ビタミン美容液の価格相場と選び方、安く買う方法

ビタミン美容液の価格相場資格講座

ビタミン美容液を使ったことはありますか。

普段使用している基礎化粧品だけでは解決できない、お肌の悩みがありますね。

お肌の悩みは人によりそれぞれ異なります。ビタミン美容液はそれぞれのお肌の悩みに合わせて使用することで効果を発揮する、という特徴をもちます。

ビタミン美容液の種類や効果には違いがあり、価格にも差がありました。

これから使ってみたい方のために、ビタミン美容液の種類や効果、価格を調べました。

今回は、ビタミン美容液の価格相場と選び方、安く買う方法をご紹介します。

ビタミン美容液とは

ビタミン美容液とはいつもの基礎化粧品にプラスする、肌の悩みに合わせて使う美容液です。

いつもの基礎化粧品だけでは肌のコンディションがよくない、と感じることはありませんか。

そのようなときには、肌悩みに合わせたビタミン美容液を使用すると問題解決に導くことができるかもしれません。

ビタミン美容液には種類があり効果も異なります。肌の悩みに合わせて使うには、ビタミンがもたらせる効果を知ることが必要です。

肌の悩みに合わせた、ビタミン美容液の使い方やビタミンの種類、効果や必要性についてご紹介します。

参考:b.glen

参考:ロート製薬

参考:大正製薬

参考:資生堂

ビタミン美容液の使い方

ビタミン美容液を効果的に使用するには、つける順番があります。

一般的な使用方法になりますが、いつもの基礎化粧品にビタミン美容液をプラスするには、以下の図のようなタイミングで使っていきましょう。

ビタミン美容液の使い方

b.glen「SKINCARE STEP」より引用)

美容液をつける順番は洗顔後に化粧水をつけ肌を整えた後、ビタミン美容液を塗布します。その後、保湿クリームを塗り乾燥から肌をまもりましょう。

ビタミン美容液は何種類か併用することもできます。

ビタミンCの種類と必要性

ビタミンC美容液に使用されるビタミンCは2種類あります。

ピュアビタミンCといわれるアスコルビン酸と、ビタミンCを安定化させたビタミンC誘導体です。

紫外線を浴びるとたった数分で活性酸素が生じて、次々と肌ダメージを引き起こし、しみやしわの原因になります。 抗酸化作用のあるビタミンCを、効かせたいところにすぐに届けるためには、即効性のあるピュアビタミンCがぴったりなのです。

ロート製薬「ビタミンC美容のトリセツ/どうしてピュアビタミンCの即効性が大事なの?」より引用)

紫外線を浴びるとメラニン色素が反応し肌にシミができます。

肌がメラニン色素に反応する前に素早く効果を発揮するためには、ピュアビタミンCが必要です。

ピュアビタミンCには即効性がありますが、水溶性で熱や酸素などに弱くそのままでは肌に浸透しにくい性質があります。

壊れやすいビタミンCを肌に安定的に届けることができるようにしたのが、ビタミンC誘導体になります。

ビタミンC誘導体は肌に届くと時間をかけて効果を発揮し、シミの原因に作用します。

ピュアビタミンCとビタミンC誘導体は必要に応じて、ビタミン美容液に効果的に配合されています。

ビタミンCの種類

ロート製薬「ビタミンC美容のトリセツ/どうしてピュアビタミンCの即効性が大事なの?」より引用)

ビタミンEの作用と必要性

ビタミンEは抗酸化作用をもつビタミンで、活性酸素から肌細胞をまもります。

活性酸素を取り除くビタミンEは、皮膚を若々しく保つために必要です。

ビタミンE+ビタミンC

どちらのビタミンも抗酸化作用が高いので、組み合わせると相乗効果が期待できます。

さらに、ビタミンEは抗酸化力を発揮すると酸化されて効力を失いますが、ビタミンCは、この酸化されたビタミンEの抗酸化力を復活させてくれる力があるということも、分かってきています。

このように、肌の老化を防止するという意味で、とても合理的な組み合わせといえるでしょう。

大正製薬「ビタミンEで美肌を目指す!気になる効果とは?」より引用)

ビタミンEは他のビタミンと組み合わせて使用することで、さらなる効果を発揮するという特徴があります。

ビタミンEの作用

大正製薬「ビタミンEで美肌を目指す!気になる効果とは?」より引用)

ビタミンEは他のビタミンとの相性もよく、一緒に使用することで相乗効果が期待できます。

ビタミンEは活性酸素を取り除くと酸化され効力を失いますが、ビタミンCと同時に使用することで、抗酸化力を取り戻し再びはたらいてくれます。

ビタミンAの効果と必要性

ビタミンAはレチノールとしてビタミン美容液に配合され、皮膚を正常に保ちバリア機能を強化します。

ビタミン美容液に配合されたレチノールは、シワを改善することに必要になります。

純粋レチノールは培養したヒトの表皮角化細胞でヒアルロン酸の産生を顕著に促進します(図4)。ヒアルロン酸は水分保持や皮膚の弾力性の維持などに関与し、また加齢とともに減少することが知られている重要な成分です。純粋レチノールはヒアルロン酸の産生を増加させ皮膚に柔軟性を与えて、しわを改善します。

資生堂「有効成分純粋レチノールによるしわを改善する効能効果の承認を日本で初めて取得 ―9週間で「深い」しわを改善―」より引用)

レチノールはヒアルロン酸を増加させるのに必要だということが、資生堂の実験からわかってきました。

ビタミンAの効果

資生堂「有効成分純粋レチノールによるしわを改善する効能効果の承認を日本で初めて取得 ―9週間で「深い」しわを改善―」より引用)

加齢や乾燥をすると皮膚のシワが多く見られるようになりますが、ビタミンAであるレチノールを使用することで改善されることがわかりました。

ビタミンAは肌を保湿するヒアルロン酸を増加させることに必要で、加齢や乾燥からくるシワの改善に役立ちます。

ビタミン美容液のメリットとデメリット

ビタミン美容液にはメリットが多くある反面、デメリットもありました。

ビタミン美容液のメリットとデメリットをご紹介します。

ビタミン美容液のメリット

・シミの予防に役立つ

・毛穴の引き締め効果

・シワを予防する

・ターンオーバーの正常化

ビタミンC美容液は肌のメラニン色素にはたらきかけ、シミができるのを予防することに役立ちます。即効性があるピュアビタミンCは、すばやくシミの原因であるメラニン色素にはたらきかけます。

肌の引き締め効果があるビタミンC美容液は、毛穴の開きに悩む肌に効果的に作用します。毛穴が引き締まることにより、肌のキメが整いなめらかな肌へと導きます。

ビタミンA美容液は、肌細胞を正常に保つことにはたらきかけます。正常な新陳代謝を繰り返している肌は保湿力が保たれ、シワができにくくなります。

肌のターンオーバーを正常に保つ効果があるビタミンE美容液は、肌細胞を外的刺激などからまもります。抗酸化作用があり、肌を若々しく保つことに役立ちます。

ビタミン美容液のデメリット

・肌に刺激がある

・成分が酸化しやすい

・肌タイプに合わせて選ぶ必要がある

・毎日使用しないと効果がわからない

ビタミンCにはシミの予防効果がありますが、高濃度のビタミンC美容液を使用すると肌に刺激を感じることもあります。初めて使用する場合には、低濃度のものから始めましょう。

ビタミンAは肌細胞を正常に保ちますが、熱や紫外線に弱く酸化しやすいという欠点があります。日中にビタミンA美容液を使用するときには、日焼け止めと併用するとよいでしょう。

ビタミン美容液を使用するときには、肌の悩みに合ったものを選ぶ必要があります。各ビタミン美容液の特徴や効果を知ることが大切になります。

肌の悩みを改善するためには、ビタミン美容液を毎日使用する必要があります。続けて使用することで理想的な肌へと導くことができます。

ビタミン美容液の価格相場:1,320円~11,000円

ビタミン美容液の価格相場は、1,320円~11,000円となっています。

配合されるビタミンの種類により、ビタミン美容液の価格には違いがみられました。ビタミン美容液には種類が多く、どれがよいのか迷いますね。

肌の悩みに合わせたビタミン美容液の種類や成分、テクスチャーなどを調べました。

肌の悩みを改善する、ビタミン美容液の価格相場を比較しました。

b.glen「Cセラム」のビタミン美容液の価格相場:5,170円~

b.glen「Cセラム」

b.glen公式サイトより引用)

b.glen「Cセラム」のビタミン美容液の価格は、5,170円~となっています。

b.glen「Cセラム」価格

b.glen公式サイトより引用)

ピュアビタミンCを配合したビタミンC美容液です。

肌にハリを与え、透明感あるつややかな肌に整えます。

ピュアビタミンCをナノテクノロジー浸透技術「QuSome®︎」で包み成分を安定させているので、ビタミンCが角質層に留まり効果が持続するのが特徴です。

サラッとしたテクスチャーで温感があります。

くすみがちで、ハリが欲しい肌に向いています。

内容量は15mLです。

公式通販サイトのほかAmazonや楽天市場、通販サイトから購入できます。

b.glen「Cセラム」のビタミン美容液の価格は、5,170円です。

販売サイト価格
b.glen公式サイト5,170円
Amazon5,170円
楽天市場5,170円
PayPayモール4,980円

このほかにもビタミン美容液があります。

「QuSomeレチノA 」はビタミンAを配合したビタミン美容液になっています。

販売サイト価格
b.glen公式サイト6,600円
Amazon6,600円
楽天市場6,600円
YAHOO!JAPANショッピング6,600円

「QuSomeホワイトエッセンス」は、ビタミンC誘導体を配合したビタミン美容液です。

販売サイト価格
b.glen公式サイト5,500円
Amazon4,785円
楽天市場6,490円
YAHOO!JAPANショッピング2,750円

b.glenのビタミン美容液の価格相場は、5,170円~6,600円となっています。

商品名価格内容量商品の内容
「Cセラム」5,170円15mL・ピュアビタミンC配合美容液
「QuSomeレチノA」6,600円15g・ビタミンA(レチノール)配合美容液
「QuSomeホワイトエッセンス」5,500円15mL・ビタミンC誘導体配合の美容液

b.glen公式サイトはコチラ

DHC「DHC薬用レチノAエッセンス[3本入]」のビタミン美容液の価格相場:3,960円~

DHC「DHC薬用レチノAエッセンス[3本入]」

DHC公式サイトより引用)

DHC「DHC薬用レチノAエッセンス[3本入]」のビタミン美容液の価格は、3,960円~となっています。

DHC「DHC薬用レチノAエッセンス[3本入]」価格

DHC公式サイトより引用)

安定的な成分であるパルミチン酸レチノールを配合した、ビタミンA美容液です。

紫外線を遮断するアルミ製チューブに5gづつ入った小分けタイプ(3本入り)なので、常に新鮮な状態で使用できるという特徴があります。

保湿効果が高いオリーブバージンオイル配合のクリームタイプで、のびがよく小じわが気になる肌に向いています。

公式通販サイトのほかAmazonや楽天市場、通販サイトから購入できます。

DHC「DHC薬用レチノAエッセンス[3本入]」のビタミン美容液の価格は、3,960円です。

販売サイト価格
DHC公式サイト3,960円
Amazon3,131円
楽天市場2,888円
YAHOO!JAPANショッピング2,773円

このほかにもビタミン美容液があります。

「DHC薬用V/C美容液」はビタミンC誘導体を配合した、ビタミン美容液となっています。

販売サイト価格
DHC公式サイト3,630円
Amazon2,893円
楽天市場3,080円
YAHOO!JAPANショッピング3,169円

「DHC薬用カムCプロホワイトニングエッセンス」は、ビタミンC誘導体配合のビタミン美容液です。

販売サイト価格
DHC公式サイト2,970円
YAHOO!JAPANショッピング2,970円

DHCのビタミン美容液の価格相場は、2,970円~3,960円となっています。

商品名価格内容量商品の内容
「DHC薬用レチノAエッセンス[3本入] 」3,960円5gX3本・ビタミンA(パルミチン酸レチノール)配合
「DHC薬用V/C美容液」3,630円25mL・ビタミンC誘導体を配合した美容液
「DHC薬用カムCプロホワイトニングエッセンス」2,970円50g・ビタミンC誘導体配合美容液

・カムカム果実エキス配合

DHC公式サイトはコチラ

TUNEMAKERS「ビタミンE誘導体」のビタミン美容液の価格相場:1,320円~

TUNEMAKERS「ビタミンE誘導体」

TUNEMAKERS公式サイトより引用)

TUNEMAKERS「ビタミンE誘導体」のビタミン美容液の価格は、1,320円~となっています。

TUNEMAKERS「ビタミンE誘導体」価格

TUNEMAKERS公式サイトより引用)

水溶性ビタミンE誘導体(TPNa®︎)配合のビタミンE美容液です。

活性型ビタミンEに変換され角質層に浸透しやすく、紫外線ダメージから肌をまもる特徴があります。

くすみや毛穴の開きなどが気になる肌を、なめらかに整えます。

ビタミンC美容液と併用することで、効果を高めることができます。

内容量は10mLです。

公式通販サイトのほかAmazonや楽天市場、通販サイトから購入できます。

TUNEMAKERS「ビタミンE誘導体」のビタミン美容液の価格は、1,320円です。

販売サイト価格
TUNEMAKERS公式サイト1,320円
Amazon1,320円
楽天市場1,320円
YAHOO!JAPANショッピング1,320円

このほかにもビタミン美容液があります。

「VC-3ビタミンC誘導体」はビタミンC誘導体を配合した、ビタミン美容液となっています。

販売サイト価格
TUNEMAKERS公式サイト1,650円
Amazon1,650円
楽天市場1,650円
YAHOO!JAPANショッピング1,650円

「レチノール」は、ビタミンA(レチノール)を配合したビタミン美容液です。

販売サイト価格
TUNEMAKERS公式サイト1,760円
Amazon1,760円
楽天市場1,760円
YAHOO!JAPANショッピング1,760円

TUNEMAKERSのビタミン美容液の価格相場は、1,320円~1,760円となっています。

商品名価格内容量商品の内容
「ビタミンE誘導体」1,320円 10mL・水溶性ビタミンE誘導体配合
「VC-3ビタミンC誘導体1,650円 10mL・ビタミンC誘導体配合の美容液

・低濃度で初心者向き

「レチノール」1,760円 10mL・ビタミンA(レチノール)配合美容液

TUNEMAKERS公式サイトはコチラ

YEOUTH「ビタミンC ビタミンE 美容液【ヒアルロン酸配合】」のビタミン美容液の価格相場:2,195円~

YEOUTH「ビタミンC ビタミンE 美容液【ヒアルロン酸配合】」

YEOUTH販売サイトより引用)

YEOUTH「ビタミンC ビタミンE 美容液【ヒアルロン酸配合】」のビタミン美容液の価格は、2,195円~となっています。

YEOUTH「ビタミンC ビタミンE 美容液【ヒアルロン酸配合】」価格

YEOUTH販売サイトより引用)

ビタミンCとビタミンEを配合したビタミン美容液です。

ビタミンCとビタミンEの相乗効果で肌にハリを与え、くすみがちな肌を明るい肌へと導くのが特徴です。

保湿成分としてヒアルロン酸も配合されているので、乾燥が気になる肌に向いています。

日中の使用に向き、内容量は30mLです。

Amazonや楽天市場、通販サイトから購入できます。

YEOUTH「ビタミンC ビタミンE 美容液【ヒアルロン酸配合】」のビタミン美容液の価格は、2,195円です。

販売サイト価格
Amazon2,195円
楽天市場2,500円
YAHOO!JAPANショッピング2,669円

このほかにもビタミン美容液があります。

「ヒアルロン酸 美容液【ビタミンC トリペプチド配合】」は、ビタミンCを配合したビタミン美容液となっています。

販売サイト価格
Amazon2,795円
楽天市場4,428円
YAHOO!JAPANショッピング3,389円

「レチノール 美容液【ビタミンE アロエ ヒアルロン酸配合】」は、ビタミンAとビタミンEを配合したビタミン美容液です。

販売サイト価格
Amazon2,159円
楽天市場2,600円
YAHOO!JAPANショッピング2,625円

YEOUTHのビタミン美容液の価格相場は、2,159円~2,795円となっています。

商品名価格内容量商品の内容
「ビタミンC ビタミンE 美容液【ヒアルロン酸配合】」2,195円30mL・ビタミンC、ビタミンE 配合美容液

・ヒアルロン酸配合

「ヒアルロン酸 美容液 【ビタミンC トリペプチド 配合】」2,795円30mL・ビタミンC配合の美容液
「レチノール 美容液 【ビタミンE アロエ ヒアルロン酸配合】」2,159円30mL・ビタミンA(レチノール)とビタミンE配合の美容液

YEOUTH販売サイトはコチラ

ドクターケイ「Cコンセントレートオイルセラム」のビタミン美容液の価格相場:5,940円~

ドクターケイ「Cコンセントレートオイルセラム」

ドクターケイ公式サイトより引用)

ドクターケイ「Cコンセントレートオイルセラム」のビタミン美容液の価格は、5,940円~となっています。

ドクターケイ「Cコンセントレートオイルセラム」価格

ドクターケイ公式サイトより引用)

ビタミンC、ビタミンA、ビタミンEを始めビタミンB群など、11種類のビタミンを配合したビタミン美容液です。

スクワラン、ホホバ種子油配合で乾燥を防ぎます。

さらりとしたオイルタイプの美容液で、天然精油の香りがあるのが特徴です。

くすみや肌荒れなどバリア機能が低下した肌や、過剰な皮脂に悩む肌にも向いています。

内容量は20mLです。

公式通販サイトのほかAmazonや楽天市場、通販サイトから購入できます。

ドクターケイ「Cコンセントレートオイルセラム」のビタミン美容液の価格は、5,940円です。

販売サイト価格
ドクターケイ公式サイト5,940円
Amazon5,455円
楽天市場5,940円
ロフトネットストア5,940円

このほかにもビタミン美容液があります。

「薬用CリンクルホワイトUV<医薬部外品> 」は、ビタミンCなど多種類のビタミンを配合したビタミン美容液です。

販売サイト価格
ドクターケイ公式サイト3,960円
Amazon3,960円
楽天市場3,960円
ロフトネットストア3,960円

「コントロールエッセンス」は、多種類のビタミンを配合したビタミン美容液となっています。

販売サイト価格
ドクターケイ公式サイト8,250円
Amazon7,978円
楽天市場8,250円
ロフトネットストア8,250円

ドクターケイのビタミン美容液の価格相場は、3,960円~8,250円となっています。

商品名価格内容量商品の内容
「Cコンセントレートオイルセラム」5,940円20mL・ビタミンC、A、Eなど11種類配合

・バリア機能が低下した肌に

「薬用CリンクルホワイトUV<医薬部外品> 」3,960円30g・ビタミンC誘導体配合美容液

・UV対策用の7種類のビタミン配合

「コントロールエッセンス」8,250円20mL・多種類のビタミン配合美容液

・毛穴対策に向いている

ドクターケイ公式サイトはコチラ

ロート製薬「オバジ C25セラム ネオ」のビタミン美容液の価格相場:11,000円~

ロート製薬「オバジ C25セラム ネオ」

ロート製薬公式サイトより引用)

ロート製薬「オバジ C25セラム ネオ」のビタミン美容液の価格は、11,000円~となっています。

ロート製薬「オバジ C25セラム ネオ」価格

ロート製薬公式サイトより引用)

成分を安定化させたピュアビタミンCと、ビタミンEを配合したビタミン美容液です。

分子量が小さく肌に浸透しやすいピュアビタミンCを配合しています。

オバジシリーズの中で最高濃度のビタミンCを配合しているのが特徴です。

肌にハリを与え乾燥からくる小ジワを防止するので、年齢が気になる大人の肌に向いています。

エンリッチドグレープフルーツの香りがあります。

内容量は12mLです。

公式通販サイトのほかAmazonや楽天市場、通販サイトから購入できます。

ロート製薬「オバジ C25セラム ネオ」のビタミン美容液の価格は、11,000円です。

販売サイト価格
ロート製薬公式サイト11,000円
Amazon11,000円
楽天市場9,648円
AINZ&TULPE WEBSTORE11,000円

このほかにもビタミン美容液があります。

「オバジ C5セラム」はピュアビタミンCとビタミンEを配合した、ビタミン美容液となっています。

販売サイト価格
ロート製薬公式サイト3,300円
Amazon3,300円
楽天市場2,705円
AINZ&TULPE WEBSTORE3,300円

「オバジ C20セラム」は、ピュアビタミンCとビタミンE配合のビタミン美容液です。

販売サイト価格
ロート製薬公式サイト8,800円
Amazon8,800円
楽天市場7,480円
AINZ&TULPE WEBSTORE8,800円

ロート製薬のビタミン美容液の価格相場は3,300円~11,000円となっています。

商品名価格内容量商品の内容
「オバジ C25セラム ネオ」11,000円12mL・高濃度ピュアビタミンC配合のビタミン美容液
「オバジ C5セラム」3,300円12mL・低濃度のビタミンC配合美容液なので初心者向き
「オバジ C20セラム」8,800円15mL・ピュアビタミンCとビタミンE配合の美容液

ロート製薬公式サイトはコチラ

ビタミン美容液の価格相場まとめ

ビタミン美容液の価格相場を以下の表にまとめました。

商品名価格ビタミンの種類特徴
b.glen「Cセラム」5,170円ビタミンC・ピュアビタミンC配合

・くすみがちな肌やハリが欲しい肌向き

DHC「DHC薬用レチノAエッセンス[3本入] 」3,960円ビタミンA・安定処方のレチノール(パルミチン酸レチノール)配合

・目元、口元の小ジワが気になる肌向き

TUNEMAKERS「ビタミンE誘導体」1,320円ビタミンE・水溶性ビタミンE誘導体配合

・くすみ、毛穴、肌荒れが気になる肌に

YEOUTH「ビタミンC ビタミンE 美容液【ヒアルロン酸 配合】」2,195円・AビタミンC、ビタミンE ・ヒアルロン酸も配合

・ハリや潤いが欲しい肌向き

ドクターケイ「Cコンセントレートオイルセラム」5,940円ビタミンC、ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンE、など11種類のビタミン配合・天然精油の香りのオイル美容液

・過剰な皮脂や肌荒れなどバリア機能が低下した肌に

ロート製薬「オバジ C25セラム ネオ」11,000円ビタミンC、ビタミンE・高濃度ピュアビタミンC配合

・ハリ、乾燥小じわ、くすみ、毛穴、キメに悩む大人の肌に

ビタミン美容液の価格相場で低価格だったのは、TUNEMAKERS「ビタミンE誘導体」で1,320円、高価格だったのはロート製薬「オバジ C25セラム ネオ」で11,000円でした。

ビタミン美容液は、配合されるビタミンの種類やその他の成分により価格が異なりました。

ビタミンの種類が多く配合されているビタミン美容液ほど、価格が高くなる傾向にあると感じました。

ビタミン美容液は配合されるビタミンにより次の種類にわかれていました。

ビタミンC美容液

ビタミン美容液の選び方

ビタミン美容液には種類が多くあり、何を選べばよいのか迷いますね。ビタミン美容液は配合されるビタミンにより効果も異なります。

ビタミン美容液の選び方は、自分の肌の悩みに合わせて選ぶとよいでしょう。

肌の悩みに応じた、ビタミン美容液の選び方をご紹介します。

クリニックレベルの高濃度処方がある

肌の悩みを改善するためには、成分が濃く配合されたビタミン美容液を選ぶという方法があります。一般的に販売されている製品では、配合される成分の濃度が限られています。

効果を実感したい方には、クリニックレベルの高濃度処方のビタミン美容液が向いています。

b.glen「Cセラム」には、クリニックレベルの高濃度処方のビタミン美容液があります。「IBIMスキンケアサービス」を利用することで、クリニックで取り扱われている高濃度製品を使用することができます。

カウンセリングを通して一人ひとりの肌質を診断するので、肌にあった成分濃度を選ぶことが可能になります。通常の美容液より成分が濃い、クリニックレベルの成分濃度まで上げることができるので、効果を求める方に向いています。

b.glen「Cセラム」の高濃度処方美容液

b.glen公式サイトより引用)

組み合わせて使用することで相乗効果がある

ビタミン美容液は肌の悩みに合わせて使用しますが、何種類か組み合わせることもできます。併用することで効果がアップするビタミン美容液もあります。

相乗効果があるビタミン美容液は、その日の肌コンディションにより使いわけたい方に向いています。

TUNEMAKERS「ビタミンE誘導体」は、角質層まで浸透する水溶性ビタミンEを配合しています。角質層まで届くと活性型ビタミンEとなりダメージから肌を守ります。

ビタミンEは活性酸素から肌細胞をまもると酸化してしまいますが、ビタミンCと組み合わせることで再活性化することができます。

水溶性ビタミンEなのでビタミンCとの相性もよく、相乗効果が望めます。肌の状態に合わせてビタミン美容液を使いわけたい方向きです。

TUNEMAKERS「ビタミンE誘導体」の効果

TUNEMAKERS公式サイトより引用)

高濃度ビタミンCを配合している

シミに悩む肌には、ビタミンC配合のビタミン美容液が向いています。ビタミンCは、メラニンに作用しシミができるのを防ぐ効果があります。高濃度のビタミンCを配合したビタミン美容液は、高い効果が欲しい方向きです。

ロート製薬「オバジ C25セラム ネオ」には、高濃度のビタミンCが配合されています。オバジシリーズのビタミン美容液の中で最も多いビタミンCが配合されているのが特徴です。

高濃度処方のため、毛穴やキメなどの肌の悩みに効果を発揮することができます。素早く浸透し即効性があるピュアビタミンCを使用しているので、早く効果を求めたい方に向いています。

ロート製薬「オバジ C25セラム ネオ」の効果

ロート製薬公式サイトより引用)

ビタミン美容液の選び方には次のものがありました。

クリニックレベルの高濃度処方がある
組み合わせて使用することで相乗効果がある
高濃度ビタミンCを配合している

ビタミン美容液を安く買う方法

ビタミン美容液は肌の悩みを改善するために毎日使う必要があり、価格も気になるところですね。

ビタミン美容液を安く買う方法には、一括して化粧品を購入し割引を適用することや定期購入をすることなどがあります。

肌の悩みを解消したい方のために、ビタミン美容液を安く買う方法をご紹介します。

定額制で購入する

毎日使用するビタミン美容液や化粧品などのアイテムが決まっているのなら、同じ製品が定期的に届けられる定額購入だと安く買うことができます。定額購入は月々支払う価格が決まっているため、予算の確保も楽になりますね。

b.glen「Cセラム」では「IBIMスキンケアサービス」があり、定額制でビタミン美容液を安く買うことができます。肌の解析を行い一人ひとりの肌にあった製品を選び、定額コースとして毎月一定額で購入します。肌の悩みに合わせて3個から製品を選べるコースがあります。

「IBIMスキンケアサービス」の一例では、3点の美容液セットを2ヶ月に1回の配送で購入すると、総額19,890円相当が月々7,400円(または2ヶ月分まとめての支払い)になります。

この3点の美容液セットの内容は「Cセラム(Lサイズ)/6,690円」、「QuSomeホワイト2.0/6,600円」、「QuSomeレチノA/6,600円」で総額19,890円ですが、2ヶ月分の支払いは14,800円になります。通常購入より5,090円安く買うことができます。

b.glen「Cセラム」の割引価格

b.glen公式サイトより引用)

一括購入割引がある

ビタミン美容液を安く買うには、化粧品をまとめて購入するという方法があります。

まとめて一括購入すると送料が無料になるほか、割引があり安く買うことができるビタミン美容液があります。

DHC「DHC薬用レチノAエッセンス[3本入] 」では、化粧品をまとめて一括購入すると価格を安くすることができる、一括購入割引があります。

一括購入割引では、1回の購入金額が15,000円以上になると最大10%の割引があります。1回の購入金額に応じて、割引率は4%~10%までアップしていきます。

また、3,000円以上の購入でお好きな化粧品サンプルを最大14種類もらえる特典もあります。

DHC「DHC薬用レチノAエッセンス[3本入] 」の割引価格

DHC公式サイトより引用)

定期購入割引を利用する

ビタミン美容液を長く使用することは、肌の状態を改善させることに役立ちます。一定期間で届く定期購入は、買い忘れる心配もなく価格も安く買うことができます。

ドクターケイ「Cコンセントレートオイルセラム」には定期コースがあり、ビタミン美容液を安く買うことができます。定期購入では製品やお届け期間により、割引率が20%~最大52%までアップします。

「Cコンセントレートオイルセラム」は通常価格は5,940円ですが、定期コースの場合では定期購入価格は4,752円になります。20%の割引になり、1,188円安く買うことができます。

また、初回定期価格では2,970円で購入できるので50%割引となり、2,970円安くなります。

定期コース継続中の方には、他の製品も10%割引で購入できる特典もあります。

ドクターケイ「Cコンセントレートオイルセラム」の割引価格

ドクターケイ公式サイトより引用)

ビタミン美容液を安く買うには以下の方法がありました。

定額制で購入する

ビタミン美容液の価格相場と選び方、安く買う方法まとめ

ビタミン美容液の価格相場は、1,320円~11,000円となっています。

ビタミン美容液の価格相場で低価格だったのは、TUNEMAKERS「ビタミンE誘導体」で1,320円、高価格だったのはロート製薬「オバジ C25セラム ネオ」で11,000円でした。

ビタミン美容液は配合されるビタミンの種類などにより、価格が異なっていました。浸透力や持続性など独自の処方があるビタミン美容液は価格が高くなる、という印象を受けました。

ビタミン美容液は配合されるビタミンにより種類がわかれています。

ビタミンC美容液にはb.glen「Cセラム」があり、ピュアビタミンCを配合していました。

TUNEMAKERS「ビタミンE誘導体」はビタミンE美容液で、ビタミンCと併用することもできます。

シワが気になる肌にはビタミンA美容液の、DHC「DHC薬用レチノAエッセンス[3本入] 」がありました。

多種類のビタミンを配合していた美容液は、YEOUTH「ビタミンC ビタミンE 美容液【ヒアルロン酸配合】」ドクターケイ「Cコンセントレートオイルセラム」ロート製薬「オバジ C25セラム ネオ」です。

ビタミン美容液の選び方は肌の悩みに合わせて選ぶことでした。

b.glen「Cセラム」では、クリニックレベルの高濃度処方のビタミン美容液を使うことができました。

ビタミン美容液を組み合わせて使用することで相乗効果があるのは、TUNEMAKERS「ビタミンE誘導体」でした。

ロート製薬「オバジ C25セラム ネオ」は高濃度ビタミンCを配合し、肌の悩みの改善に積極的にはたらきかけます。

ビタミン美容液を安く買うには一括購入や定期購入など、割引を利用する方法がありました。

定額制でビタミン美容液を組み合わせて購入すると価格が安くなるのは、b.glen「Cセラム」でした。

DHC「DHC薬用レチノAエッセンス[3本入] 」では、化粧品を一括購入すると割引がありました。

定期購入割引があるのはドクターケイ「Cコンセントレートオイルセラム」で、定期コースにすると安く買うことができました。

ビタミン美容液は肌の悩みを改善することに役立ちます。

肌の悩みに合わせて最適なビタミン美容液を選ぶことで、理想の肌に近づくこともできますね。

そのためには毎日続けて使用することが大切でした。

肌の悩みを改善したい方のための、ビタミン美容液選びの参考にしてくださいね。