【仕事効率化】日程調整ツールの料金相場と選び方を徹底解説

ビジネス

日程調整ツールは現代のビジネスマンにおいてとても重要なツールの一つです。

会社の複数人が参加する会議や、外部との商談や日程調整を自動的に行ってくれるので、業務効率化にもなります。

しかし

「日程調整ツールは種類がありすぎて選べない」

「料金相場がどれくらいなのかを知りたい」

「頻繁に使わないので最低限の機能で十分」etc…

このような疑問を持っている方も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、日程調整ツールの料金相場、選び方を徹底解説。

人気の6つのサービスの料金や特徴を比較していきますので、日程調整ツールの導入を検討している方は、是非参考にしてください。

日程調整ツールとは

日程調整ツールとは?
日程調整ツールとは、商談やミーティングといったビジネスでの予定や個人的な予定を様々な予定を個人の予定と連動させ、日程を自動的に調整できるツールです。

1対1の予定や複数人の予定、空き時間を共有する際や、日程調整をする際の面倒な手間を省くことができるので、なかなか決まらない日程の調整をすぐに解決可能です。

ビジネスシーンのみならず、歓送迎会や飲み会、ランチや会食、趣味の集まりなどのプライベートシーンでも活用することができます。

中には個人のSNSやカレンダーアプリとの連携により、よりスムーズな日程調整、日程連絡ができるものもあるのです。

このように、リモートワークが増加している現代のビジネスシーンにおいて欠かせないツールといえるでしょう。

日程調整ツールを利用するメリット

日程調整ツールを利用することによって、以下のようなメリットがあります。

普段から日程調整に時間がかかっていたり、負担が大きいと感じている人は、日程調整ツールを利用することで業務の改善につながります。

複数人との日程調整を一元化できる

色々な人との予定調整ほど、時間がかかるものはありません。何度もカレンダーを確認し、やり取りをしているうちに、予定が埋まってしまってしまうなんてことも。

Timerex 複数人との日程を調整

Timerex 複数人との日程を調整 (※Timerexより画像抜粋)

そこで日程調整ツールを利用することで、面倒な複数人との予定調整を簡単に行うことができます。

AIが自動的に候補日から空き時間を教えてくれますので、もし日程調整中にうっかり予定を入れてしまっても、自動でその日時を候補から外してくれるので、予定が被ることがありません。

予定の詳細を個別に説明せずに済む

予定の日程を調整する中で、参加する一人一人に予定の詳細をメールや電話を個別に伝えるのは、かなりの時間を要してしまいます。

スケコン 予定の詳細を一気に伝達

スケコン 予定の詳細を一気に伝達 (※スケコンより画像抜粋)

そこで日程調整ツールを利用することで、予定の詳細を全体に一気に周知することが可能ですので、いちいち個別に説明せずに済みます。

中には英語での予定の共有ができるものもあるため、海外との日程調整にも利用することができるので大変便利です。

ダブルブッキングの防止

日程調整ツールでは、「予定の書き込み」や「会議室の確保」などの予定を調整する以外にも様々な業務を自動的に行ってくれます。

なので多忙な人ほど発生しやすいダブルブッキングのミスを防止することができます。

biskett ダブルブッキング防止

biskett ダブルブッキング防止 (※biskettより画像抜粋)

カレンダーアプリと連携し、自分の空き時間から候補日程を自動で抽出され、自分の予定と照らし合わせて確認することができるので、空き時間の範囲であれば変更も可能。

社内のイベントや、会議、商談がよりスムーズに決定しますので、会社全体の生産性向上にもつながります。

日程調整ツールの料金相場 :0円~要相談

日程調整ツールの料金相場
それでは具体的に6つの日程調整ツールの料金や特徴を紹介します。

スケコンの料金相場:0円~990円

日程調整ツール、スケコンの利用料金はフリープランで0円。スタンダードプランで660円、ビジネスプランで990円になります。

スケコンは、予定調整・日程調整にかかわるあらゆるシーンで、面倒な手間を簡単に解決できる機能が充実している日程調整ツールです。

3つのお手頃な料金プランから利用することができます。

スケコン

スケコンの料金相場

(※スケコン公式サイトより料金抜粋)

 

プランフリープランスタンダートプランビジネスプラン
料金0円/月660円/月990円/月
調整日程数4回まで調整可能(成立時のみ)16回まで調整可能(成立時のみ)無制限

(※スケコン日程調整ツール料金一覧:2021年07月03日時点)

1対1での日程調整だけでなく複数人での日程調整も簡単にシェアでき、決定した予定は自動でカレンダーに入力されるので余計な手間を省くことができます。

ビジネスシーンはもちろんのこと、趣味の集まりのようなプライベートなシーンでもスケコンはかなり役立つ日程調整ツールです。

スケコンの
公式サイトはこちら

運営会社名株式会社TIME MACHINE
会社住所〒150-0012 東京都渋谷区広尾2丁目14−27PANGEA TOKYO
電話番号03-6320-1840
料金相場0円~990円
お問い合わせ先https://time-machine.co.jp/contact/
特徴予定調整・日程調整にかかわるあらゆるシーンで、面倒な手間を簡単に解決できる機能が充実している日程調整ツール
公式HPhttps://schecon.com/

Nitteの料金相場:0円~600円それ以上はお問い合わせ

Nitteは、シンプルな画面で誰でも使いやすいのが特徴的で、日時選択の時間を大幅に削減。週に5件以上の日程調整を行うビジネスマンにぴったりの日程調整ツールです。

Nitteの利用料金はフリーで0円。ビジネスで600円、エンタープライズでお問い合わせになります。

 

Nitteの料金相場

Nitteの料金相場

(※Nitte公式サイトより料金抜粋)

 

プランフリープランビジネスプランエンタープライズプラン
料金0円/月600円/月お問い合わせの上決定
調整日程数1対1の日程調整のみ1対1、複数人との日程調整

(※Nitte日程調整ツール料金一覧:2021年07月03日時点)

NitteはGoogleカレンダーやOutlookと連携して空いてる日時を、Nitte内のカレンダーに表示してくれるので、候補日の共有が不要。ダブルブッキングの防止が可能

カレンダーとの連携だけでなく、ZOOMなどのWeb会議アプリや、Slack等チャットアプリとも連携していますので、あらゆる日程調整タスクを自動化することができます。

Nitteの公式サイトはコチラ

運営会社名株式会社ウォンバットテクノロジー
会社住所〒110-0015 東京都台東区東上野3-12-1井合ビル4F
電話番号
料金相場0円~600円それ以上はお問い合わせ
お問い合わせ先https://site.nitte.app/contact
特徴シンプルな操作で誰でも簡単に日程調整ができ、趣味の集まりにも使える
公式HPhttps://site.nitte.app/#home

Timerexの料金相場:0円~1,250円

Timerexは、GoogleカレンダーやOutlook予定表とリアルタイムに相互連携。面倒なメールでのやり取りも不要で、初期設定も1分ほどで簡単に連携ができる日程調整ツールです。

Timerexの利用料金はフリーで0円。ベーシックで750円、プレミアムで1,250円になります。

 

Timerexの料金相場

Timerexの料金相場(※Timerex公式サイトより料金抜粋)

 

Timerexフリープランスタンダートプランビジネスプラン
料金0円/月750円/月1,250円/月
調整日程数1対1での日程調整のみ可能複数人との日程調整が可能日程調整時の設問をカスタマイズ

(※Timerex日程調整ツール料金一覧:2021年07月03日時点)

予定の所要時間や前後の移動時間、曜日や時間帯など、お好みの条件を設定することで、その条件に基づいて候補日程を自動でリストアップ。

対象者にURLを送るだけで日程調整が完了するので、面倒なメールのやり取りは不要です。素早い日程調整がTimerexではできます。

Timerexの公式サイトはコチラ

運営会社名ミクステンド株式会社
会社住所東京都千代田区平河町2丁目5-3 Nagatacho GRiD
電話番号03-6896-3010
料金相場0円~1,250円
お問い合わせ先https://support.timerex.net/hc/ja/requests/new
特徴簡単な設定で各種アプリと連携でき、好みの条件で自動的に日程調整できるので、面倒なメールのやり取りも不要
公式HPhttps://timerex.net/

ぐるなび調整丸の料金相場:0円

ぐるなび調整丸は完全無料で利用できる日程調整ツールです。

飲み会や歓送迎会の日程調整やお店選びを同時にしたい方は、ぐるなび調整丸がおすすめです。

候補の日程やお店を入力し、参加者にURLを送るだけでイベントの共有ができます。

幹事は候補店をサービスの運営元であるぐるなびから追加できるので、お店選びから日程調整まで一元化することができます。

参加者は回答ページにお店のリンクがありますので、すぐに確認することができ、誰でも使いやすいツールです。

ぐるなび調整丸の
公式サイトはコチラ

運営会社名株式会社ぐるなび
会社住所東京都千代田区有楽町1-2-2 東宝日比谷ビル6F
電話番号
料金相場0円
お問い合わせ先https://support.timerex.net/hc/ja/requests/new
特徴完全無料で利用でき、飲み会や歓送迎会の日程調整やお店選びを同時にしたい方向け
公式HPhttps://chosei.gnavi.co.jp/

アイテマスの料金相場:0円

アイテマスは完全無料で利用することができ、Web、iOS、Androidそれぞれに専用のアプリがあるのですぐに起動することができるる日程調整ツールです。

Googleカレンダーと連携して最新の日程候補を相手に表示することができますので、予定のダブルブッキングを避けることができます。

主にプライベートシーンで利用される方におすすめで、豊富な機能が充実していますのでスケジュール調整や管理がスムーズに行うことが可能です。

アイテマスの
公式サイトはこちら

運営会社名@__shinji__(個人)
会社住所
電話番号
料金相場0円
お問い合わせ先https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeORM_nM97R5EPd7_XCf8H127xGkA4_AJXvGCEHKl9vmVBW3g/viewform
特徴プライベートシーンで利用される方向けの日程調整ツール
公式HPhttps://aitemasu.me/

biskettの料金相場:750円~

日程調整ツール、biskettの利用料金はPerdonalで月825円、Basicで月1,980円、Standardで5,390円、Premiumで16,500円、Adbancedは問い合せになります。

個人事業主から大企業まで、仕事で日程調整をするすべての人が便利に日程調整ができるツールです。

 

biskettの料金相場

biskettの料金相場
(※biskett公式サイトより料金抜粋)

プランPersonalプランBasicプランStandardプランPremiumプランAdvancedプラン
料金825円/月1980円/月5,390円/月16,500円問い合わせ
ユーザー数上限1人まで上限3人まで上限15人まで上限50人まで

(※biskett日程調整ツール料金一覧:2021年07月03日時点)

5つの有料プランでサービスを提供しており、契約期間の縛りはなく、1か月単位で使うことができます。

30分~120分の範囲で打ち合わせを設定したり、平日はもちろん、土日に対応可能かどうかの設定等、自分のワークスタイルに合わせた条件設定が可能です。

biskettの
公式サイトはコチラ

運営会社名株式会社キャスター
会社住所〒881-0104 宮崎県西都市鹿野田11365-1
電話番号
料金相場750円~
お問い合わせ先https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeWp4h6ugDWo3xbpX3KO9Gmabybhz4mnOzdzY9_c3XbZBNYaQ/viewform
特徴個人事業主から大企業まで使えるて、ワークスタイルに合わせた設定が可能
公式HPhttps://biskett.me/

日程調整ツールの料金相場比較まとめ

日程調整ツールの料金相場と日程調整ツールごとの特徴を以下の表にまとめました。

名称料金相場特徴
スケコン0円~990円
  • 利用頻度によってプランを選べる
  • 連携カレンダーに自動入力してくれる
  • 1対1だけでなく複数人の日程調整も可能
Nitte0円~600円それ以上はお問い合わせ
  • シンプルな操作で誰でも簡単に日程調整ができる
  • 趣味の集まりにも使える
Timerex0円~1,250円
  • 簡単な設定で各種アプリと連携
  • 好みの条件で自動的に日程調整
  • 面倒なメールのやり取りも不要
ぐるなび調整丸0円
  • 飲み会や歓送迎会の日程調整におすすめ
  • ぐるなびでお店選びもできる
  • URLを送るだけでイベントの共有が可能
アイテマス0円
  • 様々なデバイスから操作ができる
  • Googleカレンダーと連携
biskett750円~
  • 個人事業主から大企業まで使える
  • プランによって利用上限人数が定められている
  • ワークスタイルに合わせた設定が可能

日程調整ツール人気の6つのツールの最安値は0円、最高値は15,000円でした。問い合わせによっては、15,000円を超える可能性もあるツールもあります。

総評

ビジネスで使いたい方であれば、ZOOM等Web会議アプリや、Slack等チャットアプリと連携できるNitteや複数人で予定調整やオンライン名刺交換ができるスケコン、日程調整回数無制限プランがあるTimerexがおすすめです。

企業単位で使いたい方であれば大人数に対応しているbiskettがお勧めです。

個人で少人数の方と使いたい方であれば、無料で使えるアイテマスがお勧めです。

宴会や歓迎会の日程調整やグルメでお店選びに使いたい方であれば、ぐるなび調整丸がお勧めです。

日程調整ツールは利用頻度や利用ユーザー数に応じたプランがありますので、事業の規模に応じて適切な日程調整ツールを導入することができます。

日程調整ツールの選び方

日程調整ツールの選び方

日程調整ツールの料金相場が分かったところで、自分に合ったものを利用するために日程調整ツールの選び方を解説していきます。

どれを選べばいいかわからないと悩んでいる方は、是非参考にしてください。

利用目的で選ぶ

日程調整ツールは様々な場面で必要になるかと思います。

それがビジネスシーンにおいて必要なのか、プライベートにおいて必要なのかによって、選ぶべきツールが異なります。

スケコン ビジネスとプライベート利用OK

スケコン ビジネスとプライベート利用OK (※スケコンより画像抜粋)

まずは利用目的を明確にしておくことで、どんなサービスがぴったりなのかが見えてきます。

例えばビジネスシーンで利用したいのであれば、ZOOM等ビデオ会議アプリとの連携も取れるスケコンやNitteがおすすめ。

プライベートで利用したいのであれば、無料で利用ができるぐるなび調整丸やアイテマスがおすすめです。

ビジネスとプライベートどちらでも利用したいのであれば、スケコンならどちらのシーンでも便利に活用することができます。

利用頻度で選ぶ

日程調整ツールを月にどれくらい利用するかで、選ぶサービスやプランが変わってきます。

スケコン ビジネスプラン

スケコン ビジネスプラン (※スケコンより画像抜粋)

例えば、1か月の間に何度も会議や商談の予定が入るような人であれば、調整回数に縛りがないサービスを選ぶことをおすすめします。

スケコンなら、ビジネスプラン(990円/月)なら無制限で日程調整が可能です。

対して、月に1回程度のイベントの利用でツールの導入を検討されている方は、無料のプランでも十分使いこなせることができるでしょう。

連携できるカレンダーで選ぶ

GoogleカレンダーやOutlookカレンダーなど、普段使っている様々なカレンダーと連携できる機能があると、日程調整がさらにスムーズに進みます。

biskett カレンダー連携

biskett カレンダー連携 (※biskettより画像抜粋)

日程調整後の予定を自動的にカレンダーに記入してくれたり、調整時にカレンダーにあらかじめ入っている予定と照らし合わせて候補日を選定してくれたりしてくれます。

これはビジネス用に日程調整ツールを利用する上で、必須機能といえるほどですので、連携ができるものを選びましょう。

今回ご紹介したカレンダー連携機能の有無については、下記でまとめましたので、選ぶ際の参考にしてください。

ツール名カレンダー連携機能の有無連携可能なカレンダー
スケコン日程調整ツールGoogleカレンダー、Outlookカレンダー
nitte日程調整ツールGoogleカレンダー
Timerex×
ぐるなび調整丸×
アイテマス日程調整ツールGoogleカレンダー
biskett日程調整ツールGoogleカレンダー

日程調整ツールを安く利用する方法

日程調整ツールを安くする方法

利用する日程調整ツールを決めたら、できるだけ安く利用する方法を解説していきます。お得に効率よく日程調整をしましょう。

無料プランを利用する

日程調整ツールをそこまで頻度高く利用しない場合は、フリープラン(無料)で利用できるツールを選びましょう。

無料以上に安いものはありません。

ビジネスシーンの場合、月に数回の会議や商談のみに日程調整を行っている場合は、有料プランに加入しているのは無駄な出費といえるでしょう。

今回ご紹介した日程調整ツールの中なら、スケコンのフリープラン(調整回数4回まで)や、完全無料で利用することができ、カレンダーアプリと同期することができるアイテマスがおすすめです。

※下記の表は無料プランで使える日程調整ツールの機能一覧表です。

ツール名無料プランの有無調整回数カレンダー連携外部チャット連携会議アプリ連携
スケコン4回Google カレンダー
Outlook
Google MeetZoom
nitte1体1での調整Google カレンダー
Outlook
Slack・ChatworkZoom・Google Meet
Timerex無制限Zoom ・Microsoft Teams ・Google Meet
ぐるなび調整丸
アイテマスGoogle カレンダー
biskett×有料プランで使用できる

必要な機能を選定する

便利だからといって、使うことのない機能を付与して有料プランに加入するのは控えましょう。

できるだけお金をかけたくないのであれば、必要な機能を選定することも大切です。

スケコン 機能選定

スケコン 機能選定 (※スケコンより画像抜粋)

日程調整ができればいいだけなら、無料のもので十分便利になっていますので、わざわざ有料プランに入る必要はないといえます。

会社で複数人で利用する場合や、ZOOM等のビデオアプリと連携が必要であったりする場合など利用者によって必要とされる機能は様々。

どんな機能を必要としているか、利用人数、調整回数をあらかじめ決めておき、利用するプランを選ぶといいでしょう。

まとめ

日程調整ツールは、完全無料のものから、豊富な有料プランまであるとても便利なツールであることが分かりました。

ビジネスシーンやプライベートのイベントに日程調整ツールを取り入れることで、面倒な調整作業をせずに済みます。

さらにカレンダーとの連携機能で、自動的に予定を確定してくれるので、日々の業務の効率化にもつながるのでおすすめです。

利用目的や頻度によって、合う合わないがありますので、料金だけで比較するのではなく、機能面もしっかり確認するようにしましょう。

日程調整にストレスを感じている方は、是非この記事を参考にして、是非この便利なツールを利用してみてください。

日程調整ツール比較表

画像スケコンNitteTimerexぐるなび調整丸アイテマスbiskett
名称スケコンNitteTimerexぐるなび調整丸アイテマスbiskett
料金相場0円~990円0円~600円それ以上はお問い合わせ0円~1,250円0円0円750円~
無料プラン×
調整回数4回1体1での調整無制限有料プラン
カレンダー連携機能Googleカレンダー、OutlookカレンダーGoogleカレンダー××GoogleカレンダーGoogleカレンダー
外部チャット連携Google MeetSlack・Chatwork有料プラン
会議アプリ連携ZoomZoom・Google MeetZoom ・Microsoft Teams ・Google Meet有料プラン
特徴利用頻度によってプランを選べる
連携カレンダーに自動入力してくれる
1対1だけでなく複数人の日程調整も可能
シンプルな操作で誰でも簡単に日程調整ができる
趣味の集まりなどでも使える
簡単な設定で各種アプリと連携
好みの条件で自動的に日程調整
面倒なメールのやり取りも不要
飲み会や歓送迎会の日程調整におすすめ
ぐるなびでお店選びもできる
URLを送るだけでイベントの共有が可能
様々なデバイスから操作ができる
Googleカレンダーと連携
個人事業主から大企業まで使える
プランによって利用上限人数が定められている
ワークスタイルに合わせた設定が可能
公式リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る