フルウィッグの価格相場と選び方、安くする方法

ウィッグの料金相場と選び方、安くする方法ヘアサロン・美容サロン

ひとたび被ってしまえば一瞬で髪型を変えられるウィッグ。

難しいハイトーンカラーやスーパーロングヘアーなど、自分の髪ではなかなかできない髪型もウィッグなら被るだけで叶ってしまいます。

とはいえウィッグは種類がたくさんあって価格もさまざま。

どのように選んだらいいのかわからない方も多いのではないでしょうか。

本記事ではウィッグの価格相場と選び方、安くする方法をご紹介します。

フルウィッグの価格相場:790円〜17,600円

今回は髪型をガラリと変えることのできるフルウィッグの価格相場をご紹介します。

フルウィッグの価格相場は790円〜17,600円となっています。

フルウィッグとは自分の髪を全部ウィッグの中にしまい、頭にすっぽりと被るタイプのウィッグです。

毛材や毛の植え方によってウィッグの価格も変わってきます。

価格に応じてウィッグの機能性も高くなりますので、選ぶ際の判断材料にしてみてくださいね。

NAVANA WIGの価格相場:税込17,600円〜

NAVANA WIGのフルウィッグの価格相場は税込17,600円〜となっています。

NAVANA WIGは東京、神奈川、大阪、福岡に店舗を構える老舗ウィッグショップです。

ナチュラルなデザインのウィッグもあれば外国人風カラーのおしゃれなウィッグもあり、部分的につけるヘアピースなども揃っています。

NAVANA WIGの特徴はつむじ部分の毛の植え方がとても自然であること。

座っている時など上からの視線も気になりません。

ウィッグを店舗へ持っていくとカットアレンジをお願いすることもできます。

熱に強い毛材で出来ているのでドライヤーやコテを使って自分でアレンジも楽しめますよ。

NAVANAWIG

NAVANA WIG公式サイトより引用)

NAVANA WIG公式サイトはコチラ

AQUA DOLLの価格相場:税込2,900円〜

AQUADOLLのフルウィッグの価格相場は税込2,900円〜となっています。

東京、神奈川、愛知、大阪に店舗を構え、トレンドを先取りしたデザインのウィッグが豊富に揃うウィッグショップです。

AQUADOLL

Dear Dolly ロングウィッグ[wg304] 販売価格:2,637円(税込2,900円)

AQUADOLL公式サイトより引用)

自分の髪では再現が難しいピンクやアッシュ、ベージュなどのハイトーンカラーのウィッグや、デザイン性の高いウィッグが税込2,900円からと安く美容室へ行くよりもかなり安く髪型を変えることができます。

熱に強いウィッグなのでドライヤー、アイロンも使用できます。

AQUA DOLL公式サイトはコチラ

PRISILAの価格相場:税込5,478円〜

PRISILAのフルウィッグの価格相場は税込5,478円〜となっています。

PRISILAは東京、大阪に店舗を構えるウィッグショップです。

ナチュラルなデザインからコスプレに使えるような奇抜なカラーのウィッグのほか、白髪のウィッグや男性用のウィッグもあるので幅広い目的で使えるウィッグが揃っています。

PRISILA

PRISILAカラーウィッグ

PRISILA公式サイトより引用)

PRISILAではアウトレット商品もあり、定価より30%~60%安く購入することができますので是非チェックしてみてくださいね。

熱に強い毛材でドライヤー、ヘアアイロンも使用できます。

PRISILA公式サイトはコチラ

Swallow taiLの価格相場:税込1,999円〜

Swallow taiLのフルウィッグの価格相場は税込1,999円〜となっています。

コスプレ用ウィッグが充実するSwallow taiLは東京、群馬、愛知、大阪に店舗を構えるウィッグショップです。

コスプレウィッグ、ファッションウィッグ共に税込1,999円〜揃っています。

価格は安いですが作りはしっかりとしていて、熱に強い毛材でできているのでドライヤーやヘアアイロンを使ったヘアアレンジも問題なくできますよ。

ウィッグをいくつも買って日替わりでヘアスタイルを楽しむのもオススメです。

Swallow taiL

Swallow taiL公式サイトより引用)

Swallow taiL公式サイトはコチラ

BRIGHT LELEの価格相場:税込790円〜

BRIGHT LELEのフルウィッグの価格相場は税込790円〜となっています。

BRIGHT LELEはウィッグの激安通販ショップで、1番価格の安いウィッグは破格の税込790円。

ナチュラルなデザインから奇抜なデザインまでトレンドを抑えたウィッグが豊富に揃います。

通常5万円ほどする100%手植えのウィッグでも1万円以下で購入することができます。

BRIGHT LELE

BRIGHT LELE公式サイトより引用)

BRIGHT LELE公式サイトはコチラ

PINK AGEの価格相場:税込6,300円〜

PINK AGEのフルウィッグの価格相場は税込6,300円〜となっています。

PINK AGEは15年間、韓国のファッションウィッグ業界で売り上げ1位を守り続けている韓国の老舗ウィッグショップです。

100%自社で手作りされたウィッグはつむじや前髪のふっくら感がかなりリアルにできていて、言われなければウィッグだと分からないほど自然です。

トレンド大国韓国ならではの今っぽいデザインのウィッグがとてもかわいいです。

PINK AGE

PINK AGE公式サイトより引用)

熱に強い毛材でドライヤー、ヘアアイロンも使用できます。

PINK AGE公式サイトはコチラ

フルウィッグの価格相場

フルウィッグの価格相場を以下の表にまとめました。

価格耐熱性実店舗
NAVANA WIG税込17,600円〜あり
AQUA DOLL税込2,900円〜あり
PRISILA税込5,478円〜あり
Swallow taiL税込1,999円〜あり
BRIGHT LELE税込790円〜なし
PINK AGE税込6,300円〜なし

6店舗の中で一番価格が高いのはNAVANA WIGで税込17,600円〜、一番安いのはBRIGHT LELEで税込790円となりました。

NAVANA WIGに次いで価格の高いPINK AGEPRISILAのウィッグは特につむじ周りの作りが凝っていてとても自然です。根元がふわっと立ち上がるよう毛が植えられているので、根元から毛先まで自然な髪の動きがありウィッグとは思えないほどリアルにできています。日常的に使いたい方に特にオススメです。

AQUADOLLSwallow taiLBRIGHT LELEのウィッグは「機械植え」という技法で毛が植えられていて、若干自然さに欠けるのが難点です。しかしデザイン性の高さや求めやすい価格という点ではイベントに使いたい、少しの間だけ使いたいという方にとてもオススメです。

自分にぴったりのウィッグの選び方

6店舗のウィッグショップをご紹介致しましたが実際にはどのようにウィッグを選べば良いのでしょうか。

まずはなりたいイメージに合うデザインのウィッグを選びましょう。

その後どこまでウィッグに自然さを求めるか、どういった目的でウィッグを使うのかを考えて最終的にウィッグを決めていきます。

自然に見えるウィッグのポイント、目的別の選び方をご紹介します。

ウィッグのデザインを決める

まずは自分の好きなデザインのウィッグを選びましょう。

色、ヘアスタイル、毛の長さは最初からイメージに合うものを選ぶのがオススメです。

自分でアイロンを使ってカールをつけたり、カットをして短くすることもできますがウィッグの毛は形状記憶になっている場合が多く、自分でアレンジしてイメージに近づけることが意外と難しかったりします。

ストレートのウィッグにカールをつけてもカールが落ちやすかったり、逆にカールのウィッグをアイロンでストレートに伸ばしてもきれいにストレートにならないこともあるのです。

髪の長さに関しても同様、ロングヘアーのウィッグはロングヘアー用に毛が植えられているので、後からショートカットにすることもできますがイメージとは違うヘアスタイルになる恐れがあります。

今回ご紹介したウィッグショップのウィッグは全てフリーサイズですので頭の大きさを測ることなく選んで大丈夫ですが、中にはSサイズMサイズとある場合があります。

その際は帽子のサイズなどを参考にサイズを選んでみてくださいね。

後から大幅にデザインを変える必要のない、最初から自分のイメージに近いデザインのウィッグを選ぶようにしましょう。

自然に見えるウィッグを選ぶポイント

ウィッグをかぶっていることを誰にも気づかれたくない!という方は自然に見えるウィッグを選ぶようにしましょう。

ウィッグだと気づかれてしまうポイントは3つ

・つむじの不自然な毛の生え方

・生え際からウィッグの布地部分が見える

・毛の不自然なツヤ感

この3つのポイントを抑えるとウィッグだと気づかれることは少なくなります。

生え際からウィッグの布地部分が見えないよう前髪を下ろしたスタイルにする、ツヤ消しが施されたウィッグを選ぶようにする、これだけでもかなり気づかれにくくなりますよ。

中でもつむじの毛の生え方は重要で、より自然に見せたいという方はつむじ部分に人工肌がついているウィッグや手植えのウィッグがオススメです。

AQUADOLLリアルなつむじ

AQUADOLL公式サイトより引用)

ウィッグを使う目的

ウィッグを使う目的はイメージチェンジをしたい、結婚式の余興やハロウィンなどのイベント、脱毛症や抗がん剤治療のためなどさまざまだと思います。

イメージチェンジやイベントに使う場合、短期間の使用もしくは1回限りしか使わないという方が多いのではないでしょうか。

そのような方は安価なウィッグでも十分ウィッグを楽しむことができますよ。

違うスタイルのウィッグをいくつか用意して日替わりで楽しむのもウィッグの魅力です。

BRIGHT LELEコスプレウィッグ

BRIGHT LELE公式サイトより引用)

脱毛症や抗がん剤治療でウィッグを使う場合は中長期的に使うことになると思います。

その場合ある程度耐久性があり、通気性や抗菌作用のある医療用ウィッグを選ぶとストレスなくウィッグを使うことができます。

PRISILA医療用ウィッグ

PRISILA公式サイトより引用)

ウィッグを安く購入する方法

ウィッグを安く購入するにはどのような方法があるのでしょうか。

ウィッグを安く購入する方法をご紹介します。

オンラインショップでアウトレット、セールを利用する

各ウィッグショップのオンラインショップではセール品やアウトレット品も販売されていてます。

高品質で新品のウィッグが型落ちや廃盤などの理由で大幅に安くなっている場合もありますので、是非チェックしてみてくださいね。

SwallowtaiLセール

Swallow taiL公式サイトより引用)

PRISILAアウトレット

PRISILA公式サイトより引用)

ポイントやクーポンを利用する

各ウィッグショップではそれぞれ新規登録でお買い物に使えるポイントがもらえたり、値引きクーポンが用意されています。

PINK AGEでは会員限定クーポンのほかPINK AGE公式LINEにお友達追加すると500円オフクーポンがもらえますのお買い物の際はぜひ利用してみてください。

PINKAGE公式ラインクーポン

PINK AGE公式サイトより引用)

またNAVANA WIGではメールマガジンに登録をしておくと限定クーポンやプレゼント情報が配信されますので、メールマガジンを登録してお得にウィッグを購入しましょう。

ウィッグの価格相場と選び方、安くする方法まとめ

フルウィッグの価格相場は790円〜17,600円でした。

今回ご紹介した6店の中で一番価格が安かったのはBRIGHT LELEで税込790円、一番価格が高かったのはNAVANA WIGで17,600円でした。

なかなか選ぶのが難しいウィッグですので、初めての方は実店舗のあるウィッグショップで販売員の方と相談しながら決めるのが一番オススメです。

とはいえウィッグショップは都心部を離れるとお店がないこともあるので、今回ご紹介したウィッグの選び方を参考にオンラインショップで自分にぴったりのウィッグを見つけてみてくださいね。

ウィッグのデザインとウィッグを使う目的、どこまで自然さを求めるかがウィッグを選ぶポイントになります。

ウィッグでいろんなヘアスタイルに挑戦して新しい自分を見つけてみましょう!