PR

ドライブレコーダーの価格相場と選び方【各メーカー徹底比較】

ドライブレコーダーの価格相場 車関連
ドライブレコーダーの価格相場と特徴を各社比較。選び方とおすすめをご紹介しています。
  • ドライブレコーダーはどこを選べばいいかお悩みの方のために最適な選択をしていただくために当記事は作成されています。
  • ドライブレコーダーの価格相場は5,799円~69,900円ほどです。
  • 「前後2カメラFullHD200万画素で高画質録画」「後続車両接近お知らせ機能搭載」のコムテック「ZDR048」は人気の商品。
  • 安さ・コスパではJoyhouse「1296P」が5千円台~と、リーズナブル。

近年、あおり運転による死亡事故や、高齢者の運転ミスによる事故などが多発しており、そうした事故の証拠としてドライブレコーダーの存在が欠かせなくなっています。

車を持っている方や、これから車を購入する方で、ドライブレコーダーの購入・取り付けを検討している方も多いでしょう。

しかし

「ドライブレコーダーを取り付けたいけど、何を選べばいいのかわからない。」

「ドライブレコーダーの価格相場ってどれくらいなのか知りたい。」

という悩みや疑問を持っている方も多いはず。

そこでこの記事では、ドライブレコーダーの価格相場や選び方、安く入手する方法を徹底解説していきます。

ドライブレコーダー選びに悩んでいる方は、是非参考にしてみてください。

この記事でわかること
  • ドライブレコーダーの価格はどのくらいなのか
  • ドライブレコーダーでおすすめはどこなのか
  • ドライブレコーダーで最もコスパの良いものはどれなのか
  • ドライブレコーダーで評判の高いものはどれなのか
  • 当記事は料金相場.jpが独自に制作しています。広告出稿や商品提供等を受けることもありますが、コンテンツの内容やランキングの順位決定等には関与しておりません、中立の立場で監修者等の専門家アドバイスも得つつ、ユーザーファーストを目指しコンテンツを作成しております。
  • コンテンツをどのように作成しているのか、作成方法・詳細は料金相場.jpのコンテンツ制作・運営ポリシーをご覧ください

ドライブレコーダー価格一覧
各社比較まとめを見る

✓この記事の要点まとめ
  • あおり運転、もらい事故対策で一般化しつつある「ドライブレコーダー」の価格相場、各社比較、特徴をまとめています。
  • ドライブレコーダーの価格相場は5,799円~69,900円です。
  • ドライブレコーダーメーカーは、コムテック、ユピテル、innowa、ナガオカ、セルスター、Joyhouseが有名です。
  • コムテック「ZDR048」は前後2カメラで、FullHD200万画素という高画質でクリアな映像でAmazonの口コミでも評判の高い製品です。価格は3万円~。
  • 安さ・コスパで選ぶならJoyhouse「1296P」が5千円台とリーズナブルになっています。
  • ドライブレコーダーの選び方」や「安くする方法」も参考に

目次
  1. ドライブレコーダーの種類
  2. ドライブレコーダーの価格相場:5,799円~69,900円【各社比較】
  3. ドライブレコーダーの選び方
  4. ドライブレコーダーを安く入手する方法
  5. ドライブレコーダーでよくある質問・FAQ
  6. まとめ

ドライブレコーダーの種類

ドライブレコーダーの価格相場を知る前に、まずはどんな種類のものがあるのかを見ていきましょう。

機能面を中心に、録画範囲の違いや取り付け方法の違いなど多種多様ですので、それらの特徴を踏まえたうえで価格を比較していきます。

常時録画型のドライブレコーダー

事故の時の状況を詳しく録画するだけでなく、常時監視カメラの役割を持つ「常時録画型」のドライブレコーダーは現在主流になっています。

事故時の衝撃とは関係のない映像も録画されますので、走行中の様々なシーンを録画しておきたい方におすすめです。

常時録画となると、メモリーも大容量のものもありますが、中には過去の録画履歴を自動で消去してくれるドライブレコーダーもあります。

メモリーをそこまで必要としないため、安価な価格で常時録画型のドライブレコーダーも販売されているのです。

常時録画型のドライブレコーダー

常時録画型のドライブレコーダー

(※株式会社コムテックより引用)

こちらはコムテック「ZDR048」の機能の一つである常時録画機能の機能説明をしたものです。エンジンがONになると録画が自動的に開始されますので、操作が不要という点が特徴的です。

衝撃感知型のドライブレコーダー

前項で解説した常時録画型とは対照的に、事故などの衝撃があった場合にその状況の前後を撮影するのが衝撃感知型です。

ドライブレコーダーに内蔵されているセンサーが、衝撃を検知し、そこから数十秒ほどさかのぼって映像記録を残してくれます。

事故の状況を確認するためだけに使用されるので、無駄なメモリーが必要ないのが特徴的。しかし軽い衝撃でも非常に危険な事故などは録画してくれない場合があります。

なので衝撃感知型にも常時録画機能は搭載されているものも多く、古い映像は自動で消去されていく仕組みとなっているのです。

衝撃感知型のドライブレコーダー

衝撃感知型のドライブレコーダー

(※株式会社コムテックより引用)

こちらもコムテック「ZDR048」に搭載されている衝撃感知の機能説明です。レコーダー自体に衝撃を検知するセンサーが付いており、検知した際に自動的に録画されます。

事故の決定的瞬間を確認する際には、こちらの機能は必須といっても過言ではないでしょう。

多機能型ドライブレコーダー

駐車しているときも録画する駐車監視機能や動体検知、車の前だけでなく後ろもカメラを付けられる、などの機能が豊富なドライブレコーダーもあります。

多機能型を選ぶメリットとしては、一台取り付けるだけで機能が満載ですので、あちこちに部品を取り付ける必要がありません。

また、様々な機能を付け加えるよりも、多機能型を購入しておくことで、リーズナブルに予算を抑えられる可能性があります。

しかし機能が多い分、操作が複雑だったり、普段使わない不要な機能まで取り付けられているといったデメリットもありますので、自分に必要な機能を搭載していて使いやすいものを選びましょう。

多機能型ドライブレコーダー

1296P 多機能型ドライブレコーダー

(※Amazonより引用)

こちらはJoy house「1296P」に搭載されている機能です。

「衝撃録画」・「緊急録画」・「24時間駐車監視」など、トラブルを事細かく確認する際必要な機能が搭載されていることが分かります。

Joy houseのドライブレコーダーだけでなく、様々なメーカーのドライブレコーダーでは、公式サイトや販売サイトにてこうして機能が一覧で確認できますので、ドライブレコーダーを選ぶ際もすぐに比較ができます。

ドライブレコーダー導入までの流れ

ドライブレコーダーを導入する一般的な流れは以下の通りです。

ドライブレコーダーを導入までの流れ (Yupiteruの事例)
  • STEP1
    ドライブレコーダーを探す
    ドライブレコーダー(ドラレコ)は多種多様です。本記事ではオススメのドラレコ、選び方安く入手する方法などを紹介しています。ぜひ参考にしてください。
  • STEP2
    ドラレコを購入する
    ネットショップまたは店舗で気に入ったドラレコを購入します。
  • STEP3
    ドラレコ取り付ける位置を決める
    ドラレコを取り付ける場所を決定します。一般的な位置は、フロントウィンドウの上部中央、もしくはリアビューミラーの後ろです。視界を妨げない位置を選びましょう。
  • STEP4
    ドラレコを取り付ける
    ドラレコを吸盤や両面テープを使用して取り付けます。固定がしっかりしていることを確認し、カメラの向きを微調整しましょう。
  • STEP5
    ドラレコを接続する
    ドラレコの電源ケーブルを車の電源に接続します。常時電源やACC電源などがありますが、一般的に純正シガーソケットから電力を供給します。電源ケーブルの他に、地上線(アース線)も接続することが一般的です。
  • STEP6
    設定と試運転
    解像度、録画モード、日付と時刻の設定など、必要に応じて設定を調整します。ドラレコが正常に動作していることを確認するために、試しに車を運転して録画された映像を確認しましょう。
  • STEP7
    配線を隠す
    配線をきれいに隠し、車内をすっきりさせましょう。ケーブルクリップや配線用の隠しパネルを使用すれば配線を見えなくすることができます。

Yupiteru公式サイトより参考事例)

ドラレコは自力で取り付けることができますが、カー用品店に依頼して設置してもらうことも可能です。

ドライブレコーダーの価格相場:5,799円~69,900円【各社比較】

ドライブレコーダーの価格相場

ドライブレコーダーには様々な種類や機能のものがありますので、価格相場はピンからキリまであります。
安価なものだと5,000円以下で手に入れることができますが、最低限の機能しかついていないものもあります。

なかには4万円台のドライブレコーダーがあり、多機能かつ高画質なもので鮮明に録画することができるものもあります。

ここからは様々な価格相場の中から、人気のドライブレコーダーを7種類ご紹介していきます。予算に合わせて購入したい方は是非参考にしてください。

THINKWARE「DASH CAM U3000」:69,900円

THINKWARE(シンクウェア)の駐車監視に特化したドライブレコーダー、「DASH CAM U3000」は、69,900円で購入可能です。

THINKWARE「DASH CAM U3000」の料金相場

THINKWARE「DASH CAM U3000」の料金相場

(※THINKWAREより引用)

ショップ 価格(税込)
楽天市場 69,900円〜
Amazon 69,900円〜
公式ショップ 69,900円
画質 4K UHD
録画監視機能 有り
水平画角 152°

(※通販サイトの料金一覧:2024122日時点)

「DASH CAM U3000」は、世界初のデュアルレーダー駐車監視機能を備えたドライブレコーダーです。

従来のドライブレコーダーよりも長時間の駐車監視ができるのが特徴で、省電力駐車モード(通常の3倍以上、省電力モード2.0なら通常の30倍以上)で最長20日間も監視が可能です。

4K UHDの高画質と152°の広い画角で、スーパーナイトビジョンや後方衝突警告、レーダー5段階範囲検知など、多くの機能も搭載しています。

相場より高めのドライブレコーダーですが、「駐車監視機能」が世界各地で高く評価されています。

THINKWARE
¥69,900 (2024/02/27 16:11:46時点 Amazon調べ-詳細)

THINKWARE「DASH CAM U3000」の
公式ショップはこちら

運営会社名 シンクウェアジャパン株式会社
会社住所 〒101-0032
東京都千代田区岩本町3-9-9第一瀬野ビル2F
電話番号 03-5577-4311
料金(税込) 69,900円
お問い合わせ お問い合わせフォーム
特徴 スマート駐車録画機能で、どのような環境でも駐車監視を継続することができます。
公式HP https://store.thinkware.co.jp/

コムテック「ZDR048」:36,869円~

ZDR045

  • コムテックドライブレコーダー「ZDR048」の価格は36,869円~ほどです。
  • ドライブレコーダーメーカーの中でも人気のコムテック
  • 前後2カメラで、FullHD200万画素という高画質でクリアな映像を録画
  • 後続車両接近お知らせ機能搭載でより安心。メーカー3年保証
  • コムテック「ZDR048」を最安値で購入する(Amazon)

コムテックが提供するドライブレコーダー「ZDR048」は、最安値で36,869円~購入することができます。

コムテック「ZDR048」の料金相場

コムテック「ZDR048」の料金相場

(※Amazonより引用)

ショップ 価格(税込)
楽天市場 39,800円〜
Amazon 36,869円〜
公式
画質 200万画素
録画監視機能 有り
水平画角 水平135° 垂直70°(対角166°)

(※通販サイトの料金一覧:2024122日時点)

コムテック「ZDR048」は、安心の日本製高性能ドライブレコーダーです。前後2カメラで、FullHD200万画素という高画質でクリアな映像を録画することができます。

従来のドライブレコーダーではなかなか見えなかった車の前方、後方、左右の死角が大幅に見えやすくなっています。

高画質で鮮明な映像を残すことができますので、万が一のトラブルや予期せぬ事故が起きたときの事故原因解明やスムーズな事故処理などに役立ちます。

前作「ZDR026」のAmazonの口コミを見ますと、画質が低く、相手の車ナンバーが見えづらい。オプションの駐車監視機能はイマイチ、との評判もありました。その点、今作「ZDR048」は評判が非常に高く、改善されていることがうかがえます。


※公式Yotubeにて実際の使用動画が公開されていますので、こちらも参考に。


※「LaBoon!! レビューチャンネル 車とカー用品の研究室」でのレビューもわかりやすく解説されています。

コムテック「ZDR048」の
公式ショップはこちら

運営会社名 株式会社コムテック
会社住所 〒470-0151
愛知県愛知郡東郷町大字諸輪字池上1-1
電話番号 0800-200-5654
料金(税込) 36,869円~
お問い合わせ https://www.e-comtec.co.jp/0_etc/support/support.html#b
特徴 駐車中も安心の常時録画機能を搭載しており、駐車中でも衝撃を検出、衝撃前後の映像を記録する多機能型ドライブレコーダーです。
公式HP https://www.e-comtec.co.jp/

ユピテル「marumie Q-32R」:33,980円〜

ユピテルが提供する360℃録画することができるドライブレコーダー「marumie Q-32R」は、最安値で33,980円〜購入可能です。

ユピテル「marumie Q-32R」の料金相場

ユピテル「marumie Q-32R」の料金相場

(※Yupiteruより引用)

ショップ 価格(税込)
楽天市場 33,980円〜
Amazon 35,012円〜
公式ショップ 45,800円
セール価格:35,200円
画質 HDR搭載
録画監視機能 有り
水平画角 全周囲360°

(※通販サイトの料金一覧:2024122日時点)

ユピテル「marumie Q-32R」は、全周囲360°&後方記録で死角なし、後方車両のナンバーまで鮮明に記録してくれます。

SDカードのは破損や不具合を見つけたら画面と音でお知らせしてくれる「SDカードチェック機能」。

さらに事故などで録画中に突然電源が断たれた場合でも記録データの破損を抑え保存してくれる「バックアップ機能」がありますのでもしもの時も安心です。


※公式Youtubeにて実際の使用動画が公開されていますのでこちらも参考に

ユピテル「marumie Q-32R」の
公式ショップはこちら

運営会社名 株式会社ユピテル
会社住所 〒108-0023
東京都港区芝浦4-12-33
電話番号 0120-107-987
料金(税込) 33,980円〜
お問い合わせ https://direct.yupiteru.co.jp/ext/support.html
特徴 フロントカメラは全周囲360°を記録、リアカメラは日中も夜間も鮮明に記録してくれます。
公式HP https://direct.yupiteru.co.jp/

innowa「Journey S」:9,980円〜

innowaのドライブレコーダー「Journey S」は、最安値9,980円~購入することができます。

innowa「Journey S」の料金相場

innowa「Journey S」の料金相場

(※innowaより引用)

ショップ 価格(税込)
楽天市場 9,980円〜
Amazon 9,980円〜
公式 12,980円
セール価格:9,980円
画質 フルHD
録画監視機能 有り
水平画角 160°

(※通販サイトの料金一覧:2024122日時点)

「Journey S」は、日本の道路状況に合わせて作られた多機能ドライブレコーダーです。どのようなドライブシーンにも対応しています。

耐久性に優れたSDカードがすでに挿入されており、購入して取り付けたらすぐに映像を記録。

コンパクトながら、3インチ大画面液晶の見やすい設計で、画質はフルHD。人間の目で見たままに高画質で再現することが可能です。

innowa「Journey S」の
公式ショップはこちら

運営会社名 NH Technology合同会社
会社住所 〒153-0051
東京都目黒区上目黒4-9-2
電話番号 03-6412-8233
料金(税込) 9,980円〜
お問い合わせ https://www.innowa.jp/contact
特徴 Wi-Fiに対応し、専用アプリを使用することで録画した映像の管理がスマホでできます。
公式HP https://www.innowa.jp/

ナガオカ「MDVR307HDREAR」:9,900円〜

ナガオカの「MDVR307HDREAR」は、最安値9,900円〜で購入できるドライブレコーダーです。

ナガオカ「MDVR307HDREAR」の料金相場

ナガオカ「MDVR307HDREAR」の料金相場

(※NAGAOKAより引用)

ショップ 価格(税込)
楽天市場 9,900円〜
Amazon 9,900円〜
公式 10,978円
画質 フルHD
録画監視機能 有り
水平画角 170°

(※通販サイトの料金一覧:2024122日時点)

コンパクトなデザインが特徴的な「MDVR307HDREAR」は、前後録画対応ドライブレコーダーです。フロントカメラが200万画素のフルHD、リアカメラが100万画素のHD仕様となっています。

広画角に対応しており、死角となる部分もきっちりカバーしてくれます。

価格が安いのにもかかわらず充実した機能と画質が最大の魅力です。

ナガオカ「MDVR307HDREAR」の
公式ショップはこちら

運営会社名 株式会社ナガオカ
会社住所 〒999-3716
山形県東根市大字蟹沢 1863-6
電話番号 0237-42-1135
料金(税込) 9,900円〜
お問い合わせ https://www.nagaoka.co.jp/support/inquiry.html
特徴 重さ42g、横幅8.3cmの超軽量サイズです。2.4インチの液晶モニター付きなので撮影したデータをすぐに確認することができます。
公式HP https://www.nagaoka.co.jp/

セルスター「CS-1000SM」:29,000円〜

セルスターの「CS-1000SM」は、楽天市場とAmazonで29,000円〜です。相場では高めのドライブレコーダーですが、かなりの高性能が魅力です。

セルスター「CS-1000SM」の料金相場

セルスター「CS-1000SM」の料金相場

(※Amazonより引用)

ショップ 価格(税込)
楽天市場
Amazon 29,000円〜
公式
画質 フルHD&HDR搭載
録画監視機能 有り
水平画角 117.9°

(※通販サイトの料金一覧:2024122日時点)

セルスターの「CS-1000SM」は、ミラー型のドライブレコーダーで、高画質なカメラを採用、視野角も広く、夜間もクリアな映像を表示・録画をすることができます。

常時録画、衝撃感知などの組み合わせによる設定が可能で、駐車中の車上荒らしやイタズラをしっかりと監視・記録してくれます。

映像録画時に音声も録音が可能ですので、近年問題視されているあおり運転対策にも効果的です。


※くるまにあKさんによる解説動画も参考に

セルスター「CS-1000SM」の
公式サイトがこちら

運営会社名 セルスター工業株式会社
会社住所 〒242-0002
神奈川県大和市つきみ野7-17-32
電話番号 0120-75-6867
料金(税込) 29,000円〜
お問い合わせ https://www.cellstar.co.jp/inquiry/
特徴 エンジンをONにするだけで自動的に電源がONになり、録画を開始することができます。
公式HP https://www.cellstar.co.jp/

Joyhouse「1296P」:5,799円〜

Joyhouseの「1296P」は、Amazonで5,799円、楽天市場で12,500円で購入することができる多機能型ドライブレコーダーです。

Joyhouse「1296P」の料金相場

Joyhouse「1296P」の料金相場

(※Amazonより引用)

ショップ 価格(税込)
楽天市場 8,209円〜
Amazon 5,799円〜
公式
画質 フルHD&暗視機能
録画監視機能 有り
水平画角 170°

(※通販サイトの料金一覧:2024122日時点)

Joyhouse「1296P」は、より高解像の1296ピクセルで、美しい映像を鮮明に記録してくれるドライブレコーダーです。

駐車状態でも衝突感知ができ、24時間も愛車を保護することができます。

コンパクトなサイズ感で、専用ツールも不要で取り付け簡単。吸盤をフロントガラスに貼るだけで取り付けることができます。

8つのLED夜視補助ライトがついているので、夜の街灯が少ないところでも遠くまで鮮明に録画が可能。安心して夜の道をドライブすることができます。

運営会社名 Joyhouse(中国メーカー)
会社住所
電話番号
料金(税込) 5,799円〜
お問い合わせ joyhousejp2@yahoo.co.jp
特徴 駐車監視・動体検知・G-sensor機能・ループ録画・WDR機能・自動電源オフなど機能満載なドライブレコーダーです。
公式HP Joyhouse JP〔メーカー直営店・1年保証付.日本語サポート〕

ドライブレコーダー価格一覧・比較表 まとめ

ここまでご紹介してきましたドライブレコーダーの価格を一挙に比較していきましょう。

メーカー名 価格相場 特徴 水平画角 録画監視機能 GPS 保証
THINKWARE
「DASH CAM U3000」
69,900円 ・世界初のデュアルレーダー駐車監視機能を搭載
・省電力駐車モードで20日間も監視が可能
152° 有り 1年保証
コムテック
「ZDR048」

36,869円〜 ・前後2つのカメラで走行時・駐車時に前方/後方の録画ができる
・後方から接近する車両を検知し、音声またはアラームで知らせてくれる安全機能も搭載している
166° 有り メーカー3年保証
ユピテル
「marumie Q-32R」
  
 33,980円〜  ・全周囲360°録画ができるので、あおり運転や側面からの事故など
あらゆる状況も網羅してくれる
・夜間や暗所に強いセンサーが付いており、高画質で鮮明な映像が実現
全周囲360° 有り             メーカー3年保証
innowa
「Journey S」
9,980円〜 ・無線LANに対応しているので、スマホで映像の管理ができる
・駐車中も衝撃検知と動体検知の2種類の機能で、即時に録画を開始してくれる
160° 有り 2年保証
ナガオカ
「 MDVR307HDREAR」
9,900円〜 ・コンパクトサイズで視界の妨げにならない
・駐車時には衝撃感知モードで防犯対策もしっかり行える
・ファイルを自動ロックし、もしもの時のためにも映像を記録
170° 有り 12か月保証
セルスター
「CS-1000SM」
29,000円〜 ・後方の見えづらい場所を夜間でもクリアに表示してくれる
・お好みでモニターの表示設定を変更できる
・交通事故報告書を自動的に書き出してくれる
117.9° 有り 3年保証
Joyhouse
「1296P」
5,799円〜 ・超小型ボディで運転中も邪魔にならず目立ちにくい
・バッグガイドモニターで車庫入れをサポート
・夜間も安心の高画質SONY製センサー採用
170° 有り 12ヶ月保証

 

利用者の評判の高さからもコムテック「ZDR048」はおすすめの一つです。

 

コムテック「ZDR048」おすすめポイント

ZDR048

  • 前後2カメラFullHD200万画素で高画質録画
  • 後続車両接近お知らせ機能搭載
  • 他製品からの乗り換え者多数
  • Amazon口コミ高評価多数
  • メーカー3年保証

今回ご紹介した中では、最安値はJoyhouseの「1296P」で5,799円〜、一番高いものでTHINKWAREの「DASH CAM U3000」で69,900円となりました。

搭載されている機能が多かったり、画質の良さなどによって価格は変動していきます。

ですが比較をしてみてわかることは、基本的なドライブレコーダーとしての役割はどの値段帯のものでも果たしてくれます。

「高くて高性能・高画質」のものを選ぶか「できるだけ値段を抑えながら基本的な機能を搭載しているもの」を選ぶかは、人それぞれです。

最低限欲しい機能や画質を予算と照らし合わせながら選び、購入を検討してみてください。

ドライブレコーダーの選び方

ドライブレコーダーの選び方

人気のドライブレコーダーの価格相場は分かりましたが、いろいろな種類がありどのドライブレコーダーを選べばいいかわからないという方も多いと思います。

そこでここからは、最低限選んでおきたいドライブレコーダーの特徴をいくつかご紹介していきます。ドライブレコーダーを選ぶ際の参考にしてください。

画質は基本的にフルHDのものを選ぶ

ドライブレコーダーを選ぶうえで一つの指標にしておきたいのが、録画する映像の画質です。事故の決定的瞬間を映像に残しておくには、画質はフルハイビジョン(フルHD)のものを選びましょう。

フルハイビジョン録画

フルハイビジョン録画

(※セルスター工業株式会社より引用)

例えば事故の際に相手の車が逃走したりすると、決定的証拠になるのは相手の車のナンバープレートです。

画質が低いドライブレコーダーだと肝心なナンバープレートの数字部分が見えにくくなったりしますので、最低でも200万画素以上のものを目安として選んでください。

駐車監視機能付があれば安心

近年発売されているドライブレコーダーのほとんどに、駐車時でも録画をしてくれる機能がついています。

もちろん常に録画されているわけではありませんが、「衝撃検知」や「動体検知」などのように、何かをきっかけとして録画を開始してくれるのが特徴的です。

駐車監視機能

駐車監視機能

 

駐車監視機能 特徴
衝撃検知 車に衝撃が与えられると即時に録画を開始する
動体検知 カメラの前で動きを検知すると瞬時に録画を開始する

(※innowaより引用)

駐車中に車を当てられてそのまま逃走されるという事故のケースも増えています。

駐車場周辺などに防犯カメラが設置してあれば、逃走した車を何とか特定することができますが、ドライブレコーダーで録画できていると特定も素早くできます。

当て逃げ対策として、駐車時監視機能があるドライブレコーダーを選んでおいた方がいいでしょう。

広範囲に録画できるものを選ぶ

自動車で起こる事故は、すべて正面から起こるわけではありません。交差点での事故や、曲がりカーブでの衝突事故など、様々な方向から事故というものは発生します。

少しでも事故の決定的瞬間や前後の車の動きをとらえるためには、できるだけ広範囲に録画できるものを選びましょう。

広角レンズ搭載

広角レンズ搭載

(※innnowaより引用)

ドライブレコーダーの種類によって画角というものは様々で、水平画角(横幅)が広いものや垂直画角(縦幅)が広いもの、対角画角(斜めの幅)が広いものがあります。

もちろんどれも広いに越したことはありませんが、中でも横幅は死角が多いので、水平画角が広いものを優先的に選ぶことが大切です。

ドライブレコーダーの選び方まとめ

ドライブレコーダーを選ぶうえで大切にしてほしいのが、「画質」・「駐車監視機能」・「広範囲」です。

種類が多く選び方がわからないという方は、予算に合わせてこの3つのポイントを抑えられるドライブレコーダーを選んでください。

名称 画質 録画監視機能 水平画角
THINKWARE「DASH CAM U3000」 4K UHD 有り 152°
コムテック「ZDR048」 200万画素 有り 166°
ユピテル「marumie Q-32R」 HDR搭載 有り 全周囲360°
innowa「Journey S」 フルHD 有り 160°
ナガオカ「MDVR307HDREAR」 フルHD 有り 170°
セルスター「CS-1000SM」 フルHD&HDR搭載 有り 117.9°
Joyhouse「1296P」 フルHD&暗視機能 有り 170°

今回ご紹介した7つのドライブレコーダーは、この3つのポイントを網羅していますので、どれもおすすめです。予算に合わせて購入を検討してみてください。

ドライブレコーダーを安く入手する方法

ドライブレコーダーを安く入手する方法

機能性に優れたドライブレコーダーを購入することは、事故の決定的瞬間を抑えるうえで重要ですが、高機能のものでも安く入手する方法がありますので、ご紹介していきます。

旧型モデルを狙う

ドライブレコーダーは、モデルチェンジのサイクルが早いため、新型のものが次々と発売されています。

しかし新型と旧型を比較しても、それほど大差があるわけではありません。なので少しでも安くドライブレコーダーを手に入れたいのであれば、旧型モデルを狙うのも一つの手です。

ドライブレコーダーの大手メーカーの一つであるコムテックならば、今回ご紹介したZDR048だと相場は36,869円〜ですが、旧型モデルの「ZDR045」は27,200円~購入することができます。

旧型モデルの「ZDR045」

旧型モデルの「ZDR045」

(※Amazonより引用)

もちろん機能や仕様が変わっている部分はありますが、「映像を記録する」という観点で選ぶとそれほど変わりはありませんので、価格重視で選ぶなら旧型モデルを選んでみましょう。

自治体の補助金を受ける

ドライブレコーダーを購入・設置する際、今住んでいる地域や自治体によっては補助金制度を受けられる可能性があります。

ドライブレコーダー設置促進事業

茨城県境町 ドライブレコーダー設置促進事業

(※茨城県境町公式HPより引用)

上記は茨城県境町が実施している「ドライブレコーダー設置促進事業」の概要です。

このように、地域で自動車事故の減少・早期解決に取り組むために補助金制度を展開しているところが数多くあります。

補助金の金額や助成内容は地域によって異なりますが、購入・設置した費用の一部を自治体が負担してくれますので、ドライブレコーダーの購入を検討している方は是非チェックしてみてください。

ドライブレコーダーでよくある質問・FAQ

ドライブレコーダーを設置するメリットとは?

ドライブレコーダーのメリットは多岐にわたります。事故やトラブルの原因追求が迅速に行え、映像証拠での解決が可能です。危険行為や犯罪の抑止効果が期待でき、他の運転者にも注意喚起できます。運転技術向上や反省にも寄与し、見えづらい箇所も確認可能です。駐車や車庫入れ、障害物回避がスムーズにできます。ドライブレコーダーは車両の安全性向上に寄与し、ドライバーにとって有益な装置です。
(参考:セゾン自動車火災保険|ドライブレコーダーを取り付けるメリットは?取り付け方

ドライブレコーダーは自分で取り付けられますか?

自分でドライブレコーダーを取り付けることは可能です。説明書やオンラインのガイド、動画で手順を確認し、慎重に行うことが重要です。作業に自信がない場合は専門家に依頼することもできます。取り付け時は車両の電源を切り、安全な場所で行い、正確な設置と配線に留意してください。
(参考:三井住友海上|ドライブレコーダーは自分で取り付け可能?取り付け方や注意点を解説

ドライブレコーダーの映像を見るにはどうすればいいですか?

本体ディスプレイでは、「メニューボタン」を押して「ファイル再生」を選び、OKボタンで再生します。PCではSDカードを抜き取り、専用ソフトを使用します。テレビでの再生には、SDカードリーダーか本体をテレビに接続します。スマホ・タブレットでの再生は、Wi-Fi通信対応のドライブレコーダーと専用アプリを使用し、「DRD Viewer」アプリのインストールが必要です。商品ごとに操作が異なるため、取扱説明書を確認してください。
(参考:グーネット|ドライブレコーダー映像の再生方法・見方

ドライブレコーダーの映像は法的な証拠として使えますか?

ドライブレコーダーの映像は裁判の証拠として使用可能です。交通事故や争点解決に役立ち、特に「常時録画タイプ」が詳細な映像を提供します。裁判官の採用判断に依存し、当事者に有利な場合、搭載がおすすめされます。
(参考:明倫国際法律事務所|ドライブレコーダーの映像は裁判の証拠になるの?

録画データはどれくらい保存できますか?

ドライブレコーダーの録画時間は使用するSDカードの容量に依存します。SDカードは8GB、16GB、32GBなどの容量があり、大容量ほど長時間録画可能です。例えば、1080Pのフルハイビジョン撮影で、8GBのSDカードには約1時間のデータが、16GBなら約2時間が収められます。前後2カメラの場合はデータ量が約2倍になります。SDカードの書き込み方式(TLC、MLC、pSLC)やスピードクラスも考慮し、ドライブレコーダーの取扱説明書を確認して最適なSDカードを選びましょう。
(参考:チューリッヒ保険会社|ドライブレコーダーのSDカード。録画時間・保存期間)

ドライブレコーダーの電源は、どのように供給しますか?

ドライブレコーダーの電源供給は、車載電源を使用します。車両の点火を通じて電力を得る一般的な方法です。これにより、車が作動している間はドライブレコーダーも稼働し、自動的に録画を始めます。また、一部のモデルは駐車中も監視できるため、車の電源が切れても専用のバッテリーで動作します。取り付けや設定は比較的簡単で、車両の安全性向上に寄与します。

まとめ

この記事では、ドライブレコーダーの料金相場・選び方・安く入手する方法を解説してきました。

ドライブレコーダーには様々な種類や搭載している機能があり、その分価格にも幅があるのが特徴的です。

安いものだと5千円程度、高機能で最新モデルのものだと50,000円以上するものもあります。

しかし安いから悪い、高いから良いというわけではなく、事故の映像をしっかり捉えるという観点で見れば、必要な機能を絞ってその中で選ぶことが大切です。

住んでいる地域によって補助金制度を受けられる場合もありますので、予算に合ったドライブレコーダーを選んでみてください。

ドライブレコーダーの料金比較表

画像 THINKWARE「DASH CAM U3000」 ZDR048 marumie Q-32R Journey MDVR307HDREAR CS-1000SM Joyhouse 1296P
メーカー THINKWARE コムテック ユピテル innowa ナガオカ セルスター Joyhouse
名称 DASH CAM U3000  ZDR048 marumie Q-32R    Journey S       MDVR307HDREAR   CS-1000SM 1296P
料金相場 69,900円 36,869円〜      33,980円〜 9,980円〜 9,900円〜 29,000円〜 5,799円〜
画質 4K UHD 200万画素 HDR搭載 フルHD フルHD フルHD&HDR搭載    フルHD&暗視機能   
録画監視機能 有り 有り 有り 有り 有り 有り 有り
水平画角 152° 166° 全周囲360° 160° 170° 117.9° 170°
特徴 駐車監視に特化したドライブレコーダー。省電力駐車モードで約20日間も監視が可能です。 日本製高性能ドライブレコーダー。前後2カメラでFullHD200万画素という高画質で録画することができます。 全周囲360°&後方を録画することが可能。ドライブレコーダー部門4冠を受賞しました。 日本の道路状況に合わせて作られた多機能ドライブレコーダー。専用アプリでSNS投稿ができます。 防犯カメラとしても使える、衝撃を感知すれば自動で録画が始まる駐車モードを搭載しています。 ミラー型のドライブレコーダー。夜間でもクリアな映像を録画することができます。 コンパクトサイズな多機能ドライブレコーダー。夜間でも鮮明に録画することが可能です。

関連記事

当サイトでは車関連の記事を豊富に取り揃えています。

ドライブレコーダーの他、「ベビーシートの価格相場」や「車の傷修理の料金相場」等。

車の傷修理の料金相場と業者の選び方、安くする方法【各社徹底比較】
車の傷、凹み修理業者の料金相場を各社徹底比較。目的別に選び方、おすすめをご紹介しています。 「車の傷を修理したいけど、修理業者はどこを選べばいいかわからない」 「修理業者の料金相場がどれくらいか気になる」 車に傷がついて修理してほしい人で、...

車関連の記事は他にもございますのでご覧になってくださいね。

車に関する他の記事も見る

著者情報

この記事を書いた人

株式会社ContextJapanライターチーム

株式会社ContextJapan、料金相場.jpのライターチーム、平均ライター歴10年以上、様々なサービスを自身が体験し、質の高い調査記事を作成しています。ドライブレコーダーについても多数経験あり、記事作成に当たり実際に商品を調査、口コミ、体験談なども募集し、各商品のメリット・デメリットを徹底調査しています。調査力の高さ、記事の信頼性に定評のあるライターチームです。代表は公認会計士の資格を持っています。
コンテンツ作成責任者・ライター詳細はこちら

※記事で紹介したドライブレコーダーを購入しますと、料金相場.jp(運営:株式会社ContextJapan)に売上の一部が還元されることがあります。
※掲載されている情報は、料金相場.jp(運営:株式会社ContextJapan)が独自にリサーチした時点の情報です。掲載価格に変動がある場合や転記ミス等の理由により情報が異なる場合がありますので、最新の価格や商品の詳細等については、各ドライブレコーダーメーカー公式サイトよりご確認ください。