MBAビジネススクールの料金相場と選び方【比較検証】

MBAビジネススクールの料金相場 資格講座・習い事

MBAビジネススクール学費の料金相場と各スクールの特徴を比較。選び方、おすすめもご紹介しています。

経営学を深く学んでビジネスシーンで活用させてみたい、という方におすすめの資格がMBAです。

「MBAって何?」「MBA取得にはいくらくらいかかるの?」と疑問にお持ちの方のために記事を書きました。

今回の記事では、MBAビジネススクールの料金相場と選び方・安くする方法について紹介していきます。

MBAを取得する場合、大学院に進学して勉強に専念する方法と、通信制大学院を選び働きながら学ぶ方法とがあります。今記事では、働きながら学べる通信制大学院を紹介していきます。

※国内MB講座についてはこちら参考に⇒国内MBA講座の料金相場と選び方、安くする方法【各予備校比較】

MBAとは

MBA資格スクール講座とは?

MBAとは、「マスターオブビジネスアドミニストレーション」の頭文字で、大学院で経営管理学を学んだ人に与えられる学位のことです。ビジネスの場面で実際に活用できるような形で学んでいくのが特徴となっています。
※MBAについてより深く知りたい方はSBI大学院大学のサイトをご覧ください。

MBAを取得すると、各種の企業での評価がグンと高まり、就職・転職・求人・昇格などの各場面で役立ってくれます。

MBAを取得するためには、ビジネススクールといわれる大学院に入学し、経営学に関する授業を取り単位を取得し、卒業する必要があります。

どこの大学を卒業したかが、就職で重大な要素となるのと同じように、どこの大学院を卒業してMBAを取得したかも重視されます。日本の大学で取得した場合、日本MBA、アメリカの大学で取得した場合には米国MBAとなります。

MBAを取った人の平均年収は915万円と高くなっています。
AXIOM調べ

MBAは働きながら、日本にいながらにして取得可能です。今回の記事では日本で通信で学べるスクールを紹介していきます。

MBA学位取得の流れ

MBA資格スクール試験・概要

MBA学位を取得するにはMBA学位取得が可能なビジネススクールに入学して所定の単位を取り、卒業する必要があります。

しかし、ビジネススクールに入学するには各ビジネススクールが定めた入学条件があります。

ビジネススクールに入学する条件

ビジネススクールに入学するには以下の条件があります。

  • 企業・官公庁等における原則2年以上の就業経験
  • 大学を卒業した方
  • 学士の学位を授与された方
  • 指定された専修学校の専門課程(文部科学大臣指定専修学校専門課程一覧)を修了した方(「高度専門士」の称号を付与された方)
  • 外国において学校教育における16年の課程を修了した方
    (参考:グロービス経営大学院 出願資格

※上記の条件に当てはまらない方でも個別の審査で認められる場合もあります。

また、アビタスUMass、BOND-BBTなどの海外MBAの取得を目指すビジネススクールの場合はTOEIC 600点以上などの英語力も入学条件になります。

上記の入学条件をクリアすれば、ビジネススクールに入学の為の出願を提出することが出来ます。

ここからは実際にビジネススクールの入学試験概要、受験料、日程等について紹介します。

紹介するのは日本で一番選ばれているビジネススクール、グロービス経営大学院の本科生です。

グロービス経営大学院では、年3回(5月、9月、1月)入試を実施しています。

ここでは5月入試の試験概要を紹介します。

グロービス経営大学院の試験費用・概要

グロービス経営大学院の受験概要、受験料、日程、科目等については概要・募集プログラムのページに記載されています。

募集人数 1000名
出願料 36,000円
授与学位 経営管理学修士(専門職)/ Master of Business Administration
出願締切日 2022年5/10(火) 13時

※ 出願資格審査締切 4/14(木) 13時

一次審査合否発表日 5/24(火) 15時
二次審査面接日 5/28(土)、29(日)、6/4(土)、5(日)、11(土)、12(日)

※ いずれか1日程で実施

二次審査合否発表日 6/28(火) 15時
入学意思確認期間 6/28(火)~7/5(火)
入学時期 4月
キャンパス 東京校/大阪校/名古屋校/福岡校/オンライン校

(※グロービス経営大学院 入試概要・募集要項より引用)

試験から合格までの流れとして、

願書受付が022年5/10(火) 13時まで。その後、一次書審査(書類選考)の合格発表が5/24(火) 15時に行われます。

その合格者だけが5/28(土)、29(日)、6/4(土)、5(日)、11(土)、12(日)※ いずれか1日程で実施

に行われる面接試験に進みます。

合格発表は日付6/28(火) 15時。

その後、入学意思確認が6/28(火)~7/5(火)まで行われます。

詳細はグロービス経営大学院 入試概要・募集要項で確認するようにしてください。

MBAビジネススクールの料金相場:1,830,000円~3,075,000円

MBAビジネススクールの料金相場

MBAスクールの料金相場は、1,830,000円~3,075,000円です。

最安値はExeJapanビジネススクールで1,830,000円、最高値はBBT大学院で3,075,000円となっています。

ExeJapanの料金相場:1,980,000円(東京・大阪)

ExeJapanビジネススクールのアングリア・ラスキン大学MBA取得コースの料金は、1,980,000円となっています。

ExeJapanの料金相場

ExeJapanの料金相場 (※ExeJapanより料金抜粋)

 

コース名 料金(税込)
MBA取得コース 198万円

(※ExeJapanの料金一覧:2022年8月22日時点)

ExeJapanビジネススクールは、英国のMBA取得を目指す大学院です。

具体的には、英国国立アングリア・ラスキン大学のMBA学位を取得することができます。

オンラインでの授業参加も可能。働きながらMBAの取得が可能です。

授業は日本語で受けられるので英語力に自信がない方でも安心ですが、課題の提出は英語が必須です。

ExeJapan
公式サイトはこちら

運営会社名 株式会社エグゼクティブ・ジャパン
会社住所 東京都港区北青山2-7-26 Landwork青山ビル 2F
電話番号
料金 1,980,000円
主な予備校 東京教室・全国オンライン対応
お問い合わせ先 https://exejapan-bs.com/angliamba/news/241
特徴 授業は日本語で受けられるので英語が苦手でも安心して授業が受けられます。(※課題の提出は英語が必須)日本の教室への通学の他、オンライン受講も可能です。
公式HP https://exejapan-bs.com/

グロービス経営大学院の料金相場:2,998,000円(全国)

グロービス経営大学院のMBA取得料金は、標準修業期間の2年間で2,998,000円となっています。
(※グロービス経営大学院は経営学修士(専門職))

グロービス経営大学院の料金相場

グロービス経営大学院の料金相場 (※グロービス経営大学院より料金抜粋)

 

本科生(税込)
入学金 80,000円
 

学費一期分

749,500円
標準修業年限2年間学費合計 2,998,000円
3年目以降毎年度 267,000円
単科生
入学金 23,000円
受講料 128,000円/科目

(※グロービス経営大学院の料金一覧:2022年2月18日時点)

グロービス経営大学院は、日本で一番選ばれている(※)ビジネススクールです。
※公式サイトより

授業では、ケーススタディのみならず、ディスカッションにより実務的な知識を学んでいきます。

オンライン学習の場合でも、一堂に会する「あすか会議」といわれる合宿も実施されており、モチベーションを維持することができます。

グロービス経営大学院
公式サイトはこちら

運営会社名 株式会社 グロービス
会社住所 〒102-0084
千代田区二番町5-1 住友不動産麹町ビル
電話番号
料金 2,998,000円
主な予備校 全国に学校あり(等⇒学校一覧参照
お問い合わせ先 https://mba.globis.ac.jp/form/mba_Inquiry
特徴 日本最大のMBAスクールで実務的な知識を学べ、リモートでサポートしてくれるので安心して学べます。
公式HP https://mba.globis.ac.jp/admissions/entry/expences.html

SBI大学院大学の料金相場:2,620,000円(オンライン)

SBI大学院大学のMBAスクールの料金は、初年度が入学金込みで1,360,000円となっています。標準修学期間は2年で、2年間の学費は2,620,000円となります。
(※SBI は経営管理修士(専門職))

SBI大学院大学の料金相場

SBI大学院大学の料金相場 (※SBI大学院大学より料金抜粋)

 

MBA本科
項目 料金(税込)
入学金(初年度のみ) 100,000円
授業料 半期毎:600,000円
IT教材費 半期毎:30,000円
合計 半期毎:1,360,000円
2年合計 2,620,000円

(※SBI大学院大学の料金一覧:2022年2月18日時点)

SBI大学院大学は、オンラインに特化した専門職大学院(ビジネススクール)です。

オンラインで講義を受けるので、通勤時間やお昼休みなど好きな時間に授業で学ぶことができます。

学校に通って対面して授業するスクーリングも実施されていますが、こちらもオンラインで受講が可能となっており、地方在住でも安心です。

SBI大学院大学
公式サイトはコチラ

運営会社名 学校法人SBI大学
会社住所 〒106-6021
東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー21階
電話番号 03-6229-1175
料金 2,620,000円
主な予備校 オンライン教室のみ
お問い合わせ先 https://www.sbi-u.ac.jp/contact-sbi_mba?frompage=35148
特徴 オンラインに特化した専門職大学院で好きな時間に授業で学ぶことができます。取得した単位はMBA本科に引継ぎ出来ます。
公式HP https://www.sbi-u.ac.jp/

アビタスUMassの料金相場:2,999,800円(新宿・大阪)

アビタスのUMassMBAプログラムのMBAスクールの学費は、卒業までに2,999,800円が必要となります。

アビタスUMassの料金相場

アビタスUMassの料金相場 (※アビタスUMassより料金抜粋)

項目 料金(税込)
入学金 11,000円
MBAプログラム受講料【基礎科目(6科目)+ 上級科目(10科目)】 3,108,000円
合計 3,119,000円

(※アビタスUMassの料金一覧:2022年2月18日時点)

アビタスのUMassMBAプログラムは、日本にいながらアメリカのMBAを取得できるプログラムです。

世界でも評価の高い米国MBA、マサチューセッツ州立大学のMBAを取得できるのが特徴です。日本にいながらにして、オンライン授業で学んでアメリカの学位を取得できるのです。

基礎課程は、日本語のオンライン授業で学んでいくので、英語が苦手な方でも安心です。

アビタスUMass
公式サイトはコチラ

運営会社名 株式会社 アビタス
会社住所 〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー15階
電話番号
料金 3,119,000円
主な予備校 新宿本校 大阪校
お問い合わせ先 https://www3.abitus.co.jp/mba/contact/index.php?_ga=2.168064289.1056633756.1645385606-1715012069.1645164065
特徴 日本語のオンライン授業で仕事をしながら最短約2年でMBAを取得できる
公式HP https://www.abitus.co.jp/mba/

BBT大学院の料金相場:3,075,000円(オンライン)

BBT大学院は、2年間合計の費用で3,075,000円となっています。

BBT大学院の料金相場

BBT大学院の料金相場 (※BBT大学院より料金抜粋)

 

項目 料金(税込)
入学金 31.5万円
授業料 126万円(半期ごと納入)
システム使用料 年間12万円(半期ごと納入)
2年間合計 307.5万円

(※BBT大学院の料金一覧:2022年2月18日時点)

BBT(ビジネス・ブレークスルー)大学院大学は、オンラインでMBA取得を目指せるビジネススクールです。

オンデマンド形式で講義映像を観ていくことで、MBA取得に必要な知識を学ぶことができます。ストリーミング形式の講義なので、分からない箇所は何度も見直すことができます。再生速度の変更やダウンロードも可能です。

任意参加のスクーリングも実施していますので、疑問点についてレクチャーを受けたい方におすすめです。

BBT大学院
公式サイトはこちら

運営会社名 株式会社 ビジネス・ブレークスルー
会社住所 〒102-0084
東京都千代田区二番町3番地 麹町スクエア
電話番号 03-5860-5530
料金 3,075,000円
主な予備校 オンライン教室のみ
お問い合わせ先 https://www2.ohmae.ac.jp/bbt_contact.html#_ga=2.94580252.1249645392.1645472499-501248683.1645472499
特徴 いつでも好きな時間や場所、再生速度で講義を受けることができ、スクーリングも任意で参加出来る
公式HP https://www.ohmae.ac.jp/

BOND-BBT MBAの料金相場:2,880,000円(東京・大阪)

BOND-BBT MBAのMBA取得にかかる学費・料金は、2,880,000円となっています。

BOND-BBTの料金相場

BOND-BBTの料金相場 (※BOND-BBTより料金抜粋)

 

必修科目(1科目/1単位) 240,000円
選択科目(1科目/0.5単位) 120,000円
卒業に必要な12単位合計 2,880,000円

(※BOND-BBTの料金一覧:2022年2月18日時点)

「BOND-BBT MBA」は、オーストラリアの名門大学である私立総合BOND大学と、日本でビジネススクールを展開するBBT社とが国際協力して立ち上げた、海外正式MBAプログラムのことです。

オンラインのライブ授業で学んでいきます。「日本語と英語」で学べるコースがありますが、ある程度の英語力がなければ授業についていくのは難しいかもしれません。

また、卒業するには1週間の留学を2回こなさなければなりません。

BOND-BBT
公式サイトはコチラ

運営会社名 株式会社ビジネス・ブレークスルー
会社住所 〒102-0084
東京都千代田区二番町3番地 麹町スクエア
電話番号 03-5860-5530
料金 2,880,000円
主な予備校 麹町オフィス 六番町オフィス
お問い合わせ先 https://pages.bbt757.com/contact-us_2.html
特徴 オーストラリアの私立総合BOND大学のMBAがオンラインのライブ授業で学ことができるが語力がないと授業についていくのが難しい
公式HP https://bondmba.bbt757.com/

MBAビジネススクールの料金相場比較まとめ

MBAビジネススクールの料金相場と特徴を以下の表にまとめました。

スクール名 料金相場税込) 地域 特徴
ExeJapan 1,980,000円 東京・オンライン ・英国のMBA取得を目指す大学院
・オンラインでの参加も可能。働きながらMBA取得ができます。
・授業は日本語で受けられますので英語の苦手な方にも安心感はありますが、課題の提出は英語が必須です。
グロービス経営大学院 2,998,000円 全国 ・日本最大のMBAスクール
・チャットやZoomなどで授業や制度などについての質問ができる
・他の学生を交流できる「あすか会議」が催しされる
SBI大学院大学 2,620,000円 オンライン ・好きな時間に授業で学ぶことができる
・MBA本科の授業を1科目から学べる
・フォームに入力するだけで申込ができる
アビタスUMass 3,119,000円 新宿・大阪 ・世界でも評価の高いマサチューセッツ州立大学のMBAを取得できる
・日本語のオンライン授業で学べるので、英語が苦手な方でも安心
・仕事をしながら最短約2年でMBAを取得できる
BBT大学院 3,075,000円 オンライン ・オンラインでMBA取得を目指せるビジネススクール
・ストリーミング形式の講義でダウンロードや再生速度を変更でき、繰り返し見ることができる
・スクーリングも任意参加で実施している
BOND-BBT 2,880,000円 東京・大阪 ・オーストラリアの名門大学である私立総合BOND大学のMBA取得ができる
・オンラインのライブ授業で講義を受けれる
・日本語と英語で学べるコースがあるが英語力がないと授業についていくのが難しい

総評

地方に住んでいて、MBAビジネススクールの教室に通って取得したい方であれば、全国に教室のあるグロービス経営大学院がお勧めです。

英語が苦手な方で外国のMBAを取得以したいのであれば、日本語の講義するアビタスUMassやExeJapanがお勧めです。

地方に住んでいて近くにMBAの学位が取れる教室がない方であれば、オンラインで講義が受けれるExeJapan、SBI大学院大学やBBT大学院がお勧めです。

MBAビジネススクールの選び方

MBAビジネススクールの選び方

多くのスクールを紹介してきましたが、どれを選べばいいのか分からないという方もおおいでしょう。以下では、MBAスクールの選び方についてポイントを解説していきます。

単科講義の有無で選ぶ

グロービス経営大学院 単科講義

グロービス経営大学院 単科講義 (※グロービス経営大学院より画像抜粋)

 

スクール名 単科講義の有無
グロービス経営大学院 あり14科目
SBI大学院大学 あり13科目
アビタスUMass なし
ExeJapan なし
BBT大学院 あり27科目(期間によって募集している科目が変わる)
BOND-BBT あり(最大3科目まで)

いきなり数百万円の学費を支払って入学するのに抵抗がある人も多いかもしれません。

そんな方は、単科での授業を受講してみるといいでしょう。

1科目につき10万円前後の授業料がかかりますが、実際の講義を肌で感じることができます。

単科での講義を実地しているスクールを選ぶのも一つの方法です。

どこのMBA学位が取れるのかで選ぶ

アビタスUMass 米国MBA

アビタスUMass 米国MBA (※アビタスUMassより画像抜粋)

 

スクール名 取得できるMBA学位
グロービス経営大学院 日本MBA
SBI大学院大学 日本MBA
アビタスUMass 米国MBA
ExeJapan 英国MBA
BBT大学院 日本MBA
BOND-BBT 豪国MBA

紹介してきたスクール・プログラムごとに、取得できるMBAの種類は違っています。

グロービス経営大学院・SBI大学院大学・BBT大学院の3つは、日本のMBAが取得できます。

これに対して、「アビタスのUMassMBAプログラム」では米国MBA(マサチューセッツ州立大学のMBA)を取得できます。また、ExeJapanビジネススクールでは、英国MBA(英国国立アングリア・ラスキン大学のMBA)が取得できます。「BOND-BBT MBA」ではオーストリアのBOND大学でのMBAが取れます。

どこのMBAが価値があるのかというのは大学院のランクなどによって決まっています。日本MBAよりも海外MBAの方が評価される傾向もあります。どこのどんなMBAが取得できるのかは、受講前にしっかり確認しておくようにしましょう。

必要な英語力の違いで選ぶ

BOND-BBT 英語力

BOND-BBT 英語力 (※BOND-BBTより画像抜粋)

 

スクール名 英語力の必要性
グロービス経営大学院 なし日本語で講義
SBI大学院大学 なし日本語で講義
アビタスUMass 基礎課程は日本語上級課程は英語TOEIC700点が条件
ExeJapan 日本語で授業だが課題論文は英語で提出義務
BBT大学院 なし日本語で講義
BOND-BBT 英語科目ありTOEIC 600点以上のスコアが必要

日本MBAを取得する場合は問題ないですが、海外MBAを取得する場合英語力が問われます。

各スクールによって必要な英語力に違いがありますので、海外MBA講座選ぶ場合は考慮する必要があります。

MBAビジネススクールを安くする方法

MBAビジネススクールを安くする方法

MBAスクールの料金を安くする方法について紹介していきます。

専門実践教育訓練給付金を利用する

グロービス経営大学院 教育訓練給付金

グロービス経営大学院 教育訓練給付金 (※グロービス経営大学院より画像抜粋)

キャリアアップしたい方のために、受講費用の一部を給付する制度が、「専門実践教育訓練給付金」です。

受講者が支払った学費の半分・50%が2年間支給されますが、1年間の上限金額は40万円です。

利用するためには雇用保険に2年以上加入していること・指定された学校の講座であること、が必要となってきます。

今回紹介した中では、グロービス経営大学院やBBT大学院・SBI大学院大学の3つが支給対象となっています。

安いスクールを選ぶ

今回紹介したMBAスクールは卒業まで300万円前後かかるところが大半でした。そのような中で、ExeJapanビジネススクールのコースは、1,980,000円と比較的安くなっています。

オンラインでも受講可能なExeJapanビジネススクールを選べば大きく費用を節約することができるでしょう。

日本MBAではなく英国MBAを取得できるという点も魅力的です。

単科コースで受講する

SBI大学院大学 単科コース

SBI大学院大学 単科コース (※SBI大学院大学より画像抜粋)

グロービス経営大学院やSBI大学院大学などでは単科で受講ができます。

1つの科目であれば、10万円前後の授業料で済みます。

いきなり数百万円の学費を支払うのが難しい方であれば、単科で講義を受講することをお勧めします。

まとめ

以上、6つのビジネススクールを紹介してきました。

MBAスクールの料金相場は、1,830,000円~3,075,000円です。

MBAスクールの選び方は、まずグロービスで単科受講をしてみる、どこのMBAが取れるか確認する、などのポイントがありました。

MBAを安くする方法については、専門実践教育訓練給付金を活用する、安いスクールを選ぶ、などの方法があります。 いかがだったでしょうか。

MBAスクール選びの参考となったのであれば幸いです。最後まで読んでいただきありがとうございました。

MBAスクール比較表

画像 ExeJapan グロービス経営大学院 SBI大学院大学 アビタスUMass BBT大学院 BOND-BBT
スクール名 ExeJapan グロービス
経営大学院
SBI大学院大学 アビタスUMass BBT大学院 BOND-BBT
料金相場 1,980,000円            2,998,000円             2,620,000円           3,119,000円             1,980,000円         2,880,000円            
入学金 なし 80,000円 100,000円 11,000円 315,000円 なし
地域 東京・全国オンライン対応 全国 オンライン可 オンライン 新宿・大阪 オンライン可 オンライン 東京 オンライン可だが8日間のスタディツアー2回あり
英語力の必要性 日本語で授業課題論文は英語で提出 なし日本語で講義 なし日本語で講義 基礎課程は日本語上級課程は英語TOEIC700点が条件 なし日本語で講義 英語科目ありTOEIC 600点以上のスコアが必要
取得できるMBA学位 英国MBA 日本MBA 日本MBA 米国MBA 日本MBA 豪国MBA
単科講義の有無 なし あり14科目 あり13科目 なし あり27科目(期間によって募集している科目が変わる) あり(最大3科目まで)
特徴 英国国立アングリア・ラスキン大学のMBA学位を取得でき、週末の土曜日に授業が行われるので、働きながら授業が受けれて、授業は日本語で行われるので英語が苦手でも安心できる。 日本最大のMBAスクールで実務的な知識を学べ、遠隔地の方でも安心してサポートも受けれるチャットZoomなどで行われ、他の学生と交流できる「あすか会議」という合宿も実地される。 オンラインに特化した専門職大学院で好きな時間に学ぶことができ、実現性の高い事業計画の作成も学ぶことが出来る。 日本にいながらアメリカのMBAを取得でき、日本語の授業で学ぶので、英語が苦手な方でも安心しT学べる。 オンデマンド形式の映像講義なので再生速度の変更や繰り返しみることができる。また、スクーリングも任意参加で実施している。 オンデマンド形式の映像講義なので再生速度の変更や繰り返しみることができる。また、スクーリングも任意参加で実施している。

関連記事

当サイトではその他「国内MBA講座の料金相場」や「WEBマーケティングスクールの料金相場」等、経営・マーケティングに関する記事もございますので参考に♪

国内MBA講座の料金相場と選び方、安くする方法【各予備校比較】
国内MBA講座・通信校の料金相場と特徴を比較。選び方、おすすめをご紹介しています。 日本の企業にもグローバル化の波が押し寄せ、従来とは異なるビジネススキルが必要になっています。経営の分野においても知識や実践力、視野を広げることが重要視される...

また、資格に関する記事は他にもございますのでご覧になってくださいね。

資格講座に関する他の記事も見る