FPに相談依頼する場合の料金相場と選び方

FPに依頼する場合の料金相場士業関係依頼

FP(ファイナンシャル・プランナー)に相談依頼する場合の費用と選び方のポイントについてご紹介します。

FP(ファイナンシャル・プランナー)は、人生のさまざまな費用や計画についてアドバイスしてくれる専門職です。

FPに依頼する場合、料金は規程などで定められておらずFP側が自由に決められるので、どこを選ぶかによって費用が大きく異なってくるのが特徴です。

この記事では、FPに依頼する際の料金費用の相場について紹介していきます。選び方や費用を安くする方法についても解説していきますので、ぜひ最後までお読みください。

金子賢司FP
この記事を監修いただいた専門家

フィナンシャルプランナー 金子賢司
CFP®資格保有者、家計の相談・マネーセミナー講師、TLC(生命保険協会認定FP)
損害保険トータルプランナー

現役フィナンシャルプランナーとして金子賢司FP事務所を経営するとともに、2017年以降、確定拠出年金、生命保険、ライフプランに関するセミナーを年間50~100件開催、テレビ出演も多数実績あり、人気・実績も兼ね備えたフィナンシャルプランナー
◆公式サイト:https://fp-kane.com/

FPに相談依頼する場合の料金相場【各FP事務所比較】

FPに依頼する場合の料金相場

FPに依頼をして相談をする場合の料金はどれくらいが相場となっているのでしょうか。

以下では、FP依頼の相場について紹介していきます。

FPに依頼をする場合、1時間当たりの料金を定めたり、月額や年額で定額制としたり、顧問契約を結んだりと、さまざまな形式があります。

日本FP協会のアンケート調査によると、1時間あたりの相談料金は、5,000円未満が25%、5000~10000円未満が41%、10000円~20,000円未満が28%となっています。1時間あたり2万円を超える事務所は2%にとどまっています。

5000~1万円未満がFPに相談する料金の相場と言えるでしょう。

FP1時間あたりの相談料金

FP相談料相場(※FP協会のアンケート調査より画像抜粋

 

家計教師.comの料金相場(大阪):家計全般に関するご相談90分10,000円 オンライン相談3,000円など

大阪市西区にある家計教師.comに依頼する場合、初回の相談は無料で行ってもらえます。

家計全般の相談は来社での相談は90分程度で10,000円。zoomを使ったオンライン相談で3,000円になります。

 

家計教師.comの料金相場

家計教師.comの料金相場

(※家計教師.com公式サイトより料金抜粋)

 

相談メニュー料金(税込)所要時間
初回無料面談相談料金:無料60分程度
家計全般に関するご相談相談料金:10,000円(税込)90分程度
住宅ローン相談相談料金:10,000円(税込)90分程度
マイホーム購入予算診断相談料金:10,000円(税込)90分程度
生命保険のご相談相談料金:5,000円(税込)90分程度
貯蓄・資産形成のご相談相談料金:10,000円(税込)90分程度
ライフプラン&キャッシュフロー表作成相談料金:20,000円(税込)
90分×2回+
3ヶ月後フォロー面談 60分×1回

(※家計教師.comFP料金一覧:2021年01月31日時点)

他にも住宅ローン相談やマイホーム予算診断、生命保険の相談などお金や家計に関する各種相談ができるようになっています。

また、facebookやTwitter、InstagramなどのSNSでいいねをクリックしたり、投稿した場合などに適用され、最大50OFFになるSNS割引を行っています。

出張相談も行っており、妊娠中の方や未就学の小さいお子様がいる方には出張料免除してくれます。

>>家計教師.comの公式サイトはコチラ

事務所名家計教師.com
運営会社ジョインコントラスト株式会社
住所〒550-0002
大阪府大阪市西区江戸堀1-7-13 倉庵ビル402 倉庵ビル4階
電話番号06-6940-7322
営業時間10:00~18:00
定休日土・日曜日・祝祭日
料金家計全般に関するご相談90分10,000円
オンライン相談3,000円など
アクセス大阪市高速電気軌道肥後橋駅より徒歩2分
お問い合わせ先
公式HPwww.joincomtrust.co.jp

名古屋FP家計相談センターの料金相場(名古屋):初回面談50分3,000円など

名古屋市千種区にある名古屋FP家計相談センターに依頼する場合、初回相談は50分3,000円で行ってもらえます。

家計・貯蓄・資産運用・保険・住宅取得など家計について相談したい内容どのような内容でもOKな、なんでも相談・単発コースは60分8,000円になります。

名古屋FP家計相談センター

名古屋FP家計相談センターの料金相場

(※名古屋FP家計相談センター公式サイトより料金抜粋)

 

コース名料金(税別)所要時間
初回相談3,000円50分
FPトータルサポートコース30,000円
家計診断・ライフプラン作成20,000円
住宅購入・住宅ローンコース30,000円
保険見直しコース5,000円
資産運用サポートコース20,000円
経営者・法人向けコース月10,000円〜
なんでも相談・単発コース8,000円(税別)60分
*60分以降~30分ごとに+4,000円

(※名古屋FP家計相談センターFP料金一覧:2021年01月31日時点)

他にも家計診断・ライフプラン作成や住宅購入・住宅ローンコース、保険見直しコースなど家庭の資産関する相談コースが各種あります。

また、経営者・法人向けコースも用意され、会社経営者の資産形成の相談も受けてくれます。

>>名古屋FP家計相談センターの公式サイトはコチラ

事務所名名古屋FP家計相談センター
運営会社株式会社STFコンサルティング
住所〒464-0821
名古屋市千種区末盛通5-10
千種イーストビル4階
電話番号0120-404-117
営業時間平日9:00~19:00(土日予約可)
定休日土日祝
料金初回面談50分3,000円など
アクセス地下鉄 本山駅 1番出口となり
お問い合わせ先https://fp-stf.com/contact/
公式HPhttps://fp-stf.com/

山田FP事務所の料金相場(東京):60分以下の相談11,000円など

東京にある山田FP事務所への依頼の場合、面談コースや顧問契約などさまざまなコースが設けられています。

 

山田FP事務所の料金相場

山田FP事務所の料金相場(※山田FP事務所公式サイトより料金抜粋)

コース名料金
時間制面談コース60分以下 11,000円
60分超90分以下 16,500円
90分超120分以下 22,000円
120分超 27,500円
年間顧問契約
(1年間有効)
料金:個人契約 110,000円/年
法人契約 55,000円/月~
資産運用パック
(提案書作成コース)
料金 33,000円
住宅ローンパック
(提案書作成コース)
料金 33,000円
住宅ローン3カ月面談フリー料金 33,000円
保険パック
(提案書作成コース)
料金 33,000円
ライフプランパック
(提案書作成コース)
料金 55,000円

(※山田FP事務所の料金一覧:2020年7月4日時点)

時間制の面談や電話相談の場合、60分以下ですと11,000円、60分超90分以下の場合16,500円などとなっています。

資産運用の提案書やキャッシュフロー表の作成などで徹底サポートしてくれる顧問契約の場合、個人での契約なら1年間で110,000円、法人契約なら1か月で55,000円となっています。

その他、資産運用について提案書を作るコース(33,000円)や、住宅ローンのシミュレーションなどを行ってくれるコース(33,000円)、老後までのライフプランを計画立案してくれるコース(55,000円)などが設けられています。

>>山田FP事務所の詳細を見る

社名山田FP事務所
住所東京都中央区銀座 6- 6-1風月堂ビル5F
電話番号03-6215-8233
営業時間9:30~20:30
定休日日曜日・祝祭日
料金相談60分以下    11,000円
60分超90分以下  16,500円
90分超120分以下 22,000円
アクセス地下鉄「銀座」(日比谷線、銀座線、丸の内線)B5出口徒歩2分
JR「有楽町」徒歩5分
お問い合わせ先http://www.yamadafp.com/autores/form1.html
公式HPhttp://www.yamadafp.com/index.html

金子賢司FP事務所の料金相場(札幌):初回相談10、000円、2回目以降5,000円など

金子賢司FP事務所の料金相場

北海道札幌市にある金子賢司FP事務所は世界各国で認められるCFP®資格保有者である金子賢司氏がFP(ファイナンシャルプランナー)として家計の悩みや相談を受け付けてくれます。

 

金子賢司FP事務所の料金相場

金子賢司FP事務所の料金相場

(※金子賢司FP事務所公式サイトより料金抜粋)

内容料金
相談初回10、000円、2回目以降5,000円~
マネーセミナー講師2時間30,000円~
気軽なお茶会&勉強会最低開催費用 30,000円~

(※金子賢司FP事務所の料金一覧:2020年7月4日時点)

土日・祝日や夜間でもご要望により相談が可能です。また、各地域での資産運用や保険に関するセミナーも開催しています。

>>金子賢司FP事務所の詳細を見る

社名金子賢司FP事務所
住所札幌市南区真駒内本町6丁目1-1
電話番号080-6065-9891
営業時間9:00~18:00
(その他の時間は要相談)
休業日不定期(相談によって土日・祝日夜間も対応)
料金初回相談10、000円、2回目以降5,000円~
アクセス地下鉄南北線自衛隊駅徒歩31分
お問い合わせ先https://fp-kane.com/contact/
公式HPhttps://fp-kane.com/

家計の窓口の料金相場(横浜):50分の初回相談3,000円など

家計に関して困ったことがあるのであれば、「家計の窓口」のFP相談を利用するといいでしょう。

家計の窓口のFP相談では、初回の相談が50分で3,000円となっています。

 

家計の窓口の料金相場

家計の窓口の料金相場(※家計の窓口より料金抜粋

 

相談内容料金
初回相談3,000円
家計の見直し30,000円
ライフプラン・シミュレーション30,000円
住宅ローン30,000円
住宅購入50,000円
はじめての資産運用3,000円
資産運用年間FPサポート年額 48,000円
生命保険3,000円
相続(相続初回相談)3,000円
年間FPサポート年額 48,000円~
その他、スポット相談6,000円

家計の窓口の料金一覧:2020年7月4日時点)

そのほか、家計の見直し(30,000円)や、生命保険相談(3,000円)・住宅ローン相談(30,000円)、年間顧問契約(年額48,000円)などと料金が設定されています。

>>家計の窓口の詳細を見る

社名株式会社FPフローリスト
住所神奈川県横浜市中区不老町1-2-1
中央第6関内ビル11階
電話番号045-228-7482
営業時間平日 10:00-17:00
休館日FP相談は夜間や土日祝日も対応
料金50分の初回相談3,000円など
アクセス関内駅徒歩2分
お問い合わせ先https://kakeinomadoguchi.com/contact/
公式HPhttps://kakeinomadoguchi.com/

FP研究所の料金相場(東京):通常相談90分5,000円(税込)など

東京文京区にあるFP研究所は公的機関や官公庁・大手企業でもFP・家計相談に強みを持つ、FP事務所です。

 

FP研究所の料金相場

FP研究所の料金相場

FP研究所のの料金相場

(※FP研究所より料金抜粋)

 

メニュー料金
通常相談(90分)5,000円(税込)
通常相談+キャッシュフロー診断書作成(90分)10,000円(税込)

(※FP研究所の料金一覧:2020年7月4日時点)

専用ツールを駆使して家計の不安を解消し、具体的な実行プランを提案してくれます。

>>FP研究所の詳細を見る

社名株式会社 エフピー研究所
住所〒113-0033
東京都文京区本郷3-32-10 BR本郷3ビル 3F
電話番号03-5803-2160
営業時間平日9:00~17:30
料金通常相談(90分) 5,000円(税込)
通常相談+キャッシュフロー診断書作成(90分) 10,000円(税込)
アクセス本郷3丁目駅徒歩3分
お問い合わせ先
(24時間受付)
https://www.fplabo.co.jp/fp/ask.php
公式HPhttps://www.fplabo.co.jp/

FPオフィスwillの料金相場(大阪):通常相談2時間20,000円(税込)

大阪にあるFP事務所、FPオフィスwillは元保健教師のFPが自身の経験から保険の無駄や住宅ローンのアドバイスをしてくれます。

FPオフィスwillの料金相場

FPオフィスwillの料金相場

(※FPオフィスwillより料金抜粋)

 

メニュー料金
初回相談(120分)20,000円→11,000円(税込)
出張相談2歳未満のお子さまと同席の初回相談は出張料無料

(※FPオフィスwillの料金一覧:2020年7月4日時点)

初回相談は20,000円のところが11,000円で相談できます。さらに自身も子育て世代の女性で、2歳未満のお子さんが同席の場合は初回相談は出張料無料です。

>>FPオフィスwillの詳細を見る

社名株式会社Cras
住所<大阪事務所>
〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島6-9-17 レジオン福島302号
電話番号<優先>090-6609-0750
<事務所>06-7177-3075
営業時間9:00 ~ 19:00
休業日原則 木曜日
料金初回相談2時間11,000円
出張相談 2歳未満のお子様同席の場合の初回相談は出張料無料
アクセスJR福島駅から徒歩4分
お問い合わせ先https://www.fp-will.jp/contact/formmail.html
公式HPhttps://www.fp-will.jp/

FPに依頼する場合の料金相場比較まとめ

FPに依頼する場合の料金相場と事務所ごとの特徴を以下の表にまとめました。

FP事務所名料金相場特徴
家計教師.com家計全般に関するご相談90分10,000円
オンライン相談3,000円など
現役FPが運営する家計に関する情報サイト
格安でオンラインFP相談も行っている
SNSユーザー割など各種割引制度あり
名古屋FP家計相談センター初回面談50分3,000円家計相談500件以上実績があるFPが対応
山田FP事務所60分以下の相談11,000円などzoomやSkypeを使ったオンライン相談も可能
金子賢司FP事務所初回相談10、000円、2回目以降5,000円など世界各国で認められるCFP®資格保有者のFPが対応
家計の窓口50分の初回相談3,000円などマネーセミナーも開催
FP研究所通常相談90分5,000円(税込)など公的機関や官公庁・大手企業でのFP・家計相談に強み
専用ツールを駆使して不安を解消し具体的な実行プランを提案してくれる。
FPオフィスwill通常相談2時間20,000円(税込)初回相談で満足いただけない場合は全額相談料無料!
出張相談有り、2歳未満のお子様と同席の場合は出張料無料

小さいお子さんが要る方であれば、出張費免除制度がある家計教師.comやFPオフィスwillがお勧めです。

近くにFP事務所が無い方で家計の悩みを相談したい方であれば、オンラインで相談できる家計教師.comや山田FP事務所がお勧めです。

気軽に家計の悩みを相談したい方であれば、初回相談が無料になる名古屋FP家計相談センターや初回相談が3000円の家計教師.com、家計の窓口がお勧めです。

とにかく普段からSNSを使っていて、安く相談したい方であれば、SNS割がある家計教師.comがお勧めです。

FPの実績を重要視する方であれば、CFP®資格保有者のFPが対応する金子賢司FP事務所や家計相談500件以上実績がある名古屋FP家計相談センターがお勧めです。

FPに依頼する際の選び方

FPに依頼する際の選び方

FPに何かを依頼する際、どのようにして選べばいいのでしょうか。

以下では、FPの選び方について解説していきます。

FPはさまざまな形態で勤務している

FPは、事務所をつくって独立している人もいますが、銀行などの金融機関や保険紹介サービスに勤務している人もいます。FP事務所以外にも、FPの資格・知識を持った人がいるのです。

相談・依頼する内容によっては、FP事務所ではなく、FPが勤務している会社などを選んだ方がいい場合もあります。

たとえば、保険について相談したい場合には、保険を比較して紹介してくれるサービスで勤務しているFPに相談した方がアフターケアも含めて満足する結果となることでしょう。

自分の相談内容に応じて、FP探しをするのが重要なのです。

資格を持っているかどうかを確認する

ファイナンシャル・プランナーの業務は、実は資格がなくても行うことができます。

FPの国家資格・民間資格は「業務独占」の資格ではないので、資格がなくても業務を行うことができるのです。

相談や依頼を行う際には、FP検定の資格や、AFP・CFPなどの民間資格を取得している専門家かどうかをチェックしてから選ぶようにしましょう。

ちなみに、資格の難易度は、「FP検定3級<FP検定2級≒AFP<FP検定1級≒CFP」となっています。AFPやCFPは民間資格ですが、ある程度のレベルの知識を持った人にしか与えられないので、FPのレベルを判断するのに役立ちます。

金子賢司FP事務所 CFP資格保持
金子賢司FP事務所

(※金子賢司FP事務所より画像抜粋)

見積りして費用・料金を明らかにする

FPの料金は、自由化のため事務所などによって違う費用となっています。そのため、FPに依頼する際には、事前にかかる費用の見積もりをしてもらい、具体的な料金を明らかにする必要があります。

見積りは、だいたいの事務所・サービスでは無料でできるので、積極的に活用していくようにしましょう。

自分との相性がいいかどうか確かめる

FPへの依頼は、中長期的なスパンでの付き合いとなることが多くあります。そのため、FPと相性がいいかどうかは非常に重要なポイントとなってきます。

無料相談を活用したり、FPが開催しているセミナーや説明会(安価だったり無料だったりすることが多い)を利用して、そのFPが自分と相性がいいかどうかを確認するようにするといいでしょう。

【FPの選び方のコツ】
・どんな資格を持っているか確認する
・見積りを出してもらい費用を明確にする
・無料相談やセミナーなどで自分との相性を確認する

FPの費用を安くする方法

以上、FPの料金相場や選び方について紹介してきました。

FP依頼の料金を安くする方法はないのでしょうか。

以下では、FP依頼の費用を安く済ませる方法について解説していきます。

無料相談を活用する

FPの費用を安くしたい場合、無料でFPに相談できるサービスがありますのでそれを活用する方法があります。

たとえば、ゼクシィ保険ショップでは、何度でも無料で保険の相談をすることができます。

プランナーの9割がFP資格を持っているほけん選科の相談も、無料で受けることができます。

どうして無料で相談することができるのでしょうか。

保険相談の結果、そのサービスを介して保険を契約する人が多いから、保険会社から報酬を受け取ることができるのです。

顧客からではなく、保険会社から費用を取っているので、無料で質の高い相談を提供することができるのですね。

保険紹介サービスの他に、FP事務所が独自に無料相談を実施していることもあります。近所のFP事務所が無料での相談を提供していないか確認してみましょう。

ゼクシィ無料相談
ゼクシー無料相談

(※ゼクシィ保険ショップより抜粋

 

多数のFPから見積りを取る

FPの料金相場は事務所によって大きく異なっています。無料で相談できるところから、1時間2万円以上の相談料金を取るところまでさまざまです。

少しでも費用を安くしたい場合、予算の見積りを複数社から出してもらい、その結果を比較検討してFP事務所を選ぶようにするといいでしょう。

見積りは各社無料で行っていることがほとんどですし、電話一本で簡単に確認できます。

現役CFPによるアドバイス・FPの選び方

当記事監修いただいています、フィナンシャルプランナー金子賢司さんよりFP選びにお困りの方へアドバイスです。

CFP金子賢司さん
CFP金子賢司さん

FPの選び方について解説します。

FPの選び方のポイント

FPの相談業務は、ライフプラン、保険、資産運用、税金、不動産、相続・事業承継など多岐にわたり、すべての分野に精通しているFPというのはほとんど存在しません。

 

FPの上級資格は難度が高く、資格取得には豊富な知識が必要であることは確かです。

 

しかしFP1級か2級かよりも、相談をしたい内容がFPの得意分野に含まれているか?またその内容についての相談経験は豊富かどうか?の方が大切です。

 

FPのブログやホームページから確認をすることもでき、わからなければ本人に直接、自分の相談業務が得意分野かどうかを確認しましょう。

FPによって専門分野はことなります。相談したい内容とマッチしているかどうか?を基準に選ぶようにしましょう。

まとめ

以上、FPに仕事を依頼する場合の料金相場と、FPの選び方・費用を安くする方法について紹介してきました。

FPの相談の相場は、1時間の相談の場合、5000円~1万円未満となっています。

FPを選ぶ際には、どのような資格を持っているのかを確認したり、見積りをしてもらい費用を明らかにしたり、FPと自分との相性がいいかどうかを確認したりするのが好ましいです。

FPの料金を安くする方法は、無料相談を有効活用し、多くのところに見積りを出してもらい比較検討するなどの方法があります。

フィナンシャル・プランナー選びの一助となったのであれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

FP事務所比較表

画像家計教師.com名古屋FP家計相談センター山田FP事務所金子賢司FP事務所家計の窓口FP研究所FPオフィスwill
名称家計教師.com名古屋FP家計
相談センター
山田FP事務所金子賢司FP事務所家計の窓口FP研究所FPオフィスwill
料金相場家計全般に関するご相談
90分10,000円
オンライン相談
3,000円など
初回面談50分
3,000円など
60分以下の相談
11,000円など
初回相談
10、000円、
2回目以降
5,000円など
50分の初回相談
3,000円など
通常相談90分
5,000円(税込)など
通常相談
2時間20,000円(税込)
特徴現役FPが運営する家計に関する情報サイト
格安でオンラインFP相談も行っている
SNSユーザー割など各種割引制度あり
家計相談500件以上実績があるFPが対応zoomやSkypeを使ったオンライン相談も可能世界各国で認められるCFP®資格保有者のFPが対応マネーセミナーも開催公的機関や官公庁・大手企業でのFP・家計相談に強み
専用ツールを駆使して不安を解消し具体的な実行プランを提案してくれる。
初回相談で満足いただけない場合は全額相談料無料!
出張相談有り、2歳未満のお子様と同席の場合は出張料無料
地域大阪名古屋東京札幌横浜東京大阪
公式リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

関連記事

当サイトでは士業関連の記事を豊富にそろえています。

FPの他にも「税理士依頼費用相場」「弁護士に依頼する場合の料金」等

税理士顧問料の料金相場と選び方(確定申告・顧問契約)
税理士に相談・依頼する費用はいくらかかるのか?選び方は?確定申告・顧問契約の別に紹介 税理士に依頼する費用相場は 確定申告:個人事業:1万円~5万円、法人:5万円~20万円 顧問契約:月額1~5万円ほど (税理士依頼費用...

また、士業関係に関する記事は他にもございますので参考にしてくださいね。

士業・専門家に関する他の記事もみる