新婚旅行の費用相場と人気の行き先ランキング

恋愛・出会い

新婚旅行を検討している方は、いくらくらいの費用を準備して、どこに行けばいいのか悩んでいる方が多いと思います。

そこで、今回の記事では、新婚旅行の費用相場と、人気の行き先を紹介していきます。ぜひ最後までお読みください。

新婚旅行の費用相場:61.4万円

「ゼクシィ 結婚トレンド調査2019調べ」によると、新婚旅行にかける費用の相場は、平均で61.4万円(2人分の料金)となっています。

ハネムーンの具体的な料金支出平均:100万円の支払いが最多

回答の詳細を見ると、100~110万円の料金を支払ったカップルが最も多く、50万~60万円未満の料金が次ぐ値段となっています。ハネムーン記念として100万円を支払うカップルが非常に多いのですね。

ゼクシィのハネムーン費用調査
(※ゼクシィのハネムーン費用調査結果抜粋)

お土産代:平均10.4万円

また、旅行に行ったからにはお世話になっている人たちにお土産も渡さなければなりません。

ゼクシィのハネムーン調査によると、新婚旅行に行った人たちは、お土産代として平均10.4万円の支出をしています。

ハネムーンでも、普通の旅行と同じくお土産を買うものなのですね。

新婚旅行の費用平均は61.4万円でしたが、実際にはこれにお土産代10.4万円を足した71.8万円が新婚旅行の料金となります。勤め先や、結婚式にゲストで来てくれた人へのお土産は忘れないようにしましょう。

ゼクシィの新婚旅行お土産代
(※ゼクシィのお土産代調査結果抜粋

その他の経費

ゼクシィの調査によると、旅費とお土産代の他にもかかるお金があります。

保険やスーツケースの料金、パスポート取得などの費用です。全体からすると小さな出費ですが、割とバカにならない費用ですので、きちんと勘定に入れておくようにしましょう。

保険やスーツケース・パスポートをそれぞれ2人分準備すると、9万円ほどの費用がかかります。忘れがちな部分の費用ですがなかなかな料金になるのですね。

旅行保険:18,648円

旅行保険に入る場合、1人あたり9324円、2人分で18,648円の費用がかかります(平均の料金)。海外など旅行先でもしものことがあった場合を想定して、旅行保険には必ず加入しておくことをおすすめします。

スーツケース:43,170円

新婚旅行は基本的に1週間ほどの長い旅行ですから、これまで長期旅行に行ってなかった方は、新しくスーツケースを購入しなければなりません。

スーツケースの価格の平均は1つあたり21,585円です(ゼクシィ調べ)。2人分で1つにおさまればよいのですが、収まらないことも多いので、スーツケース2つ分で43,170円かかることを覚悟しておきましょう。今後も使えるものとはいえ、5万円近い出費になるのは割とバカにできない費用ですよね。

パスポート取得料金:22,000~32,000円

海外に新婚旅行に行く場合、はじめての海外旅行ですとパスポートを新しく取得しなければなりません。パスポート取得にもお金がかかるのを忘れてはなりません。

パスポートには、5年用と10年用の2種類があります。5年用を取得する場合には、11,000円の費用が、10年用の場合には16,000円の費用がかかります。2人とも取得する場合には、22,000~32,000円の費用がかかります。今後、海外旅行に行くことがあるかもしれないというのであれば、せっかくですので10年用を取得しておくといいでしょう。

【新婚旅行にかかる費用の相場・平均】
新婚旅行の費用相場:61.4万円
お土産代:平均10.4万円旅行保険:18,648円
スーツケース:43,170円
パスポート取得料金:22,000~32,000円

新婚旅行にオススメの行き先

新婚旅行の行き先は、海外旅行や国内旅行などカップルによってさまざまですが、人気のトレンドもあります。以下では、ハネムーンの行き先としてオススメ・人気の場所を紹介していきます。

ハワイ:平均69万円

「ゼクシィ 結婚トレンド調査2019調べ」で、圧倒的に人気1位だったスポットが、ハワイです。25~30%近くのカップルが、新婚旅行先としてハワイを選んでいます。

ちなみに、ゼクシィの調査によると、ハワイを旅行先として選んだ場合の費用平均は69万円となっています。相場よりも少し高いくらいでリゾート気分を味わえるのがハワイの魅力です。

リゾート気分も観光も味わえるスポットですので、夫婦最初の旅行の記念にピッタリです。

日本から観光に訪れる人も多いので、海外の中では比較的日本語が通じやすいのも魅力の一つです。旅先で英語ができずに困るというのを回避することができるのです。

定番の人気スポットとなるからには、やはりそれなりの魅力・理由があるのですね。

ヨーロッパ:平均69万9,000円

新婚旅行の行き先として、ハワイについて高い人気を誇っているのがヨーロッパです。15~20%のカップルがハネムーン先としてヨーロッパを選んでいます。費用の平均は69.9万円と、ハワイとほぼ横並びの数字になっています。

ヨーロッパを選んだ場合、国や観光スポットに幅が出てくるのが特徴です。「ビーチでのリゾート」から「森の中の古城」「世界遺産の名所巡り」まで、さまざまな観光を楽しむことができます。特にイタリアは、世界遺産に登録されている件数も多く、人気のスポットとなっています。

ヨーロッパを旅行先として選んだ場合、どこをどのように巡るのかのプランニングが非常に大事になってきますので、夫婦でよく話し合うようにしましょう。パッケージとなっているツアーを利用するというのも一つの手です。

沖縄:平均27.6万円

ハワイ・ヨーロッパに次いで3位の人気を誇っているのが、日本国内の沖縄です。

ゼクシィ調査によると、沖縄旅行の平均価格は27.6万円となっています。海外旅行と比べると半額以下の料金で楽しめるので、費用を節約したいカップルにオススメです。

安いといっても、沖縄で味わえる異国情緒・リゾート感は、ハワイやヨーロッパに負けていません。白い砂浜と真っ青な海は、素敵な思い出となること間違いなしです。日本国内の旅行ですので、英語が使えるかどうかを問わずに気軽に足を運べるのも魅力の一つです。旅費が安くつくので、その分長めの期間旅行を楽しむのもいいでしょう。

アメリカ:平均76.8万円

ハワイ・ヨーロッパ・沖縄について人気4位となったのがアメリカ(ハワイを除く)です。

ゼクシィ調べによると、アメリカを旅先として選んだ場合の料金相場は76.8万円です。アメリカといっても広いですから、ハワイやヨーロッパよりも高めの旅費となっているのが特徴です。

ラスベガスでカジノを楽しんだり、グランドキャニオンで壮大な風景を堪能したり、楽しみ方に幅があるのがアメリカ旅行の特徴です。

アメリカドラマを見て憧れていたスポットに足を運んでみるというのも楽しみ方の1つでしょう。

【ハネムーンに人気の行き先】
1.ハワイ:平均69万円
2.ヨーロッパ:平均69万9,000円
3.沖縄:平均27.6万円
4.アメリカ:平均76.8万円

新婚旅行の費用相場と人気の行き先ランキングまとめ

以上、新婚旅行の平均費用と、おすすめの行き先について紹介してきました。

ハネムーンの旅行費用には、旅費本体に加えお土産代や保険費用などの雑費が必要となります。新婚旅行本体の費用相場は61.4万円で、お土産代は平均10.4万円です。この他、雑費として9万円近くが必要となることをお忘れないようにしましょう。

ハネムーンの行き先として人気なのは、1位がハワイ、2位がヨーロッパ、3位が沖縄、4位がアメリカとなっています。

いかがだったでしょうか。
新婚旅行の費用や行き先を決める参考となったのであれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント