ビジネス実務法務検定試験®講座の料金相場と選び方、安くする方法

ビジネス実務法務検定試験®講座の料金相場資格講座

「昇格や転職などでビジネス実務法務検定試験®を取る必要がある」

「ビジネス実務法務検定試験®の講座について詳しく知りたい」

などお困りの方は多いと思います。

この記事では、ビジネス実務法務検定試験®とは何か、ビジネス実務法務検定試験®講座の料金相場・選び方・安くする方法について紹介していきます。

ぜひ最後まで読んで講座選びの参考にしてください。

ビジネス実務法務検定試験®とは

ビジネス実務法務検定試験®とは、仕事で接する法律の知識について問う検定試験です。「ビジ法」と略することもあります。

企業が不祥事を起こしてしまえば刑事責任や損害賠償などの民事責任を問われることになり、社会からも信用されなくなってしまいます。

そういったことを防ぐための企業コンプライアンスの知識を身につけることができるのがビジネス実務法務検定試験®なのです。

ビジネス実務法務検定試験®に合格すると級に応じて称号が付与されます。

合格者称号付与制度

合格者称号付与制度

(※ビジ法より引用)

※ビジネス実務法務検定試験®の概要についてより詳しく知りたい方は、ビジ法公式サイトをご覧ください。

ビジネス実務法務検定試験の難易度

ビジネス実務法務検定試験には、3級・2級・1級の3つのレベルに応じた検定があります。

大まかにいうと3級は最低限知っておくべき法律の基礎レベル、2級は弁護士などの法律の専門家とやりとりができるレベル、1級は法律を武器に仕事ができるレベルとなっています。

2020年に行われた第48回の試験結果は以下の通りです。

ビジネス実務法務検定試験の合格率
受験者数合格者合格率
1級3724612.4%
2級6,8902,99043.4%
3級9,3727,09775.7%

(※ビジ法(受験者データ)より引用)

級が上がると難易度が倍近く上がるようですね。

就職や転職で有利になると考えられる2級の合格率が43.4%です。しっかり勉強すれば合格できるレベルであり、2級を合格すれば1級の受験資格を得られるので3級よりも2級の受験をオススメします。

参考:ビジ法(受験者データ)

ビジ法を習得するメリット

実務的な法務の知識が身につき、仕事で活かすことができるビジ法を取得しておくと、昇進の際に評価されることがあります。

実際、有名な企業でもビジネス実務法務試験をキャリアアップにつながる資格として社内資格制度に取り入れているようです。

また、転職・求人の場面でも無資格者よりも優遇してもらえる可能性があります。年収・給料面でも有利に働くことがあるでしょう。

参考:東京法経学院

ビジネス実務法務検定試験®講座の料金相場:4,378~158,000円

ビジネス実務法務検定試験®講座の料金相場

ビジネス実務法務検定試験®講座の料金相場は4,378~158,000円となっています。

最安値はスタディングの3級コース・4,378円です。最高値はTACの1級コース・158,000円です。

級が上がるごとに料金が高くなり、セットコースが最も高いのが特徴です。

スタディングのビジネス実務法務検定試験®講座の料金相場:4,378~18,500円

スタディングのビジネス実務法務検定試験®講座の料金は、3級コースが4,378円と超格安料金になっています。2級コースは18,260円、3級と2級のセットコースは19,800円です。

スタディングの料金相場

スタディングの料金相場

(※スタディング公式サイトより引用)

コース名価格(税込)
3級合格コース4,378円
2級合格コース18,260円
3級・2級セットコース19,800円

(※スタディングの料金一覧20210720日時点)

スタディングは、インターネットにより通信教育を実施している資格スクールです。

テキストをWeb上で提供するなどのコストカットにより、圧倒的な低価格が実現できています。

ビデオ講義とWebテキストで必要な知識をしっかりインプットし、並行してスマート問題集などでアウトプット学習もできるので、効率よく実力が身に付きます。

スタディングのビジネス実務法務検定試験®講座の
詳細はこちら

運営会社名株式会社 KIYOラーニング
会社住所〒102-0094
東京都千代田区永田町2丁目10番1号 永田町山王森ビル4階
電話番号03-6434-5886
料金(税込)4,378~18,500円
主な予備校・通信講座のみ
お問い合わせhttps://member.studying.jp/contact/
特徴圧倒的な低価格、スマホで学べる手軽さ、法律初心者でも短期間で合格を目指せるカリキュラムが人気です。
公式HPhttps://studying.jp/

TACのビジネス実務法務検定試験®講座の料金相場:27,000~158,000円

TACのビジネス実務法務検定試験®講座の料金は、3級合格本科生コースが27,000〜36,000円、2級合格本科生コースが47,000〜62,000円、3・2級ダブル合格本科生コースが68,000〜85,000円、1級が134,000〜158,000円となっています。

3・2級ダブル合格本科生と2級合格本科生は早割で通常価格より1,000〜2,000円安く受講することができます。

TACの料金相場

TACの料金相場

(※TAC公式サイトより引用)

3・2級ダブル合格本科生通常価格(税込)早割価格(税込)
Web通信講座70,000円69,000円
DVD通信講座85,000円83,000円
教室講座68,000円67,000円
ビデオブース講座68,000円67,000円
3級合格本科生価格(税込)
Web通信講座28,000円
DVD通信講座36,000円
教室講座27,000円
ビデオブース講座27,000円
2級合格本科生通常価格(税込)早割価格(税込)
Web通信講座49,000円48,000円
DVD通信講座62,000円61,000円
教室講座47,000円46,000円
ビデオブース講座47,000円46,000円

(※TACの料金一覧20210720日時点)

TACは、全国各地に校舎を構えている大手予備校です。配信動画講義だけではなく、通学して直接講義を聴くこともできるのが魅力です。3級から1級まで取り扱っている点も特徴となっています。

知識学習のインプットと、問題演習のアウトプットのバランスが取れたカリキュラムとなっており、効率よく学力を高めることができます。

通信の場合でも、質問メールで疑問点を解消することが可能です。

TACは1級まで取り扱っている

2級までしか扱っていないスクールばかりの中、TACは1級まで取り扱っている数少ないスクールです。講義付きの講座としては1級対策はTACでしか受けられないのが現状です。

費用は134,000〜158,000円と高くなっています。

TACの1級合格総合本科生

TACの1級合格総合本科生

(※TAC公式サイトより引用)

1級合格総合本科生価格(税込)
Web通信講座138,000円
DVD通信講座158,000円
教室講座134,000円
ビデオブース講座134,000円

(※TACの料金一覧20210720日時点)

1級合格総合本科生コースでは受講料の他に、2021年度版ビジネス実務法務検定試験®1級公式問題集(3,200円+税)と2021年度版ビジネス実務法務検定試験®1級公式テキスト(4,300円+税)を購入する必要があるので注意しましょう。

TACのビジネス実務法務検定試験®講座の
詳細はこちら

運営会社名株式会社 TAC
会社住所〒101-0061
東京都千代田区神田三崎町 3-2-18 TAC本社ビル
電話番号0120-509-117
料金(税込)27,000~158,000円
主な予備校全国に拠点あり
(※詳しくはこちら
お問い合わせhttps://www.tac-school.co.jp/toiawase.html
特徴通信(Web・DVD)と通学(教室・ビデオブース)の4種類の学習スタイルから選べます。
公式HPhttps://www.tac-school.co.jp/index.html

LECのビジネス実務法務検定試験®講座の料金相場:10,000~34,000円

LECのビジネス実務法務検定試験®講座の料金は、3級が10,000〜11,000円、2級が24,000〜27,000円、3級2級のセットコースが30,000〜34,000円となっています。

LECの料金相場

LECの料金相場

(※LEC公式サイトより引用)

コース名受講形態価格(税込)
3級スマート

合格講座

通信Web10,000円
通信DVD11,000円
2級スマート

合格講座

通信Web24,000円
通信DVD27,000円
3・2級スマート

合格パック

通信Web30,000円
通信DVD34,000円

(※LECの料金一覧20210720日時点)

LECは法律系資格を中心として様々な資格の指導を行っている大手予備校です。教室を持っているので、通学講座が選べるのも魅力の一つです。

LECは司法試験指導などで定評があり、20年以上の法律系資格指導の実績があります。法律系資格であるビジ法の指導もお手の物といえるでしょう。

LECのカリキュラムは短時間に圧縮されており、試験合格のために必要最低限な知識を勉強することができます。

LECのビジネス実務法務検定試験®講座の
詳細はこちら

運営会社名株式会社 東京リーガルマインド
会社住所〒164-0001
東京都中野区中野4-11-10 アーバンネット中野ビル
電話番号0570-064-464
料金(税込)10,000~34,000円
主な予備校全国に拠点あり
(※詳しくはこちら
お問い合わせhttps://www.lec-jp.com/system/soudan/
特徴通学はなく通信講座(Web・DVD)のみです。スマホなどに動画をダウンロードして視聴することが可能です。
公式HPhttps://www.lec-jp.com/

産業能率大学 総合研究所のビジネス実務法務検定試験®講座の料金相場:20,420~25,660円

産業能率大学 総合研究所のビジネス実務法務検定試験®講座の料金は、3級が20,420円、2級が25,660円となっています。

産業能率大学 総合研究所の料金相場

産業能率大学 総合研究所の料金相場

(※産業能率大学 総合研究所公式サイトより引用)

コース名価格(税込)
ビジネス実務法務検定試験(R)3級通信講座20,420
ビジネス実務法務検定試験(R)2級通信講座25,660

(※産業能率大学 総合研究所の料金一覧20210720日時点)

「産業能率大学 総合研究所」は、各種資格のオンライン研修を行っている資格スクールです。

産業能率大学 総合研究所の講座は、ビジネス実務法務検定試験®の公式講座となっており、合格に必要な知識を網羅的に学習できます。

資格を主催している東京商工会議所の教材を使用しているのが特徴です。

教材に動画・講義などはなく、テキスト類を自分で学習する半独学スタイルとなっています。

産業能率大学 総合研究所のビジネス実務法務検定試験®講座の
詳細はこちら

運営会社名学校法人産業能率大学 総合研究所
会社住所東京(第1普及・第2普及・第3普及事業部)
〒158-8630
東京都世田谷区等々力6-39-15 自由が丘キャンパス 1号館内
電話番号03-5758-5110
料金(税込)20,420~25,660円
主な予備校・通信講座のみ
お問い合わせhttps://www.hj.sanno.ac.jp/cp/inquiry/
特徴ビジネス実務法務検定試験(R)の公式講座です。教材はテキストと過去問題集に添削 3回(コンピュータ採点型・Web提出可)です。
公式HPhttps://www.hj.sanno.ac.jp/cp/

オンスク.JPのビジネス実務法務検定試験®講座の料金相場:月額1,078〜1,628円

オンスク.JPでは資格取得のための講座を月額で受講し放題の「ウケホーダイ」というオンライン学習サービスを行なっています。

50種類以上の講座があり、ビジネス実務法務検定試験®講座は3級講座と2級講座を取り扱っています。

オンスク.JPの料金相場

オンスク.JPの料金相場

(※オンスク.JP公式サイトより引用)

コース名月額料金(税込)
ウケホーダイ-ライト1,078円
ウケホーダイ-スタンダード1,628円

(※オンスク.JPの料金一覧20210720日時点)

有料プランには学習管理機能や問題演習などの機能がついたライトコースと講義音声ダウンロードや復習機能などのすべての機能が使えるスタンダードコースがあります。

スマホ1つあればいつでもどこでも、追加料金もなしで様々な講座を受講することができます。

初期費用や入会金はなく、面倒な手続きもなく今すぐ始められるのでまずは無料プランを試してみてはいかがでしょうか。

オンスク.JPのビジネス実務法務検定試験®講座の
詳細はこちら

運営会社名株式会社オンラインスクール
会社住所〒101-0064
東京都千代田区神田猿楽町2丁目7番6号 TK猿楽町ビル5階
電話番号
料金(税込)月額1,078〜1,628円
主な予備校・通信講座のみ
お問い合わせhttps://onsuku.jp/contact_us
特徴講座ごとに料金を支払う必要はなく、無料プランで講義動画を見ることができて、月額プランで学習機能が使えるようになります。
公式HPhttps://onsuku.jp/

ビジネス実務法務検定試験®講座の料金相場まとめ

以上、5社の予備校を紹介してきました。以下では表の形で改めて整理したいと思います。

予備校名1級料金2級料金3級料金3級2級セット料金割引特徴通学
スタディング18,260円4,378円19,800円スキルアップ割引制度・低価格で受講できる
・講義動画やテキストなど教材はWeb上で完結する
×
TAC      134,000〜158,000円  47,000〜62,000円  27,000〜36,000円   68,000〜85,000円 早期申込割引
進級割引
再受講割引
NEXT割引
・通信(Web・DVD)と通学(映像・教室)から選べる
・初学者から経験者を対象としたコースが多数用意されている
  ○  
LEC24,000〜27,000円10,000〜11,000円30,000〜34,000円 ・ Web講座はダウンロードすることが可能
・1〜2ヶ月という超短期間で合格したい方にオススメ
×
産業能率大学 総合研究所25,660円20,420円ー ・紙のテキストや過去問題集のみで講義動画はつかない
・再受講はできないので注意
×
オンスク.JP月額1,078円〜月額1,078円〜・月額料金で講座を受講し放題
・スマホ1つで学習できる
×

以上、ビジネス実務法務検定試験®講座の料金相場は、4,378~158,000円です。

最安値は4,378円で、スタディングの3級コース。最高値は158,000円で、TACの1級コースとなっています。

級が上がるほど料金も高くなる傾向があります。3級の最安値はスタディングの4,378円で、2級の最安値もスタディングの18,260円、3級2級セットの最安値もスタディングの19,800円となっています。

ビジネス実務法務検定試験®講座の選び方

ビジネス実務法務検定試験®講座の選び方

以下では、ビジネス実務法務検定試験®講座を選ぶ際のポイントについて紹介していきます。

資格の概要を知りたいのならスタディングの3級コースを選ぶ

「ビジ法ってどんな資格試験なんだろうか」「ちょっとかじってみてから勉強に専念するか決める」というような方は、とりあえずスタディングの3級コースをお試し感覚で受講してみるといいでしょう。

スタディングの3級コースは4,378円と破格なので、「ちょっと探ってみたい」という方にぴったりです。

スタディングの3級コース

スタディングの3級コース

(※スタディングより引用)

スタディングは、紙テキストなどを使用しておらず、教材はオンライン化が徹底されていますので、家にたくさんの教材が送られてきて萎えるというようなことはありません。

値段の割に講義や教材の質に定評があるので、そのままスタディングに頼って3級取得を目指してみるといいでしょう。

大手がいいとは限らない

資格予備校には、全国に校舎を持っている「大手予備校」と、校舎・教室を持たずに通信専用で指導している「通信予備校」の2種類があります。

TACやLEC・伊藤塾など、「知名度が高いところを選んだ方が安心だ」と思っている方もいるかもしれませんが、指導の質は通信予備校でも決して悪くはありません。

大手には料金が高いというデメリットもあります。通信予備校で安く学習するのも良いのではないでしょうか。

スタディングの教材とカリキュラム

スタディングの教材とカリキュラム

(※スタディングより引用)

スタディングなど知名度があまりない講座でも、資格が取得できたという口コミが多数あります。

大手にこだわらず、フラットな視点で講座選びをしてみましょう。

https://twitter.com/Mackey_Blog/status/1304397376572940288

ビジネス実務法務検定試験®対策を安くする方法

ビジネス実務法務検定試験®対策を安くする方法

以下ではビジネス実務法務検定試験®対策を安く済ませる方法について紹介していきます。

割引制度を利用する

資格スクールには早期申込割引や期間限定割引、ネットで使えるオンラインクーポンなど様々な割引制度が用意されています。

特にTACでは3級から2級、2級から1級へと上の級を目指す方のために「進級割引制度」というものがあります。

TACの進級割引制度

TACの進級割引制度

(※TACより引用)

その他にも過去に受講したコースが対象の「再受講割引制度」やTAC受講者を対象とした「NEXT割引」などがあります。

様々な資格を取りたい方にはこういった制度があるスクールがオススメです。

セットで受講する

3級を第一歩として、2級まで取得したいと思っている方は、3級だけのコースではなく3級・2級のセットコースを受講するようにしましょう。

LECなどではセットの方がバラで受講するよりも基本的に安いからです。

LECのセット受講

LECのセット受講

(※LECより引用)

セット受講なら、3級の知識をベースに2級へと進んでいけるので効率よく短期間で学ぶことができます。

無料のサービスをうまく使う:(無料アプリオンスク.JP)

受講費を安くしたい場合、無料のサービスをうまく使っていく方法があります。

たとえば、ビジ法3級の過去問題演習が無料でできるアプリ「オンスク.JP」など、問題演習系のサービスを活用することでアウトプット学習を安く済ませることができます。

無料アプリ「オンスク.JP」

無料アプリ「オンスク.JP」

(無料アプリ・オンスクの公式リンク抜粋)

ビジネス実務法務検定試験®の受験費用・概要

ビジネス実務法務検定試験®の受験費用・概要

ビジネス実務法務検定試験®講座の受験概要、受験料、日程、科目等についてはビジネス実務法務検定試験® 公式サイトのページに記載されています。

2級と3級の試験が年2回、1級の試験が年1回実施されます。

2級と3級の受験概要

2級と3級の試験は同じ日に行われます。日程は以下の通りです。

申込期間9月29日(水)~11月1日(月)
受験料(税込)2級 7,700円
3級 5,500円
試験期間(2021年)10月14日(木)~11月8日(月)
申込可能な時間枠(試験開始時刻)10:30、11:00、13:30、14:00、15:30、16:00
試験時間(制限時間)90分
※別に試験開始前に本人確認、説明等約20分
試験方式IBT(Internet Based Test・インターネット経由での試験)

(※2・3級試験要項より引用)

申し込みはインターネットでのみ受け付けています。

試験日と試験開始時刻は選べるので、自分の受験する日時を間違えないよう注意が必要です。

合格発表日は未定です。

※2021年度~2023年度に限り、CBT方式での試験も受験できるようです。詳しくはビジネス実務法務検定試験CBTのページをご覧ください。

1級の受験概要

1級の日程は以下の通りです。

受験資格2級合格者のみ受験可能です。
申込期間10月12日(火)10:00~ 11月5日(金)18:00
受験料(税込)12,100円
試験期間(2021年)12月5日(日)
試験時間[共通問題]2時間 (集合時間10:00)
[選択問題]2時間 (集合時間13:30)
web成績票 照会期間3月2日(水)11:00~ 3月25日(金)18:00

(※1級受験要項より引用)

申し込みはインターネットでのみ受け付け、1級の試験は2級合格者にしか受験資格がないので注意が必要です。

そのほかの詳しい概要についてはビジネス実務法務検定試験® 公式サイトをご覧ください。

まとめ

以上、ビジネス実務法務検定試験®について様々な観点から紹介してきました。

ビジネス実務法務検定試験®講座の料金相場は、3,980円~138,000円となっています。目標レベルによって額が異なってくるので注意しましょう。

ビジネス実務法務検定試験®講座の選び方としては、スタディング3級を試しに受講してみる、大手にこだわらず選ぶ、というポイントがあります。

ビジネス実務法務検定試験®対策を安くする方法としては、セット受講をする、無料サービスを利用する、などの方法があります。

いかがだったでしょうか。この記事が講座選ぶの参考となったのであれば幸いです。最後まで読んでいただきありがとうございました。

ビジネス実務法務検定試験®講座の料金比較表

画像スタディングTAC産業能率大学 総合研究所オンスク.JP
名称スタディングTACLEC産業能率大学
総合研究所
オンスク.JP
1級料金134,000〜158,000円
2級料金18,260円47,000〜62,000円24,000〜27,000円25,660円月額1,078円〜
3級料金4,378円27,000〜36,000円10,000〜11,000円20,420円月額1,078円〜
3級2級
セット料金
19,800円68,000〜85,000円30,000〜34,000円
特典・割引スキルアップ割引制度早期申込割引
進級割引
再受講割引
NEXT割引
特徴格安料金なのに法律初心者でも安心なカリキュラムとなっています。1級まで取り扱っています。初学者から経験者までを幅広くカバーしたコースが用意されています。20年以上の法律系資格指導の実績を持つスクールです。ビジネス実務法務検定試験®の公式講座で半独学スタイルとなります。月額で講義動画の視聴や学習機能が使える珍しいオンライン学習サービスです。
公式リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る