新入社員名刺入れの価格相場と選び方

新入社員の名刺入れの価格相場 ビジネスマナー

新入社員の方向けに名刺入れの価格相場とおすすめをピックアップしました。

ビジネスシーンでの必須アイテムと言えば、名刺入れです。

名刺交換の際に必ず使うアイテムですので、他の人から良く見られるグッズでもあります。

新入社員の人は、特に重要ですね。

では、名刺入れはいくらくらいの価格のものを購入すればいいのでしょうか。

この記事では、新入社員の名刺入れの価格相場について紹介していきます。選び方についてもコツを解説していきますので、ぜひ最後までお読みください。

新入社員の名刺入れの価格相場:5,000~15,000円程度

新入社員の名刺入れの価格相場

新入社員が名刺入れを選ぶ場合や新入社員に名刺入れをプレゼントする場合、どれくらいの価格相場のものを選べばいいのでしょうか。

退職Assistの平均相場では、5,000~20,000円程度が目安とされています。

3,000~8,000円程度でいいとするサイト(本業×副業の稼活)もあります。

新入社員の場合、高すぎても安すぎてもいけないとされていますので、相場としては5,000~15,000円程度を目安とするといいでしょう。

以下、新入社員に人気の名刺入れブランドをご紹介いたします。

※ハイブランド品は良くないのですが、以下で紹介するようなブランドでしたら問題はありません。

Paul Smith(ポール・スミス)の新入社員名刺入れの価格相場:9,000~17,000円

ポールスミスは、男性用ブランドの中でも品質が高いことで選ばれ続けているブランドです。

ポールスミスの名刺入れは9,000~17,000円程度で購入することができます。ハイブランドではありませんが、新入社員向けとしては割高な部類に入ります。

ネクタイや財布などで人気のブランドですが、名刺入れもデザイン性が高く人気となっています。

Paul Smith(ポール・スミス)の名刺入れの価格相場

Paul Smith(ポール・スミス)の新入社員の名刺入れの価格相場

楽天市場よりポールスミスの名刺入れ料金抜粋

製品名 価格
4776-W754-B 19,800円
シティエンボス 15,800円
paul-p692 14,980円
Paul smith カラーバンド名刺入れ 13,200円

(楽天市場ポールスミスの名刺入れ料金:2020年6月16日時点)

ポーター(PORTER)の新入社員の名刺入れ価格相場:5,000円~12,000円

男性向けブランドとして、定番ともいえる人気を誇っているのがポーター(PORTER)です。

ポーターの名刺入れは、5,000円~12,000円程度の商品が多くなっています。

コスパの良いカバンで定評があるブランドですが、名刺入れについてもカバンの技術力を存分に使っていますので、コスパの良い名刺入れとなっています。

ポーター(PORTER)の名刺入れの価格相場

ポーター(PORTER)の新入社員の名刺入れの価格相場

(※楽天市場より、ポーターの名刺入れ料金抜粋

製品名 価格
ポーター シーン カードケース 10,120
ポーター DILL 653-09758 5,500円
ポーター PORTER
カレント052-02207
11,550円
PORTER DOUBLE129-06013 9,680円

(楽天市場ポーターの名刺入れ料金:2020年6月16日時点)

カルバンクライン(Calvin Klein)の新入社員の名刺入れの価格相場:4,000~11,000円

カルバンクライン(Calvin Klein)は、リーズナブルな数千円の商品が多く取り揃えられています。

平均価格は、4,000円~11,000円ほどです。

安い商品でも、きちんと牛革を使っていますので、使い込むほどに味が出て愛着がわく商品となっています。

カルバンクライン(Calvin Klein)の名刺入れの価格相場

(※カルバンクライン(Calvin Klein)の新入社員の名刺入れの価格相場楽天市場よりカルバンクラインの名刺入れ料金抜粋

製品名 価格
calvin-822653 9,350
calvin-839612 8,800
calvin-863603 7,700
calvin-808613 9,900

(楽天市場カルバンクラインの名刺入れ料金:2020年6月16日時点)

タケオキクチの新入社員の名刺入れの価格相場:4,000~9,000円

男性向けブランドとして定評のあるタケオキクチの名刺入れは、スタイリッシュなデザインで人気となっています。

値段帯は4,000~9,000円と、ハイクオリティなのに高級過ぎない価格となっています。

男の色気を意識したグッズが多く、オシャレさについては、特に定評があります。新人でも大人っぽい雰囲気をまとうことができます。

タケオキクチの名刺入れの価格相場

タケオキクチの新入社員の名刺入れの価格相場

(※楽天市場より、タケオキクチの名刺入れ料金抜粋

製品名 価格
テネーロ1705019 5,500
オイルヌメ 6090118 9,900
takeo-101622 7,700
BRG8720S0025 8,800

(楽天市場タケオキクチの名刺入れ料金:2020年6月16日時点)

【新人の名刺入れ料金相場】
入社員の名刺入れの価格相場:5,000~15,000円程度Paul Smith(ポール・スミス):9,000~17,000円
ポーター(PORTER):5,000円~12,000円
カルバンクライン(Calvin Klein):4,000~11,000円
タケオキクチ:4,000~9,000円

新入社員の名刺入れの価格比較まとめ

製品名/ブランド価格相場特徴
Paul Smith(ポール・スミス)9,000~17,000円ネクタイや財布などで人気のブランドですが、名刺入れもデザイン性が高く人気
ポーター(PORTER)5,000円~12,000円コスパの良いカバンで定評があるブランドですが、名刺入れについてもカバンの技術力を存分に使っていますので、コスパの良い名刺入れ
カルバンクライン(Calvin Klein)4,000~11,000円安い商品でも、きちんと牛革を使っていますので、使い込むほどに味が出て愛着がわく商品
タケオキクチ4,000~9,000円男の色気を意識したグッズが多く、オシャレさについては、特に定評があります。

新入社員の名刺入れの選び方

新入社員の名刺入れの選び方

新入社員が名刺入れを選ぶ場合、どのような点に留意して選ぶべきなのでしょうか。以下では、新入社員の名刺入れの選び方のコツ・ポイントについて紹介していきます。

アルミ製やプラスチック製は避ける

100均などにはアルミ製などの名刺入れが販売されています。一見するとシンプルで良さそうですが、アルミ製・プラスチック製の名刺入れは、ビジネスシーンでは基本的にNGとされています。

ビジネスでの場面にそぐわないカジュアルすぎるデザインだとされているのです。

会社によっては、これらの素材の名刺入れを禁止しているところもあるくらいです。

革製品の中から選ぶ

ビジネスシーンに最適な名刺入れの素材は、シンプルで丈夫な革製品です。

革製品にも、合成革と本革の2種類があります。使い込むほどに味がでる本革の製品を選んでおけば、長く愛用できるアイテムとなるでしょう。

合革の場合、長持ちしませんし、すぐに傷んでしまうので、新人のうちの一時しのぎとしかなりません。どうせ使うのであれば、少し値段が高くても長持ちのする良い製品を選ぶようにしたいですよね。

革製品を選ぶ際には、実際に手にとって革の柔らかさなどを確認するといいでしょう。固すぎず柔らかすぎないものを選ぶのがコツです。

派手すぎないものを選ぶ

名刺入れにはさまざまなデザインやカラーのものがあります。ビジネスシーン、特に新人の場合、名刺入れがあまり派手すぎると、浮いてしまいます。

上司からも目を付けられてしまいかねません。開いたときに見える内側のカラーが派手すぎるものも避けるようにしましょう。

カラーとしては、黒系が目立ち過ぎず大人な雰囲気をかもし出せるのでオススメです。その他には、紺色や焦げ茶色なども万人受けするのでおススメです。

赤などの目立つカラーは、ビジネスでの利用にはあまり好ましくありません。オーソドックスな色を選ぶようにしましょう。

ブランドネームやロゴについては、全面に強調されているものは避けるようにしましょう。隅にワンポイントついているくらいの品がちょうどいいのです。

ハイブランドは避ける

この記事では、ポールスミスやポーターなどのブランド品を紹介してきましたが、「ハイブランド」と呼ばれるとても高級志向のブランドは新入社員の場合避けるようにするのが正解です。

具体的には、ヴィトンやカルティエ・グッチなどのブランドがハイブランドに当たります。

高級なアイテムは「仕事がデキる」イメージを与えますが、新人のうちからハイブランドで身をつつむのはビジネス上失礼にあたる可能性もあるので好ましくありません。

ハイブランド品は、誰かにマウントを取る際に使うアイテム。新入社員の場合には、マウントしていいことなどはありませんので、身の程にあったリーズナブルな名刺入れを選ぶのがポイントとなります。

収納力があるものを選ぶ

職種にもよりますが、名刺は最低でも30枚は入るようなものを選ぶようにしましょう。ポケットで仕切りがついていて、自分の名刺と他人の名刺をそれぞれ収納できるようなものが好ましいです。

名刺交換をよく行う業種の場合、30枚でも全然足りないことがありますので、職種に応じて収納力のある名刺入れを選ぶようにしましょう。

とはいえ、カードポルダーを兼ね備えているような分厚い名刺入れは、デザイン的にも不格好です。スリムかつ収納力があるようなシンプルな品を選ぶのがコツです。

新入社員名刺入れの価格相場と選び方まとめ

以上、新入社員の名刺入れの料金相場と、選び方のコツについて紹介してきました。

新入社員の名刺入れの相場は、5,000~15,000円程度が好ましいとされています。ハイブランド品はNGですが、ポールスミスやポーターなどの手ごろな価格のブランド品を選ぶといいでしょう。

名刺入れの選び方のコツとしては、ビジネスシーン向けでない素材は避け本革のものを選ぶ、デザインやカラーはシンプルなものにする、収納力がありつつもスリムなデザインのものを選ぶ、などがあります。

新入社員の名刺入れ選びの参考となったのであれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

新入社員名刺入れ比較表

画像 Paul Smith(ポール・スミス)の新入社員の名刺入れの価格相場 ポーター(PORTER)の新入社員の名刺入れの価格相場 カルバンクライン(Calvin Klein)の新入社員の名刺入れの価格相場 タケオキクチの新入社員の名刺入れの価格相場
ブランド名 ポール・スミス
(Paul Smith)
ポーター
(PORTER)
カルバンクライン
(Calvin Klein)
タケオキクチ
料金相場 9,000~17,000円 5,000円~12,000円 4,000~11,000円 4,000~9,000円
特徴 ネクタイや財布などで人気のブランドですが、名刺入れもデザイン性が高く人気 コスパの良いカバンで定評があるブランドですが、名刺入れについてもカバンの技術力を存分に使っていますので、コスパの良い名刺入れ 安い商品でも、きちんと牛革を使っていますので、使い込むほどに味が出て愛着がわく商品 男の色気を意識したグッズが多く、オシャレさについては、特に定評があります。
商品リンク Yahoo!で見る

楽天で見る

Amazonで見る

公式サイトで見る

Yahoo!で見る

楽天で見る

Amazonで見る

公式サイトで見る

Yahoo!で見る

楽天で見る

Amazonで見る

公式サイトで見る

Yahoo!で見る

楽天で見る

Amazonで見る

公式サイトで見る

ビジネスマナー関連記事

コメント