除菌スプレーの価格相場と選び方とおすすめ商品

除菌スプレーの価格相場掃除

ウィルス対策や清潔に暮らすために必要なのが、除菌スプレーです。しかし、除菌スプレーにもさまざまな種類があって選び方が分からないという方は多いのではないでしょうか。

この記事では、除菌スプレーの料金相場・おすすめの商品や選び方について紹介していきます。

コロナウィルスの影響

コロナウィルスの影響

コロナウィルスが蔓延している中、除菌スプレーの需要は急に伸びています。コロナの影響で売り切れになっていたり、適正価格で入手できなくなっていたりする除菌スプレーが増えてきているのです。

ドラッグストアでもネット通販でも買えないという品が多数あります。

除菌スプレーの品薄について書かれたニュースなども出ており、全国的な除菌スプレーの品薄が問題になっています。類似品が多い中、消毒成分の濃度が重要だと報じられています。

除菌スプレーの価格相場:500円~8,000円

除菌スプレーの価格相場

以下では、代表的なスプレーを紹介しながら除菌スプレーの料金・価格相場について紹介していきます。

500円~8,000円程度が料金相場です。

Bplan バリアプランの価格相場:1,380円

「Bplan バリアプラン」は衣類やお部屋に使える除菌スプレーです。

手に直接つけて除菌することもできる万能タイプの除菌スプレーです。

 

Bplan バリアプランの価格相場
(※バリアプランより価格抜粋

料金は1,380円となっています。

バリアプランの公式サイトはこちら

コロバスターの価格相場:3,960円~

次亜塩素水を使っているコロバスターは、マスクに吹き付けることで除菌ができる除菌スプレーです。次亜塩素水タイプですので、肌の荒れなどを心配せずに安心して使うことができます。

コロバスターの価格相場
(※コロバスターより価格抜粋

コロバスターの価格は3,980円~となっています。少し高めの値段ですが、100mlのボトルに加え、詰め替え1Lがついてくるのでたっぷり使えます。

コロバスターの公式ニュースリリースページはこちら

ZiaCluster(ジアクラスター)の価格相場:初回1980円

ZiaCluster(ジアクラスター)は、ウィルスを99.9%削除することができる除菌スプレーです。

ZiaCluster(ジアクラスター)の価格相場

(※ジアクラスターより価格抜粋

料金は、通常1本800mlで8000円が初回申し込み時に1,980円(送料無料)となります。

ジアクラスターの公式サイトはこちら

カンファペットの価格相場:1,580円

カンファペットは消臭除菌に特化した除菌スプレーで、特にお部屋に染みついたペットの臭いに強い商品です。

お部屋の布製品などに吹き付けて使うタイプですから、手指の消毒などはできません。

公式サイトはこちら

価格は1,580円となっています。

カンファペットの価格相場
(※カンファペットより料金抜粋

カンファペット

※Amazonや楽天では販売されていません。

ファブリーズ W除菌の価格相場:493円

ファブリーズ W除菌」は、布に吹き付けて除菌するタイプの除菌スプレーです。

アルコールを含んでいますので、ウィルスに対しても効果があります。

価格は1本493円となっています。

ファブリーズW除菌の公式サイトはこちら

ファブリーズ W除菌の価格相場
(※ファブリーズ W除菌より価格抜粋

ファブリーズ
¥313(2021/09/21 21:52:22時点 Amazon調べ-詳細)

TOAMIT(東亜産業) アルコール洗浄タイプハンドジェルの価格相場:2,500円

TOAMIT(東亜産業) アルコール洗浄タイプハンドジェル」は、ジェル状になっており、手指を除菌できるタイプの除菌スプレーです。

価格は1本2,500円となっています。

TOAMITハンドジェルの公式サイトはコチラ

TOAMIT(東亜産業) アルコール洗浄タイプハンドジェルの価格相場
(※TOAMITより料金抜粋

TOAMIT(東亜産業) アルコール洗浄タイプハンドジェル 500ml 2本セット
あんしんトレード 屋

パストリーゼ77の価格相場:8000円~

お酒屋さんが作った除菌スプレー「パストリーゼ77」は、アルコールを77%含んでいるアルコールタイプの除菌スプレーです。

高濃度の茶カテキンも含まれているため、アルコールだけでは除菌できないウィルス対しても効果がある優れものです。手や指だけでなく食品にも振りかけることができる優れものとなっています。

料金は、1,600円程度が相場だったのですが、高騰し8,000円程度で取引されてます。

公式サイトはこちら

パストリーゼ77の価格相場
(※パストリーゼ77より料金抜粋

ママパン
¥1,230(2021/09/22 09:09:17時点 Amazon調べ-詳細)

ノロスターの価格相場:5,000円程度

高いウィルス除去率を誇るアルコールタイプの除菌スプレーが「ノロスター」です。

料金は、4,980円~となっており、5,000円前後となっています。

ノロスターの公式サイトはこちら

ノロスターの価格相場
(※ノロスターより料金抜粋

オックスミストの価格相場:2,000円

オックスミストはアルコールなどが効きにくいウイルスや菌をも瞬間的に除菌可能な次亜塩素酸水が原料の除菌スプレーです。

オックスミストの価格相場

(※オックスミストより価格抜粋)

その為、殺菌・除菌力に優れ、速攻性もあります。

不純物を取り除く特許技術で成分を安定させ、1~3年の長期保存が可能です。

塩素やアルコールのように臭わず、乾いても白く残らないので便利に使えます。

ジアニストの価格相場:2,390円~

ジアニストは水道水やプール、食品加工工場でも広く利用されている除菌水に使われている次亜塩素酸が成分の除菌スプレーです。

アマゾンでは2,390円で販売してました。

ジアニストの価格相場(※ジアニストより価格抜粋)

使用後は対象物の有機物質に触れた瞬間に水に戻りますので、安全に使用することができます。

10倍に希釈したジアニストを次亜塩素酸水対応の超音波噴霧器で除菌・消臭が可能で部屋や職場など広い範囲で消臭・除菌することができます。

除菌スプレーの価格比較まとめ

以上、除菌スプレーの料金を紹介してきました。以下、改めて表でまとめて紹介します。

高騰している商品とそうでない商品があり、500円~8000円と商品によって幅があるのが特徴です。

除菌スプレー価格相場各除菌スプレーの特徴
バリアプラン1380円ノンアルコールで無香料。保湿成分も含みお肌に優しい衣類やお部屋、手に直接つけて除菌することもできる万能タイプの除菌スプレー
主成分:柿渋エキス、銀イオン系液体抗菌剤、フェノキシエタノール
使用用途:万能タイプ衣類、部屋、手、消臭、抗菌、除菌
コロバスター3,960円~マスクに吹き付けることで除菌ができる除菌スプレー。肌の荒れなどを心配せずに安心して使うことができます。
少し高めの値段。アルコール製品では対応しきれない細菌やウイルスまで99%以上除菌
主成分:次亜塩素酸水
使用用途:ウイルス対策、トイレの臭い、マスクの除菌、ペットの臭いケア、手足の直接除菌
ジアクラスター初回1980円ウィルスを99.9%除菌することができる除菌スプレー
主成分:次亜塩素酸水
使用用途:肌、衣類、ベビー用品、帽子やマスク、空気清浄機、リビング、ドアノブや食卓
カンファペット1580円次亜塩素酸ナトリウムを独自技術で中和させた製品。カンファペットは消臭除菌に特化した除菌スプレーで、特にお部屋に染みついたペットの臭いに強い商品です。お部屋の布製品などに吹き付けて使うタイプですから、手指の消毒などはできません。
主成分:純水、次亜塩素酸ナトリウム、酸性剤
使用用途:ペットの消臭・除菌、靴の消臭、衣類の消臭、ソファー・カーペット
ファブリーズ W除菌493円肌に触れる衣類やお子さまのいる家庭での使用もOK!アルコールを含んでいますので、ウィルスに対しても効果
主成分:アルコール成分、トウモロコシ由来消臭成分、除菌成分(有機系)、香料
使用用途:衣類、まくら・クッションなどの布製品
TOAMIT2,500円ジェル状になっており、手指を除菌できるタイプの除菌スプレー。手にすり込むだけで水いらず、速乾性があり!ジェルなのにさっぱりベタつかない。含まれているアルコール度数が低い為殺菌効果は低い
主成分:エタノール、水、グリセリン、カルボマー、TEA、メチルパラベン、フェノキシエタノール、EDTA-2Na
使用用途:手足の洗浄
パストリーゼ778000円~お酒屋さんが作ったアルコールを77%含んでいるアルコールタイプの除菌スプレー。アルコール度数77%の高濃度による瞬間殺菌力と高純度のカテキンによる抗菌持続性、抗ウイルス力を有しています。
主成分:発酵アルコール70.13%、緑茶抽出物、乳酸ナトリウム、グリセリン脂肪酸エステル、ショ糖脂肪酸エステル、純水
使用用途:まな板、布巾、包丁、調理器具、冷蔵庫、食品の殺菌、生ごみの消臭
ノロスター5,000円程度高いウィルス除去率を誇るアルコールタイプの除菌スプレー
主成分:エタノール、有機酸に硫酸マグネシウム
使用用途:電子レンジ、シンク、まな板、包丁、三角コーナー、冷蔵庫、テーブル、いす、ベビーカー、おもちゃなどの殺菌・防臭
オックスミスト2,000円瞬間的に除菌可能な安定化次亜塩素酸水が原料でウイルスや細菌・カビ・花粉を即効で除菌・分解し、特許技術採用で長期保存でも除菌力が安定
主成分:安定化次亜塩素酸水
使用用途:寝室・玄関・靴棚・車内・スポーツ用品・ペット用品等の消臭や、エアコンフィルターの除菌消臭・防カビ
ジアニスト2,390円~使用後は対象物の有機物質に触れた瞬間に水に戻りますので、安全に使用することができます。
主成分:次亜塩素酸
使用用途:吐しゃ物の除菌・消臭、生ごみの除菌・消臭、トイレの除菌・消臭、シンク・水回り、車内の気になる臭い、タバコ、下駄箱など

色々な用途に使いたい方であれば、Bplan バリアプランやコロバスター、ZiaCluster(ジアクラスター)がお勧めです。

ペットの消臭・除菌がメインであれば、カンファペットがお勧めです。

シンク周りや食品がメインであれば、パストリーゼ77やノロスターがお勧めです。

手の除菌がメインであれば、TOAMIT(東亜産業) アルコール洗浄タイプハンドジェルがお勧めです。

とにかく布製品での使用がメインで安い商品が使いたいという方であれば、ファブリーズがお勧めです。

除菌スプレーの選び方

除菌スプレーの選び方

除菌スプレーと一言に言ってもさまざまな種類のものがあります。いったいどのような基準で選べばいいのでしょうか。以下、除菌スプレーの選び方について紹介していきます。

主成分に注目する

除菌スプレーは、主成分にもさまざまな種類がありますが、中でもアルコールと次亜塩素酸の大きく2つに分けられます。

アルコールタイプは「ノロスター」や「パストリーゼ77」などが該当します。

ウィルスを除去する能力に優れていますし、人体にも比較的優しいのが特徴です。ただし、使いすぎると手が荒れてしまうことがあります。

次亜塩素酸のスプレーにも様々な種類がありますが、「オックスシャワー」などが代表的なものです。

アルコールタイプよりもノロウィルスに効くとされているのが次亜塩素酸タイプの特徴です。手の荒れにはアルコールタイプよりも良いとされており、気兼ねなく使うことができます。

使用用途を選ぶ

布用の「ファブリーズW除菌」のように、布製品にしか使えないといった除菌スプレーもあります。布用ですので、手につけて消毒するという使い方には適していません。

また、キッチンや洗面所・食器などに吹き付けるタイプの除菌スプレーもあります。

どのような用途で除菌スプレーを使うのかによって、購入するものも分けていくようにしましょう。用途ごとに使い分けるのが面倒だという場合、「Bplan バリアプラン」のような万能タイプのものを1本取り揃えておくと便利です。

スプレー以外の除菌グッズにも目を向ける

除菌できる商品は、除菌スプレーだけではありません。ジェルタイプのものや、シートタイプのもの、部屋に置いておくタイプのものなどさまざまな除菌グッズがあります。

除菌を徹底させたい方は、除菌スプレー以外の商品にも目を向けて選ぶようにすると除菌がはかどりますよ。

除菌スプレーのおすすめ商品

除菌スプレーのおすすめ商品

以上、除菌スプレーの価格や選び方について紹介してきましたが、当サイトがオススメする商品を4種類ほど紹介していきます。

Bplan バリアプラン

Amazonで一番売れているのが、万能タイプの除菌スプレー、「Bplan バリアプラン」です。

バリアプランは、マスクに吹き付けたり、布製品やキッチン周り・衣類に吹き付けたり、さまざまな使い方が可能です。

ノンアルコールタイプの除菌スプレーですので、肌が弱い方でも安心して使うことができます。

消臭成分は柿渋エキスで、アンモニア臭など幅広い臭いを消すことが可能です。抗菌作用は、銀イオン系液体抗菌剤を利用しており、ウィルス・ばい菌を防ぐことができます。

バリアプランは、コロナウィルスにも効果が期待できていると思われ、Amazonでの売り上げが拡大しています。

バリアプランの公式サイトはこちらになります。

オックスミスト

オックスミストは、次亜塩素酸を主成分とする除菌スプレーです。

次亜塩素酸水は成分が不安定で、数か月で効果がなくなってしまうという弱点を抱えています。しかし、オックスミストは最長3年間の保存もできる優れものです。

肌への刺激も少なく、除菌能力が高いのが特徴です。アルコールだけではカヴァーしきれないウィルスにも有効なので、コロナウィルス対策にも非常に活躍してくれることが期待できる一本となっています。

オックスミストの公式サイトはこちらになります。

ノロスター

ノロスター」は、ウィルス除去率が99.999%と非常に高いのが特徴の除菌スプレーです。

通常価格で5,000円前後と決して安い値段ではありませんが、アルコールのチカラでウィルスを徹底除菌してくれます。調理器具や食品にも使うことができるので、場所を問わず活躍してくれる一品となっています。アルコールタイプの除菌スプレーは、コロナウィルスにも一定の効果があるとして、人気が高まっています。

ノロスターの公式サイトはこちらになります。

ジアニスト

ジアニスト」は、次亜塩素酸タイプの除菌スプレーを自作するための商品です。水で希釈してスプレーボトルに入れることで、簡単に除菌スプレーを作れてしまう逸品です。

500ppmの高濃度の次亜塩素酸が2500mlも入って、料金は2,000円程度と非常にリーズナブル。10倍に希釈することで、25リットル分の除菌スプレーを作ることができます。

除菌スプレーの値段が高騰している中、安い値段で除菌スプレーを購入したいという方にはとてもおすすめの商品となっています。アルコールタイプの除菌スプレーばかりが注目されていますが、次亜塩素酸水はアルコールが効きづらいウィルスにも効果があるとされています。コロナウィルス対策としても人気が高まっています。

ジアニストの公式サイトはこちらになります。

除菌スプレーの料金相場とおすすめ商品と選び方まとめ

以上、除菌スプレーの料金相場と選び方・おすすめの商品について紹介してきました。

除菌スプレーの価格相場は500円~8000円と幅があります。

除菌スプレーの選び方としては、主成分に注目し、使用用途を考え、さまざまな除菌グッズにも目を向けるのがコツです。

おすすめの商品は、「バリアプラン」「オックスミスト」「ノロスター」「ジアニスト」などとなっています。

いかがだったでしょうか。除菌スプレー選びの参考となったのであれば幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。