任意整理にかかる費用の相場と弁護士・司法書士の選び方

任意整理にかかる費用相場 士業関係依頼

任意整理の費用相場と弁護士・司法書士等の専門家の選び方をご紹介。

任意整理とは、裁判所を通さず、借金業者と話し合うことで借金の額を減らす手続きです。話し合うといっても、お金を借りている方が直接話し合うのではなく、弁護士や司法書士などの専門家を通じて話し合うこととなります。

この記事では、任意整理を検討している方のために、任意整理にかかる費用にを紹介していきます。また、専門家の選び方や、安く済ませる方法についてもまとめていますので、ぜひ最後まで読んで参考にしてみてください。

目次
  1. 任意整理の費用相場と弁護士・司法書士等の専門家の選び方をご紹介。
  2. 任意整理とは?
  3. 任意整理にかかる費用相場:1社につき40,000円~50,000円
  4. 任意整理の専門家の選び方
  5. 任意整理にかかる費用を安くする方法
  6. まとめ

任意整理とは?

任意整理とは、借金の減額、または払いすぎた利息を返してもらうために貸金業者(債権者)と交渉することです。

安定した収入があり3〜5年程度の分割返済で借金が完遂できる見通しがあることが条件です。

任意整理の特徴

任意整理の特徴

(※アヴァンス法律事務所より引用)

弁護士もしくは司法書士に依頼をして、債権者に返済期間や月々の返済金額などの和解案を提示して交渉を進めていき、双方が納得できる和解契約(3〜5年程度の分割返済)を結びます。

そして契約内容通りに返済が完了すれば任意整理の手続きも終了となります。

裁判所を通さず、あくまで任意での交渉となるため自己破産や民事再生と比べると手続きが簡単です。ただ自己破産のように借金がゼロになるというわけではないので注意が必要です。

参考:弁護士法人アシスト法律事務所公

任意整理のメリット・デメリット

任意整理のメリットがこちらです。

  1. 貸金業者(債権者)からの支払い督促が止まる
  2. 会社や家族には知られずに任意整理ができる
  3. 支払いで発生する利息がカットできる可能性がある
  4. 保証人付きの借金は任意整理の対象外にできる
  5. 家や車などの資産を手放す必要はない

裁判所を経由せずに手続きを行えるので周囲にバレにくく、家や車などの資産を没収されることもありません。経過利息や将来利息を交渉によってカットできるだけでなく、過払い金が発生している場合はお金が戻ってきます。

次に任意整理のデメリットがこちらです。

  1. 個人信用情報機関に5〜10年間、事故情報が掲載される(ブラックリスト入り)
  2. 交渉によってはたいして減額されないこともある
  3. 借金の利息がカットできるのであって借金をカットすることはできない

任意整理を行うとブラックリスト入りしてしまい約5年間はクレジットカードが使用できなくなり、ローンを組むこともできなくなります。

債権者と和解契約を結ぶには交渉が不可欠です。交渉では譲歩しなければならない場面もあるため希望通りにはいかない可能性も出てきます。

参考:これで解決!債務整理

任意整理で和解すると…

自己破産のように借金がゼロになるというわけではないので和解後の返済計画に従って、借金の返済をしていくことになります。

任意整理での分割返済の期間はだいたい3年間(36回)が一般的です。一番長くて5年間(60回)までが可能です。

お金を借りている人(債務者)が自己破産をすると借金を回収することが不可能になるので多くの貸金業者は任意整理の和解交渉に応じてくれます。

急な出費などで和解内容通りの返済ができなくなった場合は、貸金業者と再交渉をして返済計画の組み直しをしなければなりません。そのまま返済ができない状況が続けば「自己破産」や「民事再生」の手続きを検討しなければなりません。

もし返済ができない状況になったら速やかに弁護士に相談しましょう。

参考:任意整理のよくある質問

任意整理にかかる費用相場:1社につき40,000円~50,000円

任意整理にかかる費用相場

任意整理にかかる費用は、貸金業者1社につき40,000円~50,000円が相場となっています。貸金業者の数が多ければ多いほど、費用が高くなっていく点に注意をしましょう。

【任意整理の相場】
業者1社につき4万円~5万円

以下では、任意整理を専門家に依頼するといくらかかるのかについて、具体的な事例を紹介していきます。

アディーレ法律事務所の任意整理の費用相場:「基本費用44,000円」+「解決報酬金22,000円」+「減額できた額の11%」(全国)

全国に数多くの支店を構えている弁護士法人アディーレ法律事務所の任意整理手続きの場合、1社あたり44,000円の着手金が発生します。そして、実際に借金を減額できた場合には、「解決報酬金として22,000円+減額できた金額の11%」が必要となってきます。

アディーレ法律事務所の任意整理の費用相場

アディーレ法律事務所の任意整理の費用相場

(※アディーレ法律事務所公式サイトより引用)

基本費用(税込) 44,000円
解決報酬金(税込) 22,000円
減額報酬金(税込) 減額または免除できた金額の11%
過払金報酬金(税込) 訴訟をしない場合 回収した「過払い金」の22%
訴訟により解決した場合 回収した「過払い金」の27.5%

※費用は全て税込です

(※アディーレ法律事務所の料金一覧20210520日時点)

基本費用は44,000円ですが債権者から提訴されている場合は66,000円となります。

裁判をせずに過払い金を回収できた場合には「基本費用44,000円+解決金22,000円+減額できた金額11%+過払い金返還金額の22%」が料金として発生します。

対応に満足いただけなかった場合は90日の期間内であれば、着手金の全額を返金保証してくれます!

アディーレは任意整理をはじめとする債務整理に特に定評のある事務所ですし、全国各地に支店がありますので、気軽に相談できるのが魅力です。

アディーレ法律事務所の
公式サイトはこちら

事務所名 アディーレ法律事務所 池袋本店
住所 〒170-6033
東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60
電話番号 0120-316-742
営業時間 9:00~22:00
定休日 不明
料金(税込) 基本費用:44,000円/1社
解決報酬金:22,000円
減額報酬金:減額または免除できた金額の11%
過払金報酬金(訴訟をしない場合):回収した「過払い金」の22%
過払金報酬金(訴訟により解決した場合):回収した「過払い金」の27.5%
支店情報 全国に60カ所以上
(※詳しくはこちら
お問い合わせ https://www.adire.jp/contact/
特徴 債務整理に定評のある法律事務所です。相談前の過払い金診断は無料で行ってくれます。
公式HP https://www.adire.jp/

弁護士法人アシスト法律事務所の任意整理の費用相場:「着手金44,000円~」+「事務手数料44,000円~」+「成功報酬11,000円~」+「減額できた金額の11%」(東京)

借金問題に強い弁護士法人アシスト法律事務所の任意整理手続きの場合、着手金が44,000円~となっています。その他、報酬金として「事務手数料44,000円~+成功報酬11,000円~+減額できた金額の11%」が発生します。

弁護士法人アシスト法律事務所の任意整理の費用相場

弁護士法人アシスト法律事務所の任意整理の費用相場

(※弁護士法人アシスト法律事務所公式サイトより引用)

着手金(税込) 44,000円〜
債権者数が3社未満の場合(税込) 55,000円~×債権者数
債権者数が3社以上の場合(税込) 44,000円~×債権者数
成功報酬金(税込) 11,000円~×債権者
減額報酬金(税込) 減額または免除できた金額の11%

(※弁護士法人アシスト法律事務所の料金一覧20210520日時点)

債権者(貸金業者)の数が3社未満の場合、「55,000円~×債権者数」、3社以上の場合「44,000円~×債権者数」の費用がかかります。

その他、成功報酬金が1社につき11,000円、場合によっては減額報酬金(残元金の全部または一部の請求を免れたときはその請求を免れた金額の11%相当額)がかかります。

過払金回収や債務整理(任意整理・民事再生・自己破産)に関する相談は無料です。

弁護士法人アシスト法律事務所の
公式サイトはこちら

事務所名 弁護士法人アシスト法律事務所
住所 〒103-0023
東京都中央区日本橋本町4丁目1番12号  日本橋秋山ビル8階
電話番号 03-6281-9989
営業時間 10:00~19:00
定休日 土曜日・日曜日
料金(税込) 着手金:44,000円〜
事務手数料(債権者数が3社未満の場合):55,000円~×債権者数
事務手数料(債権者数が3社以上の場合):44,000円~×債権者数
成功報酬金:11,000円~×債権者
減額報酬金:減額または免除できた金額の11%
支店情報
お問い合わせ https://www.assist-lpc.com/お問い合わせ/
特徴 過払金回収や債務整理の案件を得意とする法律事務所です。全国対応しています。
公式HP https://www.assist-lpc.com/

弁護士法人法律事務所MIRAIO(ミライオ)の任意整理の費用相場:1社あたりの基本報酬44,000円(東京)

借金問題に定評のある弁護士法人法律事務所MIRAIO(ミライオ)の任意整理の場合、1社あたり44,000円の基本報酬が発生します。

弁護士法人法律事務所ミライオの任意整理の費用相場

弁護士法人法律事務所ミライオの任意整理の費用相場

(※弁護士法人法律事務所ミライオ公式サイトより引用)

基本報酬(税込) 44,000円/1件
送金管理費 月額1,000円×借入れ業者数

(※弁護士法人法律事務所ミライオの料金一覧20210520日時点)

減額に成功した場合の報酬は0円となっていますので、1社あたり44,000円の負担だけで済みます。ただし、送金管理費として、「月額1,000円×借入れ業者数」の費用が発生する点には注意が必要でしょう。

任意整理をするまでの法律相談費用は完全無料ですので、制度や仕組みを納得できるまで、しっかり聞くことができるのも、ミライオの強みです。

相談予約、無料相談、契約という流れで、簡単に依頼できますので、依頼が難しそうだ、という方もご安心して利用できます。

弁護士法人法律事務所ミライオの
公式サイトはこちら

事務所名 弁護士法人法律事務所MIRAIO(本店)
住所 〒103-0027
東京都中央区日本橋1-2-6 黒江屋国分ビルディング4階
電話番号 0120-783-005
営業時間 10:00~18:00
定休日 土曜日・日曜日
料金(税込) 基本報酬:44,000円/1件
送金管理費:月額1,000円×借入れ業者数
支店情報 弁護士法人法律事務所MIRAIO【新宿支店】
お問い合わせ https://entry.miraio.com/contact/
特徴 債務整理の相談件数27万件以上という実績を持っています。
公式HP https://www.miraio.com/

司法書士法人黒川事務所の任意整理の費用相場:1社あたりの報酬金22,000〜33,000円(東京・大阪)

東京と大阪に拠点を持ち、借金を専門に取り扱う司法書士法人黒川事務所の任意整理の場合、業界最安値クラスの料金が魅力となっています。

黒川事務所への依頼料金は、1社あたり22,000円と、相場の半額ほどとなっています。

司法書士法人黒川事務所の任意整理の費用相場

司法書士法人黒川事務所の任意整理の費用相場

(※司法書士法人黒川事務所公式サイトより引用)

着手金 0円
報酬金(税込) 返済代行なし 33,000円
返済代行あり 22,000円
返済代行ありを選択した場合の返済代行手数料(税込) 1,100円×債権者数/月

(※司法書士法人黒川事務所の料金一覧20210520日時点)

任意整理後の返済を自分で行う「返済代行なし」が33,000円、返済を黒川事務所に代行してもらう「返済代行あり」が22,000円です。依頼人の経済的負担を考慮して返済代行ありの方が安くなっています。

夜間や土日も対応していますので、忙しい方でも安心して依頼することができます。

クレジットカードショッピング枠リボ払いや銀行カードローンの任意整理にも対応しているので、貸金業者以外からの借金で困っている方も、ぜひ相談してみるといいでしょう。

司法書士法人黒川事務所の
公式サイトはこちら

事務所名 司法書士法人黒川事務所 渋谷オフィス
住所 〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3丁目7-3 第1野口ビル5階
電話番号 0120-913-596
営業時間 平日 10:00~20:00
土日 10:00~17:00
定休日 祝日
料金(税込) 報酬金(返済代行なし):33,000円
報酬金(返済代行あり):22,000円
返済代行ありを選択した場合の返済代行手数料:1,100円×債権者数/月
支店情報 上野オフィス
大阪オフィス
お問い合わせ https://www.kaiketu-saimuseiri.jp/category/1199452.html
特徴 業界トップクラスの低料金を謳っている司法書士事務所です。他の事務所の半額に近い費用設定です。
公式HP https://www.kaiketu-saimuseiri.jp/

弁護士法人勝浦総合法律事務所の任意整理の費用相場:「着手金27,500円」+「減額された金額の8.8%」+「過払い報酬17.6%」(東京・大阪)

債務整理に特に強い青山・池袋・大阪の弁護士法人勝浦総合法律事務所の任意整理手続きの場合、着手金無料で任意整理を依頼することができます。

弁護士法人勝浦総合法律事務所の任意整理の費用相場

弁護士法人勝浦総合法律事務所の任意整理の費用相場

(※弁護士法人勝浦総合法律事務所公式サイトより引用)

着手金(税込) 27,500円/1社
減額報酬(税込) 減額した金額の8.8%
過払い報酬(税込) 回収した過払い金の17.6%

(※弁護士法人勝浦総合法律事務所の料金一覧20210520日時点)

報酬の額は、「1社あたり着手金27,500円+減額された金額の8.8%+過払い金を回収できた金額の17.6%」という料金設定となっています。弁護士事務所としては、業界最安値クラスの料金設定となっている点が売りです。

相談は30分5,500円、1時間11,000円ですが多重債務相談の場合は無料で相談に乗ってくれます。

弁護士法人勝浦総合法律事務所の
公式サイトはこちら

事務所名 弁護士法人勝浦総合法律事務所 青山オフィス(本部)
住所 〒107-0062
東京都港区南青山2-6-12 アヌシー青山5階
電話番号 0120-777-490
営業時間 10:00~19:00
定休日 日曜・祝日
料金(税込) 着手金:27,500円/1社
減額報酬:減額した金額の8.8%
過払い報酬:回収した過払い金の17.6%
支店情報 池袋オフィス
大阪オフィス
お問い合わせ https://www.saimuseiri-hiyou.net/contact.html
特徴 累計3,500件以上の債務整理を行ってきた実績がある法律事務所です。大阪・青山・池袋に3つオフィスを構えています。
公式HP https://www.saimuseiri-hiyou.net/

アヴァンス法務事務所の任意整理の費用相場:1社あたりの着手金44,000円(東京・大阪)

任意整理を得意とするアヴァンス法務事務所の任意整理手続きの場合、着手金が1社あたり44,000円、減額報酬は0円です。その他解決報酬金もあるのですが金額が記載されていませんでした。

過払い金請求の成功報酬が15.4〜17.6%なのでこれが目安になると思います。

アヴァンス法務事務所の任意整理の費用相場

アヴァンス法務事務所の任意整理の費用相場

(※アヴァンス法務事務所公式サイトより引用)

着手金(税込) 44,000円/1社
減額報酬(税込) 0円
解決報酬金 記載なし

(※アヴァンス法務事務所の料金一覧20210521日時点)

保証人がついてる、訴訟を起こされているなどの特殊な場合は追加費用として16,500円かかります。

アヴァンスが代理人となり金融会社との交渉や手続き、和解後の毎月の振込代行まで全て行ってくれます。依頼者が行う作業は特にありません。交渉や手続きの進み具合をWebで確認することもできます。

女性スタッフが対応してくれる女性専用窓口があります。

大阪と東京に事務所がありますが全国対応しているので遠方でも関係なく依頼・相談ができます。

他と比べて費用は高めですがその分、サポート体制が整っており、依頼者が安心できるサービスも提供しています。

アヴァンス法務事務所の
公式サイトはこちら

事務所名 アヴァンス法務事務所 大阪本店
住所 〒541-0041
大阪市中央区北浜2丁目2-22 北浜中央ビル3F
電話番号 0120-964-564
0120-964-664(女性専用ダイヤル)
営業時間 平日9:30~21:00
土日祝9:30~19:00
定休日
料金(税込) 着手金:44,000円/1社
減額報酬:0円
解決報酬金:記載なし
支店情報 アヴァンス法務事務所 東京支店
お問い合わせ https://avance-jud.jp/contact/
特徴 債務整理の相談実績は23万件。任意整理から借金完遂までをサポートしてくれます。
公式HP https://avance-jud.jp/

任意整理にかかる費用比較まとめ

法律事務所任意整理費用相場法律事務所の特徴
アディーレ法律事務所1社あたり44,000円+「解決報酬金22,000円+減額できた額の11%」全国に数多くの支店を構えている
任意整理をはじめとする債務整理に特に定評のある事務所
土日対応:OK
対応地区:全国
相談料:無料
着手金:44,000円
弁護士法人アシスト法律事務所着手金44,000円~+「事務手数料55,000円~×債権者数+成功報酬金11,000円~×債権者+減額できた額の11%」借金問題に強く豊富な経験と相談実績がある
任意整理にかかる費用を明確化し相談者の不安を解消
土日対応:OK
対応地区:全国
相談料:無料
着手金:44,000円
弁護士法人法律事務所MIRAIO(ミライオ)1社あたり44,000円法律相談体制の徹底したシステム化により、あらゆる人たちが抱える様々な問題をスピーディかつリーズナブルに解決してくれる
1社あたり4万円の負担だけで済む
土日対応:OK
対応地区:東京
相談料:無料
着手金:無料
司法書士法人黒川事務所1社あたり22,000〜33,000円相場の半額ほどの低料金・着手金なし!
減額報酬や曖昧な追加費用(顧客管理料・和解書作成費など)がかからない
土日対応:OK
対応地区:東京・大阪
相談料:無料
着手金:無料
弁護士法人勝浦総合法律事務所1社あたり27,500円+「減額した金額の8.8%+過払い報酬17.6%」累計2,400件以上の債務整理実績
弁護士事務所としては、業界最安値クラスの料金設定
土日対応:土曜日のみ対応
対応地区:東京・横浜・大阪
相談料:無料)(来店時のみ)
着手金:無料
アヴァンス法務事務所1社あたり44,000円+解決報酬金23万件以上の債務整理の相談実績
料金は高めだがサポートが手厚い
土日対応:OK
対応地区:全国
相談料:無料
着手金:44,000円

地方に住んでいる方で任意整理したい方であれば、全国対応のアディーレ法律事務所やアシスト法律事務所、アヴァンス法務事務所がお勧めです。

東京や大阪に住み、低費用で任意整理をしたい方であれば、司法書士法人黒川事務所や弁護士法人勝浦総合法律事務所がお勧めです。

東京に住んでいる方で知名度がある法律事務所に頼みたい方であれば、1社の費用が4万円で済む弁護士法人法律事務所MIRAIO(ミライオ)の任意整理がお勧めです。

任意整理の専門家の選び方

任意整理の専門家の選び方

以上、任意整理を専門家に依頼した場合の料金相場について紹介してきました。以下では、任意整理での専門家選びのコツを紹介していきます。

まずは相談してみる

借金問題に関する法律相談は無料という事務所も多くなっています。有料でも30~60分で5,000円程度なので、まずは実際に法律相談をしてみるといいでしょう。

弁護士法人アシスト法律事務所

弁護士法人アシスト法律事務所

(※弁護士法人アシスト法律事務所より引用)

相談をすることで、司法書士や弁護士との相性が分かりますし、きちんと説明してくれる丁寧な事務所なのかどうかも分かります。

任意整理をした実績が豊富なところを選ぶ

任意整理は、法的手続きの中でも特殊な分野となりますので、債務整理・任意整理を得意としている事務所を選ぶのがコツとなります。

アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(※アヴァンス法務事務所より引用)

このように多くの事務所は実績をウェブサイトなどで公開していますので、目を通してみるといいでしょう。

数多くの弁護士・司法書士を揃えている大手の事務所だからといって、実力がある事務所だとは限りません。大事なのは実績なのです。

リスクなどを伝えてくれる事務所を選ぶ

任意整理は、必ずしも減額できるとは限らず、信用情報に傷がつくのでクレジットカードの新規作成が5年ほどできなくなるなどのリスクがある手続です。

任意整理の良い点ばかりを強調する事務所はあまり良い事務所とはいえません。初回相談で、手続のデメリットについてもしっかりと説明してくれる事務所が、依頼者想いの親切な事務所です。

弁護士ドットコムを使う

弁護士探しの際には、弁護士ドットコムを使うと便利です。全国の弁護士に無料で相談できますし、弁護士検索機能も充実しています。

各地の弁護士を探すことができるので、任意整理に強い弁護士も見つけやすくなりますよ。

弁護士ドットコム

弁護士ドットコム

(※弁護士ドットコムより抜粋)

任意整理にかかる費用を安くする方法

任意整理にかかる費用を安くする方法

任意整理にはある程度の費用が必要となってきますが、これらの費用を安くする方法はないのでしょうか。以下、任意整理にかかる料金を安くする方法について紹介していきます。

受注費用が安い事務所を選ぶ

任意整理の費用は1社あたり4~5万円ですが、これよりも安い料金で請け負ってくれる事務所も存在しています。任意整理の料金を安くしたい方は、料金の安い事務所を見つけてそこに依頼するといいでしょう。

司法書士法人黒川事務所

司法書士法人黒川事務所

(※司法書士法人黒川事務所より引用)

「料金が安いので腕が心配」という方もいらっしゃるかもしれませんが、料金と実力は必ずしも比例するとは限りません。任意整理に特化した事務所だけど、格安価格でサービスを提供している事務所も存在しているのです。

遠方の事務所に依頼する

債務整理は裁判所を基本的に通さない手続ですので、遠隔地にある事務所にも依頼することができます。近くに安くで請け負ってくれる専門家が見つからない場合、遠くに事務所のある有名事務所などに依頼してみることも検討するといいでしょう。

遠隔地の場合、別途で料金が発生することもありますので、必ず追加料金がかからないかどうかを確認するようにしましょう。

まとめ

以上、任意整理にかかる料金の相場と、専門家の選び方、費用を安くする方法について紹介してきました。

任意整理の費用相場は、貸金業者1社あたり4万円から5万円ほどが相場です。着手金の他に成功報酬を取る事務所も多いので、必ず料金体系全体を把握するようにしておきましょう。

任意整理での専門家の選び方は、法律相談を実際にしてフィーリングを把握してみたり、任意整理の実績がどれくらいあるのか確認したり、リスク・デメリットまで説明してくれるかどうかという点をみたり、弁護士ドットコムを活用するのがコツ・ポイントとなります。

任意整理を安くする方法としては、安い料金の事務所を選んだり、近くの事務所にこだわらず遠方の事務所に依頼したりする方法があります。

以上、任意整理での専門家選びの参考となったのであれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

任意整理にかかる費用相場の比較表

画像 アディーレ法律事務所 弁護士法人アシスト 法律事務所 弁護士法人法律事務所 MIRAIO 司法書士法人黒川事務所 弁護士法人勝浦総合事務所 アヴァンス法務事務所
名称 アディーレ法律事務所 弁護士法人アシスト
法律事務所
弁護士法人法律事務所
MIRAIO
司法書士法人黒川事務所 弁護士法人勝浦
総合法律事務所
アヴァンス法務事務所
料金相場 基本費用44,000円
+解決報酬金22,000円
+減額できた額の11%
着手金44,000円~
+事務手数料44,000円~
+成功報酬11,000円~
+減額できた金額の11%
基本報酬44,000円/1件 報酬金22,000〜
33,000円/1件
着手金27,500円
+減額された金額の8.8%
+「過払い報酬17.6%
着手金44,000円/1件
特徴 債務整理に強い事務所です。費用は高めですがこの分弁護士が徹底的にサポートしてくれます。 365日24時間相談を受け付けています。債務整理に関する相談は無料です。 様々な法律相談を受けています。中でも債務整理の相談実績は27万6千297人です。 業界トップクラスのリーズナブルな費用設定で有名な事務所です。  2,400件以上の債務整理を行ってきた実績を持っています。 費用は高めですがサポートが充実しています。女性専用窓口があります。
地域 全国に60カ所以上  東京(中央区) 東京(中央区・新宿) 東京・大阪 東京・大阪 東京・大阪
公式リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

関連記事

当サイトでは様々な弁護士・法律関連士業に依頼する場合の費用相場をまとめています。

債務整理にかかる費用の相場と選び方・安くする方法」や「過払い金請求にかかる費用の相場と選び方と安くする方法」、「退職代行業者の料金相場、選び方、安く利用する方法」等。

債務整理にかかる費用の相場と選び方【現役弁護士によるアドバイスも掲載】
債務整理にかかる費用の相場と業者の選び方、各社比較をしました。 債務整理は、借金を減らしたり、支払い期間に猶予をもたせたりすることで、借金生活から解放されるために行う手続のことです。 債務整理と一言に言っても、以下の4つの方法が存在...

また、士業関係に関する記事は他にもございますので参考にしてくださいね。

士業・専門家に関する他の記事もみる