キッチンリフォームの料金相場と業者の選び方(各社徹底比較)

リフォーム

キッチンリフォームの価格相場と業者の選び方について解説しています。

この記事では、キッチンのリフォームを検討している方のために、料金・費用の相場と、業者の選び方・安くする方法について紹介していきます。

森住宅コンサルタント株式会社代表:森 雅樹様
この記事を監修いただいた専門家

森住宅コンサルタント株式会社代表 森雅樹
2006年森住宅コンサルタント株式会社代表
資格:リフォームスタイリスト1級、照明コンサルタント
著書:「住宅営業マンと五分に渡り合う80の知恵」「住宅営業㊙プロテクニック」など多数

名古屋生まれ。法政大学卒業後に積水ハウスに入社して戸建て住宅営業を歩む。その後は都内零細工務店に移り大手と零細両者での経験を積む。独立後は消費者セミナーや執筆に従事し、現在は住宅会社の営業コンサルをメイン業務とする。「住宅営業マンと五分に渡り合う80の知恵」「住宅営業㊙プロテクニック」など単行本30冊以上。

◆公式サイト:https://mori-consultant.com/
◆公式twitter:https://twitter.com/iezukuri21

キッチンのリフォームの料金相場:40万円~300万円

キッチンのリフォームの料金相場
キッチンのリフォームは、希望する規模によってかかる費用が大きく異なってきます。

安いシステムキッチンですと、40万円前後でリフォームできることもあります。また、キッチンを大規模に改修する場合には500万円近くかかることもあります。

事例によって異なるキッチンリフォームの費用ですが、ホームプロによると100万円~150万円が中心価格帯となります。

キッチンのリフォームの価格相場

キッチンのリフォームの価格相場・ホームプロより抜粋
(※キッチンのリフォームの価格相場・ホームプロより抜粋

リフォームを行っているメーカーのパナソニックによると、一番多い価格帯は150万円~300万円だとしています。有名メーカーに依頼するとリフォーム相場はやや高くなるのですね。

キッチンのリフォーム相場

キッチンのリフォーム相場
(※キッチンのリフォーム相場・パナソニックより抜粋

これらのデータより、キッチンのリフォームの相場は100万円~300万円程度だと言うことができそうです。

キッチンのリフォームでは、安いものから高いものまで様々なケースが考えられます。

以下では、具体的な事例を紹介し、キッチンのリフォームの料金について説明していきます。

生活堂LIXILシエラの料金相場:393,000円

格安でリフォームを取り扱っている「生活堂」の場合、LIXILのシエラを選べば393,000円でリフォームすることができます。

工事費込みで50万円切るリフォームをすることも可能なのです。

シエラは、シンプルながらもスッキリとしているシステムキッチンです。

 

生活堂のキッチンのリフォーム料金相場

生活堂

(※生活堂公式サイトより料金抜粋)

 

システムキッチン名料金(税込・工事費込)
リクシル(LIXIL) シエラ393,000円
パナソニック ラクシーナ490,000円
クリナップ ラクエラ400,000円

(※生活堂キッチンのリフォーム料金一覧:2020年09月19日時点)

シエラ以外の場合、「ラクシーナ」が490,000円、「ラクエラ」が400,000円などと、生活堂は商品の料金と工事費、諸費用、消費税を全部込にしたセット料金をネット最安値で販売しているのが特徴のひとつです。

また、格安のシステムキッチンのラインナップが充実しているのも生活堂の魅力のひとつです。

今なら、直ぐに使える5,000OFFクーポン発行していますのでお得に購入することができます。

>>生活堂の公式サイトはコチラ

業者名住宅設備の超特価専門店 生活堂
運営会社株式会社ライフワン
住所〒163-0714東京都新宿区西新宿2-7-1小田急第一生命ピル14階
電話番号050-3533-0303
営業時間10:00~17:00
定休日無 土日祝でも工事は対応
料金生活堂でシエラを選んだ場合で393,000円
アクセス都営大江戸線都庁前駅から徒歩3分
公式HPhttps://www.seikatsu-do.com/
お問い合わせ先https://www.seikatsu-do.com/mail.php

suumoビルトインシステムキッチンの料金相場:550,000円

住まいに関することを幅広く取り扱っているsuumoでは、同じ位置・サイズのキッチンへのリフォーム費用は55万3000円となります。

 

suumoのキッチンのリフォーム料金相場

suumo

(※suumo公式サイトより料金抜粋)

 

リフォーム例リフォーム料金
ビルトインシステムキッチンをリフォーム55万3000円
ブロックキッチンからビルトインシステムキッチンへリフォーム55万3000円
壁付のキッチンから対面式キッチンへリフォーム95万8000円

(※suumoキッチンのリフォーム料金一覧:2020年09月19日時点)

同じサイズですと、床や壁などの工事がほとんど必要ないので安い料金で済ませることができます。

suumoでは、自分の思い描いたキッチンを施行してくれる理想のリフォーム会社を無料で紹介してくれます。

suumoは上場している一流会社のリクルートが運営していますので、安心感もあります。

また、suumoのメリットとしては、リフォームに関わる資金のことで悩みがある場合、suumo担当のFPに無料で相談できるので、リフォームの資金で悩んでいる方でも安心して相談ができます。

>>suumoの公式サイトはコチラ

業者名suumo
運営会社株式会社リクルートホールディングス
住所〒100-6640 東京都千代田区丸の内1-9-2
電話番号03-6835-1111
営業時間平日9:00〜17:40
定休日土日祝
料金ビルトインシステムキッチンを一新させる場合で55万円
アクセスJR 「東京」駅 八重洲南口より徒歩2分
公式HPhttps://suumo.jp/?suit=STcm20190624005
お問い合わせ先https://suumo.jp/edit/sogotoiawase/

リノコ対面キッチンの料金相場:860,000円

幅広いリフォームを扱っているリノコの場合、対面式キッチンを86万円でリフォームしています。

リノコのキッチンのリフォーム料金相場

リノコ

(※リノコ公式サイトより料金抜粋)

リフォーム例リフォーム料金
壁を工事して対面式キッチン860,000円
白に統一した明るい空間のキッチン530,000円
収納たっぷりのキッチン2,691,000円

(※リノコキッチンのリフォーム料金一覧:2020年09月19日時点)

壁を撤去しクロスを貼り換えても100万円かからない場合があるのです。

リノコの特徴として、材料費・工事費・交通費など必要な経費をすべて含んだコミコミ価格で全国にリフォームを提供しています。

中間業者をカットして、無駄なコストを省いている為、低料金でリフォームを提供しています。

また、支払いもスマホ決済に対応し、リフォームの進捗情報もスマホで確認できます。

>>リノコの公式サイトはコチラ

業者名リノコ
運営会社セカイエ株式会社
住所〒106-0044 東京都港区東麻布1-3-7 第二渡邊ビル 8F
電話番号0120-480-350
営業時間9:00 ~ 19:00(年中無休)
定休日
料金対面キッチンにした場合で860,000円
アクセス都営大江戸線「赤羽橋」駅 徒歩5分
公式HPhttps://www.renoco.jp/
お問い合わせ先https://www.renoco.jp/form/contact/

価格.com対面キッチンの料金相場:720,000円~1,550,000円

さまざまなリフォームの仲介を行っている価格コムの場合、対面式のキッチンにリフォームすると155万円がかかります。

価格.comで対面キッチンのリフォーム料金相場

 

価格コム

(※価格.com公式サイトより料金抜粋)

 

リフォーム例リフォーム料金
明るい対面キッチン155万円
オールステンレスのシステムキッチンに変貌130万円
シンプルながらも多機能なシステムキッチン72万円

(※価格.comキッチンのリフォーム料金一覧:2020年09月19日時点)

部屋の内装を伴う工事であっても、100万円台でおさめることができるのです。

色々な料金や価格の比較サイトを運営している価格.comの特徴としては、口コミに定評があるので口コミに信頼感があるという事です。

また、サイトの中でも色々なリフォーム例を予算に合わせて紹介しているので、自分好みのリフォーム例が見つけやすいという事です。

価格.comの強味はこちらも上場している有名企業ですので、安心して利用することができます。

>>価格.comの公式サイトはコチラ

業者名価格.com
運営会社株式会社カカクコム
住所〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南3丁目5番7号 デジタルゲートビル
営業時間平日9:00〜17:40
定休日土日祝
料金対面キッチンにした場合で155万円
アクセスJR、東京メトロ日比谷線「恵比寿駅」 徒歩8分
公式HPhttps://kakaku.com/reform/column/#columnContentKnowhow
お問い合わせ先https://kakaku.com/reform/contact.html

パナソニックLDK改築キッチンの料金相場:1,500,000円~7,100,000円

キッチンのユニットを替えるだけでなく、リビングダイニングキッチンまで改築すると数百万円の費用がかかります。

たとえば、パナソニックでL字型キッチンにし、ダイニングとの間の壁を取り除くなどの工事をした場合、710万円の費用がかかります。

パナソニックのキッチンのリフォーム料金相場

パナソニック

(※パナソニック公式サイトより料金抜粋)

 

リフォーム例料金
ダイニングとの間の壁を撤去し、センターカウンターを設置約710万円
キッチンスペースの壁を取り払い、オープンキッチン約770万円
キッチンの扉と壁紙・冷蔵庫を大好きな水色にしたキッチン約380万円
L型のキッチンから、I型キッチンにリフォーム約150万円

(※パナソニックキッチンのリフォーム料金一覧:2020年09月19日時点)

部屋の構造を変えるような大規模なリフォームの場合、500万円を超える額となることもあるのです。

パナソニックの特徴しては、ショールームで実物を見ることが出来るのです。

近くにパナソニックのショールームがある方は実物を確認できるので、リフォーム後のイメージの相違が無くなり、リフォームによる失敗が少なくなるというメリットがあります。

強味としては、こちらも一流有名企業のパナソニックが運営しているので信頼感・安心感があるので、利用しやすいという事です。

>>パナソニックの公式サイトはコチラ

業者名パナソニック株式会社
運営会社パナソニック株式会社
住所〒571-8501
大阪府門真市大字門真1006番地
電話番号06-6908-1121
営業時間10:00~18:00
定休日毎週水曜日、夏季・年末年始
料金LDK改築をした場合で710万円
アクセス京阪電車 守口市駅下車 徒歩約18分
公式HPhttps://sumai.panasonic.jp/sumai_create/
お問い合わせ先https://sumai.panasonic.jp/sumai_create/inquiry/

キッチンリフォームの料金相場まとめ

具体的なキッチンのリフォーム例を5件ほど紹介してきました。

何をどのように改装するのか、リフォーム例によって金額に大きな幅が出ることが分かったかと思います。

下記にキッチンのリフォームの料金相場とキッチンのリフォーム業者ごとの特徴を以下の表にまとめました。

業者名とリフォーム例料金相場特徴
生活堂LIXILシエラ393,000円~商品の料金と工事費、諸費用、消費税を全部込にしたセット料金をネット最安値で販売
suumoビルトインシステム550,000円~理想のリフォーム会社を無料で紹介してくれる
リノコ対面キッチン860,000円~材料費・工事費など必要な経費をすべて含んだコミコミ価格で全国にリフォームを提供している
価格.com720,000円~口コミに定評がある価格コムが運営しているので口コミに信頼感がある
パナソニック1,500,000円~一流企業のパナソニックが運営しているので信頼感がある

今回ご紹介した事例の中では、「生活堂LIXILシエラ」が最もリーズナブルと40万円前後でリフォームすることが可能です。

パナソニックリフォームは高級感あり、価格も比較的高めとなっています。

キッチンリフォームの業者の選び方

キッチンのリフォームの料金相場
キッチンリフォームを扱う業者は数多く存在しています。どの業者を選ぶべきなのか、業者の選び方について解説していきます。

一括見積りサービスを活用する

インターネット上には、リフォーム会社を紹介するサイトが存在しています。

ホームプロのような無料で希望に沿うリフォームを行ってくれる業者を探すことができるサービスです。一括見積りをまとめて取ることができるので、業者探しの手間が大きく省けます。

同じような工事であっても業者によって料金が異なるので、複数の業者から見積りを取るようにするといいでしょう。

サービスがすでに会社を厳選してくれているので、悪徳業者にひっかかる可能性が低くなるのも魅力の一つです。

ホームプロ

ホームプロ
(※ホームプロより抜粋

ホームプロ以外にも、リフォーム評価ナビのようなサイトもあります。

キッチンリフォームは高額となることも多い大規模リフォームですから、複数のサービスで見積りを取るようにするといいでしょう。

口コミ等をチェックする

リフォーム業界には様々な業者が参入しています。中にはあまり評判が良くない業者や、料金を不当に上乗せしたり手抜き工事をしたりする悪徳業者も紛れ込んでいます。

ホームプロのような信頼できる仲介サイトを使えば、ある程度悪徳業者に引っかかる可能性は排除できますが、念のためそれぞれの業者の口コミもネット上で検索してチェックするようにするといいでしょう。口コミはホームプロや、リフォーム評価ナビなどで探すことができます。

口コミの他には、業者の業績や運営会社の詳細などもチェックすべきポイントです。会社の詳細が分からないような場合には、避けるようにしましょう。

一緒にプランを考えてくれる会社を選ぶ

キッチンのリフォームは、何をどう改修するかによって大きく費用が変わってきます。自分好みのキッチンにするためには、キッチン選びが大事になってきます。

良いリフォーム会社は、依頼主の要望に沿うようなキッチンを一緒に丁寧に探してくれます。

一方的にプランを決めてしまうような会社ですと、後悔するようなリフォームとなってしまいかねません。共にプランを考えてくれるような親切な業者を選ぶようにしましょう。

キッチンリフォームを安くする方法

キッチンのリフォームの料金相場
キッチンのリフォームを安くするためにはどうすればいいのでしょうか。費用を安く抑えるためのコツについて紹介していきます。

見積りを比較する

リフォーム料金は業者によって変わってきますので、キッチンのリフォームをする際には必ず複数の業者から見積りを取るようにしましょう。ホームプロリフォーム評価ナビなどが一括見積りできるサイトです。

見積りからの追加料金が発生しないかどうかなどにも気を付けながら業者を選ぶのがコツです。

余計なオプションをつけない

キッチンには様々な機能や仕組みが搭載されています。リフォーム費用を抑えたい場合には、余計なオプション・機能をつけないようにするのがポイントとなります。

たとえば、食器洗いは自分でやるという方には、食器洗い機は不要となります。リフォマによると、ビルトイン食器洗い乾燥機をつけないことで51,400円安くすることができます。

1人暮らしの場合などには、調理スペースはそう広くなくてもいいという場合もあるでしょう。自分が使う機能に絞ったリフォームにするのが安くするコツです。

改修の規模を少なくする

キッチンリフォームは、部屋の間仕切りを変更するような工事となると高額となります。壁や床などの工事が最小限になるようにすると、工事費用も安く抑えられます。

当記事監修、森住宅コンサルタント株式会社代表 森雅樹様よりアドバイス

森住宅コンサルタント株式会社代表 森雅樹様
森住宅コンサルタント株式会社代表
森雅樹様

キッチンのリフォームを検討されている方にアドバイスさせていただきます。

キッチンリフォームのコツ

1か月間はひたすら問題点を書き留める。

奥様であれご主人であれ、毎日キッチンに立つはずです。

その際に感じたちょっとした不便な点や不満なところを毎日書き留めてください。

「大皿を出すときに屈むのが面倒くさい」

「スライサーを購入したがコンセントが足りない」

「手元がどうも暗い感じがする」

「冷蔵庫まで微妙に遠い」

「ホットプレートの置き場に窮している」

何でもいいのです。

こうして日々の不満を書きだしましょう。これを1か月も続ければ、不満の一大リストが完成します。

このリストをリフォーム業者との打ち合わせ時にぶちまけてください。

予算の範囲でどこまで解決できるかを業者に知恵を絞ってもらうのです。

この作業をせずに打ち合わせに臨むと、業者から「ご希望は何ですか?」と聞かれても「え~と、そうですね~いろいろあるのですが・・・」とすぐに出てこないのです。

キッチンリフォーム成功のコツは工事範囲にあり

築40年のお宅のキッチンリフォーム現場を取材したことがありますが、この方は費用を抑えるためにキッチン本体だけのリフォームにとどめ、それ以外はまったく手を付けませんでした。

その結果ですが奥様は大後悔。現場を見ればすぐにわかるのですが、古くて暗めの台所に真新しいキッチンだけが浮かび上がっているのでした。

機能的には問題ありませんし、費用も間違いなく安く押さえられています。でも、せっかくキッチンリフォームをするのですから、周辺のクロスなども含めて予算を見ることをお勧めします。

リフォーム業者選びのコツ

リフォーム業者の選び方のコツについても解説させていっただきます。

・複数回のリフォームを依頼したお客さんがいるかどうかを聞く

これは究極の質問だと思って下さい。新築は建てたら次はありませんが、リフォームはその工事が気に入れば「トイレもお願いしてみようかな~」となるもの。

浅い社歴のリフォーム会社ならば仕方ありませんが、20年もやっていれば、こんなお客さんがちょこちょこいるものです。

もし該当するお客さんがいれば、その方が行ったリフォームの記録が時系列で残っているはずです。こんな事例がたくさんあるリフォーム会社であれば、信頼性が高い会社と判断してもいいでしょう。

・「うちのキッチンですが使い勝手が悪いのです。どうすればいいですかね?」

タコ足配線、作業スペース不足、動線の悪さなど今お使いのキッチンに対する不満はいろいろとあるでしょう。ただ、それを最初からリフォーム業者に敢えて伝えないのも手です。

レベルと経験値が高いリフォーム業者であれば、写真を見ればある程度の問題点を見抜けるものです。少し意地悪かもしれませんが、こんな確認方法もあります。

・業者に紹介してもらい一緒にショウルームを見学する

コロナの問題もありショウルームに足を運ぶのをためらう人もいるようです。

しかし、可能な限りショウルームに足を運んでキッチンの実物を見るのをお勧めします。

これにもコツがあります。

リフォーム業者に紹介してもらい、なおかつ一緒に行くのです。担当者の性格にもよりますが、ショウルームスタッフと顔なじみで気さくに話すような様子が見られればOK。

私であればかなり安心しますが皆さんはどう感じられますか?ふざけた業者や悪徳業者であればこうはならないと思います。

森住宅コンサルタント株式会社代表 森雅樹様
森住宅コンサルタント株式会社代表
森雅樹様

キッチンリフォームを検討されている方のお役に立てれば幸いです。

まとめ

以上、キッチンリフォームについてご紹介してきました。

キッチンのリフォームの相場は、100万~300万円程度となっています。改修の規模によって額が大きく変わってくるのが特徴です。

業者を選ぶ際には、悪徳業者に依頼してしまわないように気をつけつつ、一括見積りサービスを活用するといいでしょう。

費用を安くするためには、見積りをしっかりと比較し、オプションや改修規模を最小限にしましょう。

いかがだったでしょうか。この記事がキッチンリフォームを検討している方の参考となったのであれば幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。

キッチンのリフォーム比較表

画像生活堂でキッチンをリフォームした場合の料金相場suumoでキッチンをリフォームした場合の料金相場リノコでキッチンをリフォームした場合の料金相場価格.comでキッチンをリフォームした場合の料金相場パナソニックでキッチンをリフォームした場合の料金相場
名称生活堂suumoリノコ価格.comパナソニック
料金相場393,000円550,000円860,000円1,550,000円7,100,000円
特典直ぐに使える5,000OFFクーポン発行中リフォームに関わる資金の悩みをFPに無料で相談できる特になし特になし特になし
特徴商品の料金と工事費、諸費用、消費税を全部込にしたセット料金をネット最安値で販売理想のリフォーム会社を無料で紹介してくれる材料費・工事費など必要な経費をすべて含んだコミコミ価格で全国にリフォームを提供している
スマホ決済に対応
口コミに定評がある価格コムが運営しているので口コミに信頼感がある
色々なリフォーム例を紹介している
一流企業のパナソニックが運営しているので信頼感がある
ショールームで実物を見ることが出来る
公式リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

また、リフォームに関する記事は他にもございますので参考にしてくださいね。

リフォームに関する他の記事もみる