ヨガマットの価格相場と選び方、安く入手する方法

ヨガマットの価格相場 ダイエット

ヨガマットの価格相場、おすすめ比較、選び方のポイントをご紹介します。

最近、健康を意識した人がヨガを始め、ヨガマットの人気が高まっています。

ヨガマットはヨガだけでなく、瞑想や筋トレをする際に使うこともできるので、持っておいて損はないでしょう。

本記事では、ヨガマットの価格相場と選び方、安く入手する方法をご紹介します。

ヨガインストラクターRieさん
この記事を監修いただいた専門家

現役ヨガ講師/ヨガライター RiE
JYIA日本ヨガインストラクター協会 2・3級講師、ヨガスポット ヴィンヤサヨガ ティーチャートレーニング200時間 解剖学講師、IHTAヨガインストラクター1級、JYIAヨガインストラクター1級、YOGA SPOT認定ヨガティーチャートレーニング500時間認定過程

2013年ヨガインストラクターの資格を取得後、ヨガ講師としてインストラクター養成と協会運営に携わり、全国に100名以上のインストラクターを輩出。2016年10月より独立、横浜や都内のヨガスタジオ、スポーツクラブ、百貨店などで常温ヨガのクラスを担当。オンラインヨガクラスも配信している。
◆公式サイト:https://www.irie-yoga-life.com/

ヨガマットの価格相場 : 1,500~15,000円

ヨガマットの価格相場

ヨガマットの価格相場は1,500~15,000円となっています。

以下では、ヨガマットの価格相場を6つの商品と共にご紹介します。

ALINCO ヨガマット FYG504 : 2,045円~

ALINCO ヨガマット FYG504の価格相場は2,045円~となっています。

ALINCO ヨガマット FYG504

(アマゾン公式サイトより引用)

マットの厚さは4mmで、アクティブなヨガや筋トレにおすすめの厚さです。

重量は約975gと比較的軽いので、持ち運ぶ際も苦労しません。

ALINCO ヨガマット FYG504の素材はPER(ポリマー環境樹脂)で、プラスチック特有のにおいも少なく、水洗いも可能です。

重さや厚さ、クッション性とバランスの取れたヨガマットです。

>>ALINCO ヨガマット FYG504公式サイトはコチラ

商品名 ALINCO ヨガマット FYG504
ブランド名 ALINCO
価格 2,045円~
素材 PER (ポリマー環境樹脂)
本体サイズ 61×173×0.4cm
重量 975g
特徴 約975gと比較的軽いので、持ち運ぶ際も苦労しない。
プラスチック特有のにおいも少なく、水洗いも可能

Manduka プロライト ヨガマット : 15,400円~

Manduka プロライト ヨガマットの価格相場は15,400円~となっています。

Mandukaは「より良いヨガマットが大きな違いを生む」をコンセプトにしたヨガマットメーカーで、ヨガマットの有名ブランドです。

そのため、ヨガマットの中でも比較的価格は高めに設定されています。

厚さは5mmと比較的薄めですが、多重構造でしっかりと作りこまれており、長時間使用しても問題ありません。

Manduka プロライト ヨガマットの素材はPVC(ポリ塩化ビニル)で、ゴムのにおいがほとんどせず、高いクッション性と耐久性、耐衝撃性を持っています。

Manduka プロライト ヨガマット

(アマゾン公式サイトより引用)

ヨガを本気で始めたい人や上級者の人におすすめのヨガマットです。

>>Manduka プロライト ヨガマット公式サイトはコチラ

商品名 Manduka プロライト ヨガマット
ブランド名 Manduka
価格 15,400円~
素材 PVC (ポリ塩化ビニル)
本体サイズ 60×180×0.5cm
重量 発送重量 2.1 Kg
特徴 多重構造でしっかりと作りこまれており、長時間使用しても問題なし。ゴムのにおいがほとんどせず、高いクッション性と耐久性、耐衝撃性を兼ね備えている

Suria ヨガマット : 6,380円~

Suria ヨガマットの価格相場は6,380円~となっています。

Suriaはヨガアイテムの有名ブランドで、素材や使い心地に特にこだわっています。

Suria ヨガマットの素材は、TPE(熱可塑性エラストマー)で、最近のヨガマットの主流となっている素材となっています。

TPE素材は、軽くてにおいもなく、手入れも簡単なので、人気を集めている素材です。

Suria ヨガマットはSuriaオリジナルの高密度フォームが採用されており、クッション性が抜群です。

Suria ヨガマット

(アマゾン公式サイトより引用)

長時間使っていても床の硬さを感じることのないヨガマットです。

>>Suria ヨガマット公式サイトはコチラ

商品名 Suria ヨガマット
ブランド名 Suria
価格 6,380円~
素材 TPE (熱可塑性エラストマー)
本体サイズ 約61×183×0.4cm
重量 約0.9kg
特徴 軽くてにおいもなく、手入れも簡単

Primasole ヨガマット : 1,681円~

Primasole ヨガマットの価格相場は1,681円~となっています。

Primasole ヨガマットの厚さは8mmで、ヨガのポーズをした時にも安定して使うことができます。

8mmのヨガマットは比較的厚めのマットなので、静的なヨガに向いているでしょう。

また、マットの表面がエンボス加工されており、クッション性と肌触りの良さを実現しています。

素材はPVCで、ゴムのにおいがほとんどせず、高いクッション性と耐久性、耐衝撃性を兼ね備えています。

Primasole ヨガマット(アマゾン公式サイトより引用)

静的ヨガや瞑想といったマットに座ることの多い人におすすめのヨガマットです。

>>Primasoleはアマゾン限定ブランドです。

商品名 Primasole ヨガマット
ブランド名 Primasole
価格 1,681円~
素材 PVC (ポリ塩化ビニル)
本体サイズ 61×173×0.8cm
重量 約1500g
特徴 マットの表面がエンボス加工されており、クッション性と肌触りの良さを実現。
高いクッション性と耐久性、耐衝撃性を兼ね備えている

Jade Yoga Voyager ヨガマット : 8,556円~

Jade Yoga Voyager ヨガマットの価格相場は8,556円~となっています。

Jade Yoga Voyager ヨガマットは重さが約680gで、非常に持ち運びのしやすいヨガマットです。

Voyagerという名前の通り、旅行をする際にも持ち運べることをコンセプトに作られています。

Jade Yoga Voyager ヨガマットの素材は天然ゴムで、ラテックスフリー素材となっています。

天然ゴム素材を使っているので、汚れが染み込むということもなく、手入れも簡単です。

Jade Yoga Voyager ヨガマット(アマゾン公式サイトより引用)

天然ゴムならではの耐久性とクッション性、グリップ性に優れたヨガマットです。

>>Jade Yoga Voyager ヨガマット公式サイトはコチラ

商品名 Jade Yoga Voyager ヨガマット
ブランド名 Jade Yoga Voyager
価格 8,556円~
素材 天然ゴム
本体サイズ 80×約170×0.15cm
重量 発送重量798 g
特徴 重さが約680gで、非常に持ち運びのしやすい。
汚れが染み込むということもなく、手入れも簡単

eka ヨガマット : 5,940円~

eka ヨガマットの価格相場は5,940円~となっています。

ekaは、ヨガのオンラインレッスンもおこなうロサンゼルス発の有名ヨガブランドです。

eka ヨガマットの素材はTPEで、重さが約1050g比較的軽量なので、持ち運びに適しています。

eka ヨガマットは、eka特有の高級感からハリウッドやビバリーヒルズの高級スタジオなどでも愛用されています。

また、非常にソフトな肌触りで、高いクッション性も兼ね備えています。

eka ヨガマット(アマゾン公式サイトより引用)

おしゃれなデザインで気持ちよくヨガやトレーニングをおこないたい人におすすめのヨガマットです。

>>eka ヨガマット公式サイトはコチラ

商品名 eka ヨガマット
ブランド名 eka
価格 5,940円~
素材 TPE (熱可塑性エラストマー)
本体サイズ 61×173×0.6cm
重量 1,050g
特徴 非常にソフトな肌触りで、高いクッション性も兼ね備えているeka特有の高級感

lululemonヨガマット:28,000円~

lululemonヨガマットの価格相場は28,000円~となっています。

ひとりひとりのプラクティスが様々なように、 ホットヨガからハタヨガまで広く対応するヨガマット。

世界で爆発的ヒットしたヨガマットです。

lululemonヨガマット

丈夫な素材で 機能性はもちろん、スタイリッシュなデザインも好評!セレブにも愛用されています。

>>lululemonヨガマット公式サイトはコチラ

商品名 lululemonヨガマット
ブランド名 lululemon
価格 28,000円~
素材 ポリウレタン
本体サイズ 66cm ×180cm×0.5cm
重量 2.38kg
特徴 丈夫な素材で 機能性はもちろん、スタイリッシュなデザインも好評!セレブにも愛用されています

ヨガマットの価格相場のまとめ

ヨガマットの価格相場のまとめ

ヨガマットの価格相場を表にまとめました。

商品名 価格相場 素材 商品リンク
ALINCO ヨガマット FYG504 2,045円~ PER (ポリマー環境樹脂) 詳細はこちら
Manduka プロライト ヨガマット 15,400円~ PVC (ポリ塩化ビニル) 詳細はこちら
Suria ヨガマット 6,380円~ TPE (熱可塑性エラストマー) 詳細はこちら
Primasole ヨガマット 1,681円~ PVC (ポリ塩化ビニル) 詳細はこちら
Jade Yoga Voyager ヨガマット 8,556円~ 天然ゴム 詳細はこちら
eka ヨガマット 5,940円~ TPE (熱可塑性エラストマー) 詳細はこちら
lululemonヨガマット 28,000円~ ポリウレタン 詳細はこちら

ヨガマットの選び方

ヨガマットの選び方

ヨガマットは様々な素材や用途があります。

そこで、ヨガマットの選び方を3つの観点でご紹介します。

素材と機能性で選ぶ

素材とその機能性でヨガマットを選ぶと良いでしょう。

ヨガマットの素材には、PVC (ポリ塩化ビニル)・TPE (熱可塑性エラストマー)・天然ゴムの3つが主に使用されています。

特に、TPE素材はPVCの上位互換のような素材で、軽くてにおいもない上に、水洗いまでできることから、ヨガマットとして最近話題の素材です。

TPE素材でおすすめのヨガマットは、Suria ヨガマットです。

Suria ヨガマットはTPE素材由来の軽量感だけでなく、高密度フォームを使った高クッション性も兼ね備えたヨガマットです。

ヨガマットの購入を検討していて、迷っている人はとりあえずTPE素材のヨガマットを選ぶと良いでしょう。

(Suria ヨガマット公式サイトはコチラ)

参考サイト:ヨガトレーナーに聞く!ブランドや用途別おすすめのヨガマット15選

人気ブランドで選ぶ

ヨガマットには多くのブランドがあり、信頼できるブランドでヨガマットを選ぶのも1つの方法です。

ヨガマットのブランドの中には、オンラインレッスンを公開しているものもあり、安心してヨガマットを購入することが可能です。

人気ブランドでおすすめのヨガマットはeka ヨガマットです。

ekaはアメリカロサンゼルス発祥の有名ブランドで、公式サイトではオンラインレッスンも受講することができます。

ekaのヨガに対する思いが非常に強いことを感じることができるでしょう。

安心してヨガマットを購入したいという人は人気ブランドのヨガマットを購入すると良いでしょう。

(eka ヨガマット公式サイトはコチラ)

持ち運びやすさで選ぶ

ヨガマットの持ち運びやすさで選ぶのも1つの方法です。

ヨガマットは家だけで使うイメージですが、ヨガ教室では自分のヨガマットを持ってレッスンに行くこともあります。

また、長期の旅に行く際にも持っていく場合があるでしょう。

持ち運びやすさでおすすめのヨガマットはJade Yoga Voyager ヨガマットです。

Jade Yoga Voyager ヨガマットは重量が680gとヨガマットの中でも非常に軽いモデルです。

そのため、持ち運びやすさは抜群といえるでしょう。

(Jade Yoga Voyager ヨガマット公式サイトはコチラ)

ヨガマットを安く手に入れる方法

ヨガマットを安く手に入れる方法

ヨガマットを買ってみたいが、お金はあまり使いたくないという人もいるでしょう。

以下では、ヨガマットを安く手に入れる方法をご紹介します。

価格が安めの商品を狙う

ヨガマットを安く手に入れるには、価格が安めの商品を狙うと良いでしょう。

機能性の高いヨガマットは、メーカー独自の技術が使われていたり、高品質な素材でできていたりします。

そのため、高機能性のヨガマットは価格が高くなりがちです。

高いクッション性や軽量感があまりなくても、ヨガマットとして使うことは可能です。

価格が安めのヨガマットでのおすすめはALINCO ヨガマット FYG504です。

ALINCO ヨガマット FYG504は、PER (ポリマー環境樹脂)というヨガマットでは王道ではない素材を使っています。

しかし、製品自体はしっかりとヨガマットとして使うことが可能です。

とりあえずヨガマットを買って、ヨガやトレーニングをしたいという人におすすめの方法です。

(ALINCO ヨガマット FYG504公式サイトはコチラ)

メルカリで中古品を狙う

メルカリで中古品を狙うのも、ヨガマットを安く手に入れる方法です。

中古品でも新品とそこまで機能性の違いを感じることは少ないでしょう。

例えばメルカリでは、Jade Yoga Voyager ヨガマットが出品されていました。

新品のJade Yoga Voyager ヨガマットの価格相場は8,556円~なのに対し、メルカリでは3,800円でした。

約5,000円も安く購入することができます。

中古品でも、良い製品を安く購入したいという人におすすめの方法です。

mercariの検索結果

(メルカリ検索結果より引用)

(Jade Yoga Voyager ヨガマット公式サイトはコチラ)

自宅でヨガをするならオンラインヨガがおすすめです♪

ヨガマットを入手し、自宅でヨガをするならオンラインヨガがおすすめです。

オンラインヨガは実際にインストラクターの方とライブ形式にレッスンできる「ライブ型」と既に録画されているヨガレッスンを見放題の「ビデオ型」とかがあります。

「ライブ型」は月額1,000円~10,000円、「ビデオ型」は980円~2,980円が料金の相場となっています。

詳細は以下の記事をご覧になってくださいね。

オンラインヨガの料金相場と選び方【おすすめ徹底比較、無料体験もあり】
オンラインヨガの料金を徹底比較、おすすめと特徴、無料体験できるところをまとめました。 自宅にいながら健康的に運動をしたいという方には、オンラインヨガがオススメです。 この記事では、オンラインヨガの料金相場と選び方・おすすめ、安くする...

現役ヨガインストラクターによるアドバイス

当記事監修のRieさんからのアドバイス

RiE
RiE

ヨガマットの選び方のポイントをお伝えしますね

ヨガマットの上は神聖で特別な場所です。ヨガマットの質によって練習の質やポーズの効果も変わってくると言っても過言ではありません。ヨガマットを選ぶときは価格の他に次のようなことを重視してみてください。

・グリップ力
同じマットでも人によってグリップ力の感じ方は変わります。マットを購入するときは、できるだけ実際手でグリップ力を確かめることをオススメします。

・素材
TPE(熱可塑性エラストマー)…ゴムのような性質とプラスティックのような軽さが特徴。優れたグリップ力とクッション性があります。ヨガ初心者から上級者まで幅広く愛用者が多いです。独特な臭いがほとんどなく、天然ゴムアレルギーの方でも安心して使用できます。

PVC(ポリ塩化ビニール)…安く手に入りやすいが、グリップ力、耐久性はいまいち。科学的な臭いも強めです。長くヨガを続けていきたい方には不向きです。

天然ゴムなど
グリップ力、クッション性、耐久性に優れ、お手入れ次第で長く使い続けることができます。重厚感があり持ち運びには不向きなので、自宅でヨガをする方にオススメ。独特の臭いがあり、天然ゴムアレルギーの方は使用できません。

・厚さ
1〜2mm…薄くて折りたたみ可能なので、旅先などにオススメ。軽くて携帯性がある分、クッション性がありません。
3〜5mm…一般的な厚さ。幅広いレッスンに使えて、自宅やスタジオでの練習にオススメです。
6mm以上…厚めでクッション性に優れているが、持ち運びには不向き。自宅用にオススメです。

・サイズ
一般的に175cm×60cm程ですが、男性やアクティブに動きたい方は180cm以上がオススメです。

・デザイン
ヨガウェアと同じように、お気に入りのデザインやカラーを選ぶとヨガのモチベーションもアップしますよ♪

RiEさん、オススメのヨガマット

RiE
RiE

私のおすすめのヨガマットをご紹介します。

 

【マンドゥカ】beginヨガマット(5mm)

ヨガマットといえばマンドゥカ!beginヨガマットは標準的な厚さでグリップ力・クッション性に優れているので、ヨガ初心者から上級者までオススメです。

リバーシブルタイプなので、その日の気分に応じて使い分けられます。カラーのバリエーションも豊富なのがうれしいですね。ヨガ以外にも、筋トレやストレッチなどのワークにも使えます。

【lululemonのヨガマット】

ウェアで有名なlululemonのヨガマットを使っています。グリップ力・クッション性に優れ、標準的な厚さなのでスタジオでの練習用にもオススメです。

リバーシブルタイプなので、その日の 気分に応じて使い分けられます。ヨガ以外にも、筋トレやストレッチなどのワークにも使えます。

lululemonのヨガマット

ヨガマットの価格相場と選び方、安く入手する方法のまとめ

ヨガマットの価格相場と選び方、安く購入する方法をご紹介しました。

ヨガマットの価格相場は1,500~15,000円でした。

機能性と素材・人気ブランド・持ち運びやすさでヨガマットを選ぶと良いでしょう。

価格が安めの製品や中古品を狙うことでヨガマットを安く購入できるので、試してみてください。

ヨガマットの購入を検討している人の助けとなれば、幸いです。

ヨガマット比較表

画像 ALINCOの料金相場 mandukaの料金相場 suriaの料金相場 primasoleの料金相場 Jade Yogaの料金相場 ekaの料金相場 lululemonヨガマット
名称 ALINCO ヨガマット FYG504 Manduka プロライト ヨガマット Suria ヨガマット Primasole ヨガマット Jade Yoga Voyager ヨガマット eka ヨガマット lululemonヨガマット
ブランド名 ALINCO Manduka Suria Primasole Jade Yoga Voyager eka lululemon
価格相場 2,045円~ 15,400円~ 6,380円~ 1,681円~ 8,556円~ 5,940円~ 28,000円~
素材 PER (ポリマー環境樹脂) PVC (ポリ塩化ビニル) TPE (熱可塑性エラストマー) PVC (ポリ塩化ビニル) 天然ゴム TPE (熱可塑性エラストマー) ポリウレタン
本体サイズ 61×173×0.4cm 60×180×0.5cm 約61×183×0.4cm 61×173×0.8cm 80×約170×0.15cm 61×173×0.6cm 66cm × 180cm×0.5cm
重量 975g 発送重量
2.1 Kg
約0.9kg 約1500g 発送重量
798 g
1,050g 2.38kg
特徴 約975gと比較的軽いので、持ち運ぶ際も苦労しない。
プラスチック特有のにおいも少なく、水洗いも可能
多重構造でしっかりと作りこまれており、長時間使用しても問題なし。
ゴムのにおいがほとんどせず、高いクッション性と耐久性、耐衝撃性を兼ね備えている
軽くてにおいもなく、手入れも簡単 マットの表面がエンボス加工されており、クッション性と肌触りの良さを実現。
高いクッション性と耐久性、耐衝撃性を兼ね備えている
重さが約680gで、非常に持ち運びのしやすい。
汚れが染み込むということもなく、手入れも簡単
非常にソフトな肌触りで、高いクッション性も兼ね備えているeka特有の高級感 丈夫な素材で 機能性はもちろん、スタイリッシュなデザインも好評!セレブにも愛用されています
公式リンク Yahoo!で見る

楽天で見る

Amazonで見る

公式サイトで見る

Yahoo!で見る

楽天で見る

Amazonで見る

公式サイトで見る

Yahoo!で見る

楽天で見る

Amazonで見る

公式サイトで見る

Yahoo!で見る

楽天で見る

Amazonで見る

公式サイトで見る

Yahoo!で見る

楽天で見る

Amazonで見る

公式サイトで見る

Yahoo!で見る

楽天で見る

Amazonで見る

公式サイトで見る

Yahoo!で見る

楽天で見る

Amazonで見る

公式サイトで見る

 

また、ヨガに関する記事は他にもございますので参考にしてくださいね。

ヨガに関する他の記事もみる