相続税対策にかかる税理士費用報酬の相場と選び方、安くする方法

士業関係依頼

平成27年から大幅な値上げとなり、相続税対策に注目が集まるようになっています。

資産が少ないから相続税対策は必要ないと考える人もいますが、相続は「争族」とも言われ、親族と揉めごとになるケースも少なくありません。

予め対策を取ることによって、少しでも多くの資産を子孫に残すこと、そして親族との揉めずに円満に相続問題を解決するために相続税対策は必要となります。

この記事では、相続税対策を行っている税理士事務所の相場についてまとめています。

相続税対策とは?

遺産を相続するときに、相続税がかかります。相続税は相続する資産の総額や、相続を受ける人の数によって変わりますが、何も対策をせずに相続を行った場合、受け取ることができる財産が大きく減ってしまったり、場合によっては相続税を支払うことで赤字になってしまうこともあります。

生前に相続税がいくらかかるのか試算やシミュレーションを行い、節税のために何が必要か?税理士からアドバイスや施術を行ってもらうのが相続税対策です。

二次相続とは?

相続には二種類の形があります。亡くなった方の配偶者とその子孫で遺産を分配する一次相続と、遺産を子孫のみで分配する二次相続です。

二次相続は一次相続よりも相続税の税率が高く設定されており、対策をしているかしていないかでは大きな差が出ることがあります。

引用元:株式会社チェスター

相続税一覧表

配偶者と子供1人 配偶者と子供2人 配偶者と子供3人 配偶者と子供4人
4,000万円 なし なし なし なし
5,000万円 40万円 10万円 なし なし
6,000万円 90万円 60万円 30万円
7,000万円 160万円 113万円 80万円 50万円
8,000万円 235万円 175万円 138万円 100万円
9,000万円 310万円 240万円 200万円 163万円
1億円 385万円 315万円 263万円 225万円
1億5,000万円 920万円 748万円 665万円 588万円
2億円 1,670万円 1,350万円 1,218万円 1,125万円
2億5,000万円 2,460万円 1,985万円 1,800万円 1,688万円
3億円 3,460万円 2,860万円 2,540万円 2,350万円
3億5,000万円 4,460万円 3,735万円 3,290万円 3,100万円
4億円 5,460万円 4,610万円 4,155万円 3,850万円
4億5,000万円 6,480万円 5,493万円 5,030万円 4,600万円
5億円 7,605万円 6,555万円 5,963万円 5,500万円

(2次相続)

子供1人 子供2人 子供3人 子供4人
4,000万円 40万円 なし なし なし
5,000万円 160万円 80万円 20万円
6,000万円 310万円 180万円 120万円 60万円
7,000万円 480万円 320万円 220万円 160万円
8,000万円 680万円 470万円 330万円 260万円
9,000万円 920万円 620万円 480万円 360万円
1億円 1,220万円 770万円 630万円 490万円
1億5,000万円 2,860万円 1,840万円 1,440万円 1,240万円
2億円 4,860万円 3,340万円 2,460万円 2,120万円
2億5,000万円 6,930万円 4,920万円 3,960万円 3,120万円
3億円 9,180万円 6,920万円 5,460万円 4,580万円
3億5,000万円 1億1,500万円 8,920万円 6,980万円 6,080万円
4億円 1億4,000万円 1億920万円 8,980万円 7,580万円
4億5,000万円 1億6,500万円 1億2,960万円 1億980万円 9,080万円
5億円 1億9,000万円 1億5,210万円 1億2,980万円 1億1,040万円

引用元:相続サポートセンター

一覧表を見てわかると思いますが、相続する財産が多ければ多いほど、二次相続の相続税は高くなります。

資産が5億円の場合だと、一次相続の3倍近くもの相続税がかかることになります。

生前の相続税対策としてよく行われる方法

相続税を節税するために、よく行われている方法には以下のようなものがあります。

生命保険の活用や不動産投資などの方法は、相続税の対策として個人でも行っている人は少なくないでしょう。

よく行われる相続税対策

・養子縁組の活用
・小規模宅地等の特例の活用
・生命保険の活用
・代償分割の活用
・金庫株の活用
・不動産投資の活用
・不動産分割の活用

引用:三輪厚二税理士事務所

生命保険の活用

生命保険の活用は節税対策の面だけでなく、相続したときの納税費用を作るためにも活用されます。
死亡後に受け取る保険金には相続税ではなく所得税が加算されます。

一般的に相続税の税率よりも、所得税の税率の方が低くなることから、相続税対策としてよく使われる方法の1つになります。

生前贈与

亡くなった人から遺産を相続する場合にかかるのは相続税です。これを生前に贈与することで節税対策を行う方法もあります。

生きている人から財産を譲ってもらった場合、相続税はかかりませんが、贈与税がかかります。

但し、年間110万円までの贈与は非課税となることや、現金以外の資産を贈与することによって相続税の節税対策を行う方法はよく行われています。

不動産の活用

現金や有価証券を相続する場合、相続される資産の評価額は額面通りの100%になりますが、不動産に投資しすることで、遺産の評価額は不動産の評価額が適用されます。購入する不動産によっては、現金や有価証券をそのまま相続するよりも大幅な節税になる可能性があります。

養子縁組

相続する人の数が多いほど、相続税の税率は低くなります。養子縁組を相続税対策として行う目的は、相続人の数を増やして税率を抑えるためです。孫と養子縁組をして、相続人を増やす方法はよく使われている方法の1つになります。

相続税対策を税理士に依頼する場合の料金相場 30,000~200,000円

相続税対策を取り扱っている税理士事務所の相場についてまとめています。

料金相場は30,000~200,000円と幅がありますが、最安料金の30,000円は基本料金のため、ここに追加料金がかかる可能性があります。

三輪厚二税理士事務所(大阪)の相続税対策相場 50,000円~

三輪厚二税理士事務所(大阪)の相続税対策相場は50,000円~になります。

三輪厚二税理士事務所

引用元:三輪厚二税理士事務所

三輪厚二税理士事務所の相続税申告センターは、相続税の申告や生前の相続対策に特化した税理士事務所になります。

20年の事務所運営実績があり、現在まで数多くの依頼者の相続税対策を行ってきました。

通常、相続税対策の費用や申告費用は、依頼者の資産額によって決定されることが多いですが、三輪厚二税理士事務所の場合は資産額に関係なく、相続人の数と財産の数によって決定するシステムになります。

そのため相続する資産が多い方にとっては、相談費用や申告費用を節約できる可能性が高いです。

・三輪厚二税理士事務所の相続対策料金

現状分析の料金 50,000円(基本料金)
シミュレーション料金 50,000円(基本料金)
相談料
来所による相談(継続案件) 5,000円/月
訪問による相談(継続案件) 10,000円(月1回)
スポット相談 5,000円/30分
運営会社 三輪厚二税理士事務所
事務所住所 〒541-0051
大阪府大阪市中央区備後町2-4-6森田ビル1階
電話番号 06-6209-8393
営業時間 平日 9時〜20時 土曜 9時〜17時
定休日 日曜日
アクセス 大阪メトロ「堺筋本町駅」から2分
大阪メトロ「本町駅」から5分
公式HP http://www.zeirishi-miwa.co.jp/index.html
お問い合わせ先 http://www.zeirishi-miwa.co.jp/toiawase.html

策相場 100,000円~

戸塚税理士事務所の相続税対策相場は10万円~になります。

戸塚税理士事務所

 

戸塚税理士事務所は練馬駅から徒歩5分の地元密着型の税理士事務所です。起業支援や節税対策には定評があり、中でも相続税の申告や生前の相続税対策に特に力を入れています。

 

相続税対策の費用についても、各項目がわかりやすく説明されており、初めて相続税対策をされる方でも、費用に不安なく依頼できるようになっています。

引用元:戸塚税理士事務所

 

運営会社 戸塚税理士事務所
本社住所 〒176-0013 東京都練馬区豊玉中3-24-14 さかえ201
電話番号 03-6914-7348
営業時間 9時~17時
定休日 土曜日・日曜日・祝日
アクセス 大江戸線「練馬駅」から徒歩5分
公式HP http://totsutax.com/
お問い合わせ先 http://totsutax.com/contact/

・戸塚税理士事務所の相続対策料金

財産総額
1億円まで 100,000円
3億円まで 180,000円
5億円まで 250,000円
5億円以上 別途見積

千代田相続税相談室(東京)の相続税対策相場 50,000円~

千代田相続税相談室の相続税対策相場は5万円~になります。

千代田相続税相談室

東京都に本拠地を置く、山本晃司税理士事務所が運営している相続税対策と申告専門の千代田相続税相談室は、文字通り相続税に特化した相談事務所となっています。

相続税対策は「節税対策」だけでなく、「納税対策」や「争族対策」も重要と考えており、相続税の支払で貯金を使い果たしてしまったとか、遺産の分配で親族と揉めてしまったということがないように、総合的な円満解決を目標としています。

引用元:千代田相続税相談室

 

運営会社 山本晃司税理士事務所
本社住所 東京都千代田区二番町1番地2 番町ハイム214,215号
電話番号 03-6272-9547
営業時間 9:30~20:00
定休日 土日(事前予約にて対応可能)
料金 03-6272-9547
アクセス 有楽町線「麹町駅」5番出口 徒歩2分
半蔵門線「半蔵門駅」5番出口 徒歩5分
公式HP https://www.kyamamoto-tax.com/
お問い合わせ先 https://www.kyamamoto-tax.com/category/1743384.html

・千代田相続税相談室の相続対策料金

相続税の試算 50,000円~
相続税の対策 50,000円~

川合公認会計士・税理士事務所(東京)の相続税対策相場 120,000円~

川合公認会計士・税理士事務所の相続税対策相場は12万円~になります。

川合公認会計士事務所

アクセスの利便性が高い新宿駅前に本拠地を置く川合公認会計士・税理士事務所。
税理士事務所の料金も、医者や病院のようにわかりやすい料金形態が必要としており、初めて相続税の対策を行う人にも明朗な料金提示を行っていいます。

国内の資産はもとより、国外における資産の相続税対策も得意分野で、海外に資産がある方の依頼が多いのも特徴の1つとなっています。

引用元:川合公認会計士・税理士事務所

 

運営会社 川合公認会計士・税理士事務所 
本社住所 〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-2-6 西新宿K-1ビル3階
電話番号 050-7121-0516
営業時間 9時~18時
定休日 土曜日・日曜日・祝日
アクセス JR新宿駅西口より徒歩6分
小田急線新宿駅西口出口より徒歩7分
西武新宿駅から徒歩4分
都営大江戸線新宿西口駅D5から徒歩2分
地下鉄丸ノ内線新宿駅から徒歩5分
公式HP https://www.kawaicpa.com/
お問い合わせ先 問い合わせフォーム

・川合公認会計士・税理士事務所の相続対策料金

相続税対策費用 年間12万円~

よねづ税理士事務所(愛知)の相続税対策相場 30,000円~

よねづ税理士事務所の相続税対策相場は30,000円~になります。

よねづ税理士事務所

よねづ税理士事務所は愛知県の名古屋市に本拠地を置く税理士事務所です。
名古屋で一番相談しやすい税理士事務所を目指しており、平日に時間が取れない方のために、22時まで事務所での相談を受け付けています(要予約)

起業や企業の運営相談、補助金の相談などにも強い税理士事務所なので、会社の経営者からの相続依頼が多いのもよねづ税理士事務所の特徴になります。

引用元:よねづ税理士事務所

 

運営会社 米津晋次税理士事務所
本社住所 〒458-0824 名古屋市緑区鳴海町字有松裏200ウインハート有松3B
電話番号 052-621-6663
営業時間 9時~18時
定休日 土曜日・日曜日・祝日
アクセス 名鉄本線「有松駅」から徒歩2分
公式HP https://www.yonezu.net/
お問い合わせ先 https://www.yonezu.net/contact

・よねづ税理士事務所の相続対策料金

面談 5000円/30分
相続税資産 基本料金 30000円
      加算料 1000円×財産種類数
      土地加算料 2000円×土地数
      上場株式加算料 1000円×銘柄数
      非上場株式加算 10000円×会社数
      相続税試算 相続税申告報酬×70%
      相続税対策検討 30000円~

税理士法人ファンウォール(兵庫)の相続税対策相場 200,000円~

税理士法人ファンウォールの相続税対策相場は200,000円~になります。

税理士事務所ファンウォール

神戸に本拠地がある税理士法人ファンウォールは、相続税専門の直属弁護士が担当になり、最初から最後まで対応すると高い評判を得ています。

生前の相続税対策はもちろんのこと、相続税が発生した後の対策についても対応可能なので、対策が遅れてしまい、税金納付までの時間がないと言う方の問題も、スピーディーで的確な対策とアドバイスで解決に導きます。

引用元:税理士法人ファンウォール

 

運営会社 税理士法人ファンウォール
本社住所 〒657-0036 兵庫県神戸市灘区桜口町3-1-9セントレ六甲202号
電話番号 0120-888-226(相続税専門ダイヤル)
営業時間 平日:9:00~20:00
土曜:9:00~18:00
定休日 日曜日・祝日
アクセス JR「六甲道」駅下車徒歩約5分
阪神電車「新在家」駅下車徒歩約5分
公式HP https://fw-souzoku.or.jp/
お問い合わせ先 https://fw-souzoku.or.jp/contact/

・税理士法人ファンウォールの相続対策料金

単発相談 10,000円
相続税資産レポート作成(2億円以下) 200,000円
相続税資産レポート作成(2億円以上) 財産総額の0.05~0.3%
対応策実施の実行費用 都度見積必要

税理士に相続税の申告を依頼するの料金相場一覧

税理士事務所によって、相続税対策の内容が違いますので、相続税の試算やシミュレーションを依頼したときの費用について比較してみました。

三輪厚二税理士事務所 100,000円~
戸塚税理士事務所 100,000円~ 資産総額1億円まで
千代田相続税相談室 50,000円~
川合公認会計士・税理士事務所 120,000円~ 年間パッケージ料金
よねづ税理士事務所 30,000円~ 基本料金のみ
税理士法人ファンウォール 200,000円~ 資産総額2億円まで

一覧表では、最安価格はよねづ税理士事務所の30,000円になりますが、あくまでも基本料金のみの価格になりますので、土地や財産の数によって追加料金が発生します。

また、一番高いのは川合公認会計士・税理士事務所の120,000円ですが、こちらは年間パッケージとなり、試算やシミュレーション以外の対策費用も含まれています。

相続税税理士の選び方

相続税対策の税理士を選ぶ時は、どのようなポイントを重視して選ぶのがよいのでしょうか?

相続専門の税理士法人であること

税理士の仕事は多岐にわたるので、必ずしもすべての税理士が相続税対策に精通しているわけではありません。
税理士事務所によって「起業」が得意とか、会社運営の節税が得意といった強みが存在します。

相続税の対策を得意としている税理士事務所は、相続税申告業務と相続税対策業務が主な仕事となり、数多くの依頼を引き受けているため、経験が豊富で、あらゆる問題に対応できる可能性が高いです。

三輪厚二税理士事務所

引用元:三輪厚二税理士事務所

相続税対策の費用が明記されていること

資産額によって依頼費用が設定されることの多い、相続税申告とは違い、相続税対策は、依頼した人の条件により、どのような対策を取るかによって、最終的な費用に違いがあります。

そのため、相続税対策費用として一概に料金を提示できないという事情はありますが、少なくとも、試算を行うにはどのくらいの費用が必要か?などを明記している税理士事務所を選ぶのが安心です。

税理士法人ファンウォール

引用元:税理士法人ファンウォール

複数の税理士事務所で相談してから決める

費用のために複数の事務所から見積を取るだけではなく、時間があれば、複数の事務所で相談をしてから依頼する税理士事務所を選びたいです。

相続税対策を行うためには、担当税理士の知識やスキルが重要なのは当たり前ですが、それ以上に、依頼者との信頼関係ができるかどうかは重要なポイントになります。

担当になる人の人柄、信頼できそうな人か?自分との相性はどうか?などをチェックして、一番話しやすく、信頼できる税理士を選びましょう。

税理士事務所で無料相談を受け付けしているところは少ないですが、初回の相談料を支払っても、信頼できる事務所に信頼することで、結果的にスムーズで満足いく相続税対策ができると思います。

千代田相続税相談室

引用元:千代田相続税相談室

相続税対策を安くする方法

サイトで価格を比較して、費用の安い税理士事務所に相続税対策を依頼するだけではなく、もっと依頼費用を安くする方法にはどのようなものがあるのでしょうか?

複数の事務所に見積りを依頼して価格をチェックする

依頼後の作業が明確な相続税の申告とは違い、相続税の対策は、資産の総額以外にも、対策として何を依頼するのか?によって大きく費用が変わってきます。

税理士事務所のHPには最安価格、基本価格は掲載されていますが、実際の対策をしてもらうのにどのくらい料金がかかるかは、相談後に見積もりをしてもらう必要があります。

依頼費用を安くするためには、複数の税理士事務所から見積を出してもらい、比較検討してから決めるのがいいと思います。

自分でできる対策を行ってから依頼する

相続対策全てを税理士に任せてしまえば、当然、対策にかかる費用も高くなります。

税理士に任せるのは楽ですし、安全ではありますが、対策費用を抑えたいならば、自分でできる節税対策などは、自力で行い、その他にまだできる部分があるかということを税理士事務所に相談するのがいいと思います。

また、資産総額によって、費用が変わる事務所も多いため、最低でも自分の資産の総額については把握しておく必要があります。

相続税対策にかかる税理士費用と選び方、安くする方法のまとめ

今回紹介した相続税対策の依頼費用で、一番安かったのはよねづ税理士事務所の30,000円~の料金でした。

但し、30,000円は基本料金のみの価格になるので、資産の総額や所有土地の数、その他の財産の数、相続人の数などによって追加料金が発生します。

また、一番高かったファンウォールの200,000円という料金は、資産総額が2億円以下という条件だけなので、所有している資産状況によっては、結果的に「基本料金+追加料金」で価格を設定している税理士事務所よりも安くなる可能性もあります。

自分の資産状況を確認して、複数の税理士事務所から見積をとって比較を行うこと、自分で対策できるものは自分で行うことなどが、依頼費用を安くするコツになります。

関連記事

相続税対策ではなく、個人事業・法人企業の確定申告・顧問契約についての記事はこちらです。

税理士顧問料の料金相場と選び方(確定申告・顧問契約)
税理士に相談・依頼する費用はいくらかかるのか?選び方は?確定申告・顧問契約の別に紹介 税理士に依頼する費用相場は 確定申告:個人事業:1万円~5万円、法人:5万円~20万円 顧問契約:月額1~5万円ほど (税理士依頼費用...

その他、専門家・士業依頼関連の記事は他にもございますのでご覧になってくださいね。

士業・専門家に関する他の記事もみる