オンライン飲み会アプリの料金相場とおすすめ比較

外出自粛

最近、外出自粛で家にこもる期間が続いていますね。

友達と連絡を取って、オンラインで飲み会をするという人も増えてきています。

そこで今回は、自宅で使うおすすめのオンライン飲み会アプリ6つを紹介していきます。

基本的には無料ですが、一部有料となるものもあります。

ぜひ最後まで読んでいただき、オンライン飲み会アプリ選びの参考にしてみてください。

オンライン飲み会アプリの料金相場

オンライン飲み会アプリの料金相場
オンライン飲み会の料金相場は基本的に無料となっています。

無料でたくさんの人と同時に顔を見ながら話せる点が魅力と言えるでしょう。

一部のアプリで、通話人数や通話時間によっては有料となるアプリがあります。

それでは、オンライン飲み会アプリを個別に紹介していきます。

たくのむの料金相場:12人まで利用可能・完全無料

たくのむ」は2020年に登場したオンライン飲み会専用サービスです。

 

たくのむのオンライン飲み会アプリ料金相場

たくのむの料金相場

(※たくのむ公式サイトより料金抜粋)

 

プラン名 料金(税抜) 概要
通常プラン 無料 12人まで利用できる
お店プラン ベーシックプラン 初期費用・月額料金 0 円
売上のうち 15% + クレジットカード手数料 5% をサービス利用料がかかる
決済機能も全部込み
初期費用や固定費は一切かからない

(※たくのむオンライン飲み会アプリ料金一覧:2021年01月09日時点)

作成したルームのURLを共有するだけで、すぐにオンライン上で顔を合わせることができます。

「たくのむ」の特徴は、アカウント登録が不要で、簡単にオンライン飲み会ができるという点です。

外出自粛が求められている2020年4月現在、「たくのむ」はキャンペーンを実施しています。

そのため、12人以下で完全無料サービスの利用が可能です。

>>たくのむの公式サイトはコチラ

アプリ名 たくのむ
運営会社 1010 株式会社
住所
東京都世田谷区下馬6-22-8 THE MIX 101
電話番号 03-6869-9226
アクセス
東急東横線学芸大学駅から徒歩10分
料金 無料
公式HP
お問い合わせ先

ZOOM の料金相場:100人まで無料・100人以上2700円/月~

ZOOM」はWebミーティング用のツールとして開発されたアプリです。

しかし、最近ではオンライン飲み会用のツールとしても使われます。

 

ZOOM のオンライン飲み会アプリ料金相場

ZOOM の料金相場

(※ZOOM 公式サイトより料金抜粋)

 

プラン名 料金(税抜) 概要
基本 無料 100人の参加者までホスト可能
最大40分のグループミーティング
1対1ミーティング無制限
プロ ¥20,100 参加者最大100名をホスト
グループミーティング無制限
SNSストリーミング
1GB分のクラウド録画(ライセンスごと)
ビジネス ¥26,900 参加者最大300名をホスト
シングルサインオン(SSO)
クラウド録画トランスクリプト
管理対象ドメイン
会社のブランディング
ZOOM UNITEDビジネス ¥47,040
電話
Zoom Unitedプロのすべての電話機能が含まれます。
グローバルプラン内無制限通話プラン
オプションのアドオン:18ヵ国まで無制限通話を追加します。
ミーティング
参加者最高300名のミーティングをホストする
シングルサインオン(SSO)
クラウド録画トランスクリプト
管理対象ドメイン
会社のブランディング

(※ZOOM オンライン飲み会アプリ料金一覧:2021年01月09日時点)

オンライン飲み会のホストがアカウントを登録し、そのルームのURLを共有することでオンライン飲み会が可能になります。

「ZOOM」の特徴は、100人までが無料でサービスを利用可能という点です。

101人以上で利用する場合には、ビジネスプラン(2700円/月~)といった有料プランに登録する必要があります。

また無料プランでは、3人以上で通話する場合、40分以内という時間制限が課されます。

そのため、3人以上で長い時間通話したい場合でもプロプラン (2000円/月)やビジネスプラン(2700円/月)といったプランに登録する必要があります。

プロプランの通話可能人数は無料プランと変わりませんが、通話可能時間が24時間に拡大されます。

>>ZOOM の公式サイトはコチラ

アプリ名 ZOOM
運営会社 Zoom Video Communications, Inc
料金 100人まで無料・100人以上2700円/月~
公式HP https://zoom.us/
お問い合わせ先 https://explore.zoom.us/jp-jp/contact.html

LINE の料金相場:16人まで利用可能・完全無料

LINE」は多くの人が使うコミュニケーションツールです。

お互いの顔が見える状態でのビデオ通話は、Android端末で6人、iOS端末で4人、パソコンで16人までとなっています。

 

LINEの料金相場

LINEのオンライン飲み会アプリ料金相場(※LINE公式サイトより料金抜粋)

 

プラン名 料金(税抜) 概要
ビデオ通話 無料 Android端末で6人、iOS端末で4人、パソコンで16人まで利用できる

(※LINEオンライン飲み会アプリ料金一覧:2021年01月09日時点)

この人数以上になると、全員で顔を合わせてビデオ通話をすることはできません。

「LINE」の特徴は、普段使っているアプリで手軽に利用できる点です。

オンライン飲み会のメンバーでグループを作り、ビデオ通話するだけで、みんなでオンライン飲み会をすることが可能になります。

また、新機能「みんなで見る」を使って、YouTubeの映像をみんなで見たり、スマートフォンの画面をシェアしたりしながら通話することもできるようになりました。

2020年4月現在、「LINE」は完全無料でサービスを利用することができます。

>>LINEの公式サイトはコチラ

アプリ名 LINE
運営会社 LINE株式会社
住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿四丁目1番6号 JR新宿ミライナタワー23階
アクセス
新宿三丁目駅徒歩1分(東京メトロ丸の内線、副都心線、都営地下鉄)
料金 無料
公式HP https://line.me/ja/
お問い合わせ先 https://contact-cc.line.me/

Skype の料金相場:50人まで利用可能・完全無料

Skype」はビジネスでよく用いられるコミュニケーションツールです。

最近では、オンライン飲み会のツールとしても使われています。

 

Skypeの料金相場

Skypeのオンライン飲み会アプリ料金相場

(※Skype公式サイトより料金抜粋)

 

プラン名 料金(税抜) 概要
無料ビデオ通話 無料 サインアップは不要、 ダウンロードも不要、自分以外の人を99人招待できる
(ビデオ通話は50人まで)

(※Skypeオンライン飲み会アプリ料金一覧:2021年01月09日時点)

2020年3月から、ビデオ通話可能人数が25人から50人に増えました。

「Skype」でアカウント登録をおこない、URLを共有することでビデオ通話が可能になります。

「Skype」の特徴は、時間に制限なくビデオ通話を利用できるという点です。

2020年4月現在、「Skype」は完全無料でサービスを利用することができます。

>>Skypeの公式サイトはコチラ

アプリ名 Skype
運営会社 日本マイクロソフト株式会社
住所
108-0075 東京都港区港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー
電話番号 03-4332-5300
アクセス
JR 品川駅 港南口よりスカイウェイにて直結 徒歩 3 分
料金 無料
公式HP https://www.skype.com/ja/
お問い合わせ先

Whereby の料金相場:4人まで無料・4人以上9.99ドル/月~

Whereby」はWebミーティングで用いられるツールとして有名な海外アプリです。

アカウントを作成し、URLを共有することでビデオ通話が可能になります。

 

Wherebyの料金相場

(※Whereby公式サイトより料金抜粋)

 

プラン名 料金(税抜) 概要
Free 無料
1ユーザー
1つの会議室
最大4人の参加者
Pro 9.99ドル
1ユーザー
3つの会議室
最大12人の参加者
Business 14.99ドル
ユーザー数が無限
すべてのユーザーは、最大4人の参加者をホストするための個室を取得できる
XLチームルームを追加して、最大50人の参加者が利用できる
XLチームルームでの無制限録音が可能

(※Wherebyオンライン飲み会アプリ料金一覧:2021年01月09日時点)

「Whereby」の特徴は、Youtubeの画面をみんなで共有できる点です。

面白い動画などをみんなで見ながら、オンライン飲み会を楽しむことができます。

「Whereby」は4人まで無料利用が可能です。4人以上でも利用したい場合はProプラン(9.99ドル)かBusiness(59.99ドル)プランに登録しなければなりません。

>>Wherebyの公式サイトはコチラ

アプリ名 Whereby
運営会社 Videonor社
料金 9.99ドル/月~
公式HP https://whereby.com
お問い合わせ先 japan@whereby.com

Houseparty の料金相場: 8人まで利用可能・完全無料

Houseparty」は海外で人気のビデオチャットアプリです。

Facebookなどの他のSNSと連携して、アカウントを登録することで最大8人のビデオ通話が可能です。

 

Housepartyの料金相場

Housepartyのオンライン飲み会アプリ料金相場
(※Houseparty公式サイトより料金抜粋)

 

プラン名 料金(税抜) 概要
無料アプリ 無料
利用人数8人時間制限なし
オンライン飲み会用のゲームが実装

(※Housepartyオンライン飲み会アプリ料金一覧:2021年01月09日時点)

URLの共有ではなく、ルームを選択して入室する方式なので、どんなメンバーが参加しているのかが事前にわかるようになっています。

「Houseparty」の特徴は、オンライン飲み会用のゲームが実装されている点です。

ただ話すだけでなく、みんなでゲームをしたりして盛り上がることができます。

しかし2020年4月現在、英語のみにしか対応していないので、ある程度英語が読めないと楽しさが半減してしまうかもしれません。

「Houseparty」は完全無料で、時間制限なく利用することが可能です。

>>Housepartyの公式サイトはコチラ

アプリ名 Houseparty
運営会社 Life on Air社
料金 無料
公式HP https://whereby.com/
お問い合わせ先 https://whereby.com/information/contact-sales/

オンライン飲み会アプリの料金相場比較まとめ

各種のオンライン飲み会用アプリの特徴をご紹介しました。

以下にそれぞれのアプリを簡単に比較できる表をまとめたので、参考にしてみてください。

アプリ名 料金 利用可能人数 特徴
たくのむ 無料 12人まで 登録なしで通話可能
ZOOM 無料 100人まで 通話可能人数の多さが強み
2700円/月 100人~500人まで
LINE 無料 16人まで 日常のチャットアプリで利用可能、新機能で動画の共有も可能
Skype 無料 50人まで 通話時間の制限なし
Whereby 無料 4人まで Youtubeの画面共有が可能
9.99ドル/月~ 5人以上~
Houseparty 無料 8人まで アプリ内に実装されたゲーム機能

大人数でオンライン飲み会を開きたいのであれば「ZOOM」がお勧めです。

50人までの人数であれば、時間に制限のない「Skype」もおすすめです。

少人数で飲み会を開きたいのであれば、普段から使っていて使い慣れている「LINE」がお勧めです。

オンライン飲み会をビジネスとして、商売をしたい方であれば、決済システムが実装されている「たくのむ」がお勧めです。

オンライン飲み会用アプリの選び方

オンライン飲み会アプリの料金相場
続いて、用途別にオンライン飲み会用アプリの選び方をご紹介します。

是非、参考にしてください。

大人数ならZOOMがおすすめ

「ZOOM」では、最大100人による無料ビデオ通話が可能です。

他のアプリでは、100人でビデオ通話することはできません。

「ZOOM」は人数という面で圧倒的におすすめできるアプリです。

 

ZOOM 最大100人による無料ビデオ通話が可能

ZOOM 最大100人による無料ビデオ通話が可能
(※ZOOMより画像抜粋)

少人数ならLINEがおすすめ

「LINE」のビデオ通話をスマートフォンで利用する場合、最大で6人のビデオ通話が可能です。

「LINE」は普段の連絡としても使われているので、チャットとの連携も取りやすいです。

また、ビデオ通話中の顔にエフェクトをかけて遊ぶこともできるので、少人数でのオンライン飲み会にはおすすめです。

LINE 普段の連絡としても使われているアプリ

 

LINE 普段の連絡としても使われているアプリ
(※LINEより画像抜粋)

いつもと違うオンライン飲み会をしたい場合はLINEがおすすめ

ただ、話しながらオンライン飲み会をするのはもう退屈だという人やいつもとは違うオンライン飲み会をしたいという人には「LINE」がおすすめです。

「LINE」には新しく実装実装された「みんなで見る」機能でYoutubeを複数人で見る機能が実装されました。

そのためただ話すだけでなく、動画を見たりしてみんなで楽しむことができます。

通話中に話題に上がったことをYoutubeで検索して、動画を見て楽しむこともできますね。

 

LINE Youtubeを複数人で見る機能

LINE Youtubeを複数人で見る機能
(※LINEより画像抜粋)

まとめ

おすすめのオンライン飲み会アプリ6選を紹介しました。

紹介したアプリにはそれぞれ強みがあります。

なので、オンライン飲み会を実施するときの人数や時間に合わせて、適切なアプリを選んでいただければよいでしょう。

外出自粛で苦しい期間ではありますが、みなさんの自宅での楽しいひと時が生まれることを祈っております。

オンライン飲み会アプリ比較表

画像 たくのむ ZOOM LINE Skype Whereby Houseparty
名称 たくのむ ZOOM LINE Skype Whereby Houseparty
料金相場 無料 100人まで無料101人
以上は2700円/月
無料 無料 4人まで無料
5人以上9.99ドル/月~
無料
利用可能
人数
12人 100人 16人 50人 4人以上~ 8人
特徴 登録なしで通話可能 通話可能人数の多さが強み 日常のチャットアプリで利用可能、新機能で動画の共有も可能 通話時間の制限なし Youtubeの画面共有が可能 アプリ内に実装されたゲーム機能
公式リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る