電子タバコの価格相場、選び方、安く入手する方法

電子タバコのアイキャッチ画像嗜好品

電子タバコはニコチンやタールがないにも関わらず、喫煙した感覚を味わえます。

また、電子タバコ喫煙者の周りにいる人も無害であることから、近年人気が高まっています。

本記事では、電子タバコの価格相場と選び方、安く入手する方法をご紹介します。

電子タバコの価格相場 : 1,000~6,000円

電子タバコの価格相場は1,000~6,000円となっております。

以下では、電子タバコのおすすめモデル5つをご紹介します。

Gippro SW-4 : 1,440円~

Gippro SW-4の価格相場は1,440円~となっています。

Gippro SW-4は日本製のリキッドを使った使い捨て電子タバコです。

フレーバーはコーヒー・メンソール・ディープメンソール・エナジードリンクがあります。

フレーバーには、カフェインやビタミンBが含まれており、疲労感や眠気を吹き飛ばすことができます。

また、使い捨て電子タバコなので、充電が不要です。

そのため、充電を気にすることなく、外出先でも使いやすい電子タバコです。gippro SW-4の価格相場

(アマゾン公式サイトより抜粋)

Gippro SW-4公式サイトはコチラ

Dr.VAPE : 5,400円~

Dr.VAPEの価格相場は5,400円~となっています。

Dr.VAPEはブランドとして非常に有名なカートリッジ式電子タバコです。

Dr.VAPEは豊富な種類のフレーバーをそろえています。

現在発売されているフレーバーは、プレーン・ビター・ミントメンソール・バニラ・マスカット・アップルとなっています。

その洗練されたデザインから喫煙者の人気を集めています。

もちろん無害なので、ファッションアイテムとしても使えそうなデザインとなっています。Dr.VAPEの価格相場

(アマゾン公式サイトより抜粋)

Dr.VAPE公式サイトはコチラ

Vaporesso PodStick : 2,980円~

Vaporesso PodStickの価格相場は2,980円~となっています。

Vaporesso PodStickはカートリッジタンクであるPODを装着することで利用できる電子タバコです。

2種類のPODと搭載された出力調整機能を使うことで、吸った時の煙の量や味わいを調節することができます。

そのため、自分の好みに合った吸い心地を実現することが可能です。

カラーのバリエーションも多く、自分好みのデザインを選ぶことができます。Vaporesso PodStickの価格相場

(アマゾン公式サイトより抜粋)

Vaporesso PodStick公式サイトはコチラ

iStick Pico X : 6,000円~

iStick Pico Xの価格相場は6,000円~となっています。

iStick Pico Xは温度や出力の設定によって味わいを変化させることのできるリキッド式電子タバコです。

iStick Pico Xはリキッド式ゆえ、少しサイズが大きくなっています。

しかし、持つ部分がラバー製となっているので、手にしっかりフィットします。

iStick Pico Xのフレーバーはプレーン・アロエマスカット・マンゴーストロベリー・スペアミントがあり、甘くて良い香りのするフレーバーが多いです。iStick Pico Xの価格相場

(アマゾン公式サイトより抜粋)

iStick Pico X公式サイトはコチラ

VITAFUL : 1,070円~

VITAFULの価格相場は1,070円~となっています。

VITAFULは豊富なカラーバリエーションとフレーバーを使い捨て式電子タバコです。

フレーバーごとに色が違っており、その種類は19種類にわたります。

四季に合わせた期間限定フレーバーもあり、それを含めると、フレーバーの種類は20種類以上にもなります。

また、天然由来のビタミンが配合されており、リフレッシュに最適な電子タバコです。VITAFULの価格相場

(アマゾン公式サイトより抜粋)

VITAFUL公式サイトはコチラ

番外編 IQOS : 6,270円~

IQOSは加熱式タバコであり、電子タバコではありませんが、番外編としてIQOSもご紹介します。

IQOSの価格相場は6,270円~となっています。

加熱式タバコは電子タバコと違って、タバコの葉を温めることで吸うことができます。

電子タバコは無害であるのに対し、加熱式タバコにはタバコの成分が含まれています。

しかしIQOSでは、タバコの葉を燃やした時に大量発生するタールが激減しています。

葉巻たばこに比べてマイルドで吸いやすいので、葉巻たばこが苦手な人でもタバコをたしなむことができます。

IQOSの価格相場

(アマゾン公式サイトより抜粋)

IQOS公式サイトはコチラ

電子タバコの価格相場の比較

電子タバコの価格相場を比較するために、以下の表にまとめました。

モデル名価格相場形式
Gippro SW-41,440円~使い捨て式
Dr.VAPE5,400円~カートリッジ式
Vaporesso PodStick2,980円~POD式
iStick Pico X6,000円~リキッド式
VITAFUL1,070円~使い捨て式
IQOS (番外編)6,270円~加熱式タバコ

電子タバコの選び方

電子タバコの価格相場をご紹介しました。

以下では、電子タバコの選び方をご紹介します。

電子タバコの種類で選ぶ

電子タバコにはいくつか種類があります。

使い捨て式・カートリッジ式・リキッド式です。

使い捨て式電子タバコは吸える回数が決まっており、吸いきったらそのまま捨てられる電子タバコです。

カートリッジ式はリキッドの入ったカートリッジを装着することで利用できる電子タバコです。

所定回数を吸ったら、カートリッジを交換することになります。

POD式はPODと言われるカプセル型カートリッジを装着することで利用できる電子タバコです。

タバコの味わいの元となるコイルやリキッドを内蔵しています。

リキッド式は電子タバコの味わいの元になるリキッドを注入することで利用できる電子タバコです。

タバコの吸いごたえを求める人には、POD式・リキッド式がおすすめです。

おすすめのモデルはVaporesso PodStickです。

タバコの味わいを調節するコイルが2種類あるうえに、煙の出力調整も可能なので、自分の好みの吸いごたえを実現することができます。

Vaporesso PodStick公式サイトはコチラ

フレーバーの種類で選ぶ

電子タバコは葉巻たばこより無害であるだけでなく、フレーバーでいろいろな味を試すことができる点も魅力です。

所詮タバコであることに変わりはないと思う人もいると思いますが、甘い煙の臭いがすると意外といい匂いなので、驚くと思います。

フレーバーの種類が豊富な電子タバコとしてのおすすめモデルは、VITAFULです。

VITAFULは19種類のフレーバーに加え、期間限定のフルーツに準じたフレーバーが限定販売されたりと、フレーバーのレパートリーに力を入れています。

フルーツの味がするなら吸ってみたい人や、プレーンのタバコの香りが苦手な人におすすめのモデルです。VITAFULのフレーバーの種類は非常に豊富

(VITAFUL公式サイトより抜粋)

持ち運びやすさで選ぶ

タバコを外出先で吸うという人も多いと思います。

電子タバコのサイズがコンパクトだと、簡単に収納でき、持ち運びも楽になります。

持ち運びに適している電子タバコは、使い捨て式のタバコです。

なぜなら、サイズが非常に小さいうえに、吸い終わったら捨てることができるからです。

使い捨て式電子タバコでおすすめのモデルは、Gippro SW-4です。

Gippro SW-4は通常のタバコとほとんど同じサイズで、気軽に持ち運ぶことが可能です。

使い捨てタバコなので、充電の手間も一切かかりません。

電子タバコを安く入手する方法

電子タバコの選び方を3つの基準でご紹介しました。

以下では、電子タバコを安く入手する方法をご紹介します。

アマゾン・楽天市場で入手する

公式の店舗よりアマゾンや楽天市場のほうが、電子タバコを安く入手することができます。

iStick Pico Xの公式店舗における価格相場が8,600円~であるのに対し、アマゾン公式サイトにおける価格相場は6,000円~となっています。

公式で購入する方が、安心ではあります。

しかし、アマゾンや楽天市場のような非常に大きなECサイトでも、十分安心のサービスを受けることができるでしょう。

公式にこだわらなくても、安く購入したい人におすすめです。iStick Pico Xの公式サイトで買うと少し割高

(iStick Pico X公式サイトより抜粋)

中古品を入手する

中古の電子タバコであれば、新品よりも安く入手することができます。

メルカリやジモティといった中古品販売サイトであれば、中古品を入手することができます。

例えば、メルカリでは、Dr.VAPEの中古品が販売されていました。

アマゾン公式サイトで新品を入手する場合の価格相場は5,400円~であるのに対し、メルカリでは3,200円~で販売されていました。

カートリッジ式のタバコであれば、口を付けたカートリッジ部分を交換して使うので、中古品として入手しても良いでしょう。

中古品でもいいからとにかく安く入手したいという人にはおすすめです。Dr.VAPEがメルカリで中古販売されていた

(メルカリ検索結果より抜粋)

電子タバコの価格相場、選び方、安く修する方法のまとめ

電子タバコの価格相場は1,000~6,000円でした。

電子タバコを選ぶ際、種類・フレーバーの種類・持ち運びやすさに注目して選ぶと良いでしょう。

また、アマゾンや楽天市場での入手・中古品の入手が電子タバコを安く買う方法として挙げられます。

電子タバコは葉巻たばこに比べ、無害で周りの迷惑にもならないので、この機会にぜひ検討してみてください。