民事再生にかかる費用の相場と弁護士の選び方

民事再生にかかる費用の相場 士業関係依頼

民事再生(個人再生・個人民事再生)とは、債務整理の一種で、大幅に減額された借金を、3年間の分割払いで返済していく手続です。借金をゼロにするかわりに全財産がなくなる自己破産と異なり、自動車やマイホームなどの財産を残すことができるのが特徴です。

民事再生を申し込むにも専門家への依頼費用などがかかります。民事再生を検討している方は、お金がなくて苦しんでらっしゃる方が大半だと思いますので、民事再生にかかる費用がいくらなのかは気になる点ですよね。

この記事では、民事再生・個人再生にかかる費用の相場を明らかにしていきます。また、専門家の選び方や、安くする方法についても紹介していきますので、ぜひ最後まで読んで参考にしてみてください。

民事再生(個人再生・個人民事再生)とは?

民事再生(個人再生・個人民事再生)とは、多額の借金を抱えているが財産(車や家など)を手放したくない、自己破産をしてしまうと働けなくなるという方に有用な手続きです。

借金の額が大きすぎて返すことができないと裁判所に認められれば借金を減額してもらえます。

減額後の借金を原則として3年以内に分割して返済していくことになります。

「住宅ローン特則」という制度を利用すれば住宅を手元に残すことができます。ですがその分弁護士費用が多めにかかります。

債権者と話し合って借金の減額の程度が決まる任意整理と違って、個人再生は民事再生法の規定に従って借金の減額の程度が決まるので任意整理よりも多く借金を減額させることができます。

参考:民事再生とは?

民事再生(個人再生)のメリット・デメリット

民事再生(個人再生)のメリットがこちらです。

  1. 借金を最大10分の1まで減額することができる
  2. どんな原因でも民事再生の手続きができる
  3. 高価な財産(ローンが残っている家や車)を手放さずに済む

法律で定められている最低弁済額は以下の通りです。

最低弁済額

最低弁済額

(※個人再生のメリットより引用)

個人再生のメリットは何と言っても借金が大幅に減額されることです。

とても高価なものでなければ維持することができ、自己破産のように借金の原因で手続きが不可能になることはなく、ギャンブルや浪費といった原因でも個人再生の手続きは可能です。

民事再生(個人再生)のデメリットがこちらです。

  1. 手続きに大量の書類が必要
  2. 手続きに15〜20万円かかる
  3. 個人信用情報機関に7〜10年間、事故情報が掲載される(ブラックリスト入り)
  4. 借金に保証人がいる場合、保証人にも返済の請求がいく

必要な書類は裁判所によって違いますが、一般的に銀行口座1〜2年分の履歴や給料明細、源泉徴収票、保険証券と解約返戻金資料などの財産や収入に関するあらゆる書類が必須となります。

また住宅ローン特例を利用するためには住宅ローン契約書、登記簿謄本、不動産査定書なども必須となります。

書類を準備して申し立てた後は債権者から意見を聞いたり、返済額を決めたりで手続きに半年から1年以上かかることも珍しくありません。

手続きには弁護士費用の他に裁判所に納める予納金、個人再生委員の報酬などで15〜20万円ほどかかる場合があります。

個人再生は任意整理や自己破産と比べて手続きが複雑で難しく、時間がかかる債務整理なので弁護士へ支払う費用も高めになっております。

参考:アディーレ法律事務所 個人再生

民事再生にかかる費用の相場:20万~60万円

民事再生にかかる費用の相場

民事再生の費用は、「着手金+減額された金額の10~20%」が相場となっています。借金の額にもよりますが、具体的には20万円~60万円ほどの費用がかかると思っておくといいでしょう。

【民事再生の費用相場】
着手金+減額された金額の10~20%
20万円~60万円

以下では、民事再生・個人再生を専門家に依頼したときの具体的な費用について、各事務所ごとの料金設定の具体例を紹介していきます。

アディーレ法律事務所の民事再生の費用相場:462,000円~+申立費用33,000円(東京・全国)

各地に拠点を構える大手の弁護士法人アディーレ法律事務所の民事再生手続きの場合、住宅ローンがある場合(マイホームを残す場合)には、550,000円の費用がかかります。住宅ローン特例を使わない場合(マイホームがない場合)には、462,000円の費用が着手金として必要になります。

アディーレ法律事務所の費用相場

アディーレ法律事務所の費用相場

(※アディーレ法律事務所公式サイトより引用)

住宅ローン特例あり
基本費用(税込) 550,000円
その他費用(税込) 33,000円
住宅ローン特例なし
基本費用(税込) 462,000円
その他費用(税込) 33,000円

(※アディーレ法律事務所の料金一覧20210615日時点)

これらの費用に加えて、申立費用が33,000円必要となりますし、再生委員が選任されるケースの場合、150,000円ほどが別途必要となります。

アディーレは、弁護士事務所の中でも特に借金問題に強い事務所ですし、全国に拠点を構えているので利用しやすい事務所だと言えるでしょう。

アディーレ法律事務所の
公式サイトはこちら

事務所名 アディーレ法律事務所 池袋本店
住所 〒170-6033
東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60
電話番号 0120-316-742
営業時間 9:00~22:00
定休日 不明
料金(税込) 住宅ローン特例あり:基本費用550,000円+その他費用33,000円
住宅ローン特例なし:基本費用462,000円+その他費用33,000円
支店情報 全国に60カ所以上
(※詳しくはこちら
お問い合わせ https://www.adire.jp/contact/
特徴 全国どこでも対応できる法律事務所です。弁護士費用は最大10回まで分割払いが可能です。
公式HP https://www.adire.jp/

弁護士法人ミライオの民事再生の費用相場:319,000円~+裁判費用33,000円(東京)

借金問題を専門としている弁護士法人法律事務所MIRAIO(ミライオ)の民事再生手続きの場合、住宅ローン特例を使う場合、429,000円の費用がかかります。住宅ローンがない場合には、319,000円となります。

弁護士法人ミライオの費用相場

弁護士法人ミライオの費用相場

(※弁護士法人ミライオ公式サイトより引用)

住宅ローン特例あり
弁護士報酬(税込) 429,000円
裁判費用+事務手数料(税込) 33,000円
再生委員費用 150,000円~
住宅ローン特例なし
弁護士報酬(税込) 319,000円
裁判費用+事務手数料(税込) 33,000円
再生委員費用 150,000円~

(※弁護士法人ミライオの料金一覧20210615日時点)

再生委員が選任される場合は再生委員費用が150,000円~かかります。

ミライオは、東京の日本橋と新宿に支店を構えている事務所です。遠方で依頼する場合には、弁護士の出張旅費などが別途発生する点には注意が必要です。

大きな事務所で、実績もある事務所なので、安心して依頼できる事務所といえるでしょう。

弁護士法人ミライオの
公式サイトはこちら

事務所名 弁護士法人法律事務所MIRAIO(本店)
住所 〒103-0027
東京都中央区日本橋1-2-6 黒江屋国分ビルディング4階
電話番号 0120-783-005
営業時間 10:00~18:00
定休日 土曜日・日曜日
料金(税込) 住宅ローン特例あり:弁護士報酬429,000円+裁判費用+事務手数料33,000円
住宅ローン特例なし:弁護士報酬319,000円+裁判費用+事務手数料33,000円
支店情報 弁護士法人法律事務所MIRAIO【新宿支店】
お問い合わせ https://entry.miraio.com/contact/
特徴 東京にある法人法律事務所です。弁護士が遠方へ出張する場合は出張旅費や交通費に日当(3〜5万円)が別途かかります。
公式HP https://www.miraio.com/

LSC綜合法律事務所の民事再生の費用相場:330,000円~+成功報酬110,000円~(東京)

東京都立川に拠点を置くLSC綜合法律事務所の民事再生手続きの場合、住宅ローンの特例を使わない場合には330,000円、使う場合には440,000円が費用として必要になります。

個人事業主・自営業の方が申し込む場合には、これらの料金にさらに110,000円が加算されるので注意が必要です。

LSC綜合法律事務所の費用相場

LSC綜合法律事務所の費用相場

(※LSC綜合法律事務所公式サイトより引用)

住宅ローン特例あり
着手金(税込) 440,000円
成功報酬(税込) 165,000円
個人再生委員報酬 150,000円
住宅ローン特例なし
着手金(税込) 330,000円
成功報酬(税込) 110,000円
個人再生委員報酬 150,000円

(※LSC綜合法律事務所の料金一覧20210615日時点)

LSC綜合法律事務所の場合、個人再生に成功した場合の成功報酬として、10~15万円が別途必要になります。住宅ローン特例を使う場合、165,000円、使わない場合には110,000円となります。

LSCの弁護士費用は、月々での分割払いも可能となっています。民事再生が認められやすいように、余裕をもった返済が可能ですので、分割払いの活用を検討してみるといいでしょう。

LSC綜合法律事務所の
公式サイトはこちら

事務所名 LSC綜合法律事務所
住所 〒190-0022
東京都立川市錦町2丁目3-3 オリンピック錦町ビル2階
電話番号 042-512-8890
営業時間 9:30~18:30
定休日 土曜日・日曜日
料金(税込) 住宅ローン特例あり:着手金440,000円+成功報酬165,000円
住宅ローン特例なし:着手金330,000円+成功報酬110,000円
支店情報
お問い合わせ https://www.lsclaw.jp/contact/index.php
特徴 債務整理相談2500件の実績を持つ法律事務所です。。個人再生の弁護士費用は原則、分割払いです。
公式HP http://www.shakkinseiri.jp/

松谷司法書士事務所の民事再生の費用相場:308,000円~(兵庫)

兵庫に拠点をおく松谷司法書士事務所の民事再生手続きの場合、着手金のみの料金体系となっています。

松谷司法書士事務所の費用相場

松谷司法書士事務所の費用相場

(※松谷司法書士事務所公式サイトより引用)

住宅ローン特例あり
着手金(税込) 363,000円
住宅ローン特例なし
着手金(税込) 308,000円

(※松谷司法書士事務所の料金一覧20210615日時点)

住宅がない場合には、308,000円。住宅がある場合には、363,000円で民事再生手続きを依頼することができます。

ただし、弁護士ではなく司法書士ですので、自分で裁判所に足を運ばなければならないことが多くなるというデメリットがあります。

松谷司法書士事務所の
公式サイトはこちら

事務所名 松谷司法書士事務所
住所 〒666‐0021
兵庫県川西市栄根二丁目2番15号 サカネビル3階
電話番号 0120-974-316
営業時間 9:00~20:00
定休日 土曜日・日曜日
料金(税込) 住宅ローン特例あり:着手金363,000円
住宅ローン特例なし:着手金308,000円
支店情報
お問い合わせ https://saimuseiri.kabarai-sp.jp/contact/
特徴 着手金は相談料や切手代や通信費裁判所出頭の日当なども全て込みの料金です。追加費用は一切発生しません。
公式HP https://saimuseiri.kabarai-sp.jp/

弁護士法人さくらさく法律事務所のの民事再生の費用相場:396,000円〜+事務手数料33,000円(東京)

弁護士法人さくらさく法律事務所の民事再生手続きの場合、住宅ローン特例を使う場合は440,000円の費用がかかります。住宅ローンがない場合には、396,000円となります。

さくらさく法律事務所の費用相場

さくらさく法律事務所の費用相場

(※さくらさく法律事務所公式サイトより引用)

住宅ローン特例あり
弁護士費用(税込) 440,000円
事務手数料(税込) 33,000円
住宅ローン特例なし
弁護士費用(税込) 396,000円
事務手数料(税込) 33,000円

(※さくらさく法律事務所の料金一覧20210615日時点)

これらの費用の他に事務手数料が33,000円、債権者数が10社を超える場合は11社目から1社ごとに着手金が22,000円が追加されます。

さくらさく法律事務所は個人再生を専門としており、事務所は東京都千代田区にありますが全国から相談を請け負っています。

他事務所より費用が高めですが個人再生に関する豊富な経験と実績があり、事前に弁護士費用も明示してくれるので安心ですね。

※現在新型コロナウイルスの影響により、電話よりも問い合わせフォームでの相談を推奨しています。

さくらさく法律事務所の
公式サイトはこちら

事務所名 弁護士法人さくらさく法律事務所
住所 〒101-0041
東京都千代田区神田須田町1-28 アクア神田ビル2階
電話番号 0120-980-478
営業時間 9:30~18:30
定休日 土・日/ 祝日 / 年末年始 / 夏期休暇 /事務所が定めた日
料金(税込) 住宅ローン特例あり:弁護士費用440,000円+事務手数料33,000円
住宅ローン特例なし:弁護士費用396,000円+事務手数料33,000円
支店情報
お問い合わせ https://sakura39-saisei.com/inquiry/
特徴 個人再生専門の法律事務所として10年以上の実績があります。
公式HP https://sakura39-saisei.com/

シン・イストワール法律事務所の費用相場:220,000円〜+成功報酬176,000円(東京)

借金問題に強いシン・イストワール法律事務所の民事再生手続きの場合、住宅ローン特例を使う場合は330,000円、住宅ローンがない場合には220,000円の着手金がかかります。

シン・イストワール法律事務所の費用相場

シン・イストワール法律事務所の費用相場

(※シン・イストワール法律事務所公式サイトより引用)

住宅ローン特例あり
着手金(税込) 330,000円
成功報酬(税込) 176,000円
個人再生委員報酬 150,000円
住宅ローン特例なし
着手金(税込) 220,000円
成功報酬(税込) 187,000円
個人再生委員報酬 150,000円

(※シン・イストワール法律事務所の料金一覧20210615日時点)

個人再生に成功した場合の成功報酬として住宅ローン特例を使う場合は176,000円、使わない場合には187,000円が発生します。

また裁判所によっては個人再生委員報酬として150,000円の積立が必要となります。これらの弁護士費用は分割払いや後払いが可能です。

シン・イストワール法律事務所は借金問題に特化した法律事務所で、全国に対応しています。

民事再生(個人再生)以外の債務整理の相談にもオススメの事務所です。

シン・イストワール法律事務所の
公式サイトはこちら

事務所名 シン・イストワール法律事務所
住所 〒102-0093
東京都千代田区平河町2-4-13 ノーブルコート平河町4階
電話番号 0120-313-216
営業時間 9:00~21:00
定休日 年中無休
料金(税込) 住宅ローン特例あり:着手金330,000円+成功報酬176,000円
住宅ローン特例なし:着手金220,000円+成功報酬187,000円
支店情報
お問い合わせ https://saimu.histoire-lawoffice.com/inquiry.php
特徴 債務整理でも特に闇金融への対応が強いと評判です。弁護士費用は分割払いと後払いが可能です。
公式HP https://saimu.histoire-lawoffice.com/

民事再生にかかる費用比較まとめ

紹介した6社の費用相場を以下の表にまとめました。

事務所名 費用
(住宅ローン特例あり)
費用
(住宅ローン特例なし)
特徴 地域
アディーレ法律事務所
基本費用550,000円+
その他費用33,000円
基本費用462,000円+
その他費用33,000円
・全国対応
・再生委員報酬は150,000円
・弁護士費用は最大10回までの分割払いが可能です。
全国
弁護士法人ミライオ
弁護士報酬429,000円+
裁判費用+事務手数料33,000円
弁護士報酬319,000円+
裁判費用+事務手数料33,000円 
・再生委員費用は150,000円~
・弁護士が遠方へ出張する場合は日当3〜5万円が
別途かかります。
   東京(中央区・新宿)   
LSC綜合法律事務所 着手金440,000円
+成功報酬165,000円
着手金330,000円
+成功報酬110,000円
・再生委員費用は150,000円
・弁護士費用は分割払いが可能です。
東京(立川市)
松谷司法書士事務所 着手金363,000円 着手金308,000円 ・着手金のみで追加費用は一切なし
・費用は分割払いが可能です。
兵庫(川西市)
さくらさく法律事務所 弁護士費用440,000円
+事務手数料33,000円
弁護士費用396,000円
+事務手数料33,000円
・全国対応
・個人再生専門の法律事務所
・費用は分割払いが可能です。
東京(千代田区)
シン・イストワール法律事務所 着手金330,000円
+成功報酬176,000円
着手金220,000円
+成功報酬187,000円
・全国対応
・再生委員費用は150,000円
・費用は分割払い、後払いが可能です。
東京(千代田区)

一番安いのは着手金のみの松谷司法書士事務所ですが、裁判所への手続きは自分で行わないといけないデメリットがあります。

費用にそれほど大きく差はなく、30〜50万円が相場だということがわかりました。

民事再生の専門家の選び方

民事再生の専門家の選び方

以上、民事再生の場合の料金相場について紹介してきました。以下では、民事再生手続きでにおける専門家の選び方のコツ・ポイントについて解説していきます。

民事再生が最適なのか相談をしてみる

債務整理には民事再生以外にも任意整理や自己破産といった制度もあります。

数ある債務整理の中から自分に最適な方法を提案してもらえるかがとても重要ですよね。

特に自己破産を勧めてくるような法律事務所は要注意です。

LSC綜合法律事務所

LSC綜合法律事務所

(※LSC綜合法律事務所より引用)

債務整理の方法にどんなメリット・デメリットがあるのか、費用はどれくらいかかるのかをわかりやすく親切に教えてくれる所なら安心して依頼することができますね。

弁護士・司法書士との相性をはかるために、法律相談を活用するといいでしょう。借金問題では初回法律相談無料という事務所も多いので積極的に活用し、専門家選びの参考としましょう。

債務整理に関する実績を確認する

専門家選びでは、民事再生などの債務整理を、その事務所がどれくらい請け負っているのか、という実績に関する部分が非常に大事になってきます。

実績をつんでいる事務所は、ウェブサイトなどでその実績を公開しているので、チェックした上で事務所選びをするようにするといいでしょう。

今回紹介した中では弁護士法人アディーレ法律事務所LSC綜合法律事務所松谷司法書士事務所シン・イストワール法律事務所が債務整理に特化した事務所で、弁護士法人さくらさく法律事務所は個人再生専門の事務所です。

弁護士ドットコムを活用する

弁護士のポータルサイト・弁護士ドットコムは、全国の弁護士が登録している総合的なウェブサービスです。債務整理に強い弁護士を検索で簡単に探すことができるのが特徴です。

無料で相談できるコーナーもあるので、あわせて活用すると便利です。

弁護士ドットコム

弁護士ドットコム

(※弁護士ドットコムより抜粋)

民事再生の費用を安くする方法

民事再生の費用を安くする方法

民事再生を検討している方は、お金がないという方でしょう。そのため、かかる費用は少しでも安くおさえたいですよね。以下では、民事再生の費用を安くする方法について紹介をしていきます。

司法書士事務所を選ぶ

民事再生(個人再生)の費用は弁護士で30〜50万円、司法書士で20〜40万円が一般的な相場です。

弁護士に依頼するよりも司法書士に依頼をした方が費用を安く済ませることができます。

今回紹介した松谷司法書士事務所は着手金のみで成功報酬や追加費用はかかりません。

松谷司法書士事務所

松谷司法書士事務所

(※松谷司法書士事務所より引用)

ですが司法書士では裁判所への手続きを代行することができません。

費用は安く済みますが民事再生の複雑で時間のかかる手続きや面接などを自分で行わないといけないデメリットがあります。

費用の安さを取るか、高くても自分の負担を軽くする方を取るかよく考えて選びましょう。

見積りを複数から取り、安い事務所を選ぶ

民事再生手続きにかかる専門家の費用には、一定の相場はありますが、料金の幅が広く事務所によって料金が大きく異なることもあります。

ですから、民事再生を依頼しようとする際には、複数の事務所から費用に関する見積りを出してもらい、比較検討してから事務所を選ぶようにするといいでしょう。

法テラスの民事法律扶助制度を使う

法律事務を一般市民でも利用しやすくするための公的機関・法テラスでは、お金がない方向けに「民事法律扶助」という制度を準備しています。

法テラス弁護士費用の立替制度

法テラス弁護士費用の立替制度

(※法テラスより引用)

収入が一定額以下などの条件を満たせば、弁護士・司法書士にかかる費用を肩代わりして払ってくれます。法テラスへの返済は月額5,000円などと、各事務所での分割払いと比べるとずっと安い料金になっています。

また、法律相談の料金を3回まで無料にしてくれる制度も法テラスにはありますので、これらを活用して事務所選びをするというのも一つの手段ですね。

まとめ

以上、民事再生にかかる費用の相場と、専門家の選び方、安くする方法についてまとめて紹介してきました。

民事再生にかかる費用は、20万円から60万円が相場でした。着手金のみのところもあれば、成功報酬をとる事務所も存在しています。料金に幅があるので、事務所選びが非常に大事になってきます。

専門家の選び方は、法律相談で相性を確認したり、できるだけお住まいの近くにある事務所を選んだり、実績を確認したりするなどのコツ・ポイントがあります。

民事再生手続きの費用を安くするためには、複数社を比較検討する方法や、法テラスの民事法律扶助を活用する方法などがあります。

以上、民事再生を検討している方の参考となったのであれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

民事再生にかかる費用相場の比較表

画像 アディーレ法律事務所 弁護士法人法律事務所 MIRAIO LSC綜合法律事務所 松谷司法書士事務所 さくらさく シン・イストワール 法律事務所
名称 アディーレ法律事務所 弁護士法人法律事務所
MIRAIO
LSC綜合法律事務所 松谷司法書士事務所 さくらさく法律事務所 シン・イストワール
法律事務所
料金相場
 
住宅ローン特例あり:
基本費用550,000円
+その他費用33,000円
住宅ローン特例あり:
弁護士報酬429,000円
+その他費用33,000円
住宅ローン特例あり:
着手金440,000円
+成功報酬165,000円
住宅ローン特例あり:
着手金363,000円
弁護士費用440,000円
+事務手数料33,000円
着手金330,000円
+成功報酬176,000円
住宅ローン特例なし:
基本費用462,000円
+その他費用33,000円
住宅ローン特例なし:
弁護士報酬319,000円
+その他費用33,000円
住宅ローン特例なし:
着手金330,000円
+成功報酬110,000円
住宅ローン特例なし:
着手金308,000円
弁護士費用396,000円
+事務手数料33,000円
着手金220,000円
+成功報酬187,000円
特徴 債務整理に強い法律事務所です。全国どこでも対応しています。 全国から法律相談を受けている法人法律事務所です。 債務整理・過払い金に強い法律事務所です。 債務整理に特化した司法書士事務所です。無料相談は24時間365日対応可能です。  個人再生専門の法律事務所として高い実績を持っています。 借金問題に強い法律事務所です。闇金問題にも対応が可能です。
地域 全国に60カ所以上 東京(中央区・新宿) 東京(立川市) 兵庫(川西市) 東京(千代田区) 東京(千代田区)
公式リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る