野菜・果物に関する資格の講座の料金相場と安くする方法

野菜・果物に関する資格講座の料金相場 資格講座

野菜スペシャリストは、野菜や果物に関して豊富な知識を持っており、健康や美容などに活かす専門家のことです。

野菜スペシャリストと同じような資格として、「ベジタブル&フルーツプランナー」や「ベジタブル&フルーツアドバイザー」「野菜ソムリエ」という資格もありますので、この記事で一緒に紹介していきます。

この記事では、野菜スペシャリストの資格の受講料金を比較し相場を明らかにし、費用を安くする方法についてもあわせて解説していきます。

野菜・果物に関する資格の講座の料金相場

野菜・果物に関する資格の講座の料金相場

野菜スペシャリストの資格を取るために、資格スクールの講座を活用を検討している方も多いと思います。そこで、以下では、野菜スペシャリストの講座の料金相場について紹介をしていきます。

ユーキャンの野菜・果物に関する資格の講座の料金相場:39,000円

多様な資格を取り扱っているユーキャンの野菜スペシャリスト講座は、一括払ですと39,000円で受講することができます。分割払いですと3,300円の12回払いで、総計は39,600円となります。

ユーキャンの野菜・果物に関する資格の講座の料金相場

(※ユーキャン「野菜スペシャリスト講座」より受講料抜粋)

ユーキャンの場合、添削課題の最終回がそのまま野菜スペシャリストの検定試験となっているのが特徴です。講座を修了すると自動的に野菜スペシャリストの資格を取得できるのです。在宅で楽々受験することができるので、高確率で合格に達することができます。野菜スペシャリストは、FLAネットワーク協会が主催している民間資格です。

ユーキャンの教材は、ポイントがまとめられた見やすい4冊のテキストがメインとなっています。その他、500種類もの野菜・果物が掲載されている図鑑や、野菜をふんだんにつかったレシピなど、日常生活でも活用できる副教材がついてきます。また、野菜の調理方法をまとめた映像入りのDVDもついてくるので、実生活に役立てることができます。

ヒューマンアカデミーたのまなの野菜・果物に関する資格の講座の料金相場:32,000円

通信教育での資格指導に定評のあるヒューマンアカデミーたのまなの「ベジタブル&フルーツプランナー講座」は、32,000円で受講することができます。4万円相当のスロージューサー「H-26」が付いてくる65,000円のプランもあります。

ヒューマンアカデミーたのまなの野菜・果物に関する資格の講座の料金相場

(※たのまなの「ベジタブル&フルーツプランナー講座」より受講料抜粋

たのまなの場合、野菜スペシャリスト資格ではなく、「ベジタブル&フルーツプランナー」資格の取得を目指すコースとなっています。「ベジタブル&フルーツプランナー」は、野菜と果物に関してさまざまな事項に精通している専門家のことです。

テキストは基礎編と応用編の2冊建てとなっています。基礎編で栄養学・医学の考え方を体系的に学び、応用編で症状に応じた野菜のチョイスの方法などを具体的に学びます。また、中医学入門と、症状別レシピブックの講義DVDもついてきますので、ただテキストを読み込むだけの単調な学習となるのを避けることができます。

標準学習期間は3か月・在籍期間は6か月で、3回添削してもらうことができます。

キャリカレの場合:37,000円

さまざまな資格を扱うキャリカレの「ベジタブル&フルーツアドバイザー資格取得講座」は、370,000円(ネット申し込み割引価格)で受講することができます。

キャリカレの野菜・果物に関する資格の講座の料金相場
(※キャリカレの「ベジタブル&フルーツアドバイザー資格取得講座」より受講料抜粋

「ベジタブル&フルーツアドバイザー資格」試験に対応しており、講座を修了した後、在宅で受験することができます。在宅受験ですので、テキストを見ながら解くことができ、高確率で合格を果たすことが可能です。

テキストなどの紙教材だけではなく、講義映像の教材もついてくるので、通信制でも安心して受講することができます。野菜・フルーツの栄養・効能などをまとめた活用帳や、レシピなども副教材としてついてくるので、実生活でも野菜・果物の知識を活用することが可能です。

学習している際に何か分からない部分が出てきた際には、スマホなどで何度でも講師に質問ができます。標準学習期間は3か月となっていますが、受講開始から700日もの間在籍できるので、サポートの期間が非常に長く、安心してじっくり学習が可能です。

日本野菜ソムリエ協会の場合:134,546円

日本野菜ソムリエ協会の養成講座の場合、134,546円で野菜ソムリエの資格勉強をすることができます。

日本野菜ソムリエ協会の野菜・果物に関する資格の講座の料金相場
(※日本野菜ソムリエ協会の養成講座より受講料抜粋

野菜ソムリエとは、野菜・果物に関する深い知識を身に着け、その魅力を社会に広く広めていく資格です。日本野菜ソムリエ協会が認定している民間資格となります。

この養成講座の場合、7科目を1科目2時間かけて学習していきます。通学講座と通信講座の両方がありますので、自分の好きなスタイルで学習可能です。

野菜や果物が好きな方・野菜ソムリエの資格を取りたい方は、この講座をぜひ受講しましょう。

がくぶんの野菜・果物に関する資格の講座の料金相場:38,700 円

大正13年創業の老舗の通信学習業者のがくぶんが取り扱っている野菜系講座は野菜コーディネーター養成講座では、一括払いですと38,700円で受講することができます。

がくぶんの野菜・果物に関する資格の講座の料金相場

(※がくぶん「野菜コーディネーター養成講座」より料金抜粋)

12回の分割払いですと初回3,854円+(月3,400円×11回)の合計41,254円になります。

がくぶんの講座は講師のタカコナカムラ先生が代表を務める「一般社団法人ホールフード協会」の認定講座で
野菜コーディネーターの資格が取得できます。

テキストは野菜に関する知識や食材の特徴をまとめられた5冊と基礎編と料理編の2つのDVDが付いてきます。

テキスト
  1. 野菜・果物に関する基礎知識
  2. 食材の特徴(1:野菜編)
  3. 食材の特徴(2:果物、その他の食材編)
  4. 野菜ではじめるエコライフ
  5. 栄養満点健康レシピ
DVD
  1. 基礎編
  2. 料理編

標準学習時間は4ヵ月で無料延長期限が6ヵ月10ヵ月が在籍期間で計4回の課題提出があります。

また教材は到着後でも返品OKでクレジット決済であれば、費用の5%が還元されます。

【野菜に関する資格講座の料金】
ユーキャンの場合:39,000円
ヒューマンアカデミーたのまなの場合:32,000円
キャリカレの場合:37,000円
日本野菜ソムリエ協会の場合:134,546円
がくぶんの場合:38,700円
相場:3万円~4万円(野菜ソムリエを除く)

野菜・果物に関する資格の講座の料金料金比較まとめ

講座名野菜スペシャリストの講座の料金相場各講座の特徴
ユーキャン39,000円受講期間内にすべての添削課題を提出し、検定試験で合格すれば資格取得できる
ポイントがまとめられ、写真・イラストが豊富で見やすい4冊のテキストがメイン
野菜の調理方法をまとめた映像入りのDVDもついてくる
ヒューマンアカデミーたのまな32,000円4万円相当のスロージューサーが付いてくるプランあり
栄養学と中医学の知識が体系的に学べる2冊のテキスト
中医学入門と、眼精疲労、貧血、冷え症の3つの症状別レシピブックの講義DVDもついてくる
キャリカレ37,000円在宅受験ですので、テキストを見ながら解くことができ、高確率で合格を果たすことが可能
スマホなどで何度でも講師に質問ができる
日本野菜ソムリエ協会134,546円日本野菜ソムリエ協会が認定している民間資格
通学講座と通信講座の両方がある
がくぶん38,700 円TV出演でもおなじみのタカコナカムラ先生が教えてくれる
教材は到着後でも返品OKでクレジット決済であれば、費用の5%が還元されます。
通学で学びたい方であれば、日本野菜ソムリエ協会の講座がお勧めです。

確実に資格を取りたい方であれば、在宅受験ができるユーキャンやテキストを見ながら解くことができるキャリカレの講座がお勧めです。

スロージューサーを使ったレシピを覚えたい又はスロージューサーを手に入れたい方であれば、ヒューマンアカデミーたのまなの講座がお勧めです。

タカコナカムラ先生に教えてもらいたい方であれば、がくぶんの講座がお勧めです。

野菜・果物に関する資格の講座の料金を安くする方法

野菜・果物に関する資格の講座の料金を安くする方法

以上、野菜・果物に関する資格取得講座の料金相場について紹介してきました。これらの費用を安く済ませる方法はないのでしょうか。以下、野菜・果物に関する資格勉強の費用を安く抑える方法について解説していきます。

独学で学ぶ

予備校・スクールの料金を浮かせたい場合、講座は利用せずに独学で勉強するのが一番コスパの良い方法です。

しかし、野菜に関する資格の場合、テキストが市販されていないことが多くあります。野菜ソムリエについては、「野菜ソムリエ公式ガイドブック」が市販されているので、独学でもある程度学習することができます。

また、講座を受講した人が、メルカリやヤフオクなどで中古で教材を売りに出しているケースも稀にあります。これらを発見・入手できた場合、独学での学習がグンと捗ることでしょう。

テキストや問題集を入手でき、ある程度独学に慣れている方は、独学することで費用を安く抑えることができるのです。

無料の動画などはない

野菜・果物に関する専門資格に関しては、無料の問題集や無料動画などのサービスはありません。

教育訓練給付金を活用する

社会人が資格試験講座を受講した場合、雇用保険から教育訓練給付金という名前の補助金が出ます。教育訓練給付金を使えば、受講料金の20%が戻ってくるのです。

ただし、教育訓練給付金が使えるように指定された講座でしか利用することはできません。ユーキャンの野菜スペシャリスト講座は、教育訓練給付金の対象とはなっていません。他の講座を受講する場合、教育訓練給付金の対象となっているかどうかを必ず確認してから受講を開始するようにしましょう。

野菜・果物に関する資格の講座の料金相場と安くする方法まとめ

以上、野菜や果物に関する資格の受講料金相場と、それを安くする方法について紹介してきました。

受講料金の相場は、野菜ソムリエの場合を除けば、3万円から4万円の間におさまる程度です。

安くする方法としては、独学したり、教育訓練給付金を利用する方法などがあります。

いかがだったでしょうか。
野菜・果物の専門家になるための資格講座選びの参考となったのであれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント