食生活アドバイザーの講座の料金相場と安くする方法

資格講座

食生活アドバイザーは、健康的な生活を過ごすための食生活について総合的な観点からアドバイスしていくための専門資格・スペシャリストのことです。

食生活アドバイザー試験には、3級と2級とがあります。

この記事では、食生活アドバイザーの資格を取得したい方のために、講座の費用相場を紹介し、さらに費用を安く済ませるための方法を解説していきます。

食生活アドバイザーの費用

以下では、食生活アドバイザーの受験にかかる料金と、講座受講にかかる料金についてまとめていきます。

食生活アドバイザーの受験料など

食生活アドバイザーの受験料金は、3級が5,000円、2級が7,500円となっています。3級と2級を併願受験すると12,500円となります。

食生活アドバイザー試験は7月と11月の年2回実施されています。受験資格は設けられておらず、誰でも受験することができます。

3級試験は、マークシート形式の選択問題のみの出題で、100点満点中60点以上を獲得すると合格となります。2級は選択問題と別に記述式の試験が出題され、123点満点中74点を獲得すると合格となります。

食生活アドバイザー試験の合格率は、3級は65%、2級は35%となっています。3級はそれほど難しい試験ではありませんが、2級の場合記述式問題も出題される難関で、合格率もさほど高くありません。

食生活アドバイザー試験の講座受講料金の相場

以下では、食生活アドバイザー試験に向けた講座の料金相場を紹介していきます。

食生活アドバイザー試験に向けた講座は、試験を主催しているFLAネットワーク協会が実施しています。その他には、ユーキャン・プロカレッジ・産業能率大学総合研究所が提供している講座があります。

FLAネットワーク協会の場合:12,000円~18,000円

食生活アドバイザーの資格を主催しているFLAネットワークは、1日の集中講義を提供しています。受講料金は、3級の場合12,000円、2級ですと18,000円となります。

実施会場は東京・仙台・大阪・愛知の4カ所です。

1日だけの対策講座ではありますが、これを受講した受験者の合格率は3級なら81%、2級なら79%とグンと跳ね上がります。実施している会場に限りがある点が残念ですが、食生活アドバイザーの資格を本気で取りたいのであれば、ぜひとも受講しておきたい講座となります。

ユーキャンの場合:39,000円

多種多様な資格の取り扱いがあるユーキャンの場合、39,000円(一括払の場合)で講座を受講することができます。分割払いの場合、3300円の12回払いで総額は39,600円となります。

食生活アドバイザーコースは、数十種類の資格を取り扱っているユーキャンの講座の中でも人気が高く、医療事務などに次いで6番目の人気を誇っています。

ユーキャンの講座は、3級・2級どちらにも対応しています。まとめて2級まで取得したい方にピッタリのコースなのです。2級のみの出題範囲については印がついているので、3級のみ受験する方でも学習を効率よく進めることができます。標準学習期間は4か月です。

ユーキャンはテキスト類など紙の教材が送られてくるだけで、講義はついていないので注意するようにしましょう。講義がついている講座は他社でもないので、講義を受けたいという方は、FLAネットワークの公式講座を利用こととなります。

プロカレッジの場合:20,900円~23,100円

さまざまな資格を扱っているプロカレッジの場合、3級向けの講座は20,900円です。3級と2級向けの講座は23,100円です。2級までの取得を考えている方は、2級まで対応しているコースを最初から選んだ方がお得です。

標準学習期間は2か月で、最長4か月在籍することができます。

送られてくる教材は、2級対応のテキストや3級・2級の過去問題集、スタディガイダンスなどです。2回の添削課題もついてきますので、勉強のペースづくりに役立ちます。

ユーキャン同様、教材のみの受講で、講義はついてこないので注意してください。

産業能率大学総合研究所の場合:17,600円

社会人教育に力を入れている産業能率大学総合研究所の場合、17,600円で受講することができます。

テキストによるインプット、問題演習やレポート添削課題、過去問題集などで順にレベルアップをはかりながら学習を進めることができます。

こちらもユーキャンやプロカレッジ同様、教材のみの講座となっており、講義はついてきません。

【食生活アドバイザーの受講費】
FLAネットワーク協会:12,000円~18,000円
ユーキャン:39,000円
プロカレッジ:20,900円~23,100円
産業能率大学総合研究所:17,600円
相場は2万円から4万円程度

食生活アドバイザー試験の費用を安くする方法

以上、食生活アドバイザー試験の受講料金相場について紹介してきました。これらの費用を安く済ませる方法はないのでしょうか。以下、食生活アドバイザー試験の費用を安くする方法について紹介していきます。

独学で勉強する

食生活アドバイザー試験の資格予備校・資格スクールでの講座には、講義がついていませんので、送られてきたテキストを独学で読み込むのが基本的な勉強方法となります。これらの学習方法は独学の場合と変わりありません。

食生活アドバイザー試験のテキストや過去問題集は、一般の書店で市販してあります。予備校の講座に頼らず、これらの書籍を利用して独学で受験するのも一つの手です。

ただし、住んでいる地域がFLAネットワーク講座実施会場の近くであれば、公式の講習には参加しておいた方がいいでしょう。これを受講するだけで合格率がまったく違ってくるからです。費用も12,000円~18,000円と安いので、コストパフォーマンスが非常にいい講座なのです。

無料の模擬問題を活用する

試験・資格を主催しているFLAネットワークのホームページには、3級と2級それぞれ18問の無料模擬問題が掲載してあります。本番の試験は50問の出題がありますので、この問題だけでは不十分ですが、無料で利用できるので解いておくに越したことはありません。

このサービス以外には、無料で利用できる動画や問題集などはありません。よくYouTubeなどに無料講義が置いてあることがありますが、食生活アドバイザー試験の場合には利用できる無料の動画は存在していないのです。

教育訓練給付金は使えない

資格勉強を安くする方法として、資格試験の受講料金が返ってくる「教育訓練給付金」という制度があります。しかし、食生活アドバイザー試験講座の場合、ユーキャンをはじめとして教育訓練給付金に対応していません。

教育訓練給付金は、食生活アドバイザー試験の場合には使えないものとして把握しておきましょう。

食生活アドバイザーの講座の料金相場と安くする方法まとめ

以上、食生活アドバイザーの講座の料金相場とそれを安くする方法について紹介してきました。

食生活アドバイザー試験の講座の料金相場は、2万円から4万円程度となっています。

安くする方法として、講義に頼らずに独学で市販のテキストを利用して学習する方法などがあります。

いかがだったでしょうか。
食生活アドバイザー試験の講座選びの参考となったのであれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント