賃貸不動産経営管理士試験講座の料金相場と選び方、安くする方法

資格講座

賃貸不動産経営管理士という資格をご存じでしょうか。不動産業界で今後活躍が期待されている資格です。

この記事では、賃貸不動産経営管理士とは何か、賃貸不動産経営管理士試験講座の料金相場・選び方・安くする方法について解説していきます。

ぜひ最後までこの記事を読んで、賃貸不動産経営管理士の講座選びの参考にしてみてください。

賃貸不動産経営管理士とは

賃貸不動産経営管理士とは、賃貸住宅の管理についての専門知識・技能を持ったスペシャリストのことです。

2021年4月21日に発表された国土交通省令にて「国家資格」となりました。

主な業務は、賃貸住宅の入居者を募集したり、賃貸住宅の維持保全に努めたり、家賃・敷金・共益費などの管理をすることです。

賃貸不動産経営管理士は不動産業界への就職に有利

賃貸不動産経営管理士は不動産業界への就職に有利

(※スタディングより引用)

管理業者に賃貸住宅の管理を委託するオーナーが増加しつつあるので年々、需要が高まっていく職業です。

資格試験は誰でも受験できますが、合格後に資格の登録を行うためには賃貸不動産関連業務などに2年以上従事していなければなりませんので注意しましょう。

※賃貸不動産経営管理士の業務内容についてより詳しく知りたい方は、賃貸不動産経営管理士協議会のホームページを参照してください。

賃貸不動産経営管理士試験の難易度

賃貸不動産経営管理士になるためには試験に合格して国家資格を取得しなければなりません。

そこで、賃貸不動産経営管理士試験の試験はどれくらい難しいのか、合格率を調べてみました。

2020年の受験者・合格者・合格率は以下の通りです。

賃貸不動産経営管理士試験
受験者数合格者合格率
27,388名8,146名29.8%

(※賃貸不動産経営管理士試験結果統計より引用)

また、男女別の合格率は男性が29.9%、女性が29.5%、合格者の平均年齢は41.6歳ということがわかりました。

29.8%という数字は国家資格にしては難易度が低いように感じられます。

努力すれば取得できるレベルなので不動産業界への就職を考えている方はぜひ資格取得を目指しましょう。

参考:賃貸不動産経営管理士試験結果統計

資格取得のメリット

不動産業界では賃貸不動産経営管理士の資格を持つ「業務管理者」の存在が必要不可欠です。

資格を持つことで不動産業界の就職・転職で有利になり、不動産オーナーや入居者から信頼を得ることにもつながります。

日常生活で家を借りるための賃貸契約や、不動産投資にチャレンジする際にも賃貸不動産経営管理士の知識が役に立ちます。

年収についてはまだ統計はありませんが、手当などで無資格者よりも優遇されることが予測されます。持っておいて損することはない資格だといえるでしょう。

参考:スタディング

賃貸不動産経営管理士試験講座の料金相場:14,960~100,000円

賃貸不動産経営管理士試験講座の料金相場

賃貸不動産経営管理士試験講座の料金相場は、14,960~100,000円です。

一番安いのはスタディングの14,960円。一番高いのはTACの総合本科生コース・100,000円です。

教室を持っている大手予備校の方が、受講料金が高い傾向にあります。

スタディングの賃貸不動産経営管理士試験講座の料金相場:14,960円

スタディングの「賃貸不動産経営管理士 合格コース」の料金は14,960円です。

スタディングの料金相場

スタディングの料金相場

(※スタディング公式サイトより引用)

コース名通常価格(税込)キャンペーン価格
合格コース14,960円12,760円

(※スタディングの料金一覧20210715日時点)

スタディングは、通信専門の資格スクールで、徹底したコストカットにより圧倒的な低価格を実現しています。

講義動画は7時間30分となっており、短い時間で合格のための実力を養うことができるようになっています。

スタディング賃貸不動産経営管理士
試験講座詳細へ

運営会社名株式会社 KIYOラーニング
会社住所〒102-0094
東京都千代田区永田町2丁目10番1号 永田町山王森ビル4階
電話番号03-6434-5886
料金(税込)14,960円
主な予備校・通信講座のみ
お問い合わせhttps://member.studying.jp/contact/
特徴合格お祝い制度(Amazonギフト券2,000円分)あり。スマホ1つで学習することが可能です。
公式HPhttps://studying.jp/

アガルートの賃貸不動産経営管理士試験講座の料金相場:39,800~79,800円

アガルートアカデミー(AGAROOT ACADEMY)の賃貸不動産経営管理士試験講座の料金は、総合講義が39,800円、総合カリキュラムが79,800円です。

期間限定割引キャンペーン中ならで30%OFFで受講することも可能です。

アガルートの料金相場

アガルートの料金相場

(※アガルート公式サイトより引用)

コース名通常価格(税込)キャンペーン価格
総合講義39,800円30,646円
総合カリキュラム79,800円61,446円

(※アガルートの料金一覧20210715日時点)

アガルートは通信教育で各種資格の指導を扱っている資格スクールです。

「総合講義」は20時間程度の講義です。これに4時間程度の過去問解析講座と、2回の模試を加えたコースが「総合カリキュラム」です。

アガルートの2020年度の合格率は92.3%と全国平均の3.1倍になっています。高い合格率が魅力です。

総合カリキュラムを申し込んで当年度の試験に合格した場合、受講料金が全額返ってくるキャンペーンも実施されています。

通信講座で心配な点が、疑問点をどう解消するかですが、アガルートでは講座専用のFacebookグループが準備されています。そこで質問をすれば講師が回答してくれます。

アガルート賃貸不動産経営管理士
試験講座詳細へ

運営会社名株式会社アガルート
会社住所〒162-0814
東京都新宿区新小川町5-5サンケンビル4階
電話番号03-5946-8942
料金(税込)39,800~79,800円
主な予備校・早稲田ラウンジ
・日吉ラウンジ
・大阪ラウンジ
・CPAアガルートアカデミー国立ラウンジ
(等⇒主なラウンジ一覧
お問い合わせhttps://learning.agaroot.jp/customer/ec/contact?_ga=2.89405720.223547726.1598910161-1206999135.1598598067
特徴工藤講師作成のオリジナルテキストを使用するインプット講義とアウトプットの過去問解析講座で合格を目指します。
公式HPhttps://www.agaroot.jp/

日建学院の賃貸不動産経営管理士試験講座の料金相場:44,000~88,000円

日建学院の賃貸不動産経営管理士試験講座の料金は、問題解説Webコースで44,000円、短期集中Webコースで88,000円となっています。

日建学院の料金相場

日建学院の料金相場

(※日建学院公式サイトより引用)

コース名価格(税込)
問題解説Webコース44,000円
短期集中Webコース88,000円

(※日建学院の料金一覧20210715日時点)

日建学院は全国に校舎を持つ大手の資格予備校です。通学講座も提供していますが、賃貸不動産経営管理士試験講座ではWeb通信講座のみの提供となっています。

「問題解説Webコース」では、5年分の過去問題集を使って、過去問の解説を行います。「短期集中Webコース」では、さらにオリジナルのテキストを使い知識をインプットできます。

日建学院賃貸不動産経営管理士
試験講座詳細へ

運営会社名株式会社建築資料研究社
会社住所〒 171-0014
東京都 豊島区 池袋2-38-1 日建学院ビル2F
電話番号0120-243-229
料金(税込)44,000~88,000円
主な予備校全国各地に展開
(※詳しくはこちら
お問い合わせhttps://www.ksknet.co.jp/nikken/inquiry/index.aspx
特徴「短期集中Webコース」は初学者・学習経験者を対象とした講座です。講義回数は21回、標準学習期間は約6ヵ月です。
公式HPhttps://www.ksknet.co.jp/nikken/index.aspx

LECの賃貸不動産経営管理士試験講座の料金相場:63,800~77,000円

LECの「賃貸管理士合格フルパック」の料金は、通学コースが66,000〜77,000円、通信コースが63,800〜74,800円となっています。

早期に申し込めば通常価格より15%OFFで受講することができます。

LECの料金相場

LECの料金相場

(※LEC公式サイトより引用)

コース名通常価格(税込)早割価格(税込)
通学Webフォロー66,000円56,100円
通学DVDフォロー77,000円65,450円
通信Web63,800円54,230円
通信DVD74,800円63,580円

(※LECの料金一覧20210715日時点)

LECは各地に校舎を構える大手の資格予備校です。教室での受講ができるのが特徴です。

宅建に合格した人向けのスタンダードパックや、初学者向けの合格フルパックなど、レベルに応じたコースが準備されているのが魅力です。

賃貸不動産経営管理士試験には1000ページを超える公式テキストがありますが、これを攻略することを中心に教材・講座が準備されています。

LEC賃貸不動産経営管理士
試験講座詳細へ

運営会社名株式会社 東京リーガルマインド
会社住所〒164-0001
東京都中野区中野4-11-10 アーバンネット中野ビル
電話番号03-5913-5011
料金(税込)63,800~77,000円
主な予備校全国に拠点あり
(※詳しくはこちら
お問い合わせhttps://www.lec-jp.com/system/soudan/
特徴早期に学習を始めたい方、初学者を対象にしたパックです。通学か通信(Web・DVD)か選べます。
公式HPhttps://www.lec-jp.com/

TACの賃貸不動産経営管理士試験講座の料金相場:100,000円

TACの賃貸不動産経営管理士「総合本科生」の料金は通信・通学ともに100,000円です。

早期に申し込めば通常価格より20,000円割引の、80,000円で受講することができます。

TACの料金相場

TACの料金相場

(※TAC公式サイトより引用)

入会金(税込)10,000円
コース名通常価格(税込)早割価格(税込)
Web通信講座100,000円80,000円
教室講座100,000円80,000円
ビデオブース講座100,000円80,000円

(※TACの料金一覧20210715日時点)

TACは各地に教室を持っている大手予備校です。教室での通学受講もできるのが魅力です。

また、大手予備校ならではのラインナップで様々なコースが準備されています。12回で終わる速修コースから、24回の講義がある総合本科生コースまで様々です。学習期間や費用に応じて選ぶといいでしょう。

TAC賃貸不動産経営管理士
試験講座詳細へ

運営会社名株式会社 TAC
会社住所〒101-0061
東京都千代田区神田三崎町 3-2-18 TAC本社ビル
電話番号0120-509-117
料金(税込)100,000円
主な予備校全国に拠点あり
(※詳しくはこちら
お問い合わせhttps://www.tac-school.co.jp/toiawase.html
特徴初学者・独学者・受験経験者を対象としたコースで、通信(Web)と通学(教室・ビデオブース)の3つの学習スタイルから選べます。
公式HPhttps://www.tac-school.co.jp/index.html

総合資格学院の賃貸不動産経営管理士試験講座の料金相場:90,200円

総合資格学院の賃貸不動産経営管理士試験講座のWebコースの料金は90,200円となっています。

総合資格学院の料金相場

総合資格学院の料金相場

(※総合資格学院公式サイトより引用)

コース名価格(税込)
Webコース90,200円

(※総合資格学院の料金一覧20210715日時点)

総合資格学院が提供しているインターネット学習システム「e-講義」を中心に、自分のペースで学習を進めていくことができる通信講座です。

パソコンやスマホなどのマルチデバイスに対応しているのでネットができる環境であれば、通勤中などのスキマ時間でも学習することが可能です。

一人一人の学習状況を分析して、分析結果や学習対策を教えれくれるなどの手厚いサポートもしてくれます。

総合資格学院賃貸不動産経営管理士
試験講座詳細へ

運営会社名株式会社 総合資格
会社住所〒163-0590
東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル22F
電話番号03-3982-8211
料金(税込)90,200円
主な予備校全国各地に約100拠点
(※詳しくはこちら
お問い合わせ問い合わせフォーム
特徴「e-講義」を使用する短期集中型の通信講座。講座カリキュラムは全部で約29時間です。
公式HPhttps://www.shikaku.co.jp/

賃貸不動産経営管理士試験講座の料金まとめ

以上、6社の料金相場を紹介してきました。以下では表を使って改めて整理していきます。

予備校名料金(税込)割引特徴通学
スタディング14,960円期間限定割引・圧倒的な低価格
・スマホ一つで学習することができる
×
アガルート   39,800~79,800円 早期申込割引
再受講割引
他資格試験合格者割引
他校乗換割引
家族割引
・全国平均の3.1倍の合格率を誇る
・フルカラーテキストとオンライン講座が中心
   ×   
日建学院44,000~88,000円企業提携割引
学生割引
受講優遇割引
・標準学習期間は約6ヵ月
・基礎からきっちり学びたい方向け
×
LEC63,800~77,000円早期申込割引
再受講割引
期間限定割引
LEC受講生割引
5問免除者割引
・通信か通学か選べる
・受講料とは別に公式テキスト(4,048円)を購入する必要がある
 ○
TAC100,000円早期申込割引
再受講割引
NEXT割引
日商ステップアップ割引
・入会金10,000円(受講費用とは別)
・オンライン学習が可能なWebフォロー付き
総合資格学院90,200円・短期集中型の通信講座
・賃貸不動産経営管理士公式テキストを使用する
×

賃貸不動産経営管理士試験講座の受講料金の幅は、14,960~100,000円となっています。

最安値の14,960円のスタディングのコースは、スタディングのコストカットにより実現しています。

最高値の100,000円のTACの総合本科生コースは、初学者でもしっかり学べるコースとなっています。

日建学院・TAC・LECなど教室を持っている予備校は、料金の高いコースが準備されています。選び方次第では安く済ませることも可能です。

賃貸不動産経営管理士試験講座の選び方

賃貸不動産経営管理士試験講座の選び方

講座が数多くありどれを選べばいいのか悩んでしまった方も多いかと思います。以下では、講座の選び方のポイントについて紹介していきます。

合格実績で選ぶ

資格スクールには、どの講座でどれだけの合格者を輩出したのかを公式サイトで掲載しているところがあります。

そこで今回紹介したスクールの合格実績を調べてみました。

各資格スクールの合格実績

各資格スクールの合格実績

スクール名合格実績
アガルート2020年:一般合格率の3.1倍(92.3%)

賃貸不動産経営管理士試験の合格実績を掲載しているのはアガルートだけでした。

オンライン講座にもかかわらず、92.3%という高い合格実績はさすがですね。

まずはスタディングを試してみる

賃貸不動産経営管理士講座には様々なものがありますが、その中でも圧倒的な安さを誇っているのがスタディングです。スタディングの講座は14,960円と非常に安上がりです。

スタディングの賃貸不動産経営管理士 合格コース

スタディングの賃貸不動産経営管理士 合格コース

(※スタディングより引用)

高い講座でハズしてしまうと大変ですが、スタディングならハズレだったと思っても安上がりで済みます。まずはスタディングの講座から試してみるというのも一つの手でしょう。

大手かそれ以外かを選ぶ

賃貸不動産経営管理士の講座を提供しているスクール・予備校には、規模の違いがあります。

LECやTAC・日建学院は、全国各地に校舎を持つ「大手予備校」です。アガルートや資格スクエア・スタディングなどは、通信講座を専門とする「通信予備校」です。

大手予備校は、料金が高めな代わりに多彩なコースがあり、通学受講も可能な場合があるというメリットがあります。

今回紹介したスクールではLECとTACが通学講座を取り扱っています。

LECの全国学校案内

LECの全国学校案内

(※LECより引用)

通信予備校は、知名度が低めではありますが、安い料金で充実したカリキュラムを提供してくれます。

大手か通信予備校か、講座選びの際にはまずこの2択を決めるようにするといいでしょう。

賃貸不動産経営管理士試験対策を安くする方法

賃貸不動産経営管理士試験対策を安くする方法

料金は少しでも安い方がいいですよね。以下では、賃貸不動産経営管理士試験の対策を安くする方法について解説していきます。

割引制度を利用する

資格スクールには早期申込割引や再受講割引・期間限定割引、ネットで使えるオンラインクーポンなど多種多様な割引制度があります。

特に大手のLECやTACなどは割引制度が充実しています。

LECの割引制度

LECの割引制度

(※LECより引用)

うまく活用することができれば通常受講料より20〜30%OFFの料金で受講することができます。

選ぶ資格スクールによって割引の種類や条件が違うので、受講する際はしっかりと確認しましょう。

上級者向けコースを選ぶ

宅建など類似資格の知識がすでにある場合、上級者向けのコースを選ぶと費用が安く済みます。

これは、LECやTACなど多くのコースが選べる大手予備校で利用できる方法です。

実際にLECでは、宅建合格者向けのスタンダードパックが準備されており、初学者向けのコースと比べると1万円近く安くなります。

LECの宅建合格者・上級者向けコース

LECの宅建合格者・上級者向けコース

(※LECより引用)

問題演習は自分でやる

スタディングやアガルートなどは、問題演習や過去問解析などを含むコースにすると料金が高くなります。

安くするためには、問題演習は自分でやるという方法が考えられます。

アガルートのコース内容

アガルートのコース内容

(※アガルートより引用)

もちろん、問題演習まで予備校のお世話になった方がスムーズではありますが、過去問演習などは意外と自力でもできるものです。講座を選ぶ前に過去問の調査をしてみるといいかもしれません。

賃貸不動産経営管理士試験の受験費用・概要

賃貸不動産経営管理士試験の受験費用・概要

賃貸不動産経営管理士試験の受験概要、受験料、日程、科目等については一般社団法人 賃貸不動産経営管理士協議会のページに記載されています。

試験は毎年1回、11月に行われます。受験料や試験出題範囲などは以下の通りです。

受験料(税込)13,200円
出題形式四肢択一、50問
※ただし、免除講習(令和2年度及び令和3年度)修了者は45問です。
試験出題範囲イ 管理受託契約に関する事項
ロ 管理業務として行う賃貸住宅の維持保全に関する事項
ハ 家賃、敷金、共益費その他の金銭の管理に関する事項
ニ 賃貸住宅の賃貸借に関する事項
ホ 法に関する事項
へ イからホまでに掲げるもののほか、管理業務その他の賃貸住宅の管理の実務に関する事項

試験日時は以下の通りです。

資料請求・受験申込期間令和3年8月16日(月)~令和3年9月24日(金)
※資料請求期間は令和3年9月17日(金)12:00まで
試験日令和3年11月21日(日)
試験時間13:00 ~ 15:00(120分間)
合格発表令和4年1月(予定)

新型コロナウイルス感染症の影響で試験の中止・試験日の変更・試験会場の変更などが行われる場合があるので必ず賃貸不動産経営管理士協議会の試験実施要領を確認してください。

まとめ

以上、賃貸不動産経営管理士試験講座の様々な点について解説してきました。

賃貸不動産経営管理士試験講座の料金相場は14,960~100,000円となっています。最安値と最高値とでは10倍近く差があるのが特徴的です。

賃貸不動産経営管理士試験講座の選び方として、合格実績を確認する、とりあえずスタディングを利用してみるという方法と、大手予備校か通信予備校かを選ぶという方法があります。

賃貸不動産経営管理士試験対策を安くする方法として、割聞制度を利用する、上級者向けコースを選ぶ、問題演習なしのコースを選ぶ、などの方法があります。

いかがだったでしょうか。賃貸不動産経営管理士試験講座選びの参考になったのであれば幸いです。最後まで読んでいただきありがとうございました。

賃貸不動産経営管理士試験講座の比較表

画像スタディングアガルート日建学院TAC総合資格学院
名称スタディングアガルート日建学院LECTAC総合資格学院
料金相場14,960円39,800~79,800円44,000~88,000円63,800~77,000円100,000円90,200円
特典・割引期間限定割引早期申込割引
再受講割引
他資格試験合格者割引
他校乗換割引
家族割引
企業提携割引
学生割引
受講優遇割引
早期申込割引
再受講割引
期間限定割引
LEC受講生割引
5問免除者割引
早期申込割引
再受講割引
NEXT割引
日商ステップアップ割引
特になし
特徴低価格で受講でき、スマホ学習が可能です。忙しい人でも合格を目指せます。高い合格率を誇るオンライン講座です。初学者・学習経験者を対象とした短期集中型Web講座です。早く学習を始めたい方や初学者向けです。割引制度が充実しています。初学者向けの総合本科生は全26回の合議があります。短期集中型のWeb講座です。手厚いサポート付き。
公式リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る