ペットラウンジの価格相場と選び方、安く抑える方法

犬ペット

ペットの寝る場所として、ペットラウンジを使ったことはありますか。

ペットのためにベッドを用意している飼い主様は多くいますね。しかし、体力がある犬ではベッドをすぐに破壊してしまうことも多く、毎年ペットベッドを買い替えていると費用もかかります。

ペットラウンジは耐久性があり長く使うことができるので、高くても結果的には価格を安く抑えることができます。

ペットラウンジは振動などが伝わりづらく、よい睡眠がとれるので免疫の働きをよくし、健康で長生きすることにも繋がります。

ペットのために快適な睡眠がとれる、ペットラウンジを調べました。

ペットは家族の一員なので、よい睡眠をとって健康で長生きして欲しいですね。

今回は、ペットラウンジの価格相場と選び方、安く抑える方法をご紹介します。

ペットラウンジとは

ペットラウンジとは、ペットに快適な睡眠とリラックスできる環境をもたらせる高級ペットベッドのことです。

室内飼いをしているペットは人間の生活リズムに合わせるため、睡眠不足になることが多く健康にも影響を及ぼします。

ペットには野生の本能が残っているので浅い睡眠を繰り返します。そのため、睡眠不足になりやすく、健康や寿命にも影響します。質のよい睡眠を取れるように、ペットの寝床には気を配ってあげたいものですね。

ペットの睡眠とはどのようなものかがわかると、安眠できるペットラウンジの必要性がわかってきます。

ペットの野生の本能と睡眠の特徴についてご紹介します。

参考:環境省

参考:厚生労働省

ペットラウンジの必要性

ペットラウンジがペットベッドより優れている点は、動物の習性に近く作られているからです。

ペットになる前の犬や猫は野生に生きる動物で、人間とは違う生活リズムを持っていました。一緒に暮らすことでペットは人間の生活リズムに合わせ、睡眠不足になるケースが増えました。

本来の動物が持つ特徴や、睡眠リズムをみていきましょう。

動物の縄張り

動物が野生で暮らしていたときには、縄張りをもっていました。

縄張りを認識するものは臭いです。犬が散歩のときに臭いを嗅いで歩くのは縄張りを確認するためで、散歩のコースはいつも同じであることが多いです。

毎日寝る寝床であるベッドも同じで、自分の臭いが付いている方が落ち着きます。

知らない臭いには警戒心を持ちます。新しいベッドをなかなか使ってくれないのは、そのような動物の習性があるからです。

長く使えるペットラウンジには自分の臭いが付いたままなので、安心して使うことができます。

集団生活をしていた名残り

犬が野生で暮らしていたときは群れを築き、集団で生活をしていました。

巣穴には草などで柔らかい寝床を作り、冬はお互いの体温で寒さを凌いで過ごしていました。自然の素材は、適度な温度や湿度の調整ができるため快適に過ごせます。

そのような理由から、犬が落ちつける寝床はある程度の柔らかさと弾力性を持つものが向いています。ペットラウンジにはそのような柔らかさと弾力性があります。

体を包み込むような自然な沈み込みがあり、柔らかい生地は仲間のような感触で安心することができます。

ペットを飼うにあたり、環境省では動物愛護法に基づき「5つの自由」として飼い主様がするべきことや飼養環境の確保を行うよう求めています。

データ

環境省「5つの自由」より引用)

ペットの睡眠

体と脳を休ませるために必要な睡眠は、成長を助け免疫力を強くします。よく寝ることは、健康や寿命を長くすることに繋がります。

ペットは人間とは違う睡眠リズムを持っています。体重あたりの活動量が多い動物ほど、長い睡眠時間を必要とします。

睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠とがあり、動物と人間ではレム睡眠とノンレム睡眠の間隔と持続時間が異なります。

動物が本来持っている睡眠リズムと睡眠時間は次のようになっています。

レム睡眠

人間の睡眠は レム睡眠とノンレム睡眠を数時間単位で繰り返し、7~8時間ほどの睡眠をとります。

動物の睡眠は浅く、数十分間隔で浅い眠りと深い眠りを繰り返します。

これは野生で生活していたときの名残りでいつも周りを警戒し、すぐ起きられるようになっているからです。

そのため一晩中熟睡することはなく、人間よりも長い10~12時間くらいの睡眠を必要とします。

レム睡眠は浅い眠りで、寝ていても脳が活動している状態です。そのため少しの物音にも反応し、すぐに目を覚ましてしまいます。

ノンレム睡眠

ノンレム睡眠は脳の活動も停止した状態の深い眠りで、疲労の回復に効果があります。

動物はこのノンレム睡眠が少ないため、疲労回復に長い睡眠時間を必要としますが、人間社会で暮らすことで睡眠不足になります。

睡眠不足を補うため昼間にも寝ていることがあります。

成長を促したり免疫力を強くするため、昼間の睡眠にも快適な環境を作ってあげましょう。

睡眠はすべての動物種でみられますが、睡眠の長さはさまざまです。一般的にコウモリやネズミなど運動量が多く、体重当たりの消費カロリー数が大きい動物種ほど睡眠時間が長い傾向があります【図3】。 

厚生労働省e-ヘルスネット「眠りのメカニズム」より引用)

データ

厚生労働省e-ヘルスネット「眠りのメカニズム」より引用)

ペットラウンジのメリットとデメリット

ペットラウンジにはよい点も多くありますが、悪い点も存在しました。

ペットラウンジのメリットとデメリットをご紹介します。

ペットラウンジのメリット

・安眠できる構造になっている

・丈夫で壊れにくい

・洗えるので清潔さを保てる

・パーツ交換できるので長持ちする

ペットラウンジは動物の習性に合わせた、柔らかさや弾力性をもった構造になっています。長く使用するので臭いが残り、縄張り意識が強いペットに安心感を与えます。安心して眠ることができるので睡眠不足になりにくいです。

ペットラウンジには耐久性があり、少しくらい噛んだり掘ったりしても壊れにくくなっています。犬は安全な寝床かどうか噛んで確かめる習性があるので、丈夫なペットラウンジが必要です。

ペットの寝床にはたくさんの被毛が付着します。また、粗相をしてしまう心配もあり、洗えるペットラウンジは清潔さを保つことができます。

ペットラウンジは長く使用することを想定しています。長く使用しているとクッションのへたりなどの問題も出てくるので、パーツを交換できるようになっています。

ペットラウンジのデメリット

・価格が高い

・大きいので置き場所に困る

・多頭飼いだと複数必要になる

・気に入らないと使ってくれない

ペットラウンジは価格が高くなることが多いです。長く使用できるように丈夫に作られているので、その分価格に反映されてしまいます。

ペットが楽に寝返りが打てるように大きめにできています。クッション部分も厚く作られているので、置き場所にはある程度のスペースを必要とします。

多頭飼いをしていると、一つのペットラウンジでは足りないことがあります。複数買わなければならず、費用や置き場所の問題が発生します。

ペットの中でも、特に猫は気に入らないとペットラウンジを使ってくれないことがあります。価格も高く大きな買い物なので、使ってくれないと困ってしまいます。

ペットラウンジの価格相場:6,600円~41,250円~

Sサイズのペットラウンジの価格相場は6,600円~41,250円となっています。

ペットラウンジにはベッド本体の素材やカバーの付属があるなど、価格にかなり差があります。長く使用するので、交換パーツやカバーの替えなどの価格も気になりますね。

サイズにより価格が異なるため、比較するのに小型犬に向いているSサイズのペットラウンジの価格を調べました。

購入を考えている飼い主様のために、Sサイズのペットラウンジの価格を比較しました。

ambient lounge「ペットラウンジ」のペットラウンジの価格相場:28,380円~

ベッド

ambient lounge公式サイトより引用)

ambient lounge「ペットラウンジ」Sサイズのペットラウンジの価格は28,380円となっています。

価格

ambient lounge公式サイトより引用)

ペットが寝返りを打ちやすい、ラウンド型のプレミアムペットベッドです。ビーズとウレタンフォームを使用し、高い弾力性と適度な湿度を保つ通気孔があるのが特徴です。

本体には撥水性のあるソフトナイロンを使用し、カバーは取り外して洗濯機で丸洗いができます。

カバー生地(5,280円~)にはファーとキルトがあり、カラーバリエーションはグレー系とベージュ系が3種類づつあります。詰め替えビーズ(6,270円/10L~)を足すことで、ベッド本体のへたりを修復できます。

「30日間トライアル」があり購入後、満足できない場合には返金補償があります。

Sサイズは、small(28,380円/10kg未満の小型犬)で大きさは、幅65cmx奥行50cmx高さ15cmです。

サイズは全部で4種類あり、medium(43,780円/25kg以上の中型犬)、large(72,380円/40kg以上大型犬)、xxlarge(109,780円/41kg以上超大型犬)があります。

ambient lounge「ペットラウンジ」Sサイズのペットラウンジの価格は28,380円です。

販売サイト価格
ambient lounge公式サイト28,380円
Amazon21,780 円
楽天市場28,390円

ambient lounge公式サイトはコチラ

P.L.A.Y「ラウンジベッド」のペットラウンジの価格相場:16,500円~

ベッド

P.L.A.Y公式サイトより引用)

P.L.A.Y「ラウンジベッド」Sサイズのペットラウンジの価格は16,500円となっています。

価格

P.L.A.Y公式サイトより引用)

ラウンジベッドのクッションには再生ペットボトル繊維を使用しています。外側のフレーム部分と中央のクッションは取り外しができ、洗濯機で丸洗いできるのが特徴です。

再生ペットボトル繊維はクッション性が高く通気性に優れているので、蒸れにくく清潔に保てます。

カバーの素材はコットンとポリエステルです。

デザインが豊富(24種類/16,500円~40,700円)なのでインテリアに合わせて選ぶこともできます。

Sサイズ(16,500円)は幅48.3cmx奥行61cmx高さ17.8cmです。

他のサイズには、Mサイズ (23,100円)、Lサイズ(30,800円)、XLサイズ(38,500円)があります。

P.L.A.Y「ラウンジベッド」Sサイズのペットラウンジの価格は16,500円です。

販売サイト価格
P.L.A.Y公式サイト16,500円
Amazon14,040円
楽天市場12,037円

P.L.A.Y「ラウンジベッド」公式サイトはコチラ

ANBERSO「ロイヤルベッド」のペットラウンジの価格相場:41,250円(26,400円/ベッド本体+14,850円/カバー)~

ベッド

ANBERSO公式サイトより引用)

ANBERSO「ロイヤルベッド」Sサイズのペットラウンジの価格は41,250円(26,400円/ベッド本体+14,850円/あご乗せクッション付きカバー)となっています。

ベッド本体の価格になります。

価格

ANBERSO公式サイトより引用)

あご乗せクッション付きカバーの価格です。

価格

ANBERSO公式サイトより引用)

日本製の素材を使用しています。ベッド本体は高反発クッションで体圧分散するので、振動も少なく体に負担をかけにくいのが特徴です。

クッションに使用する3次元ファイバースプリングは、耐薬品性があり次亜塩素酸、アルコール消毒もできます。

カバーは別売(13,750円~)でバリエーションは豊富です。汚れが落ちやすい防水カバー(5,500円~)もあります。

小型犬向きのSサイズ(26,400円)は幅70cmx奥行50cmx高さ9cmとなっています。

サイズは5種類ありXSサイズ(23,100円/超小型犬)、Mサイズ(35,200円/中型犬)、Lサイズ(44,000円/中型犬~)、XLサイズ(48,400円/大型犬)になります。

ANBERSO「ロイヤルベッド」Sサイズのペットラウンジの価格は41,250円(26,400円/ベッド本体+14,850円/あご乗せクッション付きカバー)です。

販売サイトベッド本体価格カバー価格(Sサイズ)
ANBERSO公式サイト26,400円14,850円

ANBERSO公式サイトはコチラ

L.L.Bean「セラピューティック・ドッグ・カウチ」のペットラウンジの価格相場:20,900円~

ベッド

L.L.Bean公式サイトより引用)

L.L.Bean「セラピューティック・ドッグ・カウチ」Sサイズのペットラウンジの価格は20,900円となっています。

価格

L.L.Bean公式サイトより引用)

クッションには体重分散に優れたメモリー・フォーム素材を使用し、クッション性とサポート性があるので体に負担がかかりにくくなっています。

カバーは綿100%のデニム素材で背もたれ部分の中綿はポリエステル製、抗菌加工でいやな臭いを防止しているのが特徴です。

洗濯機で洗えるカバー(5,390円~)には4色のバリエーションがあり、交換することができます。

Sサイズはスモール(20,900円/猫・小型犬)で幅64cmx奥行51cmx高さ8cmとなっています。

他のサイズには、ミディアム(29,700円/11~27kg未満)、ラージ(40,700円/27~40kg)、エクストララージ(51,700円/41kg以上)があります。

L.L.Bean「セラピューティック・ドッグ・カウチ」Sサイズのペットラウンジの価格は20,900円です。

販売サイト価格
L.L.Bean公式サイト20,900円

L.L.Bean公式サイトはコチラ

DeLoreans「オーガニックコットン犬用ベッド」のペットラウンジの価格相場:20,900円~

ベッド

DeLoreans公式サイトより引用)

DeLoreans「オーガニックコットン犬用ベッド」Sサイズのペットラウンジの価格は20,900円となっています。

価格

DeLoreans公式サイトより引用)

ベッドの中綿には、シリコン加工したポリエステル繊維(クリスター綿)を使用しています。外側クッションと内側クッションは取り外せるセパレート式で、カバーとクッションは丸洗いできるのが特徴です。

カバーにはオーガニックコットンを使用しているので、静電気も起きづらくなっています。

カバー(6,600円~)のカラーバリエーションはグレーとブラウンの2色です。ベッドは外側クッション(3,300円~)と内側クッション(2,200円~)が別売なので、痛んだ部分だけの交換もできます。

Sサイズ(20,900円)は幅60cmx奥行50cmx高さ15cmになります。

サイズは全3種類で、M サイズ(26,400円)、Lサイズ( 31,900円)があります。

DeLoreans「オーガニックコットン犬用ベッド」Sサイズのペットラウンジの価格は20,900円です。

販売サイト価格
DeLoreans公式サイト20,900円
楽天市場20,900円

DeLoreans公式サイトはコチラ

西川リビング「洗えるペットベッド」のペットラウンジの価格相場:6,600円~

ベッド

Amazon公式サイトより引用)

西川リビング「洗えるペットベッド」Sサイズ(幅55cm)のペットラウンジの価格は6,600円となっています。

価格

Amazon公式サイトより引用)

洗うことができるペット用のベッドで、人用の寝具メーカーが発売しています。ベッドマットはウレタン素材で耐圧分散効果があり、体に負担がかかりづらくなっているのが特徴です。

ベッドの外枠の中にはパイプ素材を使用し、へたりにくくなっています。生地はメッシュ構造でムレにくく、ウレタン部分は取り外して洗うことができます。

カラーバリエーションはグレーとベージュの2色です。

小型犬に向いているSサイズ相当は幅55cm(6,600円/猫や超小型~小型犬用)で、サイズは幅55cmx奥行45cmx高さ10cmです。

その他のサイズには幅69cm(8,800円/小型~中型犬用)があります。

西川リビング「洗えるペットベッド」幅55cmのペットラウンジの価格は6,600円です。

販売サイト価格
Amazon6,600円
楽天市場10,846円

Amazon公式サイトはコチラ

ペットラウンジの価格相場まとめ

Sサイズのペットラウンジの価格相場を以下の表にまとめました。

販売サイト価格特徴
ambient lounge「ペットラウンジ」28,380円・サイズはS、M、L、XLの4種類

・詰め替え用ビーズがある

・別売カバーがあり交換ができる

P.L.A.Y「ラウンジベッド」16,500円・サイズはS、M、L、XLの4種類

・カラーバリエーションが豊富

・クッションは再生ペットボトル繊維100%で洗濯機で丸洗いできる

ANBERSO「ロイヤルベッド」41,250円(26,400円/ベッド本体+14,850円/あご乗せクッション付きカバー)・サイズはXS、S、M、L、XLの5種類

・ベッドは3層の高反発クッション

・カバーは別売

L.L.Bean「セラピューティック・ドッグ・カウチ」20,900円・サイズはS、M、L、XLの4種類

・ベッドは体圧分散できるフォーム素材を使用

・抗菌加工済み

DeLoreans「オーガニックコットン犬用ベッド」20,900円・サイズはS、M、Lの3種類

・ベッド本体とカバーの交換パーツがある

・ベッドもカバーも洗濯できる

西川リビング「洗えるペットベッド」6,600円・サイズは2種類

・ベッドマットはウレタン素材を使用し洗濯できる

・外枠にはパイプ素材を使用しへたりにくくなっている

今回ご紹介したSサイズのペットラウンジの低価格帯には、西川リビング「洗えるペットベッド」6,600円があり、高価格帯にはANBERSO「ロイヤルベッド」 41,250円(26,400円/ベッド本体+14,850円/カバー)がありました。

ペットラウンジにはベッド本体やカバーなど付属しているものの違いや、使用する素材も異なるため価格には大きな差がありました。

ペットラウンジは長く使用することを想定しているため、価格が高くなる傾向があると感じました。

ペットラウンジの特徴には以下のものがありました。

ペットラウンジの選び方

ペットラウンジの選び方のポイントは、愛犬が安眠でき快適に過ごせる環境を作ることです。

動物の睡眠時間は浅く長いので、室内飼いのペットには昼間の眠りにも気を配ってあげましょう。また、長く使用できるような工夫があるペットラウンジを選ぶことも大切です。

大切な室内飼いのペットに最適な、ペットラウンジの選び方をご紹介します。

交換パーツがあり長く使える

ペットラウンジは長く使うことが前提になっています。犬が噛んだり掘ったりしても壊れないような配慮がある、ペットラウンジを選びましょう。

長く使っているとペットの体重により、ベッドのマットレスはへたってくることがあります。また、一部分だけに体重をかけることでも部分的に傷んでしまいます。

そのようなときには、交換できるパーツがあると長く使用することができます。

全てのパーツが交換できるのは、DeLoreans「オーガニックコットン犬用ベッド」です。ベッドの外側と内側がセパレート式なので、痛んだところだけ買い換えることができます。

カバーも替えることができるので、2枚あれば洗濯中も困りません。ベッドもカバーも洗濯できるので、汚してしまうことの多いペットに向いています。

ambient lounge「ペットラウンジ」には詰め替え用のビーズがあります。ベッド本体の中にビーズが入っていますが、長年使用するとへたってくるので、ビーズを足してあげると弾力性が戻ってきます。体重の重いペットや、飛び乗る癖があるペットに向いています。

商品

ambient lounge公式サイトより引用)

通気性がよい素材を使用

ペットラウンジは睡眠や寛ぎなど、ペットが長い時間を過ごす場所です。

ペットの体温は人間よりも高く、ペットラウンジには湿気がこもりがちになります。湿気が残ったままだと、カビやダニの温床になってしまう心配もあります。

ペットラウンジには通気性があるものを選ぶことが必要です。

ペットラウンジのクッションにビーズを使用している、ambient lounge「ペットラウンジ」には空気を逃す通気孔があります。ビーズの隙間から空気が入れ替わるので湿気がこもらず、ダニの繁殖もしづらくなっています。

おもちゃを持ち込むなど、長時間いることの多いペットに向いています。

P.L.A.Y「ラウンジベッド」は、クッション部分に再生ペットボトル繊維を使用しています。

再生ペットボトル繊維は洗濯機で丸洗いをすることができ、乾きも早いので清潔さを保てます。通気性に優れているため、長毛種の猫にも向いています。

商品

P.L.A.Y公式サイトより引用)

すべてのライフステージで使用できる

長く使用するペットラウンジは、全ての年齢で快適に過ごせるものを選ぶことが大切です。

子犬から成犬までは比較的元気に過ごせますが、老犬になると関節の問題も起こりやすくなります。特に寝たきりの老犬には、ペットラウンジの質が重要になってきます。

体圧分散ができるL.L.Bean「セラピューティック・ドッグ・カウチ」は、成犬だけでなく老犬にも向いています。

メモリー・フォーム素材を使用したベース部分はクッション性とサポート性に優れ、長い時間快適に過ごすことができます。臭いを防ぐ抗菌加工済みなので清潔に使えます。

ANBERSO「ロイヤルベッド」は、すべてのライフステージで使用できるペットラウンジです。ロイヤルベッドは3層からなる高反発クッションで、体に負担をかけにくい構造になっています。

体圧分散に優れているので、寝ていることが多いシニア犬に向いているでしょう。

商品

ANBERSO公式サイトより引用)

快適に過ごすことができるペットラウンジの選び方には、以下のものがあります。

ペットラウンジの価格を安く抑える方法

ペットラウンジは睡眠だけでなく、快適に過ごせるペットの居場所でもあります。

長く使うことができるように丈夫に作られていますが、価格が高くなることが多いのも気になるところです。

ペットが快適に過ごすためにも、質のよいペットラウンジを価格を抑えて安く購入したいですね。

ペットを大切に思う飼い主様に、ペットラウンジの価格を安く抑える方法をご紹介します。

お得なクーポンがある

ペットラウンジを購入する前にお得なクーポンを手に入れておくと、価格を安く抑えることができます。

ペットラウンジの価格を安く抑えることができるクーポンを発行している公式サイトもあるので、チェックしておきましょう。

クーポンを利用し価格を安く抑えることができるのは、ANBERSO「ロイヤルベッド」です。

LINE検索やLINEアプリから友だち登録をすると、「お得なクーポン」をプレゼントしてもらえます。また、月替りでもらえるオンラインストアクーポンもあり、取得後すぐに使うことができます。

L.L.Bean「セラピューティック・ドッグ・カウチ」では、オンラインストアに新規登録をすると、500円割引のクーポンをもらうことができます。登録後すぐに使用できるので、購入前に入手しておくと価格を安く抑えることができます。

割引価格

L.L.Bean公式サイトより引用)

予約割引がある

限られた数だけしか入荷しないペットラウンジでは、すぐに入手できないことがあります。しかし、購入の予約をすることで割引をしてもらえるペットラウンジがありました。

しばらく待つことで、ペットラウンジの価格を安く抑えることができ大変お得になっています。

ANBERSO「ロイヤルベッド」には予約割引があり、ペットラウンジの価格を安く抑えることができます。ロイヤルベッドの本体は毎月2回の入荷があります。次回購入の予約注文をしておくと、定価から15%割引された価格で購入することができます。

割引価格

ANBERSO公式サイトより引用)

多頭飼い割引がある

複数頭のペットを飼っている飼い主様では、ひとつのペットラウンジでは足りないことがあります。頭数に合わせて買う場合には多頭飼い割引があるペットラウンジを購入すると、価格を安く抑えることができます。

DeLoreans「オーガニックコットン犬用ベッド」では、ペットラウンジの価格を安く抑えることができます。最初にペットラウンジを購入すると、2個目からの購入では2,000円割引が適用されます。

まずは一つ購入して様子をみてから2個目を購入すると、価格を安く抑えることができます。また、一度購入したペットラウンジの替えカバーやクッションの購入をすると10%割引になります。

割引価格

DeLoreans公式サイトより引用)

ペットラウンジの価格を安く抑えることができる、割引などがあるのは以下になります。

ペットラウンジの価格相場と選び方、安く抑える方法まとめ

Sサイズのペットラウンジの価格相場は6,600円~41,250円でした。

Sサイズのペットラウンジの低価格帯には、西川リビング「洗えるペットベッド」6,600円があり、高価格帯にはANBERSO「ロイヤルベッド」 41,250円(26,400円/ベッド本体+14,850円/カバー)がありました。

ペットラウンジには使用している素材やベッド本体の構造などに違いがあり、価格にも大きな差があることがわかりました。

ペットラウンジは長く使用することを想定しているため、価格が高くなる印象を受けました。

ペットラウンジの選び方では、長く使うことができるように様々な工夫がありました。

ペットラウンジの価格を安く抑える方法には以下のものがありました。

動物の睡眠は浅いので、たくさんの睡眠時間を必要とします。

大切なペットによい睡眠がとれるペットラウンジを買ってあげることは、免疫力の強化など健康で長生きしてもらうために大切なことです。

安心して過ごすことができる居場所があることは、落ち着きのある行動をすることにも繋がります。大切な家族の一員として、ペットにも快適な居場所を作ってあげたいですね。

ペットを大切に思う飼い主様の、ペットラウンジ探しの参考にしてくださいね。