生命保険の料金相場と選び方や見直しについて

保険

生命保険は、もしものときがあったときのための保障となる重要な保険です。

各種保険の中でも中心的な役割を占める保険ですから、かける費用も相当のものとなります。

この記事では、生命保険にかけられている料金の相場と、選び方や見直し方について紹介していきます。ぜひとも最後までお読みください。

生命保険料金は年間いくらかかっているのか?

生命保険文化センターの「生命保険に関する全国実態調査」(平成30年度)によると、生命保険の保険料として支払っている金額の世帯ごとの平均は、382,000円(年額)です。

月額平均になおすと、約32,000円となります。

世帯の年間払込保険料(万円)

全生保民保かんぽ生命簡保JA
県民共済・生協等
平成30年38.236.229.122.825.27.7
平成27年38.53726.222.227.78.2
平成24年41.636.523.424.130.48.2
平成21年45.437.424.928.530.18.4

(※平成30年度「生命保険に関する全国実態調査」より抜粋)

世帯主の年代ごとの生命保険料金:20代:233,000円~ 50代:483,000円

世帯主の年代ごとの世帯年間払込保険料金を見ていくと、29歳以下の20代・10代は、年間233,000と一番安くなっています。これを月額に直すと19,400円程度です。

世帯の年間払込保険料 (万円)

平成18年平成21年平成24年平成27年平成30年
全 体52.645.441.638.538.2
29歳以下2631.720.224.223.3
30〜34歳36.433.13127.629.8
35〜39歳39.73731.732.938
40〜44歳54.846.940.34134.5
45〜49歳59.851.346.244.242.7
50〜54歳58.147.651.849.848.3
55〜59歳60.455.151.349.245.3
60〜64歳58.348.243.443.443.9
65〜69歳53.442.139.433.933.8
70〜74歳52.943.136.930.729.9
75〜79歳45.343.832.93035.3
80〜84歳30.648.743.930.629.5
85〜89歳65.116.973.921.136.5
90歳以上12.264.223.621.422.5

(※平成30年度「生命保険に関する全国実態調査」より抜粋)

一番払込み価格が多いのは、50歳~54歳で483,000円となっています。

これを月の平均になおすと、40,250円となります。50代の場合、20代10代の場合と比べて2倍以上の料金を毎月払い込んでいるのですね。

この他、30代は、29.8万円~38万円、40代は34.5万円~42.7万円、60代は43.9万円~33.8万円、80代以降は29.5万年~35.3万円となっています。50代が支払額が一番多くなっており、後は次第に減っていく形となっているわけです。

50代での支払金額がピークとなる理由は、保険料の金額が50代がピークとなるからです。

終身保険の生命保険では、60歳や65歳で満期を迎えることが多く、以後保険料を支払わなくてもいいタイプのものが存在しています。ですから、60代以降では保険料金が安くなっていくのですね。

50代は病気やケガのリスクも多く、保険料金は高額になります。生命保険では、50代を迎える前に見直しをし、保険料率を安く抑えるようにするのがポイントです。

【生命保険の保険料年額】
20代:23.3万円
30代:29.8万円~38万円
40代:34.5万円~42.7万円
50代:48.3万円
60代:43.9万円~33.8万円
80代以降:29.5万年~35.3万円

具体的に支払っている生命保険料金の違い:12~18万円未満が最多

生命保険の世帯年間払込料(年額)は、6万円未満が16.5%、6~12万円未満が17.3%、12~18万円未満が24.4%、18~24万円未満が9.6%、24~36万円未満が15.1%などとなっています。

月額5万円以上支払っている(年額60万円以上)の世帯も5%ほど存在しています。これらの層が平均金額を吊り上げているのが実情です。

年間12~18万円(月額1~1.5万円)支払っている家庭が一番多いのですね。12万円未満(月額1万円未満)の支払いにとどまっている世帯も、33.8%と多くなっています。

平均額は月額3.2万円でしたが、実際の中央値はもっと安いのが実情です。高額の保険料金を支払っている家庭が平均値を吊り上げているわけです。

平均額の3.2万円払っている方は、他の世帯と比べるとやや高い料金を支払っている可能性があります。保険料金が適正なのかどうか、見直しをしてみるといいでしょう。

保障金額の平均:2255万円

死亡した際に支払われる普通死亡保険金の平均相場はどうなっているでしょうか。世帯ごとの普通死亡保険の金額は、全生命保険の平均で、2255万円となっています。

全生保民保かんぽ生命簡保JA
県民共済・生協等
平成30年2,2552,0795514911,867731
平成27年2,4232,3355665401,773735
平成24年2,7632,5065485882,293830
平成21年2,9782,7586066762,292861

(※平成30年度「生命保険に関する全国実態調査」より抜粋)

世帯主の世代によって料金は異なっており、29歳以下は2475万円。

そこから50代前半まで死亡保険料は右肩あがりに上がり続け、50~54歳で3183万円とピークを迎えます。

50代後半からの死亡保険料金は右肩下がりとなり、60代や70代では1000万円台となります。

60代以降の高齢となると、子供も独立してきますので、死亡した際の保障が低くなっても構わないから、このような形になるのですね。

生命保険の料金相場【各社比較】

生命保険の料金相場
以下では具体的に生命保険会社の終身保険と定期保険の料金について紹介します。

終身:2,720円~5,534円 定期:840円~9,180円が目安です。

オリックス生命の料金相場:終身保険:2,738円 定期保険:1,168円

オリックス生命の終身保険、終身保険RISEの場合、30歳男性で保険金額を200万円、保険期間・保険料払込期間を終身に設定した場合の保険料は月額2,738円になり、年間32,856円です。

また定期保険定期保険Bridgeの場合、30歳男性で保険金額を1,000万円、保険期間・保険料払込期間を10年に設定した場合の保険料は月額1,168になり、年間14,016円です。

 

オリックス生命の料金相場

オリックス生命の料金相場

(※オリックス生命公式サイトより料金抜粋)

 

終身保険ライズ
保険金額200万円 払込期間終身20歳30歳40歳
男性4,785円6,669円1,0533円
女性4,581円6,405円1,0113円
定期保険ブリッジ
保険金額 1,000万円 保険期間10年20歳30歳40歳
男性1,016円1,168円2,090円
女性661円945円1,600円

(※オリックス生命生命保険料金一覧:2021年05月26日時点)

定期保険Bridgeと終身保険RISEの特徴は保険料の払込期間・保険期間は終身と10年~30年満了と60歳満了から80歳満了まで5年刻みで設定でき、終身以外はその年齢やその期間まで保険料を支払えばその後保険料を支払わなくても保障は一生続きます。

リビング特約が自動付帯しているので、ガンなどに罹り、余命6ヶ月と宣告された場合は生存中に保険金が支払われます。

また、重度の障害状態になった場合にはその後の保険料の支払いは免除されます。

ネット専用の保険で、人件費などの経費削減しているのでお手頃の保険料で大きい保障が受けれます。病気でも事故でも災害の時でも同額の死亡保障が受けれます。

また、保険金額は500万~3,000万円まで100万円単位で設定でき、をライフステージの変化に合わせて自由に選べます。

終身と10年~30年満了と60歳満了から80歳満了まで5年刻みで設定でき、終身以外はその年齢やその期間まで保険料を支払えばその後保険料を支払わなくても保障は一生続きます。

終身保険RISEは他にも死亡保障が不要になった場合には、保険契約を解約して、解約払戻金を活用することもできます。

死亡保障をその後の生活費の足しにしたり、他に必要な場面の費用に当てたりできます。

>>オリックス生命の公式サイトはコチラ

運営会社名オリックス生命保険株式会社
会社住所東京都港区赤坂2-3-5 赤坂スターゲートプラザ
電話番号0120-679-390
営業時間月曜~金曜 9:00-21:00
土日・祝日 9:00-18:00
(年末年始除く)
料金相場終身保険:2,738
定期保険:1,168
お問い合わせ先https://www.orixlife.co.jp/contact/
特徴保険料が100万単位で設定でき、払込期間・保険期間もニーズに合わせて細かく設定でき、リビング特約が自動で付帯し、重度の障害になった場合はその後の保険料の支払いは免除されます。
公式HPhttps://www.orixlife.co.jp/

楽天生命の料金相場:終身保険:2,720円 定期保険:980円

楽天生命の終身保険、スーパー終身保険の場合、30歳男性で保険金額を200万円、保険期間・保険料払込期間を終身に設定した場合の保険料は月額2,720円になり、年間32,640円です。

また定期保険、スーパー定期保険の場合、30歳男性で保険金額を1,000万円、保険期間・保険料払込期間を1年に設定した場合の保険料は月額980円になり、年間11,760円です。

 

楽天生命の料金相場

楽天生命の料金相場

(※楽天生命公式サイトより料金抜粋)

 

終身保険
保険金額200万円 払込期間終身30歳40歳50歳
男性2,720円3,460円4,680円
女性2,420円3,000円3,920円
定期保険
保険金額 1,000万円 保険期間1年30歳40歳50歳
男性980円1,770円3,960円
女性710円1,300円2,710円

(※楽天生命生命保険料金一覧:2021年05月26日時点)

スーパー終身保険の特徴は保険料の払込期間・保険期間は終身のみです。保障は一生続きますが保険料の支払いも一生続きます。その分業界最安値の保険料に抑えられています。

スーパー定期保険の特徴は払込期間・保険期間は1年更新です。1年ずつの更新になり、更新は届けない限り自動更新になります。

1年更新なので子供ができたり進学するなどのライフステージの変化に合わせて保障金額を増やしたりすることが容易になります。

スーパー終身保険とスーパー定期にはどちらもリビング・ニーズ特約が付帯しているので、ガンなどの重い疾患を患って余命6ヶ月と宣告された場合は生存中に保険金が支払われます。

また、重度の障害状態になった場合にはその後の保険料の支払いは免除されます。

他にも、楽天会員であれば、楽天IDと連携することで保険料の支払い時に楽天ポインとが付与されます。

楽天生命の保険は終身と定期では条件面で違いがあるので注意が必要です。

>>楽天生命の公式サイトはコチラ

運営会社名楽天生命保険株式会社
会社住所東京都新宿区新宿6-27-30 新宿イーストサイドスクエア16階
電話番号0120-849-019
営業時間平日 9:00~20:00
土日祝日 9:00~18:00(年末年始を除く)
料金相場終身保険:2,720円
定期保険:980円
お問い合わせ先https://www.rakuten-life.co.jp/info/
特徴保険料が業界最安値で保険料の支払いには楽天ポイントが付加されます。
公式HPhttps://www.rakuten-life.co.jp/

アクサダイレクトの料金相場:終身保険:2,924円 定期保険:1,050円

アクサダイレクトの終身保険の場合、30歳男性で保険金額を200万円、保険期間・保険料払込期間を終身に設定した場合の保険料は月額2,924円になり、年間35,088円です。

またアクサダイレクトの定期保険、定期保険2の場合、30歳男性で保険金額を1,000万円、保険期間・保険料払込期間を10年に設定した場合の保険料は月額1,050円になり、年間12,600円です。

 

アクサダイレクトの料金相場

アクサダイレクトの料金相場(※アクサダイレクト公式サイトより料金抜粋)

 

終身保険
保険金額 200万円

払込期間 終身

 

20歳30歳40歳
男性2,370円2,924円3,774円
女性2,080円2,524円3,164円
定期保険
保険金額 1,000万円

保険期間10年

20歳30歳40歳
男性900円1,050円1,910円
女性540円830円1,450円

(※アクサダイレクト生命保険料金一覧:2021年05月26日時点)

アクサダイレクトの終身保険の特徴は20歳~満69歳まで加入でき、払込期間・保険期間は終身ですので、保障は一生続きますが、払込も一生続きます。その分何歳から加入してもお手頃の保険料になっています。

保障金額は最大4,000万円まで設定可能です。もし途中で解約しても解約返戻金を受け取れますので、生活費などに使う事も出来ます。

アクサダイレクトの定期保険2の特徴は払込期間・保険期間は10年更新か55歳満了・60歳満了・65歳満了・70歳満了で選ぶことができます。保険料を抑えながら一定期間の保障に備えることができます。契約が満期になれば、保障金額を見直しすることができるようになります。

また、加入する時は保障が3,000万円までは健康診断が不要になりますので、健康診断の結果が悪い方でも加入することができます。

終身・定期保険共通の特徴としては、無料のリビング・ニーズ特約を付ければ、ガンなどの思い疾患を患って余命6ヶ月以内と診断された時には保険料の一部もしくは全部を生存中に受け取ることができます。

所定の障害状態になった場合は死亡時と同じ保険金が支払われ、それ以降の保険料の支払いが免除されます。

また、24時間のメディカル相談サービスが無料で付けれるので、健康のことで不安があればいつでも相談することができます。

>>アクサダイレクトの公式サイトはコチラ

運営会社名アクサダイレクト生命保険株式会社
会社住所〒102-0083
東京都千代田区麹町3-3-4 KDX麹町ビル8F
電話番号0120-953-831
営業時間月~日・祝日 9:00~19:00
料金相場終身保険:2,924円
定期保険:1,050円
お問い合わせ先https://www.axa-direct-life.co.jp/contact/index.html
特徴リビングニーズ特約が無料で付帯でき、24時間のメディカル相談サービスが無料で利用できる。
公式HPhttps://www.axa-direct-life.co.jp/

アフラックの料金相場:終身保険:3,016円 定期保険:2,640円

アフラックの終身保険、かしこく備える終身保険の場合、30歳男性で保険金額を200万円、保険期間・保険料払込期間を終身に設定した場合の保険料は月額3,016円になり、年間36,192円です。

またアフラックの定期保険、Lightフィットプランの場合、30歳男性で保険金額を1,000万円、保険期間・保険料払込期間を10年に設定した場合の保険料は月額2,640円になり、年間31,680円です。

 

アフラックの料金相場

アフラックの料金相場

(※アフラック公式サイトより料金抜粋)

 

終身保険
保険金額200万円 払込期間終身20歳30歳40歳
男性3,006円3,782円5,024円
女性2,7803,4524,406
定期保険
保険金額 1,000万円 保険期間10年 ノンスモーカー割特約付加20歳30歳40歳
男性2,150円2,400円3,440円
女性1,680円2,010円2,750円

(※アフラック生命保険料金一覧:2021年05月26日時点)

アフラックの終身保険、かしこく備える終身保険の特徴は0歳~85歳まで加入できる加入可能年齢が広範囲な事です。死亡保障が最低100万円から2,000万まで100万単位で設定可能、払込期間・保険期間は終身ですので、保障は一生続きますが、払込も一生続きます。
また、3大疾病(ガン・心筋梗塞・脳卒中)になったら保険料の支払いが免除される特約やタバコを吸わない方には保険料の割引されるノンスモーカー割引特約があります。

健康に不安がある方であれば、特別保険料率に関する特則」を付加することで保険に加入することができます。

アフラックの定期保険、Lightフィットプランの特徴は3歳~70歳まで加入でき、死亡保障が200万円から2,000万円100万単位で契約出来ることです。加入する時は医師の診査は必要なく更新時に75歳以下であれば、80歳まで自動更新されます。

また、定期保険にノンスモーカー割引特約があるので、タバコを吸わない方は保険料が割引されます。

>>アフラックの公式サイトはコチラ

運営会社名アフラック生命保険株式会社
会社住所〒163-0456 東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル
0120-5555-95(コールセンター)
電話番号0120-710-571
営業時間月~金 9:00~19:00
土 9:00~18:00
(祝日・年末年始を除く)
料金相場終身保険:3,016円
定期保険:2,640円
お問い合わせ先https://www.aflac.co.jp/inquiry/
特徴加入可能年齢が幅広く、医師の審査が無くても加入でき、タバコを吸わない方にはノンスモーカー割引特約があるので、保険料が割引される
公式HPhttps://www.aflac.co.jp/

メットライフ生命の料金相場:終身保険:3,984円 定期保険:840円

メットライフ生命の終身保険、つづけトク終身終身の場合、30歳男性で保険金額を200万円、保険期間は終身、保険料払込期間を90歳に設定した場合の保険料は月額3,984円になり、年間47,808円です。
またメットライフ生命の定期保険、スーパー割引定期保険の場合、30歳男性で保険金額を1,000万円、保険期間・保険料払込期間を10年に設定した場合の保険料は月額840円になり、年間10,080円です。

 

メットライフ生命の料金相場

メットライフ生命の料金相場(※メットライフ生命公式サイトより料金抜粋)

 

払込期間90歳終身保険
保険金額200万円300万円500万円
満20歳~70歳男性3,984円5,976円9,960円
満20歳~70歳女性3,510円5,265円8,775円
定期保険
保険金額 1,000万円 保険期間10年20歳30歳40歳
男性750円840円1,610円
女性560円810円1,360円

(※メットライフ生命生命保険料金一覧:2021年05月26日時点)

かしこく備える終身保険の特徴は20歳~70歳まで加入でき、払込期間が60歳・70歳・90歳と設定できますので、設定した年齢まで払い続ければその後は死亡・高度障害の保障が一生続きます。

保険金額も目的に合わせて200万・300万・500万・1000万と4つから選ぶことができます。

積立利率は年0.60%が最低保証されているので、老後の資産作りに活用することができます。解約返戻金の受け取り方は目的に応じて一括受取と年金受取から選ぶことができます。

三大疾病保険料払込免除特約も選択できるので、ガンや脳卒中、心筋梗塞になった場合はその後の保険料の支払いが免除されます。

また、リビングニーズ特約を付加した場合は余命6ヵ月以内と判断された場合に保険料の一部を生存中に受け取ることができます。

スーパー割引定期保険の特徴は健康な方ほど保険料が割引になる死亡保険です。4段階の健康状態によって健康な方ほど保険料が割引されます。

また、加入時の健康状態が適用されるので、以後の健康状態に変化があっても80歳までご契約時の保険料率が適用されます。

保険期間・保険料払込期間は10年・20年更新か60歳・65歳満了から選ぶことができるので一定の期間だけ保険に加入することも長期間加入することもできます。

保険金額も500万円~5,000万円と必要に応じて選ぶことができます。

他にも保険加入者向けに会員優待サービスや健康相談サービスがついていますので、ホテルや施設、飲食店を割引で利用出来たり、健康相談を無料で利用することができます。

>>メットライフ生命の公式サイトはコチラ

運営会社名メットライフ生命保険株式会社
会社住所東京都千代田区紀尾井町1番3号
電話番号0120-881-796
営業時間月~土 9:00~18:00 日・祝日・年末年始除く
料金相場終身保険:3,984円
定期保険:840円
お問い合わせ先https://www.metlife.co.jp/contact/
特徴終身保険には年0.60%の金利が保証されているので、資産運用にも活用でき、会員優待サービスが充実している
公式HPhttps://www.metlife.co.jp/

東京海上日動あんしん生命の料金相場:終身保険:5,534円 定期保険:9,180円

東京海上日動あんしん生命の長生き支援終身の場合、30歳男性で保険金額を200万円、保険期間を終身、保険料払込期間を60歳に設定した場合の保険料は月額5,534円になり、年間66,408円です。

また東京海上日動あんしん生命の定期保険の場合、30歳男性で保険金額を3,000万円、保険期間・保険料払込期間を30年に設定した場合の保険料は月額9,180円になり、年間110,160円です。

 

東京海上日動あんしん生命の料金相場

東京海上日動あんしん生命の料金相場(※東京海上日動あんしん生命公式サイトより料金抜粋)

 

終身保険
保険金額200万円

払込期間65歳

20歳30歳40歳
男性3916円5900円9,300円
女性3962円5332円7,830円
定期保険
保険金額3,000万円

保険期間30年

25歳30歳40歳
男性7,290円9,180円16,740円
女性5,880円6,990円10,500円円

(※東京海上日動あんしん生命生命保険料金一覧:2021年05月26日時点)

東京海上日動あんしん生命の終身保険の特徴は死亡・高度障害はもちろん、介護も一生涯保障してくれます。

「要介護2以上」または、「所定の要介護状態」で介護保険金を一時金でお受け取りも可能です。
特定疾病になられたとき、その後の保険料はいただきません!

所定の年齢まで健康で長生きをされた方には、健康祝金が受取できます。

また特定疾病保険料払込免除特則を付加したら特定疾患になられた場合、その後の保険料の支払いは免除され保障は継続されます。

東京海上日動あんしん生命の定期保険の特徴は契約可能年齢が5歳~85歳と幅広く、保険金額も100万円~7億円とこちらも幅広く設定できます。

所定の要件を満たせば、90歳まで契約を更新することができます。

払済保険制度や変換制度を利用できるので、払済保険に変更すれば、その後の保険料を負担しなくても保障を継続することができます。

また、変換制度を利用すると、契約途中でも終身保険に変更することができます。

終身・定期保険の契約者向けに各種メディカルサービスも行っています。

健康の悩み相談やガンや介護の訪問サービスも利用できます。

>>東京海上日動あんしん生命の公式サイトはコチラ

運営会社名東京海上日動あんしん生命保険株式会社
会社住所東京都千代田区丸の内1-2-1 東京海上日動ビル新館
電話番号0120-790-190
営業時間平日 9:00〜18:00
料金相場終身保険:5,534円
定期保険:9,180円
お問い合わせ先https://www.tmn-anshin.co.jp/contact-us/
特徴終身保険は死亡・高度障害・介護も一生涯保障し、契約者には健康の悩み相談やガンや介護の訪問サービスも利用できる
公式HPhttps://www.tmn-anshin.co.jp/

生命保険の料金相場比較まとめ

生命保険の料金相場と生命保険ごとの特徴を以下の表にまとめました。

生命保険名料金相場特徴
オリックス生命終身保険:2,738円
定期保険:1,168円
死亡保障が不要になった場合には、保険契約を解約して、解約払戻金を活用することもできる
保険金額や保険料払込期間をニーズに合わせて変更できる
保険料が上がることなく死亡保障が一生続く
楽天生命終身保険:2,720円
定期保険:980円
被保険者が余命6ヶ月以内と判断されたとき、指定保険金額が支払われるリビングニーズ特約が無料で付加できる
業界最安値の保険料
楽天ポイントが付く
アクサダイレクト終身保険:2,924円
定期保険:1,050円
途中解約された場合、解約返戻金を受け取れる
何歳から加入してもお手頃の料金
一生続く死亡保障が最大4,000万円まで設定可能
アフラック終身保険:3,016円
定期保険:2,640円
3大疾病になったら保険料免除される
タバコを吸わない方には保険料の割引が可能
死亡保障が最低100万円から設定可能
メットライフ生命終身保険:3,984円
定期保険:840円
死亡・高度障害はもちろん、介護も一生涯保障してくれる
積立利率は、年0.60%が最低保証され資産作りに活用できる
目的にあわせて、保険金額を4つのコースから選べる
東京海上日動あんしん生命終身保険:5,534円
定期保険:9,180円
将来、解約返戻金をもとに年金支払への移行も可能
「要介護2以上」または、「所定の要介護状態」で介護保険金を一時金でお受け取り可能
特定疾病になられたとき、その後の保険料はいただきません!

総評

定期保険を安くしたい方であれば月額1,000円未満の楽天生命やメットライフ生命がお勧めです。

保険料の支払いを60歳や65歳など一定の年齢で終えたいのであれば、年齢により支払い期間が選べるオリックス生命やアクサダイレクト、メットライフ生命がお勧めです。

ネットで簡単に申し込みたい方であれば、ネットで申し込み出来るオリックス生命や楽天生命、アクサダイレクトがお勧めです。

健康に不安がある方で保険に入りたい方であれば、医師の診断が不要なアクサダイレクトやアフラックがお勧めです。

生命保険の選び方

生命保険の選び方

以上、生命保険の料金相場についてさまざまなデータを紹介してきました。以下では、生命保険の選び方について紹介していきます。

生命保険選びのコツ

生命保険を選ぶ際に留意したい点は、「どんな保障を、いつまで、いくら保障してもらうのか」という点についてはっきりとしておくべきだ、という点です。払い終わった後に戻ってくる金額もありますので、そこまで考慮に入れて保険を選ぶようにしましょう。

生命保険は自分にもしものときがあったときのための保険ですので、自分が死亡した場合などに、必要となる家族の生活費や、こどもの教育費、自分のお葬式の代金などを計算して、必要な保障額を決めるようにしましょう。

必要以上に死亡保障額を高額に設定するのは保険料が高くなるので、今の収入と子供が独立するまでの生活費を把握することが必要になります。

通販型と対面型で選ぶ

保険会社によってはネットで申込できるネット通販型と申込書から申込む通販型、保険代理店やその営業員から申込む対面型に分かれます。

ネットで申込できるネット通販型であれば、人件費を削減して保険料金を安く提供しているので、保険料は安く済みますが、PCやスマホの操作がわからない方であれば、手続きが難しくなります。

また、わからないことがあってもその場で解決できない場合が多いので、そういう方であれば、対面型の保険の方がお勧めです。

ネットの申込になれていて問題ない方であれば、料金も安いネット通販型がおすすめです。

アクサダイレクト生命 ネット申込

アクサダイレクト生命 ネット申込 (※アクサダイレクト生命より画像抜粋)

健康診断の有無によって選ぶ

健康診断の結果が良くない方で保険に入れるか心配な方であれば、申込時に健康診断が要らない保険もあります。

例えば、アフラックの定期保険「Lightフィットプラン」は加入時に医師の診査が必要ありません。(※仕事の内容や健康状態によっては不可)

アフラック 医師の診査

アフラック 医師の診査 (※アフラックより画像抜粋)

また、アクサダイレクトの定期保険2も保障金額が3,000万円までは健康診断が不要です。

多数の保険会社から見積りを取る

生命保険会社は数えきれないほど多数の会社があります。同じ条件であっても、会社によって料金設定が違っていますので、生命保険加入や見直しをする際には、多数の会社から見積りを取るのが大事になってきます。

そこで、生命保険一括見積サービスを提供しているサイトを紹介します。

価格.comの見積り比較サービス

家電やパソコンの価格比較で知られる価格.comは生命保険の一括見積サービスも行っていて、たった一度の入力で、複数の保険会社にまとめて見積もりを取る事ができます。

その後は気になる保険商品の資料請求や申込ができます。

価格.comは東証一部に上場している会社で満足度の高い大手の損保会社が参加しているので、安心感があります。

ほけんの窓口

CMでも知られる保険代理店のほけんの窓口は生命保険の一括見積りサービスを40社以上の保険会社から必要事項を入力するだけで瞬時に保険料の比較ができます。

気になった保険には直ぐに申し込めたり、一括で資料請求できたり、相談や質問もすることができます。

保険市場

生命保険の一括見積りサービスを提供している保険市場は89社の生保から種類別にランキング形式で見積りを取ることができるサービスです。

保険市場は創業26年で専業保険代理店で唯一東証1部上場してい会社が運営しています。

取扱保険会社数は国内最大級の取扱保険会社数89社でオンライン相談実績も3万件以上と業界最高水準です。

気になる保険商品の質問や相談、申込が出来ます。

生命保険の見直し

生命保険の選び方

以下では、生命保険の見直しについて解説していきます。

生命保険の見直しのポイント

保険の見直しをする際には、「必要な保障は何なのか」「いくら保障額が必要となるのか」「保障が必要なのはいつまでなのか」を明らかにしておく必要があります。

必要のない保障まで特約をつけて保険に加入している場合、そのオプションをはずすだけでも保険料金を安くすることができます。細かい特約まで一つ一つ検討し、本当に必要なのかどうかという観点でチェックしていくようにしましょう。

東京海上日動あんしん生命 特約

東京海上日動あんしん生命 特約 (※東京海上日動あんしん生命より画像抜粋)

必要な保障額を大きく超えた保険に加入しているケースも珍しくはありません。本当に必要な範囲だけにしぼることで保険料金をスリムにすることができます。

たとえば、子供の教育費などを確保したいという場合、子供が成人した後には必要な保障額は大きく下がることになります。子供の年齢や、大学院まで進学するのか否か、という観点から保険の設定をチェックするようにしましょう。

共働き夫婦の場合、夫が亡くなっても妻がその後も働く場合はその収入分を保障金額から差し引けば保険料を抑えることができます。

保険相談窓口を活用する

保険の見直しをする際には、相談窓口サービスを活用すると便利です。無料で相談できて、複数の保険の中から自分にぴったりな商品を紹介してもらうことができます。

ほけんの窓口」では、21社の保険会社の商品を取り扱っています。

保険市場」は89社の保険会社を取扱っており、ランキング形式で保険の見積もりが出来、その場で相談や申込ができます。

まとめ

以上、生命保険の料金の相場や、選び方・見直しなどについて紹介してきました。

生命保険料金(掛け金)の相場は、月額32,000円程度でした。世帯主の年齢によって、金額は大きくことなっており、50歳台でピークを迎えます。実際に支払われる死亡保険金の相場も、50代がピークでした。

保険を選ぶ際には、どのような保障をいつまでどれくらい保障する必要があるのか、という点を考慮に入れて選ぶのがコツです。

価格ドットコムなどの一括見積り(シミュレーション)サービスを使うと、ネット上で簡単に見積りを取れるので、保険選びの際に役にたちます。

保険の見直しをする際には、「必要な保障」「保障の金額」「保障の期間」に注目して見直しを進めていくのがコツとなります。本当に必要なのかどうかという観点から、特約などを見直ししてくのが見積りでの主な作業となります。

いかがだったでしょうか。
生命保険を選ぶ際の参考となったのであれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

終身保険比較表

画像オリックス生命楽天生命アクサダイレクトアフラックメットライフ生命東京海上日動あんしん生命
会社名オリックス生命楽天生命アクサダイレクトアフラックメットライフ生命東京海上日動
あんしん生命
商品名
終身保険RISEスーパー終身保険アクサダイレクトの終身保険かしこく備える終身保険つづけトク終身長生き支援終身
料金相場2,738円2,720円2,924円3,016円3,984円5,534円
特典なし楽天ポイントが付く24時間電話健康相談サービスなし会員優待サービス・健康相談サービス
各種メディカルサービス
特徴死亡保障が不要になった場合には、保険契約を解約して、解約払戻金を活用することもできる
保険金額や保険料払込期間をニーズに合わせて変更できる
保険料が上がることなく死亡保障が一生続く
被保険者が余命6ヶ月以内と判断されたとき、指定保険金額が支払われるリビングニーズ特約が無料で付加できる
業界最安値の保険料
楽天ポイントが付く
途中解約された場合、解約返戻金を受け取れる
何歳から加入してもお手頃の料金
一生続く死亡保障が最大4,000万円まで設定可能
3大疾病になったら保険料免除される
タバコを吸わない方には保険料の割引が可能
死亡保障が最低100万円から設定可能
死亡・高度障害はもちろん、介護も一生涯保障してくれる
積立利率は、年0.60%が最低保証され資産作りに活用できる
目的にあわせて、保険金額を4つのコースから選べる
将来、解約返戻金をもとに年金支払への移行も可能
「要介護2以上」または、「所定の要介護状態」で介護保険金を一時金でお受け取り可能
特定疾病になられたとき、その後の保険料はいただきません!
払込期間
10年満了から30年満了と60歳満了から80歳満了まで5年刻み
10年か55歳満了・60歳満了・65歳満了・70歳満了10年10年・20年更新か60歳・65歳満了
3年以上かつ満了時年齢90歳以下、または満了時年齢99歳
契約可能年齢20歳~65歳20歳~79歳3歳~70歳3歳~70歳20歳~65歳5歳~85歳
保険金額500万~3,000万円1,000万円~5,000万円500万円~1億円200万~2,000万円500万円~5,000万円100万円~7億円
優良健康体割引なしなしなしありありなし
保険料払込免除ありなしありありありあり
高度障害保険と同額支払い保険と同額支払い保険と同額支払い保険と同額支払い保険と同額支払い保険と同額支払い
リビング・ニーズありありありありなしあり
主な特約災害割増特約
災害割増特約・傷害特約(本人型)・年金支払特約・指定代理請求特約
販売方式通信販売(ネット申込)通信販売(ネット申込)通信販売(ネット申込)通信販売(申込書)対面販売
通信販売(申込書)
公式リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

定期保険比較表

画像オリックス生命楽天生命アクサダイレクトアフラックメットライフ生命東京海上日動あんしん生命
会社名オリックス生命楽天生命アクサダイレクトアフラックメットライフ生命東京海上日動
あんしん生命
商品名定期保険Bridgeスーパー定期保険アクサダイレクトの定期保険2Lightフィットプランスーパー割引定期保険
定期保険[無配当]
料金相場1,168円980円1,050円2,640円840円9,180円
特典なし楽天ポイントが付く24時間電話健康相談サービスなし会員優待サービス・健康相談サービス
健康の悩み相談やガンや介護の訪問サービス
特徴病気でも事故でも災害でも同額の死亡保障
ネット専用だからお手頃な保険料
保険金額と保険期間を自由に選べる
1年更新型の保険なので、ライフプランに合わせて見直せる
健康状態に関わらず、1年ごとに最長80歳まで自動更新
楽天ポイントが付く
3,000万円まで健康診断が不要
保険金を生存期間中に受けれるオプションを無料で付けれる
保険料を抑えながら一定期間の保障に備えれる
医師の診査は必要なし
保険金額200万円から契約できる
自動更新で最長80歳まで保障が続く
健康な方ほど保険料が割引になる死亡保険
保険期間と保険金額がカスタマイズできる
死亡・高度障害の保障を一定期間確保
保険期間はお客様のライフプランに合わせて選択できる
所定の要件を満たせば、90歳までご契約を更新できる
払込期間
10年満了から30年満了と60歳満了から80歳満了まで5年刻み
10年か55歳満了・60歳満了・65歳満了・70歳満了10年10年・20年更新か60歳・65歳満了
3年以上かつ満了時年齢90歳以下、または満了時年齢99歳
契約可能年齢20歳~65歳20歳~79歳3歳~70歳3歳~70歳20歳~65歳5歳~85歳
保険金額500万~3,000万円1,000万円~5,000万円500万円~1億円200万~2,000万円500万円~5,000万円100万円~7億円
優良健康体割引なしなしなしありありなし
保険料払込免除ありなしありありありあり
高度障害保険と同額支払い保険と同額支払い保険と同額支払い保険と同額支払い保険と同額支払い
保険と同額支払い
リビング・ニーズあり・無料あり・無料あり・無料あり・無料ありあり
主な特約災害割増特約
災害割増特約・傷害特約(本人型)・年金支払特約・指定代理請求特約
販売方式通信販売(ネット申込)通信販売(ネット申込)通信販売(ネット申込)通信販売(申込書)通信販売(ネット申込)対面販売
公式リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

生命保険一括見積サイト比較表

画像価格.com一括見積もりほけんの窓口保険市場
名称価格.com一括見積もりほけんの窓口保険市場
特徴国内最大級総合保険比較サイトCMでも知られる保険代理店大手全国に店舗を構える
取扱保険会社数は国内最大級保険代理店
店舗数実店舗無し全国740店舗全国705店舗
比較できる保険会社数27商品40社以上89社
相談料無料無料無料
評判国内の価格比較サイト利用者数ナンバーワンCMでも知られ知名度は抜群
保険見直しサイトでは保険取扱数ナンバーワン
公式リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る