税理士講座の料金相場を徹底比較【合格者が選ぶおすすめの予備校・勉強法をご紹介】

士業系資格

税理士講座の料金相場を各予備校ごとに比較、特徴、おすすめをまとめました。

  • 税理士講座の料金相場は20万円~70万円ほどです
  • 非常識合格法で有名な「クレアール」は効率的学習に強み。働きながら合格したい方におすすめです。
  • 合格率、実績で選ぶなら、大手予備校「TAC」や「LEC」「資格の大原」がおすすめ。5科目で約60万円前後です。
  • 安さ・コスパで選ぶなら通信講座の「スタディング」です。5科目20万円、簿財2科目をわずか59,950円と格安で受講可能
  • 【全まとめ】税理士講座比較表を見る

税務のプロ・税理士になるためには、税理士試験に合格する必要があります。

この記事では、税理士試験を突破するための各予備校の税理士講座の料金を徹底リサーチしています。

各予備校の税理士講座の料金を比較し、税理士講座の料金相場や特徴が分かる形で紹介していきます。

通信限定予備校のスタディングは簿財2科目をわずか59,950円、5科目20万円で受講可能となっており、話題となっています。

当記事でも詳しく取り上げています。

その他、LECの早期割引特典等、税理士講座費用を安く抑える方法もご紹介しています。

お得な情報もありますので、ぜひ参考に。最後までお読みください。

税理士講座各予備校
比較表まとめを見る

税理士吉岡のん様
この記事を監修いただいた専門家

税理士試験合格者 吉岡のん
税理士試験合格者、著書「税理士試験この勉強法がすごい(中央経済社)」、Youtube「のんびり税務

3年半で税理士試験に官報合格した経験をもとに税理士受験生の応援団長として情報発信を行っている。著書に「税理士試験この勉強法がすごい(中央経済社)」、Youtube「のんびり税務」も運営している。

◆公式Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCjnGvETv2lJ-MD2v5wPkx4Q
◆公式twitter:https://twitter.com/NonYoshioka

✓この記事の要点まとめ
  • 税金のプロ「税理士」の予備校講座の料金相場、各校の特徴、おすすめをご紹介しています。
  • 税理士講座は大手予備校ではTAC、大原、LEC。中小予備校はスタディング、クレアールがあります。
  • 税理士講座の料金相場は20万円~68万円ほどです。
    大手予備校は実績があり、充実している分高く60万円台が基本となっています。資格の大原TACLEC等。
    (税理士講座予備校比較表をみる
  • おすすめの予備校はクレアールです。
    非常識合格法で長年実績があり、効率的な学習に強みがあります。働きながら合格したい方に多く選ばれています。
  • 安さ選ぶならスタディングです。
    なんと税理士講座(5科目)が破格の20万円から受けることができます。
    ただし、テキストは電子媒体のみ、通信講座のみという感じです。
  • また、大手予備校の中ではLECが早期割引キャンペーン30%~を実施しており、5科目30~40万円台で受講可能です。
  • 当記事監修税理士試験合格者の吉岡のん様による合格のためのアドバイス、おすすめの予備校をご紹介。
    (⇒税理士試験合格者吉岡のんによるアドバイスを見る。

(おすすめ情報)

>>スタディングは5科目20万円から受講可能<<

目次
  1. 税理士講座の料金相場を各予備校ごとに比較、特徴、おすすめをまとめました。
  2. 税理士とは?
  3. 税理士試験講座の料金相場:20万円~70万円(各予備校比較)
  4. 税理士講座の選び方・おすすめは?
  5. 税理士試験講座の費用を安くする方法
  6. 税理士試験の受験費用・概要
  7. 当記事監修、吉岡のん様より合格のためのアドバイス
  8. まとめ

税理士とは?

税理士とは「税金のプロ」として、事業の確定申告、節税アドバイス、相続税申告、税務経営コンサルを提供する専門家です。

顧客は大企業から、中小企業、個人の確定申告に至るまで幅広いです。

資格取得後は税理士法人や事務所で経験を積み、独立開業するのが多いのも税理士資格の特徴です。

参考:税理士とは

税理士なるためには?

税理士になるためには?

  • 税理士試験に合格した者であること
  • 税理士試験を免除された者であること
  • 弁護士(弁護士となる資格を有する者を含む。)
  • 公認会計士(公認会計士となる資格を有する者を含む。) のいずれかに該当しなければなりません。

税理士試験は、会計学に属する科目(簿記論及び財務諸表論)の2科目(必修)と税法に属する科目(所得税法、法人税法、相続税法、消費税法又は酒税法、国税徴収法、住民税又は事業税、固定資産税)のうち受験者の選択する3科目(所得税法又は法人税法のいずれか1科目は必ず選択)です。

日本税理士連合会より引用

会計科目の必修と税法の必須科目+1科目、合計5科目を合計する必要があります。

試験は8月上旬の平日3日間で試験が実施されます。

税理士試験合格後、2年間の実務経験(税理士事務所や企業の経理等)を経て、税理士登録をすることができます。

参考:税理士試験

税理士試験の難易度・合格率

税理士試験の合格率は以下の通りです。

税理士試験の合格率
科目区分科目名令和2年度令和元年度30年度29年度
必須科目簿記論22.6%17.4%14.8%14.2%
財務諸表論19.0%18.9%13.4%29.6%
選択必修科目法人税法12.0%14.7%11.6%12.1%
所得税法16.1%12.8%12.3%13.0%
選択科目相続税法10.6%11.7%11.8%12.1%
消費税法
酒税法
12.5%
13.9%
11.9%
12.4%
10.6%
12.8%
13.3%
12.2%
国税徴収法12.2%12.7%10.7%11.6%
住民税
事業税
18.1%
13.1%
19.0%
14.8%
13.5%
11.0%
14.3%
11.9%
固定資産税13.5%13.7%14.9%13.3%

参考:スタディング国税庁

概ね10%~15%ほどの合格率です。

簿記論、財務諸表論は必須で合格しなければなりません。そして、法人税、所得税のいずれか一つ以上。選択科目を含めて合計5科目合格することで、税理士の資格を申請することができます。

一度、合格した科目は永年有効です。1年ごとに1科目ずつ合格させていくことも可能です。

税理士試験の合格者数
受験者数合格者数合格率
令和2年度26,673人5,402人20.3%
令和元年度29,779人5,388人18.1%
平成30年度30,850人4,716人15.3%
平成29年度32,974人6,634人20.1%
平成28年度35,589人5,538人15.5%
平成27年度38,175人6,902人18.0%

参考:国税庁

全体の受験者数はやや減少傾向にあります。

勉強時間の目安や合計で4000時間とされています。1科目あたり300~500時間必要とされています。難関資格として位置づけられています。

参考:スタディング

税理士の年収・将来性について

税理士の年収は20代では300~500万円、30代では500~800万円、40代では800万円~1000万円が目安です。

大手税理士法人で出世すれば、30代でも年収1,000万円超は可能ですし、個人で独立し、単価の高いお客さんを集めることができれば、その収入は天井がありません。

ただし、税理士の数は増えており、公認会計士から税理士を登録している人も増えてきており、競争は激しくなっています。

税理士となった後、どれだけ稼げるかは、個人の実力次第となっています。

参考:税理士の年収のすべて教えます(業種・年齢・経験別)

税理士試験講座の料金相場:20万円~70万円(各予備校比較)

税理士試験講座の料金相場について紹介していきます。


(税理士講座比較表)

予備校料金相場評価おすすめポイント通学特徴割引情報
クレアール
クレアール
319,130~835,000円
★★★★
おすすめ
・非常識合格法で効率的学習が可能×出題される部分に絞った講義が特徴的
キャンペーンで半額近くになることも。
合格者には
合計30万円
のお祝い金
スタディング
スタディング
208,450円 ★★★★

 

・5科目19万円台
・簿財2科目をわずか 59,950円
・通信WEBテキスト限定
×簿財2科目をわずか 59,950円で
受講ができる低価格
ビデオ講義の品質が高く、
スマホがあればどこでも
いつでも受講できる
各科目ごとに合格1万円進呈

TAC
TAC
746,000~775,000円★★★・安心の大手実績
・有名講師陣
・監修者もおすすめ

大手予備校の実績、安定感。
TACは全国で200名以上の優秀な講師を取り揃えている
レベル別のオリジナル教本に定評がある。
TACで受講された
5科目すべてに合格された方には
2年(1.5年)本科生の
場合は10万円
キャッシュバック

LEC
LEC
616,000円〜★★★・大手の実績
・30万円台から受講できコスパ良い
・割引制度充実
×完全初心者からでも基礎から応用までステップアップできるカリキュラム
暗記よりも理解を重視した指導
早期申し込みで20%OFF
再受講者40%
割引も
資格の大原
資格の大原
711,000円~
★★★・大手の実績
・校舎がきれい
過去問を見据えた
問題を講義で実施し、
適切な解法を徹底指導。
ネットで申し込み
支払いを
キャッシュレスで
支払うと5%還元

 

税理士講座の料金相場は5科目セットの場合20万円~70万円ほどです。

税理士試験の講座を取り扱っている資格予備校・スクールには、大手予備校とそれ以外の通信制スクールとがあります。

TACや資格の大原等、大手予備校は60万円前後が相場となっています。

通信限定のスタディング等のスクールは20万円前後から受講が可能と、価格にも幅があります。

以下、税理士講座の各予備校の料金を見ていきましょう。

クレアールの税理士講座の料金相場:319,130円~835,000円

クレアール

  • クレアール税理士講座の料金相場は5科目31万円~83万円ほどです。
  • 会計士講座「非常識合格法」で有名なクレアールは税理士講座も強い
  • 「非常識合格法」で効率的な学習法を提供しており、働きながら合格したい人に多く選ばれています。
  • 早期割引で5科目30万台、2科目10万円台から受講可能。コスパの高い予備校です。
  • クレアール税理士講座詳細・資料請求はこちら

クレアールの税理士試験講座の料金相場は319,130円~835,000円です。

出る部分に絞った講義が特徴的なクレアールの場合「5科目合格セーフティコース」と簿記論・財務諸表論・消費税法の3科目の「1年3科目合格コース」、簿記論・財務諸表論の2科目の「簿財アドバンスレギュラーコース」があります。

1科目だけのプランは確認できませんでした。

クレアールの場合の各科目の料金は以下の通りです。

クレアール税理士講座の料金相場

クレアール税理士講座の料金相場

(※クレアール公式サイトより引用)

コース名通常価格割引価格
3年5科目合格セーフティコース WEB通信835,000円392,450円
2年5科目合格セーフティコース WEB通信679,000円319,130円
1年3科目合格コース330,000円178,200円
簿財アドバンスレギュラーコース230,000円147,200円

(※クレアールの料金一覧:20210617日時点)

ただしキャンペーンで半額近くになることもあるので、公式サイトで割引がないかどうかを確認するようにしましょう。

早期割引ではweb通信が319,130円まで安くなります。期間にもよりますが、大手予備校より安く受講することは可能です。

また、過去の税理士講座がYoutubeでも公開されています。

非常識合格法が自分に合った勉強法なのか?参考にしてみてください。

クレアール税理士講座
公式サイト・資料請求はこちら

運営会社名株式会社 クレアール
会社住所〒101-0061
東京都千代田区神田三崎町1-1-17 ハヤシビル(本社)
電話番号03-6273-7178
料金(税込)679,000~835,000円
主な予備校・通信講座のみ
お問い合わせhttps://www.crear-ac.co.jp/tax/soudan_iriguchi/
特徴マルチデバイスに対応したクレアール独自の「Vラーニングシステム」という映像学習スタイルです。
公式HPhttps://www.crear-ac.co.jp/tax/

スタディングの税理士講座の料金相場:208,450円

スタディング

  • スタディング税理士講座の料金は5科目合計で208,450円、簿財2科目で5万円台と破格の設定
  • WEB講義、タブレット、スマホ学習で通勤時間等に隙間学習がしやすい。スマホアプリ問題集で通勤・通学時間に学習がしやすい。
  • 合格者からはWEB講義を繰り返し聞くことで、ドンドン身についてくる。どんなに忙しくても数分でもスマホで毎日勉強できるのがとても良かったと評判
    合格者体験記を見る
  • 電子テキストに抵抗がなければ価格面からもおすすめの予備校
  • 各科目5万円台とリーズナブル、まずは働きながら1科目ずつ合格していきたい方にはとてもおすすめ
  • スタディング公式サイト・税理士講座詳細、無料体験へ

スマホやタブレットでの学習が特徴的なスタディングは、簿財2科目をわずか59,950円で受講ができてしまいます。

法人税法・相続税法・消費税法・国税徴収法は、それぞれ49,500円となっています。

簿財2科目と税法3つでの合計金額は208,450円です。

Webでの受講の場合の各科目の料金は以下の通りです。

スタディング税理士講座の料金相場

スタディング税理士講座の料金相場

(※スタディング公式サイトより引用)

コース名料金(税込)
簿財2科目合格コース59,950円
法人税法合格コース49,500円
相続税法合格コース49,500円
消費税法合格コース49,500円
国税徴収法合格コース49,500円

(※スタディングの料金一覧20210617日時点)

スマホでいつでもどこでも勉強できますし、ビデオ講義の品質が高いので見やすいと評判です。

Web受講に徹底的に特化したことでコストカットができているのです。

安さで選ぶのはもちろんですが、スマホ・タブレット学習のしやすさで選ぶ方も増えています。合格者の方も電車等の待ち時間を有効活用でき、合格につながったと評判です。

スタディング公式Youtubeでも合格者インタビューがいくつか公開されています。費用が安くても十分合格レベルに達することができるようです。

無料体験講義も受けれますので、気になる方は試してみましょう。

スタディング税理士講座
(無料体験講座を受けてみる)

スタディング税理士講座の口コミを見る

スタディング税理士講座受講生の口コミ・評判

スタディング税理士講座を実際に受講されている方の口コミです。

(良い口コミ)

  • 大手予備校と比較しても価格が半額以上に安い!
  • WEB講座・WEBテキスト完結なので、通勤時間等、隙間時間の勉強に便利。
  • 子育て主婦の私も合格できました。
  • 単科も安いし、1科目ずつ取っていくのにおすすめ。
  • WEB講義を繰り返し聞くことで、ドンドン身についてくる

(悪い口コミ)

  • 2017年から始まったばかりでまだまだ実績がない
  • 紙のテキストがないので勉強しづらい

(SNSからの口コミ)

 

運営会社名KIYOラーニング株式会社
会社住所〒100-0014
東京都千代田区永田町2丁目10番1号 永田町山王森ビル4階
電話番号03-6434-5886
料金(税込)各科目は49,500〜59,950円
消費税法を除いた5科目で208,450円
主な予備校・通信講座のみ
お問い合わせhttps://member.studying.jp/contact/
特徴Web通信講座のみです。ネット環境さえあればどこででも勉強することが可能です。
公式HPhttps://studying.jp/

TACの税理士講座の料金相場:746,000〜775,000円

税務系の資格に強い大手予備校のTACの場合、2年で5科目受講する「2年本科生」を746,000円、「3年本科生」を775,000円で受講することができます。

その他、1科目ごとの料金は以下の通りです。

TAC税理士講座の料金相場

TAC税理士講座の料金相場

(※TAC公式サイトより引用)

コース名料金(税込)
2年本科生746,000円
3年本科生775,000円
コース名教室・ビデオブース・Web通信DVD通信
簿記論235,000円275,000円
財務諸表論235,000円275,000円
法人税法235,000円275,000円
所得税法235,000円275,000円
酒税法105,000円131,000円
消費税法105,000円131,000円
固定資産税105,000円131,000円
国税徴収法105,000円131,000円

(※TACの料金一覧20210617日時点)

この他にも受講科目や年月ごとに細かく料金設定が異なっていますので、詳しくは公式サイトで確認してみてください。

TACは全国で200名以上の優秀な講師を取り揃えており、講義の質にこだわりがあります。

また、レベル別のオリジナル教本なども定評があります。

TACの公式Youtubeでは税理士合格までのプランを解説しています。

TAC税理士講座
公式サイト・詳細はこちら

TAC税理士講座の口コミを見る

TAC税理士講座受講生の口コミ・評判

TAC税理士講座を実際に受講されている方の口コミです。

(良い口コミ)

  • DVD講座、WEB講座中心でしたが、どちらもライブに劣らず内容はわかりやすかった。(酒税、30代女性)
  • 毎回もらうレジュメが秀逸。重要なポイントがわかり効率よく学ぶことができる。
  • 講師に直接聞けないときは「質問電話」があるので心強い。
  • 講師陣の経験が豊富。受講生もかなり多い予備校なので安心(23歳男性、簿記論)
  • 校舎が広いため自習スペースも充実している。勉強したい時はいつでもスペースがある。
  • 試験予想も多数の講師陣が予想を出してくれるため当たることが多い。

(悪い口コミ)

  • 受講料は大手だけあって高い
  • 講師は税理士の副業でしている人が多く、試験テクニックに優れているかという点で疑問
  • 受講者が多い分講師陣の一人一人への対応が疎かになりがち。
  • 質問したい人が殺到する場合(特に試験直前)の人手不足が否めない。

(SNSの口コミ)

https://twitter.com/miko_741/status/1315159217251266561
https://twitter.com/salt__tax/status/1310929318944538624

運営会社名TAC株式会社
会社住所〒101-0061
東京都千代田区神田三崎町 3-2-18 TAC本社ビル
電話番号0120-509-117
料金(税込)746,000~775,000円
主な予備校全国各地
(※詳しくはこちら
お問い合わせhttps://www.tac-school.co.jp/toiawase.html
特徴通学(教室・ビデオブース)と通信(Web・DVD)の4種類の受講スタイルから選ぶことができます。
公式HPhttps://www.tac-school.co.jp/index.html

LECの税理士講座の料金相場:616,000円前後

LECの「税理士パーフェクトコース」の料金相場は各科目が99,000〜162,800円です。5科目セットになったプランは確認できませんでした。

Webコース場合、全科目を合計すると715,000円、消費税法を除いた5科目で616,000円となります。

早期申し込み割引が大きいのが特徴です。

法律系・税金系の資格に強い大手予備校のLECのパーフェクトコースは、科目ごとに料金が設定してあります。

LECの税理士試験講座の料金相場

LECの税理士試験講座の料金相場

(※LEC公式サイトより引用)

※全て税込です。

簿記論パーフェクトコース
Web123,200円
DVD162,800円
財務諸表論パーフェクトコース
Web123,200円
DVD152,800円
法人税法パーフェクトコース
Web123,200円
DVD162,800円
所得税法パーフェクトコース
Web123,200円
DVD162,800円
相続税法パーフェクトコース
Web123,200円
DVD162,800円
消費税法パーフェクトコース
Web99,000円
DVD132,000円

(※LECの料金一覧20210617日時点)

LECでは、受講生のレベルに応じて「基礎・応用・直前」の3段階のステップアップ式カリキュラムを用意しており、学習をスムーズに進めることができます。

Youtubeにてサンプル動画も公開されていますので、参考に。

また、LECでは再受講の場合などの最大40%オフもあり、割引制度も充実しています。

LECの割引・特典

LECの割引・特典

(※LECより引用)

30~40%割引が適用されると、5科目でも30万円台から受講できるので魅力的です。

LEC税理士講座
資料請求・公式詳細はこちら

LEC税理士講座の口コミを見る

LEC税理士講座受講生の口コミ・評判

TAC税理士講座を実際に受講されている方の口コミです。

(良い口コミ)

  • 私が入校したときには割引もありお得感がありました。資格の学校でいうと他にも有名な学校はたくさんありますが、金額も高いので、私はLECにして良かったと思います。(30代女性)
  • 講師の方たちはとても丁寧で親切な方ばかりで事務や受付の方も皆さん感じが良く行くのが楽しみになっていました。(30代女性)

(悪い口コミ)

  • 敢えて言うなら設備が少々汚いのが気になりました。(40代女性)
  • 勉強の部分では時々ですが質問に対して少しずれた答えが返ってくる先生がいたので、知識というよりはコミュニケーションの部分で不安なときはありました。

(SNSの口コミ)

運営会社名株式会社 東京リーガルマインド
会社住所〒164-0001
東京都中野区中野4-11-10 アーバンネット中野ビル
電話番号0570-064-464
料金(税込)各科目は99,000〜162,800円
全科目を合計すると715,000円
消費税法を除いた5科目で616,000円
主な予備校全国各地
(※詳しくはこちら
お問い合わせhttps://www.lec-jp.com/system/soudan/
特徴教室のある予備校ですが「税理士パーフェクトコース」の場合、通信(Web・DVD)コースしかないようです。
公式HPhttps://www.lec-jp.com/

資格の大原の税理士講座の料金相場:711,000円前後

資格の大原の「初学者短期合格コース」の場合、各科目が63,000〜196,000円となっています。5科目セットになったプランは確認できませんでした。

会計・税務に関して定評のある大手予備校の「資格の大原」の場合、各科目・受講スタイルごとに料金が設定してあります。

資格の大原の料金相場

資格の大原の料金相場

(※資格の大原公式サイトより引用)

科目料金(税込)
簿記論

財務諸表論

各110,000〜196,000円
所得税法

法人税法

各110,000〜196,000円
相続税法各110,000〜168,000円
消費税法各91,000〜172,000円
酒税法

国税徴収法

住民税

事業税

固定資産税

各63,000〜128,000円

(※資格の大原の料金一覧20210617日時点)

複数科目セット料金でWeb通信受講の場合、簿記論と財務諸表論はそれぞれ142,200円となります。

所得税法・法人税法・相続税法は各142,200円、消費税法は126,000円です。消費税法を抜かした5科目の合計は711,000円となります。

過去問を見据えた問題を講義で実施し、適切な解法を徹底指導するコースは、応用力が身に付くと評判です。

「資格の大原」税理士講座の口コミを見る

大原税理士講座受講生の口コミ・評判

大原税理士講座を実際に受講されている方の口コミです。

(良い口コミ)

  • わからないことがあったら、すぐに講師に質問できる環境がよかった。
  • 合格率が他のスクールよりも3割以上も高く、授業に無駄がないので効率的に学べる。
  • 受講者は若い世代から60代までと幅広く、良い刺激を受けることができる。
  • 講師の説明がわかりやすく、テキストだけではわかりにくいことも、授業を受けるとすんなり解決できた。
  • 税理士試験の勉強を集中できる環境が整っているため、税理士試験の会計科目を1発で合格することができました。
  • 一人の先生が1クラス、2クラスと受け持っていますが、マンツーマンであるかのような対応をしてくれるのが良い点です。(20代女性)
  • 個別相談の時間を設けてくれるので、生徒一人ひとりの状況(勉強の環境など)をヒアリングし、勉強の進め方を細かく提案してくれます。
  • 「一緒に頑張りましょう。」と寄り添ってくれるため、比較的先生と受講生の距離感が近いと感じます。

資格の大原 税理士講座テキスト
(実際のテキスト)

(悪い口コミ)

  • 私が受講していた校舎は講師の質もなんら問題ありませんでしたが、他校舎から移ってきた生徒さんは、講師が若くて、質問にも的確に答えられないと言っていました。
  • 遅刻と早退、休みに対してとても厳しかった
  • 学費が1年で100万近くしたのでとても高かった(全日制)
  • 先生それぞれに個性があるというのは良い点とも言えますが、反対に、先生によって授業のスタイル・教え方にバラツキがあるという点が悪い点です。

(SNSからの口コミ)

資格の大原税理士試験講座
公式・詳細はこちら

運営会社名学校法人 大原学園
会社住所〒101-8352
東京都千代田区西神田1-2-10
電話番号03-5952-0080
料金(税込)各科目は63,000〜196,000円
消費税法を除いた5科目で711,000円
主な予備校全国各地
(※詳しくはこちら
お問い合わせhttps://www.o-hara.jp/contact_index
特徴通学(教室・映像)と通信(Web・DVD・資料)の5種類の受講スタイルから選ぶことができます。
公式HPhttps://www.o-hara.jp/

資格スクール大栄の税理士講座の料金相場:1077,948円前後

資格受験指導歴45年以上の実績を持つ老舗の資格スクール大栄の税理士講座の料金ですが、受講する教室の場所や申し込む時期によってバラバラなので料金プランは掲載されていません。

資料請求をした際の合格コースの料金は以下の通りです。詳しくは資格スクール大栄の各教室に問い合わせてください。

資格スクール大栄の税理士講座

資格スクール大栄の税理士講座

 

コース名料金(税込)
簿記論234,360円
財務諸表論234,360円
法人税法234,360円
相続税法234,360円
消費税法140,508円

(※資格スクール大栄公式サイトより引用)

各科目が140,508〜234,360円、5科目で1077,948円とおおよその料金がわかりました。

他の資格スクールと比べて高めに設定されているようです。

資格スクール大栄の合格コースは標準学習期間8ヶ月〜で初学者でも合格を目指せるコースとなっています。

簿記論・財務諸表論・法人税法・相続税法を1年で合格レベルの知識を身につけることができます。

資格スクール大栄の税理士講座の
詳細はこちら

運営会社名株式会社リンクアカデミー
会社住所〒104-0061
東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 12F
電話番号0120-002-166
料金(税込)各科目は140,508〜234,360円
5科目で1077,948円
主な予備校全国各地に100校以上
(※詳しくはこちら
お問い合わせ
特徴通学(個別のオンデマンド講座と教室でのライブ講義)と通信(オンラインレッスン)の3種類の学習スタイルから選べます。
公式HPhttps://www.daiei-ed.co.jp/

東京CPA会計学院の税理士講座の料金相場:432,000〜548,000円

社会人・大学生向けの東京CPA会計学院の税理士講座(消費税法選択)の料金は1科目だけなら184,000〜220,000円、4科目なら432,000〜548,000円です。

消費税法を選択するかしないかでまた、料金が違ってきますので詳しくは公式サイトで確認してみてください。

東京CPA会計学院の税理士講座の料金相場

東京CPA会計学院の税理士講座の料金相場

(※東京CPA会計学院公式サイトより引用)

全日制クラス 教室LIVE授業
1科目220,000円
2科目292,000円
3科目396,000円
4科目496,000円
通学WEB受講
1科目184,000円
2科目262,000円
3科目348,000円
4科目432,000円
WEB通信講座
2科目278,000円
3科目424,000円
4科目548,000円

(※東京CPA会計学院の料金一覧20210617日時点)

東京CPA会計学院の税理士講座は1年間で基礎から合格レベルまでの知識を定着させる講座です。

通学講座の全日制クラス(教室LIVE授業)は東京本校のみとなります。

WEB通信講座では基礎期は税法科目(所得税法、法人税法、相続税法)のみとなります。

資格スクールは「試験対策」や「合格するためのテクニック」に偏りがちですが、東京CPA会計学院では合格後に税理士として社会で通用する実践的な学習を盛り込んだカリキュラムを提供しています。

東京CPA会計学院の税理士講座の
詳細はこちら

スクール名東京CPA会計学院
住所〒164-0001
東京都中野区中野3丁目39-9
電話番号0120-55-1937
料金(税込)各科目は184,000〜220,000円
4科目で432,000〜548,000円
主な予備校
お問い合わせお問合せフォーム
特徴通学(教室LIVE授業・Web)と通信(Web)の3種類の受講スタイルから選べます。社会で活躍できる税理士の育成を謳っています。
公式HPhttp://zeirishi.cpa-net.ac.jp/

税理士講座各予備校の料金比較まとめ

以下、税理士講座各予備校まとめ比較表です。

【税理士講座比較表】

予備校料金相場特徴割引通学
クレアール
おすすめ
319,130円
~835,000円

・非常識合格法で効率的な学習が評判。
働きながら合格を目指す方に多く選ばれている。
・キャンペーンで半額近くになることも(5科目30万円台)
・出題される部分に絞った講義が特徴的
早期申込割引
スタディング
コスパ高
208,450円・簿財2科目をわずか 59,950円で受講ができる低価格
・WEB講義の品質が高く、スマホがあればどこでもいつでも受講できる
特になし 
TAC746,000
~775,000円
・TACは全国で200名以上の優秀な講師を取り揃えている
・レベル別のオリジナル教本に定評がある
1科目無料再受講制度
本科生延長割引
追加申込割引
LEC
616,000円前後・早期割引30%~でコスパも高い。
・完全初心者からでも基礎から応用まで
ステップアップできるカリキュラム。
暗記よりも理解を重視した指導。
   早期申込割引        ✕     
資格の大原 711,000円前後・過去問を見据えた問題を講義で実施し、適切な解法を徹底指導する
特になし 
資格スクール大栄1077,948円・料金プランの公表はなし
・オンデマンド講座にはLink Academy Onlineという学習サポートシステムを利用します。
学生割引制度
ご家族・ご友人紹介制度
東京CPA会計学院432,000
〜548,000円
・社会人・大学生向け
・適正規模による講義と徹底した個別指導、充実したフォロー制度で税理士の育成を目指します。
 特になし

 

短期合格を目指すなら効率学習「非常識合格法」のクレアールがおすすめです。

 

クレアールおすすめポイント

クレアール税理士講座

  • 非常識合格法、効率的な学習に強み
  • 働きながら合格を目指す方に評判の高い予備校
  • テキストの質が高い。理論の背景までしっかりと解説
  • 早期申込割引で5科目30万円台で受講可能。コスパも高い

クレアール税理士講座
無料資料請求はこちら

 

各予備校の税理士講座を比較してみますと、料金は概ね5科目フルで60万円前後となっています。

ただし、スタディングだけは20万円前後と格安になっていますね。

通信限定でまだまだ知名度が低いスタディングですが、講義の質が落ちるわけではありませんので、価格で選ぶならスタディングがおすすめですね。

>>スタディング税理士試験講座詳細へ

隙間時間で学習がしやすく、働きながら合格を目指す方からの評判が高いです。

大手予備校・実績から選ぶのであれば、TAC資格の大原が無難です。

その他、大手予備校ではLECが割引がすごいので、キャンペーン適用になるのであれば、5科目で30万円台で受講可能といった魅力があります。

税理士講座の選び方・おすすめは?

税理士講座の選び方・おすすめは?

続いて、税理士講座の選び方についてご紹介します。

  • 人気・実績で選ぶ
  • 価格で選ぶ
  • WEB講義、通信講座の勉強のしやすさで選ぶ

といった選び方があります。

以下、詳しく見ていきましょう。

 

 

税理士講座の選び方
  • 人気・実績で選ぶ
  • 価格で選ぶ
  • WEB講義、通信講座の勉強のしやすさで選ぶ

人気・実績で選ぶ

各予備校の税理士合格者の実績を見てみましょう。

予備校合格実績
TAC2019年:255名(約30%)
2011年~2020年累計3,140名
資格の大原2020年:373名(約57%)
LEC非公開
スタディング非公開
クレアール非公開

税理士試験合格者ですが、大手のTAC及び資格の大原で9割型占められています。

TAC合格実績

TAC合格実績

(※TAC合格実績より引用)

その他は公表されていませんが、次に大手のLEC、スタディングやクレアールが続くといった感じでしょう。

大手のため受講者数も多く、それゆえ、増えているという点もありますが、実績で選ぶなら人気のTAC、資格の大原のいずれかになりますね。

価格・安さで選ぶ

続いて価格面を改めて比較してみましょう。

予備校料金相場(5科目)評価
TAC746,000~775,000円
LEC616,000円〜★★
資格の大原711,000円〜
スタディング208,450円★★★
クレアール679,000~835,000円
資格スクール大栄1077,948円
東京CPA会計学院432,000〜548,000円★★

安さ、価格面で選ぶなら、スタディングが他社を圧倒しています。

WEBテキスト、WEB講義になりますが、1科目5万円台で受講可能です。

無料講義も公開されています。まずは、1科目ずつという方、タブレット等での勉強が問題ない方はおすすめですね。

まだまだ中小予備校ですが、しっかりと合格者も出てきています。

⇒スタディング税理士講座合格者体験談

受講者がまだまだ少ないため、合格者数も実績は低いですが、十分合格できるレベルに上げてくれる予備校です。

次いで、LECは早期割引が充実しており、30万円台から受講可能です。

安さコスパで選ぶなら「スタディング」「LEC」ですね。

WEB講義、通信講座の勉強のしやすさで選ぶ

こちらも「スタディング」がおすすめです。

スタディングは経費削減のため紙のテキストはないのですが、その分、スマホやタブレットで勉強しやすい環境が整っています。

通学・通勤時間にスマホで問題集を解いたり、講義を聞いたりすることで、隙間学習が本当にしやすいです。

スタディングで基本は勉強し、直前答練模試は大手予備校が開催されているものも受けてみて、より合格率を高めるといった勉強法が良いでしょう。

⇒スタディング無料体験講義を受けてみる

税理士試験講座の費用を安くする方法

以上、税理士試験の講座の料金相場について紹介してきました。

受講費用を安く済ませる方法はないのでしょうか。

以下では、税理士試験の費用を安くする方法について解説してまいります。

税理士試験講座の費用を安くする方法
  • 複数科目をまとめて受講する
  • LECの割引を利用する
  • スタディングを選ぶ
  • 無料でみれる税理士講座のサービスはない
  • 教育訓練給付金を受け取る

複数科目をまとめて受講する

TACや資格の大原の場合、複数科目を合わせて受講することでセット割引が適用されて、受講料金が安くなります。

長い期間で合格しようとしている方の場合、どうしても1科目ずつ受講したくなりますが、複数科目をセットで学ぶことで合格までの期間も短くすることができます。

LECの割引を利用する

LECであれば、20%~40%の割引がされています。

割引の詳細ですが

  • LEC同一科目再受講割引:40%割引(2020年度にLECの税理士講座を受講していた方の再受講)
  • LEC税理士受講生割引:30%割引(過年度にLECの税理士講座を受講していた方の受講)
  • 他社乗換割引:20%割引(他社で税理士講座を受講されていた方)
  • 資格受験者割引:20%割引(日商簿記二級やCFP資格をお持ちの方)
  • 退職者・離職者応援割引:20%割引

主に、過去に税理士講座を受講されていた方向けですが、簿記2級等の資格割引や退職者割引もありますので、適用される方は割引を利用して申し込むとお得になりますね。

>>LEC税理士講座詳細へ

スタディングを選ぶ

税理士試験5科目合格の講座は、どれも60万円~70万円ほどの費用がかかります。

しかし、スマホWeb受講に特化したスタディングは、20万円ほどで済ませることができます。

コストカットの結果、圧倒的に安い価格を実現しているのがスタディングなのです。

受講料金を安く済ませたい場合、スタディングを選ぶといいでしょう。

講義の質が気になる方は、無料登録することでお試しで講義を受けることもできますので、ぜひ試してみてください。安いからといって、決して講義の質が悪いわけではないことが分かると思います。

>>スタディング税理士試験講座詳細へ

スタディング税理講座の口コミ・評判

教材は電子のみのため多少慣れが必要ですが、その分、価格が安いです。

タブレットでの勉強に慣れている現代には適しているのかもしれません。

無料でみれる税理士講座のサービスはない

資格によっては、全範囲を網羅する講義動画を無料で視聴できることもありますが、税理士試験の場合には無料の動画で網羅的な学習をすることはできません。各予備校の初回講義が無料になる程度です。

TAC独学道場といったものもあるようですが、税理士講座の講義を全て無料で見れるところはなさそうです。

教育訓練給付金を受け取る

社会人の方(サラリーマンの方)は、雇用保険に加入していることと思います。雇用保険上の制度として、資格予備校の受講料金の20%(最大10万円まで)が返ってくる教育訓練給付金という制度があります。

税理士試験の場合にも使えますので、ぜひこの制度を使って、受講料金の一部を返金してもらいましょう。ただし、教育訓練給付金を使うためには、受講する講義が対象になってなければなりません。

教育訓練給付金の対象講座かどうかを必ず確認してから受講するようにしましょう。

教育訓練給付制度 |厚生労働省

税理士試験の受験費用・概要

税理士試験の受験料は、受験する科目数に応じて違っています。1科目の受験の場合には4,000円、2科目ですと5,500円、3科目なら7,000円、4科目ですと8,500円、5科目で10,000円となっています。

また、税理士試験には学識・資格・職歴などに応じた受験資格が設けられており、誰でも受けられるわけではありません。たとえば、大卒者で法学や経済学を1単位でも勉強した人には、受験資格が与えられます。

税理士試験の試験科目は、会計学に属する「簿記論」「財務諸表論」の2科目と、税法に属する3科目の計5科目に合格しなければなりません。

税法には、所得税法・法人税法・相続税法・消費税法又は酒税法・国税徴収法、住民税又は事業税、固定資産税があります。所得税法又は法人税法のいずれか1科目は必須です。

一度に合格しなくてもいい科目合格制をとっているため、資格スクールの授業も別個となっている場合が多くあります。

税理士試験の受験概要、受験料、日程、科目等については国税庁税理士試験実施スケジュールについてのページに記載されています。(下記の表参照)

 

試験日時令和3年8月17日~令和3年8月19日
受験料(税込)1科目4,000円、2科目5,500円、3科目7,000円、4科目8,500円、5科目10,000円
試験時間と科目令和3年8月17日(火)
午前9時から同11時まで 簿記論
午後0時30分から同2時30分まで 財務諸表論
午後3時30分から同5時30分まで 消費税法又は酒税法
令和3年8月18日(水)
午前9時から同11時まで 法人税法
正午から午後2時まで 相続税法
午後3時から同5時まで 所得税法
令和3年8月19日(木)
午前9時から同11時まで 固定資産税
正午から午後2時まで 国税徴収法
午後3時から同5時まで 住民税又は事業税
試験実地場所札幌市、仙台市、さいたま市、東京都中央区、金沢市、名古屋市、大阪市、広島市、高松市、福岡市、熊本市、那覇市
合格発表令和3年12月17日

※(国税庁税理士試験実施スケジュールについてより引用)

試験から合格までの流れとして、試験日時は令和3年8月17日~令和3年8月19日の3日間です。

17日に簿記論、財務諸表論、消費税法又は酒税法。

18日に法人税法、相続税法、所得税法。

19日に固定資産税、国税徴収法、住民税又は事業税。

合格発表は令和3年12月17日になります。

詳細は「国税庁税理士試験実施スケジュールについてで確認するようにしてください。

当記事監修、吉岡のん様より合格のためのアドバイス

税理士 吉岡のん様
税理士試験合格者
吉岡のん様

税理士試験のアドバイスをさせていただきます。

おすすめの税理士講座予備校は?

私も受験生時代、予備校選びはとても悩みました。

決して安くはない受講料なので、周りの合格者に相談したり、候補の予備校のHPなどを見て決めました。

私はTACに決めましたが、判断の決め手は

  • 「自宅や学校からの通いやすさ」
  • 「校舎の雰囲気」
  • 「コース」

です。

この中でも「校舎や授業の雰囲気」はやっぱりTACにしてよかったなと思っています。

実は税理士試験の模試で何度か大原に行ったこともあるのですが、校舎や先生の接し方がまさに学校という雰囲気でした。

他の合格者の方が仰っていた言葉を借りると高校みたいな感じです!

みんなで目標に向かって勉強する感じや先生からの声かけサポートを受けたい方には良いかもしれません。

私は一人で勉強を進めたいタイプだったので、TACの無機質さが心地よかったです。

夜クラスに通っていたからかもしれませんが、他の受講生含め会話は無く授業だけ受けて帰るという効率的さ。だけど先生に質問など行くと大変丁寧にお答えいただけました!

講師の方は優秀な方が多く、思わず「この先生についていくぞ」という気持ちになりましたね!

税理士試験の予備校は「税理士試験合格」という共通のゴールがあるので、カリキュラムなどではあまり差は見られません。

なので、ある程度サイトで当たりをつけたら、自分が重視するポイント(アクセス、雰囲気)で決めたり、実際に会社帰りや学校帰りに見学したりして決めるのがおすすめです。

TAC税理士講座
公式サイト・詳細はこちら

これから税理士の資格取得を目指そうしている方へ(短期合格のためのアドバイス)

税理士を目指そうと思われている方はご存知かもしれませんが、税理士試験は長期戦です。

しかし時代が加速化する現代において、短期合格の重要性は益々高まってきていると感じます。

税理士を目指すからには絶対に最短での合格を目標に勉強してください!

その上で私が大事だと感じることは「素直さ」です。

予備校に通ったら、まずこの先生についていくぞ!というお気に入りの先生を見つけてください。そしてその先生の仰る通りに勉強を進めてください。

人間、言われたことに反抗したくなったり、自我を通したくなる生き物です。しかし受験においては合格ノウハウが豊富な先生の仰る通りやるのが最も効率的です!

「まずは信頼できる人を見つける→そしてその通りに素直にやり続ける」

シンプルですが、これが合格の近道です。

予備校は受講料がかかりますが、税理士試験の勉強法に関してはYouTubeやWEBメディアなど無料で学べる時代です。

私自身もYouTubeなどで情報発信をしているので是非息抜きに見てください☆

税理士 吉岡のん様
税理士試験合格者
吉岡のん様

ご自身が納得できる予備校選び、そして正しい勉強法で最短合格をして欲しいと心から願っています!

まとめ

以上、税理士の講座の料金相場と、受講料金を安く済ませる方法について紹介してきました。

税理士講座の料金相場は、スタディングを除いて60万円~70万円ほどとなっています。

安くすませるためには、スタディングを受講したり、複数科目をセットで申し込んだり、教育訓練給付金を受給したりする方法があります。

税理士試験の講座選びの参考になったのであれば幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。

税理士試験講座の比較表

画像クレアールスタディングTACLEC資格の大原資格スクール大栄東京CPA会計学院
名称クレアールスタディングTACLEC資格の大原資格スクール大栄東京CPA会計学院
料金相場
(5科目)
319,130~835,000円208,450円746,000~775,000円616,000円~711,000円〜1077,948円432,000〜548,000円
割引・特典最大で300,000円が返ってくる合格お祝い金制度ありスタディング税理士講座の各コースに該当する科目ごとに合格すると各科目1万円を進呈。最大で100,000円が返ってくる合格祝賀金制度ありLECで同一科目を受講した方や他社で受講経験がある方には割引あり。コースによって早割や割引クーポンもあるネットで申し込み支払いをキャッシュレスで支払うと5%還元学生割引制度
ご家族・ご友人紹介制度
特になし
特徴出題される部分に絞った講義が特徴的
キャンペーンで半額近くになることも
簿財2科目をわずか 59,950円で受講ができる低価格
ビデオ講義の品質が高く、スマホがあればどこでもいつでも受講できる
大手予備校の実績、安定感。
TACは全国で200名以上の優秀な講師を取り揃えている

レベル別のオリジナル教本に定評がある。
完全初心者からでも基礎から応用までステップアップできるカリキュラム
暗記よりも理解を重視した指導
過去問を見据えた問題を講義で実施し、適切な解法を徹底指導する社会人・学生向けの資格講座に強い資各スクール
通学かオンラインレッスンか選べる
社会人・大学生向け
初学者でも1年で税理士を目指すことができる
通学は東京中野区にある学院のみ
公式リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

※総評・おすすめ・ランキング 2021年版

【NO1】クレアール:非常識合格法で効率的な学習に強み。働きながら合格したい方には特におすすめの予備校です。

【NO2】スタディング:破格の20万円台で受講可能。WEB講義・WEBテキストでスマホタブレットで学習がしやすい。

【NO3】TAC:監修者もおすすめの大手予備校。実績と評判で選ぶならここ。

士業系資格関連記事

会計・税務という点で、試験科目・範囲も重なる「公認会計士」の資格情報も掲載しています。

公認会計士講座の料金相場を徹底比較【合格者が選ぶおすすめの予備校は?】
三大国家資格の一つ「公認会計士試験講座」の価格相場と各予備校の特徴を比較、おすすめをご紹介します。 公認会計講座の料金相場は28万円~87万円ほどです。 働きながら合格できると評判の「クレアール」はおすすめ。石井和人氏の...

会計士試験は税理士試験のように1科目ずつ受験・取得するのではなく、2年間の間に一度に全科目合格しなければなりません。

短答式・論文式と二段階の試験がありますので、範囲は広いのですが、その分、暗記よりも理解を重視した問題が多くなっています。暗記重視ではないため、働きながら取得する人も多いようです。

いずれも難関試験ですが、試験の傾向は大きく違いますので、ご自身に合った進路を選ぶのが良いでしょう。

その他の講座情報も充実しています。

また、会計系、士業系の資格情報については他にもございますのでお役立てくださいね。

資格講座に関する他の記事も見る