色に関する資格には複数あり、学習する内容や試験範囲に違いがあります。

それぞれの資格でどのような違いがあるのかここで紹介します。

1.カラーコーディネーター検定試験

東京商工会議所 カラーコーディネーター検定

 

東京商工会議所 カラーコーディネーター検定 (※東京商工会議所 カラーコーディネーター検定試験より画像抜粋)

東京商工会議所が主催する試験で、実地回数は年に2回、6月と12月に行われます。

 

スタンダードクラスとアドバンスクラスの2つのクラスがあります。

 

スタンダードクラス

日常から見た色彩に関する基礎的な知識が問われます。

 

アドバンスクラス

スタンダードクラスの知識に加え、ビジネスにおける色彩の活用事例など幅広い知識が問われます。

 

専門的・理論的な知識が問われるので、主に企業の工業デザインに関わる職種に付きたい方の受検が多くなっています。

 

合格率はスタンダードクラスで72.3%、アドバンスクラスで50.3%になります。

 

2.A・F・T色彩検定試験

公益社団法人 色彩検定協会 A・F・T色彩検定試験

 

公益社団法人 色彩検定協会 A・F・T色彩検定試験 (※公益社団法人 色彩検定協会A・F・T色彩検定試験より画像抜粋)

公益社団法人 色彩検定協会が主催する試験で、実地回数は年に2回、6月と11月に行われます。

1級から3級まであります。他にUC級という特別級もあります。

1級

2級と 3 級の知識に加え、色彩と文化、色彩調和論、測色、色彩とビジネス、ファッションビジネス、景観 計画における色彩基準に関する知識が問われます。

2級

3 級の知識に加え、色の UD、照明、表色系、色彩調和、配色イメージ、ビジュアル、ファッション、 インテリア、景観色彩などの知識が問われます。

3級

光と色、色の分類と三属性、色彩心理、色彩調和、配色イメージ、ファッション、 インテリア、など色彩に関する基本的な知識が問われます。

 

UC級

特定の色の組み合わせが判別しにくい人向けに配慮した色彩のアドバイスができる知識をが問われます。

 

色彩検定はもともと「ファッションカラーコーディネーター検定試験」という名称で始まった資格で、ファッションデザイナーやスタイリストなどアパレル・ファッション業界で働く方に合う資格になります。

 

合格率は3級で74.4%、2級で67.4%、1級で44.7%、UC級は88.6%になります。

 

3.パーソナルカラリスト検定試験

日本カラリスト協会 パーソナルカラリスト検定

 

日本カラリスト協会 パーソナルカラリスト検定 (※日本カラリスト協会 パーソナルカラリスト検定より画像抜粋)

一般社団法人日本カラリスト協会が主催する試験で、毎年7月と11月に行われます。

 

1級から3級まであり、2級と3級は併願することができますが1級は2級取得者のみになります。

 

1級

2級と 3 級の知識に加え、色彩論の系譜、CUS®配色調和を活かすテクニックに関する知識が問われます。

2級

3 級の知識に加え、CUS®配色調和理論、 色彩を活かすテクニックなどの知識が問われます。

3級

色彩と文化、色彩理論、色彩とファッション、パーソナルカラーなど色彩に関する基本的な知識が問われます。

 

実践的な内容が多いので、ファッションやメイク関する仕事の他、私生活での服やインテリア選びに役立つ知識になります。

 

合格率は3級で75%、2級で70%、1級で50%になります。

 

試験の詳細については、カラーコーディネーター検定試験の受験費用・概要を参照してください。

カラーコーディネーターの就職先

 

まずはアパレルやインテリアの店員やアパレル・インテリア・化粧品などのメーカーのデザイナーや商品開発に携わり、知識を生かした提案やアドバイスで活躍することができます。

 

また、ドラックストアの化粧品のアドバイザーとしても活躍できます。

 

新商品開発に資格で得た知識が活かされれば、昇進・昇給も期待できます。

 

収入面では就職先にもよりますが、年収300万円~は期待できます。

 

アパレルメーカーや大手アパレル店に務めた場合、社員で月収17万~20万円程度が期待出来ます。

 

また、独立も可能になります。

 

個人事業主の会社や店などにインテリアなどのアドバイスを行うコンサルティングや個人向けに色に関するセミナーなど開催することも可能になります。

 

独立して成功すれば、収入面でもかなり期待できます。

(※参考:どう違うの?カラー(色彩)に関する資格・検定の種類まとめーター検定

カラーコーディネーター講座の料金相場

カラーコーディネーター講座の料金相場
以下では、まず、カラーコーディネーターの資格取得に必要な講座の受講料金について紹介していきます。

ユーキャンの料金相場:51,740円

多種多様な資格を取り扱う通信スクールのユーキャンのカラーコーディネート講座の場合、一括払ですと51,740円で受講することができます。分割払いですと3,980円の13回払いで、総額は51,740円となります。

 

ユーキャンの料金相場

ユーキャンのインテリアコーディネーター講座の料金相場

(※ユーキャン公式サイトより料金抜粋)

講座名 料金(税込)
カラーコーディネート講座 51,740円
分割払い 3,900円×13回

(※ユーキャンカラーコーディネーター講座料金一覧:2021年02月16日時点)

ユーキャンでの標準学習期間は6か月となっています。5回の添削指導がついてきますので、実力を確認しながら学習を進めていくことができます。
ユーキャンの講座では、「パーソナルカラリスト検定2級・3級」の取得を目指していきます。オールカラーの分かりやすいテキストや、200色をそろえたユーキャンオリジナルのカラーカードなどが、合格のサポートをしてくれます。

>>ユーキャンの公式サイトはコチラ

 

運営会社名 株式会社 ユーキャン
会社住所 〒169-0075
東京都新宿区高田馬場4-2-38
電話番号 03-5388-6111
営業時間 9:00~17:30 (日祝、年末年始を除く)
料金 一括払い51,74円
分割払い 51,740円
アクセス JR山手線 高田馬場駅・戸山口改札より徒歩3分
主な予備校 通信講座のみ
お問い合わせ先 https://www.u-can.co.jp/company/reference.html
公式HP https://www.u-can.co.jp/

ヒューマンアカデミーたのまなの料金相場:46,000円~48,649円

社会人教育を幅広く取り扱うヒューマンアカデミーの「たのまな」の「色彩検定3級・2級パックコース」の場合、46,000円で受講することができます。
各業界から評価の高い大原の「色彩検定試験」に対応したテキストを用いて学習できるので、効率よく学ぶことができます。

ヒューマンアカデミーたのまなの料金相場

ヒューマンアカデミーたのまなの料金相場

 

(※ヒューマンアカデミーたのまな公式サイトより料金抜粋)

講座名 料金(税抜)
色彩検定3級・2級パックコース 46,000円
分割払い 15回〔初回:3,849円、2回目以降:3,200円〕

(※ヒューマンアカデミーたのまなカラーコーディネーター講座料金一覧:2021年02月16日時点)

またテキスト教材のみでなく、専任講師の講義を収録したWEB講義もついてくるので、分かりやすく学習を進めることができます。
また、配色カード199aなどの画材がセットでついてくる点も、嬉しい点です。

>>ヒューマンアカデミーたのまなの公式サイトはコチラ

運営会社名 ヒューマンホールディングス株式会社
会社住所 〒160-0023東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿プライムスクエア1F
(旧 西新宿木村屋ビル)
電話番号 03-6846-8001
料金 46,000円~48,649円
アクセス JR 小田急 京王 東京メトロ 新宿駅(西口)から徒歩約9分
JR 大久保駅(南口)から徒歩約5分
JR 新大久保駅から徒歩約7分
都営大江戸線 新宿西口駅から徒歩約6分
西武新宿線 西武新宿駅(北口)から徒歩約3分
主な予備校 ・通信講座のみ
お問い合わせ先 https://www.athuman.com/contact/contact.asp
公式HP https://www.athuman.com/

資格の大原の料金相場:23,000円~46,000円

社会人向けの講座で定評のある大手予備校の「資格の大原」の「3級・2級パックコース」は、46,000円で受講することができます。
資格の大原で初めて学ぶ場合には、受講料とは別に入学金6,000円がかかる点には注意が必要です。

資格の大原の料金相場

 

資格の大原の料金相場(※資格の大原公式サイトより料金抜粋)

コース名(Web通信) 料金(税込) 入学金(税込)
パックコース(3級コース+2級コース) 46,000円 6,000円
2級コース(色彩検定2級) 27,000円 6,000円
3級コース(色彩検定3級) 23,000円 6,000円

(※資格の大原カラーコーディネーター講座料金一覧:2021年02月16日時点)

「資格の大原」の講座で取得を目指すのは、「A・F・T色彩検定」の3級と2級です。3級の単科コースは23,000円、2級のコースは27,000円かかりますので、両者をセットにしたコースを受講することをおすすめします。
資格の大原は、色彩検定の公式テキストをベースに学習を進めていきます。公式テキストからの出題が多いので、無駄のない効率的な学習が可能となります。
公式テキストで分かりづらい部分については、大原のオリジナルテキストで補足することができます。

>>資格の大原の公式サイトはコチラ

運営会社名 大原出版株式会社
会社住所 〒101-0065 東京都千代田区西神田1-2-10
塾/講座名 資格の大原池袋校
住所 170-0013 東京都豊島区東池袋1-20-17
電話番号 03-5952-0080
営業時間 [月~金]12:00~19:00 [土・日・祝]9:00~15:00
料金 23,000円~46,000円
アクセス 「池袋駅」東口より徒歩5分、東京メトロ有楽町線「東池袋駅」2番出口より徒歩5分
主な予備校 ・札幌校
・横浜校
・名古屋校
・甲府校
・富山校
・梅田校
・岡山校
・愛媛校
・福岡校
・沖縄校 (等⇒学校一覧参照
お問い合わせ先 https://www.o-hara.jp/contact_index
公式HP https://www.o-hara.jp/

キャリカレの料金相場:46,000円~57,600円

通信教育に定評のあるキャリカレの「カラーコーディネーターW合格指導講座」は、36,000円で受講することができます。
キャリカレでは、東商の「カラーコーディネーター検定試験(スタンダードクラス・アドバンスクラス)」と、AFT色彩検定(2級・3級)の双方の取得を目指した学習が可能です。東商のカラーコーディネーター検定試験にまで対応している予備校は少ないので、W受験を目指せるキャリカレのコースは非常にオススメです。

キャリカレの料金相場

 

キャリカレの料金相場
(※キャリカレ公式サイトより料金抜粋)

講座名 通常料金(税別) ネット申込料金(税別)
カラーコーディネート講座一括払い 46,000円 36,000円
カラーコーディネート講座分割払い 月々2,400円×24回 月々1,880円×24回
AFT色彩検定 [単体受講]一括払い 39,000円 29,000円
AFT色彩検定 [単体受講]分割払い 2,300円×24回 1,510円×24
東商カラーコーディネーター [単体受講]一括払い 39,000円 29,000円
東商カラーコーディネーター [単体受講]分割払い 2,300円×24回 1,510円×24

(※キャリカレカラーコーディネーター講座料金一覧:2021年02月16日時点)

学習期間も最短で1か月と短く、効率よく学習を進めることができます。標準学習期間は4か月で、最大12ヶ月まで無料のサポートがついてきます。期間中は分からない部分の質問もできますので、通信でも安心して学習できます。
もしも試験に不合格となったら、受講料が全額返金されるサービスも実施しています。合格に絶対の自信があるからこその制度だと言えるでしょう。

>>キャリカレの公式サイトはコチラ

運営会社名 株式会社 キャリアカレッジジャパン
会社住所 〒731-0101
広島市安佐南区八木一丁目15番5号
電話番号 082-830-2900
料金 46,000円~57,600円
アクセス 梅林(広島県)駅より徒歩12分
主な予備校 ・通信講座のみ
お問い合わせ先 https://www.c-c-j.com/contact/
公式HP https://www.c-c-j.com/

ラピスアカデミーの料金相場:100,000円~ 663,000円

「印象マネージメント」業界の老舗で創業29年の実績を持つラピスアカデミー®では16タイプ・パーソナルカラーアナリスト養成オンラインコースが250,000 円(税別)で受講することができます。
ハイクオリティなカリキュラムを初心者にも習得できるように指導してくれます。

ラピスアカデミーの料金相場

ラピスアカデミーの料金相場(※ラピスアカデミー公式サイトより料金抜粋)

コース名 受講形態 料金(税別) 入学金(税別) 教材費
16タイプ・パーソナルカラーアナリスト養成 オンラインコース Web通信
実習は通学
250,000 円 10,000円 13,050円
カラー&イメージコンサルタント養成コース 通学 663,000円 10,000円 30,750円
イメージコンサルタント養成コース 通学 580,000円 10,000円 30,750円
ビューティコンサルタント養成コース 通学 638,000円 10,000円 30,700円
カラースタイルコンサルタント®養成コース 通学 490,000円 10,000円 21,550円
パーソナルカラー&セラピー総合コース 通学 360,000円 10,000円 19,250円
16タイプ・パーソナルカラーアナリスト養成コース 通学 264,000 円 10,000円 13,050円
花岡ふみよ直接指導 16タイプ・パーソナルカラーアナリスト養成コース 通学 350,000 円 10,000円 13,050円
パーソナルスタイリスト養成コース(自分スタイル診断®アナリスト) 通学 240,000円 10,000円 10,700円
フィニッシングアドバイザー養成コース 通学 100,000円 10,000円 4,000円
カラーセラピスト養成コース(通学コース/オンラインコース) Web通信
通学
80,000円(税別)
※7月より100,000円
に改定(税別)
10,000円 7,200円

(※ラピスアカデミーカラーコーディネーター講座料金一覧:2021年02月16日時点)

イメージコンサルタントに不可欠なパーソナルカラー、パーソナルスタイル、メイク、コミュニケ―ション、パフォーマンス、マナーのトータルな知識とスキルを教えてくれるので、将来独立を考えている方にはお勧めです。
講師陣も第一線で活躍しているプロの方達が講義を担当し、プロ目線で実践的な学習が学べます。

>>ラピスアカデミーの公式サイトはコチラ

運営会社名 株式会社ラピス
会社住所 〒107-0062 東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山BIZ+2階
塾/予備校名 ラピスアカデミー東京校
住所 〒107-0062 東京都港区南青山2-2-15
ウィン青山 BIZ+2F
TEL.
電話番号 03-5770-7716
料金 16タイプ・パーソナルカラーアナリスト養成 オンラインコース:250,000 円
アクセス 東京メトロ 銀座線・半蔵門線「青山一丁目」駅5番出口 徒歩1分
主な予備校 ラピスアカデミー大阪校
(等⇒学校一覧参照
お問い合わせ先 https://www.lapis234.com/form_academy/inquiry/input.php
公式HP https://www.lapis234.com/

カラーコーディネーター講座の料金相場比較まとめ

カラーコーディネーター講座の料金相場とカラーコーディネーター講座ごとの特徴を以下の表にまとめました。

カラーコーディネーター講座名 料金相場 特徴
ユーキャン 51,740円 動画講義もあるので隙間時間でも学習できる
2種類のオリジナルカラーカードが付いてくる
イラストや写真が豊富でオールカラーのわかりやすいテキスト
ヒューマンアカデミーたのまな 46,000円~48,649円 色彩検定試験に対応
試験の出題が多い公式テキストを用いた学習
色彩検定協会の認定講師による映像講義も受講できる
資格の大原 23,000円~46,000円 色彩検定の公式テキストをベースに学習
公式テキストで難解な部分は、大原オリジナルテキストで補足できる
高品質なカラーカードで配色の学習ができる
キャリカレ 46,000円~57,600円 AFT色彩検定と東商のカラーコーディネーター検定の両方の検定試験に対応
不合格なら全額返金制度あり
ラピスアカデミー 100,000円~ 663,000円 創業29年の老舗印象マネージメント会社によるカラーやイメージコンサルタント養成スクール
ハイクオリティなカリキュラムを初心者にも習得できるように指導

総評

3級の資格だけ受けたい方であれば、受講料が安い大原や自宅で受験できるユーキャンがおすすめです。
2級と3級両方習得したい方であれば、ユーキャンやヒューマンアカデミーたのまな、資格の大原がお勧めです。
また、将来独立を考えている方であれば、プロに教えてもらえるラピスアカデミーがお勧めです。

カラーコーディネーター講座の選び方

カラーコーディネーター講座の選び方
カラーコーディネーター講座を扱っているスクールは色々あり、どれを選んでよいのか迷う方もいるでしょう。
以下ではカラーコーディネーター講座の選び方について紹介します。

人気・知名度で選ぶ

人気や知名度があるスクールの方がよくわからないスクールより安心感があり、信頼度は高いです。
タレントを起用したCMでおなじみのユーキャンは知名度も信頼性も高いので人気もあります。
同じく「なりたいを学ぶ」のCMで知られている資格スクール大手の「資格の大原」も知名度は高いです。
全国に教室を構えており、この業界では老舗になりますので信頼性も高いです。

資格の大原 知名度

 

資格の大原 知名度
(※資格の大原より画像抜粋)

受講後のサポートで選ぶ

いざ講座を受講するにあたりわからない事があったりした場合、質問や何かあって受講できない状態になった場合受講期間が短い場合に困ります。

そこで、サポート内容で選ぶ方法もあります。

ユーキャンは学習内容でわからないことがあった場合、メールで質問できるサービスや忙しい方でも最大12ヵ月まで質問や添削をサポートしてくれます。

他にもスマホやPCで隙間時間でも学べる講義動画も用意されたり、受講者専用のスケジュールで忙しい方でも安心して学ぶことができます。

ユーキャン サポート

 

ユーキャン サポート
(※ユーキャンより画像抜粋)

対応する資格の違いで選ぶ

「カラーコーディネーター」の資格には複数の資格があり、スクールによって対応する資格が違います。
カラーコーディネーターの資格が欲しい場合はカラーコーディネーター検定試験に対応するキャリカレがお勧めです。

キャリカレ カラーコーディネーター検定試験に対応

 

キャリカレ カラーコーディネーター検定試験に対応
(※キャリカレより画像抜粋)

A・F・T色彩検定資格が欲しい場合はA・F・T色彩検定に対応しているヒューマンアカデミーたのまなや資格の大原がお勧めです。
カラリスト検定資格が欲しい場合はカラリスト検定に対応しているユーキャンがお勧めです。

受講後の資格習得の違いで選ぶ

カラーコーディネーターの資格によっては自宅に居ながら資格検定試験が受けれる資格もあります。

パーソナルカラリスト検定で3級であれば、自宅に居ながら試験が受けれます。
ユーキャンであれば、パーソナルカラリスト検定に対応してますので、お勧めです。

ユーキャン 自宅で受験

 

ユーキャン 自宅で受験
(※サイトより画像抜粋)

また、資格によっては受講後に資格が取得できるスクールもあります。
ラピスアカデミーでは受講後にCSCA協会認定 16タイプ・パーソナルカラーアナリスト資格が習得できます。

なりたい職業によって選ぶ

複数の資格があるカラーコーディネーター資格ですが、資格によって特徴があり将来就きたい職業が変わります。

企業の工業デザインに関わる職種に付きたい方であれば、専門的・理論的な知識が問われるカラーコーディネーター検定資格対応のキャリカレがお勧めです。

アパレル・ファッション業界で働きたい方であれば、配色イメージ、ファッション、 インテリアなど色彩に関する知識が問われるA・F・T色彩検定試験に対応の資格の大原ヒューマンアカデミーたのまながお勧めです。

ファッションやメイク関する仕事に就きたい方であれば、色彩に対する実践的な内容が多いパーソナルカラリスト検定試験対応したユーキャンがお勧めです。

将来独立を考えている方であれば、直接プロが教えてくれるラピスアカデミーがお勧めです。

ラピスアカデミー プロが直接指導

 

ラピスアカデミー プロが直接指導
(※ラピスアカデミーより画像抜粋)

カラーコーディネーター試験講座の費用を安くする方法

カラーコーディネーター講座を安くする方法
以上、カラーコーディネーターについての講座の料金相場を紹介してきました。
これらの費用を少しでも安くする方法はないのでしょうか。以下、カラーコーディネーター試験に関する費用を安く済ませる方法について解説していきます。

独学で学習する

カラーコーディネーター試験の講座には、講義動画がついていないものも多数あります。
そのような講座を選んだ場合、送られてきたテキストなどの教材を自力で読み進めていくこととなり、独学とあまり変わりません。
色彩検定やカラーコーディネーター検定試験などのテキストは、一般の書店で市販されていますので、自分で教材を揃えて独学で学習していくという方法が、一番安上がりです。
ただし、独学の場合、勉強のペース・スケジュールを自分で組まなければなりませんし、分からない部分が出てきたとしても質問することができないので、自力で疑問解消せざるを得ません。
このような独学での学習に慣れている方は、独学での受験勉強も可能でしょう。独学に慣れていない場合には、おとなしく講座を受講することをおすすめします。

アマゾン カラーコーディネーター検定試験公式テキスト

 

アマゾン カラーコーディネーター検定試験公式テキスト
(※アマゾンより画像抜粋)

無料で利用できる動画や教材などはない

資格によっては、無料で利用できる過去問出題サービスや、無料の講義動画などがアップされており、これらを活用して無料で学習を進めていくことができる場合があります。
しかし、カラーコーディネーター・色彩検定などの場合、無料で利用できるサービス・動画は存在していません。

教育訓練給付金を活用する

社会人の方ですと、教育訓練給付金というサービスを活用すると受講料金が安くなります。具体的には、教育訓練給付金の対象となっている講座を受講すると、受講料の20%が戻ってくるのです。
対象となっている講座でなければ使えませんので、対象講座かどうかを必ず確認するようにしておきましょう。

厚生労働省 教育訓練給付制度

 

厚生労働省 教育訓練給付制度
(※厚生労働省 教育訓練給付制度より画像抜粋)

カラーコーディネーター検定試験の受検費用・概要

カラーコーディネーター検定試験の受検費用・概要

カラーコーディネーター関係の検定試験には複数ありますが、ここでは知名度の高い東京商工会議所が主催するカラーコーディネーター検定試験、公益社団法人 色彩検定協会が主催するA・F・T色彩検定試験、日本カラリスト協会が主催するカラリスト検定について取り上げます。

東京商工会議所が主催するカラーコーディネーター検定試験の受験概要、受験料、日程、科目等についてはカラーコーディネーター検定試験に記載されています。本年度(2021年度)につきましては3月以降に発表されますので、去年(2020年度)の予定を載せておきます。

試験日 第49回 2020年11月29日(日)
願書請求期間 2021年3月1日(月)~5月7日(金)16:00まで
申込登録期間
〔個人〕
2020年9月30日(水)~10月16日(金)
受験票発送日 2020年11月16日(月)
合格証発送日 2021年1月8日(金)
受験資格 学歴・年齢・性別・国籍による制限はありません。
受験会場 全国151都市
(等受験エリア参照
受験料(各税込) アドバンスクラス 7,700円
スタンダードクラス 5,500円
出題形式 マークシート方式
合格基準
アドバンスクラス:100点満点とし、70点以上をもって合格
スタンダードクラス:100点満点とし、70点以上をもって合格
制限時間 2時間
合格基準 3級:1問2点 合格点60点以上
(100点満点)
2級:選択問題1問2点・記述問題1問3点
合格点74点以上
(123点満点)

(※東京商工会議所カラーコーディネーター検定試験より引用)

試験から合格までの流れとして、

願書受付が2020年9月30日(水)~10月16日(金)まで。その後、カラーコーディネーター検定試験が2020年11月29日(日)に行われます。合格証発送日は2021年1月8日(金)です。

詳細は東京商工会議所カラーコーディネーター検定試験で確認するようにしてください。

 

公益社団法人色彩検定協会が主催するA・F・T色彩検定試験の受験概要、受験料、日程、科目等については内閣府認定 公益社団法人 色彩検定協会のページに記載されています。

試験日 【3級・2級・ UC級 】6月27日(日)
申込み期間 2021年4月1日(木)~ 2021年5月24日(月)
合格証発送日 未定
受験資格 制限はありません。どなたでも、何級からでも受検できます。
受験会場
1級1次・2級・3級・UC級
全国54都市
(等全国受検地参照
(1級2次は札幌市・仙台市・東京23区・名古屋市・大阪市・福岡市)
受験料(各税込) 3級 7,000円
2級 10,000円
1級 15,000円
UC級 6,000円
出題形式 マークシート方式
試験時間 【3級】10:30~11:40(70分)
【2級】13:00~14:20(80分)
【 UC級 】15:10~16:10(60分)
合格基準 満点の70%前後。問題の難易度により多少変動。

(※内閣府認定 公益社団法人 色彩検定協会より引用)

試験から合格までの流れとして、申込み期間が2021年4月1日(木)~ 2021年5月24日(月)まで。

その後、A・F・T色彩検定試験の3級・2級・ UC級が6月27日(日)に行われます。

格発表は2021年8月2日(月)です。

詳細は内閣府認定 公益社団法人 色彩検定協会で確認するようにしてください。

 

日本カラリスト協会が主催するカラリスト検定の受験概要、受験料、日程、科目等についてはパーソナルカラリスト検定のページに記載されています。

試験日 2021年7月4日(日)
申込期間 2021年4月5日(月)~5月21日(金)
受験票発送日
試験日のおよそ10日前までに受検票が届くよう、一斉に送付
合格証発送日
2021年3月中旬、検定受検者へ合否通知を発送
受験資格 3級 制限なし
2級 制限なし
1級 2級取得者に限る
受験会場 在宅試験
受験料(各税込) 3級 7,700円
2級 11,000円
1級 17,600円
出題形式 マークシート方式
制限時間
3級 制限時間 午前 : 160分
2級 制限時間 午後 : 170分
1級1次 制限時間 午前 : 90分
1級2次 制限時間80分

(※パーソナルカラリスト検定より引用)

試験から合格までの流れとして、申込み期間が2021年4月5日(月)~5月21日(金)まで。その後、パーソナルカラリスト検定試験が2021年7月4日(日)に行われます。

合格証発送日が2021年3月中旬、検定受検者へ合否通知を発送します。

詳細は日本カラリスト協会パーソナルカラリスト検定で確認するようにしてください。

カラーコーディネーター講座比較表

画像 ユーキャン ヒューマンアカデミーたのまな 資格の大原 キャリカレ ラピスアカデミー
名称 ユーキャン ヒューマン
アカデミー
たのまな
資格の大原 キャリカレ ラピスアカデミー
料金相場 51,740円  46,000円~ 48,649円  23,000円~ 46,000円  46,000円~ 57,600円 100,000円~663,000円
特徴 動画講義もあるので隙間時間でも学習できる
2種類のオリジナルカラーカードが付いてくる
イラストや写真が豊富でオールカラーのわかりやすいテキスト
色彩検定試験に対応
試験の出題が多い公式テキストを用いた学習
色彩検定協会の認定講師による映像講義も受講できる
色彩検定の公式テキストをベースに学習
公式テキストで難解な部分は、大原オリジナルテキストで補足できる
高品質なカラーカードで配色の学習ができる
AFT色彩検定と東商のカラーコーディネーター検定の両方の検定試験に対応
不合格なら全額返金制度あり
創業29年の老舗印象マネージメント会社によるカラーやイメージコンサルタント養成スクール
ハイクオリティなカリキュラムを初心者にも習得できるように指導
特典・割引 今なら2/15まで申込で5,000円割引 今なら抽選でアマゾンギフト券プレゼント 過去に大原で受講経験がある方は割引制度あり ネットからのお申し込みで1万円割引!  コースによって早割あり
学習期間 6ヵ月 4ヶ月 4ヶ月 4ヶ月
最短1日~最長3か月
サポート期間 12ヵ月 4ヶ月 各試験日までが受講期間 最大12ヶ月 最長3か月
対応資格 パーソナルカラリスト検定の2・3級 A・F・T色彩検定 A・F・T色彩検定 東商 カラーコーディネーター検定試験®
AFT 色彩検定®
CSCA協会認定 16タイプ・パーソナルカラーアナリスト資格
公式リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る