がん保険の料金相場と選び方【各社徹底比較】

がん保険の料金相場保険

日本人の2人に1人は癌にかかってしまうと言われています。そんな「国民病」ともいえるガンに供えておく必要は、非常に高いといえるでしょう。わたしたちは、ガン保険に加入して、もしものときのために準備しておく必要があるのです。

この記事では、ガン保険の保険料金相場と、選び方について紹介していきます。ガン保険選びの際の役に立つ情報をまとめていますので、ぜひ最後までお読みください。

がん保険は月額いくら払っているのか?

生命保険文化センターの「生命保険に関する全国実態調査」(平成30年度)によると、生命保険の保険料として支払っている金額の世帯ごとの平均は、382,000円(年額)です。

がん保険も含む生命保険を月額平均になおすと、約32,000円となります。

世帯の年間払込保険料(万円)

全生保民保かんぽ生命簡保JA
県民共済・生協等
平成30年38.236.229.122.825.27.7
平成27年38.53726.222.227.78.2
平成24年41.636.523.424.130.48.2
平成21年45.437.424.928.530.18.4

(※平成30年度「生命保険に関する全国実態調査」より抜粋)

その中でがん保険・がん特約に入っている方の入院給付金の日額は以下になります。

年別ガン保険・ガン特約の入院給付金日額

H18年H21年H24年H27年H30年
世帯主(千円)11.81212.412.312.9
配偶者(千円)10.69.710.210.210.1

(※平成30年度「生命保険に関する全国実態調査」より抜粋)

世帯主で平均1万2千円、配偶者で1万円ぐらいです。

ガン保険・ガン特約の世帯加入率

ボックスタイトル (※生命保険に関する全国実態調査より画像抜粋)

加入率に関しては40歳~60歳の加入率が60%を超え、高くなっています。やはり働き盛りの世代ががん保険に入っているようです。

がん保険月額料金の相場は?

がん保険は、加入する年齢とつける保障内容によって、掛け金が異なってきます。

価格.comの「がん保険」一括見積りサービスを活用して、実際にかかる保険料金についてリサーチしてみました。

  • 25歳のガン保険の月額料金相場は、820円~7,271円です。21社の月額平均は2,322円です。
  • 35歳男性のガン保険の月額料は、1,110円から7,891円です。22社の平均額は3,086円です。
  • 65歳男性のガン保険の月額料は、4,682円~28,240円です。22社の平均は月額1,385円です。

がん保険の料金相場【各社比較】

がん保険の料金相場

以下では具体的に生保会社別にがん保険の料金と特徴を紹介します。

アクサダイレクト生命の料金相場:2,360円

アクサダイレクトのがん終身の場合、30歳男性で入院給付金を1日1万円、保険期間・保険料払込期間を終身に設定し、がん診断給付金を100万円、抗がん剤治療給付金・がん手術給付金特約を付けた場合の保険料は月額2,360円になります。

 

アクサダイレクト生命の料金相場

アクサダイレクト生命の料金相場

(※アクサダイレクト生命公式サイトより料金抜粋)

 

入院給付金を1日1万円、保険期間・保険料払込期間を終身がん診断給付金を,100万円、抗がん剤治療給付金・がん手術給付金特約付き
加入時の年齢20歳30歳40歳
男性1,710円2,360円3,440円
女性1,560円2,160円3,240円

(※アクサダイレクト生命がん保険料金一覧:2021年06月05日時点)

アクサダイレクトのがん終身の特徴はがんと診断されたらがん診断給付金が支払われ、がんによる治療で入院した場合にはがん入院給付金が支払われるダブル保障が付いています。

支払いは一生続きますが、保障も終身保障なので一生涯保障されます。

上皮内がんなど全てのがんに対応し、初期から末期までどんな状態でも保障されます。

保障を手厚くしたい場合は必要な分だけ特約を付けることができます。

また、24時間のメディカル相談サービスが無料で付けれるので、健康のことで不安があればいつでも相談することができます。

>>アクサダイレクト生命の公式サイトはコチラ

運営会社名アクサダイレクト生命保険株式会社
会社住所〒102-0083
東京都千代田区麹町3-3-4 KDX麹町ビル8F
電話番号0120-953-831
営業時間月~日・祝日 9:00~19:00
料金相場2,360円
お問い合わせ先https://www.axa-direct-life.co.jp/contact/index.html
特徴全てのがんに対応し、初期から末期までどんな状態でも保障され、24時間のメディカル相談サービスも無料で利用できる。
公式HPhttps://www.axa-direct-life.co.jp/

ライフネット生命の料金相場:2,341円

ライフネット生命のがん保険ダブルエールの場合、30歳男性で保険期間・保険料払込期間を終身に設定し、がん診断一時金を100万円、がん先進医療給付金、治療サポート給付金特約を付けた場合の保険料は月額2,341円になります。

 

ライフネット生命の料金相場

ライフネット生命の料金相場

(※ライフネット生命公式サイトより料金抜粋)

 

保険期間・保険料払込期間を終身、がん診断一時金,100万円、がん先進医療給付金・治療サポート給付金特約付き
加入時の年齢20歳30歳40歳
男性1,759円2,341円3,307円
女性2,138円2,793円3,523円

(※ライフネット生命がん保険料金一覧:2021年06月05日時点)

がん保険ダブルエールの特徴はがん診断一時金が最高300万円まで設定でき、手術・抗がん剤治療・放射線治療が回数無制限で治療を受けた月に1回10万円が支給されます。

がんの治療で働けなくなった場合の収入保障給付金特約も付けれる。

また、保険選びでお困りの場合は保険相談サービスが利用でき、保険について相談・質問ができます。

>>ライフネット生命の公式サイトはコチラ

運営会社名ライフネット生命保険株式会社
会社住所〒102-0083
東京都千代田区麹町二丁目14-2 麹町NKビル
電話番号0120-205566
営業時間平日:9時~20時 土日祝:9時~18時
料金相場2,341円
お問い合わせ先https://www.lifenet-seimei.co.jp/inquiry/
特徴手術・抗がん剤治療・放射線治療を受けた月に1回10万円が回数無制限で支給され、保険選びでお困りの場合は保険相談サービスが利用できる。
公式HPhttps://www.lifenet-seimei.co.jp/

チューリッヒ生命の料金相場:3,495円

チューリッヒ生命の終身ガン治療保険プレミアムZの場合、30歳男性で保険期間・保険料払込期間を終身に設定し、ガン先進医療特約を付け、ガン診断特約を100万円、抗がん剤治療給付金10万円・自由診療抗がん剤治療給付金を月額20万円に設定した場合の保険料は月額3,495円になります。

 

チューリッヒ生命の料金相場

チューリッヒ生命の料金相場(※チューリッヒ生命公式サイトより料金抜粋)

 

保険期間・保険料払込期間終身、ガン診断特約を,100万円、抗がん剤治療給付金10万円、自由診療抗がん剤治療給付金月額20万円に設定、ガン先進医療特約付
加入時の年齢20歳30歳40歳
男性2,767円3,495円4,871円
女性2,843円3,472円4,331円

(※チューリッヒ生命がん保険料金一覧:2021年06月05日時点)

終身ガン治療保険プレミアムZの特徴は保険診療の抗がん剤治療を受けた月ごとに一定額を保障します。

さらに健康保険の利かない自由診療による抗がん剤治療もサポートする生涯保障のがん保険です。

また、必要な保障だけを選択でき、払込期間を10年払いから年齢払い、終身払いまで色々選べます。

支払いもクレジットカードによる支払いにも対応し、24時間申込OKです。

保険契約者様限定のチューリッヒ生命 Club Offで優待価格で利用できたり、健康や介護についての相談サポートも利用できます。

>>チューリッヒ生命の公式サイトはコチラ

運営会社名チューリッヒ生命保険株式会社
会社住所〒164-0001
東京都中野区中野4丁目10番2号
中野セントラルパークサウス 16階
電話番号0120-680-777
営業時間月曜~土曜:午前9時~午後6時 ※日曜・祝日は除く
料金相場3,495円
お問い合わせ先https://www.zurichlife.co.jp/inquiry
特徴保険診療の抗がん剤治療を受けた月ごとに一定額を保障し、保険の利かない自由診療による抗がん剤治療もサポート。契約者様限定のチューリッヒ生命 Club Offも利用できる。
公式HPhttps://www.zurichlife.co.jp/

SBI損害保険の料金相場:1,070円

SBI損害保険のがん保険(自由診療タイプ)の場合、30歳男性で保険期間・保険料払込期間を5年に設定し、がん診断保険金100万円に設定した場合の保険料は月額1,070円になります。

 

SBI損害保険の料金相場

SBI損害保険の料金相場

(※SBI損害保険公式サイトより料金抜粋)

 

保険期間・保険料払込期間を5年、がん診断保険金100万円
加入時の年齢20歳30歳40歳
男性890円1,070円1,720円
女性1,010円1,560円2,880円

(※SBI損害保険がん保険料金一覧:2021年06月05日時点)

がん保険(自由診療タイプ)の特徴は実際にかかったがん治療の費用をかかった分だけ保障するので、がん治療の自己負担額は実質0円になります。

高額になる先進医療や自由診療の治療費を契約者に代わって治療費を直接医療機関に支払いするので、治療費の立替が不要でお金の心配無く治療に専念できる。

ネットを使った契約・申込でで中間コストをカットし、低価格の保険料を実現しています。

契約者の方あればSBI損保メディカルセンターに連絡すれば、がんについての相談やセカンドオピニオン情報やがん治療についての情報、医療機関情報などの相談ができます。

今なら新規契約者に選べる1000円相当のギフトカードプレゼント中!

>>SBI損害保険の公式サイトはコチラ

運営会社名SBI損害保険株式会社
会社住所〒106-6016
東京都港区六本木1-6-1
泉ガーデンタワー16階
電話番号0800-170-7450
営業時間平日 9:00~20:00(水曜は17:30まで)
土・日・祝日 10:00~20:00
料金相場1,070円
お問い合わせ先https://www.sbisonpo.co.jp/inquiry/
特徴がん治療の費用をかかった分だけ保障するので、がん治療の自己負担額は実質0円で、新規契約者には000円相当のギフトカードプレゼント中
公式HPhttps://www.sbisonpo.co.jp/

オリックス生命の料金相場:3,572円

オリックス生命のがん保険Believeの場合、30歳男性で保険期間・保険料払込期間を終身に設定し、基本給付金額を1万円、がん診断一時金を100万円、がん先進医療特約・がん通院特約を付けた場合の保険料は月額3,572円になります。

 

オリックス生命の料金相場

オリックス生命の料金相場(※オリックス生命公式サイトより料金抜粋)

 

保険期間・保険料払込期間を終身、基本給付金額を1万円、がん診断一時金を100万円、がん先進医療特約・がん通院特約付
加入時の年齢20歳30歳40歳
男性2,656円3,572円5,025円
女性2,261円2,945円3,826円

(※オリックス生命がん保険料金一覧:2021年06月05日時点)

がん保険Believeの特徴はがんと診断されたら、がん初回診断一時金が100万円、がんの治療目的による入院開始からがん治療給付金が50万円支払われます。

がん通院特約を付けた場合には治療による通院で通院給付金が1日1万円(基本給付金額1万円の場合)が支払われます。

がん治療目的とした入院の場合はがん治療給付金とは別に入院一日に付き1万円が支払われます。

これは日数に制限がないので、入院を繰り返した場合や長期に渡り入院した場合でも安心できます。

公的健康保険が利かない先進治療を受けた時は通算2000万円までの技術料を保証し、一時金も給付金の10%相当を支払われますので、治療を受ける際の交通費や宿泊費などに使うことができます。

また、がんによる10日以上に入院をした後の退院には一時金が何度でも支払われます。

さらに保険契約者にはセカンドオピニオンサービス・糖尿病専門サポートサービス・24時間電話健康相談サービス・介護・認知症サポートサービス・重症化・再発予防カウンセリングサービスの5つのサービスが無料で利用できます。

>>オリックス生命の公式サイトはコチラ

運営会社名オリックス生命保険株式会社
会社住所東京都港区赤坂2-3-5 赤坂スターゲートプラザ
電話番号0120-679-390
営業時間月曜~金曜 9:00-21:00
土日・祝日 9:00-18:00
(年末年始除く)
料金相場3,572円
お問い合わせ先https://www.orixlife.co.jp/contact/
特徴がん初回診断一時金が100万円、がん治療給付金が50万円支払われ、がんで10日以上に入院をした後の退院には一時金が何度でも支払われます。
公式HPhttps://www.orixlife.co.jp/

楽天生命の料金相場:3,966円

楽天生命のがん保険、スーパーがん保険の場合、30歳男性で保険期間・保険料払込期間を終身に設定し、抗がん剤治療給付金を10万円、がん診断給付金を100万円、がん先進医療特約・がん治療支援給付金を付けた場合の保険料は月額3,966 円になります。

 

楽天生命の料金相場

楽天生命の料金相場(※楽天生命公式サイトより料金抜粋)

 

保険期間・保険料払込期間を終身、抗がん剤治療給付金を10万円、がん診断給付金を100万円、がん先進医療特約・がん治療支援給付金付
加入時の年齢20歳30歳40歳
男性2,846円3,966円5,896円
女性2,976円4,086円5,556円

(※楽天生命がん保険料金一覧:2021年06月05日時点)

スーパー終身保険の特徴はがんと診断されたらまとまった一時金が1年ごとに最大6回受け取れます。

抗がん剤・放射線・手術などの治療に応じた給付金が10万円支払われます。ホルモン剤治療

を受けたときは月ごとに2万円が支払われます。

保険が効かない先進医療も通算2000万円まで保障しています。

がん(悪性新生物)と診断された場合は100万円が支払われ、その後の保険料の支払いは免除され、保障は一生涯続きます。

他にも、楽天会員であれば、楽天IDと連携することで保険料の支払い時に楽天ポイントが付与されます。

>>楽天生命の公式サイトはコチラ

運営会社名楽天生命保険株式会社
会社住所東京都新宿区新宿6-27-30 新宿イーストサイドスクエア16階
電話番号0120-849-019
営業時間平日 9:00~20:00
土日祝日 9:00~18:00(年末年始を除く)
料金相場3,966円
お問い合わせ先https://www.rakuten-life.co.jp/info/
特徴がんと診断された場合は100万円が給付され、その後の保険料の支払いは免除、保険料支払い時には楽天ポイントが付加される。
公式HPhttps://www.rakuten-life.co.jp/

がん保険の料金相場比較まとめ

がん保険の料金相場とがん保険ごとの特徴を以下の表にまとめました。

がん保険名料金相場特徴
アクサダイレクト生命2,360円がん初期からしっかりカバー
必要な分だけ保障を追加できる
最小限の保障でお手頃の保険料
ライフネット生命2,341円がん診断一時金が最高300万円まで設定できる
手術・抗がん剤治療・放射線治療が回数無制限で補償
収入保障給付金特約も付けれる
チューリッヒ生命3,495円健康保険の利かない自由診療による抗がん剤治療もサポート
払込期間色々選べる
チューリッヒ生命 Club Off加盟施設が優待価格で利用できる
SBI損害保険1,070円実際にかかったがん治療の費用をかかった分だけ保障
契約者に代わって治療費を直接医療機関に支払い
がんの相談やセカンドオピニオン情報やがん治療情報の相談ができる
オリックス生命3,572円初めてがんと診断確定されたときから一時金と治療給付金のダブルで保障
がん治療の通院でも給付金が支払われる
お手軽の保険料で一生涯保障
楽天生命3,966円一時金が1年ごと最大6回
治療に応じた給付金が10万円
がんと診断されら100万円の保険金その後の保険料の支払いは免除

総評

とにかく保険料を抑えての一定期間だけ保障を求めている方であれば、SBI損害保険のがん保険がお勧めです。

払込期間を一定期間だけにしたい方であれば、チューリッヒ生命の終身ガン治療保険プレミアムZやオリックス生命のがん保険Believeがおすすめです。

施設や飲食店などで割引で利用したい方であれば、チューリッヒ生命がおすすめです。

保障と料金のバランスで考えるのであれば、アクサダイレクト生命のがん終身やライフネット生命のがん保険 ダブルエールがおすすめです。

楽天の会員であれば、楽天生命のスーパーがん保険がお勧めです。

がん保険の選び方

がん保険の選び方
以上、がん保険の料金相場について紹介してきました。以下では、具体的にどのようにガン保険を選べばいいのかについて紹介していきます。

見積一括サービスを活用する

がん保険は各保険会社から多数の商品が出ています。払込期限や保障金額、保障範囲など商品によってまちまちです。

自分に合う保険を探す時や見直しをする際には、多数の会社から見積りを取るのが大事になってきます。

そこでがん保険の一括見積サービスを提供しているサイトを紹介します。

価格.comの見積り比較サービス

家電やパソコンの価格比較で知られる価格.comは生命保険の一括見積サービスも行っていて、たった一度の入力で、複数の保険会社からまとめてがん保険の見積もりを取る事ができます。

ほけんの窓口

CMでも知られる保険代理店のほけんの窓口は生命保険の一括見積りサービスを17商品から必要事項を入力するだけで瞬時に保険料の比較ができます。

保険市場

生命保険の一括見積りサービスを提供している保険市場24商品からランキング形式で見積りを取ることができるサービスです。

若い頃から終身保険に加入しておく

5年や10年など、保障期間が定まっている定期保険に加入すると、若いうちはいいのですが、更新の度に保険料金があがっていき、トータルでの保険料金が高くなってしまいます。

がん保険の相場のところでも紹介しましたが、年齢が50代・60代と高くなるにつれ、保険料金はかなり高くなっていきます。

アクサダイレクト生命 がん終身

アクサダイレクト生命 がん終身 (※アクサダイレクト生命より画像抜粋)

保険料金をトータルで安くしたい場合には、若いうちから終身保険に加入しておくようにしましょう。

ただ、定期保険も悪い部分ばかりではありません。定期的に満期を迎えるので、その都度保険の見直しをすることができるからです。まだ将来のことは考えられないという20代の方などは、短期の定期保険に加入しておき、保障の必要性が高くなってくる30代などで終身保険に切替えをするというのも一つの方法ではあります。

保障の内容をじっくり検討する

がん保険の補償内容は、大きく分けて、以下の3種類があります。
1.がん診断給付金:癌との診断を受けた時に一時金の形で受け取れる保証
2.がん入院給付金:癌で入院をした際に、1日あたりで受け取れる保証
3.がん手術給付金:癌で手術をしたときに受け取れる保証(基本的に何度でも受け取れる)

以上の3つの保障のうちで、もっとも重視すべきなのは一時金で受け取れるがん診断給付金です。

ガンで手術する回数は限られていますし、最近ではガンで入院する日数も減ってきているからです。

現在のがん治療においては、入院して治療する人の割合は減り続けており、通院して治療する人の割合の方が多くなっています。ガンの闘病と言えば病院に長期入院するというイメージを持っている方も多いかもしれませんが、がん治療のメインは、入院から通院にシフトしてきているのです。

また、ガン治療の際の平均手術回数も減ってきている傾向にあります。手術や入院でもらえる保障を重視しても、あまり見返りがこないわけです。

最初にまとめた額をもらえるがん診断給付金をベースに保険を検討していくのが、一番効果的なのです。

がん診断給付金の設定

診断給付金はどれくらいもらえる設定にしておくべきなのでしょうか。最低限必要な金額は50万円だとされています。ガンと診断されれば、長期の通院治療などでお金が必要になります。

また、働けなくなった際にはさらなる支出が必要となります。だとすると、50万円の一時金はその場しのぎにしかならず、できるだけ多い方が安心できます。

できれば100万円以上の給付が来るように、がん診断給付金を設定しておくようにしましょう。ガンとの闘いは長期戦ですので、一時金は多いに越したことはありません。

もちろん、あまり保障をあげてしまいますと、保険料金が高くなってしまうので、そことの兼ね合いもとる必要はあります。ガンで休職した際に、給料代わりのお金を受け取れる制度もありますので、そちらも考慮に入れてがん保険を検討しましょう。

がん保険の見直し

がん保険の見直し

日本人の死亡原因で上位に入るがん。40代以降になるとがんの発症率があがり、がんによる入院や治療で医療費が嵩むことが考えられます。

現在生命保険には入っているががん保険には入っていない方やがん保険に入っているが自身の年齢が40代に差し掛かりがんによるリスクに備えたい方はがん保険の見直しを考える時期でもあります。

以下ではがん保険の見直しについて紹介します。

がん保険のタイプ

がん保険を見直すうえで重要なのではがん保険のタイプによる保障の違いです。

旧タイプのがん保険は主に入院時の治療を保障するタイプで通院時の治療が保証外になっている場合が多いです。

しかし現在のがん治療は入院より通院での治療が多くなっており、治療費も高額になっています。

がん外来受療率と受療率の推移

ボックスタイトル (厚生労働省患者調査の概況より抜粋)

この為、旧タイプのがん保険に入っている方であれば、通院での治療でもカバーできるように通院給付金を追加することをお勧めします。

がん治療に備える

がん治療には3つの治療タイプ「手術療法」「放射線療法」「化学療法(抗がん剤・ホルモン剤)」があります。

実際にどのような治療になるかはその時にならないと分かりません。

この3つの治療全てに対応しているがん保険に切り替える方が安心できます。

保険相談窓口サービスを利用する

がん保険の見直しをする時は、保険相談窓口サービスを利用する事をおすすめします

がん保険についてわからないことがあっても無料で相談でき、複数の保険の中から自分に合う商品を紹介してもらうことができます。

また複数のがん保険から一括で見積もりも出してもらえます。

保険の窓口は全国740店舗あり、がん保険は17商品取り扱っています。

保険市場は全国705店舗あり、24商品取り扱っています。

がん保険の料金相場と選び方まとめ

以上、がん保険の料金相場と、がん保険の選び方について紹介してきました。

がん保険の相場は、年代や保障内容によって大きく異なっていました。

25歳男性の場合には月額平均2,322円、35歳男性の場合には月額平均3,086円と安めの料金設定ですが、65歳男性の場合には月額11,385円と跳ね上がります。

がん保険を選ぶ際には、定期保険ではなく終身保険に若いうちから加入しておくのがオススメです。トータルの保険料金がずっと安くで済むからです。

また、保障内容のうち重視すべきなのは、一時金をもらえる「がん診断給付金」です。100万円は受け取れる設定にしておくといいでしょう。

いかがだったでしょうか。
がん保険選びの参考となったのであれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

がん保険比較表

画像アクサダイレクト生命ライフネット生命チューリッヒ生命SBI損害保険オリックス生命楽天生命
名称アクサダイレクト生命ライフネット生命チューリッヒ生命SBI損害保険オリックス生命楽天生命
料金相場2,360円2,341円3,495円1,070円3,572円3,966円
特典24時間のメディカル相談サービス保険相談サービスチューリッヒ生命 Club Offも利用できる新規契約者に選べる1000円相当のギフトカードプレゼント24時間電話健康相談サービスなどの5つのサービス保険料支払い時に楽天ポイントが付与
特徴がん初期からしっかりカバー
必要な分だけ保障を追加できる
最小限の保障でお手頃の保険料
がん診断一時金が最高300万円まで設定できる
手術・抗がん剤治療・放射線治療が回数無制限で補償
収入保障給付金特約も付けれる
健康保険の利かない自由診療による抗がん剤治療もサポート
払込期間色々選べる
チューリッヒ生命 Club Off加盟施設が優待価格で利用できる
実際にかかったがん治療の費用をかかった分だけ保障
契約者に代わって治療費を直接医療機関に支払い
がんの相談やセカンドオピニオン情報やがん治療情報の相談ができる
初めてがんと診断確定されたときから一時金と治療給付金のダブルで保障
がん治療の通院でも給付金が支払われる
お手軽の保険料で一生涯保障
一時金が1年ごと最大6回
治療に応じた給付金が10万円
がんと診断されら100万円の保険金その後の保険料の支払いは免除
保険期間終身終身終身5年終身終身
保険料払込期間終身終身55~80歳払込、10年払、終身5年60歳払込、65歳払込、終身終身
契約可能年齢20歳~69歳20歳~70歳満6歳~満80歳満20歳~満74歳0歳~75歳20歳~75歳
がん診断保険金10万円10万円10万円実際にかかった治療費分50万円(治療による入院開始で)10万円
抗がん剤治療保険金10万円10万円10万円実際にかかった治療費分50万円(治療による入院開始で)10万円
ホルモン剤療保険金なし1月1回10万円1ヶ月につき 5万円1日1万円なし2万円
がん手術保険金10万円10万円なし実際にかかった治療費分20万円10万円
自由診療抗がん剤保険金なしなし20万円(抗がん剤治療保険金の2倍)1日1万円なしなし
がん先進医療保険金実費(500万円まで)実費(2000万円まで)実費(2000万円まで)実費(無制限)実費(2000万円まで)実費(2000万円まで)
入院保険金1日1万円なしなし実際にかかった治療費分1日1万円なし(がん治療支援給)
通院保険金なし(抗がん剤治療での通院の場合は抗がん剤治療保険金が支払われる)なし(治療での通院にはがん治療特約から支払われる)なし(治療での通院にはがん治療特約から支払われる)1,000万円まで補償1日1万円治療内容による
主な特約抗がん剤治療給付金・がん手術給付金治療サポート給付金ガン先進医療特約なしがん先進医療特約・がん通院特約がん治療支援給付金・がん先進医療特約・
保険料払込免除あり(約款所定の身体障害の状態に該当したとき)あり(約款所定の身体障害の状態に該当したとき)なしあり(約款所定の身体障害の状態に該当したとき)あり
公式リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

がん保険見積もりサイト比較表

画像価格.com一括見積もり保険の窓口保険市場
名称価格.com一括見積もり保険の窓口保険市場
店舗数実店舗無し全国740店舗全国705店舗
比較できる商品数20商品17商品24商品
相談料無料無料無料
特徴国内最大級総合保険比較サイトCMでも知られる知名度抜群の保険代理店取扱保険会社数は国内最大級保険代理店
評判国内の価格比較サイト利用者数ナンバーワンCMでも知られる保険代理店大手全国に店舗を構える保険見直しサイトでは保険取扱数ナンバーワン
公式リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る