一棟マンションを親から相続する際にかかる費用の相場

士業関係依頼

親から一棟マンションを相続する場合、多くは賃貸物件として運用されているものだと思います。

マンションの相続の場合、自分で使用しているものか?賃貸物件として運用しているものかで相続税が大きく違ってきます。

税理士へ依頼した場合、依頼費用がかかりますが、依頼費用よりも減税額が大きい場合も少なくありません。

この記事では、一棟マンション相続時にどのくらいの税金がかかるのか?税理士に申告依頼した場合の費用相場はいくらくらいになるのか?についてまとめています。

一棟マンションを相続するとどのくらい税金がかかる?

一棟マンションを相続したらどのくらいの相続税がかかるものなのでしょうか?賃貸物件の場合と自己使用物件の場合について説明します。

マンションの相続税計算は複雑

路線価や市場価格で算出される一般の住宅とは違い、マンションの場合、土地と建物で相続税の計算方法が違ったり、建物の場合は、市場価格で相続税を算出するのではなく、固定資産評価額を基準とするので、戸建ての住宅よりも相続税の計算が複雑になります。

● 敷地(土地)
ご自身が所有している土地に他人に貸すための自分名義の建物が建っている土地のことを、「貸家建付地」と言います。
自分では使っていない他人に貸すための土地は、財産価値が低く評価されます。

● 建物
​建物は市場価格等ではなく、固定資産税評価額を基準に評価されます。
この固定資産税評価額は、市場価格の6割~7割程度といわれておりますので、相続税申告における財産としての価値は市場価格より低くなります。
また、敷地(土地)と同様に他人に貸している建物については、建物の全てを所有者が自由に使えるわけではないので、通常の建物より財産価値が低く評価されます。

引用:ランドマーク税理士法人

1棟マンションを相続した場合いくらくらい支払わなければならない?

マンションを相続する時には、相続時に名義変更の必要があります。名義変更の際には登録免許税が加算されるので、マンション相続で必要になる費用は、相続税と登録免許税の合計金額になります。

自分で所有名義変更を行うことも可能ですが、所有権移転の知識がないまま名義変更を行うと余計な手間がかかったり、ミスをして何度もやり直さなければならない可能性もあるので、ほとんどの方は司法書士など法律の専門家に依頼しています。

所有名義変更を司法書士に依頼した場合の相場は5万~15万円になります。

(例)評価額1億5,000万のマンションを相続して、相続税が600万の場合

600万(相続税)+登録免許税(6万円)+司法書士への依頼費用(5~15万円)

合計で約611万~621万円が必要になります。現金の相続ならば、相続した現金から税金を支払うことができますが、マンションの場合、売却しなければ現金を用意することができません。

そのため、相続税専門の税理士による減税対策が重要になってきます。

一棟マンションの相続は現金相続よりも大幅に減税できる場合がある

一棟マンションは居住用ではなく、賃貸物件として保有されているケースが多いです。
居住用と賃貸物件では相続税の控除率が違います。

また、「配偶者控除」や「小規模宅地等の特例」などの制度を利用することにより、相続税を大幅に減税できる可能性があります。

賃貸マンション節税
引用元:税理士法人チェスター

マンションの登記費用の相場価格

マンションを相続するときは、被相続人の名義を相続を受ける人の名義に変更して登記を行わなければなりません。税理士は、登記申請代理業務を行うことができないため、登記は司法書士や弁護士などに依頼する必要があります。

登記の種類 登録免許税の税率
所有権移転登記(土地) 評価額×2.0%
所有権保存登記(新築建物) 評価額×0.4%
所有権移転登記(中古建物) 評価額×2.0%
抵当権設定登記(住宅ローン) 評価額×0.4%

引用元:ライフルホームズ

マンションの相続の場合は、被相続人から相続人への所有権移転登記になります。この費用に司法書士や弁護士の手数料が加算されます。

手数料の設定は自由化されているため、事務所によって幅がありますが、一般的には2~10万円が手数料の相場とされています。

マンションを相続したときの申告を税理士依頼したときの費用相場

マンションを相続したとき、登記後に相続税の申告が必要になります。不動産相続に強い税理士事務所の相続税申告相場についてまとめてみました。

ランドマーク税理士法人の相続税申告相場 25万円~

ランドマーク税理士法人の相続税申告相場は25万円~になります。

遺産総額 料金
4,000万円未満 25万円
6,000万円未満 35万円
8,000万円未満 45万円
1億5,000万円未満 55万円
1億8,000万円未満 70万円
2億2,000万円未満 90万円
2億6,000万円未満 120万円
3億円未満 160万円
4億円未満 200万円
5億円未満 220万円
5億円以上 別途見積り

引用元:ランドマーク税理士法人

ランドマーク税理士法人は「相談税申告プラザ」を首都圏に12拠点運営しており「相続税」「不動産相続」に最も力を入れている税理士事務所です。

相談実績18,000件のうち、実に4,500件が相続関連の依頼になるので、相続に関しての実績や経験の豊富さは税理士事務所の中でもトップクラスでしょう。

初回無料相談を行っているのも嬉しいです。首都圏なら各地に拠点があるので、マンション相続について不安がある方は一度無料相談を利用するのがいいと思います。

住所 〒100-0005東京都千代田区丸の内2丁目5番2号三菱ビル9階
電話番号 03-6269-9996
営業時間 平日9時~19時 土9時~18時 日・祝日10時~17時
定休日 年中無休
アクセス JR「東京駅」から徒歩3分
公式HP https://www.zeirisi.co.jp/
お問い合わせ https://www.zeirisi.co.jp/soudan-contact/

税理士法人トゥモローズの相続税申告相場 20万円~

税理士法人トゥモローズの相続税申告相場は20万円~になります。

遺産総額 価格
~5,000万円 20万円
5,000~7,000万円 28万円
7,000~1億円 40万円
1~2億円 60万円
2~3億円 90万円
3~5億円 130万円
5億円以上 別途お見積り

引用元:税理士法人トゥモローズ

税理士法人トゥモローズは東京に拠点を置く、相続税専門の税理士事務所です。

依頼の9割が相続税に関するものなので、まさに相続税のスペシャリスト集団!知識や実績では、全国展開をしている大手事務所にも引けをとりません。

不動産相続のノウハウは特に豊富で、土地の評価額を下げる方法などを駆使して、相続税を大幅に減税することも可能です。素人が同じことをやったら、税務署に調査されてしまいますが、相続のスペシャリスト達に任せていたら安心です。

住所 〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町 14-10 アソルティ小伝馬町 Liens 3階
電話番号 0120-916-968
営業時間 平日9時~21時 土日9時~17時
定休日 年中無休
アクセス 東京メトロ日比谷線「小伝馬町」から3分
公式HP https://tomorrowstax.com/
お問い合わせ https://tomorrowstax.com/contact/

税理士法人 上原会計事務所の相続税申告相場 遺産総額の1%~

上原会計事務所の相続税申告相場は遺産総額の1%~になります。

遺産総額 報酬額
~5,000万円 1.0%
5,000~1億円 0.7%
1億~2億円 0.5%
2億~3億円 0.3%
3億円~ 別途見積り

引用元:上原会計事務所

東京の代々木に拠点を置く上原会計事務所は、東京だけではなく、神奈川や千葉、埼玉など首都圏エリアをカバーした税理士事務所です。

相続問題の中でも得意分野は不動産相続や企業継承なので、賃貸マンションの一棟相続などで相談されるケースは非常に多いと思われます。

無料相談会も毎日受け付けています。

住所 〒151-0053東京都渋谷区代々木1-36-1
オダカビル2F
電話番号 03-5302-2011
営業時間 9時~18時
定休日 土・日・祝日
アクセス JR「代々木駅」から徒歩1分
公式HP https://u-sozoku.jp/
お問い合わせ https://u-sozoku.jp/contact

マルイシ税理士法人の相続税申告相場 98,000~

マルイシ税理士法人の相続税申告相場は98,000円~になります。

最低金額 98,000円~
報酬額 遺産総額の0.3~1%で計算

引用元:マルイシ税理士法人

東京都新宿区にあるマルイシ税理士法人は、不動産と相続の両方を得意とする税理士事務所です。税理士資格の取得の際には不動産税務に関する設問はないため、不動産相続についての知識は、日々の実戦を通して得るものになります。

不動産、相続を専門に20,000件以上の相談を受けているマルイシ税理士法人では、不動産部門も相続部門もどちらにも精通している不動産税理士というスタッフが数多く在籍しています。

住所 〒160-0022東京都新宿区新宿4-3-17FORECAST新宿SOUTH5階
電話番号 03-6274-8630
営業時間 10時~18時
定休日 土・日・祝日
アクセス 東京メトロ「新宿三丁目」徒歩1分
公式HP https://maruishi-tax.jp/
お問い合わせ https://maruishi-tax.jp/contact/

磯浩之 税理士事務所の相続税申告相場 15万円~

磯浩之税理士事務所の相続税申告相場は15万円~になります。

磯浩之税理士事務所料金

引用元:磯浩之税理士事務所

遺産総額 料金
申告が必要でも税金が発生しないケース 15万円
~1億円 20万円
1億円~1億5,000万円 30万円
1億5,000~2億円 40万円
2億~3億円 50万円
3億円~ 別途見積

東京駅の近くにある磯浩之 税理士事務所は、相続に関する相談を数多く依頼されている、相続税を得意とする税理士事務所です。相続格安プランというサービスを用意しており、他の税理士事務所よりも、安い価格で依頼できるケースも多いです。

住所 〒103-0028東京都中央区八重洲2-6-16 北村ビル303
電話番号 03-5542-1027
アクセス JR「東京駅」から徒歩4分
公式HP http://www.taxizum.com/
お問い合わせ http://www.taxizum.com/ask/index.html

税理士法人チェスターの相続税申告相場 25万円~

税理士法人チェスターの相続税申告相場は25万円~になります。

遺産総額 報酬額
~5,000万円 25万円
5,000~7,000万円 45万円
7,000~1億円 50万円
1億~1億5,000万円 65万円
1億5,000~2億円 80万円
2億~2億5,000万円 100万円
2億5,000~3億円 120万円
3億~4億円 150万円
4億~5億円 180万円
5億円以上 別途見積り

引用元:税理士法人チェスター

東京・大阪・福岡・名古屋・横浜などの各都市に拠点を置いている税理士法人チェスターは、相続税専門の税理士事務所です。

相続税専門の税理士事務所としてトップクラスの1300以上の申告実績を誇ります。大手税理士法人なので、スタッフの数も200名以上!全ての税理士スタッフが相続に精通しているので、安心して依頼できる税理士事務所の1つになります。

住所 〒103-0022東京都中央区日本橋室町3-4-7
日本橋室町プラザビル10階
電話番号 0120-390-306
営業時間 平日9時~20時 土曜9時~17時
定休日 日・祝日
アクセス JR「新日本橋駅」徒歩1分
公式HP https://chester-tax.com/
お問い合わせ https://chester-tax.com/siryou/

税理士に相続税の申告を依頼するの料金相場一覧

事務所名 料金 備考
ランドマーク税理士法人 25万円 最低料金:遺産総額4,000万円未満
税理士法人トゥモローズ 20万円 最低料金:遺産総額5,000万円未満
上原会計事務所 40万円 5,000万円未満の報酬は遺産総額の1%
マルイシ税理士法人 40万円
磯浩之税理士事務所 15万円
税理士法人チェスター 25万円

遺産の総額をテーブルに分けて料金設定している事務所と、遺産額からのパーセンテージで料金を設定している事務所があるので、遺産総額が4,000万円のケースで一覧表を作成しました。

最安値は磯浩之税理士事務所の格安プランの15万円ですが、これは相続税が発生していないという条件が必要ですので、相続税が発生した場合は20万円の税理士法人トゥモローズと、磯浩之税理士事務所が一番安いということになります。

一等マンションを相続するときの税理士の選び方

マンション相続時には、どんなポイントを重視して税理士事務所を選ぶのがいいのでしょう?重視すべき点について説明します。

相続税専門の税理士を選ぶ

企業の運営のアドバイスや節税対策、会社設立時の費用対策など、税理士事務所にはそれぞれ得意分野があります。

相続税専門の税理士事務所は、多くの依頼が相続問題になるので、実績や経験が豊富なところが多いです。一般的な相続に関しての知識だけでなく、今までの経験により、的確にアドバイスを行ってくれます。

税理士法人トゥモローズ

引用元:税理士法人トゥモローズ

不動産の相続の依頼が多い税理士を選ぶ

一棟マンションを相続するとき、やり方によっては相続税が大幅に減額されたり、ゼロになることもあります。不動産相続の経験が多い税理士事務所は、過去の経験から相続税対策についても熟知しています。

マルイシ税理士法人説明

引用元:マルイシ税理士法人

料金の表示が明確な事務所を選ぶ

事務所によっては、最初に提示した料金の他に、後から成功報酬を請求するところもあります。サイトなどで料金を確認してすぐに依頼するのではなく、無料相談などのときに、提示された料金以外に費用が発生する可能性などについても質問しておくことが必要です。

司法書士とのコネクションがある税理士を選ぶ

マンションを相続するときには、登記が必要になります。税理士は登記の業務を行うことができないため、登記は弁護士や司法書士に依頼することになります。

相続税に強い税理士事務所は、スタッフの中に司法書士の資格を持つ人がいたり、弁護士や司法書士とのコネクションを持っているところが多いです。

相続税対策や相続税申告とは全く別に、司法書士や弁護士に依頼するよりも、税理士事務所と繋がりがあるところに依頼することで、相続までの流れはスムーズになるでしょう。

ランドマーク税理士法人

引用元:ランドマーク税理士法人

マンション相続時にもっと安く税理士に依頼する方法

一棟マンションを相続するとき、税理士費用をもっと安くするにはどんな方法があるのでしょうか?

複数の税理士事務所に相談してみる

複数の税理士事務所に相談するメリットは二つあります。

1つは、相続の詳細を税理士に伝え、相続税対策や相続税申告の費用見積りをしてもらい、複数の事務所の料金を比較しながら依頼の検討ができることです。

税理士事務所によって、価格に開きがあるので、複数の事務所から見積をとって、一番安い税理士事務所に依頼すれば、さらに費用を安くできます。

もう1つは、担当の税理士の人柄や自分との相性などを依頼前に確認できることです。

相続が終わるまで、何度も担当税理士と打ち合わせを行う必要があるので、あまり信用できないという気持ちがあったり、相性が合わなければ、会うことも負担となってしまい、自分の希望した結果にならなかったという可能性もあります。

税理士ドットコム等の税理士マッチングサービスを利用する

税理士ドットコムには、全国5,700名の税理士が登録しているマッチングサイトです。相続税や確定申告、会社設立など、各ジャンルに強みを持つ税理士事務所とのマッチングを何度でも無料で行うことができます。

マッチングの際に、税理士事務所から見積書が提示されて、その料金で検討することになりますが、見積料金提示後、税理士ドットコムのスタッフが費用について交渉を行うことも可能なので、最初に提示された料金よりも安く依頼できる可能性もあります。

マッチング料金は無料で何度でも利用できますので、相続税申告費用や相続相談費用をもっと安くしたい場合は、電話やメールで問い合わせをしてみてください。

税理士ドットコム

まとめ

一棟マンションの相続時に必要になるのは、登記と相続税の申告です。登記は司法書士に依頼し、相続税の申告は税理士に依頼するという流れになるでしょう。

マンションの相続税の計算方法は戸建ての相続よりも複雑なこと、やり方によっては大きな減税効果が期待できることから、相続税申告の費用を支払っても結果的には得になるケースが多いようです。

価格の設定は、事務所によってかなり違いがあるので、相続専門にしている税理士事務所を複数ピックアップして、無料相談で価格を確かめてから依頼することをおすすめします。