パドルブラシの価格相場と選び方、安く購入する方法

パドルブラシの価格相場と選び方 ヘアサロン・美容サロン

みなさんはパドルブラシを使ったことがありますか?

白髪や抜け毛の予防、髪にツヤとコシを与えてさらには顔のたるみまで解消できる優れものなんです。

コスパ抜群のパドルブラシを使ったヘアケアを取り入れてみてはいかがでしょうか。

本記事ではパドルブラシの価格相場と選び方、安く購入する方法をご紹介いたします。

パドルブラシとは?効果は?

パドルブラシとはパドルのような形をした普通のブラシより面積の大きいブラシです。

ブラシ部分の面積が大きいので髪が梳かしやすく、髪の絡みをとってサラサラにしてくれる効果があります。

パドルブラシの特徴である弾力性のあるクッションと丸いピン先で、頭皮を傷つけることなくしっかりと頭皮を掻くことができます。

パドルブラシで頭皮の汚れを掻き出しておけば、いつものシャンプーでは落ちきらない汚れもしっかりとオフすることができますよ。

頭皮のマッサージができるのもパドルブラシの特徴です。

マッサージ効果で血流を良くすれば毛根に栄養が行き渡り、健康な頭皮と髪を育てることができます。

パドルブラシは髪をサラサラにして、さらに白髪予防や抜け毛予防にも効果的なんです。

パドルブラシの価格相場:1,320円〜4,280円

パドルブラシの価格相場は1,320円〜4,280円となっています。

材質や機能によって価格が変わってきますので、目的を明確にしてブラシを選ぶようにしましょう。

パドルブラシの平均価格はおおよそ3,000円。

店頭で購入するかオンラインショップで購入するか、購入方法によって同じブラシでも価格は変わりますのでよく比較してから購入することをオススメします。

AVEDA パドルブラシの価格:税込3,300円〜

AVEDA パドルブラシの価格は税込3,300円となっています。

「美的読者が選ぶ2019年ベストコスメ ヘアケア部門 ヘアブラシ編第1位」を受賞した人気のブラシです。

四角いパドル型のブラシは面積が大きくマッサージにはもちろんブローもしやすく、扱いやすいのが特徴です。

コーティングがされていないため若干静電気は起きやすいですが、ブラシの頭皮へのあたりの良さとちょっと大きめのブラシが頭皮にしっかりと当たるのでマッサージに最適です。

AVEDAパドルブラシ

AVEDA公式サイトより引用)

AVEDA公式サイトはコチラ

John masters organics コンボパドルブラシの価格:税込3,740円〜

John masters organics コンボパドルブラシの価格は税込3,740円となっています。

ブラシのピンはマイナスイオンを放つトルマリン配合のイオン毛と天然猪毛がミックスされていて、静電気を抑えてくれる働きがあります。

静電気を抑えることで髪のキューティクルを傷つけることなく髪を整えることができます。

John master organicsコンボパドルブラシ

John masters organics公式サイトより引用)

丸い形状のブラシはこめかみや耳の後ろなどの狭い部分にもとどきやすく、髪をまとめるときにも使いやすい利便性の高いブラシです。

John masters organics公式サイトはコチラ

KOIZUMIマイナスイオンリセットブラシの価格:税込4,280円〜

KOIZUMIマイナスイオンリセットブラシの価格は税込4,280円〜となっています。

ブラシ自体が振動することで無理な力を加えずに髪の絡まりをほぐすことができます。

他のブラシは使えなくなるという口コミ多数の人気のパドルブラシです。

プラチナコーティングされたブラシのピンはひんやり気持ちよく、マッサージ効果と頭皮の汚れを落としやすくする効果があります。

水洗いは不可ですのでお手入れはから拭きかよく絞ったタオルなどで拭くようにしましょう。

KOIZUMIマイナスイオンリセットブラシブラシ

KOIZUMI成器公式サイトより引用)

KOIZUMIマイナスイオンリセットブラシは「@cosmeベストコスメアワード2018 上半期新作ベスト美容家電第1位」を受賞したロングセラー商品です。

KOIZUMI成器公式サイトはコチラ

MAPEPE ふかふかクッションのパドルブラシの価格:税込1,320円〜

MAPEPE ふかふかクッションのパドルブラシの価格は税込1,320円となっています。

今回ご紹介するパドルブラシの中では一番価格が安く、ドラッグストアでも購入可能な手に入れやすいパドルブラシです。

ブラシ部分の面積が大きく、誰でもかんたんに使えることから人気を博しています。

その名の通りクッション部分はふかふかで、ポンポンと頭皮を叩きながらマッサージをすると心地よい刺激がとても気持ちいいパドルブラシです。

男性のスカルプケアにもおすすめです。

MAPEPEふかふかクッションのパドルブラシ

MAPEPE公式サイトより引用)

MAPEPE公式サイトはコチラ

Trico Industories デンマンブラシD83パドルブラシ:税込3,520円〜

Trico Industories デンマンブラシD83パドルブラシの価格は税込3,520円〜となっています。

しっかりと大きなブラシでありながら非常に軽く、持ち手の握りやすさが人気のパドルブラシです。

樹脂製のブラシなので熱に強くドライヤーで変形する心配がありません。

サッとお湯でかんたんに洗えます。

トリコインダストリーズデンマンブラシD83パドルブラシ

Trico Industories公式サイトより引用)

口コミでは濡れて絡まった細い髪でも梳かしやすいと評判。

プロの美容師さんも愛用するパドルブラシです。

Trico Industories公式サイトはコチラ

Wet Brush プロフレックスドライパドルの価格:税込2,420円〜

Wet Brushプロフレックスドライパドルの価格は税込2,420円となっています。

WetBrushプロフレックスドライパドル

WetBrush公式サイトより引用)

特徴はちょっと珍しい隙間の空いた骨組みのような形。

ブラシにこの隙間が空いていることでドライヤーの風が通りぬけやすく、髪を素早く乾かすことができます。

面積が大きいブラシなので髪の多い方、ロングヘアーの方のブロー用ブラシにも最適です。

OmniFlex™というブラシヘッドが頭の形に合わせて曲がるのでブラシが頭にフィットしやすく、どなたでも使いやすいブラシです。

Wet Brush公式サイトはコチラ

パドルブラシの価格相場とスペックの比較

パドルブラシの価格相場とスペックの比較を以下の表にまとめました。

価格 材質(ブラシ本体) 大きさ(タテ×ヨコ)
AVEDA 税込3,300円〜 木製(メープルウッド) 251mm×86mm
Johnmasterorganics 税込3,740円〜 木製(竹) 235mm×65mm
KOIZUMI 税込4,280円〜 不明 253mm×86mm
MAPEPE 税込1,320円〜 木製(カエデ) 265mm×85mm
Trico Industories 税込3,520円〜 ABS樹脂 245mm×80mm
Wet Brush 税込2,420円〜 ABS樹脂 269mm×84mm

価格が一番低いのはMAPEPEのふかふかクッションのパドルブラシで税込1,320円、価格が一番高いのはKOIZUMIマイナスイオンリセットブラシで税込4,280円でした。

サイズはWet Brushフレックスドライパドルが一番大きく、John masters organicsコンボパドルブラシが一番小さいサイズになります。

大きめのブラシであればマッサージでもブローでも一気に梳かすことができるので、かんたんに気持ちよくブラッシングすることができます。

髪を縛るときにブラシを使う場合や、ショートヘアの方には小回りのきく小さめのブラシがおすすめです。

パドルブラシの選び方

パドルブラシの価格相場をご紹介しましたが、自分に合うパドルブラシはどのように選べば良いのでしょうか。

パドルブラシを使うことで得られる効果、使い勝手の良さで選ぶと良いでしょう。

マッサージで抜け毛・白髪予防、小顔効果

パドルブラシで抜け毛、白髪予防、小顔効果を得たいならマッサージに向いた木製のパドルブラシがオススメです。

木製のパドルブラシのように肌あたりの良いクッション性のあるブラシがマッサージには適しているでしょう。

AVEDAのパドルブラシ、MAPEPEのふかふかクッションのパドルブラシ、John master organicsのコンボパドルブラシはクッション性に富んでいて、ブラシで頭皮をポンポン叩いても痛くなく、心地よい刺激でマッサージすることができます。

マペペスカルプマッサージ

MAPEPE公式サイトより引用)

パドルブラシでマッサージすることで頭皮の血行が促進され、リンパの流れもよくすることができます。

血行促進することで血液中の栄養が毛根にまでしっかりと行き渡りツヤ、ハリ、コシのある良い毛が育ち、抜け毛を抑えることができます。

さらに毛根に栄養が行き渡ることで「メラノサイト」という髪の色素を作る細胞の機能が活性化されます。「メラノサイト」の機能が活性化されることで白髪予防に効果を発揮します。

パドルブラシのマッサージでリンパの流れが良くなると、顔のむくみやフェイスラインのたるみを解消することができ、すっきりとした小顔効果も得ることができます。

髪の毛をサラサラにする効果

絡みやすいロングヘアーの方、広がる髪を抑えたい場合は髪をしっかりとキャッチして梳かせる樹脂製のパドルブラシをオススメします。

KOIZUMIのマイナスイオンリセットブラシは音波振動で髪の絡みをほぐし、ブラシ本体から発生するマイナスイオンで静電気を抑えます。ブローせずに梳かすだけでサラサラになれるパドルブラシです。

Trico IndustoriesのデンマンブラシD83パドルブラシ、Wet Brushのフレックスドライパドルは両方とも樹脂でできていて、適度にコシのあるブラシが絡まった毛をやさしくほぐし、まとまりのあるサラサラの髪にしてくれます。

樹脂製のパドルブラシは濡れた髪にも乾いた髪にも適しているので、ブローをする方にもオススメです。

パドルブラシの材質で選ぶ

パドルブラシには木製のブラシと樹脂製のブラシがあります。

木製のパドルブラシは静電気が起こりにくく肌あたりも良いためマッサージに向いています。デメリットは水に弱く濡れた髪に使用した場合はすぐに拭かないとブラシを痛める原因になってしまうこと。湿気の多いお風呂場などに置くことも避けた方が良いでしょう。

樹脂製のパドルブラシは髪の絡みをほぐしたり、ブローに向いています。水に強いのでお手入れもかんたんです。デメリットには静電気が起きやすいという点がありますが、静電気防止のコーティングが施してある樹脂製のブラシもありますので選ぶ際はコーティングがしてあるものを選びましょう。

マッサージには木製のパドルブラシ、髪を梳かしてサラサラにしたい時は樹脂製のパドルブラシのように用途別に使い分けると良いでしょう。

パドルブラシを安く購入する方法

パドルブラシを安く購入するにはどのような方法があるのでしょうか。

パドルブラシを安く購入する方法をご紹介します。

ショッピングサイトを利用する

amazon楽天市場yahoo! ショッピングなどショッピングサイトを利用すると正規の価格より安く購入することができます。

店頭で購入する場合セールのタイミング以外で価格が安くなることはあまり期待できません。

ショッピングサイトを利用すると正規の価格よりも1割〜2割ほど安い場合があるので、購入方法は価格を比較してから検討しましょう。

送料が含まれると正規の価格より高くなる場合もありますので注意してくださいね。

MAPEPE Amazon購入画面

Amazon公式サイトより引用)

価格比較サイトを利用する

価格.comなどの価格比較サイトを利用すると最安値のショッピングサイトを探すことができます。

価格.com比較

価格.com公式サイトより引用)

同じ商品でもショップにより価格が変わってくる場合があるので、比較サイトを利用して一番安いショッピングサイトを探すと良いでしょう。

パドルブラシの価格相場と選び方、安く購入する方法まとめ

パドルブラシの価格相場は1,320円〜4,280円でした。

今回ご紹介した中で価格が一番安かったのはMAPEPEのふかふかクッションのパドルブラシで1,320円、価格が一番高かったのはKOIZUMIマイナスイオンリセットブラシで4,280円でした。

パドルブラシを使うことで血行が促進され抜け毛予防に白髪予防、さらにリンパの流れが良くなり小顔効果を得られることができます。

ブラシにしては少し価格が高いように感じるパドルブラシですが、得られる効果は価格以上のものです。

高い育毛剤やシャンプー、サプリメントに頼らず、1度購入したら長く使い続けることのできるパドルブラシでコスパの良いヘアケアを試してみてはいかがでしょうか。