誹謗中傷の訴訟費用の料金相場と法律事務所の選び方、安くする方法

誹謗中傷の訴訟費用の料金相場アイキャッチ画像 士業関係依頼

最近、誹謗中傷による被害が話題になっています。

誹謗中傷の訴訟を起こすには、弁護士の介入が必要です。

弁護士と訴訟を起こすには、相談料や着手金などの料金がかかります。

そこで本記事では、誹謗中傷の訴訟費用の料金相場をご紹介します。

誹謗中傷の訴訟費用の料金相場 :20万~数百万円

誹謗中傷の訴訟費用の料金相場は20万~数百万円となっています。

誹謗中傷の訴訟費用は、訴訟によって得られた経済的利益の大きさによっても変わってくる場合があるので、一概に料金はいくらとは言えません。

訴訟によって得られた利益が大きいほど、弁護士への着手金や報酬金を多く支払うシステムであることが一般的です。

以下では、誹謗中傷の訴訟を起こすために必要な料金相場を弁護士事務所と共にご紹介します。

ベリーベスト法律事務所 : 40万円~

ベリーベスト法律事務所のアイキャッチ

ベリーベスト法律事務所は所属弁護士を200名以上持つ大規模な法律事務所です。

ベリーベスト法律事務所の料金相場

(ベリーベスト法律事務所公式サイトより引用)

ベリーベスト法律事務所の訴訟の料金相場は40万円~となっています。

誹謗中傷に関する法律相談は初回であれば、60分間無料となっています。

削除請求や発信者情報開示の訴訟を起こすときの着手金に最低20万円、さらに訴訟後の報酬金に最低20万円で合計40万円の料金が発生します。

これは第一審の場合の料金となっています。

そのため、控訴する場合はさらに料金がかかることになるので注意が必要です。

法律相談料 5,000円/30分 (初回無料)
着手金 20万円~
報酬金 20万円~

また、ベリーベスト法律事務所の概要を表にまとめました。

事務所名 ベリーベスト法律事務所
営業時間 9:30~21:00
所在地 〒106-0032

東京都港区六本木1-8-7 MFPR六本木麻布台ビル11階 (東京オフィス)

相談窓口電話番号 0120-666-694
アクセス 東京メトロ南北線六本木一丁目駅より徒歩3分
公式HP https://www.vbest.jp/personal/eraserequest/fee/

パロス法律事務所 : 30万円~

パロス法律事務所のアイキャッチ

パロス法律事務所は、主に一般民事やネット上の風評被害の案件を得意とする法律事務所です。

パロス法律事務所の料金相場

(パロス法律事務所公式サイトより引用)

パロス法律事務所の訴訟の料金相場は30万円~となっています。

まず訴訟の着手金として、28万円を支払うことになっています。

また、報酬は成果報酬型となっているので、訴訟によって得られた経済的利益によって報酬は異なります。

経済的利益が300万円以下でも、その16%を報酬として支払うことから、少なくとも30万円以上の料金は確実にかかると考えてよいでしょう。

また、相談料は30分当たり5000円ですが、これは着手金から差し引かれるシステムとなっています。

法律相談料 5,000円/30分 (着手金に含まれる)
着手金 28万円~
報酬金 300万円以下 : 利益の16%

300万円以上3000万円以下 : 利益の10%

3000万円以上3億円以下 : 利益の6%

3億円以上 : 利益の4%

以下に、パロス法律事務所の概要をまとめました。

事務所名 パロス法律事務所
営業時間 9:30~18:00
所在地 〒150-0011

東京都渋谷区東3-25-3ライオンズプラザ恵比寿711

相談窓口電話番号 03-6261-2756
アクセス JR恵比寿駅より徒歩3分
公式HP https://www.vbest.jp/personal/eraserequest/fee/

東京みらい法律事務所 : 20万円~

東京みらい法律事務所のアイキャッチ

東京みらい法律事務所は3人の所属弁護士からなる比較的小規模な弁護士事務所です。

東京みらい法律事務所の料金相場

(東京みらい法律事務所公式サイトより引用)

東京みらい法律事務所の訴訟の料金相場は20万円~となっています。

まず、誹謗中傷に関する法律相談料として1時間11,000円~がかかります。

1時間以上の相談は、さらに料金を支払うことになります。

東京みらい法律事務所では、成果報酬型をとっています。

着手金および報酬は訴訟により得られた経済的利益の大きさに対して、一定の割合で発生するシステムとなっています

法律相談料 11,000円/60分
着手金 300万円以下 : 利益の8%×1.1

300万円以上3000万円以下 : (利益の5%+9万円)×1.1

3000万円以上3億円以下 : (利益の3%+69万円)×1.1

報酬金 300万円以下 : 利益の16%×1.1

300万円以上3000万円以下 : (利益の10%+18万円)×1.1

3000万円以上3億円以下 : (利益の6%+138万円)×1.1

以下に、東京みらい法律事務所の概要をまとめました。

事務所名 東京みらい法律事務所
営業時間 9:30~17:30
所在地 〒102-0074

東京都千代田区九段南2-3-26 井関ビル6階

相談窓口電話番号 03-6261-7056
アクセス 東京メトロ東西線九段下駅より徒歩6分
公式HP http://www.pharos-law.com/fee.html

咲くやこの花法律事務所 : 20万円~

咲くやこの花法律事務所のアイキャッチ

咲くやこの花法律事務所は企業法務に関するメールマガジン「咲くや企業法務.NET」も運営している法律事務所です。

咲くやこの花法律事務所の料金相場

(咲くやこの花法律事務所公式サイトより引用)

咲くやこの花法律事務所の訴訟の料金相場は20万円~となっています。

最近では個人だけでなく、企業からの発信も増え、SNSで企業の風評被害や誹謗中傷なども増えてきています。

通常の相談料としては30分あたり10,000円となっています。

ケース3を見ると、着手金に15万円、報酬を100万円の経済的利益の10%として受け取っています。

そのため、着手金と訴訟後の報酬を合わせると、約20万円程度は必要になると思われます。

法律相談料 10,000円/30分 (初回のみ5,000円/30分)
着手金 案件による
報酬金 案件による

以下に、咲くやこの花法律事務所の概要をまとめました。

事務所名 咲くやこの花法律事務所
営業時間 9:00~23:00
所在地 〒550-0011

大阪府大阪市西区安波座1-6-1 MID西本町ビル9階

相談窓口電話番号 06-6539-8587
アクセス 地下鉄御堂筋線本町駅22番出口より徒歩1分
公式HP https://kigyobengo.com/

長友国際法律事務所 : 20万円~

長友国際法律事務所のアイキャッチ

長友国際法律事務所は札幌を拠点として法律事務所です。

長友国際法律事務所の料金相場

(長友国際法律事務所公式サイトより引用)

長友国際法律事務所の訴訟の料金相場は20万円~となっています。

長友国際法律事務所では、訴訟の案件によって着手金から報酬金までをパッケージとしています。

記事やメディアの削除請求であれば、最安の料金で訴訟をすることができます。

公式サイトには、インターネットでの誹謗中傷などに関する被害や解決方法について細かく記されており、この分野にはかなり強い法律事務所であることが見て取れます。

法律相談料 5,000円/60分
着手金 20万円~
報酬金 案件による

以下に、長友国際法律事務所の概要をまとめました。

事務所名 長友国際法律事務所
営業時間 9:00~19:00
所在地 〒063-0811

北海道札幌市西区琴似1条4-3-18 紀伊國屋ビル3階

相談窓口電話番号 011-614-2131
アクセス 札幌市営地下鉄東西線琴似駅3番出口直結
公式HP https://nagatomo-international.jp/

阪神総合法律事務所 : 20万円~

阪神総合法律事務所のアイキャッチ

阪神総合法律事務所は大阪・神戸を拠点とする法律事務所です。

阪神総合法律事務所の料金相場

(阪神総合法律事務所公式サイトより引用)

阪神総合法律事務所の訴訟の料金相場は20万円~となっています。

まず、誹謗中傷に関する法律相談料は1時間あたり1万円~となっています。

着手金と報酬金は訴訟によって得られた経済的利益によって変動するシステムとなっています。

訴訟が不成功に終わっても、着手金の最低金額である10万円はかかってしまうので、注意しましょう。

着手金だけでなく、報酬金の最低金額も10万円となっているので、少なくとも20万円以上の料金がかかると考えておいた方がよいでしょう。

法律相談料 10,000円/60分 (30分以内に終われば5,000円
着手金 300万円以下 : 利益の8%

300万円以上3000万円以下 : 利益の5%+9万円

3000万円以上 : 利益の3%+69万円

報酬金 300万円以下 : 利益の16%

300万円以上3000万円以下 : (利益の10%+18万円

3000万円以上 : 利益の6%+138万円

以下に、阪神総合法律事務所の概要をまとめました。

事務所名 阪神総合法律事務所
営業時間 9:30~17:30
所在地 〒530-0044

大阪府大阪市北区東天満宮1-11-13 AXIS南森町601

相談窓口電話番号 06-6352-2020
アクセス JR東西線大阪天満宮駅8号出口すぐ
公式HP http://www.hanshin-sogo.jp/

誹謗中傷の訴訟費用の料金相場を比較

誹謗中傷の訴訟費用の料金相場を表にまとめました。

やはり、大規模な法律事務所ほど着手金や報酬金は高いようです。

法律事務所名 料金相場
ベリーベスト法律事務所 40万円~
パロス法律事務所 30万円~
東京みらい法律事務所 20万円~
咲くやこの花法律事務所  20万円~
長友国際法律事務所  20万円~
阪神総合法律事務所  20万円~

誹謗中傷の訴訟を起こす際の法律事務所の選び方

誹謗中傷の訴訟を起こす際の法律事務所の選び方をご紹介します。

安心感を重視するなら大手の法律事務所を選ぶ

訴訟を起こす際は弁護士の力量が勝訴の要素の1つです。

そのため、安心感のある法律事務所を選びたいという方もいるでしょう。

大手の法律事務所であれば、実績や所属弁護士の数も多いので、安心して任せることができます。

大手の法律事務所では、ベリーベスト法律事務所がおすすめです。

ベリーベスト法律事務所は所属弁護士が200名以上、実績も70万件以上と非常に大規模な法律事務所です。

法律相談料は初回のみ無料となっているので、一度相談してみてはいかがでしょうか。

予算を安く抑えるなら小規模の法律事務所を選ぶ

大手の法律事務所は料金が高いことがほとんどです。

予算を安く抑えるなら小規模の法律事務所を選ぶと良いでしょう。

比較的小規模の法律事務所でおすすめは、咲くやこの花法律事務所です。

咲くやこの花法律事務所は所属弁護士8名程度の小規模な法律事務所です。

しかし、企業法務に関するメールマガジンの発信をおこなっているなど、問題を解決する意識の高さが感じられます。

予算を安く抑えつつも、安心して任せることができるでしょう。

訴訟費用を安くする方法

誹謗中傷の訴訟をおこしたいが、安くすることはできないかと思う方もいると思います。

そこで、訴訟費用を安くする方法をご紹介します。

訴訟の項目を減らす

訴訟費用を安くする方法として、訴訟の項目を減らすという方法があります。

誹謗中傷の訴訟項目としては、主に発信者情報開示と削除請求、損害倍相請求の3つがあります。

それぞれの項目に対して、訴訟を起こすと、3回分の料金がかかることになります。

法律事務所でも、発信者情報開示と削除請求、損害賠償請求でそれぞれ着手金と報酬を支払う事務所も多いです。

そのため、安く訴訟を起こしたいなら、どれか1つの項目で訴訟を起こすと良いでしょう。

小規模の法律事務所を利用する

小規模の法律事務所を利用する方が、訴訟費用を安く抑えることができます。

着手金が安く、支払う報酬も比較的少ないからです。

大規模な法律事務所では、着手金として高い料金を支払います。

そのため、訴訟で負けた場合でも高い料金を支払うことになってしまいます。

着手金が安い小規模な法律事務所であれば、訴訟費用を安く抑えることができます。

誹謗中傷の訴訟費用の料金相場まとめ

誹謗中傷の訴訟費用の料金相場をご紹介しました。

誹謗中傷の訴訟費用の料金相場は20万円~数百万円でした。

訴訟で得られた経済的利益が大きいほど、報酬として支払う金額も大きくなることが一般的な相場の動きでした。

着手金や報酬金には最低金額が設けられていることも少なくありません。

そのため法律事務所の選び方としては、請求する賠償金と依頼する法律事務所の提示する料金がマッチするような選び方ができるとよいでしょう。