過払い金請求にかかる費用相場と弁護士の選び方、安くする方法

過払い金請求の費用相場士業関係依頼

過払い金請求を弁護士等に依頼するといくらかかるのか?依頼費用の相場と選び方をご紹介しています。

過払い金請求は、貸金業者などに返済金を支払いすぎている場合に、交渉や訴訟を行って、それらの払い過ぎた費用(過払い金)を回収することを指します。

弁護士や司法書士事務所が行ってくれる業務となります。

この記事では、過払い金請求の料金相場や、専門家の選び方、安くする方法について紹介していきます。

過払い金とは?

「過払い金」とは主に貸金業者に支払い過ぎてしまったお金のことです。

借金によって発生した膨大な利息は本来支払う必要のなかったお金なので話し合い、または裁判で取り戻すことが可能です。

2010年(平成22年)6月17日以前に借金を開始した方、借金を完済してから10年以内の方、長年借金の返済を続けている方は、特に過払い金が発生している確率が高いです。

また、過払い金請求は返済中でも完済した後でも可能です。

過払い金が発生する流れ

過払い金が発生する流れ

(※司法書士法人杉山事務所より引用)

過払い金請求をするメリットは返済期間が長いほど多くの過払い金を回収できることと、返済中であっても借金を上回る過払い金が発生していれば借金を完済することができることです。

過払い金請求をするデメリットは、請求先の貸金業者を二度と利用できなくなることと、過払い金を回収しても借金が完済できなかった場合はブラックリスト入りしてしまうことです。

ブラックリスト入りしてしまうと5年間は新たな借金やローン契約ができなくなってしまうので、過払金請求は法律事務所とよく相談して決めることをおすすめします。

参考:アディーレ法律事務所

過払い金を請求するには

過払い金請求には話し合いだけの「任意での交渉」と裁判を起こす「訴訟による交渉」の2種類があります。まずは弁護士、または司法書士に過払い金請求を依頼します。

「任意での交渉」は貸金業者と直接、返還交渉を行います。依頼して過払い金が返還されるまでの期間は3〜6ヶ月ほどかかります。

「訴訟による交渉」は裁判所を経由して貸金業者(被告)と和解交渉を行います。依頼して過払い金が返還されるまでの期間は4〜8ヶ月ほどかかります。

過払い金請求ですが実は弁護士や司法書士に頼まなくても自力で請求することが可能です。

手続きを自分で行えば費用が安く済むのは確かですが、借金が0円になるいわゆる「ゼロ和解」を提案されたり、過払い金を多く取り戻せなかったりするので自力で請求することはおすすめできません。

弁護士や司法書士に頼むのが無難です。

参考:アディーレ法律事務所司法書士法人杉山事務所

過払い金請求にかかる費用

弁護士や司法書士に過払い金請求を依頼するとかかる費用は以下の通りです。

相談料
相談した際にかかる費用です。相場は30分5,000円程度です。

着手金
依頼した際にかかる費用です。過払金を回収できたか否かに関わらず発生します。

基本報酬
過払い金の調査や貸金業者との交渉などにかかる費用です。相場は1社ごとに2〜3万円です。

成功報酬
過払い金を回収できた際に発生する費用です。相場は返還金額の20%です。訴訟した場合はそれ以上かかる場合があります。

解決報酬
こちらも過払い金を回収できた際に発生する費用です。成功報酬と違うところは返還金額にかかわらず支払う額は固定になります。

減額報酬
賃貸業社との交渉により借金が減らせた場合に発生する費用です。例えば減額報酬10%で100万円から70万円にまで減らせた場合、減額分30万円の10%=3万円を支払うことになります。

実費
過払い金請求手続きの際にかかった費用です。交通費や書類郵送代などがこれに当たります。

相談料・着手金が無料だったり、成功報酬の支払いだけで済んだり、過払金請求によって発生する費用は事務所によって大きく違います。

どれだけの費用がかかるのか相談する前にあらかじめチェックしておくことが大切ですね。

参考:司法書士法人 中央事務所

過払い金請求にかかる費用の相場

過払い金請求の費用相場

過払い金請求にかかる費用については、実際に回収した代金の20%~25%程度が成功報酬として発生するパターンが多いです。

この相場は、弁護士であっても司法書士であってもほとんど変わりません。

事務所によっては、事案を受ける際、最初に着手金がかかる場合もあります。

アディーレ法律事務所の料金相場:66,000円+成功報酬の22~27.5%(全国)

弁護士法人アディーレ法律事務所の過払い金請求費用は、着手金が完全無料となっています。回収を依頼する際、最初にかかる費用がかからないということです。

アディーレ法律事務所の過払い金請求の料金相場

アディーレ法律事務所の過払い金請求の料金相場

(※アディーレ法律事務所公式サイトより引用)

初期費用無料
弁護士費用話合いにより解決した(訴訟をしない)場合

基本費用:66,000円(税込)+報酬金:回収した「過払い金」の22%(税込)

訴訟により解決した場合

基本費用:66,000円(税込)+報酬金:回収した「過払い金」の27.5%(税込)

(※アディーレ法律事務所の料金一覧20210501日時点)

実際に回収できた場合の弁護士費用は、話し合いで解決した場合、「基本費用の66,000円+返還金額の22%」となります。訴訟によって返還された場合には、「基本費用の66,000円+返還金額の27.5%」の費用がかかります。

たとえば、訴訟にまで至らず交渉で過払い金100万円が回収できた場合の費用は、66,000円+100万円の22%(22万円)で286,000円となります。

実際に過払い金が回収できた場合のみ料金が発生し、万が一過払い金が弁護士費用より低くても不足分を払う必要のない料金体系となっているので、お金に困っている方であっても安心して依頼できますね。

アディーレ法律事務所
公式サイトはこちら

事務所名アディーレ法律事務所 池袋本店
住所〒170-6033
東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60
電話番号0120-316-742
営業時間9:00~22:00
定休日不明
料金(税込)話し合いで解決した場合:基本費用の66,000円+返還金額の22%
訴訟によって返還された場合:基本費用の66,000円+返還金額の27.5%
支店情報全国に60カ所以上
(※詳しくはこちら
お問い合わせhttps://www.adire.jp/contact/
特徴国内の弁護士法人では最多となる60拠点以上ある有名な法律事務所です。借金の契約書がなくとも依頼することが可能です。過払い金が発生しているかどうかの診断を無料で行ってくれます。
公式HPhttps://www.adire.jp/

弁護士法人勝浦総合事務所:着手金1社あたり27,500円、減額報酬の8.8%、過払い報酬の17.6%(東京・大阪・神奈川)

青山、池袋、大阪、横浜に拠点をもつ勝浦総合法律事務所の過払い金請求の場合、着手金1社あたりの報酬は27,500円、減額報酬8.8%、過払い報酬17.6%と、良心的な料金体系となっています。

弁護士法人勝浦総合事務所の過払い金請求の料金相場

弁護士法人勝浦総合事務所の過払い金請求の料金相場

(※弁護士法人勝浦総合事務所公式サイトより引用)

相談料無料
着手金1社あたり 27,500円(分割支払可能)
報酬金(税込)減額報酬 8.8%
過払い報酬 17.6%

(※弁護士法人勝浦総合事務所の料金一覧20210501日時点)

中規模の事務所ですが開設から10年で40億円もの過払い金返還実績があります。

過払い請求の報酬額は「着手金(1社あたり 27,500円)+報酬金(減額報酬 8.8%+過払い報酬 17.6%)」となっています。相談料は無料です。

たとえば、過払い金100万円を回収できた場合の費用は27,500円+100万円の8.8%(88,000円)+100万円の17.6%(176,000円)で291,500円となります。なお訴訟をした場合も17.6%です。

減額報酬と過払い報酬の2つの成功報酬がありますが、過払い金請求に対して実績のある弁護士が対応してくれるので決して高くない金額です。

弁護士法人勝浦総合法律事務所
公式サイトはこちら

事務所名弁護士法人勝浦総合法律事務所 青山オフィス(本部)
住所〒107-0062
東京都港区南青山2-6-12 アヌシー青山5階
電話番号0120-777-490
営業時間10:00~19:00
定休日日曜・祝日
料金(税込)着手金(1社あたり 27,500円)+報酬金(減額報酬 8.8%+過払い報酬 17.6%)
支店情報池袋オフィス
大阪オフィス
横浜オフィス
お問い合わせhttps://www.saimuseiri-hiyou.net/contact.html
特徴累計3,500件以上の債務整理、過払いの累計回収額は40億円という実績を持っています。過払い報酬は訴訟をした・しなかった場合ともに17.6%です。
公式HPhttps://www.saimuseiri-hiyou.net/

司法書士法人杉山事務所の過払い金請求の料金相場:成功報酬の22%~(東京・全国)

過払い金の回収実績で日本一にも輝いたことがある司法書士法人杉山事務所の過払い金回収の場合、相談料や着手金は一切かかりません。初期費用がかからないので、お金に困っている方でも安心して相談・依頼ができますね。

司法書士法人杉山事務所の過払い金請求の料金相場

司法書士法人杉山事務所の過払い金請求の料金相場

(※司法書士法人杉山事務所公式サイトより引用)

相談料無料
着手金無料
報酬金(税込)返還額の22%~

(※司法書士法人杉山事務所の料金一覧20210501日時点)

過払い金の報酬は、実際に返還された場合「回収金額の22%~」となっています。相談者の状況によて報酬金のパーセンテージが変わります。他の司法書士や弁護士などとほぼ同じ、相場通りの料金と言えるでしょう。

たとえば報酬金が返還額の22%で決まり、過払い金100万円が回収できた場合の費用は、100万円の22%で22万円となります。

各貸金業者の過払い金請求における実績や対応するポイントを掲載していますので参考にしたい方はこちらをご覧ください。

杉山事務所は、大阪・東京・名古屋・福岡・広島・岡山・仙台・札幌と各地に事務所をかまえていますので、地方の方でも安心して依頼することができるのが利点です。

司法書士法人杉山事務所
公式サイトはこちら

事務所名司法書士法人杉山事務所(大阪本部)
会社住所〒542-0076
大阪府大阪市中央区難波2丁目3番7号
南海難波御堂筋ウエスト8F
電話番号0120-122-370
営業時間9:00~19:00
定休日年中無休 ※年末年始は除く
料金(税込)報酬金(返還額の22%~)のみ
支店情報ほぼ全国に対応可能
(※詳しくはこちら
お問い合わせhttps://www.saimuseiri-kabarai.info/contact/
特徴過払い金返還額日本一(※週刊ダイヤモンド誌調べ)の実績を持っています。かかる費用は報酬金(返還額の22%~)のみです。
公式HPhttps://www.saimuseiri-kabarai.info/

司法書士法人黒川事務所の料金相場:基本報酬22,000円+成功報酬の16.5〜25.3%(東京、大阪)

業界の中でトップクラスに安い成功報酬を設けている司法書士法人黒川事務所の過払い金請求の場合、事案を請け負う際に最初に支払う着手金は0円となっています。

司法書士法人黒川事務所の過払い金請求の料金相場

司法書士法人黒川事務所の過払い金請求の料金相場

(※司法書士法人黒川事務所公式サイトより引用)

着手金0円
減額報酬なし
基本報酬(税込)22,000円
成功報酬(税込)取り戻した過払い金の16.5%
裁判をした場合は25.3%

(※司法書士法人黒川事務所の料金一覧20210501日時点)

過払い金請求を行う業者1社につき基本報酬が22,000円かかります。これは成功したか否かに関わらず発生する料金です。

そして、過払い金の回収が無事できた場合、成功報酬として、取り戻した過払い金の16.5%の費用がかかります。裁判・訴訟をした場合には回収できた額の25.3%がかかります。

たとえば、裁判をすることなく過払い金100万円を回収できた場合の費用は、22,000円+100万円の16.5%(165,000円)で187,000円となります。

基本報酬はかかりますが成功報酬は相場の20%よりも3.5%安く、さらに減額報酬も発生しないのでセールスポイントとしてうたっている業界トップクラスの安さは事実だということができるでしょう。

司法書士法人黒川事務所の
公式サイトはこちら

事務所名司法書士法人黒川事務所 渋谷オフィス
住所〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3丁目7-3 第1野口ビル5階
電話番号0120-913-596
営業時間平日 10:00~20:00
土日 10:00~17:00
定休日祝日
料金(税込)訴訟しなかった場合:基本費用の22,000円+返還金額の16.5%
訴訟した場合:基本費用の22,000円+返還金額の25.3%
支店情報上野オフィス
大阪オフィス
お問い合わせhttps://www.kaiketu-saimuseiri.jp/category/1199452.html
特徴業界の中でトップクラスに安い成功報酬を謳っています。基本報酬はかかりますが成功報酬が16.5%と、相場より3.5%安いです。
公式HPhttps://www.kaiketu-saimuseiri.jp/
【過払い金請求の費用相場】
アディーレ:基本報酬66,000円+回収金の22~27.5%
弁護士法人勝浦総合事務所:着手金27,500円+減額報酬8.8%+過払い報酬17.6%
司法書士法人杉山事務所:回収した金額の22%~
司法書士法人黒川事務所:基本報酬22,000円+成功報酬16.5%、訴訟なら25.3%が相場

過払い金請求の費用相場

紹介した4社の費用相場を以下の表にまとめました。

事務所名着手金訴訟をしない場合訴訟した場合
弁護士法人アディーレ法律事務所無料基本費用の66,000円+返還金額の22%基本費用の66,000円+返還金額の27.5%
勝浦総合法律事務所27,500円減額報酬8.8%+過払い報酬17.6%
司法書士法人杉山事務所無料返還額の22%~
司法書士法人黒川事務所無料基本費用の22,000円+返還金額の16.5%基本費用の22,000円+返還金額の25.3%

このように各事務所によって着手金・基本費用・返還金額のパーセンテージが違います。

この中では司法書士法人黒川事務所が比較的、低価格だと思われます。

過払い金請求で依頼する専門家の選び方

過払い金請求で依頼する専門家の選び方

以上、過払い金請求の料金相場について紹介してきました。以下では、過払い金請求をする場合の専門家の選び方について紹介していきます。

過払い金請求についての実績があるか

司法書士や弁護士を選ぶ場合、その事務所が過払い金請求をした実績がどれくらいあるのかを見るようにしましょう。

このように公式サイトで実績を掲載している事務所もあります。

司法書士法人杉山事務所の実績

司法書士法人杉山事務所の実績

(※司法書士法人杉山事務所より引用)

弁護士や司法書士の業務内容は多岐にわたっていますので、事務所によっては過払い金請求にあまり強くない(あまり受任したことがない)場合もあります。

過払い金請求にはコツがありますので、やはり業務を多く手掛けている実績のある事務所を選ぶ方がいいでしょう。

訴訟を前提に話を進めてくれるかどうか

貸金業者は資金難となっている業者が多く、任意の交渉だけで取り戻せる過払い金の金額はだんだん少なくなってきているのが実情です。

ですから、しっかりと過払い金を回収するためには、訴訟に持ち込む方が得策です。しかし、訴訟には手間もかかるので、事務所によっては訴訟をあまりやりたがりません。司法書士も認定司法書士の資格を持っていなければ、訴訟業務ができません。

今回紹介した勝浦総合法律事務所では「訴訟による過払い金の回収」を徹底しています。

勝浦総合法律事務所の特徴

勝浦総合法律事務所の特徴

(※勝浦総合法律事務所より引用)

訴訟を回避しようとばかりしている事務所は避けるようにして、きちんと訴訟まで提案してくれる事務所を選ぶようにしましょう。

弁護士と司法書士の違い

弁護士は、法的なトラブルについて取り扱う専門家です。これに対して、司法書士は登記を行うのが本来の専門です。

弁護士も司法書士も過払い金請求を取り扱っていますが、司法書士には債務の金額に応じた制限があります。

司法書士は、借金の金額や過払い金など個別の債権額が140万円以下の事案でなければ取り扱うことができません。

弁護士と司法書士の違い

弁護士と司法書士の違い

(※アディーレ法律事務所より引用)

しかも、通常の司法書士ではなく、認定司法書士という特別の資格を持っていなければ過払い金請求についての相談や交渉・訴訟などができないのです。

つまり、借金や過払い金の金額が多い場合、司法書士では業務を請け負うことができず、弁護士に依頼しなければならないのです。

借金問題や過払い金請求事案については、本来法的な事案であるため、司法書士よりも弁護士の方が本来的には専門であると言えるでしょう。

過払い金請求にかかる費用を安くする方法

過払い金請求にかかる費用を安くする方法

以上、過払い金請求での専門家の選び方を紹介してきましたが、過払い金請求にかかる費用を安くする方法はないのでしょうか。以下、費用を安くする方法について解説していきます。

成功報酬以外の費用がかからないところを選ぶ

過払い金請求では、実際に過払い金を回収できなければ専門家に依頼した意味がありません。回収できなかったのに、着手金や相談料金だけを取られるのはバカバカしいですよね。

ですから、過払い金請求の費用を安くしたい場合、成功報酬以外の費用を設定しているところを避けるようにしましょう。

相場よりも安く設定している事務所を選ぶ

過払い金請求の上限額は弁護士会や司法書士会が20%(訴訟では25%)と定めていますので、その上限額がそのまま相場となっています。しかし、弁護士や司法書士事務所の中には、相場よりも安い費用を設定している事務所があります。

今回紹介した中では司法書士法人黒川事務所が成功報酬16.5%(裁判をした場合25.3%)と相場より3.5%安い価格です。

司法書士法人黒川事務所の成功報酬

司法書士法人黒川事務所の成功報酬

(※司法書士法人黒川事務所より引用)

少しでも費用を安くしたい場合、そのような安い設定の事務所を選ぶようにするといいでしょう。

近くの事務所にこだわらない

過払い金請求は、自分が住んでいる場所から遠くに位置する事務所に依頼することもできます。電話や郵送などで十分やり取りができて、手続を進めることができるので、住所に関係なく事務所選びをすることができるのです。

自分の近くに安い事務所がない場合、遠くに位置している事務所に依頼してしまうというのも一つの手です。

まとめ

以上、過払い金請求をする場合にかかる費用の相場と、専門家の選び方、安くする方法について紹介してきました。

過払い金請求の費用相場は、回収した金額の20%(訴訟なら25%)が相場となっています。相談料金や着手金は無料となっているところも数多く存在しています。

過払い金請求での専門家の選び方は、過払い金請求の実績があるかどうかや、訴訟を提示してくれるかどうかなどがコツです。

回収金額が大きい場合、司法書士ではなく弁護士に任せるようにするのもポイントとなります。

過払い金請求にかかる費用を安くしたい場合、成功報酬以外の費用を設定している事務所を避けたり、相場よりも安い料金設定となっている事務所を選んだり、自分の家の近くの事務所にこだわらなかったりすることで安く済ませることができます。

過払い金請求の専門家選びの参考となったのであれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事:債務整理にかかる費用の相場と選び方・安くする方法

過払い金請求の比較表

画像アディーレ法律事務所弁護士法人勝浦総合事務所司法書士法人杉山事務所司法書士法人黒川事務所
名称アディーレ法律事務所弁護士法人勝浦総合事務所司法書士法人杉山事務所司法書士法人黒川事務所
料金相場話し合いで解決した場合:
基本費用の66,000円+
返還金額の22%
訴訟によって返還された場合:
基本費用の66,000円+
返還金額の27.5%
着手金(1社あたり 27,500円)
+報酬金(減額報酬 8.8%
+過払い報酬 17.6%)
成功報酬(返還額の
22%~)のみ
訴訟しなかった場合:
基本費用の22,000円
+返還金額の16.5%
訴訟した場合:
基本費用の22,000円
+返還金額の25.3%
支店情報全国に60カ所以上東京・大阪・神奈川全国に対応可能東京・大阪
特徴CMでもよく見る有名な法律事務所。実際に過払い金が回収できた場合のみ料金が発生します。リーズナブルな価格設定とほぼ全件訴訟による過払い金請求を徹底しているのが特徴です。返還実績日本一(※週刊ダイヤモンド誌調べ)。かかる費用は成功報酬のみです。10年以上の豊富な実績のある事務所。成功報酬が相場より安い16.5%。
公式リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

関連記事

当サイトではその他、様々な弁護士・法律関連士業に依頼する場合の費用相場をまとめています。

債務整理にかかる費用の相場と選び方・安くする方法」や「任意整理にかかる費用の相場と弁護士・司法書士の選び方」、「退職代行業者の料金相場、選び方、安く利用する方法」等。

債務整理にかかる費用の相場と選び方【現役弁護士によるアドバイスも掲載】
債務整理にかかる費用の相場と業者の選び方、各社比較をしました。 債務整理は、借金を減らしたり、支払い期間に猶予をもたせたりすることで、借金生活から解放されるために行う手続のことです。 債務整理と一言に言っても、以下の4つの方法が存在...

また、士業関係に関する記事は他にもございますので参考にしてくださいね。

士業・専門家に関する他の記事もみる