サブスク音楽配信サービスの料金相場と選び方【無料体験徹底比較】

サブスク音楽配信サービスの料金相場VOD・サブスクアプリ

サブスク音楽配信サービスの月額料金相場と各社特徴や無料体験を徹底比較。選び方、目的別におすすめもご紹介しています。

本記事では、サブスク音楽配信サービスの料金相場と選び方、安くする方法を紹介していきます。

携帯音楽プレーヤーは年々進化し、今ではスマホで音楽を聴く方も増えています。

そんな時に便利なのが、サブスク音楽配信サービスなんです。

サブスク音楽配信サービスについてと、おすすめのサブスク音楽配信サービスの料金相場をそれぞれの特徴と併せて紹介していきます。

サブスク音楽配信サービスについて

そもそも、サブスク音楽配信サービスとはどういったものなのでしょうか。

今さら聞けないサブスク音楽配信サービスについて簡単に説明していきます。

サブスクとは

サブスクという言葉の意味はご存知でしょうか。近頃耳にする機会が増えたと感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

サブスクとは「サブスクリプション」の略で、予約購読・定期購読という意味があります。

つまり月額課金、定額制でサービス契約することを意味しています。

つまりサブスク音楽配信サービスとは、毎月料金を支払って配信される音楽を聴くことができるサービスです。

利用方法

多くの場合はスマホで利用しますが、パソコンなどでも利用可能です。

アカウントを紐付けすれば、スマホとパソコンでデータやアルバムを共有でき、パソコンで自分好みのプレイリストを簡単に編集できたりします。

もちろんスマホ、パソコンのどちらかがあればサブスク音楽配信サービスを利用することができますよ。

サブスク音楽配信サービスの料金相場:月額250円~1,580円

サブスク音楽配信サービスの料金相場

それでは早速、サブスク音楽配信サービスの料金相場を見ていきましょう。

それぞれのサービスの特徴も併せて紹介していきますので、ぜひご覧ください。

Amazon musicの料金相場:月額250円~1,480円

amazonmusicAmazon musicのHPから引用)

Amazon musicの料金相場は月額250円~1,480円です。

学割プラン・ファミリープランも用意されているので、生活スタイルや状況に合わせてプランを選択できます。

Amazon musicの料金相場

Amazon musicの料金相場

(※Amazon music公式サイトより引用)

無料体験期間1ヶ月

※期間限定キャンペーン中は3ヶ月無料

プラン名料金(税込)
Amazon music free0円
Amazon music PRIME一般500円/月

学生250円/月

Amazon music UNLIMITED一般980円/月

プライム会員780円/月

Amazon music FAMILY1,480円/月
Amazon music HD追加料金なし

(※Amazon musicの料金一覧202232日時点)

Amazon musicは、大手通販サイトの「Amazon」が提供するサブスク音楽配信サービスです。

おすすめなのはAmazon music PRIMEで、Amazonプライム会員ならば追加料金なしで利用することができます。

Amazonプライム会員はAmazonを利用するにあたって便利なサービスを利用できるだけでなく、Amazon Primevideoも使用できます。

映画も音楽も欲張りたいという方におすすめのサービスです。

Amazon music
公式サイトはこちら

運営会社名アマゾンジャパン合同会社
会社住所〒153-0064
東京都目黒区下目黒1丁目8−1 アルコタワーアネックス
電話番号03-6367-4000
無料体験期間1ヶ月
※期間限定キャンペーン中は3ヶ月無料
料金月額250円~1,480円
曲数7,500万曲
ダウンロード数無制限
お問い合わせ先http://amazon.co.jp/contact-us
特徴Amazon musicにはいくつかプランがあり、Amazon musicフリー版も存在していますが、有料サービスに比べるとかなり劣ります。
公式サイトhttps://www.amazon.co.jp/music

Apple musicの料金相場:月額480円~1,480円

applemusicApple musicのHPから引用)

Apple musicの料金相場は月額480円~1,480円です。

学生プランがあるのは嬉しいポイントですね。ファミリープランでは最大6人でアカウントを共有することができます。

Apple以外のデバイスで再生できるのは学生・個人プランからなので注意が必要です。

Apple musicの料金相場

Apple musicの料金相場

(※Apple music公式サイトより引用)

無料体験期間1ヶ月
プラン名料金(税込)
Voice480円/月
学生480円/月
個人980円/月
ファミリー1,480円/月

(※Apple musicの料金一覧202232日時点)

Apple musicは、Apple社が提供しているサブスク音楽配信サービスで、Apple製品を持っている方に特におすすめしたいサービスです。

1ヶ月無料で試すことができますが、対象のAppleデバイスを購入することで無料期間が6ヶ月まで延長されます。

楽曲は9,000万曲、ダウンロードすることでオフラインでの再生も可能です。

Apple社が提供しているサービスだけあって、Apple製品での使いやすさがアピールされています。

Apple music
公式サイトはこちら

運営会社名Apple Japan
会社住所〒106-6140
東京都港区六本木6丁目10番1号 六本木ヒルズ
電話番号0120-993-993
無料体験期間1ヶ月
料金月額480円~1,480円
曲数9,000万曲
ダウンロード数無制限
お問い合わせ先https://www.apple.com/jp/contact/
特徴Air podsなどのイヤホンを使い、空間オーディオという臨場感あふれる楽曲を楽しむことができます。
公式サイトhttps://www.apple.com/jp/apple-music/

You Tube Musicの料金相場:月額480円~1,480円

youtubemusicYouTube MusicのHPから引用)

YouTube Musicの料金相場は月額480円~1,480円です。

学生料金もありますし、ファミリープランは13歳以上かつ5名までなら利用可能です。

曲数に関しては、YouTube Musicのサイトに明記されていません。

YouTube Musicの料金相場

YouTube Musicの料金相場

(※YouTube Music公式サイトより引用)

無料体験期間1ヶ月
プラン名料金(税込)
個人980円/月

9,800円/年

学生480円/月
ファミリー1,480円/月

(※YouTube Musicの料金一覧202232日時点)

YouTube Musicは、動画配信サイト「YouTube」が手がけるサブスク音楽配信サービスです。

広告なし、オフライン再生が可能なのはもちろんのこと、アプリを終了しなければホーム画面に戻ってもバックグラウンドで再生することが可能です。

1ヶ月無料で楽しむことができます。また、YouTube Premiumに加入していると追加料金なしでYouTube Musicを楽しむことができます。

YouTube Premiumは、YouTubeを視聴する時に広告が消え、YouTubeオリジナルの動画を視聴することが可能になります。

YouTubeも利用する方はYouTube Premiumに加入するのがおすすめです。

YouTube Music
公式サイトはこちら

運営会社名YouTube
会社住所
電話番号
無料体験期間1ヶ月
料金月額480円~1,480円
曲数曲数は未知数(ユーザーが投稿した楽曲も視聴可能なので)
ダウンロード数無制限
お問い合わせ先https://www.youtube.com/t/contact_us?hl=ja&gl=JP
特徴単純に邦楽・洋楽だけでなく、ライブ映像やカバー、ユーザーがアップしたオリジナル楽曲も視聴することができるので、まさに数えきれないぐらいの楽曲を楽しめます。
公式サイトhttps://music.youtube.com/

Spotifyの料金相場:月額480円~1,580円

SpotifySpotifyのHPから引用)

Spotifyの料金相場は月額480円~1,580円です。

多くのサブスク音楽配信サービスでは、2人以上はファミリープランになるのですが、Spotifyでは2人で使用することもでき、ファミリータイプより値段も抑えられています。

Spotifyの料金相場

Spotifyの料金相場

(※Spotify公式サイトより引用)

無料体験期間1〜3ヶ月

※プランによって異なる

プラン名料金(税込)
Standard980円/月
Duo1,280円/月
Family1,580円/月
Student480円/月

(※Spotifyの料金一覧202232日時点)

Spotifyは、無料で数千万曲の音楽とポッドキャストが聞けることから有名になったサービスです。

もともとは広告ありでありながら、スマホユーザーを中心に人気を博していました。

そんなSpotifyにPremiumが誕生しました。Premiumでは広告が消えるのはもちろん、ダウンロードしてオフラインで楽曲を聞くことも可能です。

まずは無料版で試して気に入ってから加入することもできるのは助かりますね。

Spotify
公式サイトはこちら

運営会社名spotify
会社住所Regeringsgatan 19SE-111 53 StockholmSweden
電話番号
無料体験期間1〜3ヶ月
※プランによって異なる
料金月額480円~1,580円
曲数数千万曲(公式に明記無し)
ダウンロード数10,000曲まで可能
お問い合わせ先https://www.spotify.com/jp/about-us/contact/
特徴無料期間はDuo・Family・Studentが1ヶ月、Standardが3ヶ月です。
公式サイトhttps://www.spotify.com/jp/premium/

AWAの料金相場:月額270円~980円

AWAAWAのHPから引用)

AWAの料金相場は月額270円~980円です。

270円と驚きの安さですが、こちらのプランはアーティストプランの料金で、特定のアーティストの曲が聞き放題になるプランです。

ただ、4組以上のアーティストを登録するのならばスタンダードプランを利用した方がお得です。

AWAの料金相場

AWAの料金相場

(※AWA公式サイトより引用)

無料体験期間1ヶ月
プラン名料金(税込)
スタンダード980円/月

9,800/年

学生480円/月
アーティストプラン270円~810円/月

(※AWAの料金一覧202232日時点)

AWAはほかのサブスク音楽配信サービスとはちょっと違ったプランが用意されています。

サブスク音楽配信サービスがメジャーになり、料金や曲数は各社横並びになってきています。

AWAは独自の料金プランで他のサブスク音楽配信サービスとの差別化を図っています。

ほかにも好みの曲を自動分析し、おすすめしてくれる機能があります。自分好みの新たな曲と出会うことができますよ。

AWA
公式サイトはこちら

運営会社名AWA株式会社
会社住所〒107-0062
東京都港区南青山三丁目1番30号
電話番号
無料体験期間1ヶ月
料金月額270円~980円
曲数9,500万曲
ダウンロード数5,000曲まで可能
お問い合わせ先info@support.awa.fm
特徴アーティストプランは1組だけなら月額270円、2組なら540円、3組なら810円となります。
公式サイトhttps://awa.fm/

dヒッツの料金相場:月額550円

dヒッツ(dヒッツの説明ページから引用)

dヒッツの料金相場は月額550円です。

プランはひとつのみなので、迷うことはありません。サブスク音楽配信サービスの相場が大体1、000円程度なのに対し、ほぼ半額で提供されているのは魅力的なポイントです。

dヒッツの料金相場

dヒッツの料金相場

(※dヒッツ公式サイトより引用)

無料体験期間1ヶ月
プラン名料金(税込)
dヒッツ550円/月

(※dヒッツの料金一覧202232日時点)

dヒッツは携帯会社のNTTドコモが提供しているサブスク音楽配信サービスです。

月額利用料の支払いでdポイントが貯まるという利点があります。dポイントが貯まるキャンペーンも開催されているので、要チェックですよ。もちろんドコモ以外のスマホでもポイントは貰えます。

dヒッツは、好きなアルバムや曲を指定するのではなく、用意されているプレイリストから選んで聴くというスタイルで運営されています。

「myヒッツ」という機能を使えば、自分の好きな楽曲を任意の順番で聞くことも可能です。

dヒッツ
公式サイトはこちら

運営会社名株式会社NTTドコモ
会社住所〒100-6150
東京都千代田区永田町二丁目11番1号
電話番号0120-800-000
無料体験期間1ヶ月
料金月額550円
曲数数十万曲(プレイリストを視聴するタイプで、他のサービスより楽曲数は少なめだが、料金の安さと質で勝負している)
ダウンロード数1GB~64GBで設定し、その容量分ダウンロードが可能。ただし上限を超えると古い方から消去される。
お問い合わせ先お問い合わせフォームへ
特徴9,500以上のプレイリストがあるので、自分の気分などに合わせてさまざな楽曲との出会いが楽しめます。
公式サイトhttps://selection.music.dmkt-sp.jp/

サブスク音楽配信サービスの料金相場まとめ

ここまで紹介した6つのサブスク音楽配信サービスの料金相場を特徴と併せてまとめました。

サービス名料金相場無料体験期間曲数ダウンロード数割引特徴
Amazon music月額250円~1,480円1ヶ月
※期間限定キャンペーン中は3ヶ月無料
7,500万曲無制限・学割(500円→250円)
・ファミリープラン
・様々なプランが用意されている
・音楽のほか映画も視聴したい方にオススメ
Apple music  月額480円~1,480円      1ヶ月       9,000万曲     無制限   ・学割(980円→480円) 
・ファミリープラン
・歌詞を表示することが可能
・Apple製品を持っている方にオススメ   
YouTube Music月額480円~1,480円1ヶ月曲数は未知数無制限 ・学割(980円→480円)
・ファミリープラン
・広告なし、オフライン再生、バックグラウンド⁠再⁠生が可能
Spotify月額480円~1,580円1〜3ヶ月
※プランによって異なる
数千万曲(公式に明記無し)10,000曲まで可能 ・学割(980円→480円)
・2人プラン
・ファミリープラン
・ポッドキャストを再生することができる
・スマホユーザーに人気がある
AWA月額270円~980円1ヶ月9,500万曲5,000曲まで可能・学割(980円→480円)
・アーティストプラン
・邦楽・洋楽など年代問わず配信
・他とはちょっと違ったプランが用意されている
dヒッツ月額550円1ヶ月数十万曲1GB~64GBで設定し、その容量分ダウンロードが可能 なし・他のサービスと比べて低価格
・プレイリストから選んで聴くスタイル

料金は各社ほぼ横並びですので、このあと紹介するサブスク音楽配信サービス選び方で自分にあったサービスに申し込むといいでしょう。

サブスク音楽配信サービスの選び方

サブスク音楽配信サービスの選び方

このところサブスク音楽配信サービスは進歩しており、配信曲数も料金も横並びになりつつあります。

似たようなサービスのなかから自分にピッタリのサブスク音楽配信サービスを選ぶポイントを紹介していきます。

自分の好きな楽曲があるか

サブスク音楽配信サービスは、有料のものだと曲数はかなり似通っています。

ですが、曲の内訳はどうでしょうか?まずは自分がどんな楽曲を求めているのかをはっきりさせておきましょう。

邦楽・洋楽がいいのか、ヒーリングミュージックやオーケストラなどのBGM系の曲を聞きたいのか、それによって選ぶサービスが変わってきます。

無料期間があるサブスク音楽配信サービスがほとんどなので、まずは聞きたい曲を検索してみましょう。

AWAのアーティストプラン

AWAのアーティストプラン

(AWAのアーティストプランページから引用)

ほかの曲には興味がないけれど、特定のアーティストの曲だけは聞きたいと思うならAWAがおすすめです。

サービス名曲数
Amazon music7,500万曲
Apple music9,000万曲
You Tube Music曲数は未知数(ユーザーが投稿した楽曲も視聴可能なので)
Spotify数千万曲(公式に明記無し)
AWA9,500万曲
dヒッツ数十万曲(プレイリストを視聴するタイプで、他のサービスより楽曲数は少なめだが、料金の安さと質で勝負している)

楽曲をダウンロードできるか

あらかじめ楽曲をダウンロードすることで、データ容量を使わずに音楽を聴くことができます。

AWAのサービス

AWAのサービス

AWAのHPから引用)

ひとつ注意したいのは、ダウンロードした楽曲が聞けるのは料金を支払っている間だけということです。

サービスから退会すると、今までダウンロードした曲が聞けなくなってしまいます。

サービス名ダウンロード
Amazon music無制限
Apple music無制限
You Tube Music無制限
Spotify10,000曲まで可能
AWA5,000曲まで可能
dヒッツ1GB~64GBで設定し、その容量分ダウンロードが可能。ただし上限を超えると古い方から消去される。

PCブラウザに対応しているか

外へ出かけている時にはスマホで音楽を聴くことが多いと思いますが、家に居る時に音楽を聴きたいときもありますよね。

PCで操作・視聴ができるとPC作業をしながらBGMのように音楽を楽しめます。

それだけではなく、アカウントを共有しているのでスマホの操作がPCに、PCの操作がスマホ側に反映されます。

PCでプレイリストを編集したりしたい方はPCブラウザに対応しているか、PCアプリはあるかを確認しておきましょう。

サービス名アプリの有無
Amazon musicPCブラウザ・PCアプリ・スマホアプリ
Apple musicPCブラウザ・PCアプリ・スマホアプリ
You Tube MusicPCブラウザ・スマホアプリ
SpotifyPCアプリ・スマホアプリ
AWAPCアプリ・スマホアプリ
dヒッツPCブラウザ・スマホアプリ

サブスク音楽配信サービスを安く利用する方法

サブスク音楽配信サービスを安く利用する方法

サブスク音楽配信サービスは、だいたい月額1,000円ぐらいが相場です。

そこまで高い金額ではありませんが、できれば安く利用したいですよね。

サブスク音楽配信サービスを安く利用する方法を紹介します。

学割プラン・ファミリープランを活用する

学生のためのプランが用意されているサービスもあります。

学生ならまずは学割プランで契約しましょう。学割プランの価格で選択するのもひとつの手です。

また、家族に何人かサブスク音楽配信サービスを利用したいと考えている人がいるのなら、ファミリープランを利用した方がお得な場合があります。

まずは家族に相談してみてはどうでしょうか。ワリカンで更にお得に視聴できるかもしれませんよ。

サービス名割引サービス
Amazon Music学割(500円→250円)・ファミリープラン
Apple Music学割(980円→480円)・ファミリープラン
YouTube Music学割(980円→480円)・ファミリープラン
Spotify学割(980円→480円)・2人プラン・ファミリープラン
AWA学割(980円→480円)・アーティストプラン
dヒッツなし

無料版を利用する

まずは無料版を利用するのもいいですよ。

ほとんどのサブスク音楽配信サービスには無料期間が設けられています。

もちろんこのサービスを利用するのもいいですが、無料期間を過ぎると料金を支払うことになってしまいます。

皆さんも無料期間中に解約を忘れて結局月額料金を支払う……なんて経験があるのではないでしょうか。

そんな時は課金にアップグレードされない完全無料版のサービスを使用しましょう。

サービス名無料体験期間
Amazon music1ヶ月
※期間限定キャンペーン中は3ヶ月無料
Apple music1ヶ月
You Tube Music1ヶ月
Spotify1〜3ヶ月
※プランによって異なる
AWA1ヶ月
dヒッツ1ヶ月

YouTubeを視聴する

YouTubeには多くのアーティストが音楽を投稿しています。

有志が楽曲をカバーして投稿していたり、近頃はアーティストの公式チャンネルで楽曲を聞けるようになっています。

お金に余裕がなければ、YouTubeで無料の音楽を聴いてみてはどうでしょうか。

YouTube

YouTube

YouTubeから引用)

YouTubeは無料で利用することができますが、動画の最初に公告が入ってきます。

それが気になる方はYouTubeプレミアムに登録することで、YouTubeとYouTubeMusicの両方を利用できるようになりますよ。

まとめ

サブスク音楽配信サービスの料金相場は月額250円~1,580円です。

料金は各社ほとんど変わりません。自分が重視する点を決め、自分にとって魅力的なサービスを選びましょう。

より安く利用したいのならば、無料版を使用したり、ファミリープランなどを利用するといいですよ。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

サブスク音楽配信サービスの比較表

画像Amazon musicApple musicYouTube MusicSpotifyAWAdヒッツ
サービス名Amazon musicApple musicYouTube MusicSpotifyAWAdヒッツ
料金相場月額250円~1,480円月額480円~1,480円月額480円~1,480円月額480円~1,580円月額270円~980円月額550円
無料体験期間1ヶ月
※期間限定キャンペーン中は3ヶ月無料
1ヶ月1ヶ月1〜3ヶ月
※プランによって異なる
1ヶ月1ヶ月
曲数7,500万曲9,000万曲曲数は未知数数千万曲(公式に明記無し)9,500万曲数十万曲
ダウンロード数無制限無制限無制限10,000曲まで可能5,000曲まで可能1GB~64GBで設定し、その容量分ダウンロードが可能
割引・学割(500円→250円)
・ファミリープラン
・学割(980円→480円)
・ファミリープラン
・学割(980円→480円)
・ファミリープラン
・学割(980円→480円)
・2人プラン
・ファミリープラン
・学割(980円→480円)
・アーティストプラン
なし
特徴プライム会員だと追加料金なしで使えてお得。高音質版も使うことができます。空間オーディオで臨場感のある音楽体験が可能。歌詞表示もあります。YouTubePremium(1,180円)に加入するとYouTube Musicだけでなく、Google play Musicも使用できます。無料版もあり、紹介したなかでは唯一2人用のプランが用意されています。好きなアーティストの曲だけを聞きたい方におすすめ。3組までならば聞き放題よりお得になります。価格が安いのが魅力。NTTドコモ以外の端末でも使用できます。
公式リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

関連記事

当サイトではその他にも「VOD(動画配信サービス)の料金相場」や「漫画読み放題サブスクアプリの料金相場」等、サブスク関連の記事もございますので、ご覧になってくださいね♪

VOD(動画配信サービス)の料金相場と選び方【無料体験・特徴を各社比較】
VOD(動画配信サービス)の価格相場、各サービスを徹底比較してご紹介。目的別に選び方やおすすめをご紹介します。 自宅で過ごす時間が暇でしょうがない。そんな方にはVOD(ビデオオンデマンド)がおすすめです。 定額料金で動画見放題の動画...