マッチングアプリの料金相場と選び方と安くする方法

恋愛・出会い

ネットで恋人を探したいという方にオススメなのが、マッチングアプリです。

ネット上で趣味が共通する相手などを探し出すことができるサービスです。

この記事では、代表的なマッチングアプリの料金相場を紹介していきます。また、アプリの選び方や安くする方法についても紹介していますので、ぜひ最後までお読みください。

マッチングアプリの料金相場:3,500円~4,000円

マッチングアプリの料金相場は、1か月プランですと3,500円~4,000円ほどとなっています。12ヶ月分を一括して支払う12ヶ月プランの場合、1か月あたり2,000円前後にまで下がります。

ゼクシィ恋結び:3,480円

結婚雑誌として有名なリクルートのゼクシィが運営しているマッチングアプリが「ゼクシィ恋結び」です。姉妹アプリとして、婚活向けの「ゼクシィ縁結び」というサービスもありますが、今回は恋結びの方を紹介していきます。

恋結びは、累計500万ものマッチングを成功させている実績のあるアプリです。

ゼクシィ恋結びは累計500万カップル
(※ゼクシィ恋結び公式サイトより抜粋)

ゼクシィは会員の男女比が「1:1」とバランスがとれているのが特徴です。全国的なネームバリューがあるから、女性の登録も多いのですね。

ゼクシィ恋結びは、無料で登録できますが、よりよいサービスの提供は有料となっています。1か月プランですと月額3,480円です。

プランの月数を増やすほどお得になり、12ヶ月プランですと1か月あたり1,980円にまで値下がりします。この場合、1日わずか65円で利用できるマッチングアプリということになります。

ちなみに女性の場合には、本人確認手数料として初回に108円がかかり、後は費用がかかりません。

有料会員になると、メッセージを好きなだけ交換することができますし、毎月「80いいね!」をもらうことができます。検索で上位にヒットしやすくなり注目されますし、その他有料会員だけの各種特典が準備されています。

ゼクシィ恋結び有料会員
(※ゼクシィ恋結びの料金抜粋)

Pairs(ペアーズ):3,590円

利用率で業界ナンバーワンを誇っているのが、マッチングアプリ・ペアーズ(Pairs)です。利用者数は、1000万人を突破しており、国内最大級のマッチングアプリとなっています。

公式サイトによると、ペアーズ利用者は平均4か月で恋人ができています。検索機能が豊富ですし、コミュニティ機能で趣味などが共通する人を見つけやすくなっているから、成功率も高くなるのです。

Pairs(ペアーズ)の登録は無料ですが、サービスは有料となっています。有料会員は、月額料金3,590円~の支払となります。

女性会員は無料でも十分基本的な機能を使えるのですが、「レディースオプション」というオプションプランが月額2,990円で提供されています。

ペアーズの利用料金
(※Pairsの利用料金抜粋)

Omiai:3,980円

マッチングアプリ・Omiaiは、累計会員数が400万人を突破している国内でも最大級の恋活アプリです。上場企業の株式会社ネットマーケティングが運営しています。

omiaiの登録者数は400万人
(※Omiai公式より登録者数抜粋)

オススメされた中から気になる相手に「いいね!」をし、相手からもいいね!が返ってきたらマッチング成立となり、メッセージ交換ができるようになります。

Omiai(おみあい)の費用は、1か月3,980円の料金となっています。6か月プランだと1か月あたり1,990円と半額近くまで下がります。登録は無料ですが、有料サービスがメインとなっているのは、他のアプリと同様です。

omiaiの料金プラン
(※Omiaiより料金プラン抜粋)

with(ウィズ):3,600円

マッチングアプリ・with(ウィズ)は、上場企業の株式会社イグニスが運営しているアプリです。

メンタリストDaiGog監修している心理テストで、本当に合う相手を探すことができます。好みカードシステムで、趣味が共通する相手も探しやすいのが特徴です。

with(ウィズ)の利用料金は、Web版やandroid版を1か月3,600円です。12ヶ月プランですと、1月あたり1,833円で利用することができます。iPhoneのiOS用のプランは、1か月4200円、12ヶ月で2,233円となっています。

女性の方は、完全無料で有料会員の機能を利用することができます。ただし、サービスを十分に使うには本人確認が必要となります。

withの料金プラン
(※withの料金プラン抜粋)

tapple(タップル誕生):3,700円

マッチングアプリ・tapple(タップル誕生)は、趣味でマッチングすることができるアプリです。運営会社は、上場しており超有名企業のサイバーエージェントですので、安心して使えそうですね。

20代の5人1人がタップルを使っています。これまでのマッチングの総数は1億組にも達しており、実績も十分なアプリです。

タップル誕生の料金プランは、1か月3,700円となっています。12ヶ月プランですと、1か月あたり2,234円まで下がります。なお、女性は無料で使えます。


(※タップル誕生より料金抜粋)

【マッチングアプリの1か月プラン相場】
3,500円~4,000円程度ゼクシィ恋結び:3,480円
Pairs(ペアーズ):3,590円
Omiai:3,980円
with(ウィズ):3,600円
tapple(タップル誕生):3,700円

マッチングアプリの選び方

以下、マッチングアプリの選び方について解説していきます。

目的に応じたアプリを選ぶ

今回紹介したアプリの中でも、Omiai(おみあい)は、その名のとおり婚活を前提としたアプリで、結婚相手を探すのに適しています。

20代後半から30代くらいの男女ユーザーが多くなっています。これに対して、Pairsやゼクシィ恋結びは、「恋活」、つまり恋人づくりを前提とした人が集まっています。

アプリによっても、ユーザーの目的や年齢層が違っているので、それを見極めた上で利用するのがポイントです。

迷ったら複数のサービスに登録する

マッチングアプリは登録と最低限の機能だけでしたら無料で利用できるものがほとんどです。どのサービスにするか決められない場合、複数のアプリでとりあえず登録だけして、気に入った子が見つかるかどうか実際に利用して試してみるといいでしょう。

マッチングアプリを安く利用する方法

以下では、マッチングアプリを安く利用する方法について紹介します。

安いアプリを選ぶ

同じ1か月課金であっても、アプリによって料金に幅があります。今回紹介した中では、ゼクシィ恋結びが月額3,480円と安い料金でした。

このように、純粋に値段が安いサービスを選ぶようにすると安く済ませることができます。

まとめ払いする

マッチングアプリは、3か月分や半年分・1年分を先にまとめ払いすることで、1か月あたりの料金がグンと安くなるプランを提供しています。少しでも安く済ませたい場合には、できるだけまとめて料金を支払うといいでしょう。

とはいえ、数か月で恋人が見つかるというケースもありますので、1年分をまとめて払うと残りの期間の分が無駄になることもあります。3か月や半年プランを選んでおく方が最終的なコスパはいいのかもしれません。

マッチングアプリの料金相場と選び方と安くする方法まとめ

以上、マッチングアプリの料金相場と、選び方・安くする方法について紹介してきました。

マッチングアプリの1か月プランの相場は、3,500円~4,000円ほどで、12ヶ月プランの場合、1か月あたりの負担が2,000円前後にまで下がります。

マッチングアプリを選ぶ際には、どのような目的の人が集まっているアプリなのかを把握し、迷ったら複数のアプリに登録をするようにしましょう。

マッチングアプリを安く済ませるためには、安い料金のサービスを選び、まとめ払いをするという方法があります。

マッチングアプリ選びの参考となったのであれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント