5G対応格安SIMの料金相場と選び方、安くする方法【各社プラン比較】

5G対応格安SIMの料金相場ガジェット

本記事では、5G対応SIMの料金相場と選び方、安くする方法を紹介していきます。

携帯3大キャリアを利用せず、格安SIMを利用しているユーザーも増えていることでしょう。

現在5Gが入るエリアはそこまで大きくはありませんが、今後どんどん拡大していくことが予想できます。

今のうちに5G対応の格安SIMに機種編するのも手かもしれませんね。

格安SIMのメリット・デメリット

格安SIMと銘打たれてるだけあり、安く利用できることから人気がある格安SIMのスマホですが、もちろんメリット・デメリットが存在します。

メリットが自分にとって必要なのか、デメリットは気にならないものなのか、両方を確認しておきましょう。

メリット

まずは格安SIMのメリットから挙げていきましょう。

安い

格安SIMは月々の料金を抑えられます。

3大キャリアを利用している方なら、月々5,000円以上支払っている方が多いのではないでしょうか。

その点格安SIMならば月1,000円代から使用できるところも。月々の支払を抑えたい方におすすめです。

料金形態がシンプル

大手のキャリアだと、携帯料金のプランが頻繁に変わり、どれくらい安くなっているのかわからなくて困った経験がある方も多いのではないでしょうか。

格安SIMの場合、ある程度おおまかなプランがあり、そこへ通話料金などがプラスされるという比較的わかりやすい料金形態が魅力です。

2年縛りを気にせずに利用できる

大手携帯キャリアでは、契約してから2年以内に機種変更や解約をすると違約金を支払うことになっています。

しかし格安SIMなら、そもそも違約金自体が無かったり、最低利用期間を過ぎれば解約してもOKなところもあります。

デメリット

ここからはデメリットについても見ておきましょう。

自分の使い方によってはデメリットがデメリットに感じない場合もあるので、よく検討してくださいね。

キャリアのサービスやメールが使えない

格安SIMではキャリアメールを使うことができません。

例えばauと契約していれば、末尾が「@ezweb.com」というメールアドレスを使うことができますが、格安SIMでは使えないので、Gmailなどのフリーメールアドレスを使う必要があります。

ほとんどの格安SIMではLINEの年齢認証ができないので、LINEを利用することはできますが、LINEのID検索機能が使えません。

ほかにもキャリア決済サービスなど、各キャリアが提供しているサービスも使うことができません。

通信速度が安定しない

格安SIMは、大手の形態キャリアから回線設備を借りています。

大手のキャリアから回線設備を借りているため、エリアや最大通信速度は同じです。

ですが、利用者が増える時間帯には格安SIMによっては通信速度が安定しない場合があります。

SMSをオプション利用する必要がある

SMSはメールアドレスがわからなくても、電話番号があればメッセージのやりとりができる機能です。

SMS機能がないと、端末によっては電波がつかめていないと判断し、電波を探し続ける状態になってしまいます。

そうなるとバッテリーの消費・消耗に繋がります。SMS機能をオプションで付けておけばこの問題は解決されますが、そのオプション分月額料金が高くなってしまいます。

またSMSを使えば使った分の利用料がかかりますので、その点の注意は必要ですね。

さらに詳しく知りたい方は、格安SIMのy.umobileのコラムをご覧ください。

5G対応格安SIMの料金相場:月額0円~49,852円

5G対応格安SIMの料金相場

ここからは5G対応の格安SIMスマホの料金相場を紹介していきます。

各社の特徴もあわせて紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

ahamoの料金相場:月額2,970円

ahamoahamoのHPから引用)

ahamoの料金相場は月額2,970円です。

ahamoの料金相場

ahamoの料金相場

(※ahamo公式サイトより引用)

プラン名料金(税込)データ容量
プラン2,970円20GB

(※ahamoの料金一覧2022426日時点)

ahamoはdocomoが提供する格安SIMスマホサービスです。docomoの高品質な4G/5Gネットワークを利用することができ、時間帯による速度制限もありません。

プランは1つのみ、使用できるデータ容量は20GBまで、国内通話料金は5分まで無料です。

ドコモショップまたは公式サイト(24時間受付中)で申し込むことができます。

dカードでahamoの料金を支払うと特典として、データ容量を毎月1〜5GB追加でもらえるのでdカードをお持ちの方にオススメしたいサービスです。

ahamo
公式サイトはコチラ

サービス名ahamo
運営会社名株式会社NTTドコモ
会社住所〒100-6150
東京都千代田区永田町2丁目11番1号 山王パークタワー
電話番号
料金月額2,970円
お問い合わせhttps://ahamo.com/contact/
特徴初期費用は基本料金+スマホ代だけで事務手数料と送料は0円です。
公式HPhttps://ahamo.com/

楽天モバイルの料金相場:月額0円~3,278円

楽天モバイル楽天モバイルのHPから引用)

楽天モバイルの料金相場は月額0円~3,278円です。

1GBまでの使用なら利用料0円なので、外ではあまり使わず、家にWi-Fi環境がある方ならかなり通信料を抑えられそうです。

楽天モバイルの料金相場

楽天モバイルの料金相場

(※楽天モバイル公式サイトより引用)

プラン名料金(税込)データ容量
Rakuten UN-LIMIT VI0円~3,278円1GB~制限なし(使った分だけ支払う)

(※楽天モバイルの料金一覧2022426日時点)

楽天モバイルは、楽天が運営する格安SIMスマホ会社です。

5Gにも対応しており、楽天回線エリアでは無制限で利用でき、それ以外のエリアでは5GBまで利用できます。

楽天回線エリアは人工カバー率が96%を超えているので、だいたいの場所で使えます。

お得になる乗り換えキャンペーンなどが充実しているのが魅力です。

楽天モバイル
公式サイトはコチラ

サービス名楽天モバイル
運営会社名楽天モバイル株式会社
会社住所〒158-0094
東京都世田谷区玉川一丁目14番1号 楽天クリムゾンハウス
電話番号
料金月額0円~3,278円
お問い合わせhttps://www.rakuten.co.jp/sitemap/inquiry.html
特徴料金プランは「Rakuten UN-LIMIT VI」のみで初期費用はかかりません。
公式HPhttps://network.mobile.rakuten.co.jp/

Y!mobileの料金相場:月額990円~4,158円

YmobileY!mobileのHPから引用)

Y!mobileの料金相場は月額990円~4,158円です。

家族向けに特化した割引プランがありますので、一家で複数回線使用する方におすすめです。

Y!mobileの料金相場

Y!mobileの料金相場

(※Y!mobile公式サイトより引用)

初期費用料金(税込)
契約事務手数料3,300円
プラン名料金(税込)データ容量
シンプルS990円~2,178円3GB~5GB
シンプルM990円~3,278円15GB~20GB
シンプルL1,870円~4,158円25GB~30GB

(※Y!mobileの料金一覧2022426日時点)

Y!mobileは、Yahoo!が運営している格安SIMスマホ会社です。

プランはシンプルS・M・Lの3プランで、余ったデータを翌月に繰り越して使うことができます。

5Gに対応しており、追加料金はありません。

通話オプションや、故障時のあんしん保証などの追加オプションも充実しています。

Y!mobile
公式サイトはコチラ

サービス名Y!mobile
運営会社名ソフトバンク株式会社
会社住所〒105-7529
東京都港区海岸一丁目7番1号
電話番号
料金契約事務手数料:3,300円
プラン:月額990円~4,158円
お問い合わせhttps://www.ymobile.jp/support/contact/
特徴初期費用として契約事務手数料(3,300円)がかかります。
公式HPhttps://www.ymobile.jp/

Links Mateの料金相場:月額165円~49,852円

リンクスメイトLinks MateのHPから引用)

Links Mateの料金相場は月額165円~49,852円です。

なんと料金プランが全部で114種類あり、データ容量も100MBから1TBまで選べます。

Links Mateの料金相場

Links Mateの料金相場

(※Links Mate公式サイトより引用)

初期費用料金(税込)
送料一律1,100円(沖縄を含む離島のみ2,200円)
プラン名料金(税込)データ容量
料金プラン

(全114種類)

165円~49,852円100MB~1TB

(※Links Mateの料金一覧2022426日時点)

Links Mateは、ゲームで多くのデータ通信を行う方におすすめです。

対象ゲームと連携することでゲーム内の特典を貰えることも。

5Gオプションも無料で、5G対応エリアはdocomoと同じなのでこれからどんどん広がっていくことでしょう。

対象ゲーム・SNSなどの通信料のデータ通信カウントがオフになるプランもあり、月550円支払えば低速状態になっても対象ゲームなどの通信は高速のままなのも嬉しいポイントです。

Links Mate
公式サイトはコチラ

サービス名Links Mate
運営会社名株式会社LogicLinks
会社住所〒150-0036
東京都渋谷区南平台町17番17号 KDX渋谷南平台ビル
電話番号0120-404-513
料金送料:一律1,100円(沖縄を含む離島のみ2,200円)
プラン:月額165円~49,852円
お問い合わせhttps://linksmate.jp/support/contact/
特徴初期費用として1,100円、送料がかかります。(沖縄を含む離島のみ2,200円)
公式HPhttps://linksmate.jp/

NUROモバイルの料金相場:月額2,090円~2,699円

NUROmobileNUROmobileのHPから引用)

NUROmobileの料金相場は月額2,090円~2,699円です。

プランは全部で5種類ですが5G対応プランは2種類なので注意してください。

NUROmobileの料金相場

NUROmobileの料金相場

(※NUROmobile公式サイトより引用)

プラン名料金(税込)データ容量
NEOプランLite2,090円20GB
NEOプラン2,699円20GB

(※NUROmobileの料金一覧2022426日時点)

NUROmobileは、SONYグループが運営する格安SIMスマホ会社です。

手持ちの端末が対応していれば、SIMを差し替えるだけで乗り換え完了という簡単さが魅力です。

申し込みから乗り換えまで自宅で完結できます。

5Gオプション・契約初月基本料・解約金が無料というのも嬉しいポイントですね。

NUROmobile
公式サイトはコチラ

サービス名NUROmobile
運営会社名ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社
会社住所〒140-0002
東京都品川区東品川4-12-3 品川シーサイド TSタワー
電話番号0570-099-041
料金月額2,090円~2,699円
お問い合わせhttps://support.sonynetwork.co.jp/faqsupport/
特徴通常、初期費用は3,720円ですがNEOプラン・NEOプランLiteは0円となります。
公式HPhttps://mobile.nuro.jp/

UQモバイルの料金相場:月額1,628円~3,828円

UQモバイルUQモバイルのHPから引用)

UQモバイルの料金相場は月額1,628円~3,828円です。

今持っている端末のSIMカードを入れ替えることでも使えますし、ガラケーからスマホへ初めて乗り換える方にもおすすめです。

UQモバイルの料金相場

UQモバイルの料金相場

(※UQモバイル公式サイトより引用)

初期費用料金(税込)
契約事務手数料3,300円
プラン名料金(税込)データ容量
くりこしプランS+5G1,628円3GB
くりこしプランM+5G2,728円15GB
くりこしプランL+5G3,828円25GB

(※UQモバイルの料金一覧2022426日時点)

UQモバイルは、auが提供するCMでもおなじみの知名度が高い格安SIMスマホサービスです。

5G対応プランは3種類で、3GB~25GBまでデータ容量を選べます。

それに加えてもう少し機能をプラスしたいというニーズに応え、通話やSNSなどに関わるオプションが多数用意されています。

申し込みはネットで完結ですが、その後はau店頭でもサポートが受けられます。

UQモバイル
公式サイトはコチラ

サービス名UQモバイル
運営会社名KDDI株式会社
会社住所〒102-8460
東京都千代田区飯田橋3丁目10番10号ガーデンエアタワー
電話番号0120-959-001
料金契約事務手数料:3,300円
プラン:月額1,628円~3,828円
お問い合わせhttps://www.kddi.com/contact/
特徴初期費用として3,300円(契約事務手数料)かかります。
公式HPhttps://shop.uqmobile.jp/shop/

J:COM MOBILEの料金相場:月額550円~2,728円

J:COMJ:COM MOBILEのHPから引用)

J:COM MOBILEの料金相場は月額550円~2,728円です。

26歳以下の方が契約すると、6カ月間割引が適用されるのでおすすめです。

J:COM MOBILEの料金相場

J:COM MOBILEの料金相場

(※J:COM MOBILE公式サイトより引用)

初期費用料金(税込)
契約事務手数料3,300円

WEBからの新規契約で無料になる

プラン名料金(税込)データ容量
Aプラン ST550円~2,728円1GB~20GB

(※J:COM MOBILEの料金一覧2022426日時点)

J:COM MOBILEは、J:COMが運営している格安SIMスマホ会社です。

最新のiPhoneもラインナップされているので、最新機種を安く使いたい方にもおすすめです。

料金プランはデータ容量から選ぶタイプで、余ったデータは翌月に自動で繰り越されます。

解約料や契約期間の縛りが無いのも嬉しいポイントですね。

J:COM MOBILE
公式サイトはコチラ

サービス名J:COM MOBILE
運営会社名JCOM株式会社
会社住所〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-8-1 丸の内トラストタワーN館
電話番号0120-989-970
料金契約事務手数料:3,300円(WEBからの新規契約で無料になる)
プラン:月額550円~2,728円
お問い合わせhttps://www.jcom.co.jp/contactus/
特徴WEBからの申し込みで契約事務手数料3,300円が無料になります。
公式HPhttps://www.jcom.co.jp/service/mobile/

5G対応格安SIMの料金相場まとめ

ここまで紹介した5G対応格安SIMの料金相場を表にまとめました。

それぞれの特徴も併せて紹介しているので、参考にしてくださいね。

サービス名初期費用月額料金データ容量割引など特徴
ahamo0円2,970円20GB乗り換え割引キャンペーン・dカード、またはdカード GOLDで料金を支払うとデータ容量を毎月1〜5GB追加でもらえる
楽天モバイル 0円  0円~3,278円   1GB~制限なし 乗り換え・ポイント還元 
キャンペーンなど
・1GBまでの使用なら利用料0円
・料金プランは「Rakuten UN-LIMIT VI」のみ  
Y!mobile 契約事務手数料:3,300円 990円~4,158円3GB~30GBワイモバ親子割・乗り換え割引キャンペーンなど・家族向けに特化した割引プランがある
・追加オプションも充実している
Links Mate送料:一律1,100円(沖縄を含む離島のみ2,200円)165円~49,852円100MB~1TBなし・料金プランが全部で114種類
・対象ゲームと連携すれば特典がもらえる
NUROmobile0円2,090円~2,699円20GBNURO 光・NUROモバイルセット割引・5G対応プランは2種類
・SIMを差し替えるだけで乗り換えが完了する
UQモバイル契約事務手数料:3,300円1,628円~3,828円3GB~25GB自宅セット割・au PAY残高還元キャンペーンなど・5G対応プランは3種類
・au店頭でもサポートが受けられる
J:COM MOBILE契約事務手数料:3,300円(WEBからの新規契約で無料になる)550円~2,728円1GB~20GBU26ヤング割・最新機種を安く使いたい方にオススメ
・解約料や契約期間の縛りが無い

5G対応格安SIMスマホの料金相場は0円~49,852円です。

平均すると3,000円程度で20GBまで使用できることがわかりました。サービスによっては初期費用がかからないところもあるようです。

5G対応格安SIMスマホの選び方

5G対応格安SIMスマホの選び方

さまざまな格安SIMスマホの業者があり、どの業者も魅力的なキャンペーンを実施しています。

どういった基準で選べばいいのかわからない方のために、格安SIMスマホの選び方を紹介していきます。

オプションで選ぶ

格安SIMスマホは、格安ということもありどの業者もかなり安くサービスを提供しています。

ですがすでに用意されているプランのなかには、自分の使い方ではかゆい所に手が届かないものもあるでしょう。

そんな時、オプションがあれば自分の使い方にあったプランを自分で組み立てられますよ。

主なオプション
ahamo1GB追加(550円)、かけ放題オプション(1,100円)
楽天モバイル10分通話かけ放題(1,100円)、故障紛失保証(715円~1,309円)
Y!mobile国内通話10分かけ放題(770円)、電話かけ放題(1,870円)
Links Mate留守電機能(330円)、指定のコンテンツ分のデータ通信カウントがOFFになるオプション(550円)
NUROMobileかけ放題(490円~880円)、端末保証(550円)
UQモバイル留守電機能+割込通話+三者通話+迷惑電話撃退セット(440円)
J:COM MOBILEJ:COMミュージックやJ:COMオンデマンドの利用データがカウントされないオプション(500円~933円)

利用したいデータ量を決める

自分にどれだけデータ量が必要かを考えましょう。

格安SIMもほとんどの場合、データ容量によってプランがわかれており、データ量が多いほど月額料金も高くなっていきます。

その月によって使うデータ量の増減がある場合は、使った分だけ支払うタイプもおすすめです。

また基本的に少なくてもいいけれど時々多く使うという方は、その月だけデータを購入するのも手ですよ。

データ通信料
ahamo20GB(2,970円)
楽天モバイル1GB(0円)、3GB(980円)、20GB(1,980円)、50GB以降無制限(2,980円)
Y!mobile3GB(900円~1,980円)、15GB(900円~1,980円)、25GB(1,700円~3,780円)
Links Mate1GB(385円)、16GB(2,178円)、26GB(3,179円)
NUROMobile20GB(2,090円~2,699円)
UQモバイル3GB(1,628円)、15GB(2,728円)、25GB(3,828円)
J:COM MOBILE1GB(980円)、5GB(500円~1,480円)、10GB(1,000円~1,980円)

通信速度で比較する

格安SIMを選ぶ時に通信速度を気にする方も多いことでしょう。

それぞれのHPでは最大速度が表示されていますが、データ通信をする時間帯などで通信速度は変動するものです。

使ってみたときの実感した速度は口コミで確認したりするといいでしょう。

みんなのネット回線速度」というサイトで平均値が調べられますので、参考にしてみてはどうでしょうか。

通信速度
ahamo下り96.58Mbps・上り16.27Mbps
楽天モバイル下り39.36Mbps・上り20.53Mbps
Y!mobile下り68.07Mbps・上り16.01Mbps
Links Mate下り116.75Mbps・上り14.35Mbps
NUROMobile下り46.77Mbps・上り13.74Mbps
UQモバイル下り63.76Mbps・上り11.47Mbps
J:COM MOBILE下り120.95Mbps・上り12.29Mbps

5G対応格安SIMスマホを安く利用する方法

5G対応格安SIMスマホを安く利用する方法

5G対応格安SIMを選ぶ方は、月々の通信料などを安くしたいと考えている方がほとんどではないでしょうか。

さらに安く格安SIMスマホを利用する方法を紹介していきます。

ポイント還元・キャッシュバックを狙う

新規契約をしたり、各社指定のプランを組むことでポイント還元やキャッシュバックが受けられることがあります。

ポイントは実際にお店などで使ったりできますし、会社によってはそのポイントを使って月額料金を支払えることも。

まずはポイント還元やキャッシュバックでお得に始められるかを調べましょう。

楽天モバイル

楽天モバイル

楽天モバイルのHPから引用)

楽天モバイルでは指定のプランを初めて申し込むことで、なんと35,000円分のポイントが還元されます。

キャッシュバックの有無
ahamo他社からの乗り換えでdポイント10,000ptプレゼント
楽天モバイル指定プランを初めて契約すると35,000円分のポイント還元
Y!mobileなし
Links Mateなし
NUROMobileなし
UQモバイル契約+指定オプション申し込みで12,000円分のauポイントチャージ
J:COM MOBILEなし

のりかえ割を利用する

多くの方がすでに携帯・スマホを持っていることかと思います。

ということはすでにどこかのキャリアと契約しているということなので、のりかえ割の恩恵を受けられる人は多くいるということです。

のりかえ割

のりかえ割

UQモバイルのキャンペーンページから引用)

UQモバイルでは、契約して指定プランに加入すると12,000円分のauPAY残高が貰えます。

乗り換え割の有無
ahamo11,000円~20,900円割引
楽天モバイル25,000ポイント還元
Y!mobileなし
Links Mateなし
NUROMobileなし
UQモバイル12,000円分のauPAY残高を付与
J:COM MOBILEなし

家族割を利用する

家族で加入すると、2回線めから月額料金がお得になるケースがあります。

家族でスマホを使う場合は、家族割の利用を検討するといいでしょう。

ワイモバ親子割引

ワイモバ親子割引

Y!mobileのHPから引用)

Y!mobileでは家族全員が割引を受けられます。

家族で複数回線を使用するのなら、まずは家族割の使用を検討してみましょう。

家族割の有無
ahamoなし
楽天モバイル1回線目は1GBまで0円
Y!mobile家族割引サービスで2台目以降毎月1,188円割引、ワイモバ親子割引で1年間1,100円/月割引
Links Mateなし
NUROMobileなし
UQモバイルくりこしプランS自宅セット割(1,620円→990円)M(2,728円→2,090円)L(3,828円→2,970円)
J:COM MOBILEU26ヤング割適用で6カ月間割引が適用される(10GB:1,480円→550円)(20GB:1,980円→1,100円)(30GB:2,480円→1,650円)

5G対応の格安SIMの料金相場と選び方、安くする方法まとめ

5G対応格安SIMスマホの料金相場は0円~49,852円です。

選ぶ時のコツは、自分が必要としているデータ容量を理解することです。

安く利用したいのならば、キャッシュバックキャンペーンを狙うか、乗り換え割がされていないか確認しましょう。

家族で複数回線を使っているのなら、家族全員に恩恵がある家族割がおすすめです。

5G対応格安SIMスマホの料金比較表

画像ahamo楽天モバイルY!mobileLinks MateNUROmobileUQモバイルJ:COM MOBILE
サービス名ahamo楽天モバイルY!mobileLinks MateNUROmobileUQモバイルJ:COM MOBILE
初期費用0円0円契約事務手数料:3,300円送料:一律1,100円(沖縄を含む離島のみ2,200円)0円契約事務手数料:3,300円契約事務手数料:3,300円(WEBからの新規契約で無料になる)
月額料金2,970円0円~3,278円990円~4,158円165円~49,852円2,090円~2,699円1,628円~3,828円550円~2,728円
データ容量20GB1GB~制限なし3GB~30GB100MB~1TB20GB3GB~25GB1GB~20GB
割引など乗り換え割引キャンペーン乗り換え・ポイント還元キャンペーンなどワイモバ親子割・乗り換え割引キャンペーンなどなしNURO 光・NUROモバイルセット割引自宅セット割・au PAY残高還元キャンペーンなどU26ヤング割
特徴docomoの高品質な5Gネットワークを格安で利用することができます。1GBまでなら料金が無料になるので、データ容量をほぼ使わない人はかなりお得に使えます。通話オプションや故障時の安心保障が充実しています。ゲームやSNS・動画コンテンツなどでデータ容量を消費する方におすすめです。契約開始月は0円で利用でき、解約金が0円なのが魅力です。今持っている端末を使え、通話・SNSに特化したオプションが多数あります。契約解除料が0円なだけでなく、契約期間の縛りもないのが魅力的です。
公式リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る