カーシェアの料金相場と選び方、安くする方法

車関連

車を必要な時に必要な場所で利用することができるカーシェア。

旅行や出張、少しの買い物などに利用できる便利なサービスで、今ではカーシェアを展開する会社も様々です。

ですがまだまだカーシェアについて知らない方も。

「カーシェアって何?」といった素朴な疑問やを持った方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事ではカーシェアの魅力をご紹介しながら、おすすめのカーシェア会社を6つご紹介していきます。

気になる料金相場について徹底比較していきますので、利用を検討されている方は是非参考にしてください。

カーシェアとは?

カーシェアとは登録した会員間で、車を共同使用するサービスのことです。

全国各地にカーシェアができる車が止まっており、レンタカーよりも手軽で安価に利用できるのが魅力的な特徴です。

カーシェアというサービスを初めて知る方のために、具体的なサービス内容や料金システムについて解説していきます。

必要な時に自由に車を利用できる

カーシェアの最大の特徴は、必要な時に自由に車を利用することができるという点です。

会員登録をすれば、専用アプリやサイトなどで利用したい場所で利用したい車を予約し、その時間に車が止まっている場所に行けば車に乗ることができます。

車のカギはICカードで解錠・施錠できるものが多く、日本全国の車を自由に利用することが可能です。

マイカー代わりにもなるし、タクシー代わりにもなるので自由で便利な新しい移動手段を日々の生活に活用できます。

ガソリン代や保険料は不要

カーシェアを利用する際のガソリン代や各種保険料は、料金に含まれているところがほとんどです。

レンタカーの場合は、車を借りたらガソリンを満タンで返す必要がありますが、カーシェアの場合はガソリン代が利用料金に含まれていますので、ガソリン代を払う必要がありません。

ガソリンは車の中にある専用カードで給油して返却すれば問題ないので、余計な負担をする必要がないのです。

また、利用中の万が一の事故に備え、対人補償や対物、車両補償などの補償もあらかじめ利用料金に含まれています。

余計な手続きも不要で、安心して車に乗ることができるのです。

カーシェアの料金システム

カーシェアの料金はいたってシンプルです。

カードを発行するための手数料として「初期費用」、会員になってから月々支払う「月額基本料金」、利用する都度支払う「利用料金」が利用するために発生する料金となっています。

細かい料金についてはサービスを提供している会社によって異なりますが、ほとんどのサービスで15分ごとに料金が発生するケースが見られます。

15分ごとの加算で短時間での利用もできますし、長時間利用したい場合は「〇時間パック」などのようにパック料金でお得に乗車できるケースも。

料金の中に様々なサービスが含まれているので、カーシェアを選ぶ際は、料金の安さだけでなく付加しているサービスについてもチェックしておくといいかもしれません。

カーシェアの料金相場(15分150円~、月会費0円~)

カーシェアの人気の6社の料金を詳しく見ていきましょう。

相場は15分の利用で150円~、月会費は0円~となっています。

各社の料金についてや特徴について詳しく見ていきましょう。

タイムズカーシェア(15分220円、月会費880円~)

タイムズカーシェアの料金相場は15分220円、月会費880円~です。

タイムズカーシェアの料金プランは「ベーシック」・「ミドル」・「プレミアム」の3つのプランで分かれており、プランによってシェアできる車種が異なります。

ベーシッククラスだと、人気のコンパクトカーや電気自動車などをカーシェアすることができます。15分220円~利用でき、予約開始時間から返済完了時間までの利用分が課金対象です。

ミドルクラスなら15分330円~、プレミアムクラスなら15分440円~の料金となります。

今ならカード発行にかかる初期費用は0円、月額基本料金2か月分が0円ですので、お得にカーシェアを利用可能です。

18時~翌9時までの利用がお得な「ナイトパック」もありますので、遠くに帰省や旅行にも利用できます。

トヨタシェア(15分150円~、月会費0円)

トヨタシェアの料金相場は、150円~9,810円です。

トヨタシェアの利用料金は「Casual」プランと「Basic」プランの2つに分かれており、「Basic」プランは現行モデルの新しい車両を利用することが可能です。

料金は15分ごとに発生する料金とパック料金を最も安い組み合わせで適用されます。利用する際にパックを選択しなくても自動で最安値で利用できるので、便利です。

なお、6時間を超える利用の場合は、1㎞あたり11円~16円の距離料金が加算されます。

トヨタシェアは、スマホ一つで簡単に利用できるトヨタのカーシェアサービスです。

入会金・月会費はキャンペーンにより無料で、短時間の利用やパックプランにより長時間の利用も可能ですので、自分の生活に合わせて車に乗ることができます。

スマートフォンで予約から利用(解錠/施錠)、精算までできる利便性が特徴的な魅力です。

カリテコ(15分187円~、月会費0円)

引用:カリテコ

カリテコの料金相場は187円~17,050円です。

引用:カリテコ

カリテコでは月一回以上利用する方におすすめな「デラ乗りプラン」と、毎月利用するかわからない方におすすめな「チョコ乗りプラン」があります。

デラ乗りプランの月会費1,045円で、毎月1,045円の無料利用分がついてくるので、カーシェアを利用すれば実質月会費0円です。

チョコ乗りプランは月会費は無料。レジャーでの利用などいざ車が必要な場合に便利なプランです。

カリテコは名古屋を中心とした東海エリアに広がる名鉄協商パーキングを拠点に、カーシェアサービスを展開しています。

カリテコでは車内に搭載のビジネスカードで名鉄協商パーキングを無料で利用可能。買い物やレジャー、ビジネスなど様々な目的にパーキングを利用することができます。

通常料金かパック料金かを選択しなくても、常に最安料金が自動設定されますので、予約時にあれこれ考える必要はなし。

さらに予定時間よりも早く返却すると、残り時間の料金を半額に自動割引してくれます。

ニッポンレンタカー カーシェアリング(15分209円、月会費980円)

ニッポンレンタカーカーシェアリングの料金は15分209円~、月会費980円です。

ニッポンレンタカーカーシェアリングの料金は、「スタンダードクラス」と「ミドルクラス」に分かれており、スタンダードクラスなら15分209円~利用できます。

ミドルクラスは15分229円~で、プリウスやノアなどの車種を利用可能です。

6時間以上の利用ならパックプランの利用がお得ですが、予約時に自動で適用されますので、わざわざプランを選択する手間も必要ありません。

24時間パソコンやスマホなどから予約ができ、予約の変更、キャンセル、利用の延長も簡単な操作で行えるカーシェアサービスです。

清掃・点検されたきれいで安心できる大手レンタカー会社ならではの品質のクルマを利用できます。

毎月利用額に応じてレンタカーポイントやANAのマイルを貯めることができるので、利用すればするほどお得になります。

オリックスカーシェア(15分210円、月会費840円)

オリックスカーシェアの料金は15分210円、月会費840円です。

オリックスカーシェアの料金プランは3つのプランに分かれており、月の利用時間が45分を超える場合は、「個人Aプラン」というものがおすすめです。

利用する車種によってクラスが分かれ、一番安く利用できるのは、個人Aプランのスタンダードクラスで15分210円~です。

20時~翌9時の間で3時間以上利用すると「夜間パック」が適用され、2,600円で最大13時間の利用ができます。

多彩なプランの中から選ぶことができるので、ライフスタイルに合わせてカーシェアを利用することができます。

SUVなどの人気車種も続々とラインナップされており、万が一の事故などに備え、利用料金には保険だけでなくロードサービスも含まれているので安心して利用可能です。

カレコ(10分140円~、月会費980円)

引用:カレロ

カレコの料金は10分140円~、月会費980円です。

引用:カレコ

カレコは6時間以内の予約・利用の場合、距離料金がかかりません。また夜間パックでは18時~翌9時まで最大15時間利用可能です。

数か月に1度程度しか使わない方なら、毎月の月会費がかからない「月会費無料プラン」というプランがあります。

こちらは10分170円~の利用ができ、6時間を超える利用だと、1㎞あたり18円~22円の距離料金が発生します。

カレコは専用のカードを発行しなくてもスマホやお手持ちのSuicaなどで利用できるので、入会金の初期費用が0円。

さらに月会費の980円は利用料金として使えますので、乗った月は月会費実質0円。お得にカーシェアの利用を始めることができます。

タクシーやバスを利用するよりも安くつく可能性があるのが魅力的です。

カーシェアの料金相場まとめ

カーシェア人気の6社の料金相場は15分150円~、月会費0円~でした。

カーシェア会社名料金相場特徴
タイムズカーシェア15分220円~、月会費880円・豊富な車種とわかりやすい料金プランを展開

・今なら月額会費が2か月間無料

・ナイトパックで長時間利用もお得に

トヨタシェア15分150円~、月会費0円・スマホ一つで予約・利用・精算が可能

・多彩な料金プランで生活に合わせて利用できる

・TOYOTAの新車種にいち早く乗ることができる

カリテコ15分187円~、月会費0円~・名鉄協商パーキングを無料で利用できる

・常に最安料金で自動計算してくれる

・予定時間よりも早く返却すると割引される

ニッポンレンタカーカーシェアリング15分209円~、月会費980円・スマホやPCで24時間予約を受け付けている

・清潔で品質の高い車に乗ることができる

・利用するたびにポイントやマイルが貯まる

オリックスカーシェア15分210円、月会費840円・長時間の利用におすすめ

・料金プランが多彩なので生活スタイルに合わせやすい

・利用料金にロードサービスも含まれている

カレコ10分140円~、月会費980円・入会金などの初期費用が無料

・10分140円~という手ごろな料金で利用できる

・月額料金は利用料金として使用できるので実質0円

各社10分ごとや15分ごとの料金設定となっており、一定時間を超えるとお得なパックプランを利用することができます。

時間単位での最安値はトヨタシェアで15分150円~。しかしそこまで料金に差がないのが印象的です。

ナイトパックプランなど夜間でもお得に利用できるタイムズカーシェアは、多彩な料金プランがあるので予算や使用用途に合わせて利用することができます。

各社予約方法や展開している地域が異なりますので、料金とは別に様々な視点で使いやすいカーシェアを選ぶことをおすすめします。

カーシェアの選び方

カーシェアの料金相場について分かったところで、カーシェアを選ぶ際の3つのポイントを解説していきます。

料金で選ぶのも大切ですが、車を自由にそして手軽に利用するという点で大切にしておきたいことがありますので、選び方の参考にしてください。

駐車場の場所で選ぶ

カーシェアを選ぶ際に重要なのが、駐車場の場所です。利用したいときにすぐに利用できるように、自分の住んでいるところの近くで展開しているサービスを選ぶといいでしょう。

カーシェアの会員登録をしても、近くに利用できる駐車場がなければ、移動時間などを考慮すると手間になってしまいます。

料金だけでなく、近くにカーシェアステーションがあるかどうかを確認しておきましょう。今回ご紹介した6社ではGPSと連携して近くのステーションを見つけてくれますので、是非ご利用ください。

車種で選ぶ

自分が乗りたい車種を選んで乗ることができるのが、カーシェアの魅力的な特徴でもあります。

サービス選びに悩んでいる方は、

・自分が乗りたい車種があるかどうか

・豊富な車種がそろっているかどうか

を検討材料の一つとして入れておくといいでしょう。

車種にこだわりがない方でも車種によって料金システムも変わってきますので、会員登録前に利用できる車種を確認しておくことが大切です。

軽自動車やコンパクトカー、ミニバンはもちろん、事業者の中にはEV(電気自動車)や最新の車種を取り揃えているところもあります。

各社取り扱っている車種を下記でまとめましたので参考にしてください。

サービス名車種の取り揃え
タイムズカーシェア軽自動車やミニバン、人気のコンパクトカー、電気自動車や輸入車など豊富に配備。
トヨタシェアコンパクトカーからSUV、ミニバンまで。衝突回避支援パッケージ搭載車両も配備。
カリテコ軽自動車・コンパクトカー・SUV・輸入車・ハイブリットカーなどを展開。
ニッポンレンタカーカーシェアリング軽自動車をはじめとした幅広い車種を展開。
オリックスカーシェアコンパクトカーからワゴン車タイプまで展開。
カレコSUVやミニバン、輸入車やセダンなども配備。

利用する頻度で選ぶ

1か月にどれくらいカーシェアを利用するのか、その利用頻度でカーシェアを選ぶといいでしょう。

利用頻度が数か月に1回程度であれば、月会費無料で使いたいときだけ使えるところを選ぶといいでしょう。

しかし月に1回以上利用、または頻繁に利用するのであればその利用頻度に応じて有料会員として利用することをおすすめします。

月会費の相場は800円~1,000円ほどで、その多くは会費分相当の利用料金の割引を受けることができるので、月に2,3時間以上利用する方はお得に利用できます。

各社の月会費のシステムについて比較しましたので是非参考にしてください。

サービス名月会費について
タイムズカーシェア・個人プラン:月会費880円(880円分の割引適用)

・家族プラン:月会費880円で家族全員が利用できる(880円分の割引適用)

・学生プラン:月会費無料

・法人プラン:月会費無料(要審査)

トヨタシェア月会費0円(キャンペーン)
カリテコ・デラ乗りプラン:月会費1,045円(1,045円分の割引付)

・チョコ乗りプラン:月会費0円

ニッポンレンタカーカーシェアリング・月会費980円(期間限定無料キャンペーン中)
オリックスカーシェア・個人Aプラン:月会費840円(月の利用が45分を超える場合)

・個人Bプラン:月会費0円

・学生プラン:月会費0円

カレコ・ベーシックプラン:月会費980円(980円分割引)

・月会費無料プラン:月々無料で利用

カーシェアを安く利用する方法

カーシェアをより安く利用するには、パックプランや割引制度をうまく利用する必要があります。

パックプランをうまく利用する

今回ご紹介したすべてのカーシェアでパックプランを展開しています。

あらかじめ「〇時間〇円」のように時間ごとに料金が区切られたパックプランは、分単位で利用するよりも安く設定されています。

さらにほとんどのパックプランの場合、長く使えば使うほど1時間当たりの料金が安くなるパターンが多いのです。

できるだけ安く利用するには中途半端に利用するよりも、パック料金に当てはまるように賢く利用することをおすすめします。

トヨタシェアを例に、「パックプランを適用させなかった場合」と、「適用した場合」、「パックプランと通常料金の併用」で比較してみましょう。

例:トヨタシェアのCasualクラスの場合
利用時間料金内訳
5時間30分(パックプラン無適用)3,300円15分150円
6時間(パックプラン適用)3,080円6時間パック3,080円
6時間30分(パックプラン+15分ごとの加算)3,380円6時間パック3,080円+15分150円(30分)

上記のように、6時間を超えるとパックプランが自動的に適用されますが、5時間30分だとパックプランが適用されず、利用料金のみの計算となります。

この場合6時間で利用する方が5時間30分で利用するよりも安く済みます。

このように時間を見ながら利用すれば少しでも安くすることが可能です。長時間利用する場合は、パックプランの料金を意識して利用するようにしましょう。

キャンペーンで安く利用する

少しでも安く利用したいのであれば、キャンペーンを実施しているところを選ぶとお得に利用できます。

入会金無料や月会費無料などのキャンペーンを狙って、お得に利用し始めると月々の負担額を少しでも軽減させることが可能です。

各社のキャンペーン情報はこちら。

サービス名キャンペーン
タイムズカーシェア・カード発行手数料(1,650円)が無料

・月額基本料金(880円)が2か月無料

トヨタシェア・入会金・月会費が無料
カリテコ・ネットで入会すれば入会金が無料
ニッポンレンタカーカーシェアリング・月会費(980円)が無料
オリックスカーシェア・友達紹介で時間料金プレゼント
カレコ・会員になると宿泊施設やレジャー施設を優待料金で利用できる

上記のキャンペーンは期間限定のものもありますので、必ず実施しているとは限りませんが、各社お得なキャンペーンを展開しています。

月会費や入会手数料が無料になるキャンペーンでは、2,000円以上お得にカーシェアを始めることができるのでおすすめです。

まとめ

カーシェアの料金相場についてまとめてきました。人気の6社の料金相場は140円~27,500円でした。

15分単位~利用できるところが多く、手軽に利用できる印象が強かったです。

短時間の利用、長時間の利用など利用する人のライフスタイルに合わせた料金プランが各社展開されているので、自分に合ったカーシェアを選ぶことが大切です。

また、料金だけでなく、利便性や展開しているエリアなども検討材料に入れておくと、満足したカーシェアライフを送ることができるでしょう。

新しい車の乗り方でとして、カーシェアを是非利用してみてください!